2008年08月31日

blog変更のお知らせ

supernatural立ち上げました。

って特にプロバイダー変えたりデザイン変えた訳ではないですが(笑)。

スーパーナチュラル
自然に・・・なのにチョーつけてどうするよ!?的なツッコミは受け付けておりません、あしからず。。



心の動きみたいなのを感じて頂ければ幸いです。
以後宜しくお願い致します。



しゅんすけ(Good times)

kaien1065sp at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

stream

夜勤帰りにちょっと藪沢へ
カワムツ
キャストの正確さが
求められるゲーム


めっさ楽し!

kaien1065sp at 11:47|PermalinkComments(7)TrackBack(0)Mountain stream 

2008年08月13日

夏野菜

収穫期を迎えた夏野菜。
収穫
黒とマダラのトウモロコシは
失敗作ではない(笑)
そういう種だそう
恒例のブルーベリーも
今年は粒揃い
2日に1回で獲るペース




今年は庭イヂリをサボってたせいで草引きが大変(汗)。


kaien1065sp at 03:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Gardening 

2008年08月11日

出逢えた

たとえばそれは・・・
恋人の髪に初めて触れてしまった時の。そんな感覚。

キュゥーッってね。胸が。
腹背顔





今回もワクワクしっぱなしの探検釣行だった。
単独だったので嫁さんに行く場所を伝えて去年入った事のある渓へ向かう。
道中ウリボーに出くわしたり野ウサギは2羽も見た。
蛇
目が合った(汗)
ゴメンゴメン
邪魔したね


カワムツどんこ
いつもの奴ら
そう言えばいっぱい釣った
アブラバヤを撮り忘れたな


今回は機動力激UP。
後姿
下半身をシャワークライミングスタイルで固めてみた
因みにこの写真
セルフでそれらしいポーズとってる(苦笑)


影



妖怪人間ベム






渇水でポイントが限られる中、水が集まる場所を選んで流した岩陰。
初めてのサイズとなるアマゴは大きなヤマミミズを喰ってた。
今回エサはキジ(ミミズ)のみ。正解。

胸がキュゥーッてなった後は嬉しさ爆発。

「烏さん、やったよ!やりましたよ!!」

一人で声を出してた(笑)


ひとしきり声を出した後、渓にとろけた。
またいつか来よう。

kaien1065sp at 16:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)Mountain stream 

2008年08月10日

素晴らしき仲間達

毎年恒例のチームシーウルフ夏会。
team seawolf
理屈抜きに釣りが大好きな最高の仲間
集まれなかったメンバーも
みんな愛してるゼ!



またチーム内外問わず親しくしてもらっているアングラーの皆さんも大切な仲間達。
こんな仲間に囲まれて幸せだと思う。


そんな夏会の帰り。
鱸見
わざわざ一駅分歩いて
シーバスウォッチングに
勤しむ仲間達



ホント、楽しい奴らばかり。




kaien1065sp at 02:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)fishing 

2008年08月05日

危ない!!!!!!!!

最近、連日の猛暑に水辺の涼を求めた人達の不幸な水難事故がよく報じられている。


今日、娘と嫁さんは幼稚園のお友達家族と沢で水遊びをする予定。
昨夜ベッドに入る前に嫁さんに

短時間の集中した雨が降りそうな時、降り出した時、雷が鳴りそうな時は直ぐに非難する様きつく言っておいた。


今朝、早朝のシーバス釣行。
川の中に入り込んだ個体を狙う算段でポイントに到着。
一通り橋の上から様子を見た後、入る場所を決定。

手前に水門。その前一帯にはほぼ川幅に敷き詰められた密な消波ブロック。周りは完全にブッシュ。
潮が高い時間帯はブッシュの際、ブロックの隙間、水門周りがポイントとなるこの場所も干潮時はブロックに乗れる水位。

