01768
The Manga Artist's Brain, Nozaki-kun

以下、ANSMAL、Reddit、4chanから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
タヌキがベストキャラとはいわないけど、タヌキがベストガールなのは疑いよう
もないよね。このアニメの全てのキャラがタヌキだったらどれほど良かったか。
01197


不明
その点、タヌキを増やしてくれる前野さんは凄いと思う。


不明
いいから前野、ここから出て行け。


不明



不明
タヌキを丸々たべるのはさすがにエグくないか?毛皮は絶対美味しくないだろ。


不明
もう始まるぞ。


不明
なんだこの千代・・・くそ可愛いじゃないか。

野崎「いつもはとりあえず部屋の片付けをして、道具の補充をして
    やっと漫画から解放された後、己の無趣味さを噛みしめている。
    (I ponder my complete lack of hobbies.)」

佐倉「(いま、まさにその状態?!)《And that's your state right now?》」



 不明 (ミシガン州)
千代、野崎は堅物だから最初からデートを期待するのが間違いだ。(笑)


 21歳 男性 (フロリダ州)
野崎がただ堅物なのか、仕事の情熱で曇ってるのか知らないけど
千代のほうが慣れるしかないよな。


不明
頑張れ、千代ちゃん!たぶん、卒業までには気づいて貰えると思うから!

佐倉「あ、じゃあこれから遊びに行こうよ、お休みっぽいコトしよう?
    (Ah, then let's go have fun and do something like you'd do on a break!)」

野崎「いいのか?(Are you sure?)」
佐倉「うん!(Yeah!)
    (ってちょっと待って、こ、これって・・・これってもしかしてデート?!)
    《Er, wait!C-Could this be・・・C-Could this possibly be a date?!》」




不明
日本のショッピングモールはどんだけバカでかいんだ?


 不明 カナダ
君はそう思うのかもしれないけど、こっちのショッピングモールもそんなもん。


不明
人が小さすぎるって事かな?フロアごとに5mくらいは高さがありそうだよね。


 不明 
アメリカのショッピングモールに近いと思ったけど
ベンチがないじゃないか。日本人は立ってる方が好きなのか?



不明
彼らは、ぐうたらなアメちゃん達(Ameritards)とは違う。
誰も電動スクーターに乗ってないことに気づいて欲しい。


不明
ヨーロッパでも普通にベンチくらいは付いてるぞ?


 不明 ノルウェー
こっちのショッピングモールなら、テレビと快適なソファが大体付いてるぞ。


不明
ノルウェーは刑務所にだって座り心地のいいソファとテレビが付いてるだろ。
7091


不明
ブレイビクでさえ平均的な学生よりも広い部屋で過ごすことが許されて
PS2の名作ゲームソフト達に囲まれながら、過ごしてるくらいだからな。


不明
うちのおんぼろアパートより、よっぽどまともな暮らしをしてるからね。


 不明 ノルウェー
まあでも、仮に君がノルウェーに住んでても
ノルウェーの刑務所に入りたいなんて考えないとは思うよ。



不明
そもそも、ショッピングモールで座る必要があるのか?


不明
そうじゃないと、インスリンが打てないだろう。


不明
あいにくアメリカ人だったら、いつも電動スクーターに座ってるって。


不明
一日中荷物を持ちながら
買い物で歩き回ったりしたら、ちょっとくらい座りたいときがあるだろう。

佐倉「(うおおお、まさかこんな日が来るとは。野崎君とデート!《I never
    thought a day like this would come. A date with Nozaki-kun!》
    ・・・は!ううう・・・は!ういい・・・)」




不明
野崎を追いかける佐倉にキュンキュンきた。


不明
佐倉が再び「恋してる女の子」以上に可愛い存在はないことを証明してみせたな。


不明
千代には竹馬をあげるべきだと思う。


不明
誰か彼女にセグウェイを与えてあげて。


不明
結局、いちばんの解決方法は、野崎が彼女を抱えて歩くことだと思う。


不明
だな。

不明
や、やめてくれ!その画像は心臓がもたないから!


