ゲーム動画センター

ゲーム動画・おもしろプレイなどを厳選して紹介するブログ

AVGN

  • 【AVGN】「スマブラ」「星のカービィ」を生んだHAL研のクソゲー『Day Dreamin' Davey』
  • 【AVGN】タイトルに顔文字がついてる珍しいゲーム「おでかけレスターれれれのれ(^^; 」
  • AVGNがトラウマになった『ジーキル博士の彷魔が刻』を再びレビュー
  • 【AVGN】過去のレビューを振り返ろう!まずは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だ!
  • 【AVGN】リンクの冒険はいいゲームだけど悪いところもある
  • 【AVGN】怒れるゲームオタク、バグの妖精と遊ぶ
  • 【AVGN】伝説の神クソゲー52連発 ! 「Action52」と「チーターマン」をレビュー
  • 【AVGN】ゲームクリアすると総額15万ドル相当のお宝がもらえるゲーム『SwordQuest』
  • AVGNのボクシングゲームが「ATARI 2600」に登場
  • 【AVGN】 こんなにもあった!PONGが遊べる15のハード
  • 【AVGN】『忍者龍剣伝』をホンモノの忍者から特訓を受けてプレイ
  • 【AVGN】BGMがあの映画にそっくりなゲーム『ハイドライド スペシャル』をレビュー
  • 【AVGN番外編】これこそクソだ!靴ひも、プリンター・・・etc
  • 【AVGN】カプコンが20年前に描いた未来が舞台『ストリートファイター2010』をレビュー
  • 【AVGN】OPが飛ばせずリプレイまで付いてるクソゲー「ウインターゲームズ」をレビュー
  • 【AVGN】究極の運ゲー!赤ずきんちゃんの未認可ゲーム『Little Red Hood』をレビュー
  • 【AVGN】『悪魔城ドラキュラ』とは何だったのか?シリーズ主要作品レビュー全4回
  • 【AVGN】BGMは2秒のループのみ「ウェインズワールド」をレビュー
  • 【AVGN】表示がないのに時間制限のある「ゴジラ」ゲームをレビュー
  • 【AVGN】FC「魔鐘」にあらゆる罵倒を浴びせたレビュー
  • 【AVGN】良ゲーだと!?新作ゴーストバスターズをレビュー
  • 【AVGN】全てのアイテムが隠されている FC「スーパーピットフォール」をレビュー
  • 【AVGN】ケムコの本気度がうかがえるバックスバニーのクソゲーをプレイ
  • 【AVGN】これ、ゲーム史上最悪のタイトル画面だろ
  • 【AVGN】日本未発売のルイージ初主演ゲーム(ルイージマンションじゃないよ)
  • 【AVGN】クソゲーからの独立だ!『インデペンデンス・デイ』をレビュー
  • 【AVGN】海外未発売「トランスフォーマー コンボイの謎」を米国人視点でレビュー
  • 【AVGN】ビデオ付きのボードゲーム「ドラゴンストライク」をレビュー
  • 【AVGN】ちょっと病気なアメリカのゲーム雑誌ニンテンドーパワーをレビュー
  • 【AVGN】人生を無駄にさせるほどのクソゲー FC版シンプソンズをレビュー
  • 【AVGN】クソゲー、それは最後のフロンティア FC版スタートレックをレビュー
  • 【AVGN】ターミネーターのクソゲーを抹殺せよ
  • 【AVGN】X-MENのレトロゲーはクソばかり
  • 【AVGN】マリオ3は○○のゲームだったんだよ!!な、なんだってー!?
  • 【AVGN】ピタゴラスイッチができるボードゲームをレビュー
  • 【AVGN】世界初の家庭用ゲーム機「オデッセイ」
  • 【AVGN】ATARIショックと共に消滅したハード インテレビジョン&コレコビジョンについて
  • 【AVGN番外編】DVDの防犯シールこそクソ
  • 【AVGN】小島監督もクソゲーだと認定しているファミコン版メタルギアをレビュー
  • 【AVGN】画質がスーファミ並だったアタリの次世代機「ジャガー」とソフトをレビュー
  • 【AVGN】「迷宮組曲」はクリア不可能だろ!
  • AVGNことジェームズ・ロルフ、人生を語る
  • 【AVGN】「ダイハード」のゲームジャケットがヤバすぎる
  • 【AVGN】ゼルダシリーズの時系列に物申す
  • 【AVGN】3作目でクソ化した実写版タートルズ靴離譽咼紂
  • 【AVGN】セガのメガCDムービーゲーを片っ端からレビュー
  • 【AVGN】マイケルが子供を救うゲーム「ムーン・ウォーカー」
  • 【AVGN】杖とホッピングで突き進むわんぱくダック夢冒険
  • 【AVGN】聖書を題材にしたゲームをプレイ。第2弾
  • 【AVGN】聖書を題材にしたゲームをプレイ。

