00512
GGO
01139


以下、ANSMAL、Reddit、4chan、randomから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
キリトは容姿・声・仕草など、どこをとっても女の子に見える。
だが、男だ。
むしろ、女よりも女らしい。
だが、男だ。
M-9000アバターも馴染んでる。
だが、男だ。

キリ「さて・・・ん?な、なんじゃこりゃあああああ!せめてもうちょっと
    ソルジャーっぽくさ・・・(Now, then・・・Wh-What the hell?!
    At least they could've made me resemble a soldier a little.)」

変態「おぉ、そのアバターF1300系でしょ?!レアだねぇ!それ滅多に出ないんだ
    よ!ねぇ、お姉さん2メガクレジット出すからさ、アカウントごと売らない?
    (I'll buy your whole account for two mega credits, miss!)」




 23歳 男性 (ジョージア州)
強い相手と会って、最終的にデスガンに辿り着こうとしてたけど「SAOをクリア
したキリトだぜ!HAHA!」ぐらい言ってたら、瞬く間に注目してもらえると思う。


不明
キリトが自分が女かどうか確かめるのに胸をまさぐってたとき
相手の男ってアカウントを売ってくれるとぬか喜びしてそうだな。


 29歳 女性 
(あらやだ!もしかして胸まであるの!?・・・ふう・・・よかった。)
っていうキリトの表情が特に素晴らしかった。



42歳 男性
とりあえず彼が股間を掴んで、(よし、まだついてるぞ!)と言わなくて良かった。


 29歳 男性 メキシコ
自分はまだキリトは胸のない女の子になっただけじゃないかと思い続けてる。


 22歳 男性 ベトナム
いやどんなに小さくとも、女は男の胸と全然違うし、膨らみだってあるからね。

キリ「悪いけど俺、男なんだ。(Sorry, I'm a guy.)」
変態「え、じゃあそれ、M9000番系かい?!それなら4、いや5メガだす!売って
    くれ!是非売ってくれ!(Th-Then that's an M-9000 type!I'll pay you
    four・・・No, five megas!Sell it to me!Please sell it to me!)」

キリ「えっと・・・これ初期キャラじゃなくてコンバートなんだ。
    ちょっと金には変えられない・・・(I can't really sell it.)」

00460


 17歳 男性 イギリス
いや、キリト・・・シノンにはF-1300系じゃなくて
M-9000系だってすぐ明かしておくべきだったと思うんだ・・・


 不明 
9000っていう数字は彼の戦闘力を反映してたりするのか?


19歳 男性
単純に"Male-9000"の略だと思うんだ。


 23歳 男性 イギリス
彼の戦闘力はそんなレベルに収まらないしな。


 17歳 男性 (バージニア州)
つまり、9000以上だと?


 26歳 男性 (テキサス州)
なるほど、彼がM-9000系に選ばれた理由は・・・ it's over 9000!!!!!

キリ「あのすいません、ちょっと道を・・・(あ、しまった・・・ナンパ
    だと思われた・・・)(Crap, she thinks I'm trying to hit on her.)」

シノ「なに?(What?)」
キリ「あ・・・」
シノ「このゲーム初めて?(Is this your first time playing the game?)」
キリ「あ、えと・・・(やばい。確実に女の子だと勘違いしてる。)
    (Um・・・《Damn, she totally thinks I'm a girl.》)」




17歳 女性
キリトが手本にしてるのってアスナでしょうね。


 26歳 男性 (アラスカ州)
キリトが演技を始めたときの手の動きは
アスナを思わせたから、やっぱり彼女が所作の基準になってるな。


女性
アスナが今の彼を見たらどんな反応をするか気になるわ・・・ (*U*)

キリ「はい、初めてなんです。どこか安い武器屋さんと・・・あと総督府って所に
    いきたいんですが。(, and a place called the governor general's office.)」

シノ「うん、いいよ。案内してあげる。(Sure, I'll take you there.)」
キリ「(あの子には悪いけど、しばらく誤解したままでいて貰おう。)《I feel
    bad for this, but I'm going to let her think I'm a girl for a while.》」