不明
手の位置について話し合おうか。


不明
君は猫やら他の小動物を持ち上げたことがないのか?下から支えるのは普通だ。

野崎「映画だったらこれが見たいな!校舎が色々なアングルで見られるらしい。
    ・・・すごい参考になったな。佐倉、レストランに行こう。
    次の話でレストランに行くんだ。鈴木はきっとこういうの食べるよな?」

佐倉「野崎君、仕事から離れようよ・・・(デートではありませんでした。)
    《Nozaki-kun, let's get away from work. It wasn't a date after all.》」




不明
何故、佐倉はいつも最高の表情を見せてしまうのか。


不明
それは元が可愛いからだね。


不明
このアニメとばらかもんのリアクションの素晴らしさは神の域に達してる。

野崎「う~ん・・・この服、まみこに似合うだろうか?
    (Hmm・・・These clothes・・・Would they look good on Mamiko?)」

佐倉「うぇ!買うの?!(What?You're buying them?)」
野崎「資料用にな。(For reference, yeah.)」



 25歳 男性 
優れた漫画家はセーラー服を着た少女の魅力を知っている。
しかし、真に偉大な漫画家は、自身でセーラー服を着ている。


 42歳 男性 カナダ
(ただし、漫画家がスリムな美少年である場合に限る。)


男性
二人をカップルだと思い込んでた女性達は良い味出してたな。
完全に野崎が変態だと思われてそうだけど・・・(笑)

客A「ねえ、見てみてあのカップル、彼氏が凄くノリノリで服見てる。」
客B「珍しい!(How rare!)」
客A「少ないお小遣いで彼女にプレゼントかな?
    (Maybe he's buying a gift for his girlfriend with his pocket money.)」

客B「可愛いね。(How cute!)」



22歳 女性
私はみこりんがセーラー服を着てくれるのを待ってる。


 34歳 男性 (メイン州)
みこりんが最後までセーラー服に袖を通さなかったのが本気で驚きだった。
てっきり、Cパートで着させると思い込んでたからさ。


 32歳 男性 (フロリダ州)
セーラー服はのちのち再登場するんじゃないかと期待してる。


 21歳 男性 (フロリダ州)
また美術部が出てきたら、そのときこそ三人でセーラー服を着て欲しいな!
野崎がセーラー服姿になろうと、失望させられるビジョンが見えないから!

客B「あぁ、ブレザーも良いけど、セーラーも似合うよな、的な?」
客A「彼女とまどってますね!(The girlfriend looks bewildered!)」
客B「よ!爽やか高校生!(Nice!Refreshing, young high school students!)」
野崎「これ着て、今度写真撮らせてくれないか?」
三人「え!?(Huh?!)」
二人「(イメクラ!)《A cosplay club?!》」



 43歳 男性 (フロリダ州)
野崎の筋肉が何をしたって言うんだ!


 22歳 男性 ドミニカ
野崎のセーラー服だけど・・・意外と悪くなかったぞ。


不明
何故、千代は「夫」が半裸になったのにそんな興味を示さなかったんだ?


不明
野崎の格好があまりにも滑稽だったからだろう。


不明
これは要するにアホな「俺の嫁」が
小さすぎる服を着ようとして飛び出してきた!みたいな感じだからな・・・

野崎「じゃあ。俺が着るから。(Then I'll wear it.)」
佐倉「えぇ?!ちょ・・・(Huh?!What・・・)」
野崎「ちょっと試着。(I'm trying it on.)」
佐倉「ええええええ!(What?!)・・・ぐあ!」
野崎「もっと華奢な美少年に生まれたかった!筋肉が憎い!(I wish I'd
    been born a slender bishounen!How I loathe these muscles!)」




 28歳 女性 (ニューヨーク州)
野崎がセーラー服に引っかかった状態で出てきたときは笑い死んだわ。XD


不明
野崎の腹筋が割れてない(no 6-pack)なんて・・・もう見るのやめる。


不明
これでも、だいぶ鍛えられた体つきだけどな。


不明
6パックなら満足なんだろ?ほら。



不明
14/10点。もう、それだけですべてに満足したよ。


不明
黒い下着か、野崎の下着のセンスは悪くないね。


不明
みこりんのフィギュアの趣味もなかなかのモノだと思う。



不明
\4852・・・でも、もう少し上の価格帯を狙った
ほうが、良いフィギュアがあるんじゃないか?


