ニャンコ「とうの昔に他界した。」 ヒノエ「なんと短い・・・だから好かんのだ、人は・・・」

(髪をまとめていない)ヒノエの初登場回にして、夏目が影に追いかけられる回です。
何かしてもらうこと=迷惑をかけること という夏目の思考回路には切なくなりますね。
心配している塔子さんに心がズキズキ・・・あと前回の猫飯論争に早速答えが出ます。

夏目「猫はイカ食べちゃいけないんだぞ」 ニャンコ「猫ではないと言っておろ~が!」


12話は塔子さんが怒りながら終わりますが、最後は見る度にウルウルきてしまいます。

以下AnimeSukiMyAnimeListより引用。(Crunchyrollで公式に海外配信されてます。)


gbni_50 26歳 男性 イギリス
12話は今まで見てきた話とは、また違ったタイプだね。
でも、物語の根底に流れるものは全く同じ。あくまで夏目の日常が描かれてる。
その中でも特に注目すべきはヒノエだ。彼女は容姿からして愛らしく

レイコのことを最愛の人と言ってるくらいで、見てるだけで楽しくなる。
夏目に対して興味を持ちつつ、彼のことを人間として受け入れてくれるのも面白い。
これこそ彼女が特殊な理由だよね。夏目に対して、時間が少し経つごとに

親しみを増して接してくれてるのが好きだ。暖かみのあるキャラだよね。
二期では彼女についてもっと知りたい。それと、ここで重要な質問があるんだけど
みんなはちっちゃいニャンコ先生と、めっちゃおっきいニャンコ先生どっちが好き?
 
次回予告を見る限りは、コレまで出会った人を中心に物語が進むようだね。
構成も完璧だから、あとはもう楽しむだけかな。^^;


19歳 男性
今回も楽しかった。まさかここまで見応えのあるアニメになるとは思ってなかったよ。
二期も決まってるようだし、チビニャンコ先生が、衝撃的すぎたね。xD


不明
12話が大好き!ギャグもいつも通り好調だし、刺激的なアクションシーンもあった。
ニャンコ先生のサイズが変わるシーンでは盛大に笑った。
リングの内側から食べる場面だけじゃ満足できないよ、もっとあんな先生が見たい。^.^

それにヒノエも大好きだよ。数ある妖怪の中でも、あれだけ明確に夏目に対して
好意を示してるのは珍しいよね。(レイコさんに対してもそうだけど)
結局の所は、三篠が与えた試練だったけど、それでも手に汗握って見てた。

13話が最後になるのかな?


  gbni_50 26歳 男性 イギリス
   そうだね。来年に二期が始まるまでは。



28歳 男性
12話もいい話だったし、夏目が格好良かった。
ただ彼は異形の者達と、深く関わりすぎてるのかもしれないね。


男性
夏目が謀られたことは(結果いかんに関わらず、利益を得る三篠以外にとって)
殆ど意味がなかったけど、心に沁みる結末のお陰で、その分が補填されたね。
今回は他の回と比べても、うっとりするようなラストだった。

塔子さんと夏目の関係がしっかりと描かれたね。彼のことをいつも気にかけてること。
そして、できる限り支えてあげたいと思ってることが明かされた。


gbni_50 26歳 男性 イギリス
メリーさんで「千と千尋の神隠し」を思い出した。


不明
今回も洗練された回だったな。メリーさんなんて可愛い名前なのに
これまでなかったくらい恐ろしい影妖怪だったな。



女性
メリーさん怖すぎでしょ・・・


norway_50 19歳 男性 ノルウェー
あの影の見た目がおっかなすぎる。


canada_50 25歳 男性 カナダ
いい話だったな。ここ最近は感じてなかった、恐怖心を呼び覚ます回だった。
彼の人生の途上にはこれからも、危険が沢山潜んでるだろうね。
でも先生が居ないときに、どう対処しなきゃいけないのか、身をもって覚えたね。

ヒノエは興味深い妖だった。レイコと深く関わった妖でも、彼女が亡くなったことを
知るのは難しいことだったみたい。夏目とレイコには、幾つか似た点があるけど
彼にはまだ成長の余地がある。ヒノエと三篠が、友人帳の中に名を残したのも
 
興味深い選択だね。夏目は二人に名前を返せないけど、これからのためにも
仲間を増やしておくのは悪い考えじゃない。それが仮に試練だったとしても・・・
最終的に家に帰って怒られる羽目になったけど、塔子さんに心配かけてたからね。

みんなを守り切るという彼に意思は果たされたし、彼も次生き延びることが出来た。


portugal_50 23歳 男性 ポルトガル
すっごく薄気味悪いけど、今まででダントツに気に入ってる回だ。
チビニャンコ先生が可愛すぎた。


usa_50 不明 アメリカ(テキサス州)
ガツンときた回だった。:D 大好きだ。


canada_50 男性 カナダ
ビックリするくらい素晴らしい。個人的には問題と切実に向き合う回だと思ってたけど。
というのも、前回予告を見たときはヒノエがこんなに生き生きしたキャラだとは
思いもしなかったからね。雰囲気的にも、彼女はシリアス要員になるものとばかり・・・

「夏目友人帳」にまた頭をひっぱたかれた気分だよ。それともっとレイコが必要だ。
それに二期では間違いなく、この作品世界への理解を
深めることになるだろうね。一期にもそれはあったけど、夏目という人物の成長に

主に時間を割いてるから、周りに回せる時間はそこまでなかった。
その点ではこのアニメの全体像も明確に見えてるわけじゃないからね。
ただ、一つ一つの話を紡ぐことで、漠然とした全体像を示すことには成功してる。

