00761
00827
桃ちゃんの仮面が回を追うごとに崩壊してますが、そのたびに可愛さがいや増してます。

みほの危機察知と、華さんが全速力の車両の機関部を狙い撃ちした場面で惚れました。
あと、今回のダージリンで確信したこと。彼女は的外れな事をキメ顔で言うキャラですね。
そして以前から予感はありましたが、まほ姉さんには、みほに含む所が殆どないようで

安心しました。去り際に顔が映らないのも素敵。どんな表情をしてたのか考えるだけで・・・


まほや、敵フラッグ車の装填手がツボなので再認識しましたが、軍帽/メットフェチです。

以下AnimeSukiMyAnimeListより引用。(Crunchyrollで公式に海外配信されてます。)


不明
いや~良い回だった。特に距離感を含めて、フィールドの使い方が気に入ってる。
お陰で全編通して見応えのある回になったな。このアニメの戦闘は素晴らしいけど
今回はそれが傑出してる回だと思う。常に緊張感に満ちていたし、戦車内の状況が

逐一描かれていたのも良かった。物語の方向性も完璧だ。そして
今回のテーマ曲は「The Army Goes Rolling Along(陸軍は進み行く)」だな。(外部リンク)
「リパブリック讃歌」よりも適切なチョイスだと思う。音楽の方向性も独特なアニメだよね。



new_zealand_50 男性 ニュージーランド
ホント今回も素晴らしかったね。あり得ない状況に呆気にとられてる89式と
シャーマンの見つめ合いに笑った。このアニメはもっと多くの人が見るべきだよ。


不明
何でバレーボールチームはフラグ車と対面したときに撃たなかったの?
あの瞬間、時が止まったように長い時間過ごしてたよね。^^;
あと、何故まほは多くを語らないのか。何でこのアニメがこんなに面白いのか。気になる。


  不明
  あの場で撃ってたら負けてるよ。シャーマン戦車に対して効果がある主砲じゃないし
  今回、みほは89式をフラッグ車の保護目的に使ってたからね。
  言わば戦車の形をした移動式装甲みたいな感じで。しかし、バレー部のキャプテンが
  戦車の上に立ってるシーンは見ていてハラハラした。砲撃されてる最中にも
  戦車の外に身を乗り出してたし、特に機銃で撃たれてるときなんてやばかったよね。
  もっとスプラッターな状況になっててもおかしくない場面だった。


  24歳 女性
  89式の57mm砲ではシャーマンの最薄部38mmすら打ち抜けないからね。
  彼らの戦車の貫通力は500mで20mmぐらい。
  一方、Ⅳ号戦車の24口径75mm砲 Kw.K.37だと、最高700mまでの範囲内で
20130522-164356-761
  30度に傾斜している装甲を43mm(事実上の49.65mm)まで貫通することが出来る。


    18歳 男性
    最低でも、89式はチハにアップグレードして、47mm砲搭載型にする必要がある。
    89式は「第二次世界大戦に取り残された、大戦前の遺物」みたいなもんだから・・・
    もしそれが残ってないなら、Pz.Kpfw KV-I 756 (r)や、M6重戦車でも良いと思う。
20130522-164536-243


不明
そもそもイギリスやアメリカの戦車って、何で基本的にドイツ戦車より劣ってるんだ?
ジョージ・パットンが窮状を報告しても改善されず、アニメみたいに数だけ揃えてたよね。


  24歳 女性
  ドイツ戦車の主砲が飛び抜けて良かっただけで、米国の戦車が悪いわけじゃない。


  40歳 男性 
  シャーマンが優れていた点は、ドイツ戦車よりも燃費が良くて、動力伝達系統も遥かに
  安定してたこと。実際、ドイツ戦車が使えなくなるのは、故障か燃料切れが殆どだった。
  それに、ファイアフライならティーガーやパンターを撃破することも出来たからな。


