02078
Top Sprinter!!
02395
泉田さんが出てから笑いっぱなしでした。特にこのギャグ漫画日和的な食事風景と
二人の間に腹筋むき出しのまま、ぬるっと入ってくるシーンがたまらないです。(笑)


以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中。)


不明
このアニメを見てると、新しく自転車を買いたくなるよね。
1394569888213


不明
え、それって実在する自転車なの?


不明
俺も冗談だと思ったけど本当にあるんだよ。乗るのはめちゃくちゃ難しいみたい。


不明
待って、その自転車どこで買えるの?


usa_50 不明 アメリカ
電動だったら完璧なのに。


不明
usa_50 男性 アメリカ
ニューヨークの道路を、その自転車で駆け抜けてほしい。


malta_50 男性 マルタ
そんなことしたら、道中で頭がもげると思う。


mexico_50 不明 メキシコ
ツール・ド・フランスで是非その勇姿が見たい。


不明
妙にツボってしまったんだけど、これは俺が年取ったせいなのか
小さい自転車に乗りで笑っちゃうのは普通のことなのかどっちだ。


usa_50 男性 アメリカ
坂道のお母さんのロードレース・イメージ図はプライスレス。
まあ、うちの母親が夕食の献立を考えてるときに
俺がアニメの話しようと試みるようなもんだからはじめから無茶だったな。
00088


37歳
そして彼女はまだ遅くなるよう調整された自転車に坂道が乗ってると思ってる。(笑)


24歳 男性
小野田のお母さんはホント、良いキャラしてるよね。


26歳 女性
彼女は息子がやっていることにあまり関心を払ってないみたい。


usa_50 41歳 男性 アメリカ(ワシントン州)
だから、まだ小野田の自転車のギアが変わってることに気づいてないのか。


croatia_50 29歳 女性 クロアチア
小野田の家族を初めて見たけど、お母さんはだいぶ変わった人ね。遂にレースが始まって
小野田は緊張を隠しきれない様子だったけど、これが初めての公式レースだから、当然の
反応ね。支えてくれる仲間が居るのは幸運だわ。^^ スプリンター達に圧倒される回だった。
0016800170
母  「あ、そうだ。この間、携帯の写真で見せてくれたお友達。(Oh, right.
     Your friends in the pictures you showed me on your phone・・・)
     髪の赤い子と目の細い子も一緒に行くの?
     (Are the redhead and the narrow-eyed boy going with you?)」
坂道 「うん。(Yeah.)」 「それは安心ね。(That's a relief, then.)」 「うん。」
00182


不明
小野田の母親が出てきたのって初めてだよね?でも、彼女が息子がどんな部活にいるのか
まったく知らずに居るのはちょっとモヤッとした・・・だって、アニメ同好会だと思ってるんだぞ!


不明
そうそう、彼女が出てきたのは初めてだね。


不明
あれは「なんでも気にしたがる親」を逆に行ってる親だな。彼女は面倒臭いと同時に
知識面では欠けてても、息子の友人に対しては鋭い洞察を発揮してるのが面白い。


不明
おいおい、この小野田の顔の画像がまだ貼られてないなんて冗談だろう?!
ペダル・ブラザーズ(pedalbros)。
00233


不明
レースが始まるときの小野田の目を見たか?
彼の名は自転車乗りにとって忘れられないものになるだろう。


usa_50 53歳 女性 アメリカ(カリフォルニア州)
小野田はいつも、キツネザルみたいな目をしてるからね・・・
これは最も目が小さくなった瞬間かもしれない。頑張って!小野田!


