Dark Blue Moon



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、JoJo's Forumから引用。(CRで公式に海外配信中)



mexico_50 43歳 男性 メキシコ
学生服はいちばん防御力が高いからね。

セフ  「しかし、お前らな(But seriously, guys・・・)、その学生服はなんとかならんの
     か?その格好で旅を続けるのか?クソ暑くないの?(Isn't it ridiculously hot?)」
花京 「僕らは学生でして学生は学生らしくですよ、という理由はこじつけか(And students
     should behave as students. But I suppose that sounds like a stretch・・・)」

承太 「フン・・・(Hmph.)」
セフ  「フン!日本の学生はお堅いの!(Hmph!Japanese students are such stiffs.)」




不明
相変わらず、ジョセフの格好が飛び抜けてる。


不明
野生の幼女が飛び出してきた!


22歳 男性
承太郎のハーレムに幼女が加わったぞ!>.>

アン  「離せ!離しやがれ!このボンクラが!畜生!はなせッ!はなしゃがれ~!
     (Let go!Let go of me!You big lug!Damn it, let me go!Let me go!)」

船員 「しずかにしろッ!ふてェ~ガキだッ!(Shut up!What a little brat.)」




 24歳 男性 イギリス
少女一人、少年5人の逆ハーレムじゃないか?


canada_50 22歳 カナダ
彼女は三部におけるスモーキー役になるんだろうか。


28歳 男性
くそッ!ジョジョだけがアニメ界の幼女の流れに背を向けてくれる最後の砦だったのに!

アン  「来るなら来い!タマキンけりつぶしてやるど!(I'll kick your balls in!)」
船員 「海上警察につき出してやる!(I'll turn you in to the naval police.)」
アン  「ぇ、警察?お、お願いだ。見逃してくれよ!シンガポールにいる父ちゃんに
     会いに行くだけなんだ!なんでも仕事するよ!コキ使ってくれよ!
     (I'll do anything!You can work me as hard as you want!)」

船員 「ど~しよ~かな~?みのがしてやろ~かな~?ど~しよ~かな~×2 やっぱり
     駄目だね!ヤーだよ!(Let's see. What should I do?Should I let you go?
     What should I do?×2 Ow!I'm not gonna let you go after all. Hell no.)」




不明
こんなところで、何をしてるんだい?スモーキー。


不明
スモーキーの娘に声をあててるのは理恵さんか。


不明
褐色の肌に、長い髪に、その体つき・・・まるでうちの妹みたいだな。

セフ  「おい、小僧!戻れ!戻るんだ!危険だッ!
     (Hey, you brat!Come back!Get back here!It's dangerous!)」
ポル 「鮫だぞ!鮫がいるぞ!(There are sharks!Those waters are shark-infested!)」
アン  「え?うわぁあああああ!」
承太 「おらおらおらぁー!」




 22歳 男性 アメリカ
つまり、JOJOは少女にみだらな行為をしたわけだな?!


不明
イエスでもあり、ノーでもあり・・・彼は少年の胸を掴んで確かめただけだから・・・
この場合、どうなんだろう。(笑)


不明
相手が少女だろうとお構いなしに胸を触れるのはこの世界でも承太郎くらいだろう。


不明
承太郎が彼女の胸をじっくりなで回していたのが驚きだよ。


不明
彼女は身体のラインが出にくい服を着てたから仕方ない。

承太 「やれやれだぜ、くそガキ。(Good grief, you little brat.)
     ん?てめぇ・・・女か・・・それもまだションベンくせえ・・・
     (You're・・・A girl?And a little runt of one, at that.)」

アン  「よ、よくもオレの胸をじっくりイジリやがったな!ちくしょー!
     (H-How dare you grab my chest like that?!Damn it!)」

承太 「やれやれだ・・・(Good grief.)」




usa_50 20歳 男性 アメリカ(テキサス州)
思ったんだけど、少女が鮫に襲われそうになった時
波紋の呼吸をしつつ海面を歩いて助けに行ったら駄目だったのかな?


不明
アンの中の人って誰だ?


不明
Tsunderie.


