If This Feeling Isn't Love, Then There Is No Love in the World.
00366


以下、ANSMAL、Reddit、4chanから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
これからのアニメや漫画には、もっとリボンが必要だよ。



不明
それは誘拐された千代がバッグに詰め込まれてる画像なのか?


 18歳 男性 メキシコ
こういうやりとり見てると結月って、女友達がいたんだとしみじみ
思う。相談には乗るけど、ほぼ孤高の存在に近いもんだと思ってた。


27歳 男性
たしかに、相談事以外でモブ達と関わってる結月は新鮮に映ったな。

結月「男に貰ってなんだったら脈があるか、だってさ。
    (Things you get from a guy that mean you have a chance with him.)」

女友「私はこのまえ消しゴム貰った~!(The other day, I got an eraser!)」
女友「それテストで忘れたから貸して貰っただけでしょ?脈なし。(He just
    let you borrow it for the test, since you forgot yours. No chance.)」




不明
結月にはサイン色紙の話とかってしてなかったんだっけ?
彼女はいつも神出鬼没だから、人物関係の把握がどうしてもしづらい。


不明
たしか結月って、野崎と佐倉の詳細は殆ど知らないんじゃなかったか?


不明
野崎のほうが彼女を避けてるからね。(笑)
若松にローレライの曲を流すのに、わざわざ佐倉を介してるくらいだし。

佐倉「ぁ~私はその・・・サイン色紙、かな?
    (Huh?Well, I・・・Uh・・・I got an autograph.)」

結月「やめときなよ、そんな男。(Don't bother with that guy.)」



不明
それでも一応、佐倉が野崎のことを好きなのは普通に把握してるんだな。


不明
千代の表情の多彩さと純真さから考えて、考えがすべて筒抜けだからさ。


 不明 カリフォルニア州
ロマコメとしても最高峰だけど、それ以上に純粋に応援できるカップルを
大量に生み出した功績が大きい。野崎×千代、瀬尾×若、堀×鹿島そして
鈴木×マミ・・・こしば。

佐倉「バレンタインに渡せなくて、冷蔵庫に入れっぱなしだったんだ・・・」
女友「え~!買ったのに渡せてなかったの?!」
女友「この根性なしが~!(You wimp.)」
佐倉「賞味期限は大丈夫だから・・・(The expiration date is still okay.)」



43歳 男性
沢山の船がこの港から旅立っていったな。
(訳注:shipはrelationshipの略で、カップリングを意味します。)


 25歳 女性 アイオワ州
でも、友田×主人公に勝るカップリングは存在しないわ。(笑)


 32歳 男性 フロリダ州
みこ・・・まみ・・・りんが幸せになれるように、皆で乙女ゲーをあげて欲しい。

野崎「ホワイトデーは要らないな。(We don't need White Day.)」
女友「野崎にはギリチョコなしで、あいつ舐めてる。
    (No obligatory chocolate for Nozaki. He isn't taking it seriously.)」

女友「あいよ~・・・野崎なしっと。(Yep, none for Nozaki・・・)」



不明
個人的にはネクタイ着けてる彼女がカワイイと思う。


不明
このアニメに出てくる脇役は皆、魅力的だからね。


不明
この画像を使う機会はいつか来るんだろうか。



不明
ホワイトデーを悪く言ったことで、ブラックリストに載せられた野崎に笑った。
しかし、チョコを貰えないのを本人は気にしてないが、少しだけ気の毒だな。


不明
とはいえ一応、千代の敵が減ったってことでもあるわけで・・・まず、野崎の
場合、忘れっぽいとこもあるし、そうそう女子に好まれるタイプじゃないよな。


22歳 女性
野崎って、主人公達以外にもちゃんとしたお友達が居たのね。

野崎「あ?チョコ?一個も貰ってないけど?
    (Huh?Chocolates?I didn't get any.)」

男友「えぇえええ!(What?!)」
男友「なんで?!あんなに楽しみにしてたのに?
    (Why?But you were looking forward to it so much!)」




不明
瀬尾ほど最悪な女は居ない。


不明
もう寝なさい、岡田君。あれは事故だったんだ。


不明
それで結局、岡田君はどうなったんだよ・・・

結月「最近はないけど、そうだな~あれは三歳のときのことだったか。
    (I haven't recently, but・・・I think it was back when I was three・・・)」

佐倉「そこまで遡るの?!(You're going that far back?)」



27歳 女性
なんなのよ・・・岡田君のその後はないの?!


