Wheel of Fortune



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、JOJO'sから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
彼らに気の休まるときは訪れるんだろうか。

花京「インドとももうお別れですね。(We'll be saying goodbye to India very soon.)」
セフ 「うむ。(Indeed.) 最初はなんちゅー国だと思ったが
    今はカルカッタの雑踏やガンガーの水の流れが、早くも懐かしいのォ・・・」

ポル「俺はもう一度戻って来るぜ・・・アヴドゥルの墓をきちっと作りにな・・・
    (I'll be coming back again, so I can make Avdol a proper grave.)」

花京「アヴドゥルさん・・・(Mr. Avdol・・・)」



不明
日本車でもないのに右ハンドルじゃないか。デイビット、頼むよ。


不明
無知君(Ignorant-kun)、そういうのいいから。


 43歳 男性
OH NO!!!


不明
そもそも、ポルナレフに運転を任せてるのが間違いなんじゃ・・・

セフ 「言ったじゃろ事故は困るって!(I just told you we don't need accidents!)」
ポル「ち、ちがうぜ・・・み・・・見ろよ、あそこに立ってやがる!
    (N-No, look!Look who's standing over there!)」

承太「やれやれだぜ・・・(Good grief・・・)」
アン「よっ!また、会っちゃったねッ!乗っけてってくれる?
    (Hey!Looks like we meet again. Give me a lift?)」




24歳 男性
車のデザインが好きだなぁ。


不明
あの車って何か元ネタがあるのか?


 24歳 男性
偉大なブルース/ロックバンドのZZトップ(これは今回のスタンド使いの
名前でもあるが)のアルバム、「イリミネーター」のデザインからきてる。



 24歳 男性
ジョジョが逆ハーレムの様相を呈してきてる気がする。


女性
冒頭で、アンはジョセフの膝の上にのってたの?・・・死ぬほど羨ましいわ。


 19歳 男性
多くの点でスピルバーグの「激突!」に通ずる部分があったな。ジョジョでありながら
緊迫感で心臓を鷲づかみにさせられた。それに、アンはツンデレの原型でもあるね。
彼女は出会った当初、承太郎にツンツンしていたのに、いまでは超デレまくってる。
(ただ、彼女にはDIOに晴らすべき恨みがあって、それで着いてきてるような気もする。)

アン「だってあたし女の子よ!(I mean, I'm a girl.) もう少したてば、ブラジャー
    だってするしさ、男の子の為に爪だって磨くわ!そんな年頃になって世界を
    放浪するなんてみっともないでしょ?今しかないのよ今しか!家出して世界
    中を見て回るのは!そう思うでしょ?そりゃ、シンガポールで父さんに会う
    なんて嘘言ったのは悪かったけどさ、もう水に流してさ。(I mean, I feel bad
    for lying about going to see my dad in Singapore, but let's just forget that.)」




不明
褐色少女が「運命の車輪」と「力」を見る事が出来たのは偶然じゃなくて
彼女も実際にスタンド使いなんだろう?おそらく「恋人」のカードだと思う。


 24歳 男性
これってどのくらい話が進んだらエジプトに着くんだろう。30話あたりかな?


不明
ムキムキの腕に対して、みんなでアレコレ分析を試みてるとこが好き。
悪役は伝統的なジョジョの奇妙な冒険の敵と比べても異質だったね。

ポル「ぷふ、先に行けだとよ。どうやらてめえのボロさを思い出したらしいな。
    (Looks like he remembered how shitty his car is.)
    初めっからおとなしく、うしろ走っていろや、イカレポンチが・・・
    (You should have just stayed behind me in the first place, dumbass.)
    なにィイイ!トラック!バカな!(What?!A truck?That's impossible!)」

花京「だめだ!ぶつかるッ!グアッ!(It's no use!We're going to crash!)」



不明
彼らはトラックの運転手が無事だったかすら確認しなかったね。


不明
それに立ち寄ったお店でも何の関係もない人を吊し上げた。
とても紳士的とは言いがたい。ジョナサンも嘆いてるだろう。


不明
しかし、個人的にはかなり笑えたポイントだった。


不明
承太郎はジョナサンとは正反対だね。見て見ぬふりをしようだなんて!

