見る度に思いますが、エルザ回は別作品ですね。「Gunslinger Girl 劇場版」みたいな。

まぁ彼女は切ないですが、その分、可愛さが爆発してます。ああまで不憫な子を見ると
全力で幸せにしてあげたくなります。それと、ラウーロは別に嫌いじゃないんですが・・・
「道具」への愛が致命的に足りませんね。ただ、音量を上げるラウーロには笑いました。

ラウ「同僚と義体を一緒にするなよ」 ??「ラウーロ君は非博愛主義者だ!義体にも愛を~!」
 
 
ラウ「義体も大変だろうがよ。俺たちだって色々大変だよな。」 気の良い男なんですけどね。

以下animesukimyanimelistより引用です。 (2003年当時の感想にはを付けています。)


不明
冒頭に映ったのは、シエーナのカンポ広場か。
赤ん坊と狼の銅像は、「ロームルスとレムス」が狼に育てられてる神話のワンシーンだな。



男性
もし二期があったら、OPにはまだ出てない義体が次々出てきそうだ。
ただ、今回の出来事を見ると・・・エルザは何か、とんでもない事をしでかしそうだ。
任務から外されて、ジョゼ達に取って代わられるとは、夢にも思ってなかったね。

あれは、相当深刻な傷を心に負ったと思うよ。


女性
エルザが可哀想。ラウーロはどんなことでもいいから、もっと彼女を大切に扱うべきよ。
見てるこっちまで辛くなってくる。:(


usa_50 22歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
エルザは将来的に壊れちゃいそうだな。
担当官の無関心ぶりは、彼女を傷つけてる。あの溶け込まない姿勢さえも哀れに思えるわ。:(



usa_50 31歳 男性 アメリカ(ペンシルベニア州)
エルザが不憫で・・・ラウーロはひでえ野郎だな。


 bulgaria_50 20歳 男性 ブルガリア
 ホント、エルザが報われないな。特に最後のシーンは切なすぎる。
 結局彼女の不調にしたって、ラウーロが元凶なのに、全て丸投げだからやってられないよ。



女性
はぁ・・・ラウーロが本当に大っ嫌い。
って、わざわざ言う必要もないくらい既に言われてるか。エルザに辛く当たりすぎだよね。


usa_50 男性 アメリカ(ニュージャージー州)
エルザは確実に暴発するだろうな。


brazil_50 20歳 男性 ブラジル
内面の動きまで描いた人間ドラマだ・・・一度見ただけでは、細かいところを見落とすな。



男性
これは真面目に凄いな。大好きな回だ。


canada_50 19歳 男性 カナダ
戦闘シーンが少ないと言って、途中で見なくなった人には、もったいないほどの作品だな。
実に洗練された回だと思う。エルザは可哀想だけど、彼女自身も嫌な子ではあるよね。
もちろん、その原因になってるのは、担当官の放任主義が全てなんだけどさ!>:(



malaysia_50 男性 マレーシア
フラテッロに対する自分なりの解釈。
1.兄妹 ヘンリエッタ、ジョゼ
2.主従 ジャン、リコ
3.同僚 トリエラ、ヒルシャー
4.父娘 クラエス、ラバロ
5.師弟 アンジェリカ、マルコ
6.強迫性狂愛 エルザ


 31歳 男性
 どちらかというと、エルザは宗教にどっぷり染まってる感じじゃないか?


  malaysia_50 男性 マレーシア
  あれだけの傾倒ぶり見るとね・・・エルザは死ぬほど担当官に恋してると思うんだ。
  他の子以上に、根の深い感情を抱えてると思う。



男性
ラウーロの写真を見ながら銃を磨く彼女は、どこか不気味ですらあったね。


男性
彼女の普段の頑張りと、担当官への献身を見てしまうと辛いな。
あれだけやっても、任務から外されて、邪険に扱われるのは・・・報われないなぁ。
ただ、担当官の視点から見るとまた別の感想が出るね。
 
彼女は気負いすぎて、致命的なミスを犯すところだったし、任務にも支障がでかねないから
外すのは当然のことだよね。勿論、ラウーロのようにわざわざ冷たくする必要もないけどさ。
基本的にこのアニメは、義体側が可愛いから、どうしてもそっち寄りの意見になっちゃうね。



usa_50 20歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
素晴らしい回だった。大好き。=D
見始めたときは、タイトルで激しいアクションを想像してたけど、現状もよく出来てるね。


不明
冒頭の任務で、エルザだけが戦ってたのは何でだろう?
二つ目の任務も、彼女達には不向き(向いてるのはリコぐらいか?)だし
この組み合わせが既に精神面に悪影響を与えそうだから、組み合わせも微妙に納得いかない。
ただ、エルザにとっては大きな転換期になりそうだな・・・


 男性
 どんな状況でも戦えるようには訓練されてるけど、射撃の腕は直ぐには向上しないからね。
 でも公社としては、単純に空いてる義体を送り込んだだけだろうなぁ・・・ただの駒だし。


 24歳 男性
 狙撃は基本的にリコがこなしてるから、彼女が一番安定感あるんだろうね。
 他の子も悪いとは言わないけど、彼女の場合、淡々と勧めそうだよね。
 勿論この意見は、1リコ好きの意見として流してくれて良いんだが・・・リコ分が足りない。
 
 今回は特に、ラウーロとジョゼの対応・性格が真逆だったから、差が際立ってしまったね。
 エルザはヘンリエッタのことを羨望の眼差しで見ていたし、ヘンリエッタも違いに気付いてた。
 これが仮にリコだったら、両方とも扱いがおざなりだから、そこそこ上手く行ったと思う。
 実際、ジャン・ラウーロの組み合わせも見てみたいね。本当に緊迫感のある回だったよ。


usa_50 61歳 女性 アメリカ(ニューヨーク州)
救いのない話だわ。
エルザに頼れる人はいないし、愛する人には邪険にされて、側に居ることもままならない・・・


malaysia_50 男性 マレーシア
このままだと鬱展開で終わりそうだなぁ。
特に続きを匂わせる終わり方したら、作品の評価はどうなるんだろう。
それと武器、殺戮機械そのものに感情を残したこと自体が、かなりの間違いだよなぁ。

こっから、彼女の心の傷が簡単に埋められるとは思えないし・・・

以上全訳です。エルザが可哀想という意見が多くを占めてますが、何故かリコ株が上がってます。
子犬の飼い方・育て方―だいじな12か月までを失敗しないために