00690
0034900351
千早がどちらを見るか逡巡し始めた時点で、懐かしさと同時に「太一のほうに行ったら絶対

力むからそれはやめたほうが・・・」という思いが去来しました。が、いざ始まり気負った太一
の姿と、ヒョロ君のツッコミが炸裂したときは笑ってしまいました。一応、今後の事を考えると
ここで一皮剥けられたのが何よりも収穫でしたね。(最後のあの笑顔にも射抜かれました。)

放送時は他の面子を見落としましたが、改めて見ると瑞沢独特の青色ですぐわかりますね。
01684

以下AnimeSukiMALRandomcより引用。(Crunchyrollで公式に海外配信されてます。)


usa_50 63歳 男性 アメリカ
千早と富士崎の顧問との間に、ちょっとした結びつきが出来たね。彼女は真剣に
千早の怪我を心配してたけど、彼女の才能への興味もまったくないわけじゃなさそうだ。
心理的に揺さぶろうとしてるのに、新に笑顔で返されて、ムッとしてる詩暢も愛らしかった。
0089000937
0094400946
子供の頃からのライバル関係なんだよね。彼女の側からすれば、その頃の幼さを含めて
様々な感情がない交ぜになってるように感じた。また、クイーンの過去を見ても千早と仲良く
なるのは運命だと思ってる。二人は、カルタとあの可愛い柄を同じように愛でてる関係だから。
01103
ただすこし勿体ないと思ったのは・・・幾つか見たい試合まで飛ばされてしまったな。


不明
新の笑顔は神々しいな。彼は詩暢の内面をよく理解してるんだね。=D


usa_50 25歳 男性 アメリカ(インディアナ州)
千早は新とクイーンの関係に対して、なにか思うところはないのかな。


 usa_50 25歳 男性 アメリカ(ウェストバージニア州)
 千早はなにも気にしてないと思うよ。彼女は人間関係でどうこう悩むタイプでもない。


 不明
 千早って根本的にはチームメイトで、親友の太一を応援するのが当然くらいに思ってそう。
01227


usa_50 24歳 女性 アメリカ(カリフォルニア州)
簡単にだけど、新の性格が垣間見えたことでドキドキしてる。彼はほとんど描かれて
来なかったから、どんなことを考えてるのか聞けるだけでも楽しみ!次も待ち遠しい!


usa_50 18歳 女性 アメリカ
個人的には、もっとクイーンと新の試合を見ていたかった。


不明
面白いな。最初、「B級決勝より、A級の決勝の方がみたいんだけど!」
って感じだったのに終わる頃には、太一と千早のやり取りに感動してた。


usa_50 男性 アメリカ(テキサス州)
以前の富士崎戦に引き続き、大好きな回だった。千早と太一にとって極めて重要な話だ。
もし彼が、自分の中の千早を引き出して戦わなければ、コレは本当の意味での
太一回になり得なかったと思う。物語の構成の仕方が、半端じゃなく巧いよね。
01725
どんなスポーツであも落ち着きすぎて安穏とすることで、かえって対応力を失うことは
よくあるし、そうなれば極端なほどにボロ負けしてしまう致命的な事態にも繋がる。
その点、太一は実に良い緊張感で戦えてたね。でも、ここで注目したいのは
01797
彼が三つの鍵を使って勢いを取り戻したことだな。完璧な記憶力と、演繹的な戦術
原田先生の奥深い教え。あと、千早の存在も大きかったね。彼女の反応は素敵で
太一にとっても、かなりの進展があったように感じる。今までの方法を全て総動員して
03535
自分自身で勝ち取ったA級だ!


gbni_50 28歳 女性 イギリス
本作に登場するライバルキャラも、コーチも、応援団も、みんな好きになり続けてる。
富士崎勢は更に増えていくのかな?あと、ヒョロ君vs太一が見られなかったのが残念。


