00070
Baraka Kodon

(「`」つき追記コメです。)

以下、ANSMAL、Reddit、4chanから引用。(CR、Funiで公式に海外配信中)


不明
コレは我々が長らく待ち望んでいた「よつばと」のアニメ化ではないか?

館長「まだ若いのに、型にハマった字を書くね。
    (For one still so young, your calligraphy is highly conformist.)
    手本(copybook-style)のような字と言うべきか。賞の為に書いた
    字と言うべきか。(or made simply to win calligraphy awards.)
    きみは平凡という壁を乗り越えようとしたか?
    (Did you even attempt to scale the wall of mediocrity?)」




17歳 男性`
よつばとを思い出すと同時に、宇宙兄弟(の主人公)も頭をよぎった。


不明`
はじめの数秒、自分は間違って蟲師を見てしまったんだと思った。


不明
ところでこのタイトルってどういう意味なんだ?


不明
BARAK OBAMON (バラク・オバモン) → ばらかもん


不明
書道ってそんなガチでやるものなのか・・・展示会みたいなことまでやるんだね。

半田「お言葉ですが、館長。(With all due respect, Director・・・)」
館長「長いこと運営してると目が肥える(given me a discerning eye)。
    実につまらん字だ。(And your calligraphy is just plain dull.)」




不明
基本的にアジアで書道は芸術扱いされてるからな。


 25歳 男性 (テキサス州)`
書道はアメリカにおけるデザイン/フォントみたいなもんだと考えていいのかな。


男性`
う~ん、なんといえばいいか・・・書道は俺が理解する限りフォントよりはもっと
伝統的で歴史があって日本(と中国)では芸術とされる分野なんだ。それにフォント
の場合、多くの面で合理主義を求められ、開発者にとって手本となる伝統的な規範

基準が何も存在していないことも大きい。これとは違って、伝統的な書道は伝え
たいことをただ乗せるだけではなくて、それを如何に端的に表現するかという
モノだよね。わかりやすく言えば、字で最小の言葉に最大の美学を込める芸術だ。

あの老人の批判も厳しく、いささか傲慢であったかもしれないけど、基本的には
半田が人として未熟であり、経験が浅いことを看破しつつも、見込みがある事は
わかって声をかけてるはずなんだよ。(実際、彼は間違ってなかったわけだしさ。)

その意図がわかっているから、書道家の父親もあの島で人として成長することを
期待して送り出したんだ。ちなみに、美を文字で探求するのが書道であるだけで
同じことは詩でもダンスでも、生け花でも、華道でも、剣道でも言えることだね。

半田「離せ!好き勝手言いやがって!俺がどれだけ苦労したかも知らない癖に!
    (Let me go!He can't insult me like that!
    He doesn't even know how hard I've worked!)」

館長「ぁ、痛っ!(Ow!)」



不明
半田が殴ったシーン大好き。


不明
番組の始まりとしてはこれ以上ない展開だな。


不明
感嘆するほどのボス(Alpha)っぷりだったね。
(訳注:Alphaは群れのボスザルのことで、その他の雄はBetaと呼ばれます。
     そこから転じてそれぞれ肉食系、草食系を意味するようになりました。)




不明
なるはなんでロープをお尻につけてるんだ?


不明
そういう君はロープを携帯してないのか・・・


不明
人の家に侵入するときに使うんじゃないか?


不明
むしろ、みんなもっと積極的にロープを身につけるべきなんだよ。
色んな事に役に立つんだから。


不明
あのロープをベルト代わりにしてるってだけだと思う。



不明
おいおい、見てくれ!なんだよ、この子!
担ぎ上げてベッドまで運んで、快適に 眠れるようにしてやりたいよ、まったく!


不明
アニメ史上でも類を見ないくらい子供らしい子供なのが良いよね。


不明
このアニメの場合、子供の性別はなんの意味ももたないと感じる。


不明
しかし、セクシーでないのが逆に魅力的という考え方もあるだろう。


不明
彼女はあと十数年も待てばこうなると思うんだ。



不明
いや、そんなババアより、いまの彼女が最高に魅力的なんだ。


不明
あぁ、見えて男の子なんじゃないか?