18歳 男性
レース開始時の小野田の表情が荒々しく見えたけど、あれは何だったんだろう。
しかし、それで良い。小野田。


24歳 女性
坂道のお母さんは息子の言うことを全然聞いてないわね。(笑)


42歳 男性
ただ、彼女があまりインターハイを深刻に受け取らなくて、坂道にとって良かったと思う。
それこそ、何に参加するのか把握していたら
(子供の頃、ギアを小さいものに切り替えたように)危険じゃないか心配しただろうから。
0050600507
鳴子 「流れに乗れよ?小野田君。(Go with the flow, Onoda-kun.)」
坂道 「あ、うん。(あ・・・なんだろう。押される。引っ張られる。)
     (Oh, okay.《Huh?What's going on?I'm being pushed. I'm being pulled.》)
     (全体が大きな生き物みたいに動いていく。これが本格的な公式レース・・・)
     《The pack's moving like some kind of massive animal.》」
00524


usa_50 35歳 男性 アメリカ(ネバダ州)
彼女は驚くほど何も知らなかったけど
実際に何が行われるか理解してたら、不安になっちゃっただろうしな。


不明
自分はあのお母さん、底が見えなくて好きだよ。


女性
インターハイは始まったばかりだけど小野田が自信を更につけてる様子なのが愛おしい。
鳴子と田所のぶつかり合いにも笑ったし、泉田の圧倒的な強さと背景に感嘆しちゃったわ。
0063500663
鳴子 「でも、気張ろうや小野田君。三日間、長い戦いになるやろうけど、何とか
     踏ん張って、気張って、生き残って!・・・ふ、ワイはな、こうやって三人で
     肩組んで三日間、トップでゴールできたら最高にええやろうなと思っとるんや。
     (But let's go all out, Onoda-kun. These three days will be a long battle,
     but let's stay strong, go all out, and survive.
     I think it'd feel amazing if we finished first all three days together.)」
00670


不明
それで二人がキスするのはいつになるんだ?


usa_50 24歳 男性 アメリカ(マサチューセッツ州) ①
小野田のお母さん、面白いね。彼女は息子がスポーツマンとして努力を重ねてる
なんて思ってもいない。あと、鳴子と今泉はライバル関係にありながら、強い友情
で結ばれてるようだ。(先週も御堂筋に煽られてる今泉をかばっていたしな・・・)
二人が切磋琢磨しながらも、しっかり友人関係を深めているのが気に入ってる。
00699
今泉 「何だ珍しいな。俺も頭数に入ってるのか。(How unusual for you to include me.)」
鳴子 「ああ、ついでやけどな、ついで。一人残ったら泣くやろ、お前。
     お前の泣き顔見るのはゴールしてからでええと思ってな。
     (Yeah, but you're just an aside. You'd probably cry if we left you out.
     I was thinking I'd wait to see you cry until after I finished.)」
00708


不明
鳴子、俺を誘惑するのはやめてくれ。


不明
お前ら、アホなこと書いてないで、寝るか、自転車に乗っとけ。


不明
残念ながら、俺の寝床は自転車だから。
0072900735
今泉 「ふっ、甘いな・・・前にも言ったろ。ロードレースの勝者は常に一人だ。(You
     underestimate me. I told you before. Only one man can win a road race.)
     そんなのは夢、理想、絵空事だ。けどな・・・そういう絵は悪くない。
     (Such dreams and ideals are fantasy. But・・・It's not a bad fantasy.)」
坂道 「うん!(Yeah!)」
00739


不明
真波が死ぬほど可愛いな。


不明
だいぶ、頭が飛んでるキャラだけど確かに可愛い。
0080900817
真波 「勝負だよ。絶対山まで来てそしてもう一度本当の勝負をしよう。(The race is on.
     Make sure you make it to the slopes. Then let's have another real battle.)」
坂道 「うん!(Okay.)」
真波 「ふふ・・・すみません、すみません・・・(Excuse me, excuse me.)」
00826


不明
真波のお尻は天使のお尻だと思う。


不明
(わかる人にだけわかればいいが)、俺は真波という山を登りたいんだ!


