The Winner



以下、AnimeSukiMAL、Reddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中。)


不明



不明
ん?そんなシーンあったっけ?


不明
提供クレジットで遊んでるシーンだよ。


不明
でも、本編では目からレーザー出てなかったぞ?


不明
だから、ジョーク的なシーンなんだ。先週は新開が福富に赤面してたくらいで。

金城 「(劣勢だな《We're outnumbered. 》 向こうは6人・・・こちらは4人・・・
     この平坦で頼みの田所はポジション落として、今どうなっているのかさえ不明
     そして小野田も・・・か。本来、追うべき箱根学園と京都伏見は遥か前・・・
     やっとチームが4人揃った。皆、口には出さず頑張ってはいるがこう思っている
     もし今ここに6人全員がいたら・・・)(If we had all six people here・・・)」




26歳 女性
少年らしい今泉の苦悩が微笑ましいわ。


 女性 アメリカ(ノースカロライナ州)
OPテーマで踊ってるのって私だけかしら?


田浦 「総北のグリーンゼッケンといえば、176番と一緒に集団の後ろの方ばウロウロ
     しとったばい!(he was hanging around the back of the pack with #176. )」
今泉 「集団・・・うしろ?(The back of the pack?)」
鳴子 「それ、ホンマか?ゴリラ!(Is that true, gorilla?)」
田浦 「ゴ?ゴリ・・・(Gorilla?)」




22歳 男性
ゴリって言われるとスラムダンクを思い出すな。


不明
総北って名前も湘北からネタ的にとってるし・・・


不明
スラムダンクと弱ペダの高校名の類似に今になって気付かされた。
指摘してくれてありがとう。そういえば両方とも、赤い髪がいるね。


鳴子 「ほんで、その二人どっちが前走っとた?(Who was riding in front?)」
田浦 「ほんなごつ面白か2人だったばい!小さかメガネが太か男の方ば引きよった
     はははは!(The little kid with glasses was drafting for the big dude!)」
鳴子 「おぉ・・・」
田浦 「な、なんば笑いよっとか。(Wh-Why are you smiling?)」




不明
小野田はあらゆる人に影響を与えてるな。


不明
Cパートを見る限り、これは間違いなく今泉がラブヒメを歌って復活するフラグだ。


30歳 男性
小野田が再登場するのがいつになるのか真剣に疑問に思ってる。
金城 「小野田、全くおまえは意外性のある男だ!(Onoda, you're a surprising guy. )」



不明
金城は人間が出来てるなぁ。今泉をケアした上で、チームとして戦うために鳴子を
休ませることを選ぶとは・・・そして、御堂筋の奇っ怪さも光ってた。新開にあんな弱点
があるとは思わなかったけど、鬼のように弱点を克服していったね。しかし、もう一方の
御堂筋もまだハンデを残してたようだ・・・


 52歳 女性 アメリカ(バージニア州)
エピソードの後半になにがあったの?!
明らかに23分もないうちにエンディングが始まって・・・
今回って後半がなかったわよね!いやホント、感動しちゃったわ。

総北はあまり出番がなかったけど、上記の通り体感時間が半分になるほど
ガツンとくる回だったね。総北は短い時間でわくわくと充足感を与えてくれた
けど、なんといっても全てを持って行ったのは新開だった。

部員 「総北が追ってきます!(Sohoku's coming after us!)」
田浦 「は?・・・な!(What?What?!)」
金城 「わるかったな。熊本台一、オレは金城真護・・・石道の蛇。(Sorry,
     Kumamoto Daiichi. I'm Kinjou Shingo, Snake of the Stone Path. )」
田浦 「なんね!?」
金城 「絶対にあきらめない男だ!(I never give up!)」