ポル「あ、あぶねえ!(Th-That was close!)
    スタープラチナのパワーがなかったら、俺達ぐしゃぐしゃだったぜッ!
    (If it weren't for Star Platinum's power, we would have been crushed.)」




24歳 男性 ①
承太郎は相手の車を破壊したあと、真のジョースター家らしく当て逃げしていった。


不明 ①
承太郎がトラックの運転手を気にしないよう言ったのをアンが格好良いと
思ってるシーンも大好きだった。(しかし、アンは今後も出番があるのかね。)


不明
俺だって、承太郎に惚れこんでるよ。;)

セフ 「もう一度仕掛けて来たら誰だろうとブチのめそう。(If someone comes
    after us again, we'll just take them down, no matter who they are.)」

花京「あのトラックはどうします?スタープラチナがなぐったんでメチャクチャ
    ですよ・・・?(Star Platinum punched it, so it's pretty messed up.)」

承太「知らんぷりしてりゃあいいんだよ、ほっときな・・・
    (Just pretend you never saw it. Ignore it.)」

アン「カッコイイ・・・しびれる~(So cool・・・I'm gonna go crazy・・・)」



22歳 女性
公共機関よりみなさまへお知らせ:
もしトラックをなぐりつけたときは、逃げるのではなく、すみやかに車を止めて
相手のドライバーの無事を確認の後、保険情報を交換するようにしましょう。


24歳 男性
たぶん、乗ってた車は保険に入ってなかったから逃げたんじゃないか?ジョセフは
前回で犯罪者になってるし・・・ただ、最低限ドライバーくらいは確認しても良かった。


不明
「Marhaba(こんにちは)」っていうお店なのか?本当に?


20歳 男性 ①
承太郎の笑顔だけで文句なしに10点満点の回だった。そういえば、みんなの中
に、サトウキビジュースを飲んだことある人いないのかな。あれは良いモノだよ。

セフ 「それ、なんだい?(What's that?)」
主人「砂糖黍ジュースだよ!飲んでみる?(Sugarcane juice. Wanna try some?)」
セフ 「うむ、そうだな。(All right, then・・・)」



不明
ここからわかるのは、非常に反射率の高いサトウキビ・ジュースだってこと。


20歳 男性
ついに傍観者に対してすら見境なく攻撃するようになったか。


不明 ②
ジョセフと承太郎、ポルナレフが罪のない客達を襲い始めたのが大好きだった。


26歳 男性
ジョセフが承太郎に「やることは一つしかない」と言ったとき
客を倒すんじゃなくて、車を破壊するものとばかり思ってた。

セフ 「この場合、やることはひとつしかないな?承太郎・・・
    (This leaves us with only one option. Right, Jotaro?)」

承太「ああ・・・無関係の者はとばっちりだが・・・全員ブチのめす!
    (Yeah・・・It'll involve some innocent bystanders,
    but・・・We'll just beat them all down!)」




不明
典型的なタチの悪いアメリカ人の集団だな。町に乗り付けてきて
いざこざで鬱憤がたまってるのを無関係の人を殴って晴らすんだ。


不明
アメリカ・・・人・・・?


