00998
THE PERFECT PLAN



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、randomから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
安らかに眠れ、イゴール。



不明
鼻が話さなくなったのは、中の人がね・・・もう二度と話せないから切ないよ。


不明
例えば、三島平八なんかは
郷里さんから石塚さんに変わってるけど、イゴールで同じ事は出来ないの?


不明
ここでは変えないことで哀悼の意を示してるんだよ。


不明
あと、イゴールの声のイメージが完全に定着しちゃったせいでもあるらしい。


不明
ところでマリーの靴を見てるだけでムラムラする俺ってどこかおかしいのか?


 27歳 男性 (カリフォルニア州)
みんな忘れがちだけど
冒頭を見ればわかるように、マーガレットってイタズラ心のあるキャラなんだよな。

マリ 「(Floating Bubbles・・・Hey, listen to my voice, this voice with whichI'm
    shouting・・・I am here. I've turnedmy blood into a voice, and I'm shouting
    at theends of the earth・・・I am a mermaid princess. Amermaid princess
   whocan never return. A little mermaid who will vanish in a sea of bubbles)」




不明
ハナカナのマリーは英語吹き替え版よりもずっといいよな。


男性
ゲームの英語版でも日本語音声に切り替えられるんじゃないの?


 22歳 男性 (ミネソタ州)
いま確認してみたけど、そんなオプションはないぞ。
有名声優ばかり使ってるから、ライセンス料がかかりすぎるんだろ。


不明
何故、うちのVITAには日本語音声版がはいっていないのか・・・



不明
そういえば、格闘ゲームだと
だいたい他の音声も入ってたりするのに、なんでペルソナはないんだろうな。


不明
格闘ゲームで幾つか言語が入ってるのはオンラインプレイがあるからじゃない?


不明
プレイ時間が80時間もあるJRPGとなると日本語音声のライセンス料も桁違いだ。


不明
ぶっちゃけてしまうと、日本語音声のクマの声に自分が耐えられるとは思えない。


不明
そりゃあ、耳馴染みのあるほうがよく聞こえるのはしょうがない。



不明
しかし、千枝の声は間違いなく日本語版のほうがいい。


 不明 
千枝の英語吹き替えは、年齢より大人びた声に聞こえる。


 不明 
千枝とクマはP4G(英語版)で中の人が変わったんだよね。
クマは殆ど変化ないけど、千枝はより馴染むようになった。


不明
ゲームをやったことないし、P4Aのおまけ的にこのアニメが作られてることも
知ってるが、とりあえずハナカナの天使のような声が聞けるだけで全部見る。

マリ 「うわああああ!読んだ?読んだでしょ?ち、違うのこれはその・・・詩とか
    じゃない!勝手に言葉が溢れてくるだけで・・・バカ嫌い最低信じらんない
    勝手に読まないで!ていうかなんで落ちてるんだろ・・・わけわかんないよ。
    (Moron!I hate you!You suck!Unbelievable!Don't read it without
    asking!Actually, why was it on the ground, anyway?I don't get it.)」





不明
あれ・・・これってもしかして、ゲームやってないとわからない感じ?リムジンや
新しく出てきた男について全くわかってないけど、これから説明があるのか?


不明
ゲームをやろう。これは、あらゆる本筋をスキップした上で
強くてニューゲーム(NG+)するファンサービスアニメだから。


不明
そうそう。一期のアニメを見てるか、ゲームをプレイしていて本筋を把握してる
のが大前提のアニメだからね。P4Gの新要素のみを網羅したアニメとも言える。


不明
なるほどね。それじゃあ、とりあえず一期のアニメを見れば事足りるのかな?




不明
ゲームをやるんだ。


不明
ゲームをやってから、アニメを見るんだ。


不明
ペルソナ3からやると良いよ。


不明
思いっきりステータスがMAXになってるじゃねえか!