不明
別に女の子に不自由してないし、純粋に趣味で選んでるんだと思うぞ。

佐倉「あれ?・・・気まずい。(A-Awkward・・・)
    (野崎君もなんて言えば良いか考えてるのかな。)」

野崎「御子柴、セーラー服、着てみないか?」
佐倉「(まだそれ考えてたの?!)《You're still thinking about that?》」



25歳 男性
みこりんの姿をフィギュアショップで見つけた反応がイイネ。(笑)
たしかにああいう店で、知り合いに見つかったら気まずいよ。
(自分だったら、どんなコレクションがあるのか聞くだろうけど)


 39歳 男性 (ユタ州)
心配しないでいい、御子柴。俺だって美少女フィギュアしかもってないから。

みこ 「お色気って水着とかか(Sexy・・・You mean bathing suits and such?)」
野崎「いや、布地などない。(No, no clothes at all.)」
みこ 「うぇ!(Huh?)」
佐倉「は、裸?!(Th-They're naked?)」
野崎「むしろ、顔もない。(They don't even have faces.)」
みこ 「それただのデッサン人形じゃないか!(That's just an artist's model!)」



不明
千代は千代でいるだけで、野崎からすれば居心地良いだろう。


不明
まあ、野崎のほうからしても彼女を今の状態のままにしておいた
ほうが、セーラー服を着てくれる可能性が上がると思う。

佐倉「(これは野崎君の好みのタイプ《Nozaki-kun's type》を知るチャンス!
    うう~でもそう思うと緊張するなぁ~!平常心よ!どんな女の子連れて
    きたって、がっかりしちゃだめよ~!)」

みこ 「決めたのか。(Did you pick one?)」
野崎「ああ。鈴木の資料用に。(Yeah. For a Suzuki reference.)」
佐倉「(がっかりだよ!)《I'm so disappointed!》」



不明
LU LA LU LA PIANO WA SEKAI YO


不明
俺もお前も、 ここに居るにはあまりにも年をとりすぎたよ。(涙)


不明
あずまんが大王のOPみたいだったね。


不明
この軌道から鑑みるに千代はこのあとタイル/コンクリートの床に顔から突入
したことだろう。彼女は入院を余儀なくされたに違いない。お大事に、千代。

野崎「じゃ、次は御子柴のフィギュアを一緒に選ぶか。」
みこ 「要らねえよ!帰れ!もう来んな!(Never come back here again!)」
佐倉「私も?!(Me, too?)」
野崎「何故だ、御子柴・・・(But why, Mikoshiba?)」



不明
画材を買いに来た場面のやり取りって結局どういう意味だったんだ?
漫画家ネタみたいなこと?


不明
漫画を書いてることを周囲には知られたくない人が多いってことじゃ?


男性
絵筆/絵の具を選んでる千代と、野崎達三人は対比になってるようだね。
野崎は漫画を書きつつも、一般的にポジティブなイメージの付いている
通常絵画へのちょっとした嫉妬を抱えてるみたい。漫画家たちが自分の
必要なモノだけ持って行って直ぐに移動したのもそういうことなんだろう。


不明
美少女の描き方なんて、看板が立ってたのも肝だね。


不明
佐倉さん、きみが野崎と行ったのは紛れもなくデートだった。それに彼が
「そこにいるだけで格好良い」と言った中には君も含まれてるはずなんだ。
加えて料理を作りすぎたというのは手料理を食べさせたい時の世界最古
の常套句だよ。つまり今日、私はここに勝利宣言をしてもいいと思ってる。

野崎「本屋で言うとここは純文学コーナーだよなぁ。いるだけで格好良い。
    (If this were a bookstore,
    this would be the literature corner. You look cool just being in it.)」

佐倉「ん?何の話・・・?(What are you talking about?)」



 21歳 男性 フィリピン
美少女漫画家は、みんなが自分の掴んでるモノを
悟られることなく目的を達成しようとするんだね。(笑)


不明
本屋だったら純文学・・・漫画エリアだったら成年本コーナーてところか。


不明
まず自分が何にも興味を持ってない風情で、誰にも注目されないように
偵察することが大切だ。もし、何かしくじれば敗者のように歩くしかない。
すべては偵察で決まるからね。


28歳
(う~ん、PE・・・えと、油絵の道具はどこにあるんだろうなあ?
私は全然漫画家とかじゃないからね~!)