不明
イギリス人とフランス人と、二人の日本人だよな。


20歳 男性 ②
今回の教訓:辺鄙な場所で悪ぶってると本物の能力者たちにボコられることになる。

花京「お、おい無茶な!承太郎やめろ!ジョースターさん貴方まで!やりすぎです!
    (H-Hey, Jotaro, stop!Mr. Joestar, you too?!This is going too far!)」

ポル「てめーのよーなツラが一番怪しいなぁ~・・・
    (A face like yours looks the most suspicious・・・)」

客 「そ、そんな・・・(C-Come on!)」



不明
一応、ジョセフは16~7までアメリカで暮らしてたから、アメリカ人でも間違いないと思う。


22歳 男性
みんな殴れば良い。単純明快だな。


gbni_50 24歳 男性
まず、殴って後から質問すればいいんだ。


17歳 男性
もしも喧嘩で彼らに負けたら、罪のない傍観者に主人公が倒されることになるのか。

ポル「お、俺達ひょっとしておちょくられたのか?(D-Did we just get played?)」
セフ 「誰か、やつの顔を見たか?(Did anyone see his face?)」
花京「い・・・いえ・・・や、やつは一体どういうつもりだ?
    頭のおかしいドライバーのようでもあり、追っ手のようでもある。」




不明
カーチェイスが予想以上に白熱してたな。特にエンジン音には痺れた。


24歳 男性 ②
ポルナレフって運命の車輪のタイヤを傷つけられるかどうか
ちょっとくらい、試してみても良かったんじゃ?とふと思った。

ポル「うぉ!みんなッ!車をすてて脱出しろッ!
    (It's no use!Everyone, abandon the car and get out!)」

アン「あッ!」
花京「ポルナレフッ!ドライバーが皆より先に運転席をはなれるか?普通は!
    誰がふんばるんだ?(Who's going to hold down the brake pedal?)」

ポル「え?ご・・・ご、ご、ごめーん・・・ワアーッ!(Huh?S-S-Sorry!)」



24歳 男性
承太郎も他の面子もここまで翻弄されるとは思わなかった。


不明
なお、花京院にはすべてお見通しだった。

セフ 「やめろッ!法皇にはこの重量をささえきるパワーはない!体がちぎれ飛ぶぞ!」
花京「ジョースターさん、お言葉ですがボクは自分を知っている。
    (I beg your pardon, Mr. Joestar, but I know myself quite well.)
    バカではありません。(I am not a fool.)」

ポル「おお、この車のワイヤーウインチをつかんで飛んでいたのか!」



不明
ここの花京院は本当に色っぽかった。


男性
ハイエロファント・グリーンとスタープラチナの連携に滾ったし、相撲になぞらえた
駆け引きも好き。運命の車輪はガソリン撃ちを見ても、狡猾なスタンドだったが、
承太郎はその数倍上手だった。哲学的な道路の話から、オラオラで道を開いて
見せたのも爽快だね。XD そういえば、あの気味悪い老女も我が道を行ってるな。


女性
承太郎の「一連の相撲の攻防」には惚れ惚れしたわ。 スタンド使い
に与えた罰も気に入ってる。修行中の僧侶になぞらえるなんてね。XD

承太「フン!やるな、花京院!ところでおまえ、相撲は好きか?
    (Hmph. Not bad, Kakyoin. By the way, do you like sumo?)
    特に土俵際のかけひきを!オラッ!手に汗にぎるよなあッ!オラアッ!
    (Especially deadlocks at the edge of the ring・・・It's exciting, isn't it?)」

ポル「いたた・・・(Ow・・・)」
花京「ええ、相撲大好きですよ、だけど承太郎、拳で殴るのは反則ですね?
    (But Jotaro, in sumo, it's against the rules to punch your opponent.)」




17歳 男性
承太郎は相変わらず決まってるな。
彼のスタンドがトラックに対抗できるほどパワフルだとは思わなかった。


 不明 (メリーランド州)
ラジオが自分の名前を知っていたら、それは良くない兆候だろう。


不明
もう少し早く、異常を察知できたような気もしないでもないような。

アン「でも、どうしてかしら?あの車、いつの間にか私達の後に回っていたわ?
    不思議なのォ・・・(That car was suddenly behind us. It's so strange.)」