不明
キリトは可愛い女の子がどんな仕草をするのかよくわかってるな。


不明
そりゃ、あんだけ女の子に囲まれて生活してたら覚えるだろうよ。:P


 27歳 男性 (オハイオ州)
オンラインゲームで女の子女の子してるアバターはほぼ100%男だね。


 19歳 男性 
女性ゲーマーの場合、からかわれたり、声掛けられたり、チャットやフレンド
リクエスト、アイテムから嫌がらせまで、男とは違う気苦労が沢山あるだろう
けど、それが仮想世界ゲームで、しかもかわいいなんてなった日には100倍
くらい攻勢が激しくなりそうだ。


 44歳 男性 カナダ
FPSをやってると、女性ゲーマーたちが
如何にばかげた反応にさらされてるか目の当たりにして気の毒な気分になる。

シノ「BoBに?あ、ええと・・・今日、ゲームを始めたんだよね?」
キリ「はい。(Yes.)」
シノ「えっとその、ちょっとステータスが足りないかも・・・
    (Well・・・Your stats might not be good enough.)」

キリ「あぁコンバートなんで他のゲームから能力を引き継いでるんですよ。(This
    is a converted account, so I'm bringing my abilities from another game.)」




 24歳 男性 (フロリダ州)
キリトちゃんとアスナ、そして新しい少女の三角関係が見てみたい。


33歳 男性
ここまで誰も指摘してないのが悲しいけど、マーケットにはいって最初に
表示された光学銃って「スタートレック」のフェイザーライフルだったよね。


 20歳 男性 イギリス
安心してくれ、俺もちゃんと気づいてたよ。

シノ「そっか・・・それでいきなりBoBにでようだなんて根性あるね・・・
    (Ah・・・And you're starting with BoB?You've got guts.)
    じゃあ、色々揃ってる大きいマーケットに行こう?直ぐそこだから。」

キリ「はい!(All right.)」



 31歳 男性 (カリフォルニア州)
SAOのゲームは逆の性別に設定できないっていうのが、かなり重要な点
になってる。女性アバターは必然的に女性が操作していることになるしさ。


38歳 男性
自分の記憶が正しければ、仮想世界で長時間
反対の性別でプレイしてると精神面に問題がでてくるって話だったな。


 26歳 男性 
M-9000が貴重といわれるわけだよ。
反対の性別でプレイしたい人がいたら、これほど最適なアバターもないし。

シノ「光学銃は軽量で命中率も高いんだけど、プレイヤー装備の防護フィールド
    で、威力が半減しちゃうの。BoBみたいな対人戦をやるなら、実弾銃ね。
    (If you're doing a PvP fight like BoB, you want a physical gun.)」

キリ「あ、はい。(Okay.)」



 21歳 男性 イギリス
しかし、性同一性障害の場合はどうなるんだ。逆の性別が割り当てられるのか?


 女性 (マサチューセッツ州)
となると、キリトがこの分野に興味を抱いていたのも
彼自身女性になりたかったから、かもしれないわね。


 27歳 男性 イギリス
キリトは女になったんじゃなくて、女っぽくなっただけだぞ。

キリ「えっと、筋力優先、その次がすばやさかな。
    (Um・・・Mostly strength・・・And speed after that.)」

シノ「ストレングス、アジリティ型か。じゃあメインアームはちょっと重めの
    アサルトライフルか、それとも大口径マシンガンをメインアームにして
    ・・・サブにハンドガンを持つ中距離戦闘タイプがイイかな。」




不明
女の子みたいに振る舞ってるキリトは10点満点。


不明
キリトは逆逆男の娘(reverse reverse trap)だな。


不明
キリトは女であることを利用して
ただで戦利品や利益の分け前にあずかるようなことはしないんだな。


男性
俺は別にそういうプレイをするわけじゃないが、何千時間と自分のキャラの尻を
見なきゃいけないようなゲームでは、女アバターのお尻のほうが目に優しいから
そう言う意味で女を使う事が多い。

キリ「えっと、1000クレジットですかね。(Let's see. I have 1,000 credits.)」
シノ「バリバリ初期金額だね・・・(That's the starting amount, isn't it?)」
キリ「あはは・・・」



