01453
Ice Sniper



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、randomから引用。(CRで公式に海外配信中)


 男性 (アリゾナ州)
ダイン、シノンと出てきて、映像も綺麗で楽しかったよ。SAOらしからぬED
には驚かされたけど、今回の話にもあってるようだし悪くないかもしれない。
あと曲と言えばシノンがヘカートを手に入れたときのBGMも印象的だった。

シノ「ウルティマラティオ・ヘカートⅡ・・・ヘカート・・・
    (Ultima Ratio Hecate II. Hecate・・・)」



不明
シノンは多彩な表情を垣間見せてたけど、ふと気を抜いた瞬間が可愛い。


16歳 男性
間違ってるかもしれないけど、GGOがキリトにとって
はじめて本気で苦悩させられるゲームになるんじゃないかと思ってる。


24歳 女性
もしそうなっても彼を責めるつもりはないわ。
私もアクションは好きだけど、FPSだけはホントどうにもならないもの。
FPSではその多くが、時間と献身を沢山求められるからね。



 21歳 男性 (カリフォルニア州)
俺は、キリコの美しく長い髪を見るのが楽しみなんだ。


 16歳 男性 ブラジル
次のゲームでキリトはどんな抜け穴を見つけるんだろう。


不明
OPで暴れてる長髪キリトみたいなのが、実は変装したアスナであることを願ってる。

ダイ「あいつらの装備はモンスター用の光学銃ばっかだからな。
    防護フィールドさえ用意しておけば絶好のカモさ。(they're easy prey.)」
ギン「けどよう、連中が何か対策立ててるかもしれねえだろう?」
ダイ「そうすぐに対人用の実弾銃を人数分用意できる訳ないだろう。せいぜい支援火器
    を一丁を仕入れる位が関の山だ。(At best, they'll have one support weapon.)」




不明
EDアニメーションは2話全体よりも、シノンの性格について掘り下げてる気がする。


 23歳 男性 フィンランド
エンディングテーマが澄んでて綺麗だったな。:3


不明
誰か、シノンと同じ格好をしてみてくれないか。
ショートパンツとチャップスの組み合わせがこんなに良い物だとは思わなかった・・・

ギン「でさでさ、シノっちぃ。(So anyway, Sinocchi・・・)今日このあと時間ある?
    良い品揃えのガンショップ見つけたんだ~ついでにお茶でも~どうかな~って」
シノ「・・・ごめんなさい、ギンロウさん。今日はリアルでちょっと用事があるから」
ギン「あ、そっかシノンっちはリアルじゃ学生さんだっけ?レポートかなんかかな?」

シノ「ええ、まあ・・・(Something like that.)」



21歳 男性
沢城みゆきさんの声を聞く度に、字幕を好む理由を思い出すんだ。
自分でも何故かわからないけど、たまらないからね。


男性
なんでか知らないけど、彼女の声は色っぽいんだ。


不明
だよね。

仲間「ギンロウさん、シノンさんが困ってるでしょう。
    リアルの話を持ち出すもんじゃないですよ。」
仲間「そうそう。向こうでもこっちでも寂しいソロだからってさぁ。
    (That's right. Even if you're a lonely solo player, both here and there.)」
ギン「んだよ、お前らだって何年も春が来ないくせに。
    (What?!You guys haven't had a date in years, either.)」




不明
正直、GGOみたいなゲームが実際にあったら荒れまくるだろう。


不明
誰かがこのゲームを作っってくれたら、何も言わずに全財産持って行っていいよ。


 男性 メキシコ
こんな仮想空間ゲームがいつか、いつかでてくれることを願って・・・待ち続けてる。


男性
GGOでゲームの現実に最も即してないと言える部分は今のところ車両がでてない
ところだな。敵が現れた時点でも2.5キロ離れてる。それをずっと徒歩だけなんて。


不明
平均的な人間だったら20分くらいかかる距離だしな。

ダイ「最後の一人は・・・マントかぶってて武装が見えないな・・・
    (The last one's wearing a cloak, so I can't see what he has.)」

