05143
Battle

改めて見ると、雑誌表紙だけでちょっと笑えます。藤田プロ(25)の責任じゃないんですが

あの親しみやすさと地味さから良く悪くも個人的には赤土さんとイメージが軽くかぶります。
あとプロと言えば、作中の「日本プロ雀士界」のレベルが学生と比べて、また世界と比べて
どの辺りなのかも謎ですね。留学生の鬼のような強さや、(健夜が別格なだけで)他プロの

世界ランカーがでない辺りから考えると、海外にまだ見ぬトッププロが居そうだな~なんて

・・・世界編はいつになるやら。) あと、麻雀部の部室棟ってかるく違法建築っぽいですね。


以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中)


 27歳 男性 ルーマニア 
可愛くて良いアニメだよね。
麻雀アニメだけど、キャラの声からなにもかも・・・麻雀以外の要素をすべて気に入ってる。

久   「麻雀は勝利を目指すものよ。次は勝つための麻雀を打ってみなさい。」
咲   「わ・・・わかりました。(A-All right.)」
優希 「なっ!わかりましたって・・・("All right"?)」
マコ  「うちらに確実に勝てるっちゅうんか。(So, beating us is a forgone conclusion, now is it?)」




23歳
OPだけ見せられたら、魔法少女モノと勘違いしそう。


 21歳 男性 アメリカ(ジョージア州)
ゲームの内容を全く理解できてないけど楽しい。OPも素晴らしいし、EDは超可愛い。


 24歳 男性 ドイツ 
だんだん、彼女たちの使う言葉の意味も理解できるようになって楽しくなってきた。^^

咲   「勝つってトップって事ですよね。でも+-0じゃトップにはならないですよ?
     (Winning・・・That means coming in first, right?But
     ・・・I can't come in first and still score plus-minus zero.)」




 男性 アメリカ(ワシントン州) 
期待を裏切らないという意味でもかなりまともなアニメに思えてきた。


不明 
正直誰より長いスカートで黒いストッキングを穿いてる部長が一番セクシーに感じる。


不明 
会長のひらめきとともに屹立したアホ毛も素晴らしかった。

久   「じゃあ自分は1000点、他は33000点もっている。そう思ってやってみたら?」
京太 「えっと咲が1000点ってことは・・・(If Saki starts with 1000 points・・・)
     これって最初に他の三人に8000点ずつ配った状態じゃないか!」

咲   「それを+-0にするように打てば勝てるんですね・・・大変そうだ。(So then,
     if I still play to score plus-minus zero, I can win. That seems difficult.)」




 22歳 男性 アメリカ(アリゾナ州) 
和の乳が成長してる気がするのは気のせいだろうか・・・


25歳 男性
ちょっとおっぱいが邪魔で試合に集中できないんだけど。

咲   「リーチ。(Riichi.)」        マコ  「ダブリー?(A double riichi?)」
優希 「はぃ??(Say what?!)」
咲   「ダブリー一発ツモ2000・3900。(Double riichi first round tsumo. 2000/3900.)」
優希 「そそ、そーゆーのうちのお株なんですヶド!(B-B-But that's my forte!)」
マコ  「積み込みか・・・ッ!(You rigged it?!)」
京太 「自動卓です。(It's an automatic table.)」




haiti_50 20歳 男性 ハイチ
咲と和はそれぞれ赤面し、視姦しながらゲームを続けてるけど集中できてるんだろうか?


73歳 女性
牌の打ち方から見て、咲は同じようにあのピンクちゃんのお尻を打ちたいと思ってるはず。

久   「(前局から強運続くねぇ・・・)
     《Her amazing luck is still going strong since the last hand.》」

和   「(そんな物は一時の運、単なる偶然。私には偶然はいらない)《That luck of yours
     won't last long. It's nothing but mere chance. I have no need for chance.》」




21歳 男性
咲って明らかにレズビアンじゃないか?


20歳 女性
いえ、ただ女の子にときめいてるだけよ。


 女性 アメリカ(ワシントン州)
頬は染めなくてイイから、とりあえずキスしてほしい。

優希 「このままだと私のお株が奪われっぱなしだじぇ。とおらばリーチ!(At this rate,
     I'm going to be totally beaten at my own game!If it goes through, riichi!)」

和   「とおしません!11600の一本場は11900です。
     (It will not. 11,600 in the first bonus hand gives 11,900.)」

[The winner of a bonus hand gets 300*(the number of bonus rounds) extra points]




 23歳 男性 アメリカ(ノースカロライナ州)
俺がやるゲームがひとつでもこのくらい劇的なものだったらなぁ。(笑)


