00632
Exciting Teamwork
01619
ふと気付くと戦隊ヒーローみたいになってますね。道理でカラフルに感じるはずです。


以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中)


26歳 男性
4月から別のアニメが同じ時間帯で始まるから
「宇宙兄弟」の放送は3月いっぱいで終わりだ。
00381


 男性
 原作に追いつきそうになったとき
 下手にオリジナルで間をつなぐより、しばらく休む方がよっぽど賢い選択だな。


 女性
 もしも100話で終えるなら、ちょうどいい切れ目だと思うの。


 不明
 宇宙兄弟は劇場版もあって、しばらくスタッフはそっちにかかりきりになるからね。
0049400496
フィ  「カモーン!朝!朝!朝ダンス!オーイェイ!朝!朝!朝ダンス!シンギン!朝!朝!
    (Come on!Morning・・・Morning・・・Morning dance!Morning・・・Morning・・・)」
ベテ 「あんた、これから毎朝そ~やって起きる気?」
フィ  「ヤーオー!(Yeah!)」     ベテ 「カンベンしてほしいわ。(Give me a break.)」
00502


usa_50 33歳 男性 アメリカ(フロリダ州)
今週は休みが今日しかなくて
やることも沢山残ってるけどしょうがないな。負けたよ、宇宙兄弟、きみを見ることにしよう。


24歳
22分じゃあまりに短すぎるから、1話44分にならないかな。(笑)


19歳
朝ダンス・・・是非、私が起きる時やって欲しい。エディが6番目のメンバーとして加わって
リーダー役を期待されているけど、監督官側も必ずしも楽観視してるわけじゃないんだな。
エディと六太がどんな変化をもたらしてくれるかたのしみ。


21歳 男性
朝ダンスとトカゲに寄り添われた不幸な六太に笑った。XD
フィリップはランニングでも笑わせてくれるけど、本当にまとまりがないチームだな。(笑)
その点、エディのカリスマ性には惚れ惚れするね。:D
0044200455
同じ目標に向けてランニングさせるアイデアも素敵だ。
六太の素晴らしい描画スキルも光った回だったけど、次回はベティの話になりそうだね。
(このアニメが一度終わってしまうのが残念でならない) T^T
0051200530
フィ  「あのな、ベティちゃん。世の中にはやらないと死んじゃう物があるでしょ?呼吸、睡眠
     食事、そして朝ダンス!(Breathing. Sleeping. Eating.And・・・Morning dancing!)」
六太 「うわぁぁあああ!ふう・・・ん~!」
00541


finland_50 男性 フィンランド
改めて思うけど、あんなダラダラしてる連中がどうやってアスキャンになれたんだ。


mexico_50 21歳 男性 メキシコ
俺が思ったことがそのまま書かれてる。


usa_50 20歳 女性 アメリカ(テキサス州)
フィリップをどう処理すればいいのかいまだにわからない。彼の陽気な性格や、朝ダンスは
見てるだけで笑顔になるけど、(走ってるシーンみたいに)ちゃんとやるべき所で
ふざけた態度を取ってるのは好きじゃないわ。まあミシェル・ロドリゲスのドッペル・ゲンガー
0067200714
ベティよりは好感持てるけどね。来週、この意見が覆されることを願ってる。
「ワイルド・スピード(he Fast and The Furious)」のレティみたいに、ベティにも惹かれる部分が
あるといいな。エディによって、寄せ集め(rag tag)が本物の宇宙飛行士に近づきつつあるわ。


 女性
 フィリップは違和感があって好きになれない。=__=" 今回も終わり方は良かったけどね。
 彼らには監督官の予想が間違ってることを証明して欲しいわ。
 しかし、あと6話でアニメ宇宙兄弟が終わるって本当かしら。
0071600734
 もし変な終わり方をしようものなら、到底受け入れられない!>_<
 ベティの過去が語られるようだから、彼女にとって家族がどんな存在か見るのが楽しみ。
 そしてできることなら、六太にすこしだけ優しくなって欲しいわ。
00774
ベテ  「バカじゃないの?あんたらのペースに合わせてたら、走ってることにならないわ!
     (Are you an idiot?If I run at your pace, I won't break a sweat!)」
フィ  「ヤマン!」       六太 「ちょっとフィリップ!半分踊るの、やめようぜ!」
フィ  「いや~割とフツーに走ってるよォ(Well, this is how I run, more or less・・・)」
00865


不明
そもそも、あの三人はNASAにどうやって入ったのか疑問に思うレベルだな。
彼らが六太と同じような試練をくぐり抜けてきた面子にはとても思えないよ。


usa_50 25歳 男性 アメリカ(アイオワ州)
たぶん、スキルはずば抜けてるけど、団体行動に向いてない人間ばっかりなんだろうな。
勿論、これはあくまで彼らが宇宙飛行士としての素質を備えてるという前提に立った上で
の話だけど、あり得るのは間違いない。


usa_50 26歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
六太はカルロ以外の仲間とは多少なりとも親交を深めてるようだ。