ギン「マントだって?(A cloak?)」
ダイ「あぁ。(Yeah.)」
ギン「アレじゃねえのか?ウワサの・・・《デス・ガン》」
ダイ「ハッ、まさか。んなの存在するものか。
    (No way. No way someone like that exists.)」




27歳 女性
22分があっという間だった・・・スナイパー・ガールにも痺れた。ただ
ガン・シューティングのスナイパーって個人的には嫌いなのよ。(笑)


 不明 (テキサス州)
ベヒモスは一人であのチームの用心棒と務めてたんだよね。
それでこれならもし2人、用心棒が居たら詰んでたな・・・


43歳 男性
カウボーイ・ハットのリーダーは
常に不測の事態を予想しておくという得がたい教訓を得たね。

シノ「あの男イヤな感じがする。最初に狙撃するのはマントの男にしたい。」
ダイ「何故だ?大した武装もないのに」
シノ「根拠は無いけど、不確定要素だから気に入らないだけ。(I don't have
    a solid reason・・・I just don't like the fact that he's an unknown.)」




 26歳 男性 
そういえば、今回ってべつに氷は関係なかったね。


18歳 男性
冷血みたいな意味だろう?シノンの恐れ知らずで無慈悲な様子を形容
しているだけだよ。実際、氷の狙撃手らしくあの男を仕留めていたしね。


 30歳 女性 クロアチア
ずっとGGOの話で内容的には奇をてらってる訳じゃないけど、あのスナイパーガール
が好きよ。彼女の性格は役割にもあってるし、あの帽子&髭男よりも真っ当なリーダー
だった。戦闘に目を見張ったし、構成も良かった。(ただALOサイドは別になくても・・・)

仲間「おい、喋ってる時間はそろそろ無いぞ。距離2500だ。
    (Hey, we're running out of time to chat・・・They're 2,500 meters away.)」

ダイ「よし。俺たちは作戦どおり、正面のビルの陰まで進んで敵を待つ。
    シノン状況に変化があったら知らせろ。狙撃タイミングは指示する。
    (Sinon, if the situation changes, let us know. I'll tell you when to fire.)」

シノ「了解。(Roger.)」



28歳 男性
はじめ、シノンが距離の優位性を保たなかったのは少し疑問に思ったけど
実際彼女は根性と地の利で敵を倒したわけだから特に問題はなかったね。


 男性 カナダ
相手に位置がバレたスナイパーは動かざるを得ないし、彼女にとっては近づくのが
唯一の手段だったと思う。実際、こちらから先制攻撃を仕掛ける必要もあったしな。


男性
あの銃弾の赤い軌跡はプレイヤーにとっての警告システムだから
存在がバレてしまったら、避けられないところから撃つ以外にない。

ダイ「位置についた。(We're in position.)」
シノ「了解。敵はコース、速度ともに変化なし。そちらとの距離400。
    こちらからは1500。(They're 400 meters from you, 1,500 from me.)」

ダイ「まだ遠いな。いけるか?(That's pretty far. Can you do it?)」
シノ「問題ない。(I'll be fine.)」
ダイ「よし狙撃開始。頼むぜシノン。(Okay, open fire. I'm counting on you, Sinon.)」

シノ「了解。(Roger.)」



37歳 男性
あっという間だったな・・・ドイツのゴールくらいあっという間だった・・・


不明
ホント、気づいたら息の根が止められてたからな。


 33歳 男性 コロンビア
気持ちはよくわかるよ。

シノ「・・・場所が悪いね。第一目標、クリア。第二目標、フェイル。(I won't be
    able to change position・・・Objective one, clear. Objective two, fail.)」
ダイ「了解。シノンはその場で待機、ゴーゴーゴー!(Stand by there. Go!Go!Go!)」

シノ「ちょ・・・!あれは!ミニガン!(That's・・・A Minigun!)
    (あのパーティの移動がゆっくりだったのは狩りが長引いた為
    じゃなく、ミニガンの重量による移動ペナルティだった!)」



