02331
Strongest and Fastest

以下、AnimeSukiMALReddit、4chan、Crunchyrollより引用。(公式に海外配信中。)


 不明 アメリカ
「癌研究のためのチャリティレース(バンクーバー~シアトル240km)」に地元
のチームと一緒に乗ってきたけど、戻ってきて見る「弱ペダ」も素晴らしいよ。

御堂「勝利や勝利、勝利!勝利以外は、意味ないわ!落ちろぉおお!
    (Victory, victory, victory!Nothing matters besides victory!Die!)
    1cmや1cmでエエ、この蠅より先にあのラインを!(One centimeter!
    Just one centimeter!Let me cross the finish line before this fly!)
    勝利すんのはこのボクや!(I will win!)」




 57歳 男性 アメリカ(ジョージア州)
あの舌は流石にやりすぎだと思う。


不明
あの舌出しを見るたびに思うんだけど、事故ったら一発で舌が飛ぶよね。


不明
どうやら大蛇丸に子供が居て、名前を御堂筋翔と付けたらしい。
舌の特異な長さもそのせいだ。邪悪なのも当然の結果と言える。


27歳 男性 ガイアナ
あの長い舌を見てると「NARUTO」の大蛇丸を思い出さずにいられない。
二人とも同じような姿だし、いけ好かない野郎(D-bag:douchebag)だし。
坂道に完膚なきまでにやられて欲しいね。


28歳 男性
以前、御堂筋のような舌の女性を見たことがあるけど・・・あれは凄かった。o.o


15歳 女性
この手の異様な舌を持ってると言ったら
「ダンガンロンパ」の腐川冬子、別名ジェノサイダー翔くらいね。

新開「勝つぜ!寿一!尽八!靖友!勝つぜオレは!オレは勝つ!勝つからよ!
    チーム戻ったら・・・最ッ高のハイタッチをしてくれるか!(When I
    return to the team, will you give me the greatest high five ever?)」




canada_50 22歳 カナダ
これほどの男の叫びと、壮絶な舌の一戦はHENTAIアニメ以外では初めて見た。


不明
御堂筋の「はるかに重いものを~」ってくだりは何を意味してるんだ?


不明
彼の身長から考えて、おそらく体重が違うってことを言いたいんだろう。


不明
王座に固執することを指してるんだろう。
彼にとってはそれが全てで、それ以外にないわけだから。

御堂「おちろ、おちろ、おちろ、ボクは勝たないかんのや!
    お前とは背負っとるもんの、レベルがちがうんやあ!(Die, die, die!
    I have to win!I'm carrying something much heavier than you!)」

観客「京都も来た!(Kyoto Fushimi's coming!)」
観客「追いつくぞ!(He's catching up!)」
御堂「最後に笑うのはボクや!(I will have the last laugh!)」



usa_50 53歳 女性 アメリカ(カリフォルニア州)
沿道の「Shimomo」って広告が大好き。


不明
あのオチって物理的には可能なのか?


不明
あの自転車の背景を考えれば可能だろうな・・・それはともかく実際、あれ
ほどじゃないにせよ僅差の時は自転車を前にすこし押し出すくらいやるよ。


不明
個人的には、新開が全く前に自転車を押し出そうとしてないことがツボだった。

新開「ダンシングが前傾すぎたな、御堂筋君。おかげでバイクが後ろになっち
    まってる。(It pushes your bike back.) 残念だけど勝敗はバイクに
    取り付けられたセンサーがラインを先にこえたかどうかで決まるんだ!」




不明
新開を本気で応援してたから、御堂筋の勝利でもっと彼が憎たらしくなった。


不明
御堂筋がケツを後輪で焼かれれてしまえば良いのに。


不明
自転車をああやって押し出すのって、ずるなんじゃないの?


