00454
届かない恋 (A Love That Cannot Be)
01526
一人涙を流す雪菜にグッときました。しかし最終回、モヤッとする終わり方をするだろう

と思ってたので、予想外に綺麗な結末で感動しました。(章として完成されてるというか。
ふと一期「GUNSLINGER GIRL」を思い出しました・・・この先の悲劇を予感させつつも
物語として完璧に閉じていることに惚れ惚れしてます。これなら何回でも見返せますね)

しかし、ここまでズブズブの関係だと、どちらかと結婚したとしても定期的にブリ返しそう
02823
な気がするんですが、大丈夫なんですかね(最終的に長生きした方が勝ち、みたいな)


以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中。)


philippines_50 26歳 フィリピン
一気に燃え上がって、告白即合体ってHなアニメにだけに存在する論理だと思ってた。^^
まあ二人にとっては「思い出作り」の一夜だったわけだけど
これで今後、思いっきり雪菜に寝取られる展開が待ち遠しい。冬馬は愛のために喜んで
0002900073
男に「天国の味」を教えたわけだけど、そのことで彼は欲望を抑えきれなくなるだろう。


不明
いやそもそも、原作がえっちなゲームだからな。


philippines_50 26歳 フィリピン
ただのビジュアルノベルだと思ってたけど・・・Erogeだったのか。^^


不明
だから今後もえっちな論理は出てくるだろうね。


indonesia_50 男性 インドネシア
彼女はあの告白のあと、遠くに行ってしまうし、それがどれだけ長期間かも
神のみぞ知るところだ。鬱積していた感情によって駆り立てられたんだと思う。
えっちな論理は置いといて・・・この二人の高ぶりに関して自分は理解できるよ。
0009600104


philippines_50 26歳 フィリピン
二人はちゃんと着けたんだろうか。


indonesia_50 男性 インドネシア
着ける必要ないさ!二人でほろ苦さを共有しただろう。


男性
(さあ、愛し合いましょ。) (ちょっと待って、いま俺の携帯が鳴ってる・・・出てもいいかい。)
これはない・・・うん。というか、この状態で電話に出ようか迷ったことにちょっとウケた。
しかし、規制が入ったことで逆に味のある絡みになったね。あの闇は丁度良かったと思う。
0015200161
この作品が大好きだしもっと見たいとも思うけど、この結末で個人的には十分満足したよ。
雪菜は彼のことを諦めてないかも知れないけど、彼は彼女に対してきっぱり示したからな。


54歳
あの電話が自殺を告げるものじゃなかったことが救いだな。


不明
山ほどアニメを見てきたけど
ヨッシャー!と思わず叫んでしまうくらい素晴らしい絡みを見たのは初めてだった。


不明
胸チラ(tittyflash)、パンチラ(pantyflash)よりもよっぽど響いたな。
(それに正直そろそろ、頭の良い主人公の時代が来ても良いと思う。このアニメみたいに)


不明
わかる。私見だけどWA2って西洋的なラブロマンス形態に近いんだよ。多くのラブロマンス
アニメにありがちな「触れることさえ怖がる」なんて事もないしさ。まあだから好きなんだけど。
0021200297


不明
冬馬の勝利が決定的になったとき
2006年にフェリペ・マッサが優勝したとき以上に大はしゃぎしてしまった。


不明
雪菜船の全乗組員のために黙祷を捧げよう。我々はたしかに争いあったが願いはいつも同じ
だった。雪菜船の諸君、安らかに眠れ。勇敢なる男達。諸君のことを忘れることはないだろう。