不明
恐ろしいことを言いながら
幸せそうで穏やかな表情を浮かべる結月が好きだ。岡田君は可哀想だけど・・・


russian_50 19歳 男性 ロシア
岡田君の最期を思い出した結月が、事件当時と同じ表情になったのに笑った。

結月「あるとき、トラックの荷台に乗せてやったらすげえ喜んでて・・・」
佐倉「うんうん。(Right, right.)」
結月「そしたら、突然トラックが発進して、岡田ごと・・・
    あ、これじゃないこれじゃない。(Oh, wait. Wrong story.)」

佐倉「待って岡田君どうなったの?(Wait!What happened to Okada-kun?!)」



不明
鹿島って、それこそ
出てくるたびに声が変わってる気がしてるんだが、俺の気のせいなのか?


不明
鹿島は役割で声色が変わるね。女子生徒の王子様になってる時は男らしい。
堀が関わってることで感情的になったり、女友達と話してる時は天然っぽい。
そして、堀と話してる時には愛らしい後輩(kohai)になってる。

鹿島「つまり、あのとき先輩は、大っ嫌いな手作りチョコを知らずに
    食べていたってわけさ、ふふ。(Meaning, Senpai unknowingly
    ate the homemade chocolate he hates so much.)」

結月「やるじゃん!(Way to go!)」



不明
そもそも、なんで佐倉はチョコの蓋を開けたまま、歩いてたんだろう?


不明
恋心を生け贄に捧げ野崎を召喚するいつもの手順に則ってただけだ。

野崎「す、すまん、佐倉・・・その大丈夫か?(Um・・・Are you okay?)」
佐倉「の、野崎君・・・(N-Nozaki-kun・・・)」
野崎「本当に悪かった。あ、えっと・・・どうすれば・・・」
佐倉「あ、ううん!別に怒ってないから大丈夫だよ。
    (Oh, no・・・I'm not mad or anything, so it's fine.)」




不明
佐倉の恋心が飛び散ったときに腹抱えて笑った。


不明
佐倉はこういう路線で行ったら、野崎を翻弄できるんじゃないか?(笑)

佐倉「本当はこれ食べて欲しかったけど・・・」
野崎「(ものすごく怒ってる!)(Is she super mad?)
佐倉『拾って喰いな!(Pick them up and eat them!)」

野崎「(しかし、それで佐倉の気が済むのなら・・・)はむ。」
佐倉「うわああああ!」



usa_50 41歳 男性 ワシントン州
自分が居なくなったら
どういう反応をするか見るって意味で佐倉は少し旅にでも出たらどうだ?


不明
野崎の誤解も良かったけど、佐倉と対比になってるのが笑えるよね。(笑)

野崎「(これで大丈夫か?少しは怒りも収まったか?)」
佐倉「(の、野崎君!)《N-Nozaki-kun!》」
野崎「(佐倉ァ・・・そんなに嬉しそうに・・・)
    《Sakura, it made you that happy?》」




不明
野崎はもっと世間を知らないといけないな・・・

野崎「まさか、佐倉をそんなに怒らせるなんて・・・」
佐倉「だから、怒ってないって!・・・じゃあ、飴!飴もらえると嬉しいな!」
野崎「(飴・・・飴?何かの隠語か?!飴と鞭?)《Candy・・・Candy?
    Is that slang for something?Candy and the whip?》」