不明
男の子なのか?サイドテールを見ても明らかに女の子だと思ったんだが・・・


不明
彼女は元気いっぱいの女の子だよ。


不明
OPアニメーション担当の中村亮介さんに太股サービスカットを感謝したい。



不明
あの学生のカワイコちゃん達の出番が増えることはあるんだろうか。


不明
眼鏡の子にいっぱい出番があったら良いな・・・


不明
1つだけ気になった事として、ここは手の大きさに違和感があったな。



不明
見たとき酒が入ってたけど、OPでどうも違和感があったんだがそこか。わざと
崩してるならいいけど恐らくミスだろう。他が完璧だから余計に目立ってしまう。


不明
半田が誰かを殴るのに、手を思い切り引っ込めてるシーンなんじゃないのか?


不明
ただ手を出すシーンの中割りなだけで動きを別に見ればおかしくないんじゃ?


不明
いや、流して見てごらん。そうすればすぐに違和感で、あれ?ってなるから。



不明
カメラが顔にズームする際、手だけズームの対象から外れてるんだよね。


不明
そこに気付いたの俺だけかと思ってた。めちゃくちゃ気になってたんだ。


不明
おい、気付かなくて良いことに気付いちまったじゃねーか。どうしてくれる!


不明
たぶん、しばらくしたら修正されるだろう。


不明



不明`
主人公はTレックスだったのか。


不明
笑っちゃうからやめてくれ。(笑)


不明
彼の服の下に幼女が隠れてる可能性も捨てきれない。


不明
もしかしたら、チビキャラ的なデフォルメかも知れない。


不明
彼の手の大きさが変わらないのは、なると過ごすうちにだんだん無垢な子供に
彼自身近づいていって、やがて書も新しい境地に至る事を象徴する表現だろう。


不明
深いね。


不明
京アニだったら標準的な手のサイズなんだけどな。



 不明 シンガポール
今期ではいちばん好きなOPだ。


 不明 スウェーデン
暖かくてほのぼのした空気をOPから既に感じてる。:3


 不明 マレーシア
幼女と拳を合わせるのって、かなり珍しいパターンだな。


不明
我々は幼女と拳を合わせるさえ決してない・・・のに何故まだ生きてるんだ。



不明
潘めぐみさんを除いて村の子供達の声はみんな子役が担当してるんだよね。
子供達には台本がなくても台詞を覚えられるように収録ではガイド用の音声
も用意されていて、どうしても台本を使わなきゃいけない時は小野大輔さんが
子供達に難しい漢字の読み方を教えていたそうだ。


不明
なんだよ、そのエピソード・・・可愛すぎるだろ・・・


不明
はああああああああん!


不明
あああ、心臓が痛いよ!


不明
小野Dは愛であり、そして人生だ。


不明
このアニメは内容どころか製作過程まで可愛いのか。隙がないじゃないか!

村人「オィが通らんじゃったら、七ツ岳まで半日以上かかっとよ。(If I hadn't come
    by, it mighta taken you more'n half a day get to Nanatsutake Village!)」

半田「え?(Huh?)」
村人「半日あゆばにゃ!(Mighta taken half a day's walk!)」
半田「あの、なんて言ってるかわかんないんですけど?
    (Uh, I can't understand what you're saying.)」

村人「あ、なんじゃ!(Huh?!Whaddya say?!)」



不明
しかしこれ、CRはどういう契約を交わしてるんだ?
なんで第三世界にだけ発信してるのか、意味がわからない。


不明
幼女が出てるから、合法性の観点で引っかかったんだろう。
(訳注:本作の配信は「のうりん」「ピンポン」と同様、Funimaitionが北米や英国向け
    CRが他をカバーする変則的な形式で、視聴者に毎度の混乱が起きています。)