不明
いや、まだ溺死してないから!まあでも、雪菜が春希と再度くっつくべきかといえば疑問だな。


不明(冬馬船)
(パイプをふかしつつ穏やかな波に船を預けている)
やあ、諸君。我々は前回から引き続く形で若者の合体シーンを目の当たりにしている!
(驚きから目を見開いてる乗員たち) こら、ズボンを上げてさっさと仕事に戻れ。(咳払い)
0033500338
我々は完膚なきまでに小木曽台風を打ちのめしたわけだが、彼女の悲しみにも深く
感じ入っている。彼女は確かによき好敵手であった。我らが淑女は・・・遂に・・・彼と
結ばれたのだ。これは我々の航海が終わりを意味している。
0036500372
このカップリング海で勇敢な諸君らと共に航海してきたことを嬉しく思う。ここに来るまで
多大な犠牲を払った。しかし、我々は最終的に、ツンデレエンジンにより目的地に
導かれた。諸君らがすべてを捧げて、ここまで着いてきてくれたことに万感の思いだ。
0039700430
また船を共にする機会を心待ちにしている。我らが淑女に敬礼。;_ ;7
(White Album 2を愛する全ての者達にも
このキャラ《艦長》に目くじら立てないでくれて有り難う。君たちもみんな最高だった。)


 不明
 小木曽は尊敬に値する敵だ。冬馬が彼女の心を打ち砕いたとき、同じように心が痛んだ。
 しかし、我らは勝利した。見事な手腕を発揮された艦長と共に居られて幸せでした。;_;7


 不明
 激しく打ち寄せる波にさらされた嵐の夜を越えて
 我らが母船は力なく漂いながら帰港するのであった。
00511


不明
彼女の事後の歩き方見たか?どんだけ細かいんだ。


不明
はじめてだったうえに、特別激しかったのもあって痛んだんだろうな。


不明
え、冬馬は躓いて背中を強打したとか、そういうことじゃなくて??


argentine_50 24歳 男性 アルゼンチン
はじめてかどうかに関わらず、身体を重ねるのが久しぶりであれば
男女問わず翌日は筋肉痛に悩まされるだろ。普段、使ってない筋肉を使うからさ。


不明
破瓜したあとどんな風に女性が歩くか、初めてしっかり描いた作品だと思う。


不明
どこまでいったのか疑問に思ってたから、あのシーンでわかったよ。ああ、やったなって。
0056900574
雪菜 「電話繋がらないし鍵開いてたし、もしかしてこの前みたいに倒れてるんじゃないかって」
春希 「大丈夫、このとおり、なんともない。(I'm fine. Nothing's wrong, as you can see.)」
雪菜 「この通りって・・・(As I can see・・・?)」
0068900700


不明
みんなで、真っ昼間に変な歩き方しようぜ!


不明
場違いなのは承知の上で、いま三話まで見てて・・・また直ぐここに戻ってくると思う。


18歳 女性
見た甲斐があったわ。正直、最初は紋切り型のアニメだと思ってたけど、そこで見るのを
やめなくてよかった。最終回に至るまでの過程で三人の心の中が深く掘り下げられて
積み重なっていく悲劇的な片思いと一緒に視聴者に美しいラブロマンスを届けてくれた。
0070900716
二人が一線を越えたときの描写も控えめだったことを愛おしい。それにハッピーエンド
にならなかった事実がたまらないわ。彼らはこれまでになかった「ロマンチックな苦しみ」
のルートに突入してる。それに最後も春希の自作曲以外で終わったら失望するところ
0076200782
だったから文句なしだわ。丁寧で真っ当で、心が痛めながら楽しんで見られる作品だった。
春希 「話があるんだ。聞いてくれないかな。俺、本当は・・・」  「聞けない。(No.)」
春希 「大事な話なんだ!これ以上、先延ばしにするわけにはいかないんだ!」
0078200785


不明
悲しいかな、この春希こそ今までで最も正直な行動なんだよなぁ。


21歳 男性
(╯'□')╯︵ ┻━┻ 雪菜に胸が張り裂けそうになった。
コンピューターにダイブして彼女を抱きしめたかったよ。
0080600811
雪菜 「私にだって大事な用があるんだよ!かずさに会わなくちゃならないんだよ!
     だから、空港への電車の中で聞く。そうじゃなきゃ、聞かない。
     (So I'll listen to you on the train to the airport. Or else not at all.)」
00827


usa_50 21歳 男性 アメリカ(オハイオ州)
春希が冬馬とくっついて終わるのは悪い結末じゃないよね。
雪菜は彼を愛しているけど、彼女は春希に幸せにもなって欲しかったわけで。