佐倉「野崎君も時間あるときとかやってみる?気分転換になるよ?(When you
    have some free time, want to try it?It'd be a nice change of pace!)」

野崎「ん・・・趣味で絵か・・・(Drawing as a hobby・・・)」



不明
野崎と千代のカップルなんて現段階で完璧すぎて、既に心が満たされてるのに
どうして彼女がこんな頑張っても
2人の関係は氷河並みの速度でしか進展しないのか!これは拷問じゃないか!


不明
二人はすでにデートしてるけど、そのことに気づいてないだけさ。


不明
それは若と瀬尾だろ?野崎と千代はデート・レベルに達してないと思う。

野崎「よし、画集発売決定!まで想像した。(All right, I'll release a
    collection of illustrations・・・・・・is as far as I imagined.)」

佐倉「全然、趣味じゃなくなってるよ!(That isn't even a hobby!)」



不明
野崎は仕事中毒で
他人のラブロマンスでさえすべて仕事のネタに転換されてしまうからね。


不明
水玉模様こそ運命だ、はやく受け入れるのだ、兄弟。


不明
千代が野崎とくっつく分には何の不満もないんだが、どうしても
彼女が野崎の子供を産めるのかというマジな懸念が頭をよぎる。

佐倉「(そっか、今日は野崎君の家には行かないんだ。
    最近、毎日行ってたからお仕事休みだと寂しいな・・・)
    《Oh, yeah. I'm not going to Nozaki-kun's house today. Recently,
    I've been going every day, so having a day off is a bit lonely.》」




不明
千代はチヤという女児を産んだ直後に死んでしまう。チヤは父親ゆずりの
仏頂面であったが、母親の赤い髪とリボンをたしかに受け継いでいた・・・


不明
「CHIYONAD」


不明
やめろ。


不明
リボンは遺伝するのか!?


不明
むしろリボンが本体だから。

野崎「もし時間があったら家に来てくれないだろうか。」
佐倉「野崎君・・・(もしかして、野崎君も私と同じ・・・)・・・はむはむ。」
野崎「つい、おかず作り過ぎちゃって・・・(I made too much food.)」
佐倉「(わかってたもん。わかってたもん!)《I knew it!I knew it!》」



不明
ちょっと千代が本気で気の毒に感じてる。ギャグ漫画の中だと
彼女の愛は野崎に届くこともなくずっと漂ってるだけだろうしさ。


不明
それがいいんじゃないか。彼女の苦しみが魂の糧になるんだ。


不明
千代は楽観的な態度や、持ち前の明るさで
うまく対処してるからそんな悲愴はないがな。


不明
まあ告白をしくじったり、彼にポーズを見せる機会を逸したり
思いが届かないのは彼女由来な部分もあるからそこまでは。


不明
ハーレムアニメのヒロイン達なんて
野崎と彼女の距離ほども近づけないことがほとんどだぞ・・・

佐倉「(あ~あ~野崎君が私に?!私に選んでくれたの?嬉しい!有り難う。
    絶対使うよ。あ~何かな、何かな?文房具かな?えへへ~・・・)ぇ?」

野崎「今すぐ使ってくれても良いんだぞ?
    (You can use it now, if you want.)」
 [わくわく:Excited]
佐倉「使えないよ!もう!もう!もう!
    (I'm not going to use it!Jeez, jeez, jeez!)」