不明



不明
やっときたか。


不明
(薄い本にそのままありそうな構図だな。)


不明
彼女はなんでこんな可愛く感じるんだろう。


不明
釘宮さんの声だからだね。

アヴ 「海底のスタンド・・・このアヴドゥル、噂すら聞いたことのないスタンドだ。(A
     seafaring Stand・・・I don't believe I've ever even heard of such a thing.)」

セフ  「この女の子・・・ま、まさか・・・(This girl・・・Sh-She couldn't be・・・)」
ポル 「今のスタンドの使い手か?(Could she be that Stand's user?)」
花京 「まさか、サメの海にJOJOをわざと誘い込んだか?
     (Could she have led Jojo into the shark-infested ocean on purpose?)」




不明
家出少女にアンという名前がついたらしい。


不明
褐色の幼女が何故、香港から乗り込むのか。


不明
それは彼女が家出しまくってる少女だからだね。

アン  「な・・・なんだ、てめーら!寄ってたかって睨みつけやがって!
     (Wh-What's with you jerks, all glaring at me like that?!)
     何が何だかわからねーが、やる気か!このアン様を舐めんな!(I don't know
     what's going on, but do you want a fight?!Don't underestimate me!)
     相手になったる!タイマンだぜッ!タイマンで来いッ!このビチグソがァ!
     (I'll take you on!One-on-one!Face me, one-on-one!You little shits!)」




不明
彼女まで肩パット入れてるんだな。

アン  「この妖刀が早え~とこ340人目の血を啜りてぇって慟哭しているぜ!(This
     demon's blade is telling me that it wants the blood of its 340th victim already.)」

花京 「フフッ!」
アン  「な、なにがおかしい!このドサンピン!(What's so funny, you stupid grunt?!)」
花京 「ドサンピン・・・なんか、この女の子は違うような気がしますが
     (Grunt?You know, I really don't think it's her.)」




不明
しかし、船長いくら何でも、でかすぎるだろ!
8フィート(2.44m)くらいあるぞ!子供が4フィート(1.22m)以下なら別だけどさ。


不明
荒木先生はよくキャラクターのサイズを意図的に誇張して描くからな。

キャ  「私は密航者には厳しいタチだ(I'm pretty harsh when it comes to stowaways.)」
アン  「い・・・いて!いてて!(O-Ow・・・Ow・・・)」
キャ  「女の子とはいえ舐められると限度なく密航者がやってくる・・・(You may be
     a girl, but if I go easy on you, we'll just get more and more stowaways.)
     港につくまで下の船室に軟禁させてもらうよ・・・」
アン  「ひいい」




不明
承太郎の口の周りを黒煙が覆ってるんだけどコレは一体・・・?


不明
この手の規制は子供達が隠されたモノを知りたがって逆効果になるんじゃないか?


不明
タバコじゃなくて、規制されるような別のモノを咥えてる可能性もあるんじゃないか?


不明



不明
ちょっとまて、もしかしてそれも元々タバコだったのか?


不明
そのシーン狂おしいほど好き。


不明
ここまでの規制となると4kidsレベルだな。


不明
いやいや、みんな勘違いしてるよ。これは規制じゃなくて、ただ陰ってるだけさ。



不明
いつも思うことだけど、なんで日本では深夜に放送されてるはずなのに規制が入るんだ?


不明
色んな理由からそもそも未成年の飲酒、喫煙自体を放送できないんだよ。
このせいでアニメキャラが清涼飲料で酔っ払ってしまうことになるわけだ。


不明
タバコ自体、クッソいやらしい存在だからしょうがない。



不明
ああ、確かにそこは「ブラックラグーン」史上最も萌える心臓に悪いシーンだった。


不明
ただ、波紋と同様、呼吸が重要なら吸わないに越したことないのも事実だけどね。

キャ  「ところで、甲板での喫煙はご遠慮願おう・・・
     (By the way・・・I request that you refrain from smoking aboard this ship.)
     君はこの灰や吸い殻をどうする気だったんだね?この美しい海に捨てるつもりだった
     のかね?君はお客だがこの船のルールには従ってもらうよ、無法者くん。わかったね?
     (You're a guest on this ship, but I'll have you follow her rules, Mr. Outlaw. Got it?)」




不明
未成年だからって言ってるけど、ピンポンでは前回普通にペコがタバコ吸ってたぞ?


不明
ピンポンの方でもペコはタバコをくわえてただけで、吸う前に吐き出してるよ。

承太 「待ちな、ロでいうだけで素直に消すんだよ・・・
     (Hold it. If you're going to put it out, just put it out.)
     大物ぶってカッコつけんじやあねぇ、このタコ!
     (Don't be a condescending prick about it, you jackass.)」

キャ  「あ゛ぁ?」




29歳 男性
楽しい事実として、ここでいうキャプテンって「キャプテン&テニール」に
由来してるから、ただ意味もなく役職名で呼んでるわけじゃないんだよ。


不明
(《野郎、俺の髪の毛でタバコの火を消しやがった。
こいつが何者だろうと、まずはぶちのめしてやる。》・・・こいつがスタンド使いだ!)

