00031
また春が来た (Spring Came Again)
2013
この距離感を見るだけでも、なっつんが卓によく懐いてることが分かりますね。


以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(追記はつきです。)


不明
のんのん達は我々の心の中で生き続ける!
1387813343271


不明
とんでもない空間が広がってるな、おい。


不明
あなたの部屋を見るのは久しぶりだな。


不明
数年前に保存したのをまだ持ってるよ。


不明
アニメを見る空間として上品だと思うんだけど、人形が怖すぎないか?


不明
引っ越してきて一年というモノローグと、兄ちゃんが開けた校舎の穴を見たとき
開始から30秒の時点で既に打ちのめされた。
00070


不明
今日は最後のnondayだよ。


不明
みんなはどの話が好きだった?


不明
駄菓子屋の過去話か、もしくは小鞠と夏海が家出する回だな。


不明
駄菓子屋の過去がベスト、次点は僅差でほたるんがとんでもなく可愛かったスキー回かな。


不明
れんちょんが日の出を見に行く回だろうね。


不明
みんな大好きだったよ。
00093


不明
ああ、終わって欲しくない。誰か生きる理由をくれ。


不明
夏にOVAがでるよ。


不明
創造主に感謝します。


不明
すべて終わってしまうけどOVAがあるだけまだ幸せと言うことかな。


不明
さあ、みんな。最後のニャンパス列車がでるよ。
0012800130
蛍  「お弁当いっぱい作ってきました。先輩が手作りのお弁当交換しようって言うから
    ちょっと張り切っちゃいました。(I made lots of food for lunch.
    Since you suggested we exchange homemade bentos, I put some effort into it.)」
0007100380


不明
OPが大好きで、一度も飛ばさないどころか時々二度見してたよ。


不明
10歳の少女をこんなにやらしい目で見たことは今までなかったよ。;_;


不明
お前、最終回まで来てなに言ってんだ。


不明
蛍は美の完成形であって性的であるわけじゃない。彼女を性的な目で見るのはやめなさい。


不明
その2つは両立しうると俺は思うよ。
0039600409
小鞠 「頑張って作ってはみたんだけど・・・これは自分で食べるから・・・」
蛍   「ぁ・・・えっと」            小鞠 「ごめんね・・・」
蛍   「(先輩のそんな顔、見たくない!) ぜ、全然大丈夫ですよ。お弁当交換しましょう。」
0042400444


swiss_confederation_50 25歳 男性 スイス
はやすぎるなぁ・・・心を静めてくれる楽しいアニメだった。


usa_50 男性 アメリカ
あぁ・・・これで終わりか。見てるだけで穏やかな気持ちになれる作品だったから
本当に寂しい。蛍と小鞠のピクニック中に描かれた風景が好きだった。そして
卓とれんちょんの見つめあい、夏海がれんちょんをファンキーな妖精に変身させたことも笑った。
0045700473
蛍   「料理は色じゃないですし。私、黒豆とか海苔とか黒い食べ物大好きですから。
     (I love black foods like black beans and nori.)っと・・・
     まずこのイカスミのパスタから頂いても良いですか?」
小鞠 「あ、それ焼きそば。」          蛍 「あ、焼きそば頂きますね」
00419


norway_50 21歳 女性 ノルウェー
このアニメを見ててもっと辺鄙な場所に引っ越したくなった。(今もだいぶ田舎ではある
けど「のんのんびより」ほどじゃないからね。) 風景もBGMも一貫して素晴らしかった。


usa_50 20歳 男性 アメリカ(ミシシッピー州)
可哀想な蛍・・・愛のための試練だね。
0051700522
小鞠 「あ~ホントにちょっとだけで良いからね。(Okay, then, just a little.)」
蛍   「は~い。じゃあちょっとだけ・・・(ちょっとのつもりが全部ついて来ちゃった!)
     (Okay, then, just a little.《I meant to get a little, but it all came at once!》)」
0052800542