不明
でも、冬馬が去ってしまった今、結局どちらの愛も実らなかったってことになるぞ。
悲しいことに全員が苦しむ結末になってる。


不明
いや~いままで見た中でここまで心に迫る作品があったかな。自分まで打ちのめされたよ。
しかし、率直に言ってヒロイン二人とも最高だったね。冬馬のほうが好きだけど、両者ともに
素敵でどちらも賞賛に値する。それにこの終わり方も完璧だね。三角関係に終わりはない。
0086900872
三人が感じた痛みは、この年齢の若者達にとってこれ以上味わえないものだっただろうね。
あと、雪菜が全便欠航になればいいのに・・・と言ったときにちょっと「スクールデイズ」的
展開が来るかと思ったよ。彼女は飛行機が離陸できないように「何かしでかす」かと思った。
0091200937
春希 「ずっと前からアイツの事好きだった。だから、アイツの事かずさって呼んでしまった」
雪菜 「知ってたから。春希君の気持ちもかずさの気持ちも全部知ってたのに後から割り込んだの
     (I knew how you felt, and how Kazusa felt.And I got between you two anyway.)」
2013


usa_50 24歳 男性 アメリカ(マサチューセッツ州)
悲しい結末になると分かってたけど、これ以上ないくらい切ない終わりだったな。
ここまで一貫してかずさのことが好きだったけど、雪菜に同情せずにいられない。
自己犠牲的に自ら刃を突き立てて、責任を負おうとしていたな。
0108501090
たしかに彼女がすべての元凶だったけど、彼女も好きな人を追っていただけで
そのことで非難することはできない。ラブロマンスで悲しい終わり方をするのが
嫌いだからもうすこし別の道がなかったのか考えてしまう。でも、続きも見たくて堪らない。
0111001130
雪菜 「私が春希君に告白したのはね、どうしてもあなたと恋人同士になりたかったから
     じゃ、ないんだよ。(When I told you that I liked you,
     it wasn't because I wanted you to be my boyfriend no matter what.)」
20131230-225650-894


不明
勝利した者も敗者の苦しみに心を痛めてしまうくらい
見応えのある作品だよ。真の戦争に勝者は居ないんだ。


不明
WA2は本当の意味で勝者は居ないと思う。
春希は冬馬をヨーロッパに奪われ、雪菜は冬馬と春希を失った。
0118001195
雪菜 「ただ、ずっと三人でいたかったから。私を仲間はずれにして欲しくなかったから。
     あの馬鹿みたいに楽しかった三人でのお祭りをずっと続けていたかったから。
     ただそのためだけにあなたの恋人に立候補したんだ。」
01241


不明
雪菜が春希を心配して、愛のために傷つけ合ってる姿に心をえぐられた。
電車、そして空港の移り変わりも良い。三人とも(特に雪菜)のことが気の毒で仕方なかった。
EDとして、OPで彼女たちが最後にコンサートで歌った曲が演奏されたときはもう完璧だった。
0127501291
雪菜 「私は知ってたんだ。かずさには春希くんしか居ないって。春希君もかずさのこと
     思ってるって。それでも・・・あのときならまだ。あなたはきっと私を受け入れてくれる
     ってかずさに気持ちを伝えるまえなら、かずさに絶対に勝てるって。知ってたんだよ。」
01320


usa_50 27歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
雪菜が自分に問題があったことを告げた時、このまますべて綺麗に問題が解決して
かずさが戻ってくるところで終わるんじゃないかと心配したけど幸いなことに
そうじゃなかった。どうなるかわからない、ビターな素晴らしいラストで締めてくれたね。
0134001358
雪菜 「ゴメンね、春希君のこと好きだけど・・・かずさほど真剣じゃ・・・なかったよ。
     (I'm sorry. I like you, Haruki-kun. But I never liked you as much as Kazusa.)」
春希 「そうやって俺をかばうの・・・やめてくれよ・・・!」
01366