不明
これは「ペルソナ4 日常」だけど自分はこういうのが見たかったんだ。


 27歳 男性 イギリス
本編とは違う外伝のOVAシリーズぐらいに捉えるのが正確だろうな。


 23歳 男性 台湾
まぁ、カンストした悠が暴れまくる26話も個人的には見たかったけど。(笑)

陽介「かわいい・・・(Cute・・・)」
千枝「ちょ、やめなってそういうの・・・なんか変態臭い。
    (Hey・・・Cut that out, will you?It's kind of creepy!)」

雪子「うちの学校の子じゃないよね?もしかして、前の学校の友達?」
鳴上「・・・!それだ!(That's it!)」
陽介「今なんか採用したよな?(Hey, you just jumped on that, didn't you?)」



 22歳 男性 (ミネソタ州)
この話を見た後なら、マリーがハナカナ以外にありえない事がよくわかった。
P4G日本語版を輸入したいくらい。まあ、ベストガールなのは雪子だけどね。


不明
おいおい"Chie"のスペルが間違ってるぞ?


不明
なんでみんな"Rise"って正確に打てないんだろう。

千枝「お味はどう?この辺りの名物なんだよ、ビフテキ串。(Do you like it?
    It's a specialty around here, steak kabobs. It's really weird・・・)」

マリ 「ふっごい変。固いし噛めないし、凄くk美味しかった。(It was delicious.)」
雪子「は!美味しかったんだ・・・(Oh, you thought it was delicious.)」
陽介「前半、そうでもない感じだったんだけど・・・」
鳴上「フェイントだな。(She faked us out.)」



不明
マリーがベストガ-ルだよ!


不明
これで光の成分のうち緑と赤と青が集まった。よし、もっと色鮮やかにしよう!

マリ 「なに、この緑と赤。(What's this, green and red?)」
二人「緑と赤?!(Green and red?)」
雪子「でも、否定できない。(Well, but we can't deny it.)」
マリ 「べつに嫌なこと言ってないよ?似合ってるし。
    (I'm not saying anything mean. You look good.)」

千枝「え?!あ、有り難う。褒められてたんだ・・・(So that was a compliment!)」
雪子「良い子だね。間違いないよ。(She's a nice girl・・・No question about it.)」



26歳 男性
陽介の頭って恋人や遊びで満たされてるんだな。
結局、彼にとっては何もうまく行かなかったけどさ。


38歳 男性
いちどもデートしたことがないのか。ちょっと可愛くすらあるな、陽介。

陽介「わかってねえな。バイクっつうのは男のフェロモンを倍増させるアイテムなん
    だよ。(A motorcycle is a surefire item for increasing a man's pheromones!)」

完二「フィ、フィレモン?(F-Fillet mignon?)」
陽介「フィレじゃねえよ!誰が肉の話してんだよ!里中かよ?!
    (No, not fillet!Who's talking about steak?Is it Satonaka?)」




 20歳 男性 メキシコ
日常のギャグ中心にすすむペルソナなのか。つまり、最強だね。


不明
しかし、マリーって二話の時点でもかなり悠に気を許してるな。

マリ 「あの部屋で見れるのかなって・・・」
鳴上「コンセントさえあれば。(As long as there's an outlet.)」
マリ 「わかった。鼻に言っとく。コンセントつけろって。暇死するもんあの部屋。
    (Got it. I'm going to tell The Nose. To put in an outlet.
    Because I could die of boredom in that room・・・)」

鳴上「幸運を祈る。(Good luck with that.)」



不明
悠とマリーの会話って視覚障害者同士がチェスやってるのを見てる気分になる。


不明
いや、目が見えない人同士だって盤とコマの位置さえ把握してれば、それなりに
やれるもんだよ。二人を形容するなら目が見えない人同士のドッジボールだろう。

マリ 「コンセントつければ、ヤジウマ芸能速報も見られるんだよね?(If I can
    plug it in, I can watch Heckler Entertainment Updates, too, right?)」

鳴上「ん?」
マリ 「知らないの?やじやじ~(You don't know that show?Heckle, heckle!)」
鳴上「やじやじ~?(Heckle, heckle?)」



