01024
It's The Culture Festival ☆ It's a Sleepover / It's The Culture Festival ☆ It's Showtime!
0089001344
ズルズル(Slurp, Slurp,) カタカタ(Tremble Tremble) アセアセ(Fret Fret) ガラリ(Rattle)

コトネ達や楓達も掘り下げられて大満足でしたが、個人的には今回の春香のキスは特に
グッときました。本人も語ってたような身長差を感じさせる覆い被さるようなキスに加えて
「女性」を扱い慣れてる感が出てきたのが好きですね・・・主人公は肉食系でナンボです。

(しかもただの肉食じゃなくてトモ食い系女子ですからね。こんな男主人公が見たいです。)
02096


以下、AnimeSukiMALReddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中。)


不明
義務的な学園祭エピソードの時間だ!しかし、毎年学園祭があるなら小道具、背景美術
衣装なんて保管しといちゃ駄目なの?だいたいお化け屋敷か、喫茶店やるんだろう・・・
春香の妄想も可愛くて笑顔になったけど、あの赤ちゃんはどうやってこさえたんだろうね。
0024500265
春香 「優ちゃん、玉結びできたよ。(Yuu-chan, I knotted off the end.)」
優   「ありがとう、春香!私、こっち縫っちゃうね・・・痛!(I'll stitch up this side. Ow!)」
春香 「大丈夫?優ちゃん。(Are you okay, Yuu-chan?)」
優   「どうして朗読劇なのに衣装作らなきゃいけないのさ~!」
春香 「(ふてくされても優ちゃんは可愛い《Yuu-chan is adorable, even when she sulks!》)」
00279


不明
学園祭は「いつもの学園生活」から抜け出す絶好の機会であって
毎年同じじゃつまらないから、時間かけて小道具も作るんだろう。
どこかに保管していた物をだしてくる作業も小道具を新たに作る労力と大差ないだろうしね。


不明
優が針で指を刺したとき、てっきり春香が吸うと勘違いしてた。
まあ、最終的にはキスまみれだけど。


不明
やった~!バレンタインのご馳走だぞ!
0029000293
ゆず 「あぁあああ!衣装完成しな~い!(We'll never finish these costumes!)」
コト  「ね~終わりそうにないよね。(Yeah, it looks like there's no end in sight, huh?)」
春香 「2人ともふざけてないでやって。(You two, stop messing around and get to it!)
     文化祭、明日なのにこれじゃ間に合わないよ?」
0030300320


19歳 女性
これこそ、バレンタイン・デーに必要な唯一のものだわ!(forever alone)


usa_50 男性 アメリカ
俺も桜トリックをひとりで見たよ・・・厳密には猫たちと一緒に。


usa_50 22歳 女性 アメリカ
バレンタイン・デーに百合愛を見ることができて・・・大満足よ。


canada_50 20歳 男性 カナダ
ああ、なんて幸せなバレンタイン・デーなんだ。
0035900365
優   「う~ん・・・皆、今日学校に泊まるの?(Everyone's staying at the school tonight?)」
春香 「優ちゃん、夜の学校、嫌?(Yuu-chan, you don't like the school at night?)」
優   「春香も泊まるの?」               春香 「うん、終わらないし・・・」
優   「じゃあ、泊まる(Then I'll stay・・・)」      春香 「ぁは~」
00369


gbni_50 20歳 男性 イギリス
百合の赤ちゃんか・・・優が体育館で謝ったおかげで綺麗に収まったね。


usa_50 19歳 女性 アメリカ(テキサス州)
ふふふ、春香と優の赤ちゃん・・・可愛いわ。
あと、コトネとしずくが親戚だっていってたけど、それじゃあキスしたのはいったい・・・?
0038700393
しず  「みんな泊まるんだ・・・(Everyone's staying overnight・・・)」
ゆず 「しずくちゃんも残るでしょ?(You're staying, too, right?)」
しず  「え、うん・・・残る。(Huh?Yeah・・・ I'll stay.)」
コト  「ん?」     ゆず 「どんだけ緊張してるんだ!(Just how nervous are you?!)」
00398


canada_50 20歳 女性 カナダ
コトネとしずくももう一つ波乱があっても良いんじゃない?
だって春香だけ美月と優に囲まれてるなんてアンフェアよ!