不明
これって沖縄の方言か?彼らの口から出るモノを何一つ聞き取れなかった。
アイスランド人が喋るときのように、字幕を注視しないと理解できなかった。


不明
あれは長崎の方言らしいよ。

村人「どげんか?うか孫ぁ、海ば好じょってな。キャーキャー叫んでよろこーとよ。
    (My grandkid sure loves th'sea. Always a-squealin' with glee at th'sight.)」

半田「どうって、普通の海だ・・・綺麗に見えないのは、俺の心が荒んでるせいか。
    (What's to think?It's just the ocean・・・
    Maybe it doesn't look pretty because my heart's gone hard?)」




不明
今回、CRの方言の翻訳はビックリするぐらい良い仕事をしてるよね。


不明
この方言の飛び方を正確に訳そうとしたら意味が伝わらなくなるしな。


 男性 (ニュージャージー州)`
冒頭でぶん殴ったときは虚を突かれたけど楽しい初回だった。
アニメーションも壮観だし、なるは楽しいキャラで生き生きしてる。
半田が自分の過ちと向き合い、どんな変化を島で遂げていくのか興味が尽きない。

村人「海だ綺麗に見えんとはな、兄ちゃん。心ン荒んじょるせいじゃなかぞ。(The
    sea not lookin' pretty to you, sonny, ain't 'cause your heart's gone hard.)
    昼から曇ってんたい。(It's just 'cuz it gets cloudy in th'afternoon.)」

半田「あぁ、そういうことか・・・(Oh・・・so that's it.)」
村人「海は荒んだときこそ見るモンぞ、わかっちょらんね。
    (Th'sea's worth seein' 'specially when your heart's gone hard.)」




不明
いま感じてることがある。私は恐らく今期で命を落とすだろう。
なるとの出会いが命取りになったようだ。


不明
誰かが言っていたな、幼女はドラッグのようなモノだと・・・


不明
ハイになると同時に、過剰摂取すると死ぬって事だね。


不明
なるがでてくるあたりまで、割と本気で怖かった。

半田「ここって誰も住んでないんですよね?(There's nobody living here, right?)」
郷長「おお、そうだよ?(Yeah, that's right.)」
半田「何か妙に生活感が漂ってるような。(It feels strangely lived-in, somehow.)」
郷長「気のせい、気のせいですよ。(You're・・・You're just imagining it, really.)」



不明
小野D(OnoD)の声がつくだけでいつだって最高に萌えるキャラになる。


不明
正直、幼女よりも萌えてしまうときがあるくらいだ。


不明
さすがにそこまでは言わないけど彼は萌えるね。

半田「ひっ!お札!(Talismans?!)」
郷長「あ、気にしないで。ただのお札だから。
    (Oh, don't worry about them. They're just talismans.)」

半田「ぼっとん便所・・・(A pit toilet・・・)・・・え?なにこれ?」
郷長「バランス釜、初めて?(Never used a balanced-flue bath heater before?)」



usa_50 19歳 男性 (カリフォルニア州)`
(軽く)どん底に落ちた男が、底抜けに明るい地域で、純粋で素朴な女の子と
出会い自分の人生を見つめ直すことになる・・・か。味わい深い初回だった。


不明
実際の子供が子供の声をあてるのはなんというか爽やかで良いよね。


不明
だね。まあ、アニメーションとあってない場合は、文句の一つも言うだろうけど
なるの声の調子は作品とも馴染んでるし、既に気に入ってるから
何も言うことはない。ああ、でもまだ他の子供達は殆どしゃべってなかったな。

半田「ここ絶対なんか居そうだけど(There's definitely something in here・・・)」
なる「あははは!見つけられた~!(You found me!)」
半田「郷長さん!何ですか!こいつは!(Village Chief!Who is this kid?!)」
郷長「この村の悪ガキです。この家を基地にしてたみたいで。
    (She's the village scamp. Seems she's made this house her base.)」




不明
なおの声優は子供なのか。新鮮で心地良い。
現実の子供が好きじゃないんだけど、この話の子供達はひたすら可愛かった。


不明
彼女の日本語を全く聞き取れないのはそれが理由か?


