The Meaning of Strength
以下、ASMAL、Reddit、4chan、RCから引用。(CRで公式に海外配信中)


 17歳 男性 
シノンのお尻タイムについては6分45秒、8分04秒、09分05秒、19分02秒
そして20分41秒が見所になってたな。川原礫先生は、最高のスケベ野郎
(ass man)だ。

シノ「キリト、1つだけ教えて。あなたはその記憶をどうやって乗り越えたの?
    どうやって過去に勝ったの?なんで今、そんなに強くいられるの?」

キリ「乗り越えてないよ・・・(I haven't overcome them.)」



不明
そこは、先生だけじゃなくて、アニメスタッフも同じ括りでいいと思う。


不明
5分8秒の最高の瞬間を忘れてるぞ!


 18歳 男性 
ものすごく役に立つコメントだったよ、ありがとう。


 28歳 男性 
「今回は、会話を中心にしたパートとなっています。
 そこでお詫びまでにシノンのお尻を堪能ください。」

キリ「俺はきっと、もう二度と忘れられないだろうな。」
シノ「そんな・・・じゃあ・・・どうすればいいの・・・わたし・・・
    (Th-Then・・・Then, what do I do?)」

キリ「でもな、シノン。それはたぶん必要なことなんだ。」



 21歳 女性 インドネシア
きゃ~キリト!あれだけ落ち着いてるように見えて
彼も内心怖がってることを認めたわね。とっても紳士的だったわ!


 18歳 男性
全体のペースはゆったりだったけど
俺達の抱えていたいくつかの質問に答えてくれて良かった。


 男性 
個人的には内面を読み解くのに必死でいつもより忙しい回だった。

キリ「俺はこの手で彼らを殺したことの意味、その重さを受け止め、考え続け
    るべきだったんだ。せめてそうする事が俺にできる最低限の償いなんだ
    ろうと今は思っている。」

シノ「受け止め、考え続ける・・・(Accept?Keep thinking?)」



 36歳 男性 
話し合ってる内容は物騒だが、シノンは結構くつろいでたな。


16歳 女性
シノンを見てると、拾ってきた頃のうちのネコを思い出すわ。


不明
今回、ほとんどずっとシノンはキリトの上に乗っかってたな。

キリ「ゼクシードや薄塩たらこを撃ったときも、この大会でペイルライダーを
    消したときも必ず大勢の目がある状況を選んでいる。あの大袈裟な十字
    の仕草といい、不特定多数に対してアピールしてるんだ、たぶん。自分
    にはゲームの中から本当に人を殺す力があるんだと。(To show
    them that he really has the ability to kill people from a game.)」




不明
アクションはなかったけど、緊張感のあるドラマが展開されたし
キリトの成長が見える話だから時間をかけて正解だったと思う。


 18歳 男性 
ちゃんとお尻が本筋に関わってきたことが嬉しい。


 30歳 男性 ジョージア州
じゃあ、お尻が本筋に関わりっぱなしの「Rail Wars」を見てくるんだ。

キリ「さっきの廃墟で、デスガンはなんであの黒い拳銃じゃなくてわざわざ
    ライフルに持ち替えて撃ったんだ?拳銃の方を使ってれば俺を殺せた
    のに・・・(If he'd used his handgun, he could've killed me.)」

シノ「確かにそうね。(That's true.)」



 22歳 男性 スイス
キリトはマジで、シノンのお尻を見つめたことによって啓示を得たのか?