不明
のんのんびよりを見てると、不思議とトトロを思い出すんだよなぁ。


gbni_50 21歳 男性 イギリス
元々、日常系アニメは好きじゃなかったんだけど、何故かこの作品は大好きだったんだ。
感想を一言で言えば楽しかったに尽きる。穏やかで完成度の高い素晴らしいアニメだった。


singapore_50 19歳 男性 シンガポール 
苦しんででも蛍は弁当を食べなきゃいけなかったんだな。(笑)
蛍と小鞠のやり取りも大好きだった。
00552
小鞠 「ふぁああ!ごめん!固まってた?(Ah, sorry! It stuck together?!)」
蛍   「いや、大丈夫です。私、堅焼きそばも好きですから。(I like crispy yakisoba.)」
小鞠 「あ、それ普通の焼きそば(regular yakisoba)」 「あ、普通の焼きそば、頂きますね」
00567


不明 
蛍は愛の力で、小鞠の料理なら何でも食べられるんだね。


malaysia_50 男性 マレーシア 
コマは母親から料理を習った方が良い。


gbni_50 不明 イギリス
お弁当を用意してピクニックに来たのはいいけど、小鞠の料理がどんなものだったか視聴者も
よくわかってるからな。ほたるんの目は一口噛んだだけで濁ってたけど、先輩の幸せのために
無理をして食べてたね。そして、そのせいで状況が更に悪化の一途をたどる。
0060300618
それと蛍といえば母親だけじゃなくて、両親を見ることができたな。お父さんは作中でも
最初で最後の喋る男性キャラだった。れんげと卓のシーンも素敵で、彼の姿はさながら
ウサギみたいだったな。あと、夏海のスキルをようやく見られた気がする。
00632
ほたるんを妖精に変身させて・・・ファンキーなのも貴重な瞬間だった。このアニメが大好きなのん。


gbni_50 18歳 男性 イギリス
蛍と小鞠の絡みが多いエピソードだけど
あらためて愛しの先輩のためならなんでもするんだね。


canada_50 男性 カナダ
ほたるんは愛する先輩と二人きりでピクニックに行ったのか。しかし、小鞠。レシピに書いて
ない限り重曹(baking soda)を使うのはやめた方が良いと思うぞ。
まあ、彼女は以前大根の切り方すらわかってなかったからな・・・
0067200682
小鞠 「本当に大丈夫だった?結構焦げちゃってた気がするけど。
     (Are you sure it was okay?I thought it was pretty burnt・・・)」
蛍   「逆に香ばしくて・・・はい。(That just made it more savory! Yeah・・・)」
00694


不明
蛍、俺にもお弁当作ってくれないか。


不明
チョコソースのハンバーガーって・・・安らかに眠れ。ほたるん。
00685
蛍   「え、まだ・・・あ、じゃなくてハ、ハンバーグですね?(The Salisbury steak, right?)」
小鞠 「それね~テレビでやってたんだけど、チョコレートソースかけてるんだ。」
蛍   「(チョコの味しかしない!チョコの味しかしない!《All I can taste is chocolate!》)」
00702


不明
みんなは、こまちゃんの料理食べる?


不明
ほたるんが死なないのを確認してから食べる。


不明
食べないよ。だって俺はあの笑顔を守るより、いじめたいからね。


不明
小鞠に料理を美味しく作る方法を教えてあげたい。
0071000723
小鞠 「ホント?よかった~!」
蛍   「(キュン!先輩喜んでくれてよかった。でも、ちょっと罪悪感が。)
     《Ah! I'm so glad Senpai's happy!I feel a little guilty, though・・・》」
00734


