こんにちは
ゆるやか整体.なごみの
高階です。

立秋を堺に少し過ごしやすくなりましたね〜
まだまだ残暑が厳しくなるとは思いますが
とても気持ちのいい日がつづいております。

さて今日は症例ではないのですが
主婦の家事労働の事で気が付いた事を書いていきます。


平成22年に妻が他界し
それ以降娘(現在小2)との二人暮らしが始まりました。
当然の事ながら家事一切は私がやっており
祖父母も近所にはいないので頼る事ができない状態です。
現在は1日のパターンがほぼ決まってきてます。

トイレ掃除
朝食準備
娘の給食準備
朝食後片付け
娘のフォロー(洗顔、歯磨き、食事、音読等)
学校送り出し
掃除
仕事準備
仕事
買い物
娘迎え
帰宅
勉強フォロー
夕食準備
夕食後片付け
入浴準備(掃除、着替え)
入浴フォロー
就寝フォロー(歯磨き、寝かせつけ)
翌日朝食準備
洗濯
前日洗濯取り込み収納
洗濯物干し

娘の休みの日と学校へ行く日では若干違いますが
学校へ行く日のパターンで主なところです。
ほかにもお弁当作りや習い事フォローなどあります。

こうやってざっと書き出しても
だいぶやらなくてはいけないことが多いです。
改めて私は2人暮らしですが
大抵はもっと家族は多いので
大変さがさらに上乗せされることでしょう。

旦那さんがいらっしゃる場合は
旦那さんのフォローっていうのも加わってくるかと思います。これが一番大変だったりして(笑)

上記のなかでも
意外にとても大変だったことが買い物です。
妻がいる時は買い物といえば
買い物メモを渡され、もしくは口頭で伝えられ買い物してくる感じでしたが
今は違います!
買い物はあらゆるやりくりが凝縮されています。
’磴な時間のやりくり。
 これは色々なことをやりながら時間をつくらなくてはいけない。
買う物のやりくり。
 朝食、お弁当、夕食のメニュー検討、消耗品(ティッシュ、クレラップ等・・・)
お金のやりくり

主夫となって初めて気が付いたことです。
こんなに買い物が大変だったとは思いもしませんでした。

私は夜の23時過ぎでやっと座って落ち着く感じです。

このようなことを毎日毎日延々と続けていかなくてはいけないのですから
私はできるだけ楽しみながらやっているのですが
やはり毎日のこととなると
ストレスはたまりまくるし疲れまくります!

そんな時は家事従事者ではない方が
フォローしてあげてください。
たとえば洗濯をかわるとか!
でも洗濯をかわるだけでは30点/100点満点くらいです。
洗濯
干す
取り込む
たたんで収納
洗剤柔軟剤補充
まで手伝ってやっと90点くらいかと思います。
一連の洗濯にかかわる家事すべてを手伝ってやっと100点かと思います。
私もそうでしたが家事に従事していないと洗濯するだけとか
点でしかとらえてませんでした。
洗濯一連の作業をすべて線としてとらえることが大切かと思います。

洗濯一つ取っただけでも上記の事がいえます。

お風呂だとしたら
入浴準備(掃除、沸かし)
着替え準備
ソープ類補充(買い物含む)
タオル準備洗濯
マット準備洗濯
風呂場乾燥
など、ざっと思いつくだけでもかなりあります。

お母さん達は立ちっぱなしで動いていることがほとんどで
立っていてもほとんど下向きの家事ばかりです。
頭⇒首⇒肩⇒背中⇒腰⇒脚
の特に後ろ側が疲労してしまう事は明らかです。

妻が生きている時にこのようなこと気がつけてたらよかった・・と
今更ながら思います。

私達はこのような疲労困憊しているお母さんお父さんに
元気になっていただくためお手伝いさせていただきます!