不明
明らかに方言で話してないか?
それこそ、スコットランド訛りの日本版みたいな感じで。


不明
これがスコットランド訛りだ。聞けば主人公がどんな状態にあるかよくわかるよ。



不明
訛りだろうね。知人に翻訳者がいるけど
数年間日本に住んでたのに、訛りは全く理解できなかったって言ってたからな。


 37歳 男性 オランダ`
へんにひねくれた展開にでもならない限り
このままの空気で大好きなアニメになると思う。なるが半端じゃなく
可愛いのはもとより主人公の彼も気に入ってる。子供が声を当ててる

ことも、二人の関係の動的な流れをより現実的で生き生きとしたもの
にしてると思う。こういう手法が意外に少ないことが驚きなくらいだよ。
OPもEDもBGMも目立ちはしないけど良い仕事してるよね。

半田「基地?(Base?)」
郷長「あ、コロニーです。コロニー。(Oh, more of a colony, really.)」
半田「いや、余計わかんないし・・・(Uh, that makes even less sense.)」



 17歳 男性 フランス`
「うさぎドロップ」のりん以来、ここまで惹きつけられる子供は初めてだよ。
彼女を見てるだけで楽しくて、子供の声を子供が担当してるのも大好き。


 不明 ドイツ
「のんのんびより」と「うさぎドロップ」が合わさった極上のアニメだと思う。


不明
うさぎの日和

なる「やっぱりトンガリコーンはど派手に喰わんばね。
    (You gotta eat Corn Cones in stacks like this!)」

郷長「郷長はメタボリックじゃけん一個ずつで良かよ。
    (I've got metabolic syndrome, so one at a time's plenty.)」

半田「おい。(Hey.)」



不明
彼が郷長まで投げたときは笑い死ぬかと思った。(笑)


不明
爺さんを本気で殴り、幼女をボーリングのボールのように投げる。
なかなかキマってる主人公じゃないか。

郷長「は、半田先生!(Oh!Handa-sensei!)」
なる「食ぶか?フィンガーコーン!(Want some finger-corn?)」
郷長「おぉおおおお!」
なる「ころころ~あはは!新技新技!(Roll, roll・・・Yay!A new technique!)」



不明
ポスターがかなり古いよね。プロレスの人気があった80年代、90年代あたりのモノか。


不明
右端のポスターの人物はジョジョに出てきそうだな。


不明
MOSHI MOSHIっていう文句も不気味だ。


不明
もしもし、マリリン・マンソンです。


不明
の  の
  ワ



不明
なあ、この幼女は死なないってことで本当に良いんだよな?


不明
俺の心をまたもてあそぶようなことはやめて欲しい。

なる「えっと・・・えっとね~・・・さっき、郷長が言いよった・・・はた!
    (It's, um・・・Village Chief was sayin' before・・・By golly!)」

半田「ひらめき方、ふるいな・・・(Pretty outdated cry of realization・・・)」
なる「ジュノン武男!・・・うぅ!(Junon Takeo!)」
半田「半田清舟。(Handa Seishuu.)」



不明
で、ジュノンボーイってどういう意味なんだ?都会的な少年のこととか?


不明
ジュノンっていうボーイバンドがあって、そのメンバーに似てるってことじゃない?


不明
ジュノンっていうのは、ファッション雑誌とかその辺りのアレよ。


不明
調べたらこれのことらしい。流石に日本特有のネタすぎてわかりようがなかったな。



不明
あぁ、なるほどねぇ。プリティとか、アイドルみたいな意味で捉えれば良いのか。


不明
その中に三人、女の子が居るように見えるんだけど、気のせいじゃないよね?


不明
これは男のためのファッション誌だぞ。


不明
女は表紙に載ってないよね。


不明
まじかよ・・・

半田「お前に俺の字の何がわかる。知った風な口をきくな。(What do you
    know about my writing?!Don't talk like you know anything!)」

なる「あた!ちょっと~!(Ow!Hey!)」
半田「俺は最低だ・・・図星を突かれて切れるなんて、いい大人が何やってんだ。
    (I'm horrible・・・What's a grown man doing,
    flipping out whenever someone hits the bull's eye?)」




不明
なんで、主人公はこんなに可愛いんだ?!