22歳 男性
冒頭から、いきなり気が狂ったような御堂筋の表情なのが好き。


男性
御堂筋は嫌な奴だけど、それと同時に深みも感じて、彼の過去が知りたくなる。
あの暴君がどんな風に育ったのか知りたい。

御堂 「ピ、ピーギ一ッ!なんでやのん・・・なんでボクが・・・ピァァアアアア!」
新開 「スプリントラインまであと2㎞・・・勝負あったね、御堂筋くん!(It's two
     kilometers to the sprint checkpoint. This race is over, Midousuji-kun. )」
御堂 「ハァ、ハァ、ピ、ピ、プ・・・」
新開 「昨日の話じゃ、もっと策略家だときいていたが・・・
     (I heard yesterday you were more of a strategist. )」




 42歳 女性 アメリカ
私もグラノーラバーを食べながら今回の話を見てたわ。


 23歳 女性 アメリカ
神よ、ミド・ウナギ・スジ(Mid-eel-suji)ではなく、新開に勝利を!
あの男は痛い目に遭うべきなのです!
人の心のすきに入って攪乱していくあの戦い方にはムカっ腹が立ってるわ!

御堂 「・・・バァ、ププププ。余裕や、勝負あったねやて!カッコィィ!
     (Such composure. The race is over, huh?How cool. )
     なんの準備もなくこのスプリントしかけるわけないやろ?正直
     ・・・勝負あったのおまえやで!(There's no way I'd go for
     this sprint without any preparation. You're the one who's finished. )」




不明
御堂筋の中の人もすごく楽しそう。


 18歳 男性 アメリカ(フロリダ州)
御堂筋がオスカー像に値することはみんなの認めることだろうね。

御堂 「どうやった?ボクの負け芝居。勝利確信しとったねェ、キミ!勝負あったね
     やて・・・どうやった?ピギーのとこ(my screams)とか真に迫っとったやろ!」

新開 「いやぁ、アカデミー賞もんだよ。(That was Oscar material. )」
御堂 「(ほら、逃げたァ!)《He's running. 》」




不明
どうしたら、御堂筋を好きになれるんだよ!


不明
彼は見た目も音も奇妙で面白いと思う。特にあの笑顔は素晴らしい。
単純に邪悪なだけの男ではなくて、興味深いキャラクターだと思う。


不明
彼は注目に値する予測不能さで、箱学と総北の壮大なブロマンス・バブルに
くさびを打ち込んでいく因子なんだよ。このアニメにとっての香辛料だよね。


不明
彼が面白いキャラだと言うことには同意だけど、言って良いことと悪いことがあるぞ!

御堂 「ウーウーウ一ッ!」
新開 「何だいそれは、陽動作戦かい?それともサイレンか!」
御堂 「ウーサーギーお一いし一か一の一や一ま一・・・
     (In the mountains where I enjoyed chasing rabbits. )
     あれ?うさぎ美味しい、やったっけ?ひき殺したあと食べたやっけ?
     (Well?How do rabbits taste?Did you eat it after you ran it over?)」

新開 「ひき・・・」
御堂 「美味しかった?毛むいて、骨もって、肉食ったんやろォオォ!(Did it
     taste good?You skinned it, boned it, and ate its flesh, didn't you?)」




女性
ウサギのことを言うなんて酷すぎるわ!;(


brazil_50 27歳 男性 ブラジル
自分がこんな事やられたら、まちがいなく殴ってるな。


不明
なんで、こんなに気味が悪いんだ。


不明
初めは彼を恐ろしく思ってたけど、今は愉快だと思うようになった。他のキャラはわりと
現実的に描かれてて、分別もあって、周囲とも仲良くしているけど御堂筋はなにもかも
メチャクチャにやりたいようにやってしまう。チームメイトもゴミみたいに扱うし、対戦相手
にも歯ぎしりや奇声で対応してる。まるでエイリアンみたいだけど、そんな彼がいいんだ。

新開 「・・・噂通りだな御堂筋くん。(The rumors were right, Midousuji-kun. )
     いろいろ敵のデータは調べているらしいけど、それで実力差は埋まらないよ!」
御堂 「そうやって、常に前を走る!なんでなん?それは強力なスプリントを見せて
     相手を失意させるためだけやない、前を走っとかないかん理由があるからや。」