男性
実際、ゲームでもP4Gから服を替えられるようになったんだよね。


 30歳 男性 (ワシントン州)
うむ。スクーターを手に入れた後で
沖奈市に行けば、衣装を買うことが出来るようになったんだ。

雪子「鳴上くんも一緒に、どうかな?」
マリ 「いいよ、それなら。(Sure・・・In that case・・・)」
鳴上「??」
千枝「よ~し!それじゃ、決まりね!(All righty!Then it's a done deal!)」
雪子「マリーちゃんいつなら空いてる?(Marie-chan, when are you free?)」
マリ 「え、雨の日以外ならいつでも。(If it's not raining・・・any day's okay.)」



20歳 男性
P4Gをやってたときはマリーってそこまで刺さらなかったんだけど(べつに英語版
音声が悪いとまではいわない。普通って感じ。) 花澤香菜さんのマリーはまじで
クソ可愛いね。:D

鳴上「どうした?(What's wrong?)」
マリ 「わかんない。約束とか初めてだから。なんか変な感じ・・・(I don't get it.
    I've never made plans before, so・・・It feels kind of strange・・・)」

鳴上「そうか。(I see.)」



不明
悠的には菜々子に褒められた時点で免許の役割が終わってる気がする。


不明
ナンパ相手乗せるよりも、菜々子を乗せて走ったほうが喜んだだろうね。

堂島「お前なぁ、いくらなんでも・・・(Listen, Yu・・・Of all things・・・)」
菜々「喧嘩?(Are you fighting?)」
堂島「いやぁ、お話ししてるだけだ。こいつがバイクの免許とってきてな。」
菜々「バイク?お兄ちゃん格好良い!(Big Bro, that's so cool!)」



不明
足立がスタイリッシュにもほどがある。


不明
確かに爽やかだ。俺なんてまるで彼を人殺しを見るような目で見てたからな。


不明
爽やかだったのも彼が殴られて、存在を忘れ去られるまでの間だったけどね。


不明
足立がヘルメット取ったところをすかさず殴りにいく堂島さんが素敵だった。

堂島「俺の愛車だ。(That's my baby.) バイク屋に直させた。あとはガソリンを
    満タンにすれば問題ないだろう。年季は入ってるが中々いいぞ。お前に譲る。
    (She's got a lot of mileage, but she's a beast. She's yours.)」

鳴上「え?」
堂島「大事に使えよ。(Take good care of her.)」
鳴上「ありがとうございます!これはいいものだ。(This is an awesome bike・・・)」



 26歳 男性 イギリス
全ての女の子は悠に首ったけになってる(crush)んじゃないのか?
まあ、画面の映ってないところで、そうなってるのかもしれないけど。


男性
P4GAの女の子達との距離感がまだ掴めないな。


不明
基本的にはマリーとの話を深めるだけだから、本筋も含めて
無印版で出てきた仲間関係の深みが描かれることはないんじゃない?

鳴上「私だ。(It's me.)」
千枝「へ?ぁ・・・鳴上さんの携帯で・・・?
    (Uh, wait!I-Is this your cell phone, Narukami-san?)」

鳴上「鳴上です。(This is Narukami.)」
千枝「お、脅かさないでよ、もう~!(D-Don't scare me like that!Really!)」



28歳 男性
悠!気をつけるんだ!さもないと、コミュがREVERSE状態になるぞ!