不明
今期ではいまのところ最高の主人公だと思う。


不明
彼は半端じゃなくツンデレだけど、そのことを自覚していて治そうとしてるからね。


 30歳 女性 クロアチア`
癇癪持ちの書道家ってところかしら。OPから曲とよくマッチしてて、映像の美麗さ
も際立ってた。日常を描くアニメって大体、映像が洗練されているのも面白い所ね。
主人公にとって良い影響を与えてくれそうな人との出会いもあり、良いアニメだわ。

半田「いちばん大事~♪(・・・the most important thing・・・)」
なる「なんがいちばん大事?(What's the most important thing?)」
半田「(うた聞かれた!)《She heard me singing?!》」
なる「なんがいちばん大事か?!なん?なん?なん?
    (Well?What's the most important thing?Well?Well?Well?)」




不明
サイドテールが気になってしょうがない・・・引っ張りたい。


不明
こら!いじめるな!


不明
いや、いじめじゃないよ。ただ、ゆっくりひっぱるだけだから。

半田「なんの用だよ!俺は謝らないぞ!
    (What do you want?!I'm not going to apologize!)」

なる「なんで先生が謝っと?なるが先生の好かんことばゆったとけん。
    (Why should you apologize?I'm the one who was pesterin' you.)
    そっでな字ば書き直してみたじゃけど、じゃばってやっぱ先生みたい
    には書けんね。(I'm the one who was pesterin' you. So anyhow, I tried
    rewritin' your words. But, I just couldn't write 'em the way you do.)」




不明
なるはなんでこんなに書道がうまいんだ?


不明
あれってなぞるように書いてみたってことじゃないか?


不明
漢字になれてないから出来ないだけで、あのくらいは日本の子供ならできるだろう。

なる「ごめんなさい!(I'm sorry!)」
半田「お、おい・・・お前は何も悪くないだろ?
    (Hey・・・You didn't do anything wrong.)」

なる「許してくるっと?(Then, you forgive me?)」
半田「あぁ、許すも何も・・・(Yeah・・・There's nothing to even forgive.)」



不明
なるが主人公の鏡の役割を果たしてるのが興味深いな。


 不明 カナダ
愉快で、キュートで、ハートフルで!真っ直ぐで、目映いエネルギーを放ってる。


 28歳 女性 (カリフォルニア州)`
どのシーンも満遍なく気に入ってる。
なるは可愛いなんてもんじゃなかったね。半田との絡みにずっとときめいてたよ。

なる「はぁ~良かった~・・・許してくれて良かった。
    (Thank goodness!I'm so glad you forgave me!)
    謝っとはばり怖かね。でも、謝ってよかった。(I was mighty
    scared of apologizin' to you. But now I'm really glad I did.)」




19歳 女性`
なるの声と訛りが可愛いわ。
なんて言ってるかまったく聞き取れないけど、まあ慣れるしかないかな。(笑)


 男性 イギリス
海に突き落とされたなるが同じように半田を突き落としたのは面白すぎる。(笑)


男性
いきなりパンチして驚いたけど、半田にとってはこの新しい場で学ぶべき事は
沢山ありそうだな。なるも可愛くて楽しくて、投げられる度に直ぐ戻ってきた
のが笑えた。水に落とされたときも、すぐやり返してたしね。

なる「先生ん字は手本みたいじゃけん。ぎゃあああ!ぶは!なんばすっとか!
    (You write just like the copybook!What'd you do that for?!)」

半田「すまん、条件反射だ。(Sorry, just a reflex.) つかお前、なんで切れられた
    か、わかってないな?こんなの練習書きだから、捨てても良かっ・・・」

なる「ほっ。」



 27歳 男性 フランス`
空気をシャツの下に入れるだけで浮かぶなんてこと、本当に可能なのか?
いままで見たことなんだけど・・・


不明
服を使って浮かぶのって実際に出来るモノなのか?


不明
君はどんな子供時代を過ごしたんだ?家から一歩も出なかったとか?