車輪「すこしも・・・不思議じゃあないな・・・(It's not strange at all・・・)」
一同「え?」



brazil_50 不明
脚本:スティーブン・キング


 19歳 男性 
これは「クリスティーン」のスタンドバージョンだ。まさに美味な回だった。


28歳 男性
今回のホラー映画、旅行紀行はジョジョ風クリスティーンだったね。

ポル「なんだァ~?(What the hell?!)」
花京「こいつは、一体ッ・・・(What is that thing?)」
セフ 「まるで生物だ!(It's like a living creature!)」
ポル「変形したッ!攻撃してくるぞッ!(It transformed!It's going to attack!)」



24歳 男性
アンはいつか美人に育つような気がするから、承太郎は気に掛けておいた方が良い。


 21歳 男性 (ニューヨーク州)
承太郎はそれを肌で感じてると思う。そうじゃなかったら、助ける必要も・・・


 女性
ディズニー映画辺りから迷い込んできたような車だったわね。XD (笑)

アン「あう!あ!だ、誰もあたしを連れてってくれない!ひィイイ!どーせ、あたし
    は家出少女よ、味噌っ滓よ!誰にも愛されず一人ぼっちなんだわ!クキィー!
    死んでやるわ!(N-No one's carrying me!Yeah, I ran away from home.
    I'm a good-for-nothing!I'm all alone and no one loves me!I'll just die!)」




 20歳 男性 (マサチューセッツ州)
もしもアヴドゥルが居たら
ガソリンの弾丸に撃たれた後に火を使って皆で吹き飛んでただろうな。


 19歳 女性
言われてみればその通りだわ。(笑) 荒木先生はよく考えてるわね。


 25歳 男性
ジョナサン、ジョセフともまったく違うタイプのキャラだけど
ここ数話でようやく承太郎にも馴染んで好きになってきた。


不明
二部は個人間の一対一の争いに熱中したものだけど、三部は各地を回るなかでの
巡り会いに意味があるんだろうな。毎週相手するスタンドは「異なる物語から送られ
てきた刺客」みたいだね。子供に関しては何を意味してるのか未だにわからないけど
彼女の「いったい何が起こってるの?!」という反応は素直に微笑ましい。

承太「やれやれ。それだけしゃべくってる暇があるんなら逃げろよな、このガキが。
    (Good grief. If you have time to say all that, you can run, you little brat.)」

アン「あっ!わーん!承太郎大好き!(I love you, Jotaro!)」



不明
ジョセフは波紋使いなはずなのに、なんでこんなに年をとってるの?


不明
ジョセフは柱の男達を倒せるほど完璧に習熟したけど
それを最大限には活用しなかったんだよ。


不明
柱の男を倒した時点で、続ける意味もないように見えたんだ。


不明
何を言ってる。ジョセフのお尻を見ればわかるように、彼はまだピチピチだよ。
勿論、シーザーのお尻の方がもっとピチピチしてたけど。


不明
ジョセフの逞しい太股で、私の貧弱な頭蓋骨を粉々にして欲しい。

車輪「おまえらには文字通りもう道はない。
    逃げ道も、助かる道も、エジプトへの道も、輝ける未来への道もない!
    (There are literally no roads left for you!Not for escape, not for
    survival, not for Egypt, not even a road toward your shining future!)
    何故ならこの運命の車輪でひき肉にしてこの岩場に、ブチまけるからだァ!
    (Because・・・This Wheel of Fortune is going to
    grind you into hamburger and splatter you all over these boulders!)」




不明
ジョセフはどうしてこんなに萌えてしまうんだろう。誓って自分はゲイじゃないよ。


不明
萌えに男女の境界はない。


不明
彼はどんなに年を重ねようと萌えてしまうからな。


不明
彼はワインみたいに、年を経るほどますます萌えが深まるんだ。


不明
ジョセフの中年時代を見たかった。今からでも「ジョセフの子持ちな冒険」をやって欲しい。

セフ 「オ~ノ~!(Oh, no!)」
花京「登ってくるぞ!(I-It's climbing up・・・)」
ポル「なんでもありか~この車ァ・・・(Is there anything this car can't do?!)」



不明
このスタンドって「クリスティーン(1984年)」を元ネタにしてるのかな?


