Justice Part 2



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、JOJO'sから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
う~む、この二話を見終えたあと、しばらくお婆さんを信用できそうにない。

エン「あっ・・・いやいや!なんでもありましぇんじゃ、ちょいと転んで腰を
    うっただけですじゃ。(Oh, it's nothing. I just fell and banged my hip.)」

ポル「ころんだぁ?危ねえなぁ。左手はヤケドするし、本当そそっかしいんだな。」
エン「ありがとう!すみましぇん、大丈夫!へっちゃらですじゃ・・・(Thank
    you for your concern. I'm sorry・・・I'll be fine. No problem at all.)
    (でてけ!誰が部屋に入っていいと言ったチクショウ!)」




不明
エンヤ婆(Enyaba)はアニメ史上屈指に笑える老婆だな。


不明
エンヤ婆の中の人のおかげで、このエピソードは極上の物になった。


不明
いいおならだった。



不明
そこは極一部の人間のツボを刺激しそう。


不明
エンヤとポルニーはベストカップルだった。


 18歳 男性 スロバキア
トイレが二人の間に割って入って、関係を壊してしまったのが残念でならない。

ポル「他に家族はいねーのかい・・・?息子さんとかよォ・・・(A son, maybe?)」
エン「ググッ・・・」
ポル「ぁ?今、なんていったんだい?(Huh?What was that?)」
エン「い、いや・・・もう、ひとりぐらしになれましたよってのォ~!
    (E-Er, I was just saying I've gotten used to living alone.)」




 不明 (カリフォルニア州)
ポルナレフ×エンヤでカップリングしてもいいのかな。


19歳 男性
知らず知らずのうちにエンヤ婆の感情を逆なでしてるポルナレフが大好き。(笑)


22歳 男性
まるで正体を知っているかのように
エンヤ婆を挑発しつづけるポルナレフに笑いが止まらなかった。(笑)

ポル「どうしたんだい?大都会にでも出てっちまったのかい?」
エン「い、いえ・・・死にましたのじゃ・・・(N-No. They've passed away.)」
ポル「え?す、すまねえ・・・そいつは悪いこと聞いちまったかなぁ・・・
    (Oh, I'm so sorry. I've been totally rude, then・・・)」

エン「(てめーに殺されたんだよォ!クキィ!畜生!ブチ殺すッ!ブチ殺すッ!)
    《You're the asshole that killed him,
     god damn it!I'm going to kill you!Kill you!》」




不明
エンヤ婆の素晴らしいアヘ顔回だった。


不明
ポルナレフはマッサージしてるときの顔が秀逸すぎる。


usa_50 女性 アメリカ
これまで見た中で最も楽しいマッサージだった。ポルナレフは紳士よね。

ポル「ひとつ、今夜はこのおれを息子のかわりと思って、甘えていいぜ・・・
    (Tonight, you can think of me as your son・・・and ask anything you want of me.)」

エン「(このクサレガギャア~ッ!やっぱり今、ブチ殺さでおくべきかァ・・・)
    《You stupid little brat!Maybe I should kill you right now after all!》」




22歳 男性
エンヤの傷口に塩をすりこむ(rub salt in the wound)ポルナレフはプライスレス。


19歳 男性
まあ、彼女のほうもポルナレフの傷口に、もっとアレなものをすりこんでたからね。


21歳 男性
不気味で胸くそ悪くなる回だったな。XD トイレを舐めさせられるなんてどれほど
辛かっただろう。エンヤ婆の息子がいた話をして怒らせた時も笑ったけどさ。(笑)

ポル「なっ、なにをするッ!(Wha—What are you doing?!)」
エン「おだまり!あたしゃてめーになぶり殺されたJ・ガイルの母親だよッ!
    (Shut up!I'm the mother of Centerfold, whom you killed!)」

ポル「ゲッ!」
エン「グギギキキキ・・・」



24歳 男性
ポルナレフ不憫だ・・・;_; 戦闘の激しさとBGMが光ってる回だな。


男性
可哀想なポルナレフ・・・彼に心の安まるときはないんだ。(笑) ホルホースも
相変わらず意外なところで笑わせてくれるし、アクションパートも凄かったね。

ホル「わぁぁーポルナレフ!おれを放っとかないでくれーっ!」
ポル「やかましい!てめーアヴドゥルのこと忘れてんじゃねーのか!おれが
    助ける義理はねー!そこで死ねッ!てめーは!(You can just die there!)」




不明
たまに冗句をはさみながら、鋏で戦ってる老婆
ってあれはべつに年取った纏流子ではないよな?