 24歳 男性 ペンシルベニア州
これほど刺激的なお尻だったら、世界中の誰もが啓示を得られるはず。


 42歳 男性 
キリトは、股間/行間を読んだ(read between the lines)んだ。それに
彼は別に女性の曲線に触発された初めての男ってワケでもないしな。


女性
シノンのお尻の割れ目に答えが挟まっていたのね。

キリ「もしかすると撃たなかったんじゃなくて撃てなかったんじゃないのか?
    (Maybe it isn't that he didn't use it. But that he couldn't use it.)」



男性
キリトがひらめいた理由はよくわかるよ。そしておそらく
キリトに「点灯」したのは、ひらめきの電球だけじゃないだろう。;-)


20歳 女性
キリトはあのお尻を見て電球を灯らせたのね。チッ・・・典型的な男だわ。


男性
女の子のお尻があったらまず見る、それが男だ。


不明
キリト:スクリーンショット!



 36歳 男性 ネバダ州
事実、俺が素晴らしいアイデアを思い付くのは9割がた
女性の尻を見た後っていう統計があるから、これが正しいことはわかる。


男性
俺はいつも女の尻を見てるのに、アイデアが湧いてこないのは何故だ?


不明
それは君が「尻を見て、女を見てない」からだよ。


19歳 男性
まあ、実際には腰のホルダーに銃がないことから思い付いたんだけどな。

キリ「仮想世界で銃撃するだけではまだ条件が揃わないんだ。」
シノ「どういうこと?(What do you mean?)」
キリ「例えばゲームの中から撃って人を殺すには現実世界でなんらかの準備が
    必要なのだとしたら?(What if you needed to make some preparations
    in the real world to kill someone by shooting with a gun here?)」




 38歳 男性 ユタ州
なにより確かな事実は
尻を見たときキリト以外の男だったら銃がないことに気づかないって事さ。


21歳 男性
シノンの尻に銃がないことに気づけなくて3回見直さなきゃ分からなかった。


 24歳 男性 ニューヨーク州
お前は尻を見たかっただけだろ。


19歳 男性
ガンホルダーの話は、てっきりみんな下ネタ言ってるんだと思ってたよ・・・


不明
シノンのガンホルダーに俺の銃を挟みたい。

キリ「いや、一般のプレイヤーでもターゲットの住所を知ることは可能だ。」
シノ「え?」
キリ「総督府だよ。BoBの参加者はあそこの端末で自分の本名や住所を登録する。
    あの場所は個室じゃなくオープンスペースになってたろう。」

シノ「まさか?!後ろから端末の画面を覗き見たっていうの?(No way.
    When we entered them, he was looking over our shoulders?)」




不明
もしも、キリトが鏡を持っていたら、自分の女の子らしいお尻を
見ることで定期的にアイデアを引き出すことが出来るってこと?


33歳 男性
女の尻を見た男が創造性を膨らませることは事実だが、いま現在抱えてる
案件に対してアイデアが湧くのかと言われれば、必ずしもそうとは限らない。


38歳 男性
もっといえば彼はトカゲにも注目してて、一匹のトカゲに尾が二本ついてた
ことから、全容に気づいたんだけどね。シノンのお尻を映してたのは単なる
サービスカットだと思う。


26歳 男性
つまり、シノンのお尻を見た後、トカゲのお尻も見たことでアイデアを得た。
そんな、彼がデスガンの尻を見たらどんなアイデアを出すか楽しみだけど
残念ながらそれが実現することはなさそうだ。


37歳
キリトって実はシノンのお尻を見た瞬間、デスガンが二人いることに
気づいてたんだけど、それを認めるのは流石に恥ずかしかったから
トカゲのしっぽを見て思い付いた風を装ったんだと思う。(笑)

キリ「もし、もしだけどデスガンのあのチカラが町中でも使えるとしたら?」
シノ「透明になって端末を覗いたの?でも、デスガンは
    ゲームにログインしてるんだから、現実では何も出来ないでしょ・・・」

キリ「・・・ぁ!いや、いや、できる!デスガンは二人、二人居るんだ!
    (No. No, he can!There are two Death Guns・・・Two of them!)」




26歳 女性
キリトの思考回路:
シノンって、良い尻っぺた(ass cheeks)してるな・・・2つもあったら敵わないよ。
だって、こんな綺麗な2つに分かれて・・・2つに・・・
あれ?!デスガンって2人じゃないか?!


