hukaisensei
<プロフィール>

深井信悟 (フカイシンゴ)

1965年9月23日 東京生まれ。
現代格闘技、武道競技において体格、運動神経、若さがその実力を決定付けてしまう事を数々の実戦経験から思い知らされる。
以後、体格や年齢に関係なく生涯に渡って使うことのできる武術や武道の教えを得るために各地を訪ね歩き、それは海外にまで及んだ。
現在は、武術・武道、そして同時期に学んだ気功やヨガその他の数多くの健康法のエッセンスを自らの身体で吟味、独自の鍛錬法や体操、リラクゼーション法を考案し日々実践。肉体としての真のコアを養成することこそが「心・技・体」を強め、また真の健康をもたらすことをコンセプトに指導を行っている。

◆武術・武道暦
楊式太極拳、双辺太極拳、形意拳、心意六合拳、意拳、大東流合気武道(大東館)、小野派一刀流、鹿島神傳直心影流(法定)