1

HAL研究所、略してハル研はこれまで「スマッシュブラザーズ」や「星のカービィ」など、任天堂の看板作品を生み出してきました。

しかし、ヒットメーカーであっても、過去にはクソゲーを排出することもあります。それが『Day Dreamin' Davey』。

主人公デイビィはいじめっ子にお気に入りの鉛筆を奪われる。
悔しい!そんな思いでいっぱいの彼は授業中にウトウトと眠りこける。

するとそこは中世の夢の中。
なぜか奪われた鉛筆を取り戻すために、夢のなかで大暴れするゲームです。

海外NES専用で日本未発売。

今のハル研があるのはこのゲームのおかげ

「Day Dreamin' Davey」が発売されたのは1992年。
この年、ハル研は一度倒産しました。

その後、任天堂がバックアップして再起させるために、当時ハル研の社員だった岩田聡(現任天堂社長)を社長就任させることで再起の道を歩み始め、現在に至ります。

ってことはですよ。
倒産へのトドメを刺したこのクソゲーは、ハル研の救世主なんだ!って夢を見たいと思います。

その他の動画