 24歳 男性 フロリダ州
Great Glutes Online
(訳注:Glutesは「gluteus maximus/大臀筋」の略で尻を意味するスラング。)


 18歳 男性 
この話の教訓は、「我が国の大統領執務室に、女性のお尻の肖像を
飾るべき」ってことだな。そしたら、もう少しまともに働いてくれるだろう。


男性
おい、お前どんだけシノンの尻を見てたんだ?冴えまくってるじゃないか。

キリ「一人目、つまりあのボロマントのアバターが、ゲーム内でターゲットを
    撃つ。同時に現実世界のターゲットの部屋に侵入した二人目が無抵抗で
    横たわるプレイヤーを殺す。(The second enters the target's room
    in the real world and simultaneously kills the defenseless player.)」




24歳 男性
シノンのお尻を見たことで彼女を救おうとする
意志も新たに出来たわけで、その後の計画立案の原動力になってる。


 21歳 男性 ミシガン州
キリ:ねえ、シノン。君のお尻にまとわりついてるものがあるよ?
シノ:え?何?
キリ:俺の視線。


 18歳 男性 
俺も彼女のお尻を観察するのに、しばらく一時停止をよぎなくされた。


 25歳 男性 
今回だけでも、Sinon's Ass Onlineのプロットがだいぶ厚くなったな。


17歳 男性
現時点でも、スグのプロットよりもだいぶ厚いよね。


不明
スグこそ究極の存在である。それ以外の答えは全てが間違っている。



不明
あぁ、俺も直葉は好きだったよ。というか、おっぱいが好きだったよ。


不明
最悪な妹にして極上のおっぱいだったな。


不明
はぁ?!


不明
ちなみに、直葉のお尻はこれね。



不明
ただ純粋な気持ちから揉みしだきたい。


不明
特に他意はないけど、ALO編を見直してこようと思う。


18歳 女性
アドレナリンが多量に出てる状況で、しかもここまで現実的なゲームで
撃ち殺されたら、実際死ぬことはそう珍しくないでしょうね。勿論いつも
必ずしも死ぬわけじゃないけど、結構な頻度で逝くと思う。

シノ「じゃ、じゃあ、死因は?心不全って言ったよね?
    (Th-Then how do victims die?You said it was heart failure, right?)
    警察とかお医者さんにもわからない手段で心臓を止めることなんてできるの?」




 24歳 女性 ネバダ州
男はどこまで行っても男なのよ。


女性
私はあまりキリトを攻める気にはなれないわ。シノンは注目を浴びたり、言い
寄られるのを嫌がってる割に、あの服で積極的に衆目を集めに行ってるもの。


 65歳 メリーランド州
本当に見られたくないなら、肌をそこまで晒さなきゃいいってのは間違いない。


 25歳 男性 
キリトは彼女によって目を犯されたんだ。彼はむしろ被害者と言える立場だよ。

キリ「死体は発見が遅れて、かなり腐敗が進んでいたらしい。
    それに寝食も忘れてゲームに打ち込むコアなVRMMO
    プレイヤーが心臓発作で死ぬ例もないわけじゃない。」

シノ「そんな・・・デスガンは、何故そこまでして・・・
    (No way. Why would Death Gun do all that?)」

キリ「あぁ。だがあいつはずっとレッドプレイヤーで居続けたかったんだろう。」



26歳 男性
もしキリトにどこを見てたのか尋ねたら、ホルスターを見ていたと答えるだろう。
しかし、我々は彼が本当に見ていたものを知ってる。ちゃんとわかってるんだ。


不明
デスガン女の子説を採ってる身としては、二人に分裂してくれて素直に嬉しい。


不明
彼女たちは姉妹だったりするのかな?それとも、双子かな?