不明
自分が佐倉の立場でセーラー服を送られたら
嬉しいと思うんだけど、何が問題なんだろうな。


不明
あれは失策だよね。モデルになって何かしらポーズでも
決めたら野崎にも少し変化があったかも知れないのに。


不明
恋する相手に服をプレゼントされたうえ、写真を撮らせて欲しいと
言われて、誘惑する絶好の機会を手に入れてもノーと言えてしまう。
なぜなら、彼女は千代だから。


不明
野崎を誘惑する?それは彫像を笑わせるのと同じくらい簡単だな。

みこ 「べつに、モデルくらいやってやれば良かったじゃねえか。」
佐倉「はあ?!なに言ってるの?みこりん!うっかり目とかつぶって変な顔し
    ちゃった場合、その写真を見られることになるんだよ!堪えられない!
    (I wouldn't be able to bear it!)」




不明
野崎に告白して一晩過ごすことも覚悟してたのに可愛い衣装で
写真を撮られることは嫌がるなんて・・・千代、君が分からない。


不明
いや、彼氏が彼女に衣装を買ってきて
それを着けてるのを写真に収めるって、だいぶ薄気味悪いだろ。


不明
赤松健先生はそれを余裕でやってるじゃないか。
奥さんが喜んで彼の為にコスプレしてたはずだ。運の良い人だ。


不明
はい、野崎と千代のセーラー服ね。



不明
ああ、千代。なんて可愛さなんだ。


不明
このアニメはコメディ寄りでロマンスは少なめだから、いつも千代が
思い出させてくれるまで、彼女が野崎に恋してることを忘れてるよ。(笑)


女性
ええ、みこりん。あなたは確かに格好良いわ。

みこ 「野崎!いま!おれ格好良いか?!(Nozaki, do I look cool right now?)」
野崎「うん。(Yeah.)」
みこ 「目つぶってないか?!(My eyes aren't closed, right?)」
野崎「うん、大丈夫、大丈夫。格好良い。(Nope, you're fine. You look cool.)」
みこ 「そうか!野崎~!(Really?Nozaki!)」
野崎「うん。格好良い。格好良い。(Yeah, cool・・・Totally cool.)」



不明
野崎のカジュアルな服装を見ると、バスケとかやってそうに見えるな。


不明
実際に、彼はバスケチームの主将だったんだけどな。


不明
で、キアヌはまだか?


不明
使い古されたミームにもほどがあるだろ。



不明
しかし、完成度の高いミームだ。


不明



不明
あ・・・やばい、それはちょっとデスクトップ画像にしたくなる。


不明
なんで、みこりんはピアスホールを開けてるの?ゲイなの?


不明
ピアスは反抗的で格好良いって考えなんだ。ゲイで言ったら
ウェイト・リフティングやってるほうがよっぽどゲイっぽいぞ。


不明
リフティングしてるのが同性愛者ってのは確かにその通り。
ジム行っても、マジで信じられないくらいゲイ率が高いから。


不明
みこりんのプロフィールだか何かに書いてあったけど
ピアスはただ、好きなゲームのキャラを真似るためだったはずだよ。



不明
我々がみこりんを困らせることは決してないのだ・・・


不明
みこりんが泣くまで苛めたあとで、彼を慰めることもない。


不明
苦しむみこりんに救いの手を差し延べることも決してない。


不明
みこりんが我々のヌードモデルになってくれることは決して・・・


不明
頼むからやめてくれ。

佐倉「ねえ、美術部の先輩がみこりんにモデルやって欲しいって。どう?」
みこ 「はあ?!ぜってえヤダよ!(Huh?!No way in hell!)」
佐倉「え~!そこをなんとか・・・(Aw, come on・・・)」
みこ 「いやだよ!(No!)」
佐倉「そんなに時間取らせないから・・・(It won't take too long.)」
みこ 「いやだよ!(No!)」



不明
しかし、ここでみこりんの嫁っていったい誰になるんだ?


不明
みこりんの嫁/夫(waifu/husbando)はここにいる皆だよ。


不明
いや、俺がみこりんの1番だから。


不明
でも、彼は俺を1番好きだって言ってた。何かの間違いだろ?

