00784
Gun and Sword



以下、ANSMAL、Reddit、4chan、randomから引用。(CRで公式に海外配信中)


 35歳 男性 (コネチカット州)
ゲームをはじめて30分でカワイコちゃんを後部座席に
乗せて走ってるのなんて、キリトくらいなもんだろうな。

キリ「5分前!(Five minutes.)」
シノ「まだ間に合う!こっち!(We can still make it. This way!)」
キリ「あ!あっ・・・ぁ・・・」



不明
キリトは参加情報を空白にした。
「空白に敗北の二文字はない。(Blank never loses.)」


不明
だが、これで彼は甘美な景品を受け取ることが出来なくなってしまった・・・:(


不明
キリトのためらってる瞬間が好きだな。
し、仕事で来てるから・・・で、でも、景品も欲しいよ・・・みたいなさ。(笑)

キリ「(リ、リアルの情報を入れるのか・・・)《My r-real information?》」
シノ「終わった?(Are you done?)」
キリ「ええ、なんとか。ホントに何から何まで・・・ありがとうございます。
    (Yeah, I think・・・Thanks so much for your help.)」

シノ「いいよ。バギーで走るのちょっと楽しかったし・・・
    (It's okay. It was kind of fun, riding in that buggy.)」




不明
あのシーンの描かれかたを見るかぎり、のちのち意味を持ってきそうだよね。


不明
住んでるところがデスガンに知られる危険は冒さない方がイイってことなのか。


不明
というか殆どの人は自宅からプレイしてるだろうけど
キリトがいま居るのは自宅じゃなくて病院だからね。

シノ「・・・よかった。当たるとしても決勝だね。
    (Good. Even if I run into you, it'll be in the finals.)」

キリ「よかったって何でです?(What's good?)」
シノ「予選トーナメントの決勝までいけば勝ち負けに関わらず、本戦のバトルロイ
    ヤルには出られるの。だから、私達2人とも本戦に出場できる可能性は0じゃ
    ないわけ。(So it's possible we could both get to the main tournament.)」




不明
遂にジェダイ・キリトも見られたし
デスガンもSAOの生存者だったり盛りだくさんだな。どんどん楽しくなってる。


女性
個人的にはこの二人がこのまま進んだらどうなったのか見てみたかった気も・・・

シノ「でももし決勝で当たっても予選だからって手は抜かないけどね。(But if I do
    see you in the finals, even if it's a qualifier・・・I won't go easy on you.)」

キリ「あぁ、なるほど。勿論。当たったら全力で戦いましょう。(I understand.
    Of course. If that happens, let's both fight as hard as we can.)」




男性
この章が終わらないで欲しいな。SAOⅡでずっとシノンの事を見ていたいよ。
さもなきゃ、暴動だ。


 19歳 男性 
キリトは下着姿の女の子を見るためにここまでお膳立てしてたように思える。

キリ「なんていうか、凄いゲームですね。(It's, well・・・It's amazing.)」
シノ「だから、リアル世界とはほぼ完全に切り離されてるんだけど、でもそのせい
    で、今の自分と現実の自分はまるで別人みたいに・・・あ、ぁ、ううん。
    なんでもない・・・ごめん。(It's nothing, sorry.)」




男性
シノンって戦闘時は男勝りだけど、気を抜いたときは少女らしい仕草が増えるね。


 19歳 男性 
なんで、いっつもキリトって女の子の下着を見ちゃうんだ?


 33歳 男性 イギリス(スコットランド)
それは、フォースを使っているからさ。



 26歳 男性 
アスナの時は見たと言うより、見せられたんじゃなかったか。(笑)


不明
キリトがパンティを見るのではない。パンティがキリトを見るのだ。


不明
更衣室に入るのに、性別は制限されてないのか・・・流石、SAO。


不明
更衣室の役割も果たしてたけど、ただの控え室じゃなかった?