不明
ポルナレフが地雷の上を歩いた回数は、ホント数え切れないくらい多いな。
特に一人で女性のために何かしようとしてるときは大体裏目に出てるよね。


24歳 男性
このぐらいの年の老人がここまで異様な機敏さで動くのはジョジョくらいなもんだろう。

エン「逃がすかァァァァ!ポルナレフ・・・脳みそ!ズル出してやるッ!
    (I'm not letting you get away, Polnareff!I'll yank your brain out!)
    背骨バキ折ってやるッ!タマキン、ブチつぶしてやるッ!
    (I'll break your spine in half!I'll crush you to death!)
    息子の恨み、今晴らしてやる!(I will get vengeance for my son!)」




20歳 男性
文字通りの意味で光のスタンドを切れるのに何故、鉄格子を切って外に出ないんだ?


不明
馬鹿な質問だったら申し訳ないけど、ポルナレフは窓の鉄格子を
破るのにスタンドを使わなかったのは何か理由があるんだろうか?


不明
ポルナレフは真剣にアホの子だからな。
これが仮に花京院が同じ立場だったら、ものの数秒で脱出できてたと思う。


不明
実質的に、彼が自ら壁や窓に「追い詰められていった」とき
内心頭を抱えていたのが俺だけじゃなかったようで安心した。ポルナレフはただ
怖がるだけじゃなくてまずは落ち着いて、考えて対処することを学ぶべきだと思う。

ポル「ひええええ~おっ、おそろしい・・・早いッ、これが年寄り女の脚力かァァ
    ・・・(How terrifying!Can an old woman really run this fast?!)」

エン「くらえッ!(Take this!)」



19歳 男性
ポルナレフは筋書きにそう強いられたんだ。
どんな人物でも筋書きは超越できないから。


23歳 男性
(そんな!これは俺が唯一苦手とする鉄格子じゃないか!)


 29歳 男性 (テネシー州)
ただ、最低でもポルナレフは映画「サイン」のエイリアンではなかった。
(訳注:映画「サイン」は地球侵略に来たエイリアンを、バットと水で撃退する映画で
    最低映画ランキングには必ずと言っていいほど登場する傑作ですが、見様に
    よっては普通に面白い映画です。 参考外部リンク:「サインは名作なのだっ」)



男性
「水を使われたら致命的で、文字通り砂糖みたいに溶けちゃうけど
 地上の75%が水で覆われたこの星を侵略しよう」っていう、あのエイリアンか。

ポル「なんてこった・・・よく見たらこの部屋便所かよォ・・・
    なんかおれいつも便所みたいな所で襲われるな・・・
    (I always seem to get attacked in bathrooms・・・)
    畜生!きたねー便器だぜ!(Damn it, the toilet is so dirty・・・)」




24歳 男性
そもそも、追いかけられてるときに何でスタンド使い本体を
狙わなかったのかってほうがよっぽど気になる部分だと思う。


21歳 男性
ポルナレフは一度それを狙ってエンヤ婆を直接攻撃
してたけど、彼女の鋏術もかなりのものだったからな。


19歳 男性
ツェペリだって、波紋でレンガを破壊することは容易に出来たかもしれないけど
レンガに囲まれた鋼鉄の扉は突破できないと判断した。つまり、そういうことだ。


 男性 (カリフォルニア州)
常識的に考えて動くジョジョなんて、ジョジョじゃないからさ。

ポル「もの音ひとつしなくなったぞ・・・やつら・・・あの婆ぁ・・・
    (Now I don't hear anything. Those things・・・That old hag・・・)
    いったい、なにしてやがるんだ?ドアをぶち破ってこないのか?(What
    the hell are they doing?Aren't they going to break down the door?)」