australia_50 女性 オーストラリア
しずくとコトネの背景にほっこりしたわ。
0051400518
しず 「コトネは、もともと親戚なの。(Kotone was a relative to begin with.)」
コト  「小さいころから仲良かったよね(We've been good friends ever since we were little.)」
しず 「仲いいっていうか、コトネが一方的にいじってきたっていうか。
    (I'd say it's more like you've been one-sidedly teasing me since we were little.)」
コト  「ヤダ~しずくちゃん照れてる~(Aww, Shizuku-chan, you're being shy!)」 「ほらね」
00536


usa_50 22歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
春香の妄想がまた爆発してたな。(笑)


不明
全体的には優に似ていて、髪留めも優から引き継いでるけど、髪の色が春香なのは面白いね。


不明
目なんて完全に優から受け継いでるよね。


romania_50 17歳 女性 ルーマニア
春香と優は一体全体、どうやって子供を作ったのかしら。(笑)
コトネとしずくの屋上キスも、春香と優の長いキスもいいわ。
0058100588
優   『春香、いってらっしゃ~い(Haruka, have a nice day!)』
春香 『いい子にしててね~!(Be a good girl!)』
優   『春香、お帰り!早く、ご飯!(Welcome home, Haruka!Hurry and make dinner!)』
二人 『はぁ~・・・』    ?? 『バブーッ』
00606


20歳 女性
ちゃんと花が遺伝してるのもいいわね。


女性
「優香ちゃん」の華々しいデビューね!コトネとしずくにはもっとキスして欲しいわ。
春香と優が髪型を変えて、レベル99のキスをしてたのも好き。


mexico_50 43歳 男性 メキシコ
春香の空想の中の優はタダ飯喰らい(dead beat)じゃなかったか?
春香は働きながら、食事まで作って二人を養ってるのか?!>_<


男性
いや、あれはただ春香が優を子供扱いしてるだけだから。


canada_50 男性 カナダ
女性同士で子供を作ることは原理的に可能なんだよね。イヴとイヴによる新世界だ。
0063000636
ゆず 「文化祭前の学校って好きなんだよね。(I love the school right before culture festivals!)」
コト  「わかる(I know what you mean.)」 「飾りつけでいつもと雰囲気変わってて見てて楽しいし」
コト  「私も、な~んか落ち着かなくて(I can't seem to settle down, either.)」
ゆず 「そりゃコトネはね。でもあるある(That's so like you, Kotone. But I know what you mean.)」
コト  「アハハハハ、でしょ~(I know, right?)」
00652


usa_50 15歳 男性 アメリカ
女性同性愛のみなさんに朗報です!将来、自分たちの子供が作れるようですよ!


usa_50 41歳 男性 アメリカ
現代科学を鑑みていくつかの功績も見ているといつ実現されてもおかしくない状況だ。


42歳 男性
とりあえず「ヴァンドレッド」を見ればわかるな。


usa_50 36歳 男性 アメリカ(オハイオ州)
既に骨髄から取り出した幹細胞から配偶子を作れること自体は証明されてるよね。


usa_50 28歳 女性 アメリカ(ニューヨーク州)
血液の細胞から精子を作る技術も確立された世界なら百合愛の子だって産める。<3
0066700684
吉田 「春香ちゃん、教室お化け屋敷のセッティングするので・・・」
春香 「あ・・・寝床、なくなったよ・・・(Oh. We lost our place to sleep・・・)」
ゆず 「えッ!?(Huh?)」  春香 「廊下で寝る?(Want to sleep in the hall?)」
ゆず 「廊下もまだ飾りつけするハズ・・・」
00698


不明
ゆず×楓に動きがあってほしい。それだけでいい。
しかし、なかなか見つからないものだ。


不明
それは作品が終わるまでないと思うぞ。
おそらく、その二人は物語全体を通してカップルに近づいていくキャラだから。


不明
我々はようやく本作の真理を知ることになった。桜Trickは過去から未来にかけ発生する
アニメ的描写制限に赦しを与える存在なんだ。アニメを永遠に贖うために生まれたんだ。
これから先に生まれるアニメはこれまでの慣習にとらわれずにすむ。それこそが桜Trickが
与える永遠の栄光であり、救いの御手なのだ!本作は百合アニメ界のイエスになるだろう。


 canada_50 18歳 男性 カナダ
 まさか人類はおろか、アニメも同時に救うことが出来る作品に巡り会うとは思わなかった。
0104801045
コト  「だって、しずくちゃんって・・・こんなイメージだったから~・・・」
しず 『文化祭、かったりー(Cultural festivals are a drag.)』
しず 「私、そんなスカしてるように見えてた!?・・・それ当たってるかも。
    (Do I seem that offputting?You might be right.)」
01065