  不明
  アメリカの戦車はそこまで悪くないよな。確かに初期シャーマンには
  弱点と言える箇所があったけど、致命的な欠陥があったわけじゃない。
  76mm砲シャーマンはⅣ号戦車G、H型にさえ地味に負けるけどたいした問題じゃない。
20130522-164713-442


  usa_50 45歳 男性 アメリカ(オハイオ州) 
  初期のM4はⅣ号戦車に引けをとらないと言えるレベルだったけど
  問題は、同年からドイツでティーガーが運用され始めたことなんだ。


  26歳 男性
  ドイツ軍は、戦車を88mm高射砲/対戦車砲との組み合わせでも運用したから
  そのおかげで戦果が飛び抜けてるのもあるよね。


  不明
  米国戦車が何故こんな偏った性能かというと、対戦車ドクトリンが間違っていたから。
  電撃戦の分析を受けて、「敵の防衛戦をとりあえず破れれば充分」という理念の元
  アメリカの技師が戦車を設計したんだ。そのせいで、主砲はさほど強力じゃないけど

  6話のように移動がスムーズ、進軍距離も長く、信頼性の高いシャーマンが生まれた。
  他方でこのドクトリン通りなら、敵の機甲師団から攻撃を受ける可能性が高まるけど
  それに対処するのは、あくまで自走砲や牽引砲、戦車駆逐車の役割(90mm砲や

  シャーマンの装甲を持たない76mm砲)とされたんだ。
  というのも、敵の攻撃をあらかじめ察知して、自軍は装甲がないことから来る身軽さで
  有利な位置に陣取れば、砲の強力さだけで圧倒できると考えたんだね。

  でも、実際には敵戦車の多くが待ち伏せ作戦に出たのと、戦場において戦車駆逐車も
  もっぱら歩兵支援車両として使われたことから、Ⅲ号突撃砲の餌食になってしまった。
  そして得たのは、結局戦車にとって最も手強い対戦車兵器は戦車だったという結論。

  それと、イギリスに関しては、単純に基幹産業が脆かったのと
  1940年から戦争を継続中だったこともあって、新規生産するほどの余裕もなかった。
  生産ラインと時間を既存モデルの改造に回して、新兵器の開発は後手だったってだけ。


    不明
    アメリカの対戦車ドクトリンは少しずれてたとはいえ、根本的には
    間違ってなかったよ。戦車戦と想定した戦車よりも、対戦車兵器や
    それ専用の作戦を立てて戦ったほうが、当時は効率が良かったんだ。

    でも、確かに問題な点もあって・・・それはこの基本思想に固執し過ぎたこと。
    実際の米国戦車は、倒せる可能性が高くても、敵戦車との交戦を避けていたんだ。
    これでもし、76mm砲の配備が少なかったり、M26パーシングが散発的にでも

    戦果を残してれば、アメリカ戦車に対する悪い評価は払拭されてただろうね。
    一般的にはアメリカの戦車は、ドイツの戦車相手に歯も立たなかったように
    言われがちだけど、戦果を見れば決してそうじゃないことがわかる。

    だが、もう少し真っ当なアイディアさえあれば
    いま以上の戦果を残せたのも確かで。間違ってたことは疑いようがないんだよね。


不明
ケイもダージリンも良いキャラしてるな。ケイと一緒に居たら凄く楽しそう。


  不明
  でも、ダージリンの冗句に耳を傾けるのも一興だと思う。


    不明
    ダージリンの冗句なら一日中だって聞いていられるわ。


      不明
      ダージリンの冗談に耳を傾けつつ、高い紅茶を愉しみたい。
      ケイと一緒に居たら疲れそうだけど全然問題ない。魅力的な女の子だからね。



不明
彼女のジョークはより難解になっていくだろうな。


canada_50 22歳 男性 カナダ
今回一番素晴らしかったのはなんといってもスローモーションの射撃映像だな。
それとアリサが猛り狂った後に、自分が追い詰められたときの表情で笑った。


24歳 女性
黒鮟鱇物語



usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
壮絶な回だったな。アリサ役がハルヒの声の人だったとは信じられん。


不明
普通に信じられないか?ハルヒも実際あんな女だったろ。^^;