シノ「まず、控え室に行こう。あなたのさっき買った
   コンバットスーツに装備変えしないと。(Let's go to the
   waiting room.You need to equip the combat suit you bought.)」

キリ「あ、はい。(Ah, right.)」



38歳 男性
自分の得物を見せつけるなんて、シノンの言うとおり馬鹿げた行為だけど
相手のモノが知れたところで相当豊富なスキルや装備に恵まれてない限り
やれることなんてたかが知れてるね。それに他の人に戦いが見られてる所
からも、秘密にし続けることはできないわけだし。


19歳 男性
でも、参加者は戦いをずっと見ていられるわけでもないだろう。


 25歳 女性 ブラジル
まあ、いちばん最初の段階では
使う予定のない武器を見せておくのが戦略としては正しかったかもね。:')


不明
デスガンもそうだったけど、初戦を見た人はキリトに
注目してるだろうな。剣使いなのもすぐ広まるだろう。=.=

シノ「ふ、まったくお調子者ばっかり。(They're all such idiots.)」
キリ「え!?お調子者?さっきの厳つい人たちが?(Idiots?Those scary guys?)」
シノ「そうよ。試合の30分も前からメインアームを見せびらかすなんて
    ・・・対策してくださいって、言ってるようなもんじゃない。」

キリ「あぁ、なるほど。(O-Oh・・・I see.)」



不明
おいおい、アバターとの自分の気持ちの乖離を
力説していたのに何をいまさら恥ずかしがることがあるんだい?^^


28歳 男性
彼女の反応は正直わからないよな。だって、アバターが下着姿に
なっただけだぜ。それこそ本当に裸を見られたわけでもないのに。


不明
待って。逆にアバターでも、女がいきなり脱ぎだしたら
どう感じるか考えてみればわかるだろ?彼女の場合、相手が女だと思って
気を許して脱いでる。この反応は社会学/心理学的なリアクションでもあるよ。


不明
オンラインとリアルは勿論違うが、オンラインだからこそ出来ることもあるし
むしろ物理的な世界よりもオンラインの方が精神面をさらけ出してることも
あるからな。

キリ「うわぁああぐぁ!くぅ!」
シノ「??何してるの?あなたも早く着替えないと。」
キリ「あぁ、はい!ええ、いやええと。そうじゃなくて、そのあのすみません!
    (Right・・・U-Um・・・No, I mean・・・Well・・・I'm s-sorry!)」

シノ「へ?」



不明
ゲーム内における彼女の「ペルソナ」は依然として少女だからね。


不明
重要なのは男に着替えの最中を見られたという事実。それに彼女は少女だ。


不明
というかその論点ってGGO編の核心に触れる部分だよな。彼女本人は現実と
かけ離れてるように感じてるけど、実際にはシノンだって彼女の一部なわけで。


38歳 男性
キリ:シノンに性別を知られたとき、安全地帯にいたのが幸いだった・・・

キリ「いままで自己紹介もしてなくて・・・私こういうものです。
    (I haven't introduced myself till now・・・This is who I am.)」

シノ「え、え、いま?キリト・・・ふ~ん、面白い名前だね・・・ってMale?
    (Till now?"Kirito"・・・That's an interesting name. Male?)」




不明
キリ:ごちそうさまでした!(Thank you for the feast!)


不明
キリトもそのくらい言ってくれるタマならもっと良かったんだけど。(笑)


35歳 男性
常々思うことではあるが、何故背を向けて部屋から出て行くのではなく
その場でみんな謝ろうとするんだ。しかも、キリトはそのあとで相手が
半裸のままだとわかっているのに目線をあげるしさ。


不明
sweet ass online.jpg   みんなはどっちが好き?



不明
シノンのお尻は薄すぎると思う。


不明
あの控えめなお尻が可愛くてイイんじゃないか。


不明
やっぱり、キリトかな。



不明
シノンも捨てがたい。


不明
できれば、二人とも頂きたい。


不明
残念ながら、ヨルコのお尻に敵うモノはまだ現れていない。(一期 5話 圏内事件)



不明
誰だっけ?


不明
お尻ちゃんは結構可愛かったし、レギュラーになってくれたら良かったんだけど。


不明
あぁ、覚えてる。確かにその尻はアニメ史上でも最高峰といえる完成度だった。


不明
お尻好きなら「Rail Wars」も見とけよ。
片方のヒロインのお尻に、すべての労力を注ぎ込んでる奇特な作品だから。

シノ「ってえ!でもあなた、だって!嘘、男?!そのアバターで?!はっ!
    (But you're・・・But・・・No way. You're a guy?With that avatar?!)」

キリ「・・・?」
シノ「この・・・!(You・・・)」



 33歳 男性 (オレゴン州)
キリトが思いっきり叩かれるシーンなんて、堪えられるわけないだろ。XD (笑)


不明
シノンの怒った顔で俺の中のスイッチが入ったんだけど、どこかおかしいのか?


