柊(名取)「君は優しい子だよ。優しい、ただの子供だよ。」 & 柊「やめんかコワッパ」

名取さんと柊の初登場回ですが、こう見ると二人とも結構擦れてますね・・・素敵です。
初見時は、夏目が名取さんに感化されるかな?と思ってましたが、今になってみると
感化されたのは名取さんの方でした。あと彼のテーマソングが流れるたびに笑います。

ニャンコ先生「わたしの獲物に気安く声をかけるな。にゃ~」なんと頼もしいニャンコ。


ニャンコ先生の巨大化が、顕著になるのもこの辺りから。歩くだけで家を揺らす猫。(笑)

以下AnimeSukiMyAnimeListより引用です。


gbni_50 22歳 男性 イギリス
なるほど、恋愛の流れとはまた違った感じになったけど、こういうのもアリだね。
さて、今回の話はどう見るべきか。同じ/似た経験を持つ二人が出会って・・・
二人は別々の意見を持っているけど、必ずしも認め合う必要はないんだよ。
他人を尊重して、そういう物の見方や考え方があることを知ることが重要なんだ。
夏目に注目してみると、名取のやり方が受け入れられないと言ってるだけで
間違ってると言ってないんだよね。そういう意味では、彼は充分に分かってる思う。
今回の夏目は、思ってることをはっきり伝えてたのが素晴らしかった。
あの姿を見られただけで嬉しくなる。ニャンコ先生も夏目を庇ってくれたしね・・・
て、そうそうニャンコ先生が犬を怖がらせて撃退するシーンにはめちゃくちゃ笑った。^^;



24歳
斑がビックリするぐらい活躍してたね。


女性
ニャンコ先生が歩くと地震が起こるのか。(笑)


gbni_50 26歳 男性 イギリス
9話は三話続いてきた作風と比べて、大きく変化したが、悪く言おうってワケじゃない。
6話、7話、8話に引けを取らない鮮烈な印象を残していったよ。
それに二人の切ない過去が明かされたときは、胸が張り裂けそうだった。

夏目と同じ視点で見ることが出来る人物がいつか現れると思ってた。
だから、驚きはないけど、名取さんは良いキャラしてたね。
このタイプの作品には欠かせない人物だから・・・石田彰さんを選んだのも完璧な配役。
そういえば冒頭で、太ったニャンコ先生と夏目のやり取りが最高だった。
ニャンコ先生「涼しくなって毛が伸びただけだ。アホが。」 家揺れてるじゃん。(笑)


女性
痣の形をした妖っていうのも興味深いね。もっと詳細が分かれば良いんだけど。
(OPはてっきり、彼の顔の上をトカゲが這ってると思ってた。)


venezuela_50 16歳 女性 ベネズエラ
名取「きらめきすぎてて・・・ごめん。」あぁ、周一ラブリ~
彼が初めて出た瞬間、一目惚れした。それだけの魅力がある人だよね。
彼のやり方には賛同できないけど、彼には彼の事情があるようだ。
あの妖怪の痣は特に気を引かれるね。彼との出会いで、夏目に仲間が出来たのも嬉しい。


usa_50 17歳 女性 アメリカ
確かにトカゲについて詳しく知りたいところだけど、相変わらず素晴らしいアニメだと思う。


男性
夏目は、妖との交流を深める中で、精神的に成長しているように見えるけど
彼が本来、目指さなくちゃいけないのは、人間と妖怪の間でバランスを取ることだよ。
その意味では、まだ心の半分が埋まってないと思う。特に、この話でも出てきたように

未だに彼は、人から虐げられてきた悲しい過去をフラッシュバックさせてるよね。
これではいつまでたっても、妖怪と一緒にいた方が遥かに楽だと考えるだろう。
で、そんなところに名取さんが登場するんだな。

恐らく夏目と同じような境遇であり、感覚も共通する部分があるだろう。
もしかしたら、彼は夏目にとって、妖怪ではなく人間との架け橋になるかもしれない。
そして、ゆくゆくは夏目が自分自身の殻をやぶる切っ掛けになると思う。



usa_50 不明 アメリカ(テキサス州)
ニャンコ先生が散歩に対してブーブー言ってるシーンが笑えた。
名取はちょっと気にくわないけど、話としては洗練されてたね。


不明
石田彰さんが素敵すぎる~ *_* 彼の声は心地よすぎて昇天しそう。失礼。
彼が自己紹介をしてバラを見せつけたシーンでは盛大に吹いたし
ニャンコ先生や他の妖とのやり取りも愉しかったね。作風の転換も馴染んでる。
より、夏目という個人に焦点を当てた回になったね。彼のそばに同じような境遇の
人がいなかったことが悔やまれるね。(田沼にしたって、もう少し能力があれば違うのに!)
妖怪の回想を魅せるシーンで流れていた、ピアノの演奏が琴線に触れた。