不明
アイチ君は真に愛すべき存在だよ。
0095600993
坂道 「(速度があがる・・・速い。今までに体験したことのない音と風。でも
     なんとかついていける。これが合宿の成果なのか?)《We're speeding up.
     Everyone's going so fast. I've never experienced this sound or breeze
     before. But I can keep up. It must be the result of the training camp.》」
鳴子 「ほな、小野田君、ちょっと行ってくるで。(I'm going on ahead, Onoda-kun.)」
01009


不明
巻島がラブリーにもほどがある。


不明
このアニメにはもっと彼のような美少年が必要だ。


不明
もしも叶うなら、彼の髪の毛に指を通したいよ・・・
0110001111
巻島 「スプリンターは花形だ。派手で、まっすぐで、飾りがない分、実力に嘘はつけねえ。
     (Sprinters are stars. Because they're showy,
     straightforward, and simple, there's no denying their talent.)
     言葉じゃねえ、運じゃねえ。勝ち負けはズバリ、力の差。(It's not all talk,
     and it's not all luck. Winners and losers are determined by strength.)」
01118


brazil_50 35歳 男性 ブラジル
スプリンター達が、持てる力を振り絞ってるのが清々しい。


44歳 男性
車で準備してる二年生の表情が傑作だった。(おいおいこいつの話をやめさせてくれ)
って顔になってたし、そのあと一緒に行動しなきゃいけないことを考えても辛いよね。


usa_50 29歳 男性 アメリカ(テネシー州)
一発くらいかるく殴ってもおかしくない表情だったな。
0128101306
杉元 「ヨーロッパのレースみたいに、テレビカメラがついて回ってるわけじゃないですからね。
     ん~残念(Unlike European races, there isn't a camera following them. What a pity.)」
手嶋 「働けよ。(Move.)」
01312


不明
寒咲は、なんでこんなに不気味に感じるんだろう・・・


不明
それは彼女の目のアスペクト比が限りなく1に近いせいだね。
0135901416


24歳 男性
アニメ界でも比較的巨大な目をした寒咲だけど彼女は瞬きをしたことがあるんだろうか。


不明
手嶋はどんどん可愛くなっていくのに。


不明
小野田のお母さんも好きだし、鳴子と田所のぶつかり合いにも笑った。XD
泉田には圧倒されっぱなしだった。
0150501527
柴田 「(これで俺たちに絞られた。) 《It's down to us now.》」
田所 「おら、行くぞ!赤頭!(Let's go, redhead!)」
鳴子 「しゃあ!待ってました!鳴子章吉、ご開帳や!
     (All right!I've been waiting for this!Naruko Shoukichi's coming!)」
01552


17歳 男性
このアニメくらい変なキャラだらけなのも珍しいな。(笑)


21歳 男性
鳴子と田所の争いが楽しくて、見ながらずっと笑ってた。
二人が競い合ってるのは素敵なことで、金城が何故二人を送ったのかよくわかったよ。
0184901852
田所 「よし!お前が残れ!(Okay, you stay behind!)
鳴子  ほな!先輩残ってください。(Okay, you stay behind.)」
柴田 「よし!振り切った!最初のリザルトは俺が貰う!・・・へ?」
鳴子 「んなこと言って先に行く気でしょ!(You intend to go ahead by yourself, don't you?)」
田所 「俺はほんのりと譲れと言ってんだよ!先輩立てろってな!
     (I'm telling you to let me do it!Support your senior, you jerk!)」
01871


mexico_50 20歳 男性 メキシコ
金城はなかなかの策士だよね。


32歳 男性
スプリント勝負だから戦略もなにも気にしてないんだな。


usa_50 男性 アメリカ(ミシシッピー州)
ジャージを脱いだうえ、ハンドルを握らずに自転車に乗ってる。
彼は田所にさえ隙を与えなかった!?しかし、鳴子がここまで
ついてきてるのも驚きだ。田所がいつも彼を倒してた印象だからさ。
0198601993
金城 「あいつらが速度を維持できる理由、それは競争してるからだ。絶対に前は走らせ
     たくない。例えチームメイトでもな。スプリンターとはそういう生き物なのさ。
     だがこれはどちらかが一歩でも相手に負けてると思っていては成立しない。
     こいつにだけは絶対に負けない。本気で思っているアイツらだからこそできるのさ」
02005


27歳 男性
彼がジャージを脱ぎだしたときに頭に浮かんだのはたった一つ・・・やらないか(Yaranaika)。


23歳 男性
泉田って、今まで見た男キャラの中でもいちばん女の子らしい目をしてるな。(笑)


不明
泉田が登場したときにいきなり服を脱ぎだしたから、夕食を吹き出しかけた。
それはおかしいだろ!巻島がスプリンターは派手だと言った通りだけどさ・・・
1395


不明
自分はゲイじゃないんだけど、このアニメを見ても大丈夫かな?