 14歳 男性 アメリカ(アイダホ州)
自分もゲームを通じて天使になってみたい。


不明
優希が話すたびに抱きしめたくなるな。
特別、釘宮さんのファンってわけじゃないんだけど、優希には感嘆してる。

和   「(私と宮永さんの点差は26400。跳満直撃でも私のトップは揺るぎません・・・)」
マコ  「(ゼロ子ちゃんの引きもここまでかの。たとえ満貫和了って+8000点でも-1000点)
     《I guess this is all she wrote for lil' miss zero.
     Even if she gets a mangan for 8000 points, she'll still be down by 1000.》
     (プラマイゼロにはならん。誰かがリーチをかけない限り・・・)」

優希 「リーチ!」
マコ  「(て、リーチかけんのかい!)《Don't go declaring riichi, you dolt!》」




男性
彼女の声はいつも通りロリロリだと思うんだが、なんで優希だけどんな特別なんだ?


27歳 男性
たぶん、優希がツンデレモード全開のキャラじゃないからだろうな。


不明
それと彼女がいい八重歯(fang)はやしてるからだと思う。

久   「(意識的に+-0にできる実力があるなら、意識的に勝つこともできるはず。)」
咲   「(なんだか不思議な気持ち・・・今まで私、麻雀打ってこんな気持ちに
     なったことなかった。なんだろうこの感じ・・・私、勝ちたいって思ってる?)
     《What is this feeling?Is it・・・that I want to win?》」




 女性 オーストラリア
(次にあの麻雀牌を取れば和了りね!)


 20歳 女性 フィリピン
咲がメチャクチャ格好良かったわ。^_^


 24歳 女性 アメリカ(ニューヨーク州)
わずか10秒程度のエフェクトで、ものすごくドラマチックに見えてくるわ。XD

咲   「今日はコレ、和了ってもいいんですよね?カン。
     (It's okay for me to win with this hand, today, right?Kong.)」

優希 「また西カン?(Another kong of wests?)」
マコ  「おい、まさか!(Wait, you can't be・・・)」
和   「(そんな)《No way・・・》」  優希 「ありえないじぇ!(I can't believe this!)」
咲   「ツモ、四暗刻。(Tsumo. Four concealed pungs.)」




不明
うちのゲームも稲妻出してくれないかな~って思ったんだけど、本当に出たら感電するか。


 25歳 男性 カナダ 
自分でもなぜかわからないけど宮永がカンして、役満で和了ったとき、笑いまくった。
次に取る牌で勝利することをあらかじめ知っていたみたいだ。イカサマしてる
んじゃないかという周りの疑念ももっともだと思う。あともう1つ面白かったのは
宮永がずっと頬を染めていて、勝った後なんて完全にイっちゃってたことだな。(笑)

咲   「私、役満和了ったの初めてだ。いつもはできても崩してたから。
     (Before now I'd always have broken it up if I got one.)」

マコ  「終局、じゃ。(So that was the last hand, then.)」
咲   「でも勝つって難しいですね。またプラマイゼロになっちゃった。」
マコ  「はぃ?何言ってますか咲ちゃんは(What?!What are you talking about, Saki-chan?)」
咲   「だって今回も原村さんひとり勝ちじゃないですか」     京太 「え?(Huh?)」




男性 
役満で勝利したときの咲の反応はどれだけ興奮してるのか伝わってきて良かった。


 28歳 男性 アメリカ(ニューハンプシャー州) 
咲が興奮してるんじゃなくて、ただ「トイレ行きたい」って言い出すものとばかり・・・(笑)

咲   「そうそう宮永さん約束の本はここにあるからね。これは対局の時の待ち時間用の
     読書本棚。麻雀部に入れば読み放題!和が気になる?本は泣いて逃げたりしない
     から行ってらっしゃい?(The books won't cry and run away, so get going.)」

咲   「はい!(Right!)」




女性
和はこれまでに負け知らずだったせいで甘えた考えを持ってるみたいね。


 24歳 男性 ヨーロッパ
原村ちゃんは負けず嫌いなようだけど、そこも含めて可愛いと思う。


21歳 女性
和の負けず嫌いはちょっと度が過ぎるんじゃない?まあ、面白かったからいいけど。(笑)

咲   「勝っても負けても怒られるだけの儀式それが私にとっての麻雀だったんです。でも
     今日は違った。原村さんと麻雀を打ってると何だか嬉しい気持ちになったんです。」

和   「・・・なんだって勝てば嬉しいものですよ。」
咲   「ううん、違うよ。相手が原村さんだったから!原村さんがいたから家族が相手の時
     と違った感じでとても難しかったしそして楽しかった。(And it was・・・fun!)」




不明
いやあそこは和の背景を考えれば怒って当然だと思う。自分の好きなゲームがあって
そのゲームを毛嫌いしてる人と対戦して負けたら、空しさと怒りがこみ上げてくるでしょ。