19歳 男性
全然、問題ないよ。



 29歳 男性 アメリカ(ニューヨーク州)
御堂筋のことが好きじゃないから、彼の勝利を忌々しく思ってる。


22歳 男性 ①
センサーのことを新開が話し始めたとき、御堂筋が前に大きく押し出すだろう
という予想が出来てたけど、それでもワクワクした。まさか、御堂筋はスプリント
で勝つとはね。ただ、他のチームに三年生が多くて、彼らにとって最後の大会で
あることを考えても、このまま京都伏見が勝つようなことにもないだろう。

御堂筋は一年目で、これから更に二回インターハイに出る機会があるわけだしさ。


23歳 男性
このシーンってどう見ても・・・

観客「どっちが勝った?(Who won?)」
観客「最後、京伏さしたろ?(Wasn't it Kyoto Fushimi?)」
観客「いやハコガクだろ?(No, it was Hakone Academy!)」
御堂「シナリオ・・・シナリオ、通りや!(Just as・・・Just as planned!)」
(訳注:「DEATH NOTE」の「計画通り」も「Just as planned!」です。)



 41歳 男性 アメリカ(ワシントン州)
蛇道筋(Serpentsoji)には驚かされっぱなしだ。
(訳注:serpentはエデンの園でイブをそそのかし禁断の果実を食べさせた蛇
    のことで、文語的であるとともに、巨大だったり、邪悪な蛇も意味します。
    ちなみに「ハリーポッター」における蛇という単語もserpentが多いです。)



29歳 男性
もしも自分が居合わせたら、あの奇妙な生き物を殴ってると思う。


23歳 男性
そうならないで欲しいとは思ってたけど、新開が負けるのは明らかだった。


男性
新開も相手を見下してる部分があったからな。
彼の場合、下手に考えすぎなければ最後だって普通に勝ってたと思う。
御堂筋には何度も騙されて、これでようやく実感も持てただろうけどさ。

実況「2日目グリーンゼッケンを獲得したのは、京都伏見、御堂筋翔選手です。」
御堂「インターハイ史上最強最速を抑えた!落とした!勝った!(I am the stro-
    ngest and fastest rider ever at the Inter-High・・・I got him. I won. )
    間違いないわ!このインターハイの全ての勝利はボクの為にある!
    (Make no mistake. Every victory at this Inter-High exists for me!)」




不明
じゃあ、こうしよう。御ポウ筋(MiEPOdosouji)はEPOでドーピングしてるんだ!
(訳注:エリスロポエチンは赤血球の産生を促すホルモンで、ツールドフランス
    7回優勝《のち剥奪》のランス・アームストロングも使用していました。)



不明
ドーピングしてないライダーなんていない、ということで。


不明
御堂筋が自分の舌を噛む瞬間が待ち遠しい。>_<


不明
御堂筋が間違って舌を噛んでほしいっていう欲求はたしかにある。

新開「すまねえな・・・寿一・・・(I'm sorry, Juichi.)」
福富「ペダルは全力で踏めたのか?(Did you pedal as hard as you could?)」
新開「ああ。(Yeah.)」
福富「そうか。後ろにつけ。(I see. Fall back.)」



不明
杉元がいかにうっとおしいキャラだったか今まで忘れてた。彼は人を苛立たせる
以外にこの作品で存在理由があるのだろうか。総北が揃ったのは喜ばしいけど!


20歳 男性
もしかしたら、間違ってるかもしれないが、次のインターハイまでにいくらか
成長するキャラなんじゃない?その場合、それまでは役に立たないだろう。


男性
残すは二話で続きは秋になるわけだけど
とんでもなく良いところで終わりそうな予感が今からしてる。


 不明 カナダ
はぁ・・・御堂筋勝っちゃったのか。まあ、勝ち方自体はまともだったけどさ。
そうならないとわかっていても、新開に御堂筋を押さえ込んで欲しかった。T.T
それぞれの方法で、選手達をバックアップしている二年生達も素敵だったな。

姫の歌がまた聴けたけど、どうせならエンディングを歌ってくれてもよかった
んだけどな。:D 小野田は無事に任務を成し遂げて、みんなが揃った姿にも
ぐっときた。ここからどこまで追い上げていくのか楽しみだな。箱根がバラバラ
になりつつあるのは驚いたけど、彼らにも総北の「後押し」が必要なんだろうな。