【AVGN】「スマブラ」「星のカービィ」を生んだHAL研のクソゲー『Day Dreamin' Davey』

1

HAL研究所、略してハル研はこれまで「スマッシュブラザーズ」や「星のカービィ」など、任天堂の看板作品を生み出してきました。

しかし、ヒットメーカーであっても、過去にはクソゲーを排出することもあります。それが『Day Dreamin' Davey』。

続きを読む

【AVGN】タイトルに顔文字がついてる珍しいゲーム「おでかけレスターれれれのれ(^^; 」

1

ゲームタイトルに顔文字って・・・
こんなことって、後にも先にもこのゲームだけではない?

タイトル名は「おでかけレスターれれれのれ(^^; 」
本当に入ってます。この不思議なゲームを怒れるゲームオタクAVGNがレビューしました。

続きを読む

AVGNがトラウマになった『ジーキル博士の彷魔が刻』を再びレビュー

1

前回のバックトゥザフューチャーのレビューと同様に、AVGNが過去に紹介したことのあるクソゲーを再度プレイ。

今回は「お前ら絶対にプレイするなよ!絶対だぞ!!」と警告したゲ―ム、『ジーキル博士の彷魔が刻』です。

続きを読む

【AVGN】過去のレビューを振り返ろう!まずは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だ!

1

怒れるゲームオタクことAVGNは、もうかれこれ94作品ものゲームレビューをしてきました。

今でこそ対象になったゲームのキャラクターの動画出演や、オープニングテーマ、アマチュア顔負けの特殊効果がこのシリーズの目玉になっています。

続きを読む

【AVGN】リンクの冒険はいいゲームだけど悪いところもある

1

ひさびさのナードの動画。
今回はゼルダシリーズ第2作目にあたる『リンクの冒険』です。

ディスクシステムで発売され、後にゲームボーイアドバンスにも移植、いまはWiiのバーチャルコンソールでも遊べます。

向こうでは賛否両論のあるゲームで、リクエストが多かったそうです。というのも、日本とアメリカの感覚の違いが顕著に現れてます・・・

続きを読む

【AVGN】怒れるゲームオタク、バグの妖精と遊ぶ

AVGN

怒れるゲームオタクAVGNが今回挑戦するのは、昔のゲームには付き物「バグ」そのもの。

続きを読む

【AVGN】伝説の神クソゲー52連発 ! 「Action52」と「チーターマン」をレビュー

1

「ビィン」という独特なジャンプ音。
なんの説明もないまま突然のステージクリア。
無限にできる空中ジャンプ。
そして一度聞いたらゼッタイに忘れられないBGM・・・etc

ニコニコ動画界隈で伝説のクソゲーと評される「チーターマン」を、
ついに怒れるゲームオタクAVGNがプレイ&レビュー。

続きを読む

【AVGN】ゲームクリアすると総額15万ドル相当のお宝がもらえるゲーム『SwordQuest』

swordquest1-600x413

『SwordQuest』ってゲーム知ってる?
きっとほとんどの人が知らないはず。

続きを読む

AVGNのボクシングゲームが「ATARI 2600」に登場

1

「Angry Video Game Nard」略してAVGNが2004年ごろからYoutubeなどで動画を上げ続けた結果、ついに彼が主役のゲームができました!!