不明
惹きつけられる話だったな。物の見方は同じでも思ってることが全然違うことって
現実でも現実でもよくあるよね。


不明
言わば神の視点から見てしまえば、二人の価値観が全く違うのもうなずける。
夏目も名取さんも、生きていく上で必要な順応だったんだから。
名取さんにとっては妖怪は野生動物であって、いつ爆発するか分からない時限爆弾。
かたや、夏目にとっては子供の視点から見た恐怖であって
妖怪を相手に命の取り合いをしたことがないから、純粋な物の見方が出来るんだと思う。
彼は社会に対して本当に馴染み始めたのが昨日みたいなモノだからな。



gbni_50 22歳 男性 イギリス
名取さんのあの痣も、妖怪への見方が厳しくなってる理由の一つだろうね。


gbni_50 19歳 女性 イギリス
好きな話だわ。夏目が、彼のことを理解できる人物に会えたのは幸運だね。
でも、名取さんのやり方は好きになれない。



19歳 男性
燕の話を見てから、夏目にはもう一人ぐらい補助役の妖が必要だと思ってたんだけど
ニャンコ先生だけで十分みたいだね。xD


philippines_50 20歳 男性 フィリピン
ココで笑った。xD あのトカゲの妖怪こそが、妖を見ることが出来る理由なんじゃないかな。
ぐっとくる話だったね・・・=)



portugal_50 23歳 男性 ポルトガル
あのシーンは最高だったな!名取さんが夏目に似てるのは少し不満だな。


canada_50 25歳 男性 カナダ
夏目がコレまでどう過ごしてきたかは、まだ完全にはわかってないけど
少なくとも彼は、反撃するよりも逃避することを選んできた。
これは勿論、俺たちだって同じだったかもしれない。でも、名取さんは違うんだよね。

彼はトカゲのことを調べたり、独学で研究することで生き延びてきた。
少なくとも強い意志があった。夏目は最初から比べても大分変わってきたし
名取さんと出会ったことで、更に違う道を辿ることだってあり得る。

どんな姿に変わっていくかは分からないが、今までの彼が社会からズレた存在で
真の意味で誰からも影響を受けずに過ごしてきたのは間違いないと思う。


24歳 男性
心に響くわ。名取さんには是非再登場して欲しい。アクションシーンも綺麗だった。


20歳 男性
俺もあんな風に、何人もの女性妖怪をはべらせたいよ。;_;


canada_50 25歳 男性 カナダ
ガラっと変わったけど、こういう話も馴染む。名取さんみたいな立ち位置の人が出てくると
話に張りが出るよね。妖怪を見ることができる上に、全く動じないなんて。
しかも、名取さんは使い魔を使役してるけど、ニャンコ先生みたいに強力なボディーガード

ってワケじゃないようだ。夏目とは全く違う考えを持ってるけど、彼が悪いわけじゃないしな。
彼の妖怪観はコレまでの人生で蓄積されてきたモノだから、夏目にも影響が大きいはず。
傷ついた妖怪を放っておけなくて、包帯を巻いた少年時代は、夏目にもかぶって見える。

もしかしたら、柊とあんな風に関わったことこそが、彼の転機だったのかもね。
名取さんは本当ならもっと幸せな幼少期を送れたかもしれないけど、関わってしまったから。
平和な世界を歩めなくなってしまった。あと、先生が身を挺して夏目を庇うのも見事だった。

それと、ニャンコ先生ギャグパートには、確かに笑ったよ。EDは何度聞いても良い曲だね。


gbni_50 25歳 男性 イギリス
ニャンコ先生のお陰で事なきを得たね。ボディーガードとしての役割を見事に果たしてくれた。
にしても、夏目が止めに入ってアレってことは、そのまま進んでたら危ないところだったね。


usa_50 男性 アメリカ(アリゾナ州)
9話には痺れたよ・・・彼はまさに、今のような友達やニャンコ先生にも出会わず
友人帳を持つことがなかった夏目の姿だよね。
9話まで見てきたのに、いまだにラストのEDへの導入を聞くだけでこみ上げてくる。

珠玉の一粒が、随所に散りばめられたアニメだね。


28歳 男性
9話・・・何でこのアニメはこんなに心を打つんだろう。
特に過去が流れ込んでくるシーンは・・・毎回驚くほど素敵だよ。


usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
名取さんの言動から、あの妖怪を本気で消すつもりなんだとばかり思ってたわ。



 19歳 男性
名取さんはいささか耽美的に見えるけど、格好良いことに変わりない。
ニャンコ先生が輝いてた回だな。


trinidad_50 女性 トリニダード・トバゴ
わ~いこんな話を待ってたよ。ただ、名取さんの痣は本当に何なんだろうね。知りたい。
まさか本当に寿命を喰ってたりとか?私だったらあれを取り出したくてウズウズしてるよ。
でも、彼は既にあるがままを受け入れて、穏やかに過ごしてるように見えるね。



usa_50 22歳 女性 アメリカ
いい話だった~新キャラが登場したこと以上に魅力的で良かったわ。
名取「きらめいててゴメン」(笑)


french_50 25歳 男性 フランス
9話は今までの流れとはまた違う意味で素敵だった。
自分はトカゲの痣が、悪さをしでかす展開だと思ったけど、完全に見当外れだったな。
夏目を可哀想だと思うあまり、ああなっちゃったけど、結果的には出会って正解だった。

これは夏目が(妖怪の)ハーレムを作る上で、布石になる回だと睨んでるよ。

以上です。ニャンコ先生のデブ疑惑が既に受けていますが、名取さんとの対比にも
個々人の見方の違いが現れてますね。名取さんが好かれているようで嬉しいです。
NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]