不明
パニック状態のアリサが面白すぎたわ。(笑)
「何でタカシはあの子が好きなの、どうして私の気持ちに気付かないのよ!」
「ほ~ら見なさい。あんた達なんてアリよアリ。あっけなく象に踏みつぶされるのよ!」



男性
彼女の台詞はプライスレス。


indonesia_50 28歳 インドネシア
で、タカシって誰だ?^^;


男性
今回の後半は一貫性のある戦闘だったけど、その中で大洗がどうなるのか
アリサの言葉から大きな手がかりを得たね。
アリサ「どうせすぐ廃校になるくせに!とっとと潰れちゃえば良いのよ!」
20130522-171225-629
大洗がすぐにでも廃校になることに触れてるね。それが学校だけの話なのか
もっとそれ以上に大きな意味を持つのかは、現時点では謎のままだ。
アリサが錯乱状態で、自分の恋愛にまで脱線して嘆いてるときに笑ったよ。
まあ、いずれにしても、彼女は今回の戦いを台無しにした責任を取らされるだろうな。^^;


不明
片メガネの分際で泣きやがって。


  不明
  桃ちゃんを虐めるのはやめろ。


  不明
  興奮するから不思議だよね。


  不明
  彼女はあんなに可愛いんだから、いつの日か敵にだって当たるはず。
00859


23歳 男性
無線傍受してたフラッグ車が、出会った戦車を追いかけちゃったのが間違いだよね。


不明
桃は嫌な奴だ・・・いままでだって散々邪魔して。


  不明
  桃は今のままで完璧だし、GuP娘に要らない子なんて居ないよ。



philippines_50 31歳 女性 フィリピン
大洗側は現有戦力以上のモノが出せないことがわかったね。新しく見つけない限り
戦車を導入する余地もなさそうだ。勝たないと学校が廃校になるみたいだからね。


germany_50 23歳 男性 ドイツ
凄まじい戦いだった。登場人物の掘り下げも快調で、テンポも構成も
全て気に入ってる。今放送してるアニメの中でも、戦闘シーンは突出してるよ。


eu_50 不明 ヨーロッパ
ケイがみほを抱きしめたことで、この手のことにウブだとよく分かる反応を
見ることが出来た。そして、みほは他校の指揮官からも一目置かれる
存在になりつつあるね。できることなら、強豪校を打ち破ったことで
00941
軽んじられることなく(過大評価される必要はないけど)正当な評価を受けて欲しいわ。


不明
マゾプレイとしか思えないよな、まったく。


不明
全速力で進む戦車のエンジン部分に的中させるとは・・・ナイスショット華。
しかも、威力の低い24口径でやってのけたんだからスゴイ。


brazil_50 男性 ブラジル
内容の濃い回だった。特にドリフトと華のスナイピングは圧巻だったね。
物語の風合いや、BGMの観点から見ると、一気に暗い状況に変化したけど
麻子が呼び出された後のやり取りを見ると、悪い方向には行かなそうだ。


男性
大興奮の回だった。華が試合を決めたラストショットも含めて
刺激的な場面が何度もあった。でもこの先の戦いは更に激化の一途をたどるだろうね。


malaysia_50 16歳 男性 マレーシア
狙撃シーンが大好き。たかだか10秒であんなに心を揺さぶられるとは思わなかった。
戦術的にも大満足。完璧だったよね。彼女たちは世界でも通用する戦車乗りだと思う。


mexico_50 男性 メキシコ
アリサ曰く、50000両ものシャーマンが第二次世界大戦から数えて製造された
とのことだが・・・確かに頑丈で信頼性が高く、快適な戦車だった・・・面もある。
でもシャーマンはガソリン仕様だから、打撃を受けると簡単に爆発するんだよ。
20130522-164942-860
そのせいで「Ronson lighter」なんて呼ばれたりしてね。
(ちなみにロンソンって言うのは、シガレットライターの一種だ。)
専門家から言わせれば、致死的なトラップが仕掛けられてるのと同じらしい。


  poland_50 30歳 男性 ポーランド
  燃えやすさについては半分が本当ってところだな。初期型は言われてるとおりだけど
  後期型では火災の原因を取り除いたんだ。(湿式弾庫やその他の改良でね)
  それと、燃えやすいというイメージは単純に、ティーガー戦車やパンターに
  負けっ放しだったことが大きい。とはいえ、中戦車の中ではT-34と同じくらい
  (個人的には快適性は断然シャーマンだし、信頼性も高いと思うけど)
  実に素晴らしい戦車だった。まあ主砲に関しては・・・イギリスも換えてたよね。