先輩「そっか・・・友達の佐倉が頼めばいけるかと思ったんだけど・・・」
先輩「あ、御子柴くん美術部のモデルをお願いしたいんだけど、駄目かな?」
みこ 「は!モデル?おいおい、俺の魅力を絵に閉じ込めるつもりか?
    でも、そうやってあんたの手元に残るなら、描かせてやってもいいぜ?
    (But if I can stay close to you that way, I guess you can draw me.)」




不明
でたらめ言うんじゃないよ!みこりんは俺だけを好きだって言ってたから!


不明
こないだ一緒に帰ったとき手を繋いだから、彼女は妊娠してるかもしれない。


不明
殺してでも奪い取ってやるわ・・・


 女性 トルコ
あなたもみこりんが好きなの?
リストにまた名前が増えたわ。ナイフを研いでおかなきゃ。


不明
みこりんは愛だ。みこりんは人生だ。

みこ 「佐倉・・・(Sakura・・・)」
佐倉「いやだよ。(Nope.)」
みこ 「なんとか断って貰えたらと・・・(If you could somehow・・・decline for me・・・)」
佐倉「いやだよ。(Nope.)」



不明
Iyada yo.


21歳 男性
S字曲線とアヴェマリアの組合わせは神懸かってたな。(笑)


 24歳 女性 
みこりんのS字は至高だった。
BGMもあのシーンを何か特別なモノに変えてたわね。(笑)


不明
AAAAAAAVE MARIIIIIIIIAAAA

みこ 「S字曲線?S字が美しいのか?なるほどな・・・
    ("S Curve"・・・So the letter "S" is beautiful?)
    (たぶん、これじゃない。それだけはわかった。)
    《I get it. I'm pretty sure this isn't it. I've figured out that much.》」




 21歳 男性 フィリピン
女性はたぶん気にしないだろうけど
ぶっちゃけ、みこりんの「水着サービス回の女のポーズ」はだいぶきつかった。


不明
それはあまりにも完璧すぎて受け付けなかったってことかな?


 42歳 男性 
最初のポーズは普通にアリだけど、他の二つはまあ・・・ね。


33歳 男性
最初のポーズは襟を立てるって言う意味もあったし、確かにキマってたな。

みこ 「フィギュアを手本に練習してやろうじゃないか!最高に格好良いポーズを!
    あはは・・・うふふ・・・ん~ん・・・おれ・・・美少女フィギュアしか
    持ってなかった・・・(I・・・only have bishoujo figures!)」




不明
俺も御子柴のセクシーショットはどう受け止めれば良いのか悩んだ。


不明
案ずるな。あるがままに受け入れろ。


22歳 女性
私は二番目のポーズがなかなかセクシーだったと思うんだけど。(笑)


 女性 マレーシア
みこりんが美少女フィギュアを真似てポーズ取ってるシーンが大好き。

先輩「じゃあまず、目線は右斜め上50°で口元はかるく笑って!笑いすぎ!
    そのあと少しだけ、開いて色気出して!まるで可愛い子犬に向ける
    ような視線で!あと前髪もう二2ミリ払って。」

みこ 「(細けえよ!)《So detailed!》」
先輩「あ、ポーズはなんでもいいです。好きにして。」
みこ 「表情だけ?!(Just the expression?!)」



男性
美術部の部長があまりにも俺好みすぎて
彼女とこの一回でお別れになるという事実に吐き気すら催してる。


 16歳 男性 カナダ
できれば、みこりんにはジョジョを見て、ポーズを学んで欲しかった。

みこ 「五度目の浮気がバレ、『今度こそ別れる』と本気で告げられ、途端に
    慌てふためき必死に『捨てないでくれ』とすがりつく男、のポーズ。
    ("A guy having a fifth affair is found out, and is told by his girlfriend
    that she'll break up with him this time. So he gets on his knees, and
    desperately begs her not to abandon him" pose.)」




不明
このアニメは、我々に極上の表情を与えてくれる。


不明
どうも彼女に恋してしまったようだ。


不明
守りたい、この笑顔。



不明
これってNTRフェチとも言えるのかな。


不明
彼女には救いが必要だよ。


不明
俺が彼女にとっての救いになりたい。



不明
皆はモブキャラ(extras/stock characters)の中で誰がいちばん可愛いと思う?