不明
「The Car(1977年)」じゃなくて?


不明
スピルバーグの「激突(1971年)」も入ってると思う。

承太「やつはここに登り上る時・・・車のハラをみせる。
    (Once it climbs up here, we'll see the car's underside.)
    そこでひとつ、やつとパワー比べをしてやるさ・・・
    (That's when we'll find out who's stronger.)」

花京「なるほど。ハラをみせたときなら攻撃できるかもしれん・・・(I see.
    Once the car's underside is in view, we may be able to attack it.)」




17歳 男性
馬鹿な悪役め、ジョジョに成り代わることが出来るのはジョジョだけだというのに。


 17歳 男性
ジョースター一族以外で、承太郎の代わりになるような人物は居ないよね。


22歳 男性
仮に承太郎が倒された場合、後を継ぐのはジョセフになるのかね。

ポル「まさかヤツの攻撃はキズを負わせる為でなくガソリンをしみ込ませるためか!」
車輪「気付いたか!だが、もう遅い!電気系統でスパアァーク!(Looks like you
    finally caught on, but it's too late now!These electric wires will spark!)」

承太「なにィ!(What?!)」




 19歳 男性
今回のジョジョはいつも以上に物理法則に背いてる回だね。


不明
>ジョジョ
>物理学   
キミはいままで何を見てきたんだ。;)


不明
物理法則がなんだ!俺にはスタンドがある!
(訳注:Screw the rule! I have money!/ルールがなんだ!俺には金がある!
     は「4分でわかる遊戯王アニメ(遊戯王要約シリーズ)」
     における海馬の口癖であり、ミームになっています。
)


不明
焼かれている承太郎の画像がもっと欲しい。


不明
なんで、そんなのが欲しいんですか?先輩。



不明
車が第四の壁をぶち壊していった回だな。


usa_50 29歳 男性 (テネシー州)
彼が現実とアニメを繋ぐ道を作れなかったのが残念でならない。
 

26歳 男性
勝った!第三部完!これはさすがに早すぎたね。
確実に倒した証拠がないかぎり第四の壁破りは禁忌だ。
 

17歳 男性
第三部完!って言ったときは笑い死ぬかと思った。(笑)

花京「近づくな、ジョースターさん!我々の身体もガソリンをかけられている!
    (Don't go near him, Mr. Joestar!There's gasoline on our bodies, as well.)」

車輪「ひやぁははははは!はははは!」
セフ 「承太郎!」
車輪「勝ったッ!第3部完!(I win!Part Three is over!)」



不明
安らかに眠れ、第三部・・・;_;7


不明
しくしくしくしくしくしく(Sob sob sob sob sob sob sob)


不明
第三部は終わったんだ。
さあ、みんなもう荷物をまとめて旅立たなきゃいけない。実に楽しかった。

承太「ほぉそれでだれがこの、空条承太郎のかわりをつとめるんだ?
    (Oh?And who exactly is going to replace me, Jotaro Kujo?)」

車輪「なッ!うぇ!?」
承太「まさか、てめーのわけはねーよな!
    (You didn't think it'd be you, did you?)」




不明
4クールあるらしいけど、あとの30話+をどうやって終わらせるんだ?:(


不明
承太郎のシャツってどういう構造になってるの?左肩の飾りは上着をつける
ためのモノだと思ってたが、改めてみるとシャツと繋がってるようにも見える。
頭がこんがらがってるよ。


不明
荒木先生は色んなポーズも含めて、ヒントを得るのにファッション雑誌や
文芸誌のモデルから引用してるんだ。だから、デザイン的には取り入れて
みたものの、実際の構造までは描いた本人もわかってない可能性がある。