タイトルは『AVGN KO Boxing』

続きを読む

【AVGN】 こんなにもあった!PONGが遊べる15のハード

1

1972年にATARI社が開発した、2人のプレーヤーが卓球台の両側に立ちピンポン球を交互に打ち合うというスッゴく原始的だけど、ビデオゲームの基礎を築いたといってもいい『PONG』

大人気だったおかげでかなりの数のパクリゲームが出ていたそうで、AVGNがひとつずつレビューしました。

続きを読む

【AVGN】『忍者龍剣伝』をホンモノの忍者から特訓を受けてプレイ

1

『おのれ邪鬼王!!』

このフレーズがとっても有名な忍者アクションゲームといえば『忍者龍剣伝』。主人公は「ニンジャガイデン」でお馴染みのリュウ・ハヤブサで、シリーズ初代作品ですね。

怒れるゲームオタクAVGNが実際にプレイするんですが、このゲームはすっごい難しいために大苦戦。

どれほどの難易度か。ゲームセンターCXの有野課長に「魔界村の比じゃない」と言わせたほどなんです。

目には目を歯には歯を。そこでホンモノの忍者に会ってクリアするための特訓を受けることに・・・。

続きを読む

【AVGN】BGMがあの映画にそっくりなゲーム『ハイドライド スペシャル』をレビュー

1

今回のゲームはこれ!今ではあまり見かけなくなった、音楽会社が発売したゲーム(昔キングレコードとかもしてた)『ハイドライドスペシャル』。東芝EMIが1986年にファミコン用ソフトとして出しました。

ゲーム内容は剣と魔法をつかってお姫様を救う、RPGの王道をいくもの。ドラクエのようなコマンド式ではなく、ドルアーガのようなアクションRPGです。

クソゲーハンターAVGNがコレに噛み付きます。

続きを読む

【AVGN番外編】これこそクソだ!靴ひも、プリンター・・・etc

1

世の中に何でこんなもんがあるんだよ!くだらねーよ!と思うことはいっぱいあります。DVDの防犯シールなんかそうでした。

怒れるゲームオタクのAVGNが一つ一つけなしていく「これこそクソ!」シリーズの第2回から第9回までを一つの動画にまとめられていたのでご紹介。

続きを読む

【AVGN】カプコンが20年前に描いた未来が舞台『ストリートファイター2010』をレビュー

1

子供だったころ、テレビや映画にでてくる未来って、空を飛ぶ車とかいろいろありましたね。なんにも実現してませんが、今年迎えた2010年はその未来でした。

今から20年前の1990年にカプコンは、『ストリートファイター2010』を発売しました。「スト2」がゲーセンで大ブームになるわずか1年前。これをAVGNがプレイ!

ケンがまさかこんなことになるなんて・・・

続きを読む

【AVGN】OPが飛ばせずリプレイまで付いてるクソゲー「ウインターゲームズ」をレビュー

2

大抵のゲームには、プレイヤーの気分を盛り上げるために、起動後オープニングが流れてきます。このゲームの場合だと、聖火ランナーによる点火が行われる。

だが、飛ばせない上にご丁寧にもリプレイ機能までついてくるゲームはコイツぐらい。

続きを読む

【AVGN】究極の運ゲー!赤ずきんちゃんの未認可ゲーム『Little Red Hood』をレビュー

1

ゲーム内のランダム要素って、ドロップアイテムやサイコロの目など『次は何がでるかな〜?』とワクワクさせてくれる、福袋的なものなんだと思います。

ところがもしも、クリアするための必須条件となるアイテムや、ステージ出口などをランダム出現させたとしたら・・・?

