2008年10月

睡眠について

こんにちは


朝晩寒くなってきましたね。

朝布団から出たくない今日この頃です。

みなさんは睡眠は良くとれてますか?

よい睡眠は健康の第一歩です。

明るく健康な生活を送る為にも

ぐっすりと睡眠はとりたいものです。

現在、不眠といわれている人は

5人に1人と言われています。

現代社会では

深夜のテレビやコンビニなども24時間営業してますし

昼夜関係なく便利な生活を送ることができます。

もしかしたら

不眠の原因は私たち自身が

気にしないうちに生活習慣化しているのかも

しれませんね・・

ぐっすりとる睡眠は

健康で明るい生活を送る上では

かかせません。

まずは自分の生活習慣から見直してみては

どうでしょうか!



アスリートの引退

こんにちは


女子マラソンのQちゃんこと

高橋尚子さんが引退してしまいましたね・・

シドニーオリンピックでのあの激走から

8年後の引退です。

個人的には応援していたので

非常に残念です・・


トップ選手は常に限界ギリギリの

トレーニングを行っているので

もう体がボロボロの選手が多いですよね。

いかに怪我と付き合っていくかが大事になってきます。

才能があっても

不運の怪我でトップに行けなかった人は

数え切れないでしょう。

そんな悔しい思いをなるべくしたくないですね。


そんなアスリートの方にも

協力していけたら・・

と思います。






木をみて森をみず

こんにちは


皆さん『木をみて森をみず』という

格言をご存知ですよね。

格闘技なんかでも

相手のキックばかり見ていると

パンチや他の技を受けてしまうので

全体を見るように

という意味で

言われたりしています。

いろんな状況でこの格言はつかわれる事も多いですね。


来院された患者さんを検査する場合でも

『肩がこっている』という訴えの場合

肩ばかり診ていても肩こりが取れない場合があります。

それは他に原因がありその影響で肩こりが起きている

場合もあるからです。

だからこそ

この格言が生きてくるんですね。

私たちが生きていくうえで

先人が残してくれたすばらしい格言は

やはり重要な意味があるんですね!





ストレスと笑い

こんにちは



みなさんストレスためてないですか?

ストレス(悩み、不安、怒り、悲しみ 、疲れ)は

病気になったり、病気を悪化させたり

体幹が歪んだりするといわれています。

過剰なストレスによって免疫力が

低下することも知られています。

その結果、いろいろな症状や病気や歪みが出てきます。

そして、それが更なるストレスとなってしまい

症状、病気、歪みが悪化する。

という悪循環に陥ってしまうのです。

まさに「やまいは気(ストレス)から」ですね。


一方ストレスを感じているときとは全く対照的に

人がリラックスして笑っているときなど

人が心地よく感じているときには

自律神経系、内分泌系、免疫力等の状態が良好になります。

その結果、病気しにくくなり

体調も良くなるためにさらにストレスが減る。

その結果自律神経系等の状態がさらに良好になり

体調がさらに良くなる。

ストレスを感じていたときの悪循環とは

全く反対に、体内に良循環が起こるのです。

まさに「笑う門には福来たる」ですね。


ストレスをためる生き方と

常にリラックスした生き方では

人生の快適さにおいて雲泥の差なんです。


みなさんも大いに笑いましょう!!








秋空

みなさんこんにちは


秋も深まり紅葉も終わり始めてますね。

今日は久しぶりの雨です。

降ったりやんだりを繰り返して

外へ出るのもおっくうですよね。

着ていく服を選ぶのも一苦労です。


この季節の変わり目

来院される患者さんも

風邪を引かれていたりするかたも

増えてきました。

これからどんどん寒くなる一方ですが

この微妙な季節こそ体調を崩しがちです。

皆さんも油断しないで

ご自身の健康に注意しましょう!!

