不明
断然、NTRちゃんでしょ。


不明
そりゃ4人目ちゃん(Four-chan)だよ。女の子同士の恋愛がない作品だ
としても、彼女はみこりんと恋仲になっても問題ないくらい良いキャラだ。



不明
thisismyfetish.jpg


不明
彼女のリアクション画像は
フェチが刺激されたときにガンガン使っていきたい。


不明
俺がいちばんツボに嵌まったのは眼鏡の彼女だな。



不明
そのホクロがたまらなかった。


不明
前からそうだったけど、どうして千代の空想ででてくる
女の子はみんな魅力的でちょっとセクシーなんだろう。

みこ 「なんかこれおかしくねえか?いつもこうなのかよ。
    (Isn't there something weird about this?Is it always this way?)」

佐倉「あはは皆、みこりんに個人的にやって欲しいポーズ頼んじゃってるみたい。」
みこ 「なんてこと言いつつ、お前もあるんじゃねえのか?この男前に是非やって
    欲しいポーズがあるってんなら今がチャンスだぜ!(now is your chance.)」




不明
みこりんが焦りから、うわずってる声の愛らしさが半端じゃない。


不明
俺も君のことが可愛く思えてきたから、やめてくれよ、みこりん。

佐倉「そ、そうだね・・・じゃあ頼んじゃおっかな・・・
    みこりんにしかできないポーズ。(A pose only you can do, Mikorin.)」

みこ 「(マジであんのか?!)(You seriously had one?)原稿中の野崎のポーズ。」
佐倉「あう!わかってる~!さすがみこりん!野崎君ぽいよ~!
    (You totally get it!Nothing less from you,
    Mikorin!You look just like Nozaki-kun!) おほほほぉほ!」




女性
みこりんのわがままと、一人にされたときの動揺の仕方がしみじみ愛おしいわ。


不明
佐倉のハイハイハイ!って声は本当に素晴らしかった。中の人良い仕事してるよ。

みこ 「ふ~暑いなあ~佐倉、風~(It's hot・・・I need some air, Sakura.)」
佐倉「はい!(Right!)」
みこ 「ふぅ・・・佐倉、西日が眩しい。(Sakura, the sun's really bright.)」
佐倉「はいはい!(Right, right!)」
みこ 「佐倉、風強い!(Sakura, that's too much wind.)」
佐倉「はいはいはい!(Right, right, right!)」



15歳 男性
知り合いが居ないだけでも、泣きべそをかいてしまうってことは
先週、彼が一切登場しなかったとき、泣きっぱなしだったのかな。


22歳 女性
一人にしないで!だなんて、どれだけ寂しがり屋なの、みこりん・・・

佐倉「(みこりん、いつになく絡んでくるな《Mikorin sure isn't holding back》
    ・・・でも、もともとは私が原因で頼まれちゃったモデルだしね・・・
    飲み物でも差し入れしよう・・・)・・・ん?」

みこ 「馬鹿野郎!一人にすんなよ!心細いだろ?!
    (Y-You idiot!Don't leave me alone!It's lonely!)」

佐倉「(めんどくせえ・・・)《He's such a pain・・・》」



 28歳 女性 (ジョージア州)
みこりんを見てるとうちの犬を思い出すわ・・・彼を飼いたい。(笑)


 19歳 女性 イギリス
みこりんはちょっと可哀想でもあるけど
彼が自分で自分を追込んでいくその姿が面白すぎるわ。(笑)

野崎「あの、おれ御子柴と約束してるんですけど・・・」
みこ 「(ナイス!頼りになる男だぜ!お前は!)」
野崎「待ってる間、美術部の写真撮ってもいいですか?」
先輩「どうぞ。(Sure.)」
みこ 「(野崎てめえ・・・)《Nozaki, you bastard・・・》」



不明
千代は野崎を美術部に入れなくてよかったの?一緒に居る時間が増えそうだけど。


男性
そんなことしたら、二人きりでいられる時間が減るじゃないか。

野崎「人物デッサンか、こういうのは真面目なポーズが多いからなぁ・・・
    漫画の参考には・・・入部届けをください!(A club application, please!)」