  不明
  シャーマンの爆発は、ガソリンエンジンのせいになってるけどそれは神話だよ。
  実際の所、シャーマンがよく炎上する原因は内部弾薬の誘爆が殆どだった。
  苦渋の末に加えた改良は、湿式弾庫と呼ばれるシステムで
  弾薬庫をグリセリン溶液で満たして、発火や爆発を遅らせたんだ。
  この改良をくわえた後は、爆発炎上することも急激に減った。それと実際は
  T-34のほうが、シャーマンより多く弾薬による誘爆をしてたと言われてるね。


    norway_50 28歳 女性 ノルウェー
    確かに、ガソリンエンジンの危険性が喧伝されすぎてるけど、危険性が
    帳消しに出来るわけじゃないよ。ガソリンエンジン(特に気化したガソリン)は
    ディーゼルエンジンよりも遥かに燃えやすかったし、M4中戦車は
    トランスミッションが前面に位置していて、油圧システムもそこにあったせいで
    被害が大きくなりやすかった。既に言われているように、車内で火災がおきると
    弾薬の猶予は数秒しかないけど、湿式弾庫はコレを遅らせる役割を果たした。
    でも、ソ連軍はガソリンのM4Sを数両受け取ったことがあったんだけど
    M3Sの火災による損耗率の高さから、ディーゼルエンジンのM4A2のみを
    送るよう要請を出したぐらいなんだよ。これは統計でも分かっていること。
    T-34が弾薬で爆発することは割と珍しくて(砲弾は床下に収納されたし
    その上で容器で保護されていて、滅多に着弾することはなかったから)
    戦車が完全に炎に包まれたときだけ爆発したんだよね。
    その点では、撃破されたらとりあえず応急処置を加えて
    生き延びた乗員と新兵を乗せて繰り返し送られた34Sの方が酷かった。


indonesia_50 28歳 インドネシア
89式の内部で火災が発生してたけど大丈夫?中は安全じゃなかったのか?


usa_50 25歳 男性 アメリカ
ナオミ格好いいな!


26歳 男性
今回だとナオミが心底気に入ってる。冷静沈着で格好良くて、仕事も真面目に
こなしてる。それでいて、戦いが終わったら後ろの車長にもたれかかって
柔らかい体を枕に体を沈めて相好をくずす。そして最高の戦いに感謝してる。
01036
今回もメチャクチャ楽しかったわ。4話の市街地戦と同じく白熱してたけど
今回は笑える場面もかなりあった。7分ごろから入る行進曲は
アメリカ人には耳なじみのあるモノだよね。「The Army Goes Rolling Along」だ。

ケイはこの曲で登場し、「騎兵隊」を従えて進軍する。彼女もまた勝者なんだ。


24歳 女性
ケイ「THAT`S戦車道。これは戦争じゃない。道を外れたら戦車が泣くでしょ。」


26歳 男性
その通りだな。現実の決闘がフェンシング/剣道になり、オリンピックに射撃が
追加されたのと同じく、戦車道は武術なんだよね。それが本作の本質だろうな。


usa_50 34歳 男性 アメリカ(テキサス州)
サンダース校の隊長は素敵な人だったね。
彼らは勝ちも同然だったけど、フェアプレーを心がけてくれた。
そして、みほの姉も本当の気持ちを知るまでもなく、素晴らしい人物だったね。
聖グロリアーナの女の子達の戦車戦への反応も可愛かった。大好きなアニメだよ。