17歳 男性
ポルナレフの弱点は異国のトイレだったのか。


不明
このアニメって「ポルナレフの奇妙な冒険」
っていう題の方が実態を捉えてる気がする。


 16歳 男性 (カリフォルニア州)
「ポルナレフの便所な冒険(Polnareff's Bathroom Adventures) 」


 24歳 男性 イギリス
フランス人は超能力に攻撃されないとインドのトイレで用を足すことも出来ないのか。

手下「レロレロレロレロレロ・・・ケケケケケケ・・・」 [ドキュロン:Squirm]
ポル「ひええ・・・向こうからものぞいていたぁーッ!なにィ!しっ・・・
    しまったッ!し、舌を刺されたッ!うぁあうぁあひぁあああああ・・・」

エン「でかした!ついにワシのジャスティスの術中に落ちたな!
    (Well done!You've finally fallen under my Justice's control!)
    この腐れガキャ!(You shitty little brat!)」




不明
まさかジョジョで舌を絡めたキスシーンを見ることになるとは思わなかった。


 21歳 男性 ジャマイカ
三部って、やたら話に舌が絡んでくる気がする。


french_50 24歳 男性 フランス
このアニメには舌フェチが携わってるのか?


slovak_50 18歳 男性 スロバキア
荒木先生は舌に並々ならぬ愛着があるみたいだ。(笑)

エン「そおおら、自分でそのドアをあけて出てこないと、そのまま顔を叩きつぶし
    てくれるよ、このタコが!(I'm going to crush your face, you dumbass.)」

ポル「うああ・・・」
エン「笑え・・・(Laugh!)」
ポル「のおおおおおおッ!うげぇ・・・」
エン「クヶヶヶヶヶ・・・みじめよのォ~ポルナレフ!ものすごくみじめじゃぞ!
    (How very pitiful, Polnareff. Very pitiful, indeed!)」




21歳 女性
エンヤのレロレロの動きは、流石にプロレベルとはいかなかったみたい。


不明
エンヤにとってポルナレフにトイレを舐めさせることほど楽しいことはなかった
だろうな。俺でさえ、見てるだけなのに笑いすぎて呼吸困難になりかけたし・・・


 17歳 男性 メキシコ
ポルナレフが今後、一生トイレとは縁がないことを願ってるよ。

エン「ど~おおれ!便所そうじでもしてもらおうかの・・・ポルナレフ。(Well,
    now・・・How about we have you clean the bathroom, Polnareff?)」

ポル「うっうっうあああ・・・」
エン「レロゥ、舐めるように便器をきれいにするんじゃ!なめるように・・・
    ぬアアアめるよォオオオオにィィィ・・・だよん!レロレロレロ・・・
    (Lick it all up!Lick it all up・・・Like that!)」

ポル「おっ、おおっ・・・(そ、それだけは!それだけは!だずげで・・・)
    《A-Anything but that・・・Anything but that!Help・・・》」




不明
まさか、トイレをレロレロさせられる羽目になるとは・・・!


 男性 イタリア
ポルナレフ×トイレは至高のカップルだよね。いつだって面白いことになる。小野
大輔さんの承太郎のぶっきらぼうで無関心さにも頬が緩んだし、あのクラッシック
オーケストラのBGMにも圧倒されてるよ。菅野祐悟さんの仕事ぶりも光ってるね。

エン「いきなりノックもせんと入ってきて・・・なんの用ですじゃ?」
承太「ポルナレフのやつを探しに来たんだ・・・ノックはしたぜ。なにかに夢中
    になりすぎて、きこえなかったのと違うか、ばあさんよ・・・」




不明
ところで、承太郎の胸の飾りはなんなんだ?いつもここについてたっけ?
今になって気づいたんだけど。


不明
サスペンダーだな。これまでもずっとそこにあったよ。


不明
いつもポルナレフが見くびられてるのがたまらなく愛おしい。

承太「そうだ思い出した・・・ひとつ聞き忘れたが、バアさんよ・・・
    (Oh, that's right. I forgot to ask, old lady・・・)」