不明
変な言い方になるけどこの話が「ハッピーエンド」じゃなかったのが嬉しい。そして、優れた
「日常アニメ」らしく未来を予感させる終わり方で、様々な可能性を感じさせてくれるのがいいね。
この物語の日々は今後も続いていくんだ。春希は見れば分かるようにしばらくの間この傷を
0139901403
引きずり続けるだろう。同じ事が冬馬にも言える。元々、雪菜の思考回路はわからなかった
けど、彼女については最終話ですべてが明らかになったな。彼女を二人を求めていたけど
自分が彼らの関係を乱してしまうことも知っていた。悲しいけど、それが人生なんだよね。
0147601479
雪菜 「あの夕暮れの屋上で、春希君と出会わなければよかったのかな・・・」
春希 「そんなの嫌だ。雪菜と出会わなかった未来なんて、絶対に嫌だよ。俺・・・」
雪菜 「うん、私も嫌。あなたを好きにならなかった未来なんて、絶対に嫌。
     よかった。そこだけは譲れなかったんだ。ありがとうね・・・春希君。」
0149701504


不明
雪菜は良い子だ。皆これを繰り返す。雪菜は良い子だ。視聴者もそう思う。雪菜は良い子だ。
春希とかずさもそうだ。作中にいるキャラクター達もそして通行人も彼女は「聖人」だと思う。
たしかにそれは正しい。が、別の見方をすれば、彼女は作中で最も支配的なキャラと言える。
0165001651
本来、浮気がバレたらどうなるだろう?既存の関係が崩れて、粉々になりつつもそのあとに
徐々に関係が再構築されるだろうか。しかし、このケースはどうだ?雪菜は浮気を責めない。
雪菜は自分も悪かったからだと確かに思ってるだろうけど、その結果として、かずさと春希が
0167001673
過去に取り残されることになる。二人は「良い子」である彼女に不信を働いたという事実を
突きつけられ続けるだろう。二人はサイコではないから、罪悪感を抱き続ける。
根本的に二人は辛辣な言葉で非難され罰されたいと思っているだろうけど、電車のシーン
0170701703
からも分かるように、雪菜は償いの言葉を受け取るわけでも、怒ることもしない。激発して
積み重なった嫌悪を払拭してくれることもない。だから二人は決して解放されない。雪菜は
二人にとって大切な存在であるから、二人で付き合って雪菜を傷つけるわけにはいかない。
0176701789
雪菜が望むのは三人が共にいること、真実の愛を手に入れること。しかしこれは不可能だ。
彼女が友人に辛く当たらないのは確かに「良い子」に見える。しかし、彼女も
どれだけ相手のことを考えているか。そのうえで、彼女はまだ望みを捨てたわけじゃない。
0179401800
彼女自身は自分を最悪だと信じているんだ、全ての人が彼女を「良い子」と呼ぼうと。
だから、この作品で彼女が最も複雑なキャラクターだと自分は思ってるよ。


不明
しかし、ウィーンに旅立ったくらいで騒ぎすぎじゃないかと個人的に思った。作品の舞台は
2008年だろ?メール、ビデオチャット、ソーシャル・メディア、そのどれもが二人の障壁を
取り除いてくれる。90年代の物語なら2人が物理的距離に絶望してるのもよくわかるけどさ。


 男性
 直接触れあうことがネットの交流で補えると思うなよ?しかも、近場でさえないんだから。


 男性
 そういえば、このアニメではコンピューターを使ってるくだりを見たことが一切ないな。^^;