21歳 女性 
蛍の「キュン(Kyu)」が可愛かったわ~


不明
俺も小鞠の手作りおにぎりが食べたい。


男性
先輩のために蛍の胃が犠牲になるなんて・・・


french_50 27歳 男性 フランス
ほたるんが良い子すぎるよ・・・彼女は小鞠を幸せにするために胸糞が悪くなるような料理を
食べてて気の毒になった。そして、そう全てが終わったね。;_; 今年とまでは言わないけど
今期一番楽しませてくれた作品で、日常アニメに求めたい素敵な要素がすべてつまっていたよ。
0081500822
魅力的なキャラ、絶妙な笑いのタイミング、心に沁みる物語に、望郷の念・・・演出は特に
抜きんでてよかった。いつか同じスタッフによって二期が制作されることを願ってる。


不明
>△<


usa_50 41歳 男性 アメリカ
蛍が小鞠の料理に対して見せた態度は
ベストフレンド・オブ・ザ・イヤーを受賞する勢いだ。


不明
あれが友情のためかと言えば疑問が残るけどな。>.>
0090100912
蛍  「(はっ!先輩が落ち込んじゃう!)だ、大丈夫ですよ!私!先輩の作ったお料理好き
    ですから。これ全部頂いても良いですか?!(Is it okay if I eat it all?)」
小鞠 「え?いいけど・・・(Huh? It's okay with me・・・)」
00916


20歳 男性
あの料理から生き延びたことに驚いてる人は、「インフィニット・ストラトス2」の10話
「クッキング・マイ・ウェイ」回を見るべきだ。セシリアが皆に毒を盛るエピソードだよ。


usa_50 23歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
流石にセシリアほどは酷くないと思うけどな。(笑)


23歳 男性
蛍が口すら聞けない状態になりながら美味しかったとポスターで説明したときに笑った。
01
小鞠 「もしかして美味しかったって事?」
蛍   「ふんふん。」
小鞠 「そっか~!あんまり自信なかったけど、喜んでくれたなら作ってきて正解だったかな」
0097801010


18歳 男性
蛍は小鞠を悲しませないように頑張ってたけど、その身体はもう毒に蝕まれてるだろうな。


usa_50 44歳 男性 アメリカ(テネシー州)
自衛隊は彼女を勧誘しないのか?間違いなく勇敢な戦士になるぞ!


不明
酷い料理だけで、コマちゃんは嫁として0点になったな。


不明
我々が小鞠にあ~んと言われることは決してないのだ・・・


男性① 
可哀想なほたるん・・・小鞠が全く備わってない料理の腕を見せようとしたばかりに・・・
疑いようもなく、彼女は鉄胃袋を持ってるな。>_< でも、ほたるんが断ろうと決めた
あと、小鞠が食事を差し出したのを、受け入れてしまった瞬間には声あげて笑ったよ。
0105701060
小鞠は自分自身がどれほど蛍に影響力を持ってるか気付いてないんだな。
蛍   「(先輩には悪いけど、断るしかない!) 先輩!せっかく作ってきてくれて嬉しい」
小鞠 「はい、あ~ん(Here, say "Ah!")」 「・・・ので、いただきます(Yay!I'll have some!)」
01064


usa_50 25歳 男性 アメリカ
蛍は天使だよ・・・彼女はあの毒料理から生き延びたんだ。


39歳 女性
炭酸水素ナトリウムってたしか胃薬でもあったような?
もしそうなら、彼女は料理の中に解毒剤を入れてくれたことになるわね。


不明 
小鞠にはちゃんと言ってあげなきゃいけないな。
蛍を困らせるんじゃない!そして、できないと分かってるなら食べ物で遊ぶんじゃない!とね。:-)
小鞠 「味の決め手は炭酸水素ナトリウムだよ(The secret to the flavor is sodium bicarbonate!)」
010911385275827624
ちなみに、重炭酸ナトリウム、別名炭酸水素ナトリウム
(sodium bicarbonate《aka sodium hydrogen carbonate》)は
重曹(baking soda)の成分で胃潰瘍に対する薬でもあるんだよね。


不明
蛍が小鞠にキスしないとか信じられない。もう見るのやめる!


