00431
0000900010
12話は「奇襲を防ぎきるココたち。バルメもヨナの助力を得て、チェンを倒す事に成功する

ものの、その事に激高したカレンから襲撃され、ヨナをかばい重症を負ってしまう」回です。
ブックマンとアールの気になる会合で幕を閉じる一期のラストなんですが、戦闘の中でも
このバルメ無双が1番好きですね。正に狼という感じで(カレン戦もバルメが強かったです

が鍔迫り合いのような側面もあったので)施設内を駆け回ってる姿には惚れ惚れしました。
0107801088

以下AnimeSukiMyAnimeListRandomcから引用です。(公式に配信されています。)


croatia_50 29歳 女性 クロアチア
ウゴについて、更に知ることができた回だね。ドミニク3人組はココの仲間を倒すには
単純に戦力が足りなかったね。当然、奇襲は失敗に終わった。砂漠内の工場施設で
バルメが戦ってる姿は爽快で、アドレナリンが出まくった。コレでようやく
0001400022
過去に対峙することもできたわけで・・・なにもかも巧くいって大満足な最終回だった。


usa_50 男性 アメリカ(フロリダ州)
バルメとヨナのカップルにはニヤニヤしちゃうね。微笑ましいコンビだと思う。


usa_50 27歳 男性 アメリカ
見事な結末だった。二期も引き続き楽しみにしてる。しかし、ヨナの可愛さと
ショタ・パワーがバルメのココ愛を一時的にでも凌駕してるのが面白い。(笑)


不明
チェンとバルメの戦いを見たかったから、ちょっと残念だったけど良い回だったね。
ただ、暗殺者側の襲撃の手順に対しては幾つか言わせて欲しい。まず、何故
灯りがついてるうちから襲ってしまったのか。それは標的が起きてるってことだろう。
00418
次に、一人一人確実に仕留めなかったこと。特に顔を覆ってる男は地面に倒れ込んだ
レームを尻目にウゴに注意を向けたけど、これでは自分から隙を作ったような物だった。
事前に一人一人が猛者だと分かってるんだから、完全にしくじってる。
0050400505
そんな注意力だとレストランで働くのだって、困難を極めるだろう。


男性
それは単純にあの二人がアホの子ってだけだと思う。
まあ確かに、倒れた相手に背中を向けてるのはスマートとは言いがたいけどな。


30歳 男性
暗殺者グループのメンバーが結構気に入ってるんだ。リリアーヌもドミニクもそれぞれ
違った意味で見ていて楽しいし。というか、あの肉を切り裂く音のせいで騙されていた
感もあるな。=0 今回最も興味を持って見守っていたのが、バルメとヨナのことだった。
0001500016
だから、二人の一連の場面は特に良かった。チェンの元にたどり着いた際、興奮と歓び
に満ちてるバルメの表情には、背筋が凍ったよ。復讐という目的以上のモノを感じた。
あとカレンが二人を発見して、何発も撃ってきたとき、バルメは本当に終わったと思った。
0001900018
まあ、このアニメの主要キャラが、そう簡単に死なないことは分かってたけど
あの瞬間だけは駄目かと思ったね。だからヨナによって、命を救われたことをココが
告げたときに安心したわ。カレンが生きてた事にも驚いたけど、ヨナはもしかしたら
0189101894
二人ともに応急処置をしてたのかもね。バルメを撃ったカレンの命を奪わなかったのは
どんな意図があったんだろう。それから、最後バルメの髪の長さについて、ココが触れた
のも好きだな。出会ったときは短い髪だったけど、今では同じくらいの長さに成長してる。
0205802076
それだけの時間を二人が過ごしてきた証だと思うね。(いや、それとも純粋に
長いほうが好きだったなんてことも。) (>.>) そうそう、マイナーなポイントとしては
ヨナがキスされたとき、よだれを垂らして寝ている姿がとってもキュートだった。X03
00870
あと、バルメとカレンは体型で言えば、カレンの方が好みだな。ココとヨナの目についても
今更気づいたんだけど、ココは深みのある青色で、ヨナは深みのある赤色なんだね。


不明
バルメとボスの決戦が見たかったから、肩すかしを食らった気分だ。:/


 不明
 まあ、30歳以上年下のキリングマシン相手に、傷ついた足でどれだけのことが出来るか
 って話でもあるからね。戦いにもならなかったと思うよ。


 24歳 女性
 机に挟まれた状態で、後ろにも身動きが取れないから、状況もよくないしね。
01501


不明
ナイフ持っただけで、バルメが生き生きしてるね。


usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
バルメを主人公にしたアニメが見たいぐらいだ。色っぽくて、格好良い!