続きを読む

【AVGN】『悪魔城ドラキュラ』とは何だったのか?シリーズ主要作品レビュー全4回

1

毎年訪れるハロウィンには、ホラー系ゲームをレビューしてきた怒れるゲームオタクAVGN。今回チョイスしたのは、ゲーム性はもちろん音楽もサイコーな『悪魔城ドラキュラ』。全4回に渡って、シリーズまとめてイイところダメなところをファックレビューしていきます。

続きを読む

【AVGN】BGMは2秒のループのみ「ウェインズワールド」をレビュー

2

今回は、1992年に公開されたアメリカ映画『ウェインズ・ワールド』が元になったゲームをAVGNがレビューします。

たった2秒のBGMって手抜きしすぎだろ…

続きを読む

【AVGN】表示がないのに時間制限のある「ゴジラ」ゲームをレビュー

1

このシリーズが大好きな人はよくご存知のことだと思いますが、AVGNは子供のころから一人でビデオカメラを振り回して映画を撮るのが趣味でした。
以前にアップした、AVGNが半生を語る回で語ってましたね。

続きを読む

【AVGN】FC「魔鐘」にあらゆる罵倒を浴びせたレビュー

1

今回はアイレムが1986年にファミコンで発売したアクションRPG「魔鐘」です。

剣をモンスターに投げつけて攻撃し、最終的に魔王ルーバスを倒し平和を取り戻すというシンプルな内容。もちろんクソゲーです。

続きを読む

【AVGN】良ゲーだと!?新作ゴーストバスターズをレビュー

1

アタリ社が今年の6月ごろにPS3、XboX360、Wii、DS向けに「ゴーストバスターズ」を発売しました。

ただし、これはクソゲーではなく、遊べる良ゲーだった…
なんてことをしてくれたんだ!アタリ社は!!

続きを読む

【AVGN】全てのアイテムが隠されている FC「スーパーピットフォール」をレビュー

スーパーピットフォール

今回は、1986年にポニーキャニオンから発売されたFC「スーパーピットフォール」をAVGNがレビュー。

マリオのパチモンキャラクターが銃をもって、カエルやヘビと戦いながら地底王国を探索するアクションゲームで、敵に触れるとジタバタするダサい死に方が特徴。

続きを読む

【AVGN】ケムコの本気度がうかがえるバックスバニーのクソゲーをプレイ

1

「遊ぶんだよ先生!」

前回始末したはずのバックスバニーがその言葉と共にケムコから発売された『Bugs Bunny Crazy Castle』をもって再登場。
むりやりAVGNにプレイさせます。

続きを読む

【AVGN】これ、ゲーム史上最悪のタイトル画面だろ

1

ひさびさに、バッファローのクソを眺めてたほうがマシなゲームを見た。

1994年に松下電器が、次世代ゲーム機「3DOリアル」を販売したのはご存知ですか?

続きを読む

【AVGN】日本未発売のルイージ初主演ゲーム(ルイージマンションじゃないよ)

ルイージ

ルイージが初主演したゲームはずーっと「ルイージマンション」だと思っていたけど、実はそうじゃなかった。

略して"ルイマン"が世にでた2001年よりももっと前の1993年にNESで『Mario is Missing!(マリオがいない!)』というタイトルで発売されてました。製作は別のところだけど、ちゃんと任天堂から認可が下りたゲームです。

ストーリーはこう。クッパが通信販売でドライヤーを大量に購入して、地球に大洪水を起こそうとする。それをマリオが阻止しようとするが囚われてしまい、ルイージが挑むといったもの。任天堂には思いつかない素敵な内容。

怒れるゲームオタクAVGNが、コイツをレビューします。あと『Mario's Time Machine(マリオのタイムマシン)』というゲームも一緒に。

続きを読む

【AVGN】クソゲーからの独立だ!『インデペンデンス・デイ』をレビュー

1

USA!USA!全てのアメリカ人があらゆる障害を乗り越えてひとつになる特別な日といえば、7月4日独立記念日ですよね。「インデペンデンス・デイ」という映画はご存知でしょうか?