16歳 男性
1話でれんげはここが田舎なのか尋ねては、夏海がそれを繰り返し否定していたけど
最終話で改めてその問いに触れたのが粋だな。この作品はBGMや映像が洗練されていて
思えば1話の冒頭から、暖かい音楽と美しい自然に囲まれた村の風情を巧みに描いていた。
0112201194
今回も蛍と両親が道普請に向かう道中、蛍の視線から、どれほどこの風景とあの場所を愛して
いるか伝わってきた。彼女と一緒に我々もあの風景を見ていた。ゆっくりと歩を進めながら
見えてくる木々、山々と、広がる農地、そして流れる川。バイオリンの音色も響いていたね。
0125001289
蛍がコマちゃんの丸焦げ料理を断りきれなかった前半から綺麗に切り替えてくれた。本作は
真に傑作だと思うよ。筋書きが飛び抜けているわけでも、掛け合いが格別に光ってるわけでも
壮大なロマンスがあるわけでもないけど、「のんのんびより」という独特な世界で成功している。


 不明 
 ほたるんが両親と一緒に歩くシーン・・・風景の連続に小鳥のさえずりや
 流れる水音が時折聞こえてくるあの情景は、心が痛むくらい美しかった。
 癒やし系(iyashikei)の優れた作品だったし、お別れの仕方まで愛おしい。


 不明
 同感!穏やかで安らげる空気と、豊かな環境音、色鮮やかで美しい風景・・・丁寧な作品
 だった。そして、都会暮らしに勝る田舎の価値、普段以上のスローライフをれんげの不安
 蛍の経験と生活によって描かれた。しかし、これでまたいつもの暗い日曜日に戻るんだな。
00074


不明
ほたるんのお母さんと結婚したい。


不明
ああ、彼女が良い遺伝子を持ってるのは疑いようがないからな。


不明
ほたるんのご両親は娘が、百合方向に乱れ狂ってることを知ってるのかな?


不明
勿論、村中の人が知ってるよ。
01385
蛍   「先生、今日は道普請って言うのやるそうですけど?
     (Sensei, I heard everyone is repairing the road today.)」
一穂 「うん、簡単に言えばこの辺りの掃除。」
01430


不明
おい、なっつん。れんげをおんぶ(piggyback)するのはやめてくれ。
俺の中のベストガール順位が変動してしまう。


不明
みんなが劇的な癒やしポイントや、可愛さに魅了されてるのも分かるけど、ほたるんが
れんげにニャンパスし返したときのような些細な瞬間がたくさんあるのも好きなんだ。


不明
あのほたるんには頬が緩んだ。


不明
まだ誰もなっつんの誤解を招きかねないハンドサインをGIFにしてないのか?
02


不明
にゃんぱすが一話限りじゃなくてよかったな。最終回で二回も聞けるなんてね。


24歳 男性
れんげに敬意を表して
「にゃんぱす(GOOD MEOWING)」を挨拶に取り入れる人はどれだけいるかな。


china_50 24歳 男性 中国
次ににゃんぱすを見られるのはいつのことになるだろうな。


不明
Neinpassu!


不明
私も山が欲しい・・・o _ o
0149701514
蛍   「あの・・・私有地って書いてありますけど。まずくないですか?」  「あ~平気平気」
れん 「大丈夫なん、ほたるん。ここの山、全部ウチんちの土地なん」
蛍   「え?ここの山って・・・え?!え~!!どこからどこまでが?」
れん 「ウチもわからないん。大体ここらへんの山、全部なん。」
01591


不明
ここにいるみんなはどうして山を持ってないの?


