00276
不死の想い (Emotions Undying)
1
8話は「勉強合宿で旅館にきた夏目が、女将の千津やその地で伝説となっている人魚と

出会い、2人の因縁や永遠の命の重みを知りつつ、誤解で離れた仲を取りもとうとする」
話です。千津が「人を永遠に生きられるようにしてしまった」と怯えてるのも新鮮で面白か
ったですが、今回は夏目が友人関係以外で「人間」を直接助ける初めてのケースですね。

あとニャンコ先生がお風呂に入るシーンで度々思いますが、毛とか抜けないんですかね。
2013
(依り代が陶器?なことを考えると、触り心地と毛並みもすごく気になります。つるふか?)


以下AnimeSukiMyAnimeListより引用。(Crunchyrollで公式に海外配信されてます。)


usa_50 33歳 男性 アメリカ(テキサス州)
日本家屋って好きだなぁ。アメリカの大量生産されたダンボールハウス
みたいな家の味気なさと言ったらないよ。びっくりするぐらい安っぽいから。
0021500223
塔子 「ね、貴志くん、見て見て!」          貴志 「あっ、はい!」
塔子 「こんなに買っちゃった~お菓子。(デーン)」 貴志 「うわ、凄いですね、塔子さん」
塔子 「うっふふ!宿題合宿に持って行ってね。」  貴志 「ぁ・・・はい!」


21歳 男性
ああ~現実も夏目友人帳の世界みたいだったらいいのに。


19歳 男性
でも俺たちの場合、妖怪の餌になるのがオチだよ。


不明
ポテトチップスを食い散らかす先生で笑い死ぬかと思った。
0023600274
夏目 「最後のポテトチップスが入らない・・・しょうがない、ここで片付けていくか。」
先生 「お前は、ほんっとうに気の使い方が阿呆だなぁ・・・」
夏目 「先生も食ってくれよ~」    先生 「ぇ~ぃ・・・世話の焼ける・・・んむむむ」


女性
ニャンコ先生は簡単に釣られすぎだよ!そこが可愛いんだけどさ。


不明
お婆ちゃんがようやく心の平穏を取り戻すことが出来てほっとした。今回は冒頭から
好きで、素敵な友人と一緒にこの合宿を愉しんでいたね。彼らについても、少しずつ
背景が語られると嬉しいな。今回出てきた人魚のキャラデザも本当に大好きだった。
0030700355
そういえば本作はところどころ設定が独特だけど、人魚は空を飛べるんだな。o_o
西村 「うわ、なんだそのバッグ、何が入ってるんだ?」 夏目 「お楽しみだよ」
二人 「「え?お愉しみ~・・・?」」              夏目 「ぇ、いや、ただの・・・」


colombia_50 20歳 男性 コロンビア
美しい人魚だったね。:D


20歳 男性
ふと思ったんだけど、人魚って人間からどんな姿で見えてるんだろう。妖怪は基本的に
視認できないようだけど、彼女も一応妖怪なんだよね?それとも「妖怪」とか「アヤカシ」は
理解を超えた現象をまとめて、説明する単語なんだろうか。いずれにせよ、心温まる回だった。
0037100386
先生 「(ニョキ)この辺りは人魚伝説を残す土地で、あちこちに沼や池がある。」
夏目 「人魚・・・ってうわぁああ!(ゴツッ)」        先生 「んにょわぁああ」
夏目 「何で先生がバッグんなかに入ってるんだ!」  先生 「んむ~ん」
西村 「夏目んちのネコだ・・・」               北本 「密航かよ。」
0052000523


canada_50 男性 カナダ
人間が血肉目的に人魚狩りをしていたというのが恐ろしいな。


17歳 女性
男だらけの枕投げ大会が可愛すぎる。<3


23歳 女性
夏目が友人帳をウエストポーチで身につけてるのって格好いいよね。<3


21歳 女性
魚が瞬きしたことに二人して怯えてるのが大好き。XDD
0069800703
夏目 「うわぁああああ!魚が瞬きした!」
先生 「離れろ夏目!まぶたのある魚はアヤカシの化身と言われている!
     食われるぞ~!・・・・・・お~お、私に恐れをなして逃げたか。」
夏目 「妖怪から見ても不気味な顔なんだな。」
先生 「そうそう、妖怪から見ても不気味って・・・誰が不気味な顔だ~!」
0072100746


philippines_50 17歳 女性 フィリピン
人魚を捕まえに沼に飛び込む辺り、夏目の男らしさがにじみ出てるわ。XD
まあいきなりだったから笑っちゃったけど、ラストにはウルウル来ちゃった~<33