なんの前触れもなく、とてつもなくデカイ円盤型のUFOがニューヨークなど世界各地の都市に出現。交流しようと四苦八苦する中、突然エイリアンから一斉攻撃をうけて大パニックに。そして、世界中のひとびとが反撃し、最後の戦いの前にホイットモア大統領(ビル・プルマン)がアツすぎる名演説を放ちます。

「7月4日はもはやアメリカのための祝日ではない。今日は、全人類のインデペンデンスデイだ!!」

このシーンがとっても印象的な名作でした。今回はその映画が元になったゲームです。

映画が大成功を収めた翌年1997年にプレイステーションで発売した『インデペンデンス・デイ』をAVGNがレビュー。その彼から冒頭にナゾナゾが出されました。

「ケツ作な映画から生まれるゲームの出来は?」答えは動画から。

続きを読む

【AVGN】海外未発売「トランスフォーマー コンボイの謎」を米国人視点でレビュー

1

あぁ、ついにやってきた。

タカラが1986年にファミコンで発売した横スクロールアクションゲーム『トランスフォーマー コンボイの謎』。敵弾が背景に溶け込んでいて、スタート直後にENDしちゃうあの伝説のクソゲーです。プレイした人なら、忘れることのできないこの理不尽なゲームをアメリカ人のAVGNがレビュー。

クソゲーとして認知度を高めた要因、高すぎる難易度にやはり苦戦しながらも、プレイした人なら「あるあるw」とうなづく納得のレビューを身をもってしてくれてます。

また、海外では未発売なのでNESではなくファミコンを使用。彼ら外国人にとって馴染みがないので、2Pマイクなどコントローラーの仕様についても説明しています。ちょっと新鮮。

続きを読む

【AVGN】ビデオ付きのボードゲーム「ドラゴンストライク」をレビュー

1

いつものクソなレトロゲーにブチきれるAVGNシリーズではなく、"ボードジェームズ"という新シリーズです。見てのとおり、メガネをはずして帽子かぶったスタイルで、古いボードゲームをレビューします。

今回は「ドラゴンストライク」というドラゴンや戦士などが登場するファンタジー系TRPG。メインは、それに付属するビデオです。

再生を始めると、いきなり首しかないオッサンが登場。「醜悪な怪物と戦う勇気があるか?」などと、たいそうなことを語りかけてくる。その他にも、魔法使いやエルフなどが登場し、プレイヤーをゲームの世界に引き込もうと必死。あぁ、こんなにお断りしたい気持ちになったのは初めてです。

続きを読む

【AVGN】ちょっと病気なアメリカのゲーム雑誌ニンテンドーパワーをレビュー

1

ニンテンドーアメリカ支社が発行(今は別会社が行っている)していた、ゲーム雑誌「ニンテンドーパワー」をAVGNがレビュー。

序盤はスーパーマリオの無限1UPなどの裏技や新作ゲーム紹介などがあって、いい雑誌だったようです。ところが、号が進むにつれてネタがなくなったのか、大量のツメが入った瓶の写真を掲載するなど「編集者、病気なんじゃね?」と思えるほどおかしな方向へとイカれていきました。

続きを読む

【AVGN】人生を無駄にさせるほどのクソゲー FC版シンプソンズをレビュー

1

画像中のAVGNの一言は、「シンプソンズ」をプレイ後に漏らした一言です。子供時代に、家に引きこもってクリアしようと何度も何度もプレイしたせいで、貴重な時間を失っていったそうです。一方でクソゲー界には、こんな名言が語り継がれています。

「買って数千円をドブに捨てたいのなら、実際にドブに捨てる方が(時間の浪費が無い分)建設的」

とあるクソゲーに対して放たれた言葉だが、「シンプソンズ」はそれと同様のクソゲー一級品。地球を攻めてきた宇宙人の破壊兵器の素材が紫色のものという意味不明なストーリー、ジャンプとダッシュが同じボタンという最悪な操作性、むずかしいくせにノーコンティニューという仕様。これは見事なクソゲー。