佐倉「(ホワイトデーのお返しの代わり!なんちゃって!)ふおおおおお!」



不明
カジュアルな格好をしてる瀬尾はいつだって奇跡の存在だ。

鹿島「あ、食べてもらえた?(Hey, did he eat them?)」
佐倉「うん、一応。(Yes, sort of.)」
結月「よかったじゃん。(Well, that's good.)」
佐倉「一応ね、えへへへ。(Sort of.)」



不明
瀬尾はやることなすこと全てが完璧だから。


不明
しかし結局、最後まで彼女が最も生きるビーチ回はなかった。
笑ってる瀬尾の胸は、想像の中でしか揺れることはないんだ。

佐倉「じゃ1回帰ってから集合ね。(Okay, let's all go home and meet up later.)」
結月「ああ。他に誰か誘っても良いぞ?私らだけだし。
    (Yep. And you can invite others, too. It's just us, anyway.)」

鹿島「そうだね~(Good point.)」



不明
確かに、胸が笑ってたら興味深いことになりそうだな。


不明
瀬尾の胸から、あの笑い声が聞こえてきたら二重の意味で恐ろしい。


不明
誰か笑ってる瀬尾の顔をphotoshopでおっぱいに合成してくれないか。


不明
笑う瀬尾のおっぱい。
1408941078544


不明
何故だろう、想像してたより遥かに不気味だった。


不明
ナッシー(Eggsecutor)みたいになってるな。


不明
ここまで誰も「元気なおっぱい(perky breasts)ですね」って言わないのな。
(訳注:perkyは、垂れておらず張りのある胸を形容する際よく使われます。)


不明
ソビエトロシアでは、おっぱいが貴方を吸う!
(訳注:ロシア的倒置法 通常の文の主語と目的語を入れ替えることで洒落た
               表現に変化させる手法。当初、ソビエトの政治体制を
               皮肉る際に使われたために、この名を冠しています。)

佐倉「お待たせ~(Sorry to keep you waiting.)」
結月「おお!可愛いじゃん!(Hey, looking cute!)」
佐倉「えへへ、浴衣着ちゃった。(I wore a yukata.)
    やっぱりこういうのは女の子でわいわい行くのが楽しいよね。
    (These things are always more fun when you go with other girls.)」

結月「ま、気楽で良いよな。(Yeah, it's easier that way.)」



不明
二人のやり取りが甘すぎて、俺は糖尿病になった恐れがある。

佐倉「わ~みこりんも帯凄い!(Wow, Mikorin, your obi is amazing.)」
みこ 「そ、そうか?(R-Really?)」
佐倉「着付けもばっちりだね!(You look really sharp.)」
みこ 「ま、まあな!(W-Well, yeah・・・)」
佐倉「格好良い、格好良い!(You look so cool!)」



不明
今回特にみこりんが可愛すぎてさ・・・
これから彼の不在に永遠に苦しむ羽目になるのかな・・・


 25歳 男性 
友田は我々の記憶の中で永遠に生き続けるだろう。
まみ・・・こしばのファッションセンスもずっと忘れない。


不明
みこりんは俺達の分身なんだ。彼は嫁の他に誰とも花火を見る
つもりはない。ちなみに、ここでいう嫁っていうのは友田だけど。

佐倉「男子高校生が着るなんて珍しいね。初めて見た。」
みこ 「ぇ?!(珍しい?なんでだ?普通、祭りつったら着るだろ、男も・・・)」
結月「ん?(Hmm?)」
みこ 「(ウソだろ?女なのに浴衣着てない?!イベントスチルどうすんだよ!)
    《What about the still shots from the event?》」




不明
みこりんは花火なんかに興味なかっただけだろ?
彼は自販機を荒らすのに忙しかったみたいだし。


不明
雑踏の中でアニメの話題を振ってくれる佐倉の優しさに泣いたよ。


不明
頼むから、やめてあげて欲しい。

佐倉「あ、みこりん。綿菓子あるよ?あれみこりんが好きなアニメじゃない?
    (Oh, they have cotton candy, Mikorin.
    Isn't that from an anime you like?)」