男性
俺の考えと同じだ。以前はステレオタイプ的に女キャラを使う事を毛嫌いしてた
が、今やってるFF14ではミコッテ♀が可愛いすぎて使わずにはいられなかった。


男性
まさに同じ理由で俺も女アバターでプレイしてる。一日中、野郎のケツを眺める
のと、女の尻を眺めるのどっちが良いかって言われたら、そりゃ女の尻を選ぶよ。


不明
キリトはシノンの援助を断って、自分自身の力を使ってお金を得てたな。

シノ「あのね、もし良かったら私が少しだそうか?
    (Um・・・If you wouldn't mind・・・Shall I lend you some?)」

キリ「い、いやあ!いいですよ、そこまでは!あ、そ、そうだ。どこかどかんと
    手っ取り早く儲けられる場所ってないですか?(N-No, you don't have to
    do that!I know. Is there anywhere I could earn a lot of money?)」




 男性 メキシコ
男性的な声には聞こえなかったし、目や長い髪を見ても女アバターじゃないの?


不明
女性的に聞こえるようにわざとああいう声だしてるんだ。
(まあ、あのアバターを使うと声が高めになるって可能性も否定できないけど)
女の振りをわざとしてるところからも男で間違いないよ。


 20歳 男性 カナダ
もうみんな、ちゃんと字幕読んでくれよ。
あとよくあるMMOでの表記として、MはMale、FはFemaleの頭文字だから。

シノ「あのガンマン8mラインを超えるとインチキな早撃ちになるの。(Once you
    pass the eight-meter line, he starts doing these cheap speed draws.)
    予測線が見えたときにはもう手遅れ。
    (By the time you see the prediction lines, it's too late.)」

キリ「予測線・・・?(Prediction lines?)」



 26歳 男性 
特別西部訛りとかってわけじゃないけど、ホント普通に安心できる英語だったな。


 36歳 男性 (ニューヨーク州)
GGOがアメリカの会社によって
運営されてることを考えると、他にも英語を話すNPCは居そう。


 不明 
こういうところでちゃんとした声優をつけてると
制作も順調そうで心配ごとが少なくなっていい。

ガン「I'm gonna blast you from here to the moon.」
挑戦「よ~し!今日こそクリアしてやるぜ!(Okay, I'm gonna clear this today.)」
仲間「おう!頼むぜい!(Yeah, we're counting on you.)」
挑戦「任せろって・・・(Leave it to me.)」



27歳 男性
ジェダイ・キリトが大活躍だったな。最後にポッドレースまでやってたし。


 24歳 男性 (ペンシルベニア州)
弾丸の位置を先読みしてるのは、オビ=ワンがルークを指導してる時の事を
思い出したよ。あそこまでいくと、予測線がどうこうなんて関係ないよね。(笑)


 男性 
すべての仮想空間はシードから芽吹いたモノだから、基本エンジンもSAOと
変わらないわけだよね。ということは、コレまでの膨大な経験もすべてここで
生きるわけだな。

挑戦「おいおい、ビギナーが挑戦かよ。(Heh, a beginner's gonna try?)」
観客「お、今度のカモは可愛いじゃん!(This next loser is cute!)」
観客「ついでにちょっと見てくか。(While we're here, why not take a look.)」



 男性 
途中でGO TO HELL!とか叫ぶの卑怯だよな。あんなの笑うに決まってる。(笑)


不明
特に生き死にがかかってない状況だったら、そうそうキリトに敵は居なさそうだな。

キリ「これで弾切れだろう!(You're out of ammo!)」
シノ「ぇ!」
一同「おおおおお・・・!」
ガン「のぉおおおおおお!(No!)」



 21歳 男性 
とりあえず、誰も突破してないような
ミニゲームがあったら、キリトに任せておけば、さくっと解決してくれるな。


 男性 (テネシー州)
まあ、本当にトップクラスのベテラン勢だったら、キリトが見抜いたことも
経験や知識から知っててある程度似たようにやれたんじゃないかと思う。



24歳 男性
SAOの時もそうだったけど先頭きって戦いに行く人と
生き延びられる範囲で生活してる人に別れてたしな。


不明
キリトがSAOで唯一二刀流のスキルを持つに至ったのって
ゲームで随一の反応速度(脳の処理速度に直結するレベル)
だと、システムサイドに判断されたからじゃなかったっけ・・・?