不明
いや、彼女は苛立ちが隠しきれないときほど、魅力的な表情をしてると思うよ。


不明
怒りと羞恥に震える女の子、しかも声が沢城さんとくれば、もうどうしようもない。

シノ「ついてこないで。(Don't follow me.)」
キリ「あ、でもこのあとどうすればいいのか・・・」
シノ「ついてこないで。(Don't follow me.)」
キリ「あ、でも他に知り合い居ないし・・・」



17歳
シノンが生まれたままの姿(birthday suit)になるのが
予想外だったけど、それでも彼女がベストガールには違いないよ。


不明
キミは生まれたときから下着を着けてたのか?


不明
おいおい冗談だろ?なんで、シノンしか脱いでないんだ!
こっちはキリトちゃんが脱ぐのを、ずっと待ってたんだぞ!


19歳 男性
実績解除:二人の少女の下着を見て、2回平手打ちされる。


不明
可哀想に、キリトは少女達から三回も平手打ちされてるんだ。
はじめはアスナ。次にリーファ、そして今回シノンにやられた。


35歳 男性
キリトの場合、平手打ちされるのは女の子にフラグが立ったことの現れなんだよ。



不明
実は、そのパターンにはうすうす感づいてたんだ。


不明
おい、アスナのSTRがいちばん高いじゃないか。


不明
AGI型はもう終わり。時代はSTR型だから!


不明
やっぱり、アスナがナンバーワン!

シノ「ついてこないで。(Don't follow me.)」
キリ「で、でも・・・ぁ・・・(B-But・・・)」
シノ「なあああ!」



女性
ついてこないで!を繰り返すやり取りが大好きだった。(笑)


 36歳 男性 (ニューヨーク州)
そもそも、シノンは戦闘服に着替えるのに、なんでわざわざ
普段着を消して下着姿になったの?服を切り替えるだけじゃ駄目なのか?


 26歳 男性 (フロリダ州)
リアルに近づけてるゲームだから、着替えぐらいは普通にするんじゃない?


不明
そうしないと視聴者サービスにならないからに決まってるじゃないか!



22歳
シノ:最低限のことだけ説明しておく。
キリ:面白いこというね。既に説明以上のものを見せてくれたじゃないか。


24歳 男性
よし、みんな。こいつをボコボコにしてくれ。


女性
率直に言わせてもらうとすごく良いと思うの。(笑)


男性
うまい返答として保存しておこうと思うけど、それを使う機会はなさそうだ。

シノ「最低限のことだけ説明しておく。そのあとは本当に敵同士だから。」
キリ「ぁ!ありがとう!(Th-Thank you.)」
シノ「勘違いしないで。あなたを許したわけじゃない。
    (Don't get the wrong idea. I haven't forgiven you.)」




30歳 男性
シノンが怒ってる理由の一つとして、キリトは女の子であることを
否定しなかったのもあるだろう・・・パンティを見てから言ってもな。


24歳
シノン自身、自分にも落ち度がある事はわかってるだろうけど
基本キリトが隠し事をしてたことに対して腹立ててそうだね。XD


不明
訂正する機会があったとすれば
「女性プレイヤーは多くない」とシノンが発言したときくらいかな。


26歳 男性
まあ、彼女からしたら
キリトは性別を偽って近づいてきた不誠実な奴、ってことになっちゃうだろうね。

シノ「フィールドは1キロ四方のスクエア。地形のタイプや天候、時間はランダム。
    最低500m離れた場所からスタートして、決着したら勝者はこの待機エリア
    に敗者は一階ホールに転送される。負けても武装のランダムドロップはなし。
    Fブロックは64人だから5回勝てば決勝進出で、本大会の出場権が得られる。
    (In Block F, there are sixty-four people. So five victories takes you
    to the finals, and gives you the right to enter the main tournament.)」




男性
良くも悪くも、彼女がかなり信頼してたことから来る反発も大きいよ。
それを根底から覆されたなら当分はクチだってききくたくないだろう。


19歳
助けてもらうのにシノンを軽く油断させようとしたのが、ここまで尾を引いてる
んだね。それに、実のところキリトにとっても、「彼女を信頼する」ために必要
な嘘だったと思う。ただ、本来ならちょっと助力を得て、あとは二度と会わない
くらいの想定だったのが、そのまま来てしまったからな。