 不明
 もちろん、インターネットで交流するのは可能だと思うよ。でも、この別れが重大なのは
 かずさはこれを期に、雪菜を含め春希との一切の関係を断ち切るつもりだったからだ。


  不明
  別れも告げず春希を一人残して去って行った時点で、冬馬が以後の連絡をとる気がない
  のは明らかだった。冬馬のウィーンへの旅立ちは日本から離れるだけじゃなくて春希から
  の旅立ちも意味してる。彼女はあくまで彼に雪菜と幸せになればいいと思ってたんだろう。
0181001817
冬馬 「馬鹿野郎・・・なんで来た・・・(You fool. Why did you come here?)」
春希 「馬鹿野郎・・・どうして見つけるんだよ・・・(You fool. Why did you find us?)」


16歳 男性
最初からずっと大好きなアニメだったよ。初めて一話を見たときも、直ぐに最初から
もう一回見直したくらい。そしていま複雑な思いを胸に残したまま幕を閉じた。
雪菜は春希の事も心から愛していたし彼と一緒になることを願っていた。
0183701847
三人でいたかったのも本心だろうけどね。彼女は前回春希に手紙のことを告げたけど
あの瞬間の目を見ていれば、あれが全てを悟った目だったとわかるな。そう、彼女が春希と
付き合うことを諦めた瞬間だ。そんな状態で二人は取り残された。春希と冬馬は愛し合って
0186901873
いるけど、冬馬はウィーンに行ってしまった。冬馬が春希とキスする瞬間、雪菜に謝っていた
のも印象的だな。春希と冬馬はお互いを愛してるけど、もし関係を続けるなら雪菜を傷つけ
続けることになる。そのことを二人は望んでない。結局、三人がそれぞれを思いやった結果が
0187501879
これなんだ。俺はハッピーエンドが大好きだけど、この話はこの終わり方で良かったと思う。
登場人物同士の繋がりも、ままならない関係も、すべて現実的でなじみ深いものだった。
冬馬は母親と一緒に夢を求めることを選んだのも含め、実際には悪い終わり方じゃないよ。
0190301912


不明
冬馬一筋だけど、雪菜がキスを目の当たりにした瞬間はあまりにも残酷だった。


不明
雪菜にキスがよく見えるように、わざわざ回ってみせたくらいだったからな。


不明
我々には文字通り、彼女の心が砕ける音が聞こえていた。


不明
いやぁ・・・騙された。春希は小木曽のことを裏切ったけど、彼女もまた裏切っていたと聞いて
すべてが丸く収まると思ったんだよ。だから、小木曽と春希の関係が無意味で、冬馬のもとに
行くことが正当化されたときに大団円じゃないかと思ったんだ・・・
01924
しかし、そのあとで雪菜の独白が入って・・・(涙) 私の部屋でタマネギ切ってるの誰?


gbni_50 17歳 男性 イギリス(スコットランド)
空港で雪菜がひとり立っているあのシーンは残酷だったな。
ついて行ってしまったのがそもそもの間違いだと思ったけど、それでも心をえぐられた。


不明
二人の「はじめて」が凄く綺麗で・・・
でも、泣いてる雪菜と二人のキスの構図には胸をえぐられて・・・心に軽く致命傷を受けた。


usa_50 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
彼らが駄目な部分を持っていて、それに苦しんでることさえ愛おしい。
雪菜は本当に普通の女の子だったのに祭り上げられてしまったんだ。
彼女はステージに上がることすら拒んでいて、ただ目的のために登っただけだった。
0206302069
もし彼女が興味を示すこともなく、どこかで逃げだしていたなら
愛を知ることもなかっただろうね。しかし今はもう、災難が終わらず
不幸せな毎日が待っていようとも、とにかく進み続けるしかないんだ。
02071
雪菜 「(ゴメンね、春希君のこと好きだけど・・・かずさほど真剣じゃ・・・なかったよ・・・
     ・・・そんなわけ・・・ないじゃない・・・!《Of course that's not true!》)」


usa_50 23歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
あれを空港で見守ってる人たちはどんな心境なんだろう。
冗談だろ!こんな若いのに・・・君たち・・・って感じかな?