観客「なんだよさっきの・・・(What was that?)」
観客「誰だ、あの子・・・(Who is she?)」
シノ「あなた、どういう反射神経してるの?!最後、目の前、2mくらいからの
    レーザーを避けた・・・あんな距離だともう弾道予測線と実射撃との間に
    タイムラグなんて、ほとんどないはずなのに・・・
    (There's hardly any time between prediction lines and actual shots!)」




不明
GGOのプレイヤーたちは、SAOみたいに生きるか死ぬかの状況下
ゲームの中で生活していた経験はないからね。キリトの反射神経
なんかもそこで研ぎすまされてるだろうから、当然格は違って当然だ。


不明
アインクラッドで生活してた時点でも
いちばん反応速度が速かったから、このぐらいなら彼の能力の範囲内だと思う。


23歳 男性
あとキリトはソフトウェアを開発する側になろうとしてて、ゲームのアルゴリズム
なんかも研究してるだろうから、どこに撃つ確率が高いか判断するのは
造作もないことなのかもしれない。それなら、超速で把握することも出来るだろう。

キリ「え、っとその・・・だって
    この弾よけゲームは、弾道予測線を予測するってゲームなんですよね?
    (Well・・・Isn't this game's point to anticipate the prediction lines?)」

シノ「予測線を予測?!(Anticipate the prediction lines?!)」



19歳 男性
(何でそんな反射神経が良いかって?
俺がSAOをクリアしたからね。あれ?言わなかったっけ?ごめんごめん。)


不明
(それは俺が神の視点でゲームをやってるからだね。)


canada_50 男性 カナダ
キリトの場合、それどころじゃない。 (やったゲームでは神になるからさ。)


男性
(俺の友達がこの仮想空間のオリジナルになったゲームを開発したからだ。)


不明
(ちなみに、準ゲームマスターは俺の娘にしたよ。)



不明
これは、次に挑戦するものは成功した場合、0クレジットを得られるってことだな。


不明
ゲームマスターが幾らか入れとくんじゃないの?


不明
あれってお金が全額支払われたことを示すための表示だから
次の挑戦者が来る頃には、5kくらい入った状態からのスタートになると思うよ。


不明
よくあるファンタジーゲームって台詞に笑いが止まらなかった。(笑)

シノ「コンバートって言ったよね、前はどんなゲームにいたの?(You said
    this was a converted account, right?What did you play before?)」

キリ「ぁ・・・えっと、よくあるファンタジー系の奴ですけど・・・」
シノ「ふ~ん・・・そ、まあいいわ。(Oh. Well, that's fine.)
    BoBの予選に出るなら実戦を見せてもらう機会もあるしね・・・」

キリ「あはは・・・」



24歳 男性
そりゃあ、もうタイトルを出す意味もないということさ。


18歳 男性
あらゆるゲームレビュアーから0/10点という声が寄せられてるだろうし・・・


 21歳 男性 イギリス
実際に人が死ぬゲームへの評価としては、間違いなく妥当だな。


24歳
顧客満足度が最低って言う以前に、満足する前に死んだ奴が多すぎるよ。

シノ「アサルトライフルが小口径な理由?
    (The reason an assault rifle has a small caliber?)」

キリ「はい。(Yes.)」
シノ「それはアメリカのM16にはじまる小径高速弾
    による命中度や貫通力重視の設計思想が・・・
    ・・・そんなこと、どうでもいいよね?(That doesn't matter, does it?)」




不明
キリト:へえ~フォトン・ソードか。これ、黒はあるかな?


 29歳 男性 (テネシー州)
モーガン・フリーマン:えぇ、キリトさん。ちょうど黒の光剣がありますよ。
(訳注:映画「ダークナイト」より、バットマンとそのサポート役
    ルーシャス《モーガン・フリーマン》の会話ネタです。)



不明
「顧客はどんな色であれ、好きに選ぶ事が出来る。それが黒色である限りは。」
1909年 ヘンリー・フォード

シノ「30万も稼いだから、結構良い奴が買えると思うけど、最終的にはその人の
    好みとこだわりだから。
    (But in the end, it comes down to what you like and want to focus on.)」

キリ「こだわり・・・(Focus on?)」



不明
誰もライトセーバーと呼んでないことに驚いた。


 男性 カナダ
皆、レーザーブレードやビームサーベルと呼んでるだって?
どう考えてもライトセーバー以外の呼び名がありえないだろ!