 31歳 男性 カナダ
今回、悠に必要だったのはクローンマシンだったな。

鳴上「来週の水曜か・・・ん、私だ。(Next Wednesday, huh?It's me.)」
陽介「って誰だよ!(And who's that?)」
鳴上「どうした?(What's up?)」
陽介「ああ、例の計画実行しようと思ってさ。
    (That plan・・・I'm thinking of setting it in motion.)」




不明
この話は原作ゲームですべてのコミュを目一杯あげるために
戦略的にスケジュール組んでから挑んでいたことを思い出した。


男性
この話はすべてのコミュをMAXにするのが
いかにしんどいか蘇ってくる話だった・・・T_T

陽介「なんつっても、こっちにはバイクがあっからな!」
鳴上「ん、ああ・・・いや・・・(Uh・・・yeah・・・)」
陽介「つうわけで、来週の水曜日張り切ってこうぜ!いや~楽しみだなぁ~!青い
    春は直ぐそこだぜ!相棒!(Romance is right round the corner, partner!)」

鳴上「あ・・・」



男性
ぶっちゃけ、結論まで見ずとも陽介のほうを断れば良かっただけな気が・・・


不明
どっちかに菜々子が参加してたら、そっちを迷わず優先しただろうけどね。(笑)


 28歳 男性 イギリス
千枝のカンフーセットと雪子の付下げ(Tsukesage)じゃないか!どっちの衣装も
好きなんだ。あとOPを楽しみ、EDの歌には驚いたけど両方とも嵌まってるよね。

陽介『その日しかバイト休めなくてよ。』
千枝『その日しか雪子の休み取れなくてさ。』
陽介『青い春は直ぐそこだぜ!相棒!』
マリ 『約束とか初めてだからなんか変な感じ・・・」
鳴上「・・・っ!



不明
全体の計画の立て方はカーニバル・ファンタズムの浮気回を彷彿とさせる。


19歳
士郎がセイバー、凜、桜と同時にデートするカーニバル・ファンタズム
の話を思い出した。悠の場合は幸いにもハッピーエンドだったけどさ。


 20歳 男性 ロシア
少なくとも、志貴と士郎よりは悪くない結末だったな。

鳴上「つまり密着計画、マリーたちとの買い物に掛けられる時間は
   それぞれ1時間弱。これなら誰も傷つくことなく今日の予定を
   こなせるはずだ・・・完璧だな。(This way, no one will get hurt,
   and I'll be able to accomplisheverything today!It's perfect.)」



31歳 男性
どうしても、志貴と士郎がそれぞれのヒロイン達みんなと同時に
デートをする話「ドキドキデート大作戦」が頭から離れなかった。


27歳 男性
わかるわかる。あれは傑作だったからな。(笑)


21歳 男性
志貴と士郎も同じ事をやろうとして失敗してたな。悠でも影分身の術くらい
出来るようにならないと、二つを同時にこなすのは不可能だと学ばなきゃ。

陽介「よ~し!んじゃ、今から一時間で・・・」
鳴上「三分だ。(Make it three minutes.)」
二人「ん?」
鳴上「俺なら三分で片をつけてみせる。時間が惜しい。さっさと始めるぞ。(I bet
    I can get it done in three minutes. We're wasting time. Let's get started!)」




不明
悠がコミュ(social link)を進展させようと無茶するシーンの描かれ方が好き。


 28歳 男性 イギリス
菜々子の前で
悠がパンツ一丁、ギャグ眼鏡なんてやった日にはオレも死にかけただろうな。


不明
陽介、きさま自分の言ってることの意味がわかってるのか!

完二「先輩すげえぜ!なら俺が負けたらパンイチで町内マラソンしてやる!」
鳴上「俺ならそこに鼻眼鏡(gag glasses)もかけてやる。」
陽介「そこまで言うなら、そのパンイチ鼻眼鏡、菜々子ちゃんにも見て貰うからな!」
菜々「お兄ちゃん・・・(Big Bro・・・)」
鳴上「(負けるわけにはいかない。)《I can't afford to lose!》」



24歳 男性
悠は菜々子を守るよ。お兄ちゃんだから!


不明
というか、鳴上はなんで眼鏡かけてんだ?


