00025
00587
今回は、布袋さんと矢三郎の話が特にお気に入りですが、弁天の弱い面に少し心配になり

海星の愛らしさに悶え、父の生き様に感動しました。あれはオオダヌキと呼ばれるはずです。
あと地味に天狗先生に引きましたが(光景としては、トンビがハンバーガーを奪ってく程度の
ほのぼの加減なんですけど)これで、弁天にぐれるなと言う方が無理がありますね。というか

腰痛める程度で済んで良かったですね・・・むしろ、弁天の優しさが見えてきた気さえします。
0005400060

以下AnimeSukiMALrandomc、4chanから引用。(Crunchyrollで公式配信されてます。)


不明
弁天が赤玉に誘拐された少女で、普通の人生を奪われて居たことには驚かされた。
だから、彼女が師を上回って能力と権力と影響力を手に入れて追い落としたことを
知って素直に嬉しかった。たぶん、京都中の人達も喜んでいることだろう。
0006300082
矢三郎「弁天とは、天狗でも狸でもないただの人間である。琵琶湖の畔をポテポテと目的
     もなく歩いていた若き日の弁天は、鈴木聡美という人間の名を持ち
     あくまでも、それなりに可愛い田舎の女子に過ぎなかった。その弁天を
     たまたま年始の挨拶に琵琶湖に来ていた赤玉先生が連れて帰ってきたのである」
0010900128
赤玉は最期まで耄碌した爺さんとして居続けるだろうな。弁天が矢三郎の父を食べる
席に参加したことも恨む気にはなれない。彼女はいま強く後悔してるようだ。あと、偽右衛門
の選挙は下鴨家に勝って欲しい。あの敵陣営の会場に花火でも何でもぶち込んで良いから。


38歳 男性
弁天も苦しんでるんだな。


23歳 女性
彼女って純粋に寂しいんじゃないかな。


男性
こんなに早く時間が過ぎてしまうなんて!父親に何が起こったか、詳しく知りたいと思ってた
けど、ありきたりなメロドラマになったりせずに、起こったことを丁寧に明かしていくペースに
唸らされてる。そもそも、鈴木聡美の実質的な変化はすべて赤玉先生のせいだったんだね。
0037100378
矢三郎「赤玉先生は彼女に手取り足取り(great care)天狗教育を施し、彼女は人間から
     天狗への階段をいきおいよく駆け上った。駆け上ったところで美脚を一閃。
     彼女は自分を連れ去り、かつ師匠ともなった赤玉先生を蹴り落としたのである。」
0039100419
しかも、金曜倶楽部に加わったその日に総一郎を食べることになっていたとは。
今では彼女は女神の名前を冠して、妖艶さを漂わせてるけど、いたずらしたり
悲しんだり、ちょっと不安定な様子に見える。他方で海星も物語にどんどん関わってるね。
00743
変化能力を一風変わった形で使って、何度も主人公を助けてくれてる。偽右衛門選挙が
進む間、弁天の物語が語られるかな。もしかしたら、海星の姿も見られるかも知れない。


usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
登場人物同士でも、視点が全く違うのが面白いな。
設定だけじゃなくて、それを生かしきってると思う。


不明
なるほど、金曜倶楽部のメンバーはタヌキが不思議な力を持つことを知らないのか。
唯一弁天だけが知ってるのか。食べて食べられて、哲学的にも深みのある回だね。


russian_50 23歳 男性 ロシア
矢三郎たちが宴会を抜け出した後、屋上で弁天を追いかけてる場面のBGMに聞き惚れた。
自分はいままでBGMなんて、殆ど気にしてこなかったのに、おかしなこともあるもんだ。
物語の背景と、おかしな関係性を見せてくれたけど、基本的に「食べることの意味」について
0043200441
語られた回だね。カニバリズムに繋がらないか少し不安だけど、好きなアニメになってる。


不明
矢三郎が持ってたカメラの種類って何か分かる人居る?