不明
とりあえず、俺は赤いデスガンちゃんを選んでおこう。

キリ「俺の中にもまだ剣士だっていう意識があるから。
    (For example, part of me still remembers being a swordsman.)」

シノ「それは、私もなんとなくわかる。私も自分がスナイパーなんだ
    って時々思うことがあるし・・・(I kind of understand that.
    Sometimes, I think to myself that I'm a sniper.)」




26歳 男性
シノンとペイルライダーってそれこそ日本の最北端と最南端に住んでても
おかしくないと思うけど、外にいるデスガンはどうやって数分でもう一人の
家に着いたんだろう。


不明
可能性1:同じ地域に住んでるのを確認したうえで犯行に移った。
可能性2:存命してるラフコフのメンバーの何人かがデスガンの共犯である。


不明
ははは、デスガンって女の子みたいな腕時計のつけ方してるんだな。


 24歳 男性 テキサス州
あれは、軍隊では普通のつけ方だよ。内側に向けて時計をつけると
銃火器を肩に担いだまま持ち変えることなく時間が確認できるからね。
いち個人の経験からくる意見としては、だいたい習慣になっちゃうんだ。

キリ「あ!そうか、もしかしてボロマントの十字を切るジェスチャー、あれは
    左腕に仕込んだ腕時計を確認するためのカモフラージュだったのかもな。」



 29歳 男性 
ラフコフは、現実において「デスガン」というギルドに名を変えたんじゃない?


21歳 女性
もしくは元から殺害計画があって、DGはそのカモフラージュだったりして。


不明
どうやって、二人の間を移動したかだって?
答えは簡単。そう、ロボットホースがあればね。


34歳 男性
みんな、殺害リストがあったことを忘れてる。彼らは間違いなく事前に計画を
たててた。勿論、現実にいる相方は定刻前に電車に乗らなきゃいけないけど。

キリ「シノン、君は一人暮らしか?(Sinon, do you live alone?)」
シノ「ぇ、う、うん。鍵はかけてあるけど、うちも初期型の電子錠、チェーン
    はしてないかもしれない。(The chain・・・Might not be locked.)」

キリ「そうか・・・(All right・・・)」



不明
キリト!その推理は間違ってるよ!デスガンはデスノートを使ってるんだ!


30歳 男性
「君の部屋にいま殺人鬼がいて、たぶん君のことを見てるし、いつでも殺す
 準備が出来てるけど・・・あぁ、落ち着いて。大丈夫。心配しなくていいから。」
みたいな、キリトのバラし方が大好きだった。(笑)


 39歳 男性 ヨーロッパ
シノンの意識不明の無防備な身体が、部屋に侵入したデスガンの前に
晒されているという素晴らしい緊迫感があった回だけど、それでもなお
我々の頭に焼き付いたのはあの尻だった。

キリ「いいか、おちついて聞いてくれ。ロボットホースで君を追ってるときに
    デスガンは実際に君を撃った。それはつまり、準備が完了していると
    いうことだ。(That means the preparations are complete.)」

シノ「準備ってなんの?(Preparations?For what?)」
キリ「今この瞬間に、現実世界の君の部屋にデスガンの共犯者が侵入して大会
    の中継画面で君があの銃で撃たれるのを待っているという可能性がある。」




 22歳 男性 オーストラリア
デスガンが現れる度に「Team Fortress 2」のパイロの圧縮ブラストの
効果音が聞こえるのって俺だけなのか?すごい気が削がれる。(笑)


不明
個人的な願いで恐縮だけど、このシチュエーションで誰か二次創作頼む。

シノ「いや!いやよ!そんなの!はぁはぁ・・・うぅ・・・あ、あああ・・・」
キリ「駄目だ、シノン!いま自動切断したら危ない!頑張れ。気持ちを
    落ち着かせるんだ。(No, Sinon!If you automatically log out now,
    you'll be in danger. You can do it. Calm yourself.)」