不明
やってみれば直ぐにわかることだよね。
あと、彼はボーイスカウトじゃなかったようだ。


不明
だな。ボーイスカウトにとっては基礎知識の一つだ。
完全に脱ぎ捨てるより簡単で、その場しのぎの救命具として直ぐ機能してくれる。

なる「まずTシャツの首ばふさいで・・・裾から空気ば取り込む。(First, plug up
    the neck of your T-shirt. An' catch a bunch of air under your shirt.)」

半田「おお?」
なる「あとは泳ぐだけ!(Then you just swim!)」
半田「おお!柄にもなく感心してしまった。(I'm impressed, in spite of myself.)」



hellenic_50 20歳 男性 ギリシャ
初回だけでなるは
家から三回投げられ、顔に枕を二回ぶつけられ、海に一回突き落とされたのか。(笑)


不明
常軌を逸した書道家とロリ真美の冒険か・・・これは光るモノを感じるな。


不明
それで、亜美はいつでてくるんだろう?

半田「ちょっと待て、この防波堤を登るのか?」
なる「およう。登らば見えん。(Yep!Gotta climb to see it.)」
半田「いいよ。夕日なんて。空を見てみろ。こんなに曇ってちゃ見えないだろう。」
なる「登ってみらんばわからん。見ようちちぇんば見えん。(You won't
    know 'til you climb up and see. You don't try, you don't get to look.)」




不明`
今期は血みどろと暴力と死に溢れたアニメが多いけど、その反面
ちょうど良い案配で、魂を癒してくれるようなアニメがあるのも嬉しい。


 18歳 女性 イスラエル`
理想化された日常アニメより、少し現実的に感じる描写が多いのが面白いわ。


不明
夕日を見るシーンはBGMだけで涙が出てくるな。

なる「到ン着!先生もはよ来い!こん壁を超えんば何も見えんぞ。(And I'm there!
    Hurry on up, Sensei!If you don't climb up here, you won't get to see nothin'!)
館長『君は平凡という壁を乗り越えようとしたか?
    (Did you even attempt to scale the wall of mediocrity?)」

なる「な、綺麗かろ?(See?Ain't it pretty?)」
半田「あぁ、本当だ。(Yeah・・・It really is.)」



不明
もう耐えられそうにない。私のハートはすでに可愛さ過多でオーバーヒートしてる。


不明
ぷるぷるほっぺ(Wobble-cheek)ちゃんがベストガールだよ。


男性`
夏にうってつけの話になりそう。
なるがひなにほっぺをぶつけて、プルプル揺れてる場面もいいね。(笑)

なる「先生、紹介す。なるの友だ、ひな!
    (Sensei, lemme introduce you!This's my friend, Hina!)」

半田「初めまして・・・(Nice to meet you.)」
ひな「ひぃぃぃぃぃぃ!」
半田「え!」
なる「ひなは極度の人見知りじゃけん!(Hina's mighty shy, y'see!)」



女性`
なるは話し方から声から超可愛いし、彼女のお友達のひなが泣いたときに思いっきり
吹いた。(笑) なるのお爺ちゃんはこの作品の中で何か重要な役割を果たすのかしら。


不明`
なるがお爺ちゃんと二人暮らしっていうのがメチャクチャ怖い。嫌な予感しかしない。


不明`
誰かが死ぬ展開だけは勘弁して欲しいよね。


不明`
なるの生い立ちが決して不幸じゃないことを願ってる。


不明`
ただ、単純に両親は都会で(出稼ぎ?)共働きしてて
面倒を見るのがお爺ちゃんってだけじゃないのか?

半田「え、えぇ・・・じゃあ、あまり話しかけないほうがいいのか。」
ひな「ひぃぃぃ・・・びゃあああああああ!」
半田「え?!なにこれ!(What now?!)」
なる「ひなは先生にかまってもらいたいらしか。
    (Looks like Hina wants you to pay attention to her.)」




不明
ああ、泣き止んでくれよ・・・なんてこった・・・


不明
ひなちゃん、可愛い。


不明
もしも、君がひなにそれを言ったら、彼女はすぐ泣き出すと思う。


不明
それは・・・嬉し涙ってことだよな?