usa_50 29歳 男性 アメリカ(テキサス州)
実際、他のラブストーリーの進展の遅さに
いらいらが募ったときにはこれ見るだけで吹き飛ぶよね。


21歳 女性
春香の空想が可愛すぎた。でも、コトネ×しずくは春香たちに匹敵する可愛い関係ね。<v<


portugal_50 19歳 女性 ポルトガル
過去にサービスシーンについて口やかましく騒いできたけど
6話は文句なしね。甘美で安らぎを感じられる回だったわ。


poland_50 22歳 女性 ポーランド
まるっきり同じことを思ってた。美月から離れて他のキャラに焦点が当たって嬉しい。
コトネとしずくの事が大のお気に入りで、ずっと待ち望んでいたから素直にイェ~イ!
0110001124
コト  「じゃあ、どうして今回、泊まったの?(Then why are you sleeping over this time?)」
しず 「貴女のお陰です・・・よ。コトネがこういう行事楽しもうとする事が不思議で私も同じ事したら
     分かるかなって思ったの。(It's all thanks to you. The way you try to enjoy events like
     this seemed strange to me. I thought if I did the same thing, I might understand.)」
01143


女性
コトネとしずくをもっと見たい。彼女たちは最高のカップリングだもの。


26歳 男性 ①
楓とゆずの過去に触れられたのも嬉しいし、コトネとしずくの屋上でのやりとりは絶望的に
可愛かったな。しずくちゃんが、コトネが原因で張り切ってたことを伝えたシーンは特にね!
0119001207
コト  「でも、でも~!好きな人といると自然と、どんなことでも楽しくなるじゃない?
     私いま楽しいもの。(But, you know・・・ When you're with the one you love,
     anything you do naturally feels fun, right?I'm having fun right now!)
しず 「だったら、私だって・・・いま、楽しいよ。無理なんてしてないよ。(In that case,
     I am, too・・・I'm having fun right now. I'm not pushing myself at all・・・)」
01215


不明
屋上のシーンだけで癒やされすぎて、血液がすべて砂糖に置き換わってしまった。
0123101239
コト  「どういう顔してるか分かるよ。(I know what sort of face you're making!)」
しず 「こっち見てないのに分かるっての!?(Even though you're not looking at me?!)」
コト  「どれ?(Let's see.)」                                しず 「ワ!」
コト  「近づかないと真っ暗で見えないよ、しずくちゃんがどんな顔をしてるか」 しず 「バカ」
01255


不明
先週までしずくとコトネのキスがなかったことに不平を漏らしてたけど
今週ようやく得ることがでができた!そんなに激しいわけじゃないけどこれで十分だ。


french_50 27歳 男性 フランス
よくある三角関係のもつれや、告白までの逡巡がないことで(事実、それだけで終わる作品も
珍しくないが)着々と関係が深まる。春香と優なんて当初とは比べ物にならないほどラブラブだ。
(以前は戸惑いを孕んでた気がするけど)・・・個人的にもシリアスドラマを含んだロマンスよりも
01279
ただのカップルのいちゃいちゃを描いている点が、このアニメの優れてる部分だと感じてる。
率直に言えば、どんなアニメよりもリアルな恋愛だと思うね。春香と優の関係はある程度
理想化されてるけど、いちカップルの関係の深まりそのものを淡々と描いてるんだ。だから
逆にいえば本作が百合アニメじゃなかろうと、今ほどじゃないながら楽しめてるだろうね。^^


 不明
 二人の関係に大きな障壁があるとすれば、それは春香の自己認識の欠如だろうな。
 春香は夫婦のような優との生活を夢見ていたけど、彼女自身に「優と付き合っている」という
 自覚があるのかどうか。しかし、残念ながら彼女にその自覚がないように見える。といっても
0133101335
 これは、春香が優を愛していないというわけじゃない。彼女はただ自分の感情が友情ではなく
 愛情であると認識できないんだ。誰かを愛する意味を理解しているかどうかがまず危うい。
 なにしろ、彼女は全ての体験をまっとうな友情フィルター越しに解釈しているようだからね。
01362
 だから、繰り返しになるが問題は自己認識の欠落なんだ。春香は倫理観が欠けているわけ
 でもなく、ただ、優しか知らないために本来の友情のラインを計れていない。逆に言えば
 見つかることを気にしてる事からもわかるように、優はすべて理解して続けてるんだけどさ。