不明
まあ流石にただ、注射されて死んじゃうだけじゃつまんないもんな。


 38歳 男性 
今回の教訓:仮想空間にダイブするときは、戸締まりをしっかりして
部屋に注射針を持った狂人が入り込む隙をなくしてからにしましょう。^_^

キリ「デスガンの拳銃に撃たれるまで、侵入者は君に何もすることが出来ない。
    それが奴ら自身の定めた制約だ。でも、自動ログアウトして侵入者の顔
    を見てしまうと逆に危険だ。だから、いまは落ち着くんだ。」

シノ「でも、でも怖い!怖いよ!(But・・・But・・・I'm scared!I'm scared!)」



29歳 男性
病院に向かってるアスナ、放送されるキリトとシノンの情事
キリトがフルダイブから目覚めたら、最悪の一日が幕を開けるだろう。


不明
まず、キリトは苦痛によって目が覚めるだろうな。


18歳 男性
無意識から覚醒させられた後、また無意識に戻るだけだから平気平気。


19歳 男性
安らかに眠れ、キリト。
君が次にユイやアスナと顔を合わせる瞬間こそ、君の命の終わる時だ。



不明
シノンの主観画面に[WARNIG!]が点灯してたけど
同じようにキリトの主観にも[WARNIG!]が点灯してたと思う。


 17歳 男性 
自分だけかもしれないけど
クリスハイトの外見を見てるとアスナの生き別れた双子みたいに見えるな。


15歳 男性
アスナより背が高くて年上で
青い髪のレコンみたいな印象を受けたけど、キミの言いたいことはわかる。


不明
単純にアスナと同じ種族だからそう見えるだけだろう。

菊岡「何から何まで説明しているとちょっと時間がかかるかもしれないなぁ。
    (It might take a while to explain the whole thing・・・)
    それに、そもそもどこから初めて良いものか・・・」

アス「誤魔化す気?!(Trying to talk your way out of it?)」
ユイ「ならその役、私が代わります!(Then I'll handle it.)」



不明
俺はまだピザ配達人がデスガンである可能性を捨てていない。


40歳
"Sterben"っていうのは、ピザ配達人を意味するドイツ語だからね。


不明
へえ~そうだったのか。


18歳 男性
「二年越しでようやくクライン氏の注文したピザを受け取る相手に出会えた。
 気をつけて、このピザは心臓が止まるほどたくさんの炭水化物が入ってる。」

クラ「おい!クリスの旦那よ!(Hey, Mister Chrys・・・) あんたが
    キリトのバイトの依頼主なんだってな?!てことはてめえ、その
    殺人事件の事を知っててキリトをあのゲームにコンバートさせたのか!」

菊岡「ちょっと待った、クライン氏。殺人事件ではない。」
クラ「んだと?(What?)」



 43歳 男性 メキシコ
あの役人は最初からキリトを使い捨てにすることまで考えて雇ってそうだな。


不明
菊岡の元で働くのはちょっと怖いよね。

スグ「なら、あなたは何でお兄ちゃんにGGOに行くように頼んだんですか?
    あなたも感じてた・・・いえ、今も感じてるんでしょ?あのデスガン
    というプレイヤーは、何か凄く恐ろしい秘密を隠してるって。(That
    player named Death Gun has some kind of terrifying secret, right?)」




不明
菊岡はやっぱりキリトとは何か違った狙いがあって動いてそうだな。


不明
デスガンといわずもっと大きな括りでラフコフを追ってるとじゃない?


不明
菊岡がラフコフのことを言われて大袈裟に驚いてみせたのがちょっと
ひっかかるよな。ある程度、情報くらいは掴んでたんじゃないかと思う。

菊岡「昔は別の仕事をしていたんだよ、僕は。総務省のSAO事件対策チーム
    の一員だったんだ。といっても、対策らしい対策なんて何も出来ない
    名ばかりの組織だったが・・・
    (Not that we were actually able to respond in any real way.)」




 29歳 男性 メキシコ
おい、まずいぞ、キリト。アスナが怒ってるってことはバレた可能性が高い!