 不明 シンガポール
戦いそのものは格好良かったけど、戦場で笑うから強いっていうのは別に・・・(笑)


 25歳 男性 ブラジル
FPSで敵をミニガンでひき肉にしてるとき
狂ったようにニヤニヤするのが異常だって言うのか?!シノン、そりゃないぜ。


不明
死ぬとわかってて皆で突撃するときだって
大はしゃぎしながら如何に楽しい殺され方をするか競うしな・・・

シノ「さっきの男・・・戦場で笑えるだけの強さがあるっていうの?(That look on his
    face・・・Does that mean he's strong enough to smile on the battlefield?)
    あいつは・・・あいつは私が殺す。(That guy・・・I'm going to kill him!)」




不明
この話を要約すると
戦闘中に笑みを見せるな、さもなければ頭を撃ち抜かれるぞ。ということだね!


 30歳 男性 (メリーランド州)
狙撃手の格好良さのおかげで、今まで以上にこのアニメに興味がわいてきてる。
だって、脚を吹き飛ばされたあとにヘッドショットするんだぞ。(笑)


不明
GGOは「トリックショット・シミュレーター2014」って名前に変えるべきだと思うんだ。

ダイ「奴ら、奴ら用心棒を呼んでやがった。(They・・・They hired a bodyguard.)」
仲間「用心棒?(A bodyguard?)」
ダイ「あのミニガン使いだよ。あいつは《ベヒモス》っていうマッチョ野郎だ。
    (That guy with the Minigun. He's a macho guy named Behemoth.)」

シノ「このまま隠れていたらすぐに全滅する。ミニガンはそろそろ残弾が怪しいはず。
    全員でアタックすれば派手な掃射はためらうかもしれない。
    (If we all attack at once, he may hesitate to go all-out.)」




女性
シノンはSAOでいちばん好きな女性キャラかもしれない。
あの能力の高さがたまらないわ!


 21歳 男性 メキシコ
現実のシノンも半端じゃなく可愛かったな。


 28歳 女性 (ニューヨーク州)
彼女が脚を撃たれた後でも戦い続けたことにゾクゾクきちゃった。
ログアウトしようとして喚きだした男に一喝したシーンも大好き。

シノ「ジンとミソは左から。私とダインは右から回り込んで。(Jin and Miso
    will approach from the left. Dyne and I will go around from the right.)
    アラシはここからバックアップ。(Storm, you stay here and back us up.)」
ダイ「ムリだ、ブラスターだって3人残ってるんだぞ。突っ込んだら防護
    フィールドの効果が・・・(If we head in, our defensive fields won't・・・)」

シノ「ブラスターの連射は実弾銃ほどのスピードじゃない、半分は避けられる。」
ダイ「ムリだ!(It's impossible!)」



28歳 男性
シノンは既にアクション・アニメの女性キャラとしては
最も優れたキャラに選ばれてる。(俺の中で。) 彼女はガッツがあるよね。


38歳 男性
PvPで待ち伏せした相手が予想以上に強かったくらいで音を上げて、あまつさえ
ログアウトするだって?!ふざけんじゃねえぞ!自分たちで待ち伏せすることを
選んでるし、まずこれはデスゲームじゃないんだぞ!


26歳 男性
良い台詞だったけど裏を返せば彼女はリアルで死に直面する勇気があるって事か?

ダイ「残念だが諦めよう。連中に勝ち誇られるくらいならここでログアウトして・・・」
シノ「ログアウトしたって逃げられるわけじゃない。
    (Logging out doesn't mean you'll escape.)」

ダイ「何だよ、ゲームでマジになんなよ!どうせ突っ込んでも無駄死にするだけじゃ」
シノ「なら死ね!せめてゲームの中で位銃口に向かって死んでみせろ!(You're pathetic!
    In the game, at least be brave enough to run toward the guns and die!)」