承太「ふっ・・・ところで、おめえさっき道がなんとかいってたなぁ!(Hmph.
    By the way, weren't you saying something about roads earlier?)
    ちがうね・・・道というものは自分で切り開くものだ・・・ということで
    (You were wrong. A road is something that you make yourself. And so,)
    1つこの空条承太郎が手本を見せてやるぜ!道を切り開く所のな!(I, Jotaro
    Kujo, will show you how it's done. I'll show you exactly how roads are built!)」

車輪「つ、つぶれる・・・(I-I'm being crushed・・・)」



 23歳 男性 (マサチューセッツ州)
ちょっと気になったんだけど、来週になったら承太郎は
ケンシロウよろしく、どこからか真新しい上着を手に入れてくるのかな。


 25歳 男性 (テネシー州)
実際、確証は持てないけど、彼が学生服を手放すことはないだろうな。


不明
承太郎の帽子はどこで終わるのか。そして、髪はどこから始まるのか。


不明
13話まできて、ようやくその問いに気付いたのか。


23歳 男性
承太郎は実際、道路建設で博士号もとったエンジニアだからね。

車輪「ゲピィ!」
承太「とこうやるんだぜ!これで貴様がすっとんだ後に文字どおり道ができたようで
    (That's how it's done. Where you went flying, there is now literally a road.)
    よかった!よかった・・・(Good, good.)」




不明
承太郎が笑顔になってるだって?これは一体全体、どういうことだ。


不明
彼の耳にもようやく「ジョジョ」が4クールやる情報が届いたようだね。


17歳 男性
三部完という宣言を聞くかぎり
相手のスタンド使いには4クールつづくという一報がはいってなかったようだ。


 27歳 男性
ま~た、足の日を飛ばしたやつがでたのか・・・
(訳注:Skipping Leg Day  は足のトレーニングを怠る人を揶揄した定型表現で
    上半身のトレーニングに偏りがちなボディビルダーに対してよく使われます。

    起源は2004年のボディビル掲示板で「足の《訓練》日を飛ばさない方がいい」
    という表現が使われはじめて定着しました。さらに「上半身に対して下半身が
    貧弱すぎる」画像にLeg Dayを附記したものが受けて、広く市民権を得ました。)




24歳 男性
足の日に怠けた野郎がまたひとり。


男性
なんで足のトレーニングを怠るかなぁ。


brazil_50 男性
だから、ジム行ったら足も鍛えろって言ったのに。


 22歳 男性
スタンド使いだったらなおさら足の日を飛ばしちゃ駄目だろうに・・・

花京「ヘンテコなヤツだな、モリモリで立派なのは腕だけであとはずいぶん
    貧弱だ。ハッタリだなァ・・・(What an odd character. His arms
    were so huge, and yet everything else is so small. Talk about a bluff.)」

ポル「おい、逃げるんじゃ、ねーよ!(Hey!Don't you run away!)」
車輪「こっ、殺さないでッ!金でやとわれただけなんですーっ!」
一同「ガハハハハハ!」



不明
承太郎が我々に笑顔を向けてくれることは決してないのだ・・・


不明
承太郎が笑顔を見せるときは相手の終わりを意味してると思う。


不明
承太郎も勝って気分が良くなってるんだろう。


不明
原作でもこれ以上ないくらい表情豊かだったからな。



不明
彼は実際笑うときはちゃんと笑うからね。


不明
何ものにも変えてがたい、この笑顔。


不明
承太郎の笑顔がもっと欲しい。


不明



 不明
ジョセフは間違って自分の娘を侮辱してしまったわけだ・・・


 不明
だから承太郎も笑ってるんだよね。
ただ、彼自身もホリィをアマ呼ばわりするキャラではあるけど。


 不明 
世界中の女の子が、承太郎に夢中になるからね。


 不明 
承太郎はアマ磁石だからな。

セフ 「オ~ゴッド!スタンドもこんなちっちゃい車をカムフラージュしていたとはな。
    (Oh, God. To think that the Stand was disguising such a small car, too.)
    例えるなら、毛をむしりとられた羊という所か、情けないのォ。
    (It looks like a sheep that's just been shorn. How pathetic.)」