続きを読む

【AVGN】クソゲー、それは最後のフロンティア FC版スタートレックをレビュー

1

クソゲー、それは最後のフロンティア。良ゲーに飽きたゲーマーたちが、未知のワゴンを探索して、新しいクソゲーを求め、人類未踏のエンディングに、勇敢にコンティニューした物語である。

さて、今回のAVGNはスタートレックが25周年記念に発売したFC版スタートレックをレビューしてくれた。クリンゴン人がプレイしたら、スタート後1分で叩き割られるだろう一品。

続きを読む

【AVGN】ターミネーターのクソゲーを抹殺せよ

1

あと数日と公開が間近に迫った映画「ターミネーター4」。2で素晴らしい出来になって、3でコケてしまったので4で盛り返してくるかも?と内心楽しみにしてます。

そんな世界中で期待されてるシリーズにも、ゲーマーを抹殺するべく多くのクソゲーたちが潜んでいます。そいつら一つ一つをAVGNがターミネイト。

続きを読む

【AVGN】X-MENのレトロゲーはクソばかり

AVGN

突然変異によって超人的能力を持って生まれたミュータントたちが戦う、大人気のアメリカン・コミック「X-MEN」。

ウルヴァリンやストーム、サイクロプスなど個性的なキャラクターが豊富だし、世界観もカッコイイのでゲームにはもってこい!
…と思いきや、クソゲーが世に放たれてました。

コミックはもちろん、映画やアニメは成功してるのに、なんでゲームはダメなんだっ!!
AVGNシリーズおなじみ、アイツらの仕業でした。

続きを読む

【AVGN】マリオ3は○○のゲームだったんだよ!!な、なんだってー!?

AVGN

AVGNシリーズをよくご覧になっている方々は、いつものオープニングに度々、スーパーマリオ3の画面が登場しているのを目にしていると思います。「クソゲーなわけないじゃないか!」「何かの間違いだ!」本日、ついにその問題の回がやってきました。

まず、マリオ3がアメリカで発売される前年に『ウィザード』という映画が上映されました。ゲーム漫画を映画化したような作品で、ゲームの神業プレイを見せる主人公がゲーム大会にでるというシナリオ。その対決でマリオ3が初お目見え。どうやら、これはマリオ3を売るための任天堂による宣伝映画だったんです。

ところが、これが原因で「マリオ3」に”あるメッセージ”が隠されたことに、AVGNが気づき我々に教えてくれました…。なんてこった…。

シリーズ随一、エフェクト使い放題の派手なコントがラストに。
食事中は注意。

続きを読む

【AVGN】ピタゴラスイッチができるボードゲームをレビュー

1

NHKで放送されていたお年寄りから子供まで楽しめる「ピタゴラスイッチ」。色々な動きが次から次へと連鎖していく様を見ていると、思わずニヤニヤさせてくれます。この仕組みを取り入れた、「マウストラップ」というボードゲームが10年以上前にアメリカで発売されていたそうで、これをAVGNが童心に返りレビューしてくれました。

久しくボードゲームをしていないんですが、こーいうのは大人もエンジョイできそうですね。

続きを読む

【AVGN】世界初の家庭用ゲーム機「オデッセイ」

オデッセイ

古いゲームハードといえば、ファミコンやATARIがすぐに頭に浮かぶ人が多いはず。

しかしそれらは、この「オデッセイ」が生まれていなければ、この世に誕生していなかったかもしれないし、
誰かが考え出したとしても、販売はもっと先になっていたはず。

AVGNが、そんなゲームハードの始祖から発売されている色んなソフトをレビュー。
(食事中は注意)

続きを読む

【AVGN】ATARIショックと共に消滅したハード インテレビジョン&コレコビジョンについて

AVGN

ファミコンが登場するまえの時代に発売されたゲームハードといえば、ATARIを想像する方が多いと思います。

今回は、この巨頭に真っ向から立ち向かったハード、Intellivision(インテレビジョン)とColecoVision(コレコビジョン)の二つのハードをAVGNがレビュー。