 17歳 男性 イギリス
上級者向けヒント1:
シノンはキツイことを言いながらも、可愛さと男らしさを保つことが出来ます。


不明
上級者向けヒント2:
可愛くて勇ましい子をパーティに入れましょう。必ず窮地から救ってくれます。


19歳 男性
上級者向けヒント3:
手足が吹き飛ばされたとしてもそれでゲームが終わった訳ではありません。


 30歳 男性 
ミニガンから遠く距離をとろうとするのは危険な戦略です。
回転できなくなるくらいちかくに寄ることを目指しましょう。

シノ「三秒でいい、ミニガンの注意を引きつけてくれれば私が始末する。
    (Keep the Minigun occupied for three seconds, and I'll take him down.)」

一同「・・・わ、わかった。(O-Okay.)」
シノ「よし、二手に分かれて左右から一斉に出る。
    (All right・・・We'll split up and attack from both sides.)」




 32歳 男性 (フロリダ州)
もし死ぬにしても、最後に敵を多く道連れにして死にましょう。


 19歳 男性 フィリピン
近距離戦であってもスナイパーを念頭から外してはならない。


不明
それは俺が「battlefield」でいつもやる失敗だよ。


 26歳 男性 (フロリダ州)
run and die. 彼らは「CoD」をプレイしすぎたな。



20歳 男性
シノンほどいかした狙撃兵を見たのは始めてだよ・・・


17歳 男性
正直、仲間が撃って敵がひるんだ隙に、シノンはもう一発撃てた気がする。


不明
GGOって身体の部位にダメージが設定されてるみたい。それこそ脚のHPが
0になって消えたとしても、頭か胴のHPが0にならない限り死なないってことか。


32歳 男性
ヘッドショット?手足が吹き飛ぶ?これが仮想世界の話で本当に良かったよね。
じゃないと、厳しい規制で覆われかねないだろう?

ダイ「うおっ!くそがぁ!(Damn it all!)」
敵兵「よっしゃあ・・・うぉ!(Got him.)」

シノ「ナイスガッツ。だけど、どうにかしてベヒモスの死角に入らないと・・・(Nice
    guts. But・・・I need to move into Behemoth's blind spot somehow・・・)」




22歳 女性
シノンは身体の向きでスコープを覗かずに
照準を合わせられるなんてレベルじゃなくて、縦回転しながらでもいけるのね。


 23歳 男性 (ジョージア州)
彼女はスコープを覗かずに撃てるのか・・・


 17歳 男性 イギリス
アイアンサイトで狙い撃つ場合は、それなりに技術が要るけど
スコープを見ずに撃つのは必ずしも技術が必要なわけじゃない。


31歳
空中で回転しながら落下していて
相手まで10mもないようなときに、スコープを覗く意味なんてないしな。



不明
現実世界での能力って、ゲーム世界のスキルにも影響するんだろうか?


 32歳 男性 (ケンタッキー州)
シノンが現実世界で眼鏡を掛けてるところから何となく感じたけど彼女は
恐らく遠視で、それがGGOにおけるアドバンテージになってるんだろうな。


30歳 男性
もしくは、現実だと近視で遠くが見えないから
ゲームの中だけでもスナイパーをやってる可能性がある。


男性
シノンのお尻を見たときの俺の反応。



23歳 男性
ミニガンは上に向けるには重すぎるし、反動でも下向きの力が働くから
あの状態になった時点で勝ち目がなかったな。彼のSTRがもっと高いか
予備にハンドガンでも持ってれば良かったんだけど。


 23歳 男性 (フロリダ州)
それで、落下ダメージはどういう扱いなんだ?