杉元「ヤバイ!ヤバイんじゃないすかコレは!ボクは選手の目でわかりますよ!
    京都伏見と箱根学園は別格ですよ、別格!(I can tell from their eyes!
    Kyoto Fushimi and Hakone Academy are on a whole different level!)」
手嶋「うるさい、うちも、もう来る。準備しろ!
    (Shut up!Our team's coming soon!Get ready!)」




 28歳 男性 アメリカ
小野田と田所が補給ゾーンを通ったとき、どうだったのかも見たかったような。


 30歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
たぶん、チームからそう遠くないところにいるという
事実をバラしちゃう要素は入れたくなかったんだろ。
それすると、田所が小野田に感謝するシーンの感動が薄れちゃうだろうしな。

手嶋「(スプリントをとった京伏が全体を制圧した動きをしている・・・
    追走の箱根学園も王者だ、絶対にひかない!わかってるさ、敵は強い!
    だが俺達はそこに食い込んでいかなきゃならないんだ!たった4人で!)
    《But we have to break into that・・・with just four members.》」




不明
直接描かれてなくても、小野田が来た時の幹の喜びようは目に浮かぶようだ。


 不明 アメリカ(アーカンソー州)
幹が大好きだから、この目で見たかったな。

手嶋「信じろ!信じるんだよ!オレ達が今出来る事は1㎜でも可能性があるなら
    それを信じて応援する事だ!(Believe!Believe in them!If there's even
    a minute possibility, we have to believe in that and support them!)
    (早く来てくださいお願いします、金城さん!)」




不明
二人は思いのままに歌ってただろうから補給ゾーンでもいっさい減速してなそう。


不明


手嶋「金城さん!お願いします!必ず!必ず先頭に追いついてください!
    (Kinjou-san, please!Please catch up to the front!)」
金城「ああ!(Yeah.)」




18歳 男性
杉元・・・少なくとも自分のチームくらいは信じようぜ・・・

杉元「総北ガンバレ!ボク信じてますよォォ!いけるいける!いけるよォ!
    (You can do it, Sohoku!I believe in you!Go!You can do it!)」
青八「(コイツ・・・)《This guy・・・》」




不明
素晴らしいブロマンスだった。
笑顔が顔からとれない。もはや何人も姫の歌からは逃れられない。


25歳 男性
チーム総北、又の名をチーム姫ブラザーズ

坂道「田所さん!(Tadokoro-san!)」
田所「何だ!まだ・・・ペース上げるか!」
坂道「2人で登ると楽しいですね!(It's fun climbing together!) あ~すみま
    せん!レース中に楽しいとは何事だって事ですよね?あぁ、昨日は一人だ
    ったので田所さんと一緒だと心強いなと思いまして。あ、そのすみません。」

田所「ああ、楽しいよ!(Yeah, it is fun.)」
坂道「あっ、あ一よかったです。(That's great.)」



 女性 アメリカ(ノースカロライナ州)
最初から最後までずっとにやけっぱなしだったわ。ラブヒメのエンディング曲も
楽しみね。(笑) (あと、自分の胸筋に話しかける彼にもいつも笑わされてる。)


不明
大興奮だった。ここまですべての話を見るのに
20時間かけてきたけどまったく失望してないし、大好きになってるよ。

田所「(楽しいか?小野田、オレもだ・・・おめ一が笑うからオレもつられて
    笑っちまうんだ!まぁ、笑顔になっても俺は登りじゃ速度上げられねェ
    けど・・・そのかわりに・・・) 小野田歌うか!景気づけに!
    (Onoda, should we sing to lift our spirits?)」

坂道「え、あの・・・追い抜きとかないですけど、いいんですか?はい!
    (Huh?We don't have to pass anyone. Are you sure?Yes, sir!)」




不明
坂道が可愛くてさ・・・


不明
い、いたいよ、鳴子君!