承太 「スタンド使いに共通する見分け方を発見した。
     (I've found a way to differentiate Stand users from other people.)」

セフ  「なにィ!(What?!)」
承太 「それは、スタンド使いはタバコの煙を少しでも吸うとだな・・・鼻の頭に血管が
     浮き出る。(That is・・・If a Stand user inhales
     even a little bit of cigarette smoke, a vein pops up on the tip of their nose.)」




不明
俺の人生にはもっと沢山のJOJOが必要なんだ!


 31歳 男性 カナダ
みんなが一斉に鼻に触れたシーンで笑った。

五人 「えっ!」
アン  「みんな何やってんだ?(What the hell are they all doing?)」
ポル 「うそだろ、承太郎ッ!(You can't be serious, Jotaro!)」
承太 「ああ、うそだぜ!たが、マヌケは見つかったようだな。
     (Yeah, I'm lying. But it looks like we've found the idiot.)」




不明
アヴドゥルがキャッチフレーズ的なことを言って、ポルナレフが後を継ぐスタイル大好き。


不明
あのとき、ポルナレフがまた良い笑顔してるんだよね。


不明
ポルナレフに萌えてしょうがない。


不明
あそこが今回のハイライトシーンかもしれない。

キャ  「ついてきな!海水たらふく飲んで、死ぬ勇気があるならな!(Follow me・・・if
     you're prepared to choke to death on all the seawater you're about to swallow.)」
アン  「きゃああああ!」       承太 「オラァ!オラオラオラオラオラァ!」
キャ  「ぅ・・・ら、落下するより早くここ・・・攻撃してくるなんて・・・そんな。」
承太 「海水をたらふく飲むのはてめーひとりだ。アヴドゥル、なにか言ってやれ。」
アヴ 「占い師の私を差し置いて予言するなど(You tried to out-predict me, a fortune teller・・・)」
ポル 「10年早いぜ。(・・・but it's ten years too early for you.)」




dominican_r_50 22歳 男性 ドミニカ共和国
合間に入ってる戦闘データを読みたいんだけどなぁ・・・
(訳注:データシーンには公式字幕がはいっていない関係で
     何が書いてあるのか尋ねている人が度々現れます。)


23歳 男性
一番上から時計回りに"Damage"、"Speed"、"Range"、"Stamina"、"Accuracy"、"Growth"


19歳 男性
いま自分は、医師から「オラオラ」の量をきつく制限されてるんだ。

ポル 「スタンドの能力自慢をさんざんしていたわりには大ボケかましたヤツだったな。
     (He sure talked up his Stand's powers, but it looks like he was just an idiot.)」
セフ  「承太郎どうした?さっさと女の子をひっぱりあげてやらんかい。どうした、承太郎。
     (Jotaro, what's wrong?Hurry and lift up the girl!What's wrong, Jotaro?!)」
承太 「ち、畜生!ひきずり込まれる!(D-Damn it・・・I'm being pulled in・・・)」




不明
Onii-chan♥


26歳 男性
真に男らしければ水中でも構わず話せるようになるんだ。

キャ  「よお~こそ、よお~こそ、ククックク。よお~やく来てくれたなあ!暗青の月の
     独壇場、海中へ・・・ククク。(Welcome!Welcome!So you've finally come
     to where Dark Blue Moon reigns supreme, the undersea realm.)
     この俺をなめとったらいかんぜよ、お兄ちゃん!
     (It's a bad idea to underestimate me, boy.)
     海中とはいえスタンド同士の会話が可能だからよって・・・もう一遍、さっきの
     ような生意気な台詞をたれてみィ!お兄ちゃんよォ~あ!?(Go ahead, boy!)」




 不明 アメリカ(メリーランド州)
真に男らければ、かぶっている帽子を気にすることなく泳ぐことが出来る。


17歳 男性
承太郎が水中にいたときでさえ、帽子が彼の頭を離れていくことはなかった。
これは帽子が彼の髪とくっついてることの証明にもなるだろう。

承太 「てめー何になりてえんだ?(So what do you want to be?)」
キャ  「ぇ?」
承太 「なりてえ魚料理を言いな。カマボコか?それとも刺身とかよ。てめーのスタンド
     を料理してやるからよ。(Tell me what kind of fish dish you want to be.
     Fish cakes?Or maybe sashimi?I'll make a meal out of your Stand.)」