不明
君が自転車に傾倒してる(gay for bikes)なら、問題ないよ。
(訳注:gay for~で「~に異常に執着している」という意味です。)


usa_50 23歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
あの腹筋に嫉妬せずに居られない。


romania_50 18歳 男性 ルーマニア
泉田が脱ぎそうな予感をしてたのもあって
彼が脱ぎ始めたとき思いっきり笑った。XDD 遂にインターハイが始まった。
最初のチェック・ポイントを、真っ先に通過するのが誰になるのか楽しみだ。

柴田 「泉田・・・」         選手 「知ってるのか?!(You know him?)」
柴田 「ああ、あの二年。いっぺんシャワー室で一緒になったことあるけどな・・・
     アイツ、全身スプリントマシーンだ!(Yeah. I ran into that second-year
     once in the locker room. From head to toe, he's a sprint machine!)」
02117


24歳 女性
泉田はあの「キモキモ」男と同じくらい、生理的に受け付けないわ・・・


20歳 男性
君はアンディとフランクが好きじゃないのか?


33歳 男性
アンディとフランクは君のことが好きなのに。


26歳 男性
他の選手達が、麗しい睫毛と腹筋に気を取られたせいで追い抜かれたとしても驚かない。
0225802277
泉田 「なんだ~行かないんですか?僕はタイミング的に良かったんですが。」
鳴子 「なんでやねん、おっさん!今タイミング的にぶわって行くところやろ!
     (What's going on, old man?You were supposed to go there!)
     こいつにワイの実力みせたるねん!スプリントは度胸とタイミングや!
     ビビっときたときが、飛び出すタイミングやろ!(Sprinting is
     about guts and timing!You've got to go when the time's right!)」
02287


不明
とりあえず、アブ男はジャージをちゃんと着てくれ。


usa_50 28歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
あの、ジャージのジッパーをあげた方が良いと思いますよ?


15歳 男性
ここまで次の話に期待が膨らむのも久しぶりだ。箱学のスプリンターも・・・スゴイ・・・
しかし、田所が泉田に対して疑念を抱いたことも衝撃だった。もちろん
疑問を持つことは悪くないけど、基本的に田所は肉弾列車姿しか見てないからさ。XD
0233802342
田所 「なんで、ジャージの前を閉めねえ。(Why aren't you zipping up your jersey?)」
泉田 「あぁ気になりますか?意外に細かいこと気にしますね?(Oh, I'm sorry.
     Does it bother you?You're very conscious of details, aren't you?)」
02389


usa_50 22歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
泉田は身体を磨きあげてきたのか。


gbni_50 21歳 男性 イギリス
ハンドルバーに触れずにあの高速移動をするとか、箱根学園はとんでもないな。


不明
泉田の腹筋に異常な盛り上がりを感じている。


27歳 男性
ああいう絞り方をする人、ジムでは結構居るけど傍目で見てると不気味なんだよ。
0242802437


不明
ABS ABS ABS ABS!泉田が一度肥えてから猛烈に絞ったという場面が好きだった。
田所や鳴子が最初のチェックポイントまでに、どうやって追いつくのか楽しみにしてる。


不明
筋肉よりは、田所の経験の方が勝っているからそこを突くんじゃないかね。


不明
経験に劣るジム・ジャンキーがどこまで出来るか楽しみだな。


usa_50 24歳 男性 アメリカ(マサチューセッツ州) ②
まつげスプリンターはボディビル選手のように、バルクアップをしてそぎ落としていたんだね。
実は重量挙げが私の専門だから、いつか重量挙げや
ボディビルのアニメが見たいと今話を見て思うようになった。日本では受けなそうだけどさ・・・
0245502463
泉田 「ブクブクに付いた脂肪が徐々にとれていくんですよ。筋肉が底から産声を上げて
     脂肪を押し上げるんです。楽しいですよ~身体の感覚がどんどん研ぎ澄まされて
     軽くなっていく過程は!自分が筋肉の槍と化すんですよ。無駄を省いて絞って削って
     磨いて僕自身が筋肉になるんですよ!(The fat slowly melted away. Muscles rose
     with a cry from beneath the fat. It was fun. My senses became sharper, and my
     body grew lighter. I have made myself a weapon of muscle. Removed anything
     not essential. Minimizing, reducing, polishing・・・I have become muscle itself.)」
02471