不明
やめろ。


不明
坂道に萌えすぎてどうしよう。

観客「なんだあの二人・・・(What's with those two?)」
観客「歌いながら登ってるぞ(They're singing while they climb!)」
観客「てか・・・アニソン?(Is that an anime song?)」



 26歳 男性 メキシコ
インターハイが終わった頃、小野田君の二つ名が何になってるか
気になったのはオレだけ?あの歌は、流石に無視できないだろう。XD


22歳 男性
ラブヒメの歌は、インターハイの伝説になっただろうな・・・


不明
ははは、御堂筋はレジェンドだな。:D 彼がその身を自転車の後ろに投げ出し
たときに面白すぎて笑いがこみ上げてきた。ラブヒメに新たなファンが
生まれたし、できればエンディングも歌って欲しい。(笑) 小野田もヒーローだね。

坂道「すごいです!田所さん。(That's amazing, Tadokoro-san.)」
田所「なにがだ!(What is?)」
坂道「歌詞もリズムも完璧です!(Your lyrics and rhythm were perfect!)」
田所「ハハハハ、大分歌ったからな!(We sang it quite a bit.)」
坂道「じゃあ次は、EDいきますか!(Shall we try the ending song next?)」
田所「まだ、あんのかよ!(You mean there's more?!)」



不明
(インターハイが終わった後は、アニメ同好会にしよう。)


不明
自転車部をアニメ同好会にしようという小野田の試みはまだ生き続けてるな。


20歳 女性
ラブヒメ・デュオをまた見られるとは思わなくて・・・いま私は泣いてるわ。

監督「彼が見せているのは自転車の根源的な面白さですよ。
    (His charm is・・・the fundamental joy of cycling!)」

田所「ちげえねえ。だからオレも引っぱられるんだ、この小さな背中に(That
    must be it. That's how he can pull me along with his small frame.)
    歌の力かと思ったがそうじゃねェ、走り出す快感、回す度にかわる風景
    風・・・そして仲間、自転車そのものの楽しさをこいつは体現してんだ!
    (He's the embodiment of the joy of cycling.)」




20歳 男性
T_T


 15歳 女性 アメリカ(アリゾナ州)
同じく。また出てきたときに「このときが来た!どれほど待っていたか!」
ってなった。二人が追いついたときは、泣きすぎて何も言えなくなってた。
小野田はチームの心臓そのものね。行け!総北!


不明
エンディング・テーマも歌ってくれたら良かったのに!

坂道「田所さん、前の方に選手が居ますよ?ひょっとしたら?(Could it be?)」
田所「あぁ、見えてるよ。(Yeah, I see them.)」
坂道「ぁ・・・」
田所「いいから前向いて走れよ!(I'm fine. Face forward and ride.)」
坂道「はい。(Yes, sir.)」



 31歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
自分はチーム一丸となって、歌ってるところが見たい。


不明
(ちょっと雨が降ってたんだ。)


不明
男泣きこそ、至高の涙だ。

田所「小野田、オレは最後チームに追いつくまで言わないでおこうと決めてた
    言葉があるんだ。こいつ言うと集中力切れそうだったんでな。オレは
    お前にしてもしてもしきれねェくらい感謝してる。小野田ありがとよ!
    (I am eternally grateful enough to you. Onoda・・・Thank you.)
    オレはこの目でもう一度あのジャージを見られるとは思わなかった・・・」




21歳 男性
田所が小野田に感謝の言葉を伝えたときに、男泣きしてしまった・・・


 女性 アメリカ(アリゾナ州)
うぅ~再会シーンに感動して・・・泣いてないったら!
ちょっと埃っぽいだけ。でも、本当に美しかったわ。
小野田はチームの原動力になってる。彼なしではここまで来られてないよね。

田所「戻ってきたぜ、チーム総北!(I'm back!Team Sohoku!) 巻島ぁ!」
巻島「・・・っ!ショォオオ!(Hey!)」
金城「田所!小野田!(Tadokoro!Onoda!)」
鳴子「 小野田君!(Onoda-kun!)」
今泉「 (揃った。インターハイの2日目・・・大会中最も長い100㎞超のロング
    コースの残り30kmの土壇場で・・・チーム総北、6人全員が揃った!)」




usa_50 41歳 女性 アメリカ(イリノイ州)
小野田たちが皆で歌いながら、敵を抜き去るところが見たい!あと
観客からしたらアニソンを歌い出す選手なんて絶対面白いわ。(笑)


54歳
ラブヒメを6人で合唱するシーンを待ち続けてる!