不明
DBMはホント、良いダンサーだったんだけどな。


不明
あの動きは萌えるよね。


不明
ブルームーンがこんなにクールなスタンドだったっていう記憶がなかったわ。

アヴ 「渦の中に無数にやつのスタンドのウロコが舞っているッ!やつが5対1でも勝てる
     と言ったのは、ハッタリではない。(There are countless scales swirling in
     that whirlpool. He wasn't bluffing when he said he could beat all five of us.)
     これは水の蟻地獄だ!飛び込めば全員皆殺しにされる可能性大だ!(That whirlpool
     is like a watery ant lion pit!It's very possible we could all die if we dive in.)」




不明
アヴドゥル、君のスタンドを飛び込ませるのはやめたほうがいい。


不明
水中に本気で飛び込ませようとしてるあたり、アヴドゥルってアホの子なんじゃ・・・


不明



不明
彼はとにかく、何でも良いから燃やしたいんだ。


不明
そして、ただ突っ立っているだけのジョセフ。


不明
ハーミット・パープルの役割は透視したことで終わったんだ。
カメラ・チョップでね。恐らく蔓のように使われることさえもう・・・

キャ  「さっきのような自慢のパンチを俺に浴びせられる自信があるなら向かってきな!
     (If you think you can hit me with that punch of yours again, come at me.)
     フジツボに力を吸いとられ・・・ろくすっぼ水もかけないスタンドでこの水中
     カッターより鋭い攻撃がくり出せるならよオオ!おにいちゃん!(See if you can
     manage an attack that's even sharper than these underwater cutters, boy!)」




不明
アヴドゥルが海を沸騰させてれば、もっとはやく片がついてたんじゃないか?


不明
しかし正直なところ、あのスターフィンガーってどうかと思うぞ。


不明
どんだけ長い指してるんだろうな・・・


26歳 女性
皆さんご覧ください、これが私の愛して止まないスターフィンガーです。

キャ  「刺身にするとかぬかしてくれたなあ~~!スライスされて刺身になるのは!
     (How dare you say you were going to turn me into sashimi?!
     The one that's going to be sliced up like sashimi is・・・)・・・うっ!」
承太 「流星指刺!(Star Finger!)」     キャ  「ほげぇ~(Wha・・・)」
承太 「やっぱり、てめーだ刺身になったのは。
     (The one who was turned into sashimi was you, after all.)」

キャ  「パクパクパク・・・(Blub, blub, blub, blub・・・)」
承太 「なにィッ!聞こえねえなあ!水中だからよォ!はっきり言えや!(What's
     that?I can't hear you very well since we're underwater. Speak up!)」




男性
船長が「お兄ちゃん」というたび彼がスクールガールだったらと考えずにいられなかった。


不明
ジョセフが大好きなんだけど、承太郎のことも回を追う毎にどんどん好きになってる。

キャ  「吸い取られていたのに・・・力を指の一点にためる為にワザとぐったりしてたな
     ・・・そ、そう考えてたな!(Th-That's what you were thinking・・・)」
承太 「違うね。俺が考えてたのはてめーがやられた時、小便ちびられたら水中だから汚ね
     ーなって事だけさ、おっさん!(Nope. What I was thinking was・・・If you
     pissed yourself when you lost, it'd be gross since we're in the water, old man.)」




22歳 女性
お前は次に~と言う!ってジョセフの台詞から考えれば
船長があのフレーズを使うなんて、百年は早かったわね。


不明
もしくは、遅すぎた・・・だね。

アン  「何がなんだかわからないけど、あんたたち・・・いったい何者なの?
     (I don't know what in the world is going on, but who are you people?)」

セフ  「君と同じに旅をいそぐ者だよ。もっとも君は父さんに会いに、わしは娘のために
     だがね。(We're hurrying along a journey, just like you. Though you're
     on a journey to see your father, while I'm on one for my daughter.)」
アン  「ブーーーー!(Pbbt)」




usa_50 不明 アメリカ(カリフォルニア州)
今回はアヴドゥルが殆ど解説するのを忘れてたな。(笑)


74歳 男性
あの船長が水に潜った後、真っ先に船を爆破してたら、いちばん厄介なことになってたな。

セフ  「こらこら大切な水じゃぞ。はき出すやつがあるか。
     (Hey!That's our precious water!How dare you spit it out?!)」
アン  「ち、ちがう!み、みみ、みん!みんみんみん!みんなあれを見て!
     (N-No・・・E-E・・・E-E-E-E-E・・・Everyone, look!)」

セフ  「えぇ?!」











ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1[Blu-ray]