usa_50 19歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
最近の子供達は、三角関係とか普通なのか・・・って感じだと思う。


usa_50 40歳 女性 アメリカ(ハワイ州)
私はああいう修羅場を何度となく見てきたけど、実際には「冗談でしょ?」なんてならずに
「男の子、君が正しい選択をする事を願うわ。あと女の子、こんな彼で良いの?」って感じ。
で、一度ため息をつき、まだ叫んでる声を聞きながら歩き去って行くの。-_- *


不明
いや、たぶん皆「なんで私には空港で泣いてくれる人や、キスしてくれる人が居ないんだろう」
って考えてると思う。(forever alone)


21歳 男性
春希は冬馬と一緒になるわけにはいかず、雪菜は春希と一緒になることもできない。ままなら
ないものだな・・・雪菜は春希が凍えてしまわないように、彼のことを慰めてるけど、彼の心が
自分と同じくらい張り裂けそうなことをよくわかってる。二人が友達でいられたらな・・・:(
0201802027
あと、なんで雪菜と冬馬の対話がなかったんだろう。ここで雪菜が謝っていればみんなで友達
になるという道も・・・:( 自分がこんなに誰かのことを思って、泣いてしまうとは思わなかった。
でも、筋書きは本当に見事だよ。(だからこそ、百合エンドを期待したくなっちゃったんだけど・・・)
0207802087
雪菜 「どうしてこうなるんだろう。はじめて好きな人ができた。一生モノの友達ができた。
     嬉しいことが2つ重なって、その2つの嬉しさがまた、沢山の嬉しさを
     連れてきてくれて夢のように幸せな時間を手に入れたはずなのに・・・なのに
    ・・・どうして・・・こうなっちゃうんだろう。(So・・・ why did it turn out this way?)」


不明
二人がこのまま別れずにいきそうなのが、いちばんの悲劇だな。


不明
ローラーコースターに乗ってるような気分だったよ。
この結末は文句なしで見始めたことも後悔してない。


belgium_50  19歳 男性 ベルギー
これまで見たことないくらいWA2は現実的な恋愛ドラマを見せてくれた。ロマンチックな
ひとときも、あらゆる面が素晴らしくて見かけとは裏腹の緊張感に溢れていた。生き生き
とした登場人物達が、糖衣に包まれて台無しにされたりせずに、残酷でビターな世界に
0209902187
直面することになったのも感慨深い。冬馬の出発が嬉しくもあり、苦くもあるね。苦いのは
ハッピーエンドを望んでいたからだけど、その反面そもそも春希に二人の少女が恋をした
時点でハッピーエンドを望むべくもなかったと感じてる。しかし、それでも一貫して現実的な
0219102227
観点を貫いたことが嬉しい。(冬馬がもしも残っていたら、この部分に傷が付いてただろう。)
冬馬は最終的に夢を追い求めて母のそばで過ごすことを選んだ。もし冬馬が春希と一緒に
残ることを選んでいたら、雪菜にとってあまりに惨い仕打ちになっただろう。
0222802246
また、春希と冬馬が一夜を共にした事にも満足してる。ここで誤解して欲しくないのは
別に直接的にそういうシーンが見たかったワケじゃないってこと。(別にHENTAIアニメは別に
好きじゃないからさ。)ただ、愛し合う十代の少年少女が、二度と会えなくなるかも知れない
0225602265
状況で高ぶるのは至極真っ当なことだと思う。この大切な瞬間に時間を割いて描かれたのが
嬉しい。ハッピーエンドじゃないのは切ないけどね・・・この物語は一話一話と丁寧に積み重ね
最後まで楽しませてくれたし現実的なドラマの好例として、今後のお手本になると思っているよ。
0228502289
春希 「もういいよ・・・もうここにはなにもない。帰れよ」
雪菜 「なら、一緒に帰ろう?」  春希 「おれはいいよ・・・」
雪菜 「春希君が動かないなら私もここに居る。あなたが凍えてしまわないように・・・
     私もここに居る。ううん、違う。自分の心が凍えてしまわないように私もここに居る」
02316