エン「あっ!」
承太「ん?おやおや、どうした婆さん?急に転んだりして、何かにつまずいたかい?」
エン「あ、危ねえッ!(Th-That was too close・・・)」
承太「おお~ほんとに危ねえな、ハサミなんか持ってころぶとは。大事故に
    ならなくてよかったぜ、よかった!よかった!(Thank goodness.)」




不明
刑事コロンボだって?承太郎、良い趣味してるぜ。


不明
へえ、承太郎は刑事コロンボが好きなのか?急に彼に親近感がわいてきたよ。


男性
承太郎は「Qtaro Kujo」と偽っていたことでも、ほぼ苦もなく
正義を圧倒したことでも、洗練された戦いを見せてくれたね。


不明
あまり注目されていないことだけど、花京院も「Tenmei Kakyoin」と
名前を偽ってるんだよね。これは典明という漢字のべつの読み方みたい。

エン「な、なにを疑ってるんですかァ・・・ゴホゴホッ。宿帳ですよぉ~!宿帳に
    さっき自分の名をお書きになったじゃあありませんか、ゴホッホッむせるなあ。
    (You wrote your name on the hotel register earlier!It's so dry in here.)」
承太「ほぅ、宿帳ってもしかするとこれのことか?(You mean this thing?)」

エン「えぇ、えぇ。そうです、それでございましゅ。あっ!(空条Q太郎?)」
承太「どこにも承太郎なんて書いてね一ぜ!("Jotaro" isn't written anywhere.)」



不明
承太郎の賢さがまた1つ明らかになった。まあ、あの老婆を誰も疑ってなかった
ら、そのほうが驚きだからな・・・ジョセフのポルナレフいじりにもニヤニヤしだよ。


22歳
ところで、霧の味ってどんな味がするんだろう?


33歳 男性
鋏を使って周囲を攻撃してまわる、イカれたお婆さんみたいな味だね。

承太「皆にも俺の名は呼ぶなといっておいた。だのに俺の名を知ってるってことは
    ・・・とぼけてんじゃねえ。(And yet, you knew my name・・・Which
    means・・・It's no use playing stupid.)もうスタンド使いの追手という事
    がバレてんだよ、婆。さぁどうした!あんたのスタンドを見せてこないのかい。」

エン「もう、すでに見せてるよッ!(I've already shown it to you!)」



不明
承太郎が殺到したゾンビ達をなぎ払うシーンに惚れ惚れした。


不明
360 no scope オラオラだったな。
(訳注:360 no scopeは、FPSにおけるトリックショットの一つで
    スナイパーライフルのスコープを覗かずに撃つことです。)



 27歳 男性 フランス
承太郎の喫煙はアウトだけど、穴だらけになってる赤ちゃんゾンビについて
は何の問題もないのか・・・それはともかく、ポルナレフとエンヤの甘いひととき
に顔が綻んだよ。自分が代わりに息子になると言ったときは、前後不覚になる

くらい笑った。彼女があの場ですぐに彼を殺さなかったあたり、意外と自制心は
あるよね。承太郎の解決方法はあっけなさ過ぎて、もう少し苦戦するところも
来たかった気がするけど、スマートな戦いだった。(ちょっと味気ないけど。^^;)

エン「けけけけ、わしのスタンド正義は勝つ!ほんの一か所でいいのさ!
    ほんのちょっぴりでいいのさ!術中にはまったんだよ!承太郎ッ!
    (I just need one spot!One little spot!You've fallen into my trap, Jotaro!)」




 26歳 男性 イギリス
今年の気持ち悪い赤ちゃん大賞はいただきだな・・・


 20歳 男性 (ニュージャージー州)
承太郎は、ただただいつもどおり倒したって感じだな。


chile_50 男性 チリ
ポルナレフは気の毒だったけど、承太郎のオラオラで俺の一日が明るいモノになった。

承太「オラ!オラオラオラオラオラオラオラァ!」
エン「ヶヶヶ!拳で霧がはったおせるかッ!剣で霧が切れるかッ!銃で霧を破壊
    できるかッ!(Can you punch fog with your fist?Can you cut fog with
    your sword?Can you shoot fog with your gun?) 無駄じゃ無駄じゃ
    きゃきゃケケーッ!てめーらにゃあ、なぁ~んもできんよォ!
    (Futile!Absolutely futile!You guys can't do anything!)」




 男性 アイルランド
霧が脚を狙ってるスキに、承太郎が彼女のスタンドを倒したのが大好きだったけど
べつに冗句をわざわざ決めるまでもなく、すぐ食べちゃって良かったんじゃないか?