 21歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
ふむ・・・御堂筋には文句なしに胸くそ成分(grossness)が配合されてる。


 25歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
自分でも可笑しいとも居つつも、御堂筋が勝つところを見たくなる。


16歳 男性
ここは御堂筋が勝った方が、あとで打ち破ったときの喜びもひとしおになると思う。

御堂 「聞いたでぇ・・・ブ、ブ、新カァイくんは、うさぎをひき殺したあの日
     以来、敵の左側抜けへんのやろ!抜いてええで・・・(You can pass me. )」

新開 「くっ・・・」




不明
今回で、御堂筋のことが大好きになった。見事な悪役ぶりだと思う。


 31歳 男性 カナダ
恐ろしく思わないどころか、すこし御堂筋を応援してしまった。


21歳 男性
うん、出来れば御堂筋が勝つところを見たいよね。(笑)

御堂 「せやから・・・左どうぞ言うとるやん・・・左ィいったほうがエエでほら
     早よせんと・・・道、道幅・・・狭なるで?(・・・will get narrower. )」

新開 「・・・もうなってるよ。(It already is. )」




不明
自分はあまり新開の進化のさせかたは好きになれないな。寡黙で洗練された
最速スプリンターである彼が好きだったのに、それをすべてぶちこわしてしまった。
あと、彼の弱点を克服させるのに、ブレーキを外して訓練すれば良いんじゃないか
とずっと思ってた。


不明
追い抜くときにブレーキをかけてしまうという話を聞いたときから
まるっきり同じことを考えた。一度、ブレーキを取ればよかったのに。

荒北 「しょうがねぇからオレがよ・・・練習つきあってやんよ。
     (Since I have no choice・・・I'll practice with you!)」
     何てめェらついてきてんだよ!くんな!
     (Why are you guys tagging along?Go away!)」
東堂 「それはならんね!事情を知ってしまったからね!
     (We can't do that now that we know what's going on. )」
荒北 「うっざ!(You're annoying!)」
東堂 「うざくはないな!(We're not annoying!)」




23歳 男性
御堂筋がさらにパワーアップしただと・・・やめてくれ・・・もしも新開が負けたら
怒るよ。神に誓って・・・本気で怒るよ。新開の見せ場がこれからもあると嬉しいな。


 19歳 男性 アメリカ
弱ペダでいちばん好きなのは、主人公以外のチームもこうして応援したくなることだな。

新開 「寿一・・・ありがとよ!(Juichi, thank you. )」
福富 「オレはおまえが必ず戦力になると信じているだけだ。奥底に眠る勝利への
     渇望、速さへの歓喜、肉体の執念が、スプリンターとしての最速の魂が
     (Sleeping deep within you is a longing for victory, a joy for speed,
     physical endurance, and the swift soul of a sprinter. )
     ・・・必ず、オレたちを箱根学園を優勝へと導くと信じているからだ!
     (I believe・・・those things will lead Hakone Academy to victory!)」




不明
水田って御堂筋の親戚か何かなの?やたら似ていて、同じくらい邪魔くさいんだけど。


不明
彼はただ御堂筋になりたがってる男だよ。彼らの回想シーンを
見返すと、もともとは石垣と変わらない男だったことがわかる。

荒北 「ぐだぐだうるせえよ二年坊主。御堂筋気取りのパチモンが!
     (Shut up already, second-year!Midousuji's a fraud!)
     あんな、あいつはやるときはやるんだよ。
     (Shinkai will get it done when the time comes!)」
東堂 「よさないか荒北。怯えている。(That's enough, Arakita. You scared him. )」

 


不明
新開とチームメイトをつなぐジェスチャーに泣きそうになった。


不明
う~ん、御堂筋も新開も好きだけど、どっちが勝つかはわからない。
やはり御堂筋が敗北みたいな感じになるのかね。


28歳
御堂筋は本当に救いがたい野郎だけど
こういうキャラが勝つところを一度でもイイから見てみたいな。^^


 19歳 男性 ベルギー
俺は御堂筋が勝つほうに賭けよう。新開はここで敗れたとしても、弱点を克服した
時点で次に繋がるだろうし、エーススプリンターが仮に敗れたとしても、熱い友情
によって、御堂筋のチームに追いつけばいいだけだ。