25歳 男性
富士崎のコーチが他の注目選手を聞かれて、千早と答えようとしたら・・・本人が後ろで
いびきをかいてた件が好き。あと、ずいぶんかかったけどようやく太一がA級になれたね。


french_50 26歳 男性 フランス
詩暢vs恵夢、新vsエロムは、個人的に最も見たい対戦カードだった。それぞれの詳細が
あまり語られなかったのは残念だけど、最終結果だけは知ることが出来た。それによって
感じたのは千早と太一がそれぞれ、詩暢と新に呼応する存在になろうとしてるということだ。
01864
ただそのためには、これからもっと成長が必要になるね。B級の決勝を見る事にした千早を
観客の中に発見した太一の反応は傑作だった。(笑) 彼女は自分の言葉にも素直で
太一がA級になる瞬間を見ようと思ったんだな。そして、彼自身もそれを成し遂げたんだ。
0182001833
0189501904
理音の敗因は読手の不手際と、本人の体力の低さだけど、実際侮りがたい難敵で太一も
苦労してたな。彼はA級にふさわしいから、昇格できて嬉しい。新は詩暢の早さに付いて
くるだけでなく、渡り手の技術でも圧倒してるな。次週は、怪物同士の戦いになりそうだね。


 21歳 男性
 千早が現れて、太一が動揺したときに、物を投げたい衝動に駆られたよ!
 「今回こそ彼の勝利にふさわしい舞台なのに!」と叫んでしまった!とにかく良かった!


 29歳 男性
 わかる。=03 特に詩暢が連取した最初の攻防戦はインパクトあったな。彼のほうは
 まるで遊んでるような雰囲気で、顔に自信が満ちあふれてた。(彼自身、愉しんでるところも
 あるんだろうけど・・・)その直後から、彼女を蹂躙し始めたね。詩暢本人が真っ向勝負では
0036000362
 敵わない事を悟ってるのも面白かった。新が最終的に負けても驚かないけど、個人的には
 詩暢に負けて欲しいと思ってる。千早と少し会話したときに見せた、詩暢のカルタの原点を
 思い出して欲しいからな。(実際、勝ち続けてモチベーションを維持するのは難しいと思う。)
02512


usa_50 25歳 男性 アメリカ
試合後も自分の仲間のことを優先して考えてる千早が可愛かった。
肉まん君(porky)が決勝戦を録画してくれてたらいいんだけど。>.>


usa_50 不明 アメリカ(ニューヨーク州)
う~ん・・・肉まんがそんな殊勝なヤツだった記憶はないな。


不明
誰からもサポートを受けられない机君は、人知れず負けてしまうんだろうか。
太一のことも好きだけど、それよりなにより詩暢と新の対決の続きを見たいね。


 不明
 机君も同じ部屋でやってなかったっけ?私の理解が間違ってなければ、A級以外は
 みんな同じ場所でやってたはずだよ。しかし、最後の千早と太一のやり取りは感動的
 だったね、泣きそうになっちゃったよ。彼は最高の活躍でA級の仲間入りを果たした。
02094
 太一は千早のために早く終わらせようとしたけど、そのせいで力が入ってミスを連発
 してたな。読手も最終審査だと聞いたときには・・・本気でぶち切れそうになった。^^;
 新に対して、お偉方がみんな不良名人と変わって欲しいと願ってるのも好きだわ。^^
02113
 幸いなことにこれから、詩暢戦に焦点が当たって、友情の重要さも描かれると思う。


不明
OPの三角関係に今更気づいたわ。


usa_50 25歳 男性 アメリカ(ジョージア州)
そうだよね。あれからわかるのは、最終的に太一と千早が見つめ合って
新は誰のことも見てないから・・・新は結局一人になるのが運命って事か?


男性
ときどき誰が誰を好きだとか、三角関係だなんていう意見があるけど笑ってしまう。
結局、千早はカルタが大好きで、みんなで仲良くカルタ取りしたいだけみたいだから。


40歳 男性
太一よかったね。奏ちゃんが読手に対して、ドン引いてたのが好きだった。^^; 来週は
多少なりとも詩暢/新戦を見る事が出来るかな?太一と千早は部屋に入れるんだろうか。
02879


usa_50 不明 アメリカ(ニューヨーク州)
真の友情というのは見るものを魅了するね。


gbni_50 女性 イギリス
さあ、太一!今このとき、千早と勝利の余韻に浸って良いんだよ!
どうせちょっとしたら、彼女の頭はカルタまみれになって、新に心酔しだすんだから!