 13歳 男性 (フロリダ州)
そうそう、そこ気になったな。自分もゲームはよくやるけど
落下ダメージは大抵ついてるし、ガンシューティング系は言わずもがなだろう。


46歳 男性
といっても、落下ダメージで「即死」するゲームってそんなに多くないと思うぞ。
致死的な落下をしたときでも、HPが1だけ残ってるパターンも結構あるからね。


 20歳 男性 イギリス
たとえば「タイタンフォール」なんかは落下ダメージないんだよね。GGOが単純に
リアリズムを追求したゲームかと言われちゃうと疑問が残る。フリーランニング系
の現実離れしたガンシューティング・ゲームは落下ダメージがないことも多いから
そのせいかもしれない。無論、CoDみたいなゲームには落下ダメージあるけどさ。



 20歳 男性 カナダ
ミニガンが狂ったように撃ってたのを喰らったのと
こっちもギリギリのタイミングで下方に撃ったことで衝撃が緩和されたとかじゃ?


男性
まあ、撃った衝撃で地面に亀裂が走るくらいだから
弾丸の衝撃波で相殺されたとしても驚かないよな。


不明
運動の第3法則だ。もしも、彼女の落下があの銃の反動で軽減されるとしたら
冒頭でぶっ放した時、同じだけの力で彼女が後方に飛ばされないとおかしい。
それに魔法銃じゃなくて現実にある銃だから、同じ銃を普段使ってるフランス人
が後方に飛ばされないのもおかしい。つまり、銃の反動だけでは説明できない。


不明
君らは本気でゲーム世界における物理学について話し合ってるのか?



 30歳 男性 ベトナム
仮に落下ダメージがあったとすると、倒したことに何か意味があるんじゃないか?


 21歳 男性 フィリピン
空からのヘッドショットで落下ダメージを受けたのは俺のハートだった。


不明
みんなよく見て、彼女はローリングしてただろ?
回転することで落下ダメージを軽減できるゲームも沢山あるから。


19歳 男性
ゼルダの伝説しかり、高所から落ちたときは回転すれば全て解決する。


不明
あとは装備かスキルかわからないけど
落下ダメージを無効、もしくは軽減できる何かをつけてる可能性はある。


19歳 男性
それなりに落下ダメージは受けたけど、致命傷には至らなかったってだけだと思う。

シノ「ジ・エンド。(The end.)」


35歳 男性
そもそも、落下後に生き残ったか判断できる材料はない。生き残れなかったから
ログアウトしたんじゃない?まあ、どちらにしてもPvPのポイントは得られただろう。


38歳 男性
落下ダメージを受けても死なないことはあるし
死んだところが映ってないだけって可能性も捨てきれないよな。


19歳 男性
まあ流石に仮想世界を扱うゲームで落下ダメージがないってことはないだろうから
落ちて負傷したり、死ぬこともあるだろう。ただステータスの何かをあげれば、落下
ダメージも受けにくくなるって事はあると思う。


20歳 男性
彼女は基礎の敏捷性が高そうだし
今回の戦いの中でもいくつか特別「身軽そうな」シーンがあったね。


46歳 男性
銃の反動、ロール、敏捷性ポイントの高さの合わせ技で
落下の衝撃が抑えられたって事でもういいから・・・



29歳 男性
ここまで誰も触れてないけど
他のプレイヤーと違って、彼女は落下の最中に脚を失ってるからね。


59歳 男性
彼女が片足を失ったのも、落下のダメージを減らした一因だろうな。


不明
昔はお前のような二本脚だったのだが、膝に弾を受けてしまってな・・・


 43歳 男性 メキシコ
シノンが次に買うアイテムは人造脚になりそうだな。


不明
脚がない?問題ない。


不明
みんな、聞いてくれ。原作ではこう書かれている。落下ダメージを受けたけど
致命的ではなかった。それだけこのことだ。銃の反発力や、素早さや、ゲーム
だからという理屈ではない。ここでは「何も起きてない」。何もなかったんだ。XD

シノ「もっと、もっと・・・強くならなくちゃ・・・(Stronger・・・I have to be stronger・・・)」


13歳 男性
シノンは5階建てくらいの建物からジャンプして、縦回転しながら敵プレイヤーに至近
距離からスナイパーライフルでヘッドショットをお見舞いして、現実に目覚めた後は
悲しげにもっと強くならなきゃ・・・ってつぶやいてるのか?自己評価が低すぎるよ!