海外のロックバンド"Foreigner"の「ダブル・ビジョン」(物が二重に見える幻視の意。複視)にひっかけて、発売されたクソゲー・周辺機器を紹介します。

続きを読む

【AVGN番外編】DVDの防犯シールこそクソ

牛

今回は、クソゲーをけちょんけちょんにするシリーズではなく、彼が日頃思っている「これこそクソだろ!Fuck!!」と思ってる世の中のくだらないことに、一言文句いうコーナー。

初回は、DVDを買ったときに付いてくる防犯シールについて。

続きを読む

【AVGN】小島監督もクソゲーだと認定しているファミコン版メタルギアをレビュー

小島秀夫

ステルスアクションとして金字塔を打ちたて、世界中で2650万本以上も販売している超人気シリーズ「メタルギアソリッド」

その偉大なシリーズのスタートを切った初代メタルギアは、MSX2(子供向けのホビーパソコン)で発売され大ヒットしました。

しかし、MSX2自体は日本・ヨーロッパ・南アメリカ・韓国・旧共産圏などで発売され、アメリカなどそれ以外の地域に住む人々にとっての初代メタルギアは、その後に移植されたファミコン版。

当然、神ゲーかと思いきや、これは小島監督が関わっていない別のチームが作ったもので、原作MSX版とは似て非なるものに変貌した代物でした。

当の小島監督もラジオで「ボクが携っていないFC版メタルギアは糞ですよ、糞」と発言してしまうほどのクソゲーだったんです。
この「メタル糞ソリッド」をAVGNがレビュー。

続きを読む

【AVGN】画質がスーファミ並だったアタリの次世代機「ジャガー」とソフトをレビュー

1

ビット(bit)って、わかりますか?ゲーム機を語る場合、CPUの性能のことをさしていました。

アタリ(ATARI)が1993年に発売した当時、世界初の64ビット機とうたわれた「ATARI Jaguar」
この3年前に発売されたスーファミが16ビットでその4倍の性能があったといわれている。

今と違ってビット数が高いほど良いゲーム機だ!なんて宣伝も風潮もあったために、コレがちょっとした話題に。それにも関わらず国内外において大コケしてしまいました。

ゲーム界の革命児だったATARIが最後に作った断末魔のゲーム機ジャガー。
そして、その専用ソフトをAVGNがレビューします。
小芝居あり!特別ゲストあり!!そして、食事中は危険な内容。

続きを読む

【AVGN】「迷宮組曲」はクリア不可能だろ!

迷宮組曲

当時のファミコンは、攻略本なしでクリアすることは不可能なほど、バランスがおかしいソフトが非常に多かった。それは、容量の問題で長く遊んでもらうために、あえて難易度をあげたりしてたそうです。

今回、AVGNがレビューする『迷宮組曲』もその例外ではなく、情報なしでクリアすることは至難の業。迷宮の謎解きにFUCKFUCK!クソゲーだ!!と、ブチ切れ。

続きを読む

AVGNことジェームズ・ロルフ、人生を語る

AVGN

いつもクソゲーに怒れるゲームオタク。いったい、彼の素顔とは?気になっている人も多いかと思います。彼自ら当時の映像を交えてその半生をこの動画内で語ります。

そこでは、長らく自主映画制作をしてきた彼ならではの苦労した話。

AVGNシリーズのこと。

そして彼の信念

動画投稿者にとって、なにかいいヒントが得られるかもしれない。

それともうひとつ。彼が21歳のころにとった、過労状態のホラー映画俳優を描写した映画作品も一緒に。

続きを読む

【AVGN】「ダイハード」のゲームジャケットがヤバすぎる

AVGN

今回のAVGNのプレイレビューはマクレーン刑事が活躍する映画「ダイハード」のゲーム。

ところが、このゲームのジャケ絵が"あのこと"を連想するためか問題に。一時、アンチたちの報告により「GameTrailers」から削除されそうになったそうです。

続きを読む

【AVGN】ゼルダシリーズの時系列に物申す

AVGN

1986年に『ゼルダの伝説』が発売してから2004年の『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』まで、ストーリーがどのようにつながっているのか時系列を検証。