不明
みんな裏ではそう呼んでるんだよ。表だっては言えないだけで。

シノ「それは光剣よ。(Oh, that's an energy sword.)」
キリ「こ、こうけん?(E-Energy sword?)」
シノ「光の剣って書いて光剣。(Yeah, an energy sword.) 正式名はフォトンソード
    だけど、みんなレーザーブレードとか、ビームサーベルって適当に呼んでる。」




不明
おい!やめろバカ・・・手遅れか。著作権弁護人がやってきてしまったようだ。


不明
「ライトセーバー」は著作権で保護されてるからそう易々と使えないんだよね。


不明
ルーカス・フィルムがそのあたりの用語もすべて管理してるからね。


 男性 
いま管理してるのはディズニーだったはずだから皆も気をつけろよ?


不明
お前ら、ちゃんとライト&セイバーの間にスペースを入れるんだぞ。
そうじゃないと、いつ俺たちだって、ヤラれるかわからないからな。

キリ「この世界にも剣があるんですか?!(There are swords in this world, too?)」
シノ「でも、実際に使う人なんて居ないよ(Yeah, but no one uses them.)」
キリ「な、何故?(Wh-Why?)」
シノ「そりゃあだって、超近距離じゃないと当たらないし、そこまで接近するころ
    には間違いなく蜂の巣に・・・(Well, because you can only strike at point-
    blank range, and by the time you get that close, you've already been blown apart.)」




不明
ライト・セイバーが駄目なら、ライト・アルトリアで行こう。


不明
ファンタシースター好きだから、個人的にはフォトン・セイバーがいいな。


不明
ビーム・サーベルはガンダムからだね。


不明
しかし、キリトが起動させた時、明らかにライトセーバーの音じゃなかった?


不明
効果音は完全にライトセーバーのものだったよね。

キリ「つまり、接近できればいいわけですね。
    (In other words, you just have to get close, right?)」

シノ「そりゃ、あなたの回避技術は凄いけど、フルオートの銃相手だと・・・あ。
    (Sure, your dodge skills are amazing, but against a full auto weapon)」




 20歳 男性 カナダ
ライトセーバーを持ってきてくれたのって小さいR2-D2じゃないか!:3


 25歳 女性 カナダ
同じ事を思い浮かべた人がいて良かった。(笑)


不明
キリトが黒いのを選んだ瞬間、俺は嘘偽りなく拳を高く突き上げてた。



不明
キリトがジェダイだとすると、デスガンは父親ってことになるのか?


17歳 男性
まさか、デスガンは自分が父親だとキリトに告げるつもり?


不明
デース・ベイダーだね。


不明
ってことは、シノンは彼の妹だと後で判明するのか・・・また妹かよ。

シノ「ふぅむ。ま、戦闘スタイルは好き好きだけどさ。
    (Well, everyone has their own combat style.)」

キリ「売ってるってことはきっとそれなりに戦えるはずですよ。」
シノ「へえ、案外様になってるじゃない。
    (She looks surprisingly good with that.)」

キリ「ふ!う!ふ!てええ!」



不明
俺のリトル・シス卿(little Sith Lord)がこんなに可愛いわけがない。


26歳 男性
クソみたいなライトセーバーに150,000も払うだって?待ってくれ
誰も使ってない時点で使いようがないってことの証左じゃないか。
キリトがクエストか何かで別の武器を見つけてくることを願ってる。


38歳 男性
メイス・ウィンドゥ:なんの問題があるのだ?紫色の光刃、いいではないか!
(訳注:「スターウォーズ」において、ライトセーバーの光刃は仲間が青、マスター
    が緑、シスが赤と区別されてますが、メイス・ウィンドゥだけ紫です。公式

    にはクリスタルの違い《ジェダイ、マスターは天然クリスタル、シスは人口
    クリスタル、メイスは貰い物のクリスタルだから》で片付けていますが実際
    には下記で言われてる通りの事が原因だったりします。 参考外部リンク)




不明
サミュエル・L・ジャクソンだけ紫色なのは、引きの戦闘シーンで彼が自分を
見つけやすいようにしたいと思ったからなんだ。それで、ジョージ・ルーカス
に紫色のライトセイバーしてくれるよう頼んだ。なかなか、無茶やるよなぁ。