坂道「金城さん、遅くなりました!只今全員を連れてチームに合流しました!
    (Kinjou-san, it took me a while. We've got all the team members here now!)」

金城「そうか。よくやった、小野田!(I see・・・Good work, Onoda!)」
坂道「はい!(Yes, sir!)」
鳴子「 いやいや、ようやった所やないすよ!もっと褒めたってくださいよ主将!
    なぁ小野田君!凄いでマジで!(Good work doesn't cut it. You should
    praise him more, Captain. Right, Onoda-kun?That's seriously amazing.)」

坂道「い、いたいよ~(That hurts.)」



24歳 男性
小野田の笑顔がチームメイト一人一人を笑顔にするんだね。


 26歳 男性 中国
小野田こそMVPにふさわしい。

坂道「いや、いやいやいやいやボクは金城さんに言われたことをやっただけで!
    (No, no, no, no. I was just doing what Kinjou-san told me to do・・・)」

田所「それがすげ一んだよ!(That's what's amazing!)」
鳴子「 それがすごいんやで!(That's what's amazing!)」
坂道「うわ~そんなことないです!(No, no. Not at all.)」



22歳 男性 ②
東堂や巻島のように小野田が「山岳賞」のジャージを来てるところから
察するに二日目?のどこかにあるクライムを取りそうな気がしてたんだけど
そうでもないのかな?(巻島は三日目にとるんじゃないかと踏んでるんだけど)


21歳 男性
総北が追いつくこと、そしてあの男の笑顔が消える瞬間が待ち遠しい。

今泉「 小野田・・・あいつがチームに合流してから沈んでいたチームの雰囲気
    がかわった・・・たった今すごいことをやってのけたからか・・・いや
    そういうんじゃないか?そうだ、あいつは出会った時から・・・周りの
    空気をかえちまう可笑しな奴なんだ・・・(This strange guy has been
    changing the atmosphere around him since the day I met him.)」




24歳 男性
結果的に総北は後ろの位置で良かったんじゃないかな。
もしも前にいたらラストの箱学と似た状況になったかもしれない。
彼らはここにいることで、少なくとも団結力を失わずに済んでる。


 15歳 女性 アメリカ(アリゾナ州)
でも、箱学の事がちょっと好きになってるから
彼らがばらけるのを見るのも気乗りしないわ。
あがってきた総北をみて、団結を取り戻し、万全の体勢で戦ってくれるよう祈ってる。


 33歳 女性 アメリカ(カンザス州)
えぇ、総北が団結し戻ってきたのを見た箱学が
士気を取り戻して競い合ってくれたらいいわね。


不明
小野田の指揮の元、肉弾列車を形成しながらみんなでラブヒメを歌い
箱学をぶち抜くシーンが見たい。(たぶん、そうはならないだろうけど。)

巻島「待ってろ!東堂!(You just wait, Toudou!)」
金城「待ってろ!福富!(You just wait, Fukutomi!)」
一同「待ってろ!王者、箱根学園!
    (You just wait, reigning champions Hakone Academy!)」




不明
小野田と田所があの歌を歌いながら走るだけで、他の選手はイライラを募らせる。
その点、小野田は史上最高の煽り屋なんだけど、本人には自覚がないんだよね。


不明
自分は、小野田が御堂筋をこてんぱんにやっつけるところが見たいんだ・・・


 41歳 男性 カナダ
実際、それができる人物の一人だと思うよ。御堂筋が使う戦術は殆ど対戦相手
の研究の上に成り立ってるけど、彼は小野田について何も知らないようだしさ。