常にチョロチョロと水が出ている水門周りにはボラの様に群れるヘラブナが着いている。

今日狙うのは水深5センチ程度のブロック上に立ちこみブロックが切れてブレイクするライン。ニーブーツで充分な水深。

水門横からエントリーする為ジワジワと土手を降りて・・・
水に片足を浸けたその時。

それまで水門側に向かってパクパクしていたヘラブナ達が一斉に下流へバシャバシャと逃げ出した。物凄い勢いで。

「オレの影に怯えたにしては尋常な逃げ方じゃないな・・・」

と思った瞬間。

横の水門から轟音をたてて水が襲ってきた!!!!!
とっさに浸けた片足を持ち上げて土手に這い上がる。必死で。




死ぬところだった。





田んぼへの治水用水路から放出された水は対岸にぶつかり濁流となって上下に拡がっていき周辺の水深はアッという間に1メートル近く上昇。

そのエネルギーは計り知れない。
もし立ち込んでいたら・・・人間の太刀打ちできる水圧ではない。


過信。
オレは安全に釣りを楽しむ。なんて・・・。恥ずかしい。

常に微開であると思っていた水門はタイマー起動で定期的に放出している事を知らずに、考えずに釣りをしていた。



これを機にもう一度、更に深く、釣り、レジャーに於ける危険、安全について考えよう。


こんな危険な事を平気でやろうとしていた自身が言うのは本当に説得力に欠けるとは思う。

でも今、自身に課せられている事はこのブログを通じて知らせ、問いかける事ではないかと思う。

皆さんも今一度、やっている事が、やろうとしている事が危なくないか?もしもの時に最悪の事態を回避できるかどうか深く考えて楽しんで下さい。




この記事を書き終えたら沢遊びを予定している娘と嫁さんに今朝の出来事を隠さずちゃんと話そうと思う。

怒られるだろうけど。
死ななくて良かった。



kaien1065sp at 08:55|PermalinkComments(16)TrackBack(0)fishing 

2008年07月30日

グッドモーニング

バス1バス2



BBですが






海水浴

何か?

kaien1065sp at 07:30|PermalinkComments(11)TrackBack(0)fishing 

2008年07月29日

With my wife

先日。
仕事から帰る途中相棒から
「今日出る?」のメール。彼は翌朝出るらしい。

「起きれたら出ます。」と返信。

その直後、自宅に帰り着くなり嫁さんから
「たまには私を連れていかんと?」娘はジィジ宅にお泊り中だった。

「おう、行くか?」


スマン相棒。
翌朝は起きれそうにないゼ。



っでまぁ行ったわけですよWith my wife。

見えシーに熱くなる嫁。
釣れなくてもそんな時間が楽しかった。

数ヶ所ラン&ガン。
久々でままならなかったキャストの感覚を取り戻した頃、ドシャ降りに見舞われる。

そう言えば、だいたい彼女との釣りは雨がつきものだったっけ。

そんなこんなで納竿。


でも嫁さん的にはちょっと楽しかったみたい。
今度はダブルブツ持ちか!?


そんな訳で寝かぶりました。
ゴメンよ相棒。

kaien1065sp at 01:20|PermalinkComments(14)TrackBack(0)fishing 

2008年07月25日

サマーナイツ!

実にニ週間ぶりの釣りですよ。

結果から言うとチョロチョロっと振ってやめた。
別にそれだけで見切れた訳ではないけど、どうもワクワクしない。。

仲間内では「最近のナイトシーバスは渋い」と聞いていたのもあっていつもと同じ事してても良い出会いはないのかな?と。

そこから動く動く。
釣りは殆んどせずRUN&RUN♪

エリア的には誰もが考えつく場所だけど果たしてここでシーバスを狙った人がいるだろうか?って場所まで(笑)

凄いね。
デカイのいっぱいいっぱい居ますな。釣れるかどうかは別として。

アイツらどうやって攻略しちゃろうかねぇ〜。
ワクワクですよ。

燃えてきた。

kaien1065sp at 05:07|PermalinkComments(13)TrackBack(0)fishing 

2008年07月22日

暑中お見舞い申し上げます

元気です。生きとります(笑)。

毎日お暑うございますね。

海のルアー釣りをメインにお送りしておりますこのブログ、釣りに行かなきゃ話がなかなか始まらんわけですよ。

しかしながら行けておりませんよって近況報告がてら暑中見舞いおば、と。

釣りに行けてないからと言って特に何か忙しくしている訳ではないのですがタイミングが取れず・・・。

我が家でBBQ。
BBQ

まだ陽があるのに
すっかり寝かぶっております

気持ち良いんですコレが
蚊に刺される事以外は(爆)




毎年恒例の夏野菜収穫が始まったり。
収穫
茄子とブルーベリー
今年はトウモロコシが楽しみ



プチガーデニングの時には娘も参加する。
シャワー

水やりも
濡れるの前提で
かけ合いすれば
暑さも吹っ飛びます





我が家はそんな感じのサマータイムです。



灼熱のデイゲーム。
熱帯夜を切り裂く激しい水柱。

そのうち、きっとね。

kaien1065sp at 16:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)