ニャンコ先生の家出回。夏目不在の時、先生が人間とどう向き合うのか分かる回です。

先生は夏目と一緒に居ると、天の邪鬼になっちゃったり、助けざるを得なかったりする為
初見時は特に印象的でした。夏目が居ない所で暗躍する先生も、失意の先生も可愛い。
それに、人型のニャンコ先生には相変わらずゾクゾク来ます。あの目が良いですよね・・・

ニャンコ先生「夏目の不良!ハゲ!白アスパラー!!」→「夏目~!ニャンニャンニャフ!」


「お腹空かせてないかしら。ニャン吉君。」 「居ないと寂しいもんだな。ニャン五郎も。」

以下AnimeSukiMyAnimeListより引用です。(Crunchyrollで公式に海外配信されてます。)


gbni_50 22歳 男性 イギリス
劇的な内容じゃないんだけど、とびきり魅力的な回だった。妖怪話とはまた違うね。
食客の身でありながら、迷惑ばかりかけるニャンコ先生は
頑固さがあだとなって家から追い出される。彼の小さな冒険に焦点を当てた回だ。

少し距離を置いた後で、お互いの重要性を知るっていうのも、今回の面白いところ。
道中で出会った夏目の友人をからかって遊びはじめたり
彼らが家に帰りたがってるのにも、自分が楽しいから全然耳を貸さない。

ただ個人的に、ニャンコ先生(女学生)みたいなタイプはドストライクだから
これからも彼女がたくさん登場して欲しい。家に帰ろうとしたニャンコ先生が
自分の居場所を他の猫に取られた、と勘違いするシーンは切なかった。

暴飲暴食することで憂さ晴らしをするニャンコ先生なんて・・・;_____;
ニャンコ先生がゴジラ(体毛がわしゃわしゃしてる河童?)と戦ってるのを見てるから
尚更、可哀想だ。今回も全編通して微笑ましい回だった。XD


  usa_50 女性 アメリカ(バージニア州)
  その要約だけでも、二重の意味で哀れなニャンコ先生がいることにニヤっとした。^^



女性
ニャンコ先生が可愛かった。^^ 今までとは少し雰囲気が違う回だったね。
夏目と白猫が一緒に居るのを見たときの先生の顔に思いっきり笑った。


usa_50 50歳 女性 アメリカ(バージニア州)
夏目が猫派(a cat person)だとしても驚かないわ。
彼の少しよそよそしい態度も、孤高な存在の猫に感じ入るところが大きいと思う。
逆に犬に惹かれる夏目って、あんまり想像しにくいよね。
彼自身は好きかもしれないけど、今までも積極的に周囲に馴染むわけじゃない。
むしろ、その能力を伸ばしていくことこそ、物語の本筋に思える。
夏目の場合、周りと仲良くすると言っても、人間も妖も含まれるから大変だ。
とはいえ、今となっては当初ほど人間関係を恐れてないんだけどさ。


女性
可愛かったけど、皆とは違って、ちょっとインパクトには欠ける印象だった。
ニャンコ先生が夏目の学友を弄ぶシーンと、夏目&子猫のじゃれあいが大好き。


gbni_50 26歳 男性 イギリス
過去の話と比較しなくても良いと思う。根本的に毛色が違う話が多いからね。


singapore_50 37歳 男性 シンガポール
皆との違いが面白いけど個人的には、11話が今までで一番楽しかった。
このところの三話は、以前の話を焼き直したように感じてたから。
その上で、人物の感情面が充分に描かれてなくて、感情移入出来ない部分があった。
(特に問題があると思ってる)9話では、なんとも簡単に問題が解決されてしまった。
妖に対する異なった立場から、違いを鮮明にする方向ならもっと興味を持てたと思う。
別に名取さんは何の問題も無いけどね。彼自体は色々と間違ってるけど。
正直言って、夏目やニャンコ先生じゃなくて、他の妖をそこそこ掘り下げるだけで
話が終わってしまうのは、物語全体の問題だと思う。
一話完結型の宿命とも言えるけど、新しい脇役が出てきては消えていく。
でも、今回はそれを夏目とニャンコ先生を中心に
今までのしがらみや常識を越えて二人がバラバラに行動してたから良かった。
ここでレイコさんと斑の関係にも新たな手がかりが出てきたと思う。

先生は今のところ認めてないけど、レイコさんとは夏目と同じような関係だったと思う。
その上で猿猴との戦い、雨中の独白で、人間を愛することが弱さの象徴のように感じた。
猿猴「何の真似だ、斑。貴様、友人帳が惜しくなったか・・・それともまさか人間を・・・」
こういうテーマって他のアニメにもあるから、妖とってもそうなんじゃないかと思ってる。
でも、夏目とニャンコ先生の間で、感情が揺れ動くのは見ていてホッコリするね。


  gbni_50 26歳 男性 イギリス
  >他の妖をそこそこ掘り下げるだけで話が終わってしまうのは、物語全体の問題
  同意しかねる。登場人物に関しては十分すぎるくらい触れられてるし
  これ以上やったとしても、それで話が今よりよくなるとは思えない。
  現状では、視聴者が切迫感を感じない程度に、適度に掘り下げてると思う。
  それは少なくとも話として違和感がないという意味でね。


philippines_50 20歳 男性 フィリピン
ニャンコ先生が目に物見せたぞ。二人の関係性が丁寧に描かれてたね。:D


gbni_50 26歳 男性 イギリス
いつもとは趣向が違って、気分がすっきりする回だったな。
今週は大立ち回りを演じたわけじゃないけど
先生と夏目の関係がどういうものか、緩やかな話の中で見られた。