 26歳 男性 
紫色の光刃を使えるのは、その持ち主が特別なフォースの能力を宿してる
ってことの示唆でもあるだろう。実際、メイス・ウィンドゥにはシャッターポイント
(物事の破砕点)が直感でわかる能力もあったし、そう考えればキリトにも
通ずるところがあるよね。

シノ「おお!へえええええ!ファンタジー世界の技か。案外侮れないかな。
    (A skill from that fantasy world?It could actually work.)」

キリ「いえ、それほどでも・・・しかし、軽いなぁ・・・あ。
    (No, it's nothing special. This thing is so light, though・・・)」

シノ「??」



不明
加えて言えば、紫のライトセーバーには他にも重要な意味がある。それは
フォースの両面(ライトサイドとダークサイド)を理解する意欲があるってこと。
これは非常に危険なことだけど、逆に言えば導いてくれる人が居るかぎり
道を外れることはないってことでもある。


 26歳 男性 カナダ
スターウォーズで考えると、意外なほど理に適ってるよね。
キリトは確かに正義感に溢れる少年だが、同時に危うさも持ち合わせてるから。


不明
ガールズサイドに身を委ねるのだ・・・キリト・・・

シノ「あと幾ら残ってる?(How much do you have left?)」
キリ「15万くらいですね。(150,000 or so.)」
シノ「うひゃ。光剣ってむやみと高いんだなぁ。(Energy swords are pricey.)
    残り150kだと弾や防具にかかる代金を考えるとハンドガン
    かな?この価格帯だと・・・(In that price range・・・)」

キリ「あぁ・・・もうお任せします・・・(I'll leave it to you.)」



 29歳 男性 メキシコ
剣が銃より強いことを示すために、ライトセーバーを持ちだしてくるとは・・・


不明
キリトがもし、もっとお金を持ってたら、光剣を二振り買ってただろうね。


 42歳 男性 カナダ
キリコ(女の子になったキリト)が二刀流やるためにも二本必要だよね。


18歳 男性
お金がたまったら、もう一振り買いに来るのかな?

シノ「残金ギリギリだけどこれがいいかな。FN Five Seven。(An FN Five-seven.)」
キリ「ファイブ、セブン?(Five-seven?)」
リノ「口径のこと。5.7mmだから(The caliber. It uses 5.7mm bullets.)、普通の
    9mmパラベラム弾にくらべると小さいんだけど、形がライフル弾に近いから
    命中精度と貫通力にアドバンテージがあるの。」

キリ「はぁ・・・」



不明
うちのどや顔フォルダにまた一枚画像が加わって嬉しいよ。


不明
特に意識してなかったんだが、キリトって左利きだったのか。

キリ「意外と軽いな・・・(It's surprisingly light.)」
シノ「それは強化プラスチックで出来てるからね。反動もそんなにないけど
    最初は両手で撃ったほうが良いよ。左目も開けてね。(But it's best
    to start firing with both hands. Keep your left eye open, too.)」

キリ「ぁ・・・はあ。(Okay.)」



不明
キリトは色んな意味で型破りな野郎だけど
銃器に関しては、すぐどうにかなりそうに見えないのが面白いな。


不明
仮に彼が銃まで得意だと数多の上手いプレイヤーの中に埋没して
デスガン先輩に気づいて貰うっていう任務から遠ざかっちゃうしさ。


不明
デスガン先輩・・・?


不明
可愛いデスガン先輩。(Kawaii-desu-gun-senpai)

シノ「それが攻撃的システムアシスト、バレットサークルよ。弾はその円の範囲に
    ランダムで命中するわ。(Bullets hit randomly somewhere in that circle.)」

キリ「命中率を上げるには?(What's the best way to raise accuracy?)」
シノ「一番簡単なのは対照に近づくこと。(The easiest way is to get closer.)」
キリ「他には?(What else?)」
シノ「冷静になること。サークルは心臓の鼓動に応じて広がってしまうから。
    (Stay calm. If your pulse increases, the circle expands.)」




不明
銃の反動に驚いてるシーン、特に眼振してるキリトが可愛くて好き。


 29歳 男性 (テネシー州)
ガンファイトに刃物を持ち込もうなんて考えるのはキリトくらいなもんだろうな。


 25歳 男性 (カリフォルニア州)
敵があざ笑ってるところを切り裂いていってほしいね。


不明
少し聞きたいんだけど、シノンは戦場に出て狙撃してるときは露出度
が高い衣装を着てるのに町中だとズボン穿いて完全武装になってる。
肌をさらすのには何か戦術的な意味があるのか?