不明
あなたって人は、いつも、いつだってそうやって・・・女の子をたぶらかして・・・

アス「(キリトくん
    あなたは・・・あなたって人は、いつも、いつだってそうやって・・・・)
    《Kirito-kun・・・You・・・You always・・・You always are・・・》」




 37歳 男性 
リズがキリトの行動を完全に見抜いてたことに笑った。(笑)


不明
キリトだけなら貴重なアイテムを誰かに預ければ済むけど
仮に全員でコンバートしてアイテムが全て無効になったら
そのアイテムは消滅するのか?
それこそ、アスナなんて大切な結婚指輪もあるはずだけど。


不明
それなら、エギルに預ければいい。


不明
それは俺も気になってた。再々コンバートしたらアイテムが
復活したりするのか?それとも、ユイが魔法で何とかする?

クラ「一言いってくれりゃ行き先がどこだろうと俺もコンバートしたのによ。」
シリ「そうですね・・・でも、キリトさんは言わないです。少しでも危険が
    あると思ったなら私達を巻き込もうとするわけない。そういう人です。
    (he wouldn't try to involve us. That's the kind of person he is.)」

リズ「そうよね。昔っからそう言うヤツよね・・・それどころか
    今の大会中にも敵の筈の誰かを守ったりとかしてそうだしね・・・」




不明
看護婦を疑わずにいられない。彼女は色んな薬を熟知してるだろうし
医術の心得もあり、リハビリ期間を通じてLCのメンバーと接触してる
可能性があるよね。


 22歳 男性 テネシー州
合理的に考えて俺も同じ事を考えたけど、ペイルライダーに
薬を打つ時、キリトの元を離れたのかと考えると疑問が残る。


15歳 男性
三人いるって可能性はないのか?


不明
プレイヤーが殆ど同じ町の住民だと仮定しない限り、もう一人いそうだね。


不明
日本をカリフォルニア州と同程度の大きさと見積もって、迅速な公共交通
機関の存在も加味すれば二人でも計画さえしてれば何人か倒せると思う。


不明
個人的には三人いてもおかしくないと思う。彼女が関与してるなら特殊な
薬剤を供給してるのも彼女だろうね。もしそうだとキリトを二人きりにしてる
のは本気でやばいわけで・・・その場合、アスナが救ってくれるだろうか。

菊岡「セキュリティは鉄板、モニタリングも盤石だよ。すぐ側にひとが居るし
    キリトくんの現実の身体に危険がないのは責任を持って保証・・・」

アス「どこなんですか?!(Where is he?)」



不明
というより、看護婦や政府の役人も含めてもっと幅広い組織である可能性も
否定できないだろう。それこそ、カルト的に大勢が関わってるかもしれないし。


38歳 男性
デスガン二人が殺人ギルドの一員だったとして他のヤツラはどうなってんだ
って話だからな。あの二人以外、みんな人殺しから足を洗ったって事なのか。


21歳 男性
考えてみれば
あの看護婦はSAOをプレイしてないのにキャラ名で呼んでたのも怪しい。


24歳 男性
デスガンがキリトを殺そうとせず、ライフルで撃ってきたことを忘れて
ないか?あれはつまり、あのときラフコフのメンバーがキリトの隣に
いなかったことを意味してるだろう。