不明
いや、実際おれの親族は田舎に小さな山を持ってるぞ。


不明
田舎暮らしでも近くに山がないから持ってないけど、島なら持ってるよ。


不明
親族が山と、斜面とそして熱帯雨林の土地を持ってるよ。
0161401622
蛍  「持ってるどころか周り見渡しても山自体なかったし
    もっと言えば土とか砂とかも公園に行かなきゃないくらいだもん。」

れん 「砂も山もないん・・・やっぱりここと東京はずいぶん違うのんな・・・」
01637


不明
え、家族が山の一部を持ってるんだけど、うちは田舎だったのか?


不明
しかし、偶発的ではあるけど山菜採りに出て、れんげの持ってる山で
色んな植物が食用か(毒があるか)学べる機会を持つって良いことだよね。


不明
(貴様の秘密を吐け、この草め。)
0171401716
蛍   「先輩!これなんて植物ですか?」  「う~んと、ただの雑草だね(That's just a weed.)」
蛍   「・・・どれが食べられるのか分からないです。(I don't know which ones are edible.)」
小鞠 「じゃあこっちおいでよ、ゼンマイ(fiddleheads)いっぱいあるから」 「わ~い!(ニジリニジリ」
01754


不明
なっつんはお兄ちゃんとべったりだよね。本当にブラコンなんだから。


23歳 男性
兄ちゃんはなっつんの事を本当にかわいがってるんだね、彼女に言われて
すぐ道草を食べてみたりさ・・・で、本当に山を持ってるのは珍しいことじゃないのか?


不明
卓は良いお兄ちゃんたり得てるのだろうか。


不明
彼は妹のこと大好きでそれを表に見せないだけだと思う。
もしも自分が彼の立場なら、小鞠なんて抱きしめずにいられないからね。
0178101791
夏海 「あ、兄ちゃんの足下にカタバミ生えてるじゃん。それ噛むとスカンポみたいな
     味がするんだよね(Hey, there's some creeping wood sorrel right by your feet.
    It tastes like sorrel if you chew it.)・・・へへ、すっぱいっしょ?(Sour, right?)」  
「(コクリ)」
2013


不明
6cool12me
(訳注:4chanの音楽板から流行した「2deep4me(too deep for me:私には深すぎる)」
     というのが元々の表現ですが、数字や内容はさまざまに変化し派生しています)


不明
3funky5me


不明
2swag5me


19歳 男性
ここで終わってたまるか!まだ兄貴の声さえ聞いてないんだぞ!
0182801831
れん 「つ、ま、みん。つ、ま、みん。ヨモギ一杯とれたん(Pick, pick, pick・・・I got lots of mugwort.)
     天ぷらも良いし、おモチに入れるのも良いし、ヨモギパン、ヨモギ茶もいいのんな。
     何にすればいいか悩ましいん。ヨモギも罪なヤツなん.(Mugwort is such a sinful plant.)」

01846


usa_50 33歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
俺もヨモギが普通じゃないことに薄々気付いてたよ。


eu_50 49歳 女性 ヨーロッパ
罪深い存在だからね。(笑)


gbni_50 不明 イギリス 
記憶が間違ってなければ、れんげが卓と直接絡んだのって今回が初めてだよね?


男性② 
蛍は強いから道普請に参加すると信じて疑わなかった。それなのに、子供達で遊ぶ側に
なって驚いた。(あの怠惰な先生より背も高くて、よっぽど戦力になりそうだったからね・・・)
卓の草を食む音を担当していたのは誰だったんだろう。でも、悲しいかな二期が始まったら
0193101939
お兄ちゃんは学校を離れることになるんだろうな。れんげの家族は広大な山を持ってる
位だから古くからある武家なのかもね。俺の祖父は大枚はたいて買った牧場を2つ持ってた
けど、れんげの家族はわざわざお金を出してまで買ったとは思えないからね・・・何せ山だぞ。
0195701965


usa_50 31歳 男性 アメリカ(アリゾナ州)
目があったシーンで兄ちゃんが話し出すかと思ったよ・・・次回に持ち越しかな!?