23歳 女性
お婆ちゃん・・・人魚を見たことがある!っていうのと
その血を貰って飲ませた!っていうのは、まったく次元の違う話だわ。


canada_50 26歳 男性 カナダ
夏目が無意識に妖怪を殴るときはいつも笑うわ。あとから考えると笹舟が気の毒だけど
あのシーンはホント面白かった。それぞれにとって、意義深い結末になったね。ただし
夏目は友達との親交を深めてたけど、そろそろ(驚いたわけでもないのに)不自然な事を
0089300930
見たまま口に出す癖だけは改めた方がいいと思う。(妖怪が見えるのを証明する気なら
それでもいいけど、そうじゃないなら明らかに変なことは気づかないふりをすべきだろう)
彼が変わり者としてみられて欲しくないからね。
0117001188
夏目 「きみ、名前は?」
笹舟 「ふん、人間如きに名乗る名はない。そもそも私のように稀少で美しい人魚は・・・
     ん・・・ぁ・・・人の話は最後まで聞け!どこまで無礼なんだ、人間という奴は!!」


usa_50 18歳 女性 アメリカ
茂みから飛び出してきた人魚に本気で驚いて椅子から落ちた。(笑)


usa_50 男性 アメリカ
疑わしきは顔面にパンチせよ。


canada_50 16歳 男性 カナダ
流石に夏目はパンチの質が違うな。


usa_50 22歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
毎回見てるだけで幸せな気分になれるな。特に命の重みを扱った分、いつも以上に
思うところの多い回だった。先生が不老不死になるか聞いたとき、まるでそのことを願う
ように見えた。二人は切っても切れない関係になったけど・・・実際どこまでいけるだろう。



 hungary_50 21歳 女性 ハンガリー
 うんうん、わかるよ。やっぱりあの先生はそんな風に見えるね。たぶん、先生は夏目が
 不死の道を選んだとしても悪い気はしなかったと思う。(今後、離れずに済むしね。):D
 でも、それと同じくくらい夏目が友人や家族と共に同じ歳を重ねることを迷わなかったこと
0126001279
 何より、それを望んでいることを誇らしく思う。それでも、人は夢を見ることが出来るんだ。:)
 先生 「人魚は極度に人間嫌いなのさ、その肉目当てに狩られたから生き残りは少ない。
      惜しいことをしたな、夏目。人魚を食って、不老不死になるチャンスだったのに。」
 夏目 「あはは!そうなったら先生、一生友人帳は手に入らないぞ」  先生 「ふん・・・」
0132501336


20歳 男性
あのニャンコ先生の反応は結構驚かされた。彼は単純に我が儘なアヤカシではないけど
何を考えてるか読めないところがある。でも、いつもニコニコしてて大好きだよ、ニャン。:3


20歳 男性
綺麗な人魚だったねぇ~ニャンコ先生が夏目の返答に複雑そうだったのも好きだった。<3


canada_50 男性 カナダ
先生が人魚の肉を食べるかどうか尋ねたのは夏目を試していたんだと思う。
今回の先生は、ほとんど夏目を助けることなく、黙って見守っていたよね。


17歳 女性
すごく甘~い回だったけど、ちょっと場面が飛んでるように感じたのは気のせいかな・・・?
千津さんが悩んでいたことは、実は人魚のイタズラでなんてこと無かったわけだけど
それでずっと苦しんでたことを思うとね・・・ただ、笹舟の懸念ももっともだと思うわ。絶えず
0146101462
命を狙われてきただろうからね。それに「残される者の感慨」についても長老といえる域に
達した人々を見ても、毎年のように知り合いが死んでいくのを見て、世界から取り残された
気分になってそれから更に数年してようやく一生を終えるなんて事もあるからな。
0153201543
これが何世紀もの間、孤独と暮らすなんて・・・あまりにも苦しい世界だな。
千津 「アレは本当に夢だったのかって、もし夢じゃなかったら
     敬一さんは年を取ることも死ぬことも出来ずに居るんじゃ・・・
     わたしの浅はかな行為が今もあの人を苦しめていたらどうしよう・・・」


canada_50 21歳 男性 カナダ
笹舟のやり方には間違いもあったけど
彼女がそうせざるを得なかったのも理解できる。特に終わらせ方が心に沁みた。


philippines_50 21歳 男性 フィリピン
年を取り孤独に生きていくことの重みと、可愛い人魚妖怪のおかげで楽しめたよ。
ニャンコ先生が夏目に人魚の肉を食べるか聞いたのは、冗談半分だったと思うけど
それでも見てる側からすれば、二人には出来るだけ長く一緒に居て欲しいと願ってる。


canada_50 26歳 男性 カナダ
全体的には非常に見応えのある展開で、ニャンコ先生との軽快なやり取りを挟みつつ
妖怪、人間の結びつきの物語を得られた。彼がもし不死身であったなら、たしかに辛い
人生をおくっていたかもしれない。その点、彼が不死の呪いに掛かってなかったのは
0168001687
良かったけど、彼女達の関係ももっと素敵な状態で長年送れたかも知れないと考えると
少し寂しくなるね。斑と、不死の重みについても考えさせられたけど、夏目との別れも
避けられないことなんだよなぁ。夏目がどんなに長く充実した人生を送ろうと、妖怪の
0170801713
寿命はそれと比較にならないものだからね・・・
夏目 「(愛する人達を何人も看取って、一人永遠に生き続ける。
     先生はいっぱい見送って来たんだろうな。)」 
先生 「ひひゃぁああい。むむむ。」
夏目 「(例えば、レイコさんや・・・そしてやがては・・・)」