25歳 男性
彼女は現実世界ではなにかしら身体的/精神的な弱さを抱えていて
ゲームでそれを補ってるんじゃないかな?


38歳 男性
シリ :いっぱい経験も積んで、今じゃ翼まで生えてる!私一人で出来るもん!
植物:アップグレード有効化。
シリ :やっぱり私だけじゃ無理だった、誰か助けて!



28歳 男性
空を飛んだ彼女を追って食性植物が飛んだとき声あげて笑った。哀れなシリカ。


男性
気の毒ではあるけど、個人的には
触手が切られるよりも巻き付いてる展開のほうが好きなんだ。


不明
SAOは触手に囚われた女の子が自分達の力で抜け出せる唯一の作品だと思う。


男性
シリカちゃん、会いたかったよ!彼女の頭に乗ってる小さなドラゴンもめちゃくちゃ
可愛かったし、彼女がまた触手に襲われて、下着が見えそうになってるのを抑えてる
のも・・・あぁ、変わらないモノはあるんだね!

シリ「えっへん。昔の私とは違いますよ!うぅ~・・・わあああ!リーファさーん!
    (I'm not the person I used to be!L-Leafa-chan!)」

リー「任せて!このぉ!リズさん!(Leave it to me. Now!Liz-san!)」
リズ「チェストオ!(Chest!)」
リー「いぇ~い!(Yay!)」



 27歳 男性 (フロリダ州)
シリカが「昔の私とは違う!」って言ったとき
触手モンスターが「ボクもだよ!」っていう声が聞こえた。


 43歳 男性 メキシコ
恥じらいのある女冒険者にとってミニスカートは最善の選択とはいえないことを
シリカに教えてあげて欲しい。しかし、あのため息は羨望なのか諦観なのか・・・


 26歳 男性 
シリカは、ああ言ってたけど、結局なにも変わってないな・・・(笑) XD


18歳 男性
植物が空を飛ぶようになったのは少し変わったことだと思う。


29歳 男性
ところで、ケットシーって空を飛べる種族なんだっけ?
自分はどうにもその辺あいまいになっちゃってるけど。


17歳 男性
最後のやり取りって、原作の中であったっけ?


28歳 女性
最後のパートは「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス」での出来事ね。


 17歳 男性 イギリス
あぁ、大丈夫だよ、シリカ。僕らは君を愛している。それでいいじゃないか。

シリ「ラブラブですねぇ・・・(They're sure in love・・・)」
リズ「けしからんですな・・・(It isn't fair!)」
リー「まあまあ。(Now, now・・・)」
リズ「たく、学校でもALOでもイチャコラしまくってからに。
    (Jeez!They can't keep their hands off each other at school or in ALO.)」




女性
キリトのアバターも微妙に変化してたね。
彼がこれまで以上に可愛く見えることがあるなんて思いもしなかった。


 24歳 男性 (ニューヨーク州)
キリト「なあ、アスナちょっと聞いて欲しいことがあるんだ。」
俺  「マジで?!プロポーズするの?(いやでも、彼には早すぎるな・・・)」


不明
とりあえず、アスナの手を見てみるんだ。


不明
ゲームの中では二人は既に結婚してるし、指輪だってつけてるよ・・・


25歳 男性
先週足りなかったアクション成分も補われたし
リズやシリカがキリトとアスナに嫉妬してるのも楽しかった。



19歳 男性
リーファも忘れないであげて!


不明
言うほどイチャイチャしてないよな。ただ、近くに居るだけだったしさ。


19歳 女性
ええ、彼女たちは目の前にあるものを見てるわけじゃなかったから。XD


39歳 男性
よし、アスナ。いまのうちにキリトを殴っておくんだ。
彼はまた女の子を増やしてくるって言うつもりだぞ。


 33歳 女性 台湾
アスナ!あなたが望めば、シノンを叩きのめすことだって出来るはずよ!
さあ、GGOに行ってらっしゃい!


24歳
アスナはスーパーサイヤ人6だからね。