佐倉「いやいや、普通こんなことしないから!なんか皆格好良いポーズさせ始め
    ちゃってさ・・・(Everyone just started putting him in cool poses.)」

野崎「ん?でも、このポーズ格好良くないぞ?(But this pose isn't cool.)」
佐倉「か、格好良いもん!(Y-Yes, it is!)」



 男性 ブラジル
みこりんを中心に据えたハーレムアニメとか是非みたいな・・・


不明
美術部にいきなりやってきて
何でもないことのようにみんなを束ねてしまう。流石は野崎、やってくれるね。

野崎「テーマ:10股した男の末路。
    (Theme: The Fate of the Man Who Was Ten-Timing.)」

佐倉「なんでアレンジ加えてんの?!みたまま描こうよ!」
野崎「ちなみに、設定はこう。(And this is the setting.)」
佐倉「せめて、絵描こうよ!(At least draw!)」



不明
ハーレムアニメのカバーの95%くらいは、あの集合してる感じだよね。


不明
みこりんのハーレムに男女が交ざってるって事は男女たらしってことか。


不明
美術部員がやたら可愛かったんだけど、スピンオフ作品が出るのはいつだ。

野崎「あなたはここ・・・こっちにあなた・・・あなた、座って・・・
    (You, right here・・・And you go here. You, sit down.)」

みこ 「ん・・・」
佐倉「む・・・(そして、美術部は乗っ取られました。)
    《And so, the art club was taken over.》」




不明
登場する女の子は片っ端から可愛いよね。


不明
真面目にここまで可愛い女の子揃いなのは
「生徒会役員共(SYD)」以来見てないと思う。


不明
ショートヘアちゃんのキャラデザが大好きだけど、我々が彼女と再び会うことは
なさそうなのが残念。でも千代とみこり成分があればとりあえず乗り越えられる。


不明
黒崎真冬っぽい子だったな。

佐倉「みこりんって結構人見知り?
    (Is Mikorin shy around people he doesn't know?)」

野崎「しばらく一緒にいると慣れるんだけどな。あれは少し
    適応してきてる途中だ。ただ、中途半端に気を許すと・・・
    (Though if he lets his guard down too soon・・・)」




不明
モブキャラ(Background character)が鬼のように可愛すぎる。
ショートヘアちゃんが愛しくてしょうがない。


不明
彼女は宇宙の奇跡だ。


不明
もう二度と見ることは内であろう魅力的なキャラが
僅かな時間で輝きを放っていることの悲しさ。このアニメはいつもそうだ。


不明
背景に紛れてるキャラでもみんな可愛いからな。これは恐ろしいことだよ。

先輩「御子柴君、またモデル頼んでいい?」
みこ 「ふっ、今日散々見つめてもまだ足りねえって言いたいのか?いいぜ
    今度呼ばれたときには、お前だけのヌードモデルになってやるよ。」

一同「わ~い!(Yay!)」
先輩「有り難う、御子柴君。(Thank you, Mikoshiba-kun!)」



 不明 ベトナム
可哀想なみこりん・・・ヌードモデルだなんて・・・髪が千切れるくらいウケた。


20歳 男性
みこりんがヌードモデルになることに歓喜してる二人の男子は・・・


不明
いや、わかるよ。だって見たいもの。

野崎「中途半端に気を許すと、いつも以上に軽口を叩いてしまうんだ。」
佐倉「わかってたなら止めてあげようよ・・・
    (If you knew that, maybe you should have stopped him.)」




19歳 男性
みんな、純粋な芸術的好奇心のために見たいんだ。決して他意はないよ。


24歳 女性
d ^O^ b


23歳 男性
素直になろう。みんなも見たいだろ。


27歳
その中には、しっかり野崎も含まれてるね。^^

野崎「まあ、そう落ち込むな。御子柴。(Don't be so depressed, Mikoshiba.)」
みこ 「野崎・・・(Nozaki・・・)」
野崎「ヌードモデルをするときは俺も呼んでくれ。
    (When you do nude modeling, make sure you call me, too.)」



        
BD 1 2 3 4 5 6    漫画 1 2 3 4 5 6(予約)  公式ファンブック