不明
あのカメラ相当古いよね。弁天の涙を見たことで、一気に話が動きそうだな。
ラストには見惚れたよ。これからも翻弄して欲しいね。XD


59歳 男性
あれってフィルムカメラだよね。日本でまだ開発/販売がされてるのかな。


不明
専門店のような場所では売ってるだろうけど、使うのはアマチュア/プロカメラマンだけだな。


usa_50 男性 アメリカ(ニュージーランド)
今回わかったことだけど、弁天を除けば、タヌキが話せることや知性を持ってることも
知っている人間は殆どいないみたいだ。教授すら矢三郎の変化が手品かなにかだと
信じ込んでいて、弁天にも出来るらしいと勘違いしてた。もしそうなら、弁天がアレだけ
0056800593
タヌキから恐れられてるのは、金曜倶楽部に参加した事が全ての原因かもしれないね。


20歳 男性
弁天には興味をかき立てられるな。彼女の事は毎週、すこしずつ明かされてるけど
答え以上に質問が湧いてしまうね。奥行きのある作品だと思うよ。


不明
このアニメって弁天が主人公じゃないのかな。
基本的に矢三郎が、彼女の過去を明かすために記憶を紐解いていく話だよね。


20歳 男性
つまり、矢三郎を通して弁天の物語が描かれてると?それは注目に値する意見だな!XD


french_50 26歳 男性 フランス
今回で金曜倶楽部や、殆どの人々にとって、狸が知性のある生き物だと認識されてない
ことがわかったね。だから、少し嫌がりつつも、狸を鍋にして食べるという風習が残ってるんだ。
そのなかで唯一、弁天だけが彼らを食べることの意味を知ってる。彼女がとても悲しい
0071100621
と語っている理由がこれなんだな。彼女のついて知りたくてウズウズしてるよ。今週も
彼女の過去が明かされたけど、まだまだ足りないね。いまだに謎の多い女性だ。
三郎 「弁天様・・・?何をしているんです?」
弁天 「近寄らないでちょうだい。近寄ったら食うわよ。本気よ。」
0095300969
三郎 「差し出がましいようですが、どうしたんです?」
弁天 「月が綺麗で、とにかく哀しくなってしまったんだもの。お風呂に入りたい。私もう帰る。」


女性
紅葉で色鮮やかな木々に目を奪われた。


15歳 女性
二人の会話は、特に面白かったね。ああいう教授みたいなタイプの人が話してるのを
聞くのが好きだったり。海星が、最終回あたりで姿を見せてくれることも期待してる。
布袋 「食うからには、美味く食ってあげる。これは食うモノの義務だ。しかしねえ、キミ。
     本当のことを言えば、『命を食う、それだけで美味い』こうでなくちゃいけない。
     ボクはその境地を目指している。だから色んなモノを食うんだよ。」
0107301428


18歳 男性
物語も半ばだけど、現時点でP.A.WORKS史上最高傑作と言えるだろうな。


23歳 男性
いい話だった~・・・それと人間万歳!\(^_^)/
布袋 「我々は何と様々なモノを食うんだろう。
     そして何と様々なモノを愛するのだろう。
人間万歳!という気持ちになるんだなぁ」


18歳 女性
矢三郎と教授の全く異なる立場同士の会話は本当に面白かったわ。(勿論、実際には
「阿呆の血のしからしむるところ」だけではないよね。) 矢三郎と同じように色んな事を
考えさせられたし、弁天や教授のこともたとえ父を食べたとしても嫌いになれなかった。
201301614
布袋「いきなり微生物に食われるのは寂しいんだな。どうせ死ぬのなら、あんまり痛く
    さえ
なければね、ボクは狸に食われるのが良いんだ。病院でしわくちゃになって
    死ぬ
よりも狸の晩ご飯になる方が良い。病院で死んだって誰の栄養にもならない。
    そんなのは寂しいねえ。狸が腹を膨らましてくれるほうが、よっぽどいいなあ。」
0075400790
全体的に懐かしい空気を感じつつ、神秘的な匂いもさせてるアニメだけど、BGMはどの
曲も滑らかで心に沁みるし、物語にもよく馴染んでると思う。弁天が涙を流してる理由も
既に言われてるように大きな疑問点だよね。彼女は誰かに知って欲しかったんだろうか。
0168801690
(矢二郎が井戸の中に居ることもわかってるわけだよね。)
あと、海星がまさか助けに来るとは思わなかったわ。:) 彼女は矢三郎が好きなのかな。