22歳
軽口を叩きつつ倒しちゃうのが、敵を倒す最高の方法なんだよ。

ホル「さ、最強最大のスタンドだ・・・とてもおれたちのちっぽけなスタンドじゃあ
    かなわない・・・こ・・・このスタンドにかなうものはない・・・」

エン「ほいほい、もっと言え・・・もっと言え~そういうセリフはもっといいなさい
    じゃヶヶ・・・(Yes, yes, keep them coming. Say more things like that.)
    さあ承太郎!てめーもあやつってくれる・・・
    (Now I'll control you, too, Jotaro!)」




19歳
いや~今回の承太郎は男前だったね。ほとんどすべてが彼の目論見どおりだった。


17歳 男性
今回に限らず、いつだって承太郎は男前だよ。


 30歳 女性 クロアチア
あの婆はすべての恨みを覚えてるタイプね。我らがポルナレフの純朴さにも
驚かされた回だった。彼がエンヤ婆をマッサージしたり、やることなすこと
全てに笑いっぱなしだった。ホルホースが彼女の計画に水をさしてくれて
よかった。かなりしぶとい相手だったけど、JOJOの策が見事に嵌まったわね。

承太「そのバアさんがあと一回呼吸するうちにそのスタンドは倒す!」
エン「ぁ?なあにィ!あと1回なにをするだって?このドグサレスカタン野郎が~!
    (Before I do what one more time?You stupid little brat!)
    一回呼吸する間だとォ~すぐしてや。一回・・・ぐ・・・ただの一回・・・
    (Before I take another breath?I'll do that right— Just once・・・)
    くっ・・・こっ、き、う、が、んぱ、んぱっ、はっ、なにィ・・・」




不明
正義を吸い取るスタープラチナが壮観だった。


男性
色んなキャラが話に関わってくるほど楽しくなるアニメだな。
ただ、承太郎のスタンドが吸い取って終わりっていうのは正直モヤっとした。


不明
これはつまり、スタープラチナが正義を喰った話ってことか?


不明
そういうことになるね。

ポル「承太郎のスタープラチナが!霧の正義の顔を・・・!」
エン「や・・・や・・・やめて・・・く・・・くる・・・(P-Please stop・・・)」
ポル「すいこんでおさえつけているッ!これでは呼吸ができないぜッ!」
エン「あはひィ・・・」



不明
母の痛みは何よりも辛いもの。これは息子(良い子)のために正義をなそうとして
いる母親が殺人は過ちである為に敗北してしまう話だった。なんて道徳的なんだ。


不明
いや、ポルナレフの妹が陵辱されて殺されたことを忘れたのか?


不明
良い子は殺人やら暴行やら罪をかさねたりしないんだよ、エンヤ。


不明
DIOが無慈悲なスタンド使い軍団を率いることになった原因は
エンヤにあることを忘れてる。


不明
もっとツッコめばこの世界を根底から覆してしまう直接的な責任者の一人だから。



不明
意識を失ってるはずなのに、ここにいるエンヤはどうやって書き込んでるんだ。


 24歳 男性 ドイツ
トイレ、それはポルナレフ不倶戴天の敵。エンヤとその怒りようは狂気に
満ちてて大好きだし、全体の空気にも面白みのある回だね。正義が倒される
瞬間はあらゆるスタンド戦の中で間の抜けたオチだけど、それでも楽しかった。

承太「ふむ。どれ。これでこのバアさんの頭の中にも大好きな霧がかかったようだな。
    (Well, now・・・It looks like her head is full of the fog she liked so much.)」