不明
夏目と斑にいつか訪れる「別れ」を感じさせた場面が、今回のハイライトだった。


27歳 男性
これまでも「人間と妖怪の繋がり」を描かれるたびに
温かい気持ちになってきたけど、今回は特にその傾向が強かった。


女性
ニャンコ先生が可哀想だわ。:D 人間は必ず死ぬからそれを見届けるのを
永遠に繰り返すことになるなんて。


philippines_50 28歳 女性 フィリピン
ニャンコ先生はまだ幾つか秘密を隠していそうだね。あのわがままヒップに。


男性
「Natsume, I'm your grandfather! And I killed Reiko.」みたいな?


18歳 女性
笹舟はお婆ちゃんを結果的に弄ぶ「イタズラ」をしてしまったけど、彼女は真剣に
友達になりたかっただけだから怒れない部分がある。それに病気の圭一のためとは
知らなかったようだから・・・夏目がニャンコ先生や、これまで出会ってきた妖怪達に
0184701849
共通の「寂しさ」に気づいたのも好きだった。長い寿命を得ると言うことはそれだけ
愛する人が死んでいくのに立ち会うことなんだ。(ただ、今回の物語のテーマは
好きなんだけど、全体的にちょっとペースに問題があったとはじめて思ったわ。)
0187801879


不明
人魚がまさかブドウ汁を入れてたなんて思ってもみなかったけど、誤解が解けて何より。


女性
あの人魚の「イジワル」はちょっと酷かったと思う。


女性
いやでも人魚は千津を騙してて正解だったと思う。
もし本当に飲ませてたら、仲良く過ごしてる光景が想像できなくなるもの。


23歳 男性
ニャンコ先生にはずっと猫の形で可愛がられて欲しいな。(笑) 確かに人魚の対応は
ある意味酷かったけど、そもそもの原因が誤解からだしね。最初から悪い方に考え
すぎて物事を誤った方向に受け取ってしまうのは、人間でも注意すべき教訓だと思う。
0191101913


usa_50 23歳 女性 アメリカ
人魚って空飛べたんだ!?:S


21歳 男性
飛んだ・・・だと・・・


eu_50 19歳 女性 ヨーロッパ
笹舟の母親は人間で、父親はトビウオだったのね。


usa_50 21歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
夏目もレイコと同じように、いつかニャンコ先生の元を去ると考えると悲しくなるな。
0192302207


usa_50 21歳 女性 アメリカ(カリフォルニア州)
人魚ちゃん可愛すぎるわ!>W<


22歳 女性
名前を返すときの夏目はいつも優雅だよね。


philippines_50 25歳 男性 フィリピン
全てが綺麗に終わって安心したけど、千津さんは相当苦しんだんだろうなぁ。
0237002424


gbni_50 20歳 女性 イギリス
老女が圭一の孫と対面して泣き崩れたときは心に響いたわ。


不明
人魚に一目惚れしたから、愉しめた回だった。お婆さんがすこし可哀想だったけど
最終的には幸せになれたし、とりあえず良かった。夏目の最後の独白も愛おしいね。


29歳 男性
妖怪と人間の交流の記憶と共に、両者の視点が異なっていることを描いた回だ。
永遠の命を持つモノが、愛する相手を失う事の辛さについて(記憶に有る限りでは)
はじめて触れた回だと思う。ニャンコ先生にレイコを失ったことの悲しみが重なって
0255202579
見えたり、夏目が先生より先に生涯を終えることを改めて感じた時には胸が苦しくなった。
そしていつも通り、「孤独」のテーマを丁寧に掘り下げてくれたね、素晴らしい回だった。
先生 「いつも助けてもらえると思うなよ?夏目。
     人には出来ないことが多い。そのくせお前たちは、それを忘れやすい。」

0261702631
夏目 「そうだな、非力さは痛感してるよ。(でもだからこそ、側に居たい。
     側に居て欲しいと願って、それが叶う貴重さを、みんな噛みしめて、生きているんだ)」








夏目友人帳 ニャンコ先生&黒ニャンコスリッパ