24歳 男性
今回もずっとピアノの音色が響いてて、本当に心地よかった。


31歳 女性
正直、癌やいくつかの病気でゆっくり死ぬよりも
絞められて食べられたほうが簡単で痛みも少ないかも知れないね。


20歳 男性
弁天が泣いてるのか・・・どうしてだろう?綺麗なラストシーンだった。彼女がただの女の子
だった頃も最高に可愛かった。 あと海星が、わざわざ梯子に変化してまで待機してる
ツンデレ具合にも笑わされた。XD 教授と矢三郎の掛け合いが、特に気に入ってる回だ。
01702
父も死んでるにもかかわらず、あの男ぶりにどんどん惚れ込んでる。食べられる心構えが
最初から出来ていて、全く動じない様子で座っている。しかし、狸界はまた荒れそうだね。
父 「俺はコレまでにやりたいことは全てやり、子供達も既に大きくなっている。末はまだ
   小さいけれども、兄たちが居るからあとは助け合って立派にやっていくだろう。
   俺は種をまき、そこそこ育てた。一匹の狸としての役目は全うしたんだ。
   残された日々は天恵(blessing)である。つまりは儲け物である。したがってまあここで
   あなた方に食われたところで、一向に構わない。食いたければ食うが良い。」
0173001852


18歳 男性
「阿呆の血のしからしむるところ」を名言のリストに入れておこう。
父 「貴方なら喋っても良いかなとふと思ったのだ。我が生涯最後のいたずら
   というべきか。
阿呆の血のしからしむるところだ。(a manifestaition of my idiot blood)」


philippines_50 19歳 男性 フィリピン
わかる!どんなことをやっても、理由を説明できる魔法の言葉だよね。


belgium_50 21歳 女性 ベルギー
教授とのやり取りは素敵だったけど、自分を食べる理由を説明されてると考えると
変な気分になる場面だよね。あと、少し思ったんだけど、お父さんが実は脱出してる
とかそういうことはないのかな。


 canada_50 24歳 男性 カナダ
 お父さんは達観(ZEN)してるからそれはないな。彼自身、充実した一生を送ったから
 美味しい料理になって生涯を終えるのも、彼にふさわしい死に方だったんだ。ただ彼の
 境地を普通の人が理解するのは難しいかもしれないね・・・かなり仏教的な死生観だよね。
0196502032
 布袋「(ただ一点、その狸は自分は不味いのではないか、と言うことを気にしていた。)
     大丈夫だ。ボクが責任を持つ。美味しい鍋にしてやる。」
 父狸「是非とも首尾よくやって頂きたい。せっかくの鍋を台無しにしたら申し訳ないからな。」
 布袋「キミは立派な狸だから美味しいよ。安心したまえ。」
02077


25歳 女性
タヌキは人間と違って、食べられることに抵抗がないんだよね。
ある意味、職業病みたいなものかしら。


usa_50 男性 アメリカ(テキサス州)
ラストで弁天と矢三郎が居合わせてしまったのは重大局面だな。
あと総一郎が黙ってしまったのは、弁天が目覚めたからだよね。


usa_50 51歳 女性 アメリカ(バージニア州)
日本語に詳しい人に教えて欲しいんだけど、矢三郎が弁天に夢中になってる(crush)
と以前語っていたけど、厳密にはどのくらいの度合いを表わしてるんだろう。


 french_50 26歳 男性 フランス
 弁天への恋を語るとき、「惚れる(horeru)」という動詞をしばしば使ってるね。これは
 「夢中になる(crush)」よりも強いニュアンスだけど、もしかしたら思いが届かない場合
 とか、細かいニュアンスがあるかも知れない。まあ、彼が恋してるのは間違いないね。