一同「げはははは!」



不明
これは君らの「スタンド」を見たときの彼らの反応。
(訳注:あざ笑うような画像に「これは君らの『ナニ』を見たときの反応」と補記して
     下ネタにするというミームがあり、ここでもそれにかけた表現になってます。)



不明
いや、俺たちの中にもそれなりのスタンド使いは居ると思うぞ。


不明
我々が承太郎のような浮かれた笑顔を見せることは決してない。


不明
むしろ、恐ろしくながくて苦しみの続く死を彼に与えたような気がしたのは俺だけ
なんだろうか。だから、あざ笑ったときはちょっとやり過ぎなようにすら感じたよ。


不明
まあ、命を狙ってきた相手だし、こちらの身を守るためでもあるからね。

セフ 「さて、ぶっこわされた車のかわりにこれに乗って国境を越えよう。(Well,
    then. Let's take this car across the border, since our car was destroyed.)」

花京「ずいぶんボロいです、が国境まで持ちますかね?
    (It's pretty beat-up. I wonder if it'll last that long.)」

車輪「ヘウフ!ヘウファー!(Help!Help!)」



24歳 男性
スタンド使いの腕は彼の胴体よりも大きいんだな。(笑)


不明
何故、家出娘が承太郎の嫁たりえなかったのか。話し合おう。


不明
ジョースター一族に褐色は残念ながら居ないからね。


不明
承太郎の結婚相手はしょこたんに決まってるからさ。


 30歳 女性
ジョジョ達はどこへ行こうともトラブルなしにはいられないようね。そして
あの子供とも切っても切れない関係みたい。まあお陰でこの一行への興味が
さらに深まってるわ・・・今回の話は「ロード・レイジ(路上の逆上)」の
話ね。あんまり期待してなかったんだけど、妙に面白みのある回だった。^^

承太「それと・・・おめーは飛行機でホンコンへ帰すからな!
    (By the way, you're going back to Hong Kong on an airplane.)」

アン「ええ!承太郎どおしてェ~!(Aw, why?!)」
ポル「やかましい!足でまといになっとんのがまだわからんのか!
    (Shut up!Don't you get that you're in the way?)」

セフ 「あ、こりゃ駄目かも知れんな。(We might not make it・・・)」



不明
このエピソードはロードレイジ解消協会の提供でお送りしました。


 20歳 男性
ようやく、あの我慢ならない老女が倒されることになりそうで
なにより。今はただ、できる限り早く彼女を仕留めて欲しいね。


 21歳 男性
スタンド使いが回を増すごとにとち狂っていくように感じてるから
婆さんのスタンドがどうなるか楽しみだ。息子もチートだったしな。


 17歳 男性
予告で、アヴドゥルの声が聞こえてきたような気がするんだけど気のせいかな?


不明
それは少し不明瞭で6フィートほど下から聞こえてこなかったかい?失礼、冗句だ。
(訳注:アメリカでは棺桶を埋葬する深さが6フィート/183cmと定められています。)

エン「しく、しくしく、しくしく、しくしく、しくしくしくしく~・・・
    (Sob, sob・・・Sob, sob・・・Sob, sob・・・Sob, sob, sob, sob・・・)
    ワシの送り込んだ7人のスタンド使いは敗れ去った。面目丸つぶれじゃ!
    もうDIO様に合わせる顔はのうなった!(I cannot bear to face Lord Dio.)
    おのれにっくきポルナレフ、花京院、そして承太郎に老いぼれジョースター!
    おろろ~ん!今度はこのエンヤ婆が貴様らの相手じゃ!ワシ自身のスタンド
    正義のカードがのう!(With my own Stand, the Justice card!)」