不明
モモ可愛いよモモ。


  不明
  桃は役立たずだろ。


    不明
    そこ桃ちゃんを虐めないで~



不明
みほは近接格闘だと特に優秀な戦術家になるね。


usa_50 34歳 男性 アメリカ(テキサス州)
「GuP」に惚れ込んでる。ブルーレイ買うからSentai Filmworksはライセンス取ってくれ。


不明
大洗は苦労の上に掴んだ勝利だったな。ファイアフライとの対決を避けつつ
敵のフラッグ車に戦力を集中させる。みんなが希望をほとんどなくしかけてるシーンは
切なくもあった。38(t)の背後を守るため、Ⅲ突はフラッグ車を撃つことが出来ず

38(t)はシャーマン戦車には勝ち目がなかった。でも、華の鮮やかな一撃によって
全てがひっくり返ったね。ケイもフェアプレーに徹してくれて、気持ちいい人物だった。
負けた後もサンダース校は優花里のスパイ疑惑を持ち出したりせず、祝福してくれた。

それにしても、あそこまで嬉しそうなみほを初めて見た気がする。彼女が幸せそうに
ケイと握手する姿なんて、ちょっと驚かされたよ。で最後に、まほが冷酷に見えるけど
実は思いやりのある人物だと分かったね。倒れたお婆さんに会いたがってる麻子に
20130522-165223-496
黒森峰のヘリコプター(第二次世界大戦中に使用されたんだろうか。)まで
提供してくれた。コレまでの所、圧巻の出来だから、二期にも本気で期待したいわ。


usa_50 50歳 男性 アメリカ
戦車戦は見てるだけでも格好良くて、みほが事前に砲撃を察知したのも熱かった。
名誉に関する話もあったし、お互いを認め合うラストにも感服した。


canada_50 45歳 男性 カナダ
WoTをやり過ぎたせいでサンダース校以外はどれだけ課金したかの勝負に見える。


usa_50 男性 アメリカ(フロリダ州)
ケイがアメリカの大らかさを反映してるステレオタイプなキャラだとしたら
アリサは真逆の面を表したキャラだね。彼女の長台詞は身勝手な暴言だったけど
平野綾さんが嵌まってて笑えた。(逆にケイはアメリカのスポークスマンだね。)
今回のラストで真帆が愛のあるところを見せて、咲と照ほど溝があるわけじゃない
事も仄めかされた。少なくとも「私に妹は居ない」モードのお姉ちゃんじゃないね。
麻子にもどんな火の粉が降りかかるのか、注意深く見守ってる。
彼女は普段から仏頂面で寝ることにしか興味はなさげだけど家族が倒れるという
身内に関わる/深刻な状況になって初めて表情を変えたね。
ただ、本作の脚本家はバランス感覚が優れてるから
麻子がこれでくじけるような展開にはしないだろうな。
これで主人公達三人で乗り切るってなったら燃えるけどどうなるかな。


男性
麻子に手を貸してくれるみほのお姉ちゃんが素敵だった。
彼女は悪い子じゃない、と知ることができただけで満足。


男性
麻子のニャーニャー着信音が好き。


不明
このアニメは一話ごとに主役五人の家族関係について明かして行ってるね。
1~3話ではみほ、4話では華、5話では優花里、6話と7話では麻子の家族に
焦点が当たってる。ここまで来れば、沙織に関しても8、9話辺りで明かされるはずだ。

で、10~12話で再びみほに焦点が移ると。沙織達のどんな背景が語られるんだろう。
それはそうと、サンダース側がシャーマン・カリオペを連れてこなかったのは
大洗にとって幸運だったね。(訳注:ロケットランチャー屋根付きシャーマン戦車のこと。)


netherlands_50 21歳 男性 オランダ
戦闘シーンは興奮しっぱなしで最高だった。物語は終盤で空気ががらっと変わったな!