48歳 女性
同感だわ。何もわかってないような状況で、不用意に情報を漏らすことほど
危険なことはない。とはいえ実際、会ったばかりの人間なんて簡単に信頼して
貰えるはずもなかった。(もちろん、キリトに魅力がないというつもりもないけど。)

シノ「決勝まで来るのよ?あれだけ、いろいろレクチャーさせたんだから。
    最後の一つも教えておきたい。(and I want to teach you one last thing.)」

キリ「最後?(One last thing?)」
シノ「敗北を告げる弾丸の味。(The taste of the bullet that means defeat.)」



不明
ははは、俺は勝利の味が知りたいよ。(笑)


男性
しかし、シノンの格好は見れば見るほど、半端じゃなくやらしい/可愛いよね。

シノ「こうして話すのは今日が最後だろうからここで
   名乗っておくわ。  [シノン] それがいつかあなたを倒す名前よ。」

キリ「シノン・・・キリトだ、よろしく。(Sinon. I'm Kirito. Nice to meet you.)」
シノ「フン。」



 26歳 男性 
二期が始まる前、シノンはキリトを嫌ってるという情報だけ耳に入ってたんだ。
何故かと思ってたけど、こういうことだったんだね。(笑) でも、彼女が
拡大の一途を辿るキリト・ハーレムの一員にならないようで安心したよ。=_=


28歳
あくまで、まだ、一員じゃないってだけだと思うけど・・・

シュ「ところで予想外の用事って?」
シノ「あ、ちょっとそこの人をここまで案内したりとか。
    (I was showing that person the way here.)」

キリ「どうも、そこの人です。(Hi, I'm that person.)」
シュ「あ、ど、どうも初めまして・・・シノンのお友達さんですか。
    (H-Hi, nice to meet you. Are you a friend of Sinon's?)」

シノ「騙されないで。男よ、そいつ。(Don't be fooled. That's a guy!)」



不明
キリトは男の娘としての生活を満喫してるみたいだな。


不明
女の子だと思ったら実際には男の娘(trap)だった。つまり、より良いということだ。


不明
俺もキリトと同じ立場だったら、可愛い女の子として男をたぶらかしては、真実を
明かしてショックを受けた男の姿を愉しむと思う。(ホモだけは引っかけないよう
に注意する必要があるけどね。)

キリ「あはぁ、キリトと言います。男です。(My name is Kirito. I'm a guy.)」
シュ「お、男!?え、ということは・・・えっと・・・」
キリ「いやぁ、シノンにはすっかりお世話になっちゃって、いろいろと。
    (Sinon's been a big help・・・In a lot of ways.)」

シノ「ちょっとやめて。私は世話なんてしてないでしょ?!大体、アンタに
    シノンなんて呼ばれる覚えは!(Stop that・・・I'm not helping you
    with anything!And I don't want you calling me by name.)」




不明
歪ませたい、この笑顔。


不明
また、女の子を虜にしてしまうのか。キリトはひょっこり出会って
怒らせて、そして、気づかぬうちに誘惑してしまうんだよね。(笑)

キリ「またまた~そんな、つれないことを~(Don't be so cold・・・)」
シノ「つれないも何も赤の他人よ!(Cold?I don't even know you!)」
キリ「え、武装選びにも付き合ってくれたのに?
    (But you helped me pick out my equipment.)」

シノ「そ、それはあんたが!(Th-That was because—)」



19歳 男性
それは実際に成り立つ戦術なんだろうか。


19歳 男性
「神のみぞ知るセカイ」の主人公も同じ事いってたな。
怒りも感情だから、忘れられるよりよっぽどイイって。


 17歳 男性 イギリス
アニメにおける女子攻略法:
女の子のようなアバターを使って近づき、相手に女の子だと誤解させます。
仲良くなってきた頃、相手の着替えるタイミングで男だとばらし、平手打ちを
喰らいます。そして、散々ストーキングした後、男前な言葉を残し去ります。

シノ「決勝まであがってくるのよ!その頭すっ飛ばしてやるから。
    (Get to the finals!I'll kick your butt there!)」

キリ「お招きとあらば、参上しないわけにはいかないな。
    (If you're inviting me, I'll have to be sure I'm there.)」

シノ「!!こ、このぉ!(Y-You・・・)」
キリ「(これはちょっとやりすぎたかな)《Maybe that was taking it a little far.》」



不明
シノンがキリトの強さに惚れ込んでしまって
キリトを殺さなきゃいけない衝動に駆られて、ヤンデレ化する展開はないのか?