41歳 男性
日々人を入れるのにうってつけの状況じゃないか!カルロを切ろう。
0101401021
六太 「皆!下っぱの俺が言うのもなんだが・・・そういうことだ!(Everyone!I realize
     that as the newest astronaut, I shouldn't be doing this, but this is it.)
     次はビートルの操縦訓練!さっさと食って片付けるぞ!!」
フィ  「そ~ゆ~ことってど~ゆ~こと?(What do you mean, this is it?)」
01017


19歳 女性
正直、彼らを見てるとケンジが選ばれなかったことにモヤモヤしちゃうのよ。
彼が選ばれなかったのは、より優秀な飛行士を送るためだったはずじゃ!
・・・まあ、これはアニメだから現実と違うのはわかってるけど。


nigeria_50 21歳 男性 ナイジェリア ①
似たようなことが二週間前の「キングダム」でも起こってたな。
ここでも、エディのまとめる能力の高さを強調する為に
到底宇宙飛行士とは思えないレベルまでクルーが引き下げられてる。


usa_50 28歳 男性 アメリカ(ルイジアナ州)
"Feel So Moon"Tシャツが帰ってきた!


42歳 男性
俺はもう買っちゃったよ。:-P
0103601087
ベテ  「あんたねぇ、自分で下っぱを自覚してんなら下っぱらしくしたらどう?
     (If you realize that you're the new kid here, act like it.)」
六太 「いや・・・ああ、まあ・・・確かに・・・(Uh・・・Yeah・・・ You're right.)」
アン  「ムリすんな。(Don't try so hard.)」
01094


不明
今回のエピソードを見るとアポロ宇宙計画を描いたドラマ
「From the Earth to the Moon」をモチーフにしてると思う。
アポロ15の宇宙飛行士たちが月面任務に向けてまったく同じ訓練を行っていたな。


不明
軽いノリで何度も笑わせてくれたから好きな回だ。エディが目に見える変化をチームに
もたらしているのも面白い。六太がこのチームの舵取りをする中で成長する話になると
思ってたんだけど!:) いつもどおり奮闘してる六太の姿も、魅力的で面白かった。
0112501153
六太 「ねえ、その肩のタトゥーさ・・・。「C」って書いてあんの?それとも「月」?
     (Say, about that tattoo on your shoulder・・・Is that a "C"?Or the moon?)」
ベテ  「月よ。ていうかあんま見ないでくれる?張り倒すわよ!
     (It's the moon.And could you stop staring?I'll knock you down!)」
六太 「あ、はいっ。(Oh, okay.) 1.8秒区切りでチラッと見るのもダメ?」
ベテ  「バカなの?(Are you an idiot?)」
01165


china_50 25歳 男性 中国
六太の仲間の中でまだお気に入りを決められずにいる。皆変わってるけど、魅力的だからね。


不明
エディはこのどうにもならないチームにとって最適のリーダーだった。まずは鉄の心を
ほぐして、知性溢れるリーダーシップによって、皆が心を開ける状況を作り出してる。


usa_50 25歳 男性 アメリカ
エディ以上にこのチームに馴染む人は居ないだろう。


26歳 男性
エディと六太、輝かしい出会いの瞬間だ。
01407
エデ  「俺も乗ってみたかったんだよな~ビートル。最近、月に興味あってな。俺も
     仲間に入れてくれ。(I've gotten an itch to go to the moon. Let me join in.)」
六太 「ん?(この人は・・・《That's・・・》)」   エデ 「よぉ!兄弟(Hey, Brother・・・)」
六太 「ああ!初めまして!南波六太です!(It's an honor to meet you!I'm Nanba Mutta!)」
0141901416


nigeria_50 21歳 男性 ナイジェリア ②
誤解があれば指摘して欲しいけど、バックアップクルーって正規メンバーに
欠員が出た場合にのみ、宇宙へ行ける補欠メンバーってわけじゃないのか?
なんか普通に月へ行くことを前提に話が進んでる気がするんだけど。


croatia_50 29歳 女性 クロアチア
六太に焦点が移ったね。個性的な面々に囲まれてるけど、彼らが一緒に働きだしたとき
にどうなるか気になってる。正直いまのところ、誰も宇宙飛行士に見えないんだけど・・・
ここから、エディがチームとしてまとめ上げてくれるのかしら。


 不明
 わかる。宇宙飛行士とは思えない連中だよね。特にフィリップなんてあれでどうやって
 厳しい宇宙飛行士の選抜試験を乗り越えたのかさっぱりわからない。エディが大人で
 尊敬できる人物で、カリスマ性もあり、リーダーにふさわしいことは疑う余地もないけどね。
0149101541
 その点、他のメンバーがリーダーになるのは難しいね。
 例えば六太について考えても
 彼はあくまでアイデア・マンであって、必ずしも尊敬を集めるタイプとは言えないからな。
0154801560
エデ  「まあまあ、リーダーつっても俺も月は初心者だ。君らと同じ。だから初めて月に立った
     とき、その喜びも君らと同じだろう。共に月に立とう。(So when I finally stand
     on the moon,I'll be just as thrilled as you will. Let's go to the moon together.)」
六太 「(一瞬にしてわかってしまった。《It only took a moment for everything to click.》
     リーダーというのはやはり安心と興奮を同時にくれる。この人は俺達のリーダーだ。)」
01570