gbni_50 16歳 男性 イギリス 
卓は最後まで話さなかったことで、ギャグが完成されてるんだよ。


24歳 男性
れんげがにらめっこ大会(staring contest)を制するものだと思ってた。


25歳 女性
あの気まずい空気が可愛かったわね。^^


不明
れんげが兄ちゃんとのにらみ合いから抜けて、夏海に飛びついた場面が可愛かった。
0198701994
夏海 「あ・・・どうしたの、れんちょん?(What's wrong, Ren-chon?)」
れん 「あれは流石にやりすぎなん。あんなん平成時代じゃないん!
     (That's just going too far!Nobody does that in this century!)」
01998


portugal_50 27歳 男性 ポルトガル
あまり子供が好きじゃないのに、れんげだけはいつの間にかお気に入りになってて驚いたよ。
重たい作品の息抜きで見ると完璧なアニメだったね。


男性 
自分たちの住む所が「東京」みたいな場所じゃなくて、本当に「良い場所」と呼べるのか
心配したれんちょんが愛らしかった。れんちょんや他のキャラが居ればどんなところだって
素敵な場所に様変わりするだろう。唯一、寂しいのは兄ちゃんが物語に関わるように
02013
なったのが比較的遅かったことだ。彼は何もせずに居たわけじゃなく、少女達の戯れを
脇から眺めていたんだ。この生活で彼の視点がどれだけ貴重だったか
いまになって改めて痛感してる。ずっと、眺めていたいアニメだったな。
0203102065
れん 「ほたるん、やっぱりここは田舎なんな
    ・・・都会には山も砂も山菜もないのにここにはいっぱいあるのん。」

蛍   「都会と違う所がいっぱいあって、山も砂も山菜もいっぱいあって、私ここが大好きだよ」
02088


不明
なのん・・・これが自分が言える唯一の事だ。


usa_50 23歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
れんげの唐突な返答に吹いた。しかし、みんな山を持ってるのが普通なのか。(笑)


gbni_50 男性 イギリス 
丁寧さとドタバタギャグが混ざった傑作だった。れんげが皆と過ごすだけで可愛すぎて
胸が締め付けられた。Nano Ripeの素晴らしいOPから、キャストによる締めまで楽しんだよ。
個人的なハイライトは文化祭かな。あれほど笑ったことは長らくなかったからね。名残惜しい。
0215902186
れん 「この花、食べれるん?なんて名前なん?!」        夏海 「れんげ。」
れん 「何で急に呼び捨てなん。この一瞬の間でウチとなっつんの間に何があったん?
     (Why did you use my real name all of a sudden?
      What happened between you and me in these last few moments?)」
02192


不明
最初の頃、なっつんをどうとも思ってなかったんだけど、今は彼女のことが大好きだよ。


gbni_50 22歳 男性 イギリス 
ああ~本当に穏やかで安らげる作品だった・・・美しい背景美術に目を奪われて・・・
見てるだけで笑いと悲しみの両方の涙が溢れてきた。
日常アニメなのに、すぐキャラ達に愛着が持てるようになったのも驚きだったな。


pakistan_50 16歳 男性 パキスタン 
名前の由来を知らなくて、賢いだけではない年相応のれんげの愛らしさに頬が緩んだ。XD
それに妖精姿が可愛くて!夏海も良い仕事してくれたね。勿論、ファンキーだったよ!(笑)
「のんのんびより」は忘れられない作品になった。10点中121221432546点!
00072
れん 「同じ名前と思うと、可愛く見えるんな。この花、好きになりました。」
夏海 「よ~し!いっぱい獲ろう!(All right, let's pick lots of them.)」
れん 「でも、同じ名前と知ったら、食べる気もなくなったん」  「え~・・・」
0222602237