みこ 「ちげえよ!あれじゃねえよ!(No!That isn't it!)」
佐倉「え、そうなの?(Oh, really?)」



不明
野崎の人間観察のターゲットになってたカップルはやたら可愛かったな。

野崎「たとえば、あの二人、罰ゲームでデート中の悪友同士。(They don't
    get along, but they had to go on a date as a game penalty.)」

若松「ああ!それっぽい!(Wow, I can totally see that!)」
野崎「あっちは一回限りの記念デート。
    (This is their one and only memorable date.)」

若松「切ないですね・・・(How sad・・・)」



不明
わかる。どっちの女の子も惹きつけられるモノを持ってるよね。


不明
しかし、俺は瀬尾を選ぶ。

野崎「そして、いま向こうから来る女は・・・お前を不幸にする設定だ。
    (And the woman
    heading this way will probably make your life miserable.)」




不明
基本的にさ、若の扱いって犬そのものだよね・・・


不明
というか、若の性質が本質的に犬なんだと思う。

結月「若!金魚すくいしようぜ!あっちにあった!
    (Waka, let's scoop some goldfish!They're over there!)」

若松「え?え?え・・・野崎センパ~イ!!(Nozaki-senpai!)」
野崎「・・・頑張れよ。(Do your best.)」



不明
デレた瀬尾の破壊力に俺のハートが耐えられなかった。


不明
多くの誤解を生み出し、岡田君を未知なる場所へ送り出して終わったか。

若松「(先輩は焼き餅焼いて欲しいんだ)《Senpai wants to make him jealous!》」
結月「他のヤツと遊びに行っちゃうぞ?いいのかよ・・・
    (I'm gonna go play with someone else. You're okay with that?)」

鹿島「じゃあ!さき行ってるよ!(All right. I'll go on ahead.)」
若松「うぇええ?!普通、逃げるのは、追いかけて欲しいからですよね?」
結月「いや、捕まりたくねえからだろ。なに言ってんだ。(No, it's because
    they don't want to get caught. What're you talking about?)」




不明
被写体になったときの鹿島を見て、彼に惚れ込む理由がよく分かった。


不明
鹿島はふざけてるときと、そうじゃないときの差が滅茶苦茶あるからな。

鹿島「あれ、何してるんですか?先輩。(Huh?What are you doing, Senpai?)」
堀  「・・・動くな!(Don't move!)」
鹿島「うぇ?!あ、はい!(O-Okay.)」
堀  「よし、でかした鹿島!お前にはなんか奢ってやる!」
鹿島「私はいったい何を・・・(What the heck did I do?)」



usa_50 23歳 男性 アリゾナ州
「ばらかもん」でも思ったことなんだけど、着付けってそんなに難しいのか?


不明
それ自体が難しいと言うより、祭事にしか着ないから着慣れてないってこと
じゃないかな?たとえば、ロープの結びかた1つとっても、そんなに複雑じゃ
なくても、普段からやりなれてないといざというとき出来ないだろう?

佐倉「あ、あの!着付けあってる?!(U-Um・・・Did I put it on right?)」
野崎「え?たぶん・・・(Uh・・・P-Probably?)」
佐倉「じゃ駄目だよ、野崎君!このまま漫画に使う気でしょ?間違ってたら全国
    レベルの恥だよ?(If it's wrong, you'll be shamed on a national level!)」

野崎「あ、はい!(R-Right!)」



不明
りんご飴を食べたときの野崎はあれほど男前だったのに
何故、こんな結末になってしまったんだ?