不明
テレビの中の世界では
眼鏡を掛けることで自信と集中力を高めてるから、それにあやかってるだけだよ。


不明
悠が決意を新たにするのに眼鏡を掛けるのを
ギャグ的に使ってるのが、狂おしいほど好き。

鳴上「どうも、鳴上悠です。よろしく。
    (Hello. I'm Yu Narukami. Nice to meet you.)」

老婆「選挙かい?(Is there an election, dear?)」
鳴上「無理だったか。(So I struck out・・・)」



不明
これは「ペルソナ4?ふもっふ」だな。


男性
アニメだと雪子より千枝のほうが色っぽく見えるから不思議だ。


48歳 女性
眉なし、光るおでこ、刺激臭。えぇ、微塵も攻撃的な意図はないわね。

マリ 「この人、もしかしてギャル?(Is this person・・・Could she be a "gyaru"?)」
エビ「は?なにあんた。(What did you say?)」
マリ 「眉毛ない。おでこぴかぴか。匂い凄すぎ。
    (No eyebrows. Shiny forehead. Really pungent.)」

エビ「な!これブランドモノの香水よ!あんた喧嘩売ってんの?(What the・・・
    ?This is a brand-name perfume!Are you trying to pick a fight?)」

マリ 「売ってないよ、似合ってるし。(No, I'm not. It suits you well.)」
エビ「はぁ?」



女性
ここでのエビちゃんって、悠とはどんな関係になってるのかしら?


不明
悠はステータス以前に声を掛ける相手を尽く間違ってる気がする。


 男性 (サウスカロライナ州)
どんだけ恐ろしいダブルブッキングだよ・・・飛ばされた戦いすべてよりもドラマ
チックで危険な決戦だった。しかも、悠は偽の番号すらつかめなかったんだ・・・
六花の番号すらね・・・

宗教「今この世界は魑魅魍魎にまみれ絶望にみち・・・(Today, the world
    is teeming with evil spirits, and overflowing with despair・・・)」

高飛「あんた長男次男両親とは別居?実家は借家?持ち家?」
厨二「封印されし魔眼がうずく(My sealed demonic eyes are squirming・・・)」



不明
このオマージュにここまで誰も触れてないのか。東京グールネタだよね。


不明
いや、何か元ネタがあるって部分じゃないと思うんだが・・・何故そう考えた?


不明
眼帯はケンと同じだし、髪型や制服なんてトーカに似てるから明白じゃない?


不明
日本でひろく使われてる眼帯がそれってだけだよ。


不明
ただの厨二病ネタだよね。

鳴上「ガスボンベ一本はいりました!(Here's a gas canister!)」
短髪「きゃはは!マジでやると思わなかった!(I didn't think he'd really do it!)」
イカ「超受けるんだけど!ははは、きも!(It's totally hysterical, but・・・)」



男性
正直、この話の本当の醍醐味は
ベストガール千枝ちゃんの可愛い新衣装を見せる事にあったと思うんだ。


不明
いや、ベストガールは雪子だけどな。'3'


不明
お前ら、なに言ってる。ベストガールはりせに決まってるだろ!

エビ「遅い!てか審査員がどっかいっちゃうなんてありえない!
    (You're late!I mean, who ever heard of a judge going M.I.A.?)」

千枝「さあ、どっち?どっちが似合う?」     [M.I.A.:Missing In Action]
鳴上「ドロー!(Draw!)」
二人「はあ?!」



不明
ファッション対決してる二人は両方とも可愛い。自分は千枝がとくに好きだけど。


25歳 男性
あぁ~・・・悠、ボロボロじゃないか・・・T^T 誰か彼を抱きしめてあげて!


不明
どういうわけか、エビよりよっぽど悠に手厳しい千枝にウケた。(笑)

エビ「てか、なんであんなボロボロになってるわけ?
    (You know, I don't get why you're such a mess.)」

千枝「真面目に審査する気あるの?
    (You're not taking your judging duties lightly, are you?)」




男性
悠は根っからの「鋼のシスコン番長(the Sister-complex kingpin of steel)」だな。


不明
それは菜々子が完璧だからしょうがない。


不明
このアニメの前では、みんながナナコン(Nanacon)になってしまう。

鳴上「菜々子、聞いてるか?(Nanako・・・Are you listening?)」
菜々「うん。(Yes・・・)」
鳴上「待っていてくれ・・・菜々子。必ず、必ず帰る。(Just wait for me
    ・・・Nanako・・・I promise・・・I promise I'll get home・・・)」