gbni_50 22歳 男性 イギリス
率直に言えば、カレンとバルメが相打ちで命を落としてる方が、話としては
引き締まった気もするけど、まあそんなのどうでも良くなるくらい、素敵な回だった。
今回の教訓は、フィンランド人相手に戦争しちゃいけないって話だね。
0160601630


男性
当たった弾は2箇所だけだったみたいだから、カレンは狙いも付けられないくらい
取り乱してたんだろう。それにもっと酷い状況からも生き残ってる兵士達だからね。
それに、当たった弾が主要器官や臓器、血管を傷つけてるかどうかが大事だから。


philippines_50 男性 フィリピン
バルメにとって危なかったのは右太腿だけで
他の弾が当たったのはさほど深刻な場所じゃなかったみたい。


不明
バルメは肩口を2、3発撃たれた後に、ヨナを庇って抱きしめていたから、あの後に
喰らった太腿の怪我を加味しても、肩に被弾しただけだろうな。バルメとチェンの
決戦を飛ばしたのも、実際には原作のままみたいだし、変化もさほどなかったようだ。
0171501762


canada_50 30歳 男性 カナダ
カレンの命を助けたのは確かに疑問だった。
ヨナは数え切れないほどの人を殺めてきたのに。


不明
たぶん彼は無意識のうちに、自分のハーレムを増やす方に身体が動いてしまったんだ。


24歳 女性
ヨナって意外と、相当あくどい相手でもない限り
すぐに息の根を止めることはない気がする。無力化できる能力はあるからね。


不明
というか、悪かどうかはさておき、これまでヨナって女性を倒したことはないと思う。
ある種の紳士だな。


24歳 女性
チナツとカレンを除いて、戦った相手がそもそも男性ばかりだから
有効サンプルが流石に少なすぎるかな。


italy_50 男性 イタリア
シーズン・フィナーレとしてはちょっと気になる部分が多かったかな。ウゴにしても
バルメにしても、あれだけの状態で助かってしまうと、もう悪役以外誰も死なないんじゃ
ないかという気分になる。まあ、バルメの方は、アレだけ撃ち込まれて死なないんだから
0170601741
防弾チョッキを着けてたんだろうけどね。それに、襲撃してきた大人の戦闘員の命を
ヨナが絶たなかった事と、バルメとカレンを同じ病室に入れてしまったのもリスクの観点から
考えがたかった。ヨルムンガンドは「現実的な描写」が好きだけど、段々分からなくなってる。
0191801928
バルメの戦闘がピカイチだっただけに、引っかかる場面も目立った印象かな。


21歳 女性
これで10月まで待たなきゃいけないなんて、あんまりだわ~


brazil_50 19歳 男性 ブラジル
今回のバルメには驚嘆させられたな。ナイフの生かし方を熟知してたね。
それとラストで流れたのはブラジリアン・ミュージックだったな。(笑)


 gbni_50 22歳 男性 イギリス
 あのBGMは印象的だったね。
02197


brazil_50 19歳 男性 ブラジル
はは、勿論悪い曲だとは思ってない。ただ、流れてきたときに歌詞が理解できたのが
驚きだったからね。まさか、ブラジル語(ポルトガル語)の曲を聴くとは思わなかった。XD


portugal_50 26歳 男性 ポルトガル
たしかに、ポルトガル語だったな。
アニメにはほぼ出てこない言語だから、いきなり母国語が出てくると焦るよね。^^;


不明
ウィキペディアを見ると、ブラジルとの関係で
日本で話されてる外国語の中でもポルトガル語は結構多いんだな。


不明
これで一期のラストなのか、13話だと勝手に思ってたよ。それにしても
アールがCIAの幹部と密会してたのは・・・裏切らないことを願ってる!
あと、バルメは主にBGMのせいで、一瞬本気で死んだと思っちゃった。
0002500027


26歳 男性
見知ったダレス空港が出てきただけで、興奮してしまった自分に切なくなったけど
一期の締めくくりにふさわしい回だったな。


french_50 26歳 男性 フランス
ラストでアールがスパイだったことが分かったけど、彼のことはあんまり知れないから
特別、感慨はなかったな。これで、スパイがシリーズ合計で5分以上出てる人物なら
動揺したかも知れないけどね。バルメは相変らず、素晴しくかったけど
0282502837
彼女の問題が解決したせいで、出番が減ることを危惧してる。
あの勇ましい戦闘スタイルと、(本人は本気の)戯れは、何物にも代えがたいからな。


以上です。バルメとヨナの組み合わせは、当初から人気が
あったので、歓喜している声が多いですが、12話全体では
いつもよりも多めに戦闘面への指摘/疑問が入ってますね。




ヨルムンガンド(6) (サンデーGXコミックス)