不明
自分でも不思議だけど、女の子っぽいことをれんげに疑問視されて
乙女だから!と返してる彼女が好きだった。


女性 
何もかも気に入ってる。映像も声も音も完璧で、故郷の懐かしさと
また子供になれたらと思わされた。伝説の4話の時点で完璧だと
思ってたけど、そのままの流れで最後まで来てくれたのが嬉しい。


canada_50 26歳 男性 カナダ 
日常アニメの最高傑作に数えられるだろうね。物語の舞台となった
田舎の雰囲気や風景にも魅了されてるし、実家を思い出したよ。面白いことに成長して
都会で暮らして初めて田舎の良さとか、子供の頃の懐かしさがこみ上げてくるんだよね。
0228802301
れん 「お花の冠なん!なんでなっつん、こんな乙女チック(so girly)なん作れるん?!」

夏海 「そりゃあ、ウチ乙女ですもの。(Well, I'm a girl, after all.)」
れん 「なっつんが乙女?どういうことなん。その心はなんなのん。(What's the answer?)」
夏海 「謎かけじゃないんですけど・・・(It's not a riddle or anything・・・)」
02304


不明
おれは泣かないと自分に約束したんだ。


不明
もしもれんげみたいに人生を明るくしてくれる妖精がいるなら
死にたくなること何てないだろうに。


不明
月曜日の疲れをいやしてくれる素晴らしい作品だった。
個人的にずっと待ち望んでいるアニメ「よつばと」の理想をれんげに見ることができたし
れんげのスピンオフを作ってくれないかと思ってる。
0007302323
夏海 「うん、れんちょんファンシーな感じになってなかなかいいんじゃな~い?」
れん 「ふぁんしーってなんなのん?」     小鞠 「可愛いってことじゃない?」
れん 「何!この格好かわいいん?」    蛍   「うん、凄く可愛いと思う。」
02377


20歳 男性 
みんなで東京に行くOVAがでないかな?れんげの反応が見てみたいんだけど!


不明
れんちょんは森の妖精だからな。


不明
にんげんさん、にんげんさん!


不明
このアニメの景観に惚れ込んでる。


usa_50 18歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州) 
小鞠と蛍がピクニックを過ごしてたけど、あれを全部食べなきゃいけなかった蛍が気の毒
になる。XD それに野山で冒険した後、みんながこっちを向いてお別れを告げたのも・・・
このアニメに関しては悪い所なんてあげられない。登場人物も牧歌的な雰囲気も、音楽も
02390
物語もそしてとにかく可愛かった。キャラが少しずつ成長してるのも良いところだな。
れん 「ぶっうぉぉおおお!(Va-voom!)」


不明
このアニメはれんげにもっと焦点を当ててもよかった気がする。


不明
より正確にはれんげと駄菓子屋だな。


不明
いや、もっと正確にはほたるんとコマちゃんのキスがあればよかったのに、だな。


不明
ほたるん、ここで何してんの。


不明
ねえねえは駄菓子屋が腰に巻いてるジャケットを
もう少しギュッと強めに締めてくれればよかったのに。


south_africa_50 男性 南アフリカ 
風景が多くてゆったりした最終回だったけど、悪くないね。草を食べてる卓や、ファンキーな
妖精のれんげもよかった。個人的にはいつも少しペースが遅いように感じてたけど
OPもキャラもみんな気に入ってるよ。特に駄菓子屋とれんげの回は忘れられないね。XD
02400
楓   「なんだその格好?(What's that you've got on you?)」
れん 「なっつんに作って貰ったん。
     この格好・・・ファ・・・ファ・・・ファンキーなのん?(I look f・・・ f・・・Funky!)」