不明
だよね、彼女の気持ちはよくわかる。ゲームを嫌ってる人よりも劣ってるってことだしな。


16歳 女性
まあ、彼女の視点からすれば、時間をかけてテスト勉強をしていい点数を
取ったのに怠けてた人間にあっさり点数で上回られたようなものだからね・・・

和   「私は、悔しいです。(For me・・・it's painful.) 私は麻雀が好きです。
     だからあなたに負けたのがとても悔しい。麻雀を好きでもないあなたに。」

咲   「『ごめんなさい。私、麻雀好きじゃないんです。』・・・・わたし・・・」
和   「それに私じゃなくても、手強い相手ならいくらでも居ますよ、全国に。(And,
     besides me, there are many strong opponents out there. At the nationals.)」




 18歳 男性 デンマーク
和はあきらめの悪い敗者だな。(笑)


男性 
ところで咲のお母さんはモデルなのか?なんか、それを仄めかしてるシーンがあったけど。


男性 
あの麻雀雑誌の表紙の女性がお母さんなのかと思ったんだけど違うのかな?


 26歳 男性 イスラエル 
どんなモノでも楽しさがわかるまでには時間がかかるものだけど、この話の「麻雀が嫌い
で勝ちたくない」という心境から「勝ちたい」に至る変化の描写は見事だったね。今週は
咲の心境の変化にスポットを当たり、彼女はこれまで感じたことのない喜びを知ったんだ。

父親 「売っちまうか、これ。だってよ、家族で打つことも、もうないだろ?」
咲   「うん・・・(Yeah・・・)もうちょっと、もうちょっとだけ取っとおこうよ。
     お母さん達もどってくることきっとあるよ。そしたらまた家族で打てるよ。」

父親 「どーだか・・・(I wonder about that・・・)」




37歳
それで良いぞ、咲!麻雀で強くなるのに胸の大きさは関係ないんだから!


21歳 男性
「指輪物語」ではなくて「指輪の道」だったな。


 24歳 女性 アメリカ(ユタ州)
「The Rord of the Rings」に見えるんだけど読み間違いじゃないわよね?



不明
危ない。Lingsだったら笑い死んでるところだった。


 41歳 男性 カナダ
J. R. R. Torkien著 (訳注:Tolkienが正しい表記です。)

久   「そろそろかな?(It should be any moment now.)」
京太 「え?(Huh?)」        和  「宮永さん!」
咲   「お願いします、ここに入れてもらえませんか!
     (I have a favor to ask. May I join your club?)」
     優希 「おお!」
久   「ようこそ、麻雀部へ。歓迎するわ。(Welcome to the mahjong club!)」




不明
尻肉が見えるくらいスカートが短いキャラがいるけど・・・
実はこの作品ってボードゲーム・アニメに偽装したえっちなアニメじゃないのか。


29歳 男性
ホント、恐ろしくスカートが短いよね。


 23歳 男性 アメリカ(ジョージア州)
男子が一人で他が女子だけど、(男女間における)下手な恋愛関係が
ないのが良いよね。ただ、普通に立ってるだけで尻肉が見えてしまう
あのスカートについては、教育委員会に申し入れる必要があると思う。

咲   「私、原村さんともっとたくさん打ちたいんです、もっと麻雀で勝ちたいんです。」
和   「そこに座ってください。今日は勝たせませんよ。
     (Please sit down over there. Today, I will not let you win.)」




 25歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州) 
今週の尻見せ担当は咲だったね。来週、見せてくれるのは誰だろう?


 男性 メキシコ
久は和が落ち込むことから、咲が麻雀部に参加することまですべてを見通していたんだ。
彼女のことがますます好きになった。


20歳 男性 
ふむ、とにかくインターハイへの第一歩を踏み出したね。

マコ  「計算通りってか?(Just as you figured, huh?)」
久   「なんのことかしら?(What might you be talking about?)」
マコ  「あいかわらずじゃの。(You never change, do you?) 何巡先まで
     読みよるんじゃろうねこの人は。でもまあ、これで全国を目指せるか。」

久   「まだまだ。これからよ。(We've still got a ways to go・・・It all starts now.)」




23歳 男性 
ああ~ちびキャラ達が可愛すぎる。:O


usa_50 不明 アメリカ
このEDで笑顔にならない人がいたら、そいつは冷血殺人ロボットか何かだと思う。


不明 
EDを何度も見てるんだけど、優希がアホさをこじらせて牌食ってるじゃないか!



peru_50 不明 ペルー
まさか、このアニメで過去最高のEDに巡り会うとは思わなかった。


afghanistan_50 不明 アフガニスタン
ワアイ!ワアイ!ワイ!ワイ!


poland_50 不明 ポーランド
ワイワイに勝利あれ!



参考:さーてこれでオーラスじゃ。
    (All right then!Now it's time for the final hand!)




「咲-Saki- 全国編」 二 [Blu-ray]