ふたりは離れたことで、お互いがどれだけ身近な存在になっていたのか気付く。
最後はうっとりしたよ。それに、先生の素敵な歌も、もっと聞きたかった。
ニャンコ先生「ほ~しが~きれいだな~・・・イェ~イ!天丼の~ブル~ス~・・・」



女性
今回は可愛らしい回だったね。愛くるしい民子ちゃんに、チャーミングな子猫に・・・
うちにも2匹猫が居るからなおさらね。^^


canada_50 25歳 男性 カナダ
シリーズでダントツ!とまでは言わないけど、実に見応えのある回だった。
ニャンコ先生の頭がもう少し柔らかかったら、こんな事にはならなかったのに。
彼と夏目の関係性を再確認できたけど、ニャンコ先生は人間についても考えてるんだね。

もしあの場にあれ以上長く居たら、子供だって無事だったかは分からないし
助けてくれて良かったよ。個人的には大の犬好きだけど、別にそんなのは関係ないね。
(単純に猫に良い思い出がないだけだから・・・)

雨が降ってるシーンで、ニャンコ先生が死ぬことを心配してる女の子にも笑った。
民子「ママがウサギは濡れると死んじゃうって言ってた!猫ちゃんも死んじゃうの?」
    ね、ね、ねぇ。うわ、どうしよう猫ちゃんが死んじゃう『落ち着け人の子それはない』」

ただ心配なんだが、猫にチョコレートをあげて大丈夫なんだろうか・・・
多分問題ないと思うんだけど、ふとよぎった。
次回はもっとシリアスな回になりそう。今から楽しみだ。


  usa_50 50歳 女性 アメリカ(バージニア州)
  民子ちゃんが先生にチョコを食べさせたとき、同じ事が思い浮かんだ。
  少なくとも、犬にとって害になることは知ってるから、猫も駄目だと思う。
  ただ、彼女はそんなこと知らなかっただろうし・・・実際どうなんだろう。


    gbni_50 26歳 男性 イギリス
    猫には食べさせちゃいけない物がたくさんあるけど
    お腹を空かせてる猫に、「食べもの」を与えないのはもっと悪いからね。
    彼女は確かに何も知らないけど、それ以上に飢えさせないようにしたかったんだ。


    女性
    うん。猫にチョコは有害だね。それは犬にとってそうであるように
    猫にとってもカカオは毒だ。彼女が知らなかったとしても
    このアニメでそれを流してしまったのは余り良いことではないかもね。

    特に見てる子供も居るだろうから、コレを見て本物の猫にチョコを食べさせたら・・・
    とか野暮なことを勝手に妄想しちゃう。とはいえ先生は本来、猫じゃないし
    本物の猫はお酒飲まないんだから、それを踏まえれば馬鹿馬鹿しいことだけど。^^;



男性
幼女とニャンコがキットカットを食べたときに頬が緩んだ。
心温まるひとときだな・・・今回は他と比べるとちょっと異色な回だよね。
先生が「人間」について語ったシーンは、自分たちにも通じるところがあってグッと来た。


   usa_50 50歳 女性 アメリカ
   だよね。あのシーンは視覚的にもかなり面白かった。



usa_50 22歳 男性 アメリカ(アイダホ州)
今までの話は好きだけど、この話は穴埋め回みたいで退屈だった。


gbni_50 26歳 男性 イギリス
みんなはそんなことないだろうけど、俺はウルウルしてしまう場面が何度かあった。
ここで忘れちゃいけないのが、民子との出会いだよね。
特にニャンコ先生が、人について語る場面はジーンときた。

彼がいつかそういうことを語ってくれると思ってたし、それを言う状況も完璧だった。
ニャンコ先生「人はなんと脆弱な生き物だ。弱いモノは嫌いなんだ。弱い癖して
他人を気遣い、力も無い区政に必死に誰かを気遣おうとする。この子もあいつも。」
猫型では確かに無理だろうけど、先生は彼女を斑本来の姿で運んだのも印象的だった。
次回予告を見ると青髪の女性も出てくるみたい。


usa_50 17歳 女性 アメリカ
二人の関係性が好きだな。


不明
相変わらず・・・ニャンコ先生が女性化すると、何故あんなに魅力的なんだろう。
いや、そもそもあの姿でずっと居てくれればいいのに・・・2話のお爺さんみたいに・・・
号泣させるような回じゃないけど、その代わりに可愛い展開になったな。
ニャンコ先生も、あんなちっちゃい女の子と仲良くなるなんて^^;


venezuela_50 16歳 女性 ベネズエラ
ニャンコ先生が面白すぎたわ。 少女を救った場面も格好良かった。


canada_50 男性 カナダ
11話を真剣に見てたんだけど、こんな感じだった。
「ちょっと待って、ちゃんと二人の仲は戻るんだよな・・・でも、もう時間がないぞ!」
その瞬間「夏目友人帳」から強烈な一撃を浴びる。バン。
ニャンコ先生「夏目~!」 コレで全てが報われた。二期も見たいね。

以上です。今回は掲示板的にはそこそこ意見がわれてますが評価は高いですね。
夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX 蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]