0242502428


不明
ねえねえは愛されなさ過ぎだと思う。彼女の声が本当に素敵だったのに。


不明
確かにあの声は心地良いよね。


不明
先生の声がすごく耳に残る。


不明
最終回が何故かいままでで一番色っぽい声な気がする。


usa_50 48歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州) 
自分はれんちょんが一番好きだったけど、みんなに愛着がわくアニメだったね。
夏海なんて前回のイタズラみたいに笑いっぱなしだったけど
今回の彼女は素直に魅力的だった。妖精になったれんげが可愛すぎるでしょ!
0243002443
楓   「ファンキー?」     れん 「うんうん」
楓   「ま、まあ見ようによってはファンキーかも(Y-Yeah, I guess you could call it funky・・・)」
れん 「ファンキーなの~!(It's funky!)」
02450


不明
彼女がファンキーと言ったときは見事に不意打ちを喰らった。


usa_50 38歳 男性 アメリカ(ユタ州)
ファンキーで笑いが止まらなかった。


25歳 女性
ファンシー=ファンキー!XP


41歳 男性
れんげの想像力が爆発してる状態で二期を見たい。


男性
ファンキー女神れんげちゃんで終わりか。もっと見たかったね。


usa_50 29歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
私の月曜日はいつも穏やかだった。
美しい景色の小さいけど、のどかな村で過ごしていたからね。れんげ、また会おう。
02606
小鞠 「今度はちゃんとしたお弁当作ってくるから。楽しみにしてて?」
蛍   「あ、あの私が先輩の分もお弁当作ってきますから。ていうか二人分作らせてください!」
小鞠 「あ?いいの?(Oh? Are you sure?)」
02621


20歳 男性
このアニメが終わってしまうなんて・・・なにもかもが色あせて見える。


16歳 男性
コマちゃんとれんちゃんの可愛さ、そしてほたるんの愛の強さを描いた美しい最終回だった。


不明
これがエンディングを聞く最後の機会になるのか。


不明
これは死ぬのにふさわしい機会かも知れない。今まで楽しかったよ。


不明
あのシーンのあとEDに入ったときはもうね・・・


21歳 女性
私がほたるんを好きな理由に満ちてる最終回だったわ。そして、れんちょん
なっつん、こまちゃんとほたるんがこちらに向かって「さよなら」するシーンは心に刺さった。


不明
ラストシーンで「みんなが振り返って別れでも告げるのかな?」と思ってたから実際に
そうなったときはニヤッとしたけど、それと同時にこれが終わりだと改めて
気付かされた。暖かくて、でも年末を最悪の気分にしてくれるアニメだった。
03


不明
みんな、バイバ~イ!


不明
いやぁああああ!いかないでええ!


不明
バイバイ。;_;


不明
最後のフェードアウトで心に深手を負った。


不明
なんでこのシーンを見てると苦しくなるんだろう。
1387848290252


不明
それは君がこのなかの一員じゃないからだね。


不明
俺を置いていかないでくれ・・・のんのんびより・・・


不明
可愛い子達が可愛いことをやってる素晴らしい一年だったし
素敵なアニメに出会えてよかった。で、これから俺たちは冬に何をすれば良いんだ?


不明
絶望と酒に浸る毎日が待ってるよ。


不明
よし十分に癒やされたから、これで思い残すことなく逝ける。ばいばい。


不明
1387547025278
(私が見たもの)          (私が期待していたもの)       (私が得られたもの)


24歳 男性 
夏休みに町の外の子と仲良くなったり、はじめて日の出を見る感動を
味わったり、まるで自分が子供になった気分に浸れるアニメだったな。


不明 
ここまで見てきた全ての人を誇りに思う、じゃあ皆。にゃんぱす~!


usa_50 不明 アメリカ 
「良いものには必ず終わりが来る」という言葉が大嫌いなんだ・・・真実だからね。


sweden_50 19歳 男性 スウェーデン 
こういうアニメを見たことがなかった。刺激的とか笑いまくるとかじゃないけど
穏やかで満ち足りた日常の日々が流れてる。それがなによりも可愛かった。
1387865596877


参考:タラノメ(Tara sprouts)






のんのんびより 第1巻