これも素晴らしい。それと幾つか言われてることにも同感。
自分が塔子さんについてまったく知らなかったことにも驚いてるよ。
彼女に叱られてるシーンでそれを思い知った。でも、現実的なシーンだよね。
それと今回は一つ一つのやり取りが印象的だったな。最終回も愉しめそうだね。


usa_50 17歳 女性 アメリカ
夏目が目を覚ましたとき、目の前に居たシーンはびびったよ。


finland_50 22歳 男性 フィンランド
あのシーンは寝る前に見るべきじゃなかった。-_-'


australia_50 23歳 男性 ニュージーランド
いや~・・・動くのが早くなる影とか怖すぎるでしょ。まず最初の時点で
あの影が人間と同じくらいの速度で5日目には動き出すと思ってた。
だから、夏目が国外に出ちゃえば良いのにとか考えてたけど、それにしても怖すぎ。
正直言って、夏目の生きる道は険しいね。自分を食べようとしてる妖の口が
目覚めた瞬間目の前に広がってるとか・・・でも、心に残る回だったね!
恐ろしいけど愛おしい。今回は夏目が妖への対処法を学ぶ最初の話になりそうだね。


  女性
  わかる。いつか、ふとあの影のことを思い出して、悪夢にうなされそうだ。
  だからアレが三篠の差し金だと知ったときは、正直ムカッ腹が立ったよ。
  あと、ジャイアントニャンコ先生と、ポケットニャンコ先生が、あまりにも強烈すぎた。



sweden_50 18歳 男性 スウェーデン
追いかけられてるシーンは怖すぎて鳥肌が立った。
かなり面白かったけど、まだ6、7、8話(燕、狐、蛍)を越える(号泣)回はないね。


usa_50 20歳 女性 アメリカ
今になって、夏目が名前を持ってることに気付いた。貴志か・・・名字に慣れすぎてたな。


germany_50 男性 ドイツ
少なくとも、夏目はここで死ぬつもりもなかったし、大切なものにも気付けたね。



不明
全部テストだったのか。それに夏目の名前をようやく覚えたよ。


usa_50 21歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
自分が何か重要なことを見逃してるような気がするけど、とにかく楽しかった。
夏目は家族を守ろうとしてるし、妖から対処法を教わった。
でも、「夏目友人帳」が後一話で終わりなんて信じられないよ。
本当は数時間分見ただけなのに、とっても長いつきあいのアニメだったような気がする。


venezuela_50 16歳 女性 ベネズエラ
いつもの夏目に緊迫感のあるアクションも加わって最高。あの影にはぞっとした。
今までと比べても結構違うよね。それにニャンコ先生が可愛すぎた。残り一話か・・・( ;__; )


philippines_50 20歳 男性 フィリピン
チビニャンコ先生がやばい!!XD 今回の妖怪は本当に危ない奴だったね。
コレまでと比べても良い変化だと思う。人間関係の進展にも魅せられた。:) 最後か・・・


usa_50 男性 アメリカ(アリゾナ州)
綺麗な話だなぁ・・・今回はこのアニメを見てきて、初めて心がざわめいたよ。
ただ立ち尽くしてるだけの影があんなに怖いとはね。「電脳コイル」を思い出した。
夏目を受け入れてくれる三篠とヒノエも魅力的な妖だよね。

いままで心を通わせたり、夏目と仲良くなって感謝してくれる妖怪は居たけど
友人帳に名前を残したまま、夏目という人間に従う決断をしたのは初めて見た。
しかも、三篠ほど強力な妖なら尚更珍しい。

三篠「ふさわしくない。しかし面白い。気に入った夏目。今しばらくは名前を預けましょう」
対して、ヒノエは純粋に可愛いね。それに有用な情報を与えてくれる。
最終回は「XXXHOLIC 継」に似た結末になりそうだ。(訳注:全員集合ほっこりエンド)

また、子狐が出て来るってだけで楽しみだ。=D


  不明
  一期最終回の予告を見たとき、まったく同じ事を思った。
  (二期が来ることを神に感謝。)悪くなることはないだろうね。



不明
物語としてはシンプルなんだけど、この雰囲気と作風が大好きなんだ。


gbni_50 20歳 女性 イギリス
今回も大好きだよ。違うサイズのニャンコ先生が見られたのも幸せだし
夏目が本当の意味で、家族として受け入れられてるのが分かって嬉しかった。


女性
12話で一番心に響いたのはラスト、夏目が叱られるシーンだ。
子供が愛をもって叱られてるのを見るとホッとする。
心配して叱ってくれる相手が、どれだけ自分を気遣ってくれてるか

その事に夏目は気付いてるから幸せな気分だと思う。とっても甘いひとときだった。
あと、巨大なニャンコ先生の上で寝てる夏目も好きだな。だって可愛すぎるでしょ!


  gbni_50 22歳 男性 イギリス
  同感。塔子さんが夏目を気にかけて、本気で怒ってるシーンは愛を感じるね。
  思いやりをもって子供を叱る親が、どれだけこの世界にいることか。
  それと、ここまで見てきた「夏目友人帳」的ロマンチック話とは違ってたけど

  今回も素晴らしい話だった。ニャンコ先生が色んな猫型に変化する場面も
  笑いが止まらない。特にあの声の変化はズルイよ。XD
  あと、ヒノエとレイコがどうやって出会ったのか、本気で知りたいな。^^;


    gbni_50 26歳 男性 イギリス
    今回出てこなかったのは素直に驚きだよね。
    話としてもそちらには触れず、あっさり流れていった。
    ということは、二期で再登場したときにでも見られるかもね。







以上です。怖さの認識が世界共通で笑いました。
あと12話の前後で二期放送が発表されたので
感想のテンションにも、多少のズレがありますね。