21歳 男性
たとえ惑わそうとしても小野田に対してかける言葉がないからな。


24歳 男性
御堂筋の笑い声はプライスレス。

観客「おい!うそだろ!(You can't be serious・・・)」
観客「箱根学園がバラけはじめてる!(Hakone Academy・・・is falling apart!)」
御堂「エーススプリンターが負けて、亀裂が入ったから、しゃーないな!
    そろそろ仕上げといこか!(Their ace sprinter lost. Now cracks
    are appearing. It can't be helped.It's time to finish this!)」




 23歳 女性 アメリカ
御鰻筋(Mid-eel-suji)の切り札がきかないだろうから、小野田。存分にやっちゃって!


15歳 男性
小野田をもし倒したければ「お前の好きなアニメが打ち切られた」と言えば良い。


 29歳 男性 アメリカ(テネシー州)
そうなったときは、予想に反した結果になると信じてるよ。その話を聞いて
小野田は怒り狂い、姫パワーを加速度的に上昇させる。できる限りはやく
レースを終えて、ニュースを確認しに行くためにありったけの力を出すんだ。


 42歳 男性 アメリカ
一日目に御堂筋と争った時点で打ち破る兆候はあったと思う。
すでに種は蒔かれていたんだ。


不明
アンディとフランクと泉田が話してるときに
新開がただじっと座りながら、黙々とモグモグしてるのが好きだった。

泉田「ブア!アァ~・・・アンディ、どうした?もう限界かい?
    (Andy. What's wrong?Are you at your limit?)」
アン 「・・・」
泉田「そうか、まだ行けるんだね?よし、ともに耐え抜こう。
  (I see. You can keep going. Okay, let's endure this together.)」
アン 「(ビクン)」




不明
アンディとフランク・・・君たちが期待を裏切ったことは一度もないよ。


 42歳 女性 アメリカ
アンディとフランクのトーク中のBGMが余計に可笑しかったわ。(笑)


不明
新開も良い身体してんだな・・・


canada_50 23歳 カナダ
新開はサウナ室でもパワーバーを食べてるのか。(笑)


22歳 女性
新開さん、タオル一枚しか着けてないのに・・・どこにバーを隠してるの?


25歳 男性
新開、そのパワーバーはどこから持ってきたんだ?

泉田「フランク?(Frank?)」
フラ 「(ビクン)」
泉田「何だ?んふ。練習の後の君は相変わらず大胆だね。昼間の慎重派な君とは
    また違った魅力だ。(What is it?You're always so bold after practice.
    Your appeal is very different from your careful self during the day.)」




 30歳 男性 アメリカ(カリフォルニア州)
知る必要のないことだ。


24歳 女性
生命の神秘ね・・・


32歳 男性
ポケット付きのタオルを使ってるだけじゃないか?


 26歳 女性 カナダ
あれは腹筋男に渡すものとばかり思ってた。そして、渡された時どんな反応
をするんだろうって思考を巡らせてたら・・・別方向にビックリすることになった。


usa_50 21歳 男性 アメリカ(テキサス州)
アンディとフランクは最高の脇役だと思う。

泉田「二人とも今日は素晴らしい仕事をしてくれた。
    (You did fantastic work today・・・)
    そろそろボクからのご褒美の時間だ!アブゥウウウウ~!
    (It's time for me to reward you!Abs!)」




不明
アブゥ~!


不明
ヘンタイだ!


24歳 女性
ねえ、彼には筋肉以外の友達が必要だと思うの
・・・ちょっと尋常じゃない気味の悪さだわ。


19歳 男性
アンディとフランク・シュレルの擬人化ということを考慮すると更に気味悪くなる。


24歳 男性
アンディとフランクのスピンオフが真剣に必要とされている。


不明
エンドカードの小野田って近づいてないか?



  舞台『弱虫ペダル』 箱根学園篇‐眠れる直線鬼‐ [DVD]