アス「わたし行きます。現実世界のキリトくんの所に!
    (I'm going to the place he is in the real world.)」



19歳 男性
アスナが病院に向かおうとしてるのも
看護婦が怪しいんじゃないかっていう以前からの疑念に拍車をかけてる。


不明
原作は知らないけど、アスナがキリトの所に辿りついたら
ちょうど注射しようとしてる看護婦と鉢合わせになると思う。


不明
やっぱり彼女がデスガンの仲間だって考えてる人、俺以外にもいたのか。


21歳 男性
俺も見てるときは同じ事が頭をよぎったけど、SAOサバイバーじゃなくて
最初からキリトのリハビリ担当として付き添ってた時点で無理だと思うぞ。


不明
看護婦はキリトにLCのメンバーのうち肉親を殺されてるとかならありえる。

シノ「どうすれば良いのか教えて。(Tell me what to do.)」
キリ「デスガンを倒すんだ。(Defeat Death Gun.)
    そうすれば現実世界で君を狙う共犯者は何もできずに姿を消すはずだ。」




 23歳 男性 ユタ州
とはいえ、もし看護婦がラフコフのメンバーと繋がってるなら
デスガンがキリトに本物か尋ねる必要なかったんじゃない?
だって、わざわざ聞かなくても分かるんだから。


36歳 男性
自分はただ、あの看護婦はアスナが駆けつけた時、少し一悶着をするため
の相手にすぎないと思うけどな。やたら色っぽかったり、信用できるか微妙
だったり、身を委ねすぎてたり。どれもドラマ的な疑似餌にすぎないだろう。


不明
アスナが果たして、キリト付きの看護婦を信頼するのかが謎だよな・・・


25歳 男性
俺も信頼してないから、アスナが信頼できなくても責める気はないよ。


26歳 女性
私としては、キリトの身体が、あの看護婦に弄ばれてるんじゃないか
ってほうが気になるんだけど・・・アスナがその決定的な場面に遭遇
したりしないわよね?

シノ「どうせ、ここまでコンビを組んだんだもの。最後まで二人で戦おう。
    (We've been a pair this far. Let's fight together to the end.)」

キリ「でも、君があの拳銃に撃たれたら・・・」
シノ「あ、あんなの所詮、旧式のシングルアクションだわ。
    仮に私が撃たれてもあなたがその剣で楽々はじき返してくれるでしょ?」

キリ「あぁ。決して君を撃たせやしない。(Yeah, I won't let him hit you.)」



女性
>決して君を撃たせやしない。
素敵な台詞だったけど、考えたらシノンをうつのはキリトの役目だったわ。


不明
これはシリーズを通して言ってきたことだが・・・パンツ上げなよ!シノン!


40歳 男性
しかし、どうして股?(Butt Y)

キリ「シノン、君はスナイパーなんだ。遠距離からの狙撃が真骨頂だ。
    (But, Sinon, you're a sniper. You're best firing from long range.)」

シノ「そりゃあ、そうだけど・・・(That's true.)」



不明
キリトは仲間の精神状態や怪我の具合を慮ってあげてただけだから・・・


不明
あと、残りHPで何回までなら、お尻を叩いても平気か計算してたと思う。


 20歳 男性 
シノンのイタズラっぽさが戻ったことで安心したのと同時にムラムラした。

シノ「自分が囮になろうっていうの?(You're going to be a decoy?)」
キリ「ん。」
シノ「・・・わかった。それでいきましょ。(Fine・・・We'll do that.)
    でも、言っとくけど最初の一発で一撃死とかやめてよね?」

キリ「あ、ど、努力はするけど・・・(I-I'll try.)」



 19歳 男性 
キリトとシノンの濃密なひとときが
MMOストリーム全体に拡散されてしまうなんて・・・


18歳 男性
とりあえず、視聴者が激増したことは間違いないと思う。


22歳 男性
二人がカメラに気づいた時、外野の反応が描かれると思ってたのに・・・=(


不明
(いままでの戦闘は何だったんだ・・・こんな生々しい戦いがあったなんて!)

キリ「それはそれとしてシノン。(Um, that aside, Sinon・・・)」
シノ「ぇ??お・・・あ~しまった、油断したなぁ・・・
    (Crap. I should have paid more attention.)」

キリ「えっと、なんだっけ、あれ?(Uh, what is that?)」
シノ「ライブ中継カメラよ。(The live broadcast camera.)」



不明
(よっしゃあ!デスガンなんて倒しちまえ!) (俺は二人についていくぞ!)