不明
恋愛に苦しんだ経験のある人なら、三人それぞれに共感できるポイントがあるよね。


不明
冬馬を応援してたんだけど、今となってはどちらも選ばないのが正解に思えるな。
(一夫多妻制を考慮しない限り)


gbni_50 16歳 イギリス
一夫多妻制さえあれば・・・
いま春希に必要なのは、モモからハーレムという概念を提案してもらうことだな。


男性
温泉に行ったときはばっちりハーレム状態だったのにな。


不明
普段なら決してあり得ないことが起こった。私は大抵、どんな人が泣いたと言われる場面でも
仏頂面で眺めてるタイプなんだけど、この話の結末に見事に泣かされてしまった。今期で最も
魅了された神秘的な物語の幻想的な結末になった。この純粋に美しいラブロマンスを本気で
0236102362
気に入ってるし、真に素敵な恋愛だったと断言できる。三人の主要キャラはそれぞれに優れた
肉付けをされて、現実の重みがあった。これはこの作品のいちばんのセールスポイントだろう。
それぞれに共感することができた。冬馬を応援しつつも、雪菜を不憫に思わずにいられない。
0237102377
三人の相互作用にも不自然さや、キャラクターからの逸脱を感じたことは一度もなかった。
まるで彼女たちが本物の人間のように感じているよ。これは性描写についてもそうだ。
多くのラブロマンスではこういうことを気味の悪いくらい上品に描いてしまうことが多いけれど
0252702532
(そして、そこを避けると気取った非現実的なアニメになってしまうんだが)ティーンエイジャーが
肉体関係を結ぶなんて本来は大それた事じゃないんだ。今期、ここまでキャラに入れ込んだ
作品は他になかったな。今年でも「有頂天家族」と「俺ガイル」くらいだろうか。キャラクターを
0256502568
描き込むことこそ、個人的に作品の正攻法だと思ってるけど、White Album 2には紛れもなく
それがあった。そして鮮やかな音楽の虜だよ。最後に描かれた演奏にも心を奪われた。
彼女たちの今後を見たい。しかし、それ以前にこの作品は13話で独自に完成されてるとも思う。
02572


不明
最後に流れた「届かない恋」に・・・;___________;


usa_50 36歳 男性 アメリカ(コロラド州)
だれか、俺の心(my heart)知らないか?
このアニメに奪われたきり、探しても見つからないんだけど。


usa_50 40歳 女性 アメリカ(ハワイ州)
あなたの心臓は、ウィーン行きの飛行機のクーラーボックスのなかよ・・・O_o


不明
この結末をどう捉えれば良いんだろう。春希は冬馬と愛を実らせたという意味では非常に
いい終わり方をしたように思える。けど、もう一方では冬馬は去ってしまい、雪菜は悲嘆
に暮れていて、春希の未来にも影が差してる。
02601
冬馬に置いていかれた春希が雪菜とどうなるのか、より関係を深めるのかどうかさえ
わからない。彼は現時点で抜け殻だ。まあ、でも物語としては間違いなく100点満点だった。
毎週楽しみにしていたし、こうして語り、楽しみに待ってる時間もかけがいのないものだった。
02830
だから今は終わってしまったことが切ないよ。見ているだけで素晴らしい体験をさせて貰った。


以上です。最終回が何故か今までで一番冷静に
受け入れられていることに笑いましたが、悲恋で
よかったという意見が意外なほどおおいですね。

そして、今年の更新はこれでラストとなります。
皆さん、どうぞよい年の瀬をお過ごしください。

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)