不明
なるに通訳を頼まなきゃわからないけど、まぁたぶんそうだろう。

半田「そうか、ごめんな・・・(I see・・・Sorry about that.)」
ひな「いゃああああああああ!」
半田「え?!なぜ!(Huh?!Why?!)」
なる「ひなは嬉しくても泣く。(Hina cries even when she's happy.)」
半田「わっかりにく・・・(This is hard to deal with!)」



不明
まだ日本にはカンチョウの風習があるのか。


不明
どうも悪ガキの間で語り継がれているらしい。


不明
彼らの間ではいまだにカンチョウ(Butt jab)はクールなことみたいだね。


 32歳 男性 ドイツ`
千年殺し(sennen goroshi)!ひなのリアクションも微笑ましかった。:D

教頭「イケメンの醜態ほど笑えるもんはなかね。あははははは!(Ahh, ain't
    nothin' funnier than seein' a handsome guy gettin' disgraced.)」

半田「(こいつ・・・)《Why, you・・・》」



不明
マダオはなんでこんな所に居るんだ?


不明
とりあえず、マダオの人生が好転してるようで安心したよ。


 28歳 男性 スロベニア`
俺の恋人の家族が田舎に住んでるんだが、ちょうど彼らと顔を合わせて帰ってきた
所だから、主人公の気持ちはよくわかるよ。こういう所は雰囲気も生活も何もかも
都会とは真逆と言えるくらい異なってるんだよね。お節介焼きを奇妙に感じるかも
しれないけど、お互いに面倒を見合うのはちゃんとした知恵でもあるしさ。



不明
終わったときに泣いてた。こんな暖かい小さな村で暮らしてみたかった。


不明
俺も、引っ越しを手伝うのに町中の住民が集まったことに感極まった。


不明
「楽」の一文字でで楽しい(fun)って意味になるのか。

半田「親父がこの島に来させた理由、なんとなくわかったよ。良い字が書けたら
    出品する。そん時はよろしく。あと館長に謝っといてくんね。俺も悪かった。
    自分で?自分ではまだ無理。ん、この島で?あぁどうにかやっていけそうだ。
    (On this island?Yeah. I think I'll manage somehow.)」




不明
(書道ってたのしいよね!)


不明
終わった後のEDテーマにも浸ってる。


不明
しかし、NoisyCell / PABLO a.k.a WTF!? ってどういう意味なんだ?



不明
バンド名はどんどん分けわかんないものになっていくと相場が決まってるからね。


不明
それがミュージシャンだ。


不明
よくわかんないけど、NoisyCellはSupercellの一形態なのか?


不明
毎回、曲の雰囲気ががらっとかわるから、気づきにくいよね。



 18歳 男性 (ユタ州)`
暖かで豊かなアニメだな。:D
自分は最初から最後まで、間違いなく馬鹿みたいな笑みを浮かべてたと思う。


21際 男性
いや~面白かった。ずっと笑いっぱなしだった。冒頭のファルコンパンチから
傑作だったな。XD 宇宙兄弟の頭突きを思い出したけど、あの比じゃない
レベルだなんて。OPもEDもいいし、半田も良いキャラしてて、なるは可愛い。

彼女のアクセントも愛おしい。そして二人のやり取りを堪能させて貰ったよ。
すでにこの関係の虜になってるし、父娘くらいつよい結びつきになっていく
ことを確信してる。これからが楽しみだ。うさぎドロップ以来の楽しみだね。

半田が彼女を海に投げ込み、戻ってきた彼女に仕返しされたときは満面の笑み
になって :) 彼の引っ越しを手伝うために村人が集まる結末にはグッときた。
あぁそう、最後の一心不乱に筆を走らせる半田を怖がってる郷長にもウケた。(笑)

半田「!!」
郷長「あの・・・ちゃんぽん・・・もってきたんだけど・・・怖い。
    (Uh・・・I brought・・・some champon for you・・・Scary・・・)」



BD 1 2 3 4