不明
野崎の読めなさが千代の幸福にも不幸にも繋がるからね。
でも、彼女も自覚してるようにそういうところも好きだからな。
結局は、彼女の受け取り方次第だよ。

佐倉「(何か野崎君の行動が読めてきた気がする・・・余計な期待はすまい。)」
野崎「リンゴ飴か・・・いいな。(A candied apple, huh?Sounds nice.)」
佐倉「ぁ食べる?な~んて・・・(Yeah, want a bite?Just kidding・・・)」
野崎「うん、旨い。ごちそうさま。(It's delicious. Thanks.)」
佐倉「ぁ・・・(読めない!)(I can't read him, after all!)」



不明
野崎に強引に持ち上げられたところなんて、その良い例だよね。


不明
人によっては蹴りを入れてるところだからな。(笑)

野崎「いくぞ。(Here you go.)」
佐倉「へ?わぁああ!・・・(あのときと同じ・・・)
    (Huh?!)(It's just like back then・・・)」




不明
なんで、野崎は体中を負傷してたんだ?


不明
締め切りに追われてたんだろう。


不明
一話で同じ状態になってるときに説明してたよ。

千代「電車乗り間違えたぁあ!(校門をよじ登りながら、寝ている人が居る!)」
野崎「お前も遅刻なのか?(Are you late, too?)」
佐倉「え?あぁ!はい!遅刻です!(Huh?Y-Yes, I'm late!)」



不明
君らは女の子を持ち上げても、彼女が恋に落ちることはないって
ことだけは覚えておいた方が良い。相手が二次元であってもね。


不明
おれは既に二次元の住人だから、そういう冗談は通用しないぜ。

佐倉「うぅ・・・む、無理かも・・・(I d-don't think I can・・・)」
野崎「そうか。行くぞ。(I see. Here you go.)」
佐倉「え?ぁあはあ!(Huh?Whoa!)」



不明
もし嫁を持ち上げられなかったら、俺達はどうやって愛を語れば良い?


不明
千代なんて三、四十キロだろ?
それを持ち上げられない男がいるなら、いますぐ自害すべきだと思う。


不明
これだから、ウェイト・リフティング狂は・・・

佐倉「あの、ありがとうございました。(怖そうだけど良い人なのかな・・・)
    って!寝てるの?!(Wait, you're asleep?!)」

野崎「はッ!」



 26歳 女性 ニューヨーク州
千代は満身創痍の野崎の身体にはとくに違和感なかったみたいね。(笑)


不明
千代はギャップ萌え(gap moe)だったの?
なんと、なかなか見る目があるじゃないか。

佐倉「じゃあ、どうして来たの?(Th-Then why did you come?)」
野崎「あの花を胸につけてもらうまでは帰れない。
    (I can't go home until I get that flower we put on our chests.)
不良『チッ、花が・・・欲しかったんだよ。(I just wanted the flower.)」

佐倉「(やだ、ギャップ!カワイイ・・・)
    《Oh, my gosh!The contrast!It's so cute!》」




不明
自分は入学式の時の佐倉の髪型が気に入ってるんだけど
残念ながら、同じ髪型をしてくれることは今後ないだろうな。


不明
昔の佐倉って、マミコみたいな髪型してたんだね。


不明
というか、佐倉がマミコのモデルなんじゃないか?


女性
ええ、私も彼女が笑ってるシーンで同じ事を感じてた。



不明
もしそうなら、野崎がヒロインらしさを感じたのが佐倉って
事になってすごくロマンチックだけど実際どうなんだろう?


不明 ※ネタバレ※
それについて、ちょっと核心的なことを書いてしまうと、実は佐倉が
マミコのリボンのモデルであることに、原作ではこの「出会い編」で
触れる。といっても、彼女が渡したリボンがモチーフに使われただけ
で、佐倉との出会いなんかも、野崎は忘れてるってオチなんだけど。


不明
展開を変えてはいるけど
1つのリボンで佐倉とマミコの繋がりについてはそのまま残してるな。


 19歳 男性 
佐倉が笑ったとき、誰がマミコの外見のモデルか俺にもわかったよ。

佐倉「(そうだ・・・初めて野崎君に会ったあの日。野崎君、遅刻して焦って
    泣きそうになった私を助けてくれたんだよね。お陰で笑顔になれたよ。)
    《Thanks to him, I was able to smile.》」




不明
時間が足りなくてカットしただけかと思ってたけど、どうやらスタッフは
佐倉そのものがマミコの元になってる可能性を残して、今後に含みを
持たせる展開にしたみたいだな。