新開 「箱根の直線にさ・・・鬼が出るって噂、知ってるかい?(Have you
     heard about the demon that appears on Hakone's straights?)」
御堂 「は?鬼ィ?(What?A demon?)」
新開 「そうだ。もう1年以上、昔の噂だからな。おめェは、知らねェだろうな・・・」
御堂 「プレッシャ一が変わった。こりゃあ・・・来るで・・・ホンマに・・・鬼や!
     (His pressure changed?He's coming・・・He is a demon!)」




27歳
ひゃぁ~御堂筋より恐い!


不明
御堂筋はここで負けた方が、何が何でも勝とうという気になって
三日目に暴走モードに突入して、イイ方向に向いそうな気がする。


不明
どちらが勝つにせよ、三日目に狂戦士化する御堂筋は見たいな。


20歳 女性
御堂筋の狂気に伝染性があるとは思わなかった・・・


21歳 女性
あぁもう!いいところで!私は御堂筋に勝って欲しいんだけど
彼が「悪い子」のときには負けたところが見たいって欲求もあるのよね。
行け!私のかわいいキモ・プリンセス!

新開 「遅え、遅え、遅え、遅ぇっ!遅え一ぞカメヤロウ!
     (Slow, slow, slow!You're slow, you turtle!)」
御堂 「つながれた鬼や・・・(He's a bound demon!)」
新開 「左から抜けねェだァ?誰が決めた、そんなこと。抜いてやるよ!左ガラ空き
     にしてくれてアリガトよ!(Can't pass on the left?Who decided that?
     I'll pass you!Thanks for leaving your left side wide open!)」




 19歳 男性 アメリカ(アリゾナ州)
本気で焦ってる御堂筋を見るのが楽しくて仕方ない。


31歳
御堂筋がこのスプリントで余分に使ったエネルギーはのちのち響いてきそうだな。


 29歳 男性 アメリカ(テネシー州)
御堂筋って最初は小野田、いまは新開に対して、切り札を使わざるをえない状況に
なってるよな。切り札は隠し続けるから意味があるし、綿密な計画もそのとおり進む
から価値があるモノだと思うが・・・


 30歳 女性 クロアチア
周りが動き出してから、総北にとっては苦しい時間帯が続いてるね。異様筋(M-weirdo)と
隼人のスプリント対決も刺激的だった。隼人が恐れていることについても触れられたけど
彼が追い抜いてくれてほっとしたわ。御堂筋は身の程を知る(put in his place)べきだった
からね。どちらが勝つのか来週が待ちきれない。

新開 「すまねェ!ウサ吉・・・オレは、左を抜くぜ!前に進むしかねェんだ・・・
     (Sorry, Usakichi・・・I'll pass him on the left!I have to move forward. )
     それしかねェんだ。おまえの母親の命を奪って、それでも一歩ふみださなきゃ
     (That's all I can do. I took your mother's life, but I have to take the first step!)
     歩きださなきゃ・・・ここにいられねェ!寿一!靖友!尽八!
     (I have to start walking!I can't stay here!Juichi, Yasutomo, Jinpachi・・・)
     心配かけたな、オレは負けない!箱根学園のエ一ススプリンタ一だ!
     (Sorry for making you worry. I won't lose!I'm Hakone Academy's #4!)」