不明
ヤンデレと言うよりはライバル関係に収まると思う。


不明
よくてツンデレからクーデレに変化するくらいだろう。

シノ『強いヤツらは全員殺してやる・・・」
キリ「(あり得るのかな?あの子がデスガンなんてことが・・・いったい
    どちらが本物のシノンなんだろう。ここで幾ら考えても結論は出ないか。
    剣を交えれば、いや、銃を撃ち合えばきっとなにかがわかるだろう。)
   《Once we cross swords・・・No, guns・・・I'll learn something.》」




男性
戦闘シーンは動きまくるし、ものすごいジェダイしてて楽しかったわ。


 19歳 男性 
キリトには今後、片手を失う展開が待ち受けてたりするんだろうか・・・


不明
いやいや、既に彼は片手を無くしてただろ。(笑)


 19歳 男性 
そういえばそうだったな。(笑)

キリ「くっ!弾多すぎだろ!う、な!ぐわ!これじゃ、まったく近寄れないぞ!
    この剣でせめて何発か防げればな・・・この速さの弾丸を弾くには・・・
    弾の軌道を正確に予測しないと・・・いやできるはずだ。弾の軌道は予測線
    がきっちり教えてくれる。(It tells you exactly where the bullets will go.)」




不明
ソード・アート・オンライン エピソード5/ラフコフの逆襲


不明
アクセル・ワールド エピソード1/ファットマン・メナス


不明
今回は
・みんなすでに気づいていたキリトが男だという事実に、シノンがようやく気づく。
・キリトのフォースの能力があがる。
・法的にはどうなのかわからないけど、100%ライトセーバーの音源を使ってる。
・キリトちゃんが餓丸をゴミくずのように刺し貫く。
・キリトちゃんが男だと誰も言ってなかったせいでデコモリガンがナンパしてくる。
という話だったね。

キリ「行け!(Go!)」
相手「な!」
キリ「ふっ!」
相手「う、嘘だろ!?(No way!)」



不明
戦闘シーンには極上の「マトリックス」的な演出も盛り込まれてたね。


不明
いま、ここで必要なのは強大な軍だ。
ストームトルーパープレイヤーの大軍こそ、ジェダイ・キリトの敵にふさわしい。


不明
ストームトルーパープレイヤーの大軍か・・・キリトを逃がすための存在だな。

キリ「これだけ近ければ!(If I'm this close・・・)
    はぁああああああああああああああああ!」

相手「ぐわああああああ!」



不明
あの哀れなやられ役は、なんで悶え続けて死ぬまでに15秒くらいかかったんだ?


不明
ライトセーバーに内臓からじっくり焼かれたせいだと思う。
あんな風に刺さった状態だと反撃さえ碌にできないしさ。


不明
両者とも、あんまり攻撃力が高くないんじゃないか?キリトだって思いきり撃た
れてたわりに動けてたし、対戦相手も10~20秒、刺され続ける必要があった。


不明
長い悲鳴っていうのはより劇的な死になるんだよ。基本的に敵はこの男と同じ。


不明
その動画の ベッドの上 → 撃たれる → 銃を持って立ってる
の流れは、いつみても100点満点。


不明
ああああああああああああああああああああああああああ!!


26歳 男性
大丈夫だよ、キリト。キミはいつか光剣を背中の鞘には
収められないことを覚えるだろう。だから、心配しなくていい。



24歳 男性
背中を負傷したら(もしくは髪を切り落としたら)、二度とやらなくなるだろうな。


不明
まあ、彼が剣を使ってきた歴史を考えれば、身体が覚えてるだろうからね。
すぐに修正するのは誰でも難しいと思う。


 27歳 男性 (バージニア州)
だよね。何年間も毎日
剣を背中に負ってきた事を考えるといきなり直すことは出来ないと思う。

キリ「あ、あ・・・また・・・このしんどい戦闘があと四回・・・はぁ・・・(Ah,
    I did it again・・・I've gotta do something so tiring four more times?)」



40歳 男性
よそからコンバートしてきた副作用でもあるんじゃないか?


不明
ここのキリトが妙に艶っぽく見えたのは気のせいかな?