菜々「うん、待ってる!(Okay!I'll be waiting!)」



不明
オレはこの命が尽きるときまで、菜々子は宇宙の奇跡だと言い続けるだろう。


不明
菜々子は正義だからね。(べつに洒落で言ってるわけではない。)


不明
(本来の意味とは違うけど)マリーってなんかメアリー・スーを見てる気分になる。

マリ 「うん、二人とも似合ってる。(Yes・・・You both look good.)」
エビ「これ、可愛い。(This is・・・Adorable・・・)」
千枝「うそ!自分じゃないみたい!(No way・・・It's like I'm someone else!)」



不明
メアリー・スーというより
正確には寡黙な女主人公(female MC)が乗り込んできたような感じ・・・だと思う。


不明
本来ならそうでもないが
マリーを主軸に話を作ってるせいでどうしてもダブル主人公みたいな空気になるね。


不明
一つ理解できなかったのは、悠のステータスがカンストしてるのに、どうして彼は
3分間で32GBくらいのアドレスを集められなかったんだ?今の彼は最強の良い男
だと思ってたんだが・・・

陽介「じゃじゃ~ん!番号一個、ゲットしました!
    (Ta-da!I got myself one number!)」

鳴上「負けた・・・鼻眼鏡か・・・(I lost・・・Gag glasses for me, huh?)」
完二「あぁ~大丈夫すか、先輩?!(Are you okay, Senpai?)」



不明
結局、陽介が番号を聞いた相手って誰だったんだ?大谷の中の人とか?


 21歳 男性 ジャマイカ
あ~もう完全に完二のことは飛ばすんだな。これ初めて見た人や、ゲーム
やってないひとは死ぬほど混乱してるだろう。けど、間違いなく面白い回だ。
陽介のスクーターにジャンプしたスローモーションの大谷に大笑いした。XD


 39歳 男性 トリニダード・トバゴ
あのジャバザハットがスクーターに飛び乗ったときの音で笑い死んだ。

陽介「お、おおお大谷さん?!なんでここに!
    (O-O-O-Otani-san!What are you doing here?)」

大谷「あたし、田舎が似合わない女でしょう?(The boonies
    just don't do it for me, you know?) ショッピングしてたら突然電話よ。」

陽介「ま、まさか掛け間違え?(D-Don't tell me I dialed the wrong number?)」



25歳 男性
非業の死を遂げたバイクが・・・気の毒だ・・・


不明
安らかに眠れ、陽介のスウィート・バイクちゃん。


不明
陽介のバイクがつぶれたときは笑ったけど、流石に気の毒になるな。XD


不明
ふとっちょ(fatass)が自転車に飛び乗った瞬間が大好き。
༼ つ ◕_◕ ༽つ いやあああ!
༼ つ ◕_◕ ༽つ ・・・     自分もこんな感じになったよ。

陽介「やめろおおお!ぐあああああああ!おおぉ俺の、俺の・・・バイク・・・
    (Hold・・・on・・・!M-M-M-My・・・My・・・motorcycle・・・)」

大谷「何よ、このバイク壊れてるじゃない。
    あたしを誘いたいならもう少し頑張らなきゃね。」

鳴上「・・・引き分けか?(So it's a draw, then?)」
陽介「帰ろう、悠。(Let's go home・・・Yu・・・)」



不明
なんて可哀想な原チャリ(MOPED:Motor+Pedal)なんだ!ಥ_ಥ


 20歳 男性 (カリフォルニア州)
安らかに眠れ、陽介のバイク。我々は君の犠牲を忘れないよ。


不明
一話よりも遥かに好きだな。(まあ、一話についてはマリーとの
やり取りをED後に入れるためにかなり無茶した感もあったしさ。) 今回は文句
なしに楽しかったから、彼らの掛け合いを今後も見られることを楽しみにしてる。


 不明 ロシア
これは最初の分岐点。悠はロマンスを取るか、ブロマンスを取るかの選択を
迫られて、両方を取った。つまり、これから彼が進むのはハーレムルートだ。
しかし、ハーレムルートほど大変なものはない。悠の最後の表情を見たか?