 20歳 男性 アメリカ(オレゴン州)
はじめは、ごく一部に奇人がいるくらいだったのに
いまでは舌を干すのが好きな悪魔まで出てきてる。


24歳 男性
これで御堂筋も本物の悪魔がどんなもんか理解できたかな。


44歳
なるほど・・・新開がいつもパワーバーを咥えてるのは
あの尋常じゃない量の涎を吸わせるためだったんだね。


不明
舌 vs 舌。


22歳 男性
舌戦だね。

御堂 「予定外や!あいつはここで堕ちる存在!
     (I didn't expect this!He's supposed to fall here!)
     先行してええ状況じゃないんや!ロードレースにおいて一番と二番は天と地。
     全ての肯定と否定。全てが認められ全ての努力が無駄になる!(Everything is
     affirmed or denied. Everything is acknowledged or rendered meaningless. )」




不明
あの長い舌を見るかぎり、二人がキスすればだいたい解決する気がする。


不明
御堂筋は太股に枷としてつけていた紐を外したのか?この男はどんなことならできないの?


不明
彼に出来ない事なんて、人間らしく振る舞うことぐらいだろう。


不明
彼は事実上一対一では敵なしのサイクリストだ。


23歳 男性
誰よりも速く走るために、まず服を脱ぎます。

御堂 「だからお前はココで・・・いや、そんな理屈の話はもうどうでもええわ。
     (That's why you・・・No・・・That doesn't matter anymore!)
     目の前のハエを落とす!落とす!落とす!落とす!
     (I'll kill the fly in front of me!Kill, kill, kill!)」




canada_50 15歳 カナダ
御堂筋、太股にまで仕掛けがあったのか。(笑)


 24歳 男性 アメリカ(マサチューセッツ州)
御堂筋はいつも何かしら全力を出さないための仕掛けを持ってるんだな。
ドラゴンボールのピッコロの重りを思い出した。


不明
?? 「ピッコロ、おめえも重いやつ着て鍛えてたのか?」
まさしく少年漫画らしい展開になってるな。御堂筋の戦闘力はそんなに高いのか。


不明
御堂筋、いつもテープで縛られてるな。


不明
実際、血流を制限するくらい締めてるようだから
今でも脚力と、酸素供給は制限されてるだろうな。(だいぶ無茶苦茶だけどね。)


不明
体中のテープを取り尽くして
三日目が終わる頃には田所並みに彼が膨らんでるところを見たい。

御堂 「僕は御堂筋くんや!僕は!絶対勝利する男や!
     (I'm Midousuji Akira-kun!I am・・・I am the winner!)」

観客 「ええ?嘘だろ!?(What?No way!)」
観客 「はええ!(He's fast!)」
御堂 「落とす!(Kill!)」
新開 「勝つ!(I'll win!)」
二人 「絶対に!(I'll do it!)」




30歳 男性
毎回のように良いところで切るけど、焦らされる俺の身にもなって欲しい。


 19歳 男性 カナダ
今泉がただゆっくりと着実にオタクになっている過程が愛おしい。


 29歳 男性 アメリカ(テネシー州)
しかし、まだ小野田ほどのオタクではない。彼とも100%心の友という段階でもないし・・・


 26歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
小野田はオタク・カルト教団の指導者になりそうだな。


canada_50 23歳 カナダ
来年の自転車部はオタク化が進みそうだ。


30歳 男性
あれ、小野田が入った部活ってアニメ同好会だったっけ?



21歳 男性
てっきり、今泉がラブヒメグッズをなにか買ってきたのかと思った。(笑)


不明
今泉!今泉!我々は貴方を歓迎しよう。我々の一部となるのだ。


 24歳 男性 アメリカ
これで今泉は完全に姫サイドに堕ちたな。


21歳 女性
彼は抗うことが無駄である事に気付いたのよ。いまの彼は姫パワーとともにあるわ。


不明
あとは小野田と一緒にレースで歌う機会を待つだけだね。=D


 26歳 男性 アメリカ
ああ、彼はオタクとして生きる運命を受け入れたんだ。XD



参考:クソっ!数の差かい!
    (Damn!It's the difference in numbers!)

    うんにゃ、実力の差ばい!
    (No, it's our difference in strength!)

    ぬかせ~!(Nonsense!)

弱虫ペダル Vol.7 初回生産限定版 Blu-ray