36歳
真島が自分の勝利よりも、新の試合に行くことばかり考えてたのは皮肉だな。(笑)


canada_50 25歳 男性 カナダ
CRの字幕だと、いままで「マツ毛(eyelashes)くん」じゃなくて「マユ毛(eyebrows)くん」に
なってたけど、原田先生の件ではじめて正確に訳されてたな。やった!
03415


usa_50 36歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
ようやく、そうだ、ようやく太一が成し遂げたんだ。
彼のことで泣きそうになってたよ・・・A級へようこそ。=D


不明
太一伝説の幕開けだ!


不明
今回、非常に印象深かったのは、千早の登場で太一が理想として描いたゲームプランを
変更せざるをえなかったことだね。千早のために無理をして、かなり苦しんでたけど
なんとか盛り返せて良かった。彼の野心を縮小させて(一字決まりを捨てて)勝機を掴んだ。
03495
千早はもちろん太一の葛藤や欲求を知らないけど、それによって齟齬が生まれやすく
なってるのは危険な兆候だね。個人的には太一ももっと
自分(の未来や、幸福、希望)を尊重することを覚えても良いと思うんだけどね。


 不明
 千早は太一の強みでも弱みでもあるな。


 不明
 確かに太一には「他人のことばかりじゃなくて、もっと落ち着いて自分のことを考えて!」
 と叫びたくなるな。でも、最後には落ちついて、そのことに気づくことが出来て良かった。
 それにしても、瑞沢の他の仲間達はいったいどうしてるんだろうか。
0364103658


17歳 女性
千早は新vs詩暢戦じゃなく、太一を見に行ったのね。:3  彼がA級になれて良かった。:D
ただ、山城が9枚差で敗れたのは意外だったわ。運命戦までもつれ込むと思ってたからね。


24歳 女性
人物の成長を見るのが本当に楽しい作品なんだけど
中でも太一は一番のお気に入りで、進歩してる姿や成熟ぶりを見るだけで嬉しくなる。


35歳 女性
もしあるなら、試合後に新と太一の会談が見たいわ。


不明
ラストで見事に泣いちゃったよ。:') 太一よくやったね!


女性
正直、千早と新の関係の深さから言っても、A級の試合を優先すると思ってたんだけど
彼女は太一にとって、この一戦がどれだけ大切か分かってたんだね。そして、それが
勝利を呼び込んだ。最後で特に面白かったのが、太一は千早を新/詩暢戦に連れて行く
0036900371
ことばかりに頭が向いてるのに、千早は太一勝利の嬉しさのあまり泣いてて・・・それを
見た太一がようやく自分の勝利の余韻に浸れたことだ。あの場面は真に美しい瞬間で
二人と同じように感動を分かち合えたよ。(あと、駒野は太一と同じ部屋にいたと思う。)
03807


男性
机君は普通に居たよね。
何度か画面にも映ってたし・・・ただ、筑波は最後まで発見できなかった。


女性
ラストの太一を見てるだけで幸せな気分になれたわ!千早は正しい選択をしたと思う!
詩暢と新の対戦も待ちきれないね・・・^^


不明
最後のカットは二期でも最高のワンシーンだと思う。


usa_50 24歳 女性 アメリカ(カリフォルニア州)
千早はカルタ狂だから、どっちにいくのか全く予想が付かず、気になってたんだよ。
ただ、彼女のこの選択は意義深かったし、おかげで素敵な太一の表情が見られた。


不明 
太一の勝利に千早が涙を流したけど、彼女にとってそれだけ重大な出来事だったんだな。
あの苦闘を乗り越えたあとで、太一が笑顔を浮かべたのは、最も感動的な瞬間だった。
千早が自分のことのように、喜んでくれたことで、彼も素直に喜ぶことが出来たんだな。
03835
さて、今回の題名は73番目の詩だね。モストゥ氏の訳だとこんな感じ。

Above the lower slopes         高砂の
of the high mountains, the cherries  尾の上(へ)の桜
have blossomed              咲きにけり
O, mist of the near mountains,      外山(とやま)の霞
how I wish you would not rise     たたずもあらなむ
03849
太一の華々しい瞬間を目の当たりにしたけど
桜の儚さと同じように、霞によって覆われてしまう先の見えない未来も匂わせてるんだな。


以上です。驚異的なA級選手の決勝と、太一の勝利に
沸いてるおかげで、あいかわらず不憫なくらい、理音
に触れる人が少ないですね。(追記を予定してます。)




ちはやふる(21)