エン「ぐやじい~クププ・・・(I'm so angry・・・!)」



 19歳 男性 イギリス
ポルナレフをいじってるジョセフが微笑ましかった。


不明
キャラ同士がお互いにえぐいことでも平気で言い合ってるのが結構気に入ってる。


不明
ポルナレフは舌を切り落とすしかない。さもなければ、便器を舐めたという事実
を一生背負って生きていくことになってしまう。スピードワゴン財団が良いカウン
セラーを雇うか、もしくはポルナレフ自身が心を治療しに赴くことを願うばかりだ。

ポル「どこ舐めちまったかなんてどうでもいいじゃねーかよ。くだらねえこと聞き
    たがるな~おほんおほん便器おほん!(Cough, cough, the toilet, cough・・・)」

セフ 「え?どこ舐めただって?よく聞こえんかったが!」
ポル「どこだっていいじゃあねえかよ!ベロ消毒するからよ、早く薬くれ。」
花京「ん?今、便器とか聞こえましたが(Hm?I thought I just heard "toilet"・・・)」
セフ 「実はもう知ってるんだよ。こんな面白いことからかわずにおれるか。
    (Actually, I already know. But I can't resist picking on him about this!)」




不明
>どこ舐めちまったかなんてどうでもいいじゃねーかよ。
とんだ淫乱だぜ、ポルナレフ。


不明
いちばんやらしいのはジョセフだと思ってた。


不明
いや、いまだにジョセフがナンバーワンだよ。


不明
回を増す毎にジョセフが可愛くなってる気がするのは俺だけか?

セフ 「手当てしないとばい菌が入るぞ。オホン、便器。オホン、を舐めたから。
    (Ahem!Toilet. Ahem・・・You licked a toilet・・・)」

ポル「畜生、旅を急ごうぜ、承太郎!花京院!
    (Damn it!Let's hurry back on our journey!Jotaro!Kakyoin!)」

セフ 「ぬわははははははは!」



不明
ジョセフの笑ってるgifを誰かくれないか。


不明
 


不明



不明
そろそろ、いやらしく編集すべきだろうか。


不明
頬を染めて欲しい。


不明
はい。
1405140809195


 36歳 男性 ブラジル
どんなに年をとろうとジョセフはジョセフだ。


女性
ジョセフ・ジョースターより楽しいジョセフ・ジョースターはこの世に存在しないわ。


不明
あと残ったタロットは
0 愚者(The Fool)
II 女教皇(High Priestess)
VI 恋人(The Lovers)
XIII 死神(Death)
XIX 太陽(The Sun)
XX 審判(Judgement)
XXI 世界(The World) かな。恋人も前後編になるみたいだね。

セフ 「ホテルの外の出てみりゃあ・・・こ、ここは・・・」
花京「墓場だ・・・スタンドの霧全体で墓場をホテルや町に仕立て上げていたのか。」
ポル「墓下の死体共と俺達はお話していたのか・・・
    (So we were talking to the corpses that were buried in these graves・・・)」




 19歳 男性 フィンランド
なんだよ!
ホルホースが良い奴になって旅の仲間に加わることを期待してたのに!


不明
自分もホルホースと同意見で
彼女を生かしておくのはあまり賢い選択じゃないと思う。


男性
自分でもなぜだかホルホースがロケット団みたいなヤツだって忘れてたよ。
中の人の馴染み具合もあってかホルホースは印象深いキャラに成長してる。


 22歳 男性 カナダ
ホルホースが「歩きながらジャンプして宙で足を打ち鳴らす」
みたいに、車でジャンプして別れを告げたのが面白かった。

ポル「あ!ホルホース!あの野郎!(Hol Horse!That bastard!)」
花京「我々の車を!(Our car!)」
ホル「俺はやっぱりDIOのほうにつくぜ!また会おうぜ!もっともおたくら死んで
    なけりゃあな!ひとつ忠告しておく!そのばあさんは直ぐに殺したほうがいい。
    さもないとその婆を通じてDIOの恐ろしさを改めて思い知るぜ!きっとぉ!」