不明
とりあえず、泳ごう!


eu_50 不明 ヨーロッパ
二週間待っただけの甲斐があったね。最後に見えた二校を相手にこの先
勝ち進んで戦うことを考えると、手強い相手だとよく分かる。みほの姉が
フォッケ・アハゲリス Fa 223を貸してくれたけど、まさか、あのヘリが
アニメに馴染んだ姿を見るとは思わなかった。まほの印象もがらっと変わって
彼女が妹の戦車戦を見てる様子には、みほに対して敬意すら感じたね。
見直してくれたと思う。二人の関係がどうなるのか、今から楽しみにしてるよ。
それから、普段感情を表に出さない麻子が、ショックを隠しきれない姿も
見ていて愛着がわいたよ。彼女の祖母が無事であることを祈ってる。


18歳
結局の所、誰かがパンチラを増やそうとして、総集編を挟むことになったのかな?


netherlands_50 36歳 男性 オランダ
そもそも、パンツが出たところで、評判が悪くなるようなアニメではないと思うけどね。
ストライクウィッチーズなみに過度だったら問題だけど、ちょっとぐらい構わない気もするわ。
もしアニメーターがストレス解消に、パンツを仕込みたいならそれはそれで楽しい気がする。


  不明
  問題は、それが評価を下げるかということより、そもそも必要なのかって話だと思う。



男性
パンツは要らないから、もっとパンツァーを下さい。


  philippines_50 25歳 男性 フィリピン
  それと爆発に次ぐ爆発!火力アップと、馬力の向上を願いたい!!


  不明
  もっと強くて逞しい戦車に触れたいんだ・・・



不明
97式戦車vsまほのティーガー戦車・・・97式の冥福を祈る。


canada_50 22歳 男性 カナダ
まほが撃破された戦車群の中心でティガーに乗ってたけど、一両でやったのかな・・・


不明
戦車道の作法的に戦力差の問題とかそういうのは気にしないんだね。
ティガー戦車の前に97式戦車ででるとか・・・とんでもないマゾだろ・・・
見事な負けっぷり過ぎて、笑えてしまうレベルだ。^^;



french_50 23歳 男性 フランス
壮絶な初戦だったな!次回はイタリア相手みたいだけど、麻子の問題が
次までに解決されるのかわからないね・・・大丈夫だとは思うけど・・・


不明
まほはツンデレなのか!なんとなく今後の展開を予想すると
みほは自分の中の暗い記憶と向き合って、一時的に黒森に戻ってまほとチームを組み
プラウダと対峙する展開だと思う。そうなったら・・・面白そう・・・


  男性
  俺の脳内設定では、試合後、まほは自室の外でエリカに散会を告げ
  あの冷たい顔のまま部屋の扉を開けるんだ。そして部屋に入った瞬間
  みほの抱き枕に抱きついて、妹の愛らしさに悶えながらきゃ~と言ってる。

  そして一息ついてから
  大事な妹に触れたケイにどんな復讐をしてやろうか、画策してるに違いない。


不明
アンツィオはフランスを破って勝ち上がってきたイタリアチームだな。
イタリアの戦車ってどんなのがあったっけ?


43歳 男性
第二次世界大戦のジョークで決まって言われるのは
イタリア軍の捕虜になると、連合軍の将校よりもまともな飯が食えるって事だな。


不明
予告画像を見ると、Ⅳ号戦車が遂に、我々の念願だった改良を受けるかもしれないね。
ただ、他の戦車は・・・89式も38(t)もリーも、発展性のある戦車じゃないんだよなぁ。^^;



男性
来週はみほの過去が明かされるみたい。ところで、アンツィオの紋章は・・・ピザなのか?
公式サイトではアイコンや壁紙も配布されてるね。(外部リンク)


  不明
  マンマミーア!彼女たちがピザを配達してくれるのが待ちきれないわ。



    不明
    みほの過去は一話でも垣間見えたけど、とにかくピザでも頼んで次週でも待つか。
    自分はハワイアンピザを頼もうかな。


    男性
    ピザは永遠に不滅だ。と言うかどこの国だ?


      男性
      アンツィオだからイタリアだね。彼らが強敵になるとは到底思えないが・・・
      次の対戦相手だね。イタリア軍の戦車に詳しい人は意味が分かると思う。^^;


以上です。アリサが人気で笑いました。それに加えて
まほ姉さんに関する想像(妄想)が、膨らんでますね。