不明
我々が純粋な筋肉の塊になることは決してないのだ・・・


不明
どうしても骨に邪魔されてしまうからね。;_;


24歳 男性
ABS, ABS, ABS, ABS, ABS, ABS!


usa_50 男性 アメリカ
Anti-lock Braking System??


24歳 女性
HIME, HIME, HIME!!!


24歳 男性
アブの力をもってしても、ラブヒメ・パワーには敵うまい。


不明
Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!!Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!! Abs!!!
0249902508
二人 「やらせねえよ!(You're not going anywhere!)」
泉田 「アブ!アブ!アブ!アブ!アブ!
     (Abs, abs, abs, abs, abs!)」
02525


不明
あそこで声をかけるならLegs Legs Legs・・・ではないんだろうか。
今いちばん、働いてるのはそこだよね。(笑)


19歳 男性
彼は筋肉そのものになってるんだ。


usa_50 29歳 男性 アメリカ(テネシー州)
腹筋だけでこれなら、胸筋の力も最大限に使い始めたらどうなってしまうんだろう。


49歳 男性
彼が他の筋肉を解放し始めるのが今から恐ろしくなる。


usa_50 22歳 女性 アメリカ
インターハイは良い入り方をしたね。最初から最後まで楽しかった。:)
アブ男は変なひとだけど彼が目標の為に妥協しないことを好ましく思うし
その忍耐と意志の強さには敬意を払うわ。
0256602567
泉田 「そうだ、さっきの質問、一つ答え忘れてましたね・・・
     (Oh, right. I didn't completely answer your question.)
     閉めますよ、ジッパー。本気のときは・・・でも、今回は閉めなくてもいけそうだ!
     (I do zip up my jersey sometimes・・・when I'm really trying.
     But I don't think I need to zip it up now.)」
02572


usa_50 男性 アメリカ
腹筋をこれ見よがしに見せているのがたまらない・・・興味が尽きないライダーだ。


usa_50 30歳 男性 アメリカ(ノースカロライナ州)
進むだけに飽き足らず、加速するときまで腕を使ってない。それに上体を起こしてるから
空気抵抗も受けているのにあそこまでやるのか・・・ロードレース界のメタルソニックだな。


canada_50 16歳 男性 カナダ
小野田のお母さん可愛くて好きだな。
それに泉田は最高にセクシーで、女性的な色気も感じる男の子だ。(笑)


不明
三人はキミの___を見ている。
02787


不明
「自転車」だな。


女性
白熱した展開だったから、緊張をほぐしてくれるCパートが楽しい。(笑)


不明
このカットは悪用されてしまう気がする。
02801


不明
テンプレートが出来た。
1395104749443


不明
1395105149776


不明
1395106162127


24歳 男性
最後の今泉は怖がって当然だよな・・・(笑)


germany_50 女性 ドイツ
小野田のお母さん面白いし、田所と鳴子の競り合いも熱かった。
でも、ラストの今泉が不憫ね。(笑) XD


19歳 女性
これからずっとインターハイが終わるまで、クリフハンガー回が続きそう。XD
02834


参考:クライマーにとっては頭から我慢の区間や。
    (If you're a climber, you'll be waiting from the start.)

    俺は金沢三崎の柴田、揺るがない男。北陸の疾風。
    お前らのはったりアタック粉みじんにしてやる。
    (I'm Shibata of Kanazawa Misaki, the Unshakable Man.
     I'm the Gale of the North. I'll demolish your bluff!)

弱虫ペダル Vol.4 初回生産限定版 Blu-ray