  32歳 男性
  告白する前に千のキスをするくらい特に問題じゃないけど
  恋愛感情が伴ってるかどうかという点については重大だね。


  usa_50 26歳 女性 アメリカ(フロリダ州)
  春香は優に会うまで友達が居なかったせいで、友情と恋愛の境界が曖昧なのは間違いない。
  けど優に「恋愛感情」を抱いてるのも事実ね。(1話で優に結婚して!って言ってたし。^^;)
  まあ、それは冗談としておいとくけど、優が友達の大枠を正しく認識しているのは明らかよ・・・
0137301382
春香 「私も寝ちゃおうかな。もう終わらなくていいよね。おやすみ。」
優   「私、まだ起きてないよ」
春香 「起きて-!(Wake up!)」
優  「もう起きたよ。(I'm awake now・・・)」
01400


不明
優と春香が場慣れしてきているだけじゃないか?
問題があるわけでもないし、わざわざ二人の関係を定義付けしなくても良いだろう。
二人の関係にどんな論を交わし、定義しようとも彼女たちはただ幸せそうだからな。


22歳 女性
同感。別にシリアスで重い恋愛をしてるわけでもなし
二人の仲をそこまで詮索しなくてもいいと思ってるわ。


23歳 女性
率直に言うけど、私はこのアニメをラブロマンスとして捉えてなくて、純粋にふわっふわしてて
可愛いから見てるの。百合漫画という観点なら「GIRL FRIENDS」や「Citrus」のように
大筋があるタイプの話の方が好きだからね。定期的なキスシーンと、可愛さ目当てね。
01588
ゆず 「読むだけなのにムダに緊張した!(All we did was read, but I was way too nervous!)」
優   「よくやったな、戦友よ!(Well done, comrade in arms.)」       しず 「おお」
楓   「今、2人の魔女が終戦のときを迎えました。
     (The two witches have just brought an end to their hostilities.)」
01637


19歳
夜空の下での、コトネとしずくのやりとりにドキドキしたし、魔女ダブり問題への解決策も・・・
それでいいんだろうか。楓とゆずの絡みはあったけど、特別なにか進展したわけでもない。
個人的には三組それぞれバランスよく出てくれると嬉しいけど、まるで出ないよりはマシか。^^;
0177101781
ゆず 「あー・・・しつこい!たまには、私のこと見てくれてもいいんじゃないの!
     (You're so unrelenting・・・Can't you look at me once in a while, too?!)」
春香 「そ、そんな私には心に決めた大切な人が・・・
     (I-I couldn't!I've already got someone my heart is set on・・・)」
ゆず 「コクったんじゃねーよ!ペッペッ!(I wasn't professing my love!)」
01784


usa_50 女性 アメリカ(ペンシルベニア州)
あまりにも甘すぎてたぶん最後まで見たら総入れ歯になってるわね。


portugal_50 27歳 男性 ポルトガル
楓のくだけた態度を見るたびにますます彼女に惹かれてる。あまり出番がないのが残念だけど。
今回はしずくとコトネの愛くるしい屋上でのひとときがハイライトだった。残りの場面もいつも通り
良かった。キスされたがってる優に、春香は愉快な嫉妬で応え、ゆずのツッコミも随所で冴えてた。
0194201972
春香 「楓ちゃん、ゆずちゃんがいじめる!(Kaede-chan, Yuzu-chan is bullying me!)」
楓   「まあまあ、いじめいくない。(Now, now, bullying isn't nice.)」
ゆず 「今のどこがいじめだよ!(What part of that was "bullying"?)」
01984


argentine_50 男性 アルゼンチン
いちばん好きだったのは楓とゆずの過去だな。あの二人はイイ。(出番は少ないけどね)


女性
はるぽっぽ史上最高の妄想ね。:3 それにコトネとしずくの触れ合いが
また見られて幸せ。(*´∇`*)  楓ちゃんにも、なにか秘めた思いがあるように見えるわね。
バンドの演奏がけいおんを彷彿とさせたのと、セクシー過ぎるキスで最後に命を落とした。
0219002219
楓   「その頃、ゆずが大量のノートを運んでてさ前が見えなくて階段から落ちてケガしたんだよ」
ゆず 「そんなことあったっけ?(Something like that happened?)」
楓   「だからもうゆずにそんな痛い思いさせないように
     こういう事は私が引き受けようと思ったんだ。」   ゆず 「そうだったんだ(That's why?)」
02237


gbni_50 22際 男性 イギリス
優ちゃんが髪留めを外したことで
一度に二人のサイドテールが誕生することになるとは・・・信じられないイリュージョンだよ。


19歳
あれは心が満たされる瞬間だったね。サイドテール・カップルに栄光あれ!