不明
キリ :あの、なんか当たってるんですけど・・・
デス:お前にヒントをやろう。1つ、これは銃ではない。2つ、これは指でもない。

デス「お前、本物か?(Are you the real thing?)」
キリ「本物ってどういう意味だ?あんた誰だ?
    (The real thing?What do you mean?Who are you?)」

デス「試合を、見た。剣を、使ったな。
    (I saw your fight. You used your sword, didn't you?)」

キリ「別にルール違反じゃないだろう?(Y-Yeah, it isn't against the rules, right?)」



不明
なんだか無性に、デスガンとキリトで冒険に出るところとか見たくなった。


17歳 男性
キリト(パニック状態):デスガンが俺を疑ってる!そんなに怪しいか?!
1) 全身黒づくめ。
2) 唯一の凄腕剣士。
3) プレイヤー名がキリト。


usa_50 男性
うん、そこはどう考えたって、別の名前を使うところだよ。そもそも
スパイとして入ったのに、なんで耳目を集めた名を使ったのか・・・


不明
キリト、そこはセーフティゾーンだ。武器は使えないぞ。


不明
いや、同じ場所でジハードみたいに銃をぶっ放してるヤツがいたけどな。



不明
セーフティゾーンでもダメージを負わないだけで攻撃は可能なんだと思う。


不明
キリトはダメージを負ってたような・・・


不明
それだって別にキリトのHPが下がってるわけじゃないぞ。



不明
仮想世界全般で言えることだけど
ああいう描写はアバターの記号的な表情扱いだと考えよう。


 19歳 男性 デンマーク
すべてのMMOで、叩かれたら一定時間手形を残す機能を実装して欲しいな。:D


不明
そうなったら、みんなずっと手形だらけになりそう。(笑)


不明
モブキャラたちは、同じモデルが使い回されてたな。



不明
お前・・・そこに気づくとかどんだけ暇人なんだよ。


不明
まあ他の部分がその分、凝ってればいいじゃない。


不明
デス守(Desumori)



19歳 男性
キリトは選ばれし者だ。若きパダワンには長い道のりが待ち構えている。


不明
あのダースベイダーも、ライトセーバーを取り出して戦うんだろうか?


 男性 カナダ
デス:キリト、ワシがお前の父親なのだ。ともにGGOの世界を支配しよう。


不明
そういえば、キリトの父親って出てきたことないよね?
だから、デスガンがそうだったとしても、自分は驚かないよ。


不明
デスガンのステータス見たか?末恐ろしい奴だな。

キリ「(こいつは俺を知っている?間違いない、絶対にどこかで会っている。)
    《Does this person know me?I'm sure of it. We've met before.》
    (顔を見合わせ言葉を交わしている。だがどこで?俺はどこでこいつと?)
    《We've spoken face to face. But where?Where did we meet?》」




不明
SAO組ってことは彼もコンバートしてきたってことじゃないのか?


女性
タッチパネルを操作してるデスガンには妙な可愛らしさがあった。


不明
もしかして、デスガンってサチなんじゃないか?


 52歳 女性 イギリス(スコットランド)
いつも、ラフコフのリーダーの正体を知りたいと
思ってたんだけど、わかる機会がくるのかしら。


25歳 男性
「ラフコフ」にはアスナともども殺されかけたし
キリトが緊張してしまうのもしょうがないよね。

キリ「(俺も、俺もコイツを知っている・・・
    こいつは俺と同じSAOサバイバー?誰だ?一体、どこで出会った?)
    《I・・・I know this person, too. We're the same. We're both
    SAO survivors. Who is this person?Where did we meet?》」




32歳
確かキリトが、初めて殺めた人間も「ラフコフ」のメンバーだったような。


 29歳 男性 (マサチューセッツ州)
キリトはメンバーの二人と、あとで出てきた
クランディールを殺したんだよね。もちろん、その罪悪感もあるだろう。


 27歳 男性 (バージニア州)
「ラフコフ」の奴らが生き残ってたのが残念。しかし、キリトもSAOで伝説に
なっただけあって、ものすごいスピードでデスガンまで辿りついちゃったな。


45歳 男性
いや~予想以上にあっさり見つかっちゃったけどキリトだからしょうがないか。



不明
どうせ「ラフコフ」とやらは、イルミナティの一部だろ。
(訳注:陰謀論を語るときに、とりあえずイルミナティを持ち出す定番ネタです。)


33歳 男性
あいにく、会合では見かけたことないな・・・


不明
今回の戦いを画像で表すとこんな感じだったな。