 24歳 男性
 辞書を見ると、「惚れる」というのは魅了されるというのが正解みたいだ。実際、弁天が
 人に与える印象は、妖艶そのものだと思う。日本の食に対する考え方が描かれてるのも
 大好きで何度か見てきたけど、これも仏教的な考え方なのかな。生物は生きている限り
02091
 食べ続ける必要がある。それは、他者の命を消費することに繋がるけど、どうあっても
 避けることはできない。或る視点から見れば、暴力行為だけど、別の視点から見れば
 他の命の糧となって命が移っていくような、大きな生命活動の繋がりが見えてくるよね。
0213002137
 何かの犠牲がなければ生きることは出来ない。その点、一生を終えるとき(死の概念にも
 よるけど)誰かの糧になって死にたいという考え方もあるね。他者に食べられることには
 慈愛と寄与の精神が見える。まあ逆に言えば、人にはこの選択の余地がまずないけど
0215302154
 誰かを食べることをしなければ生きられない存在として自分を認識すれば、心の負担が
 和らぐことにも繋がるだろう。そして、食べた相手に出来る最大の恩返しは
 他者の犠牲で成り立っているその人生を、誠意一杯生きることだな。これにより
0216602193
 受け取った命を最大限美味しく頂くことも当然の責務になるし、食べる事の意義に繋がる。
 というわけで教授は特に変わった人物ではなく、実際には命に最大の尊厳を与えるために
 美味しく食べてるだけだった。:P でもこのことは、弁天の目にはどう映ってるんだろうね。
02196
 このアニメは見てるだけで心が躍る。あと、海星の事がもっと見たいな。少なくとも対弁天比
 で50%ほどの興味が海星に向いてる。彼女も全く読めない上、筋書きに関わってきそうだ。
三郎「海星、キミか?」
海星「さっさと帰って寝ちまえ、あほんだら(lunkhead)。次はもう助けないよ。」 「ありがとう」


不明
純粋に空気のみで生きてるワケじゃない限り
植物、虫を含む生き物を犠牲にすることからは避けようがないからな。


25歳 男性
こうくるとは思わなかったけど好きだな。海星の人間形態(およびタヌキ形態)は
超電磁砲の初春の能力以上に謎めいた存在だな。


canada_50 男性 カナダ
今回は前回から引き続いて話が進んだけど、そのなかで普通の女子高生だった頃の
鈴木聡美が、弁天になるまでの経緯が少し語られたね。金曜倶楽部から抜け出し
矢三郎と弁天を追いかけてきた布袋と共に、屋上に上って紅葉の広がる屋上庭園に
00533
たどり着いた。このシーンは特に美しくて、矢三郎と布袋の間に語られたことで、過去の
様々なことがわかったね。弁天が金曜倶楽部に入会したその日に、矢三郎の父が
狸鍋として振る舞われたこと、布袋が狸と語らって感じたこと、金曜倶楽部にはまったく
0234802358
魔術的な側面がないことも分かった。弁天の事さえ、ただ運動神経が飛び抜けてると
思ってる節があるな。弁天が帰った後、矢三郎は井戸の底に入って、兄貴と一緒に
過ごしていた。弁天は毎夜、あの井戸で涙を流してたんだな。多くの物を残していく
0224302240
回だった。矢三郎は布袋を憎むべき相手だとわかってるけど、彼に対して好感を
もってることにも気づいてる。鈴木聡美がどうして弁天になったのか分かったけど
まだ、彼女が泣いてる真意は、完璧には見えないな。秘密の中に秘密が隠しつつ
02546
物語が進んでいく。本当に賞賛されるべきアニメだな。


usa_50 不明 アメリカ
今回は決定的な回だった。このアニメに恋してる。


男性
男二人で夜に語らっていたのも、喋る梯子もすべてに魅了された。このアニメのペースが
本当に好きなんだ。カエル姿で話してるのはちょっと奇妙に感じたけど、それと同じくらい
心和むひとときだった。月の下で涙を流す弁天にもウルウルきたよ。;_;
02575