千枝「ひょっとしてマリーちゃん楽しくなかった?(Wait, Marie-chan,
    don't tell me that・・・you didn't have a good time?)」

雪子「誘ったの迷惑だった?(Did we annoy you by asking?)」
マリ 「え!め、迷惑じゃないよ・・・(N-No・・・you weren't annoying.)」



32歳 男性
何だかんだいって悠はただ菜々子ルートを進んでるだけにも見えるような。


 20歳 男性 (テキサス州)
どうなろうと、菜々子をがっかりさせることだけはできないからな。


 34歳 男性 (メイン州)
ほとんど計画が失敗してる時点で菜々子はがっかりしてるだろう。そもそも
悠が時間通りこなせなかったとしても、彼女はずっと待ってただろうしな・・・

完二「花村先輩!俺のケツ、乗ってください。(Ride double with me!)」
陽介「いや、言っとくけどチャリもニケツ違法だから!」
千枝「アイツら何やってんの?(What the heck are those guys doing?)」
雪子「あ、鳴上くんもいるよ!何かあったのかな?」
千枝「えっへ、どうせまた馬鹿やってんでしょ。」



不明
このEDは意外な感じだけど悪くないね。


不明
ただ、これはハナカナが歌ってた方が良かったんじゃないかと思うんだけど。


不明
ペルソナの場合は、完成度の高い英語OP/EDじゃないとって縛りがあるから。



不明
EDはマリーが歌ってても良かったと思うな。ギターやオルガン成分が増えて
陽気なトランペット分が減ったことで、P3スタイルを彷彿とさせる曲に仕上が
ってるのも印象深い。


不明
それわかるよ。出だし15秒くらいはペルソナ3のボス戦のBGMを思い出した。


不明
何故、マリーはEDで裸になっているのか。



不明
それについては、マリーの根幹に関わる部分だからね・・・


不明
全裸から服を着る演出の意図したいところはわかるけど
逆に帽子がないだけで裸扱いになってるのは解せない。


不明
マリーが帽子つけてなかったら、全裸みたいなもんだろ。


不明
EDはマリーが服を下から着ていってるだけだからこれでいいんだと思う。



24歳 男性
マリーって歌うまいんだな。


 28歳 女性 (ニューヨーク州)
マリーがエンディングで歌ってる曲に惚れ込んでる。声優さんって凄いわ。


不明
本人ではないけどね。(笑)



不明
鳴上悠、ここに眠る。 1942-2014


不明
19・・・42・・・?


不明
あぁ、P4が発売されたのは1942年だったか。まるで昨日の事みたいに覚えてるよ。

菜々「あ、お帰りなさい、お兄ちゃん、遅かったね。
    (Welcome home, Big Bro!You were out late.)」

鳴上「菜々子・・・いま、帰ったよ・・・
    (Nanako・・・I'm home・・・now・・・)」




不明
これって、天元突破グレンラガン(TTGL)のオマージュだよな。やるね!


不明
冗談で言ってるのかも知れないけどお前、それ全く面白くないからな!
(訳注:この手の演出への反応で、グレンラガンの名があがることは非常に多く
    良くても出崎監督の名が出るくらいです。もちろん、ネタで言ってる場合も
    ありますが、それでも元ネタをわかってる人は意外に少ない感があります。)



 27歳 男性 (インディアナ州)
誰もわかってないようだけど、最後のシーンは「あしたのジョー」ネタだね。


22歳 男性
グレンラガンでカミナが死んだシーンかと思ったけどそっちが正解かもな。


不明
次回予告、もしかしてクマは下穿いてないのか。