17歳 男性
もし、この瞬間をアスナに見られてたら
デスガンとの戦いで生き残ることに、あまりこだわらなくてよくなるね。


25歳 男性
二人にカメラが向いたとき、既にアスナはログアウトしてたと思うよ。
直葉はキリトが新しいゲームで何やってるか、興味津々だろうけど。


31歳 男性
もし、直葉が見てたら録画してたうえで、アスナの携帯電話に送って
Youtubeにもアップするくらいのことはしてると思う。

キリ「え?!まずい!俺達の会話・・・(That's bad. Our conversation・・・)」
シノ「大丈夫。大声で叫ばない限り音声は拾わないから。いっそ手でも
    振ったら?それとも、この映像を見られると困る相手でも居るの?
    (Why not wave?Or is there someone you don't want seeing this?)」




 19歳 男性 
おそらく、あの宙を舞っていたカメラは
シノンのお尻を映すためだけに存在してたんだ。o_0


不明
マーケティングとしては間違いなく優れてるけどね。スポーツイベントで
ホットな女の子達にカメラマンがズームしなかったら刺激的なことなんて
何もないだろう?


不明
この中継が色んな意味で伝説的に語り継がれるのは間違いないだろう。


不明
二人目のデスガンがあのライブカメラを見てたとしたら
一人目のデスガンに二人の位置を伝えるようなことって出来るのかな?


24歳 男性
キリトがまだ自分は男の子であることを忘れてないと良いんだけど・・・

キリ「大体、これ見てる人は両方女だと思う可能性の方が高いんじゃないか?」
シノ「あ、ぁ、良いわよ。べつに、その・・・そういう趣味の持ち主って
   噂でも立てば、面倒なちょっかいも減るだろうし。」

キリ「じゃあ、俺はずっと女の子で通さないといけないな。」
シノ「忘れたとは言わせないわよ?アンタ最初に女の振りして私に町の案内を
    (The first thing you did was pretend to be a girl to make me—)」




 28歳 男性 メキシコ
自分がもし視聴者だったらライブカメラが切り替わったことで
「うわ映せないようなこと始めたんだ」ともっと興奮したろうな。


不明
いまのうちにシノンはキリトに住所を言っておくべきだったな。
キリトが倒された場合でも、仮に彼が外から起こされるような
事があれば、シノンの家に駆けつけられたかもしれないのに。


不明
キリトが先にログアウトするのは手としてはアリだと思うよね。
その場合、看護婦がどれだけ迅速に起こしてくれるかにかかってるけど。


不明
キリトは、起きたら即行で彼女の自宅にSWATを送り込めばいいと思う。

(訳注:ここ数年アメリカではゲーマー同士のいさかいに端を発する形で
     対戦相手の家をテロ/凶悪犯に関連づけてたれ込み、武装警官
     や、SWATを突入させるという嫌がらせが度々起きています。)



13歳 男性
シノンの友達に連絡して
彼女の家まで銃を持って助けにいくよう指示を出すのも手だと思う。


15歳 男性
日本ではそう簡単に銃は手に入らないよ。


不明
そういえば、シノンの友達だった灰色の髪の少年は
このライブ中継を見て酷くうちのめされてるだろうな。


canada_50 18歳 男性
最後に映ってたシノン・・・
心配してるんだろうけど、ちょっと惚けてる顔にも見えたのが面白かった。

シノ「どういう意味でつけた名前なのかな?(What does it mean, I wonder.)」
キリ「もし近距離戦になったら直接聞いてみるさ。じゃあ、ちょっと外まで
    行ってくる。(If I get close to him, I'll ask. Okay, I'll be outside.)」

シノ「気をつけてね。(Be careful.)」


      
BD 1 2  小説 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  外伝 1 2