26歳 男性
優の髪留めが園田家に受け継がれているモノだと本気で春香は信じてるようだ。
0233702350
優   「じゃあえっとね・・・園田家に代々伝わる髪飾りあげるから行こうよ!
     (Okay, then, uh・・・I'll give you this hair clip
     that's been passed down in the Sonoda family for generations, so let's go!)」
春香 「わ、私のような者にこのような代物を(An heirloom like this, for someone like me?!)」
優   「(信じちゃってる《She believes me・・・》)」
02359


不明
放課後キス時間?


usa_50 23歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
春香も優もサイドテールがかなり似合ってるよね。


brazil_50 不明 ブラジル
春香と優はこの髪型の方が可愛い気がするのは気のせいか。


男性
新しい髪型の優も最後のキスも美しかった。春香は嫉妬してすぐに心を乱してしまうから
どこかで一呼吸置いた方が良いと思ったけど
そのおかげであの和解シーンにつながるわけだな。文化祭回としても結構秀逸だったね。
0251802524
優   「さっきのツッコミ、ツボだった?(You liked that gag?)」
春香 「フフ、優ちゃんとおそろいだと思ってえへへ(I was just thinking about how we match.)」
優   「本当に、ごめんね、春香。」
春香 「もう怒ってないからいいって(I'm not mad anymore. It's fine.)」
02530


usa_50 女性 アメリカ(ネバダ州)
音楽をバックにキスし続けてる二人の終わり方が気持ちよかったね。


usa_50 25歳 男性 アメリカ
優が(何でもしてイイから!)って言ったとき
おいおい、そんなこと言ったらとんでもないことになるぞ!と思ったけど大丈夫だった。XD


usa_50 男性 アメリカ
あれでもだいぶアグレッシブだったと思うけどな!


26歳 男性 ②
さすがに優のミスは問題あったけど、彼女は謝ってそのことで落ち込んでいたから許そう。


不明
いま、数えてみたけど優と春香は43回もキスしてたな。 ._.
二人がお互いの唇を愉しんでる場面を何度も見返してるよ。
0253802545
優   「だって、私が楽しい思いしてる間、春香はずっとモヤモヤしてたんでしょ?
     今だけ、春香の好きにしていいよ。(Just for now, you can do whatever you want.)」
春香 「(えッ、冗談なのかな?・・・なわけないよね)・・・じゃあ、好きにしちゃう!
     (《Huh?Is that a joke?It's not, right?》 Okay, I'll do what I want.)」
02556


21歳 女性
いいわ~ラストのキスが最高に甘かったね。^^


男性
最後の長いキスシーンにやられた!途中で回数をカウントできなくなったよ。
ただ、これまで以上にリスクを侵してるし、いつ見つかってもおかしくない状況だな。


australia_50 男性 オーストラリア
何もかもおっしゃるとおり。どれだけキスしてるんだ・・・ワオ!


女性
何度も脳が過負荷状態に陥ったわ。ど、どこまで甘くなり続けるのか理解でき、できない。
(脳オーバーヒート) これまで様々な百合作品を見てきたけど、百合カップルの赤ちゃんを
見たのは初めての経験よ。春香の想像力の豊かさは知っていたけど、春香の髪色をした
0059600600
ミニ優ちゃんは常軌を逸した可愛さだった。バブー!(脳オーバーヒート) 床を転がりながらの
キスも体育館でのキスも・・・後半のキスは12回まで数えたんだけど、ずっとキスしてたことを
語っている裏でも、ライトに照らされながら続けてるから100回は軽く超えるわね。
0264702650
春香×優も可愛いけど、コトネとしずくはもう少し重みのある雰囲気になってる。(少なくとも
見えてる限りは)二人はたくさんキスするわけではなかったけどあの絡みは心に沁みて最高に
興奮したわよ!・・・はぁ。いまは他作品を受け付けない状態だから、「マリ見て」を見直してくる!
02637
春香 「(私と優ちゃんは体育館が明るくなるまでずっとキスしてた。
     バンド演奏はいつの間にか終わっていて、音なんて全然聞こえなかった。
     聞こえたのは優ちゃんの鼓動と吐息と唇と唇からかすかにもれる声だけ。
     《All I heard was Yuu-chan's heartbeat, her sighs・・・
      and the faint sound of her voice escaping from between our lips.》)」
2014


参考:私だけ、お泊まり未経験・・・
    (I'm the only one who's never slept over・・・)

    おはモニ組
    (Morn-mornin' Group)



TVアニメ「桜Trick」オリジナルサウンドトラック