キリ「難しいですね・・・・・・あ!ああ・・・!あれ?当たんなかった?
    (It's hard. Huh?It didn't hit.)」

シノ「そんな簡単に当たるわけないじゃない。(It isn't that easy to hit.)」



不明
ヨーコ・リットナーが言ってたけど、軽装であるほど動きが俊敏になるんだ。


不明
あと、オノ・ヨーコも"AOoaaaaaaoaaaaaaaaaaaa"って言ってたな。


男性
なるほど、それは筋が通ってる。


不明
町中では能力の高くなるような服をわざわざ着る必要がないって言うのもある。


不明
もし、戦場でシノンに狙われてるのに気づいたとしても、撃ち返す前にまず
ガン見するのに時間が費やされるから、ちゃんとあの衣装には意味がある。


不明
真面目な話、ほとんどのMMOは効果の高い戦闘服ほど、露出が
多くなる傾向がある。露出度から考えるとアレは一級品の装束だと思うね。

シノ「しまった!あと10分しかない!(Oh, no!We only have ten minutes!)」
キリ「え、すみません!俺のせいで!(I'm sorry. It's my fault.)」
シノ「あ、ううん。私がうっかりしてたのが悪いの。とにかく急ぎましょ。
    (No, it's my fault for not paying attention. Let's just hurry.)」




usa_50 20歳 男性 (イリノイ州)
重鎧派と軽装派の争いみたいだな。


46歳 男性
キリトの場合、男装している美少女状態になってるから
このまま進んでいくと本気で百合アニメになりかねない。


女性
二人が走ってたあと手を取るシーンは不覚にもドキドキしちゃった。


不明
キリトちゃんがシノンを抱えたまま、目的地まで運んでいくと思ったのは俺だけ?


不明
彼がパルクールかなにかみたいに車を躱していく姿まで夢想した。

キリ「あれだ!(There.)」
シノ「ふわっ!」
キリ「よし!(Okay.)」
シノ「うわああ!」
キリ「しっかり捕まってて!(Hang on tight!)」



不明
キリトが男だと気づいて、シノンがひっぱたく瞬間が待ち遠しい。


不明
シノンはバイクに乗って、キリトの胸元に手を回した時点で気づいたんじゃないか?
思いっきり胸にも触れてたぞ。


不明
キリトに胸がないことを指摘しなかったのは驚きだよね。まあ、優しさから
あの慎ましやかな胸について、明言するのを避けたのかもしれないけど。


不明
彼女は単純にキリトがペチャパイって事で処理したんだと思う。
今日日、洗濯板(washboards)の女性なんて珍しくもないしさ。

シノ「なんで?!このバギー運転がメチャクチャむずかしくて
    まともに走れる人ほとんど居なかったのに・・・」

キリ「い、いやあ、昔ちょっとレース系のゲームもやってて・・・
    (W-Well・・・I used to play racing games.)」




 26歳 男性 
キリトを女性だと思い込んでるままのほうが、シノの気持ちも楽だろうからね。


25歳 男性
キリトが乗るの上手いのって、ALOで出てたオートバイに乗ってるからじゃ?


20歳 男性
それに加えて、ガソリン価格も高騰してるだろうから、こういうガソリンで
走るバイクに乗ってるのは現実世界でも珍しくなってるんじゃないかな?


 17歳 男性 イギリス
"Wow!This feels great!Hey, faster. Go faster!"
男の気持ちをここまで昂揚させる台詞もそうないな。運の良い奴だ、キリト。


usa_50 31歳 アメリカ
GGOってスキルに頼り切ったプレイヤーが多そうだよね。
キリトの場合あらゆるゲームをやってるって話だった。それこそ、少し前の
ゲームでさえチュートリアルなんて用意されてなくて、手探りで慣れるしか
ない「現実的」なモノが多かったよね。ここではそんな経験が生きてきそう。

シノ「ははは!すごい!気持ちいい!ねえ、もっともっと飛ばして!
    (Wow!This feels great!Hey, faster. Go faster!)」

キリ「オーケー!(Okay.)」