不明
教授が私の理解を超えた存在だった。(笑) 弁天が連れ去られた場面が好きだな。
泣いていたのはやっぱり古き良き楽しかった日々に戻れないことを嘆いてるのかな。


男性
カエル兄貴(Frogbro)の矢二郎は良い狸だよね。何故か、彼に惹かれてしまうんだけど
これも俺に流れる阿呆の血のしからしむるところかな。:P 弁天の魅惑的なオーラの虜
だけど、最後にはすべてが丸く収まってほしい。泣いてた理由はまだ絞りこめないね。


 usa_50 16歳 男性 アメリカ(ニュージャージー州)
 その台詞の使い方はイイと思う。(笑) 実生活でも変な選択をしたときに「阿呆の血の
 しからしむるところだ・・・」と言うのは面白みがある。前回は緊張しっぱなしで疲れたけど
 今回は穏やかな時間を過ごせた。矢三郎たちの会話には終始、和ごみっぱなしだった。
02554
二「彼女は何も喋らない。ああしていつも一人で泣いているんだ。井戸水が塩辛くなっちまう」
三「何故泣くんだろう?何が哀しいと言うんだろう。綺麗な月を見たせいかな?」
二「子供というのはワケもなく泣くモノさ。」
 まだ、疑問も多いけど、思いっきり楽しめてる。弁天が泣いていたのは何故だろうね。


不明
カエルの兄弟が可愛くて、あの場面は詩的だったね。
古井戸や 涙滴る 水の音(An old well, Tears drip in, Sound of water)


usa_50 男性 アメリカ
弁天の涙だけでも、このアニメを見続けるのに充分な理由だ。


18歳 女性
完成度の高いアニメだよね。毎回、24分間を丸々生かしきってて大満足。


usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
弁天が涙を流してた理由は知りたいな。


男性
BGMが本当にイイ。会話劇も素晴しかった。
特に「阿呆の血のしからしむるところだ」が至高だな。全編通して美しい回だった。
0260002610


26歳 女性
最後の「大海を知らない井戸の中のカエル」のくだりが愛おしい。


mexico_50 17歳 男性 メキシコ
自分でも何故だか分からないけど、最後の「井の中の蛙」のフレーズが心に響いた。


不明
あれは古代中国のことわざだね。カエルが井戸のような
閉鎖的な環境で守られながら育ってしまうと、海/世界があることを知らずに育ってしまう。
矢三郎のいまの状況も適切に表わしてる言葉だな。


20歳 男性
終わらせ方が秀逸すぎるよね。


canada_50 女性 カナダ
「まず大筋を見せて、それを少しずつ明らかにしていく」手法がたまらないね。私の疑問にも
少しずつ答えをくれてる。初回を直ぐ理解できなかったのも、個人的な問題のせいじゃなくて
一安心:P 見続けて正解だった。「井の中の蛙」をテーマにしてるのも含めて感慨深い回だわ。
0261302620
矢三郎 「その頃洛中では、我が兄の矢一郎と、叔父である夷川早雲による
      次期偽右衛門を巡る醜い争いが始まっていたという。
      だが、私と言えば、およそ大海を知らない井戸の中のカエルであった。」
02631


以上です。弁天への見方が、がらっと変わって
好意的な意見ばかり目立つようになりましたね。





有頂天家族 第二巻 (vol.2) [Blu-ray]