しかし、どう組み合わせてもおかしい。発売した新作が前作の続きということはなく、初代ゼルダの前の話だったりするのは序の口。ひどいのになると、3作目の『神々のトライフォース』ではゼルダ姫がリンクに自己紹介しているが、それよりも過去ストーリーの5作目『時のオカリナ』ですでに知り合っているはず。

パラワルワールドでないとつじつまが合わなくなってしまっていて、こんがらがってきた。

また、今回はいつものキレっぷりが足らず一度お蔵入りになった回で、AVGNがせっかくだからと公開。オープニングではファンアートも。あ、あと食事中は危険注意!

続きを読む

【AVGN】3作目でクソ化した実写版タートルズ靴離譽咼紂

AVGN

この回はいつものゲームではなく映画のレビューです。

AVGNが子供のころ大好きだった「ニンジャ・タートルズ」が3作目で製作スタッフが変わったせいか、演出からなにからまで劣化してしまったことに批判しまくり。
「タートルズ 最悪のセリフトップ10」なんて個人的なランキングも発表しています。

元々の彼、James Rolfeは映画の自主制作しておりそっちのほうが詳しい。
もちろん、暴言吐きまくりなのは変わりませんけどね。

続きを読む

【AVGN】セガのメガCDムービーゲーを片っ端からレビュー

AVGN

セガがスーパーファミコンに対抗するべく作ったデカブツ、メガCD。
こいつはロボットアニメのようにメガドライブと合体するものだったが、ソフトのラインナップが貧弱であり5万円と高価だったためにすぐに消えていった。
このクソゲー群をいつもの彼がFuck言いながら叩いていきます。

この回が終わったあとにスーパー32Xへと続いていきます。

あと、いつものオープニングがフルバージョンでAVGNファン必見w

続きを読む

【AVGN】マイケルが子供を救うゲーム「ムーン・ウォーカー」

AVGN

マイケル自らセガに企画を持ち込み、監修まで行ったゲーム「ムーンウォーカー」のレビュー動画です。
このゲーム、マイケルがダンスを踊ると敵も一緒に踊り出したりと色々おかしなところが豊富で話題にもなりました。
ゲームの目的は誘拐された子供たちを救うこと。
企画者はマイケルなので、モロ彼らしい。

誰もが気になる世間を騒がせた子供に対する性的虐待は、冤罪ということで無罪判決が下っています。

続きを読む

【AVGN】杖とホッピングで突き進むわんぱくダック夢冒険

スクルージおじさん

1990年にカプコンから発売されたFC「わんぱくダック夢冒険」のレビュー。
このゲームは、良ゲーなだけにAVGNもおとなしめで良ゲーだと誉めていますが、彼らしく皮肉は忘れません。

続きを読む

【AVGN】聖書を題材にしたゲームをプレイ。第2弾

聖書ゲーム コナミ

もう前回出尽くしたと思いきや、今回もノアが大暴れする聖書ゲームの紹介。

日本のあの有名メーカーまでもが、聖書ゲームに手を出してしまっていました・・・。

ところで、日本でもDSで仏教ゲームって出ていますけど、学習系だしゲームらしいゲームじゃないんですよね。

続きを読む

【AVGN】聖書を題材にしたゲームをプレイ。

ノアの箱舟

今回は聖書を題材にしたゲームの詰め合わせ。

ゼルダをパクったゲームや任天堂から認可下りず起動できないために、マジコンのようにハッキングして作動させるゲームなどありました。

画像は、ノアが箱舟に動物を運ぶために、牛を頭上高々と持ち上げている様子。
ものすごいマッチョだったんですね。

続きを読む
記事検索
逆アクセスランキング
Recent Comments
リンク集
Archives
Others

あわせて読みたいブログパーツ
  • ライブドアブログ