介護職の患者さん

こんにちは


今日は介護の仕事をされてる

患者さんが来院されました。

長年施設での介護で腰痛があまりにもひどくて

来院されました。

老人介護との事で

夜勤もされてる患者さんでした。

老人を抱き上げたりして

腰を壊してしまうケースが多いようですが

日常業務の中でも

入浴介助の時

洗髪しているときの中腰や

オムツ交換しているときなどの中腰が

かなり辛いとの事でした。

もともと、そういうお仕事なのですから

腰痛は仕事をしていく上で致命的ですよね・・

今日その患者さんはかなり腰痛がとれて

帰宅されたのですが

仕事の性質上腰痛との闘いとの事です。

しかし、力のかけ方を少し工夫するだけで

腰にかかる負担も少なくなりますので

色々工夫されたほうがいいと思います。

当院でもその辺アドバイスしていきます。







肩こり無敵セミナー

腰痛無敵セミナー







スポーツと怪我

こんにちは


プロ野球も

セリーグは奇跡の大逆転で読売巨人軍が

セ・リーグ二連覇しましたね!

プロ野球もシーズンが10ヶ月にもおよび

体調管理は半端なものでないでしょうね

ああいう一流選手は小さい頃から

体を酷使してきたでしょうから

怪我にはかなり敏感でしょう。

怪我で選手生命終わりと言う事もありますからね。

それ考えるとトップ選手というのは

ほんの一握りの人間しかなれないんだな〜って思います。

小さい頃からの夢をかなえるには

練習とまず怪我をしないことも重要な事ですよね。

スポーツの怪我で来院される患者さん

も少なくありません。

夢を実現させる為に

体のケアもしていきましょう!







肩こり無敵セミナー

腰痛無敵セミナー







仕事と痛み

こんにちは


今日、来院された不調者さんは

平日ほとんど立ちっぱなし

の仕事をされており

常に同じ体制

常に同じ動きを

長年されている方でした。

両腕を仕事中ほとんど同じ動きを

しているせいでその動きのとき

痛みが出てきた為

来院されました。

10年以上その作業の繰り返されている

との事です。

見たところ筋肉も張っており

かなり頑張ってこられた様子です。

このように毎日繰り返される仕事や

生活習慣は

さもすれば体の異変を招きかねません。

そのような仕事をされている方や

生活習慣がある方は

少しでも痛みがでた時点での

早期の治療をおすすめします。










肩こり無敵セミナー

腰痛無敵セミナー







ウォーキングについて

こんにちは


今日はウォーキングについてです。




今日、股関節痛で来院された患者さんですが

普段から健康志向があり

ほぼ毎日ウォーキングされてるとの事でした。

時間は1時間〜2時間

コースもほぼ決まっており

調子が良い時は

かなり早足で歩くそうです。

時々股関節痛があっても

頑張って続けられたみたいで

とうとう我慢できなくなり

来院されたようです。

股関節は歩いたり走ったりすると

かなり使いますので

痛みがある時は勇気をもって

休んだほうがいいですよ!

かえって悪くして

治療期間(ウォーキングできない期間)が

伸びてしまいます。

確かに歩くのは健康的に良いのですが

痛みがあった場合は休みましょう!

でも、毎日の日課なかなかやめられない気持ちもわかります・・・・・

でも、みなさんもそんな時は休みましょうね!







肩こり無敵セミナー

腰痛無敵セミナー







姿勢について

こんにちは


今日はこんな患者さんが来院されました。


腰痛で朝起床時より腰に痛みがあり

日中は事務の仕事をされており

ほとんど仕事はパソコンの前でされている方です。

趣味は歌と言う事で

クラッシックの合唱を

20年近く週二回練習されているとの事でした。

後ろに反った時痛みが強くかなり苦しそうです。

一通り施術を行い

患者さんはかなり楽になった

との事で

最後に座ったままで

前屈してもらったんです・・

そしたらビックリです!

私の言い方も悪かったのですが

胸を張ってそのまま前屈されたんです。
(本当はリラックスして背中を丸めるように)

その後リラックスして背中を丸めるように
(へそを覗き込むようにして)

前屈してもらおうとしたのですが

結構苦戦したんです・・

その後出来るようにはなりましたが

お話を聞くと

合唱時やはり胸を張って歌うのが一番いい姿勢で

声も出せるとの事で

その癖が普段の生活の中でも抜けていないような

状態でした。

その姿勢が抜けず

かなり腰に負担がかかっていたようです。

練習の合間にでもリラックスして

腰に負担をかけないようにしてもらう事にしました。


良い姿勢とはあくまでも力が入らず

リラックスした姿勢なんですね!


皆さんも気をつけましょう!







肩こり無敵セミナー

腰痛無敵セミナー







livedoor プロフィール

高階

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