french_50 24歳 男性 フランス
エディがいい男だった。ようやく、チームとして動きはじめたね。


mexico_50 21歳 男性 メキシコ
いい話だった・・・けど、ミスター・ヒビットはどうなったんだ?:s


男性
面白いね。てっきり、六太がチームを一つにすると思ってたけど
確かにエディくらい成熟した人物がリーダーになるほうが筋が通ってる。
で、ミスター・ヒビットはどこにいったんだ!
0183701842
フィ  「うっ!なんだ、これ!?コショウの味しか、しねぇ!!
     (What the hell?It's like I'm eating a bottle of pepper!)」
ベテ 「自分でも分かってるから。私、料理は苦手なの。
     おいしくないなら、おいしくないってハッキリ言いなさいよ。
     (I know, okay?I'm a bad cook. If it tastes bad, just say so.)」
01856


不明
今回はミスター・ヒビットを待っていたのに!
いつか、あの(ちょっとうざい)イェーイ!がもどってくることはないのか。


28歳 男性
個性的なだけならまだいいんだけど
あのステレオタイプなジャマイカン・キャラが面倒くさすぎる。


21歳
いや、あれはジャマイカンじゃないよ。ジャマイカ人は辛い食べ物好きだからね。
0185901933
六太 「あっ、いや、まあ、ちょっと辛かったかな。ほんのちょっと。(Only a little.)」
フィ  「1週間分の胡椒入ってるよ、これ(You dumped a week's worth of pepper in this!)」
ベテ  「もっぺん言ってみなさいよ。あんたら。そのアゴ、はずすわよ。
     (Why don't you repeat that?I'll dislocate your jaw!)
六太 「(俺も含まれてる・・・《Did she mean me, too?》)」
01946


26歳 女性
エディの計画は簡潔にして明瞭ね。


50歳 男性
エディがこの役割についたことは嬉しいんだけど
チームが抱えてる問題は心理学の初歩以前の話だと思う。


fiji_50 17歳 男性 フィジー諸島
エディはこのチームにこそ必要な人材だった。落ち着いた考え方、友好的な対応
チームを無理にせかすのではなくて、楽しさと好奇心をまず刺激するようにしてる。
0199502030
六太 「(まあ・・・早めにベティの料理の味を知っといてよかった。
     ありがとう、エディ。これ・・・月面で初体験だったら・・・
     《Well, it's a good thing we got Betty's cooking out of the way now.
     Thanks, Eddie. If I hadn't found out till we were on the moon・・・》)
     辛ぇ~!(Hot!) (ちょっとした事件だ《・・・that could've been quite an accident.》)」
02039


不明
エディがいなかったら、月には誰も行けないだろうと確信してる。


usa_50 男性 アメリカ(ペンシルベニア州)
このメンバーなら月から生きて帰ってこられるのは六太とエディだけだろうな・・・(笑)
0221402243
カルロ 「美しいシマ模様の地層だよ。形は静かな朝にゆらめく穏やかな波のようだよ。
      こんがりと焼けた夏の肌のような層の間に、可憐な乙女の白い肌を
      思わせるたおやかで美麗な地層が流れているよ。(There's a lovely striped cliff.
      It reminds me of waves rolling softly in the morning. Alternating lines, dark as
      a summer tan and pale as a fair maiden's skin. It's a beautiful sight to behold.)」
02278


31歳 男性
六太、よく頑張ったけど今回は無駄だったようだ。


norway_50 24歳 ノルウェー
ベティの過去を知りたいなぁ~!絵を隠す姿にも萌えた。
0229602303
ベテ  「何あんた、うまいわね。(Wow, you're good at this.)」
六太 「え?そ、そう?でもムチャクチャだよ・・・言われた通りに描いたら。
     (Huh?Really?But it looks like a mess because I followed their instructions.)」
ベテ  「うっ!ちょっと!見んじゃないわよ!(Hey・・・ Don't look!)」
02297


20歳 男性
エディの計画はよく考えられてるな。


usa_50 22歳 男性 アメリカ(ジョージア州)
20分で2キロをジョギングしなきゃいけないって、ほとんど歩くペースだから逆に辛いね。
エディは良い仕事してるから、今後も彼から目が離せないな。


21歳 男性
エディのやり方はかなり巧妙だよね。チームとして動き、一緒に考えざるをえない状況だ。
0235502372
エディ 「スタート!ハハハ・・・あれえ?どうした~みんな。
      もっと、いつもみたいにバラバラに走っても、いいんだぜ~!
      (Start!Oh?What's wrong, guys?You're free to spread out like usual!)」
02578


参考:人っていうのはね、美味しい物を食し、おいしい酒に酔い
    そして美しいモノに囲まれてさえいればそれはマキシマムな
    ハッピーライフなんだ。つまりね、俺はベティと乗りたかった。
    (If a human can eat good food, drink good wine, and surround
    himself with beauty,he'll have the happiest life imaginable.
     In other words・・・I wanted to ride with Betty.)

宇宙兄弟(23) (モーニングKC)