不明
もしくは、持ち上げられてテンパってた
佐倉の記憶だから、記憶に齟齬が発生してる可能性も否定できない。


不明
2人の入学式その後が仮にあるなら、二期やOVAなんかで触れそう
じゃないか?あくまで最終回の構成として、曖昧な形にしてるわけだし
千代の綺麗な思い出のみを描いたのだってそのためだろう。それこそ
ここですぐ「野崎が出会いをどう生かしたか」なんて描いたら蛇足だ。

佐倉「すごい!特等席だったね!(We have the best seats in the house!)」
野崎「ん?なんだ?(Hmm?What?)」
佐倉「特等席だね~!(We have the best seats in the house!)」
野崎「あぁそうだな。(Yeah, we do.)」



不明
もしも最終回にCパートがついてたら、そこに触れてただろうな。(笑)


不明
千代のリボンが象徴的だな。野崎と彼女が初めて出会ったときは純白の
リボンだった。それが、このシリーズを通じて赤白の水玉模様のリボンに
なり、最後のエピソードで完全に染まったリボンになった。彼女の「野崎君
をどんどん好きになってる」って台詞を象徴するようにね。

佐倉「(全然、関係は進まないけど、私、どんどん野崎君を好きになってくよ。
    きっと、ただの友達だと思われてるんだろうなって思うけど、でもね。
    私、野崎君のこと、ずっと、ずっと)・・・好きだよ(・・・love you.)」




17歳 女性
幾つか希望をもたせたあとで
誤解だったことがわかったときはこっちまで心が痛んだわ・・・


 26歳 男性 フロリダ州!
野崎くうううん!何故、何故、何故なんだ!
最後の一語さえ付け加えなければ、それで完璧だったじゃないか!


20歳 男性
しばらくの間
野崎が何を言ったのか明かさないまま終わるんじゃないかとちょっと怖かった。

佐倉「(わぁぁぁ・・・どうしよう・・・聞こえちゃった?)
    《Wh-What should I do?Did he hear me?》
    わぁ、わぁ、わあ・・・」




不明
Eh, nandatte?


不明
花火を見てる二人を見守ってるときの俺の表情。



不明
みこりんも最後には自分の愛する相手と一緒に過ごすことができたんだ。;_;


不明
これまで見てきたみこりんの中で、最も透き通ったみこりんだった。愛してる。



不明
ところで最後に出てた彼は誰だ?


不明
顔つきでだいたい察しは付くだろ。


不明
みこりんのカップリング相手だと思う。


不明
岡田君が生きてるじゃないか!よかった~!



不明
都の持ってたタヌキは私物なのか?


不明
瀬尾と若はホント可愛いカップルだよなぁ。


不明
瀬尾はただ座ってるだけでも、宇宙の奇跡を体現した存在になるからね。



不明
仮にキスしたとしても
野崎なら参考にするだけで済まされそうだからこれで良かったよ。


不明
じゃあ、野崎が成年向けの漫画を描いてたらどうなってただろう。


不明
とりあえず、高さを調整する箱は必要だな。


不明
そして、モザイク代わりに使用されるタヌキ。


不明
前野おおおおおおおおおお!


usa_50 29歳 女性 カリフォルニア州
野崎の酷い試作漫画を読む羽目になってる宮前さんが傑作だった。(笑)



 31歳 男性 
最後に、鈴木の必殺技が披露されてよかったよ。
これでバトル漫画として少年誌でも連載できるな。


不明
野崎はなんて言ったか聞こえてたけど
彼女を傷つけないために、嘘をついたとしたらどうだろう。


不明
野崎:彼女はいま俺のことを「好き」って言ったのか?いや、そんなはずは
    ない。彼女が外人並みに巨人(gaijin-level kyojin)な俺を好きになる
    わけないから。彼女は花火のことを話したはず。俺も花火は好きだ。


不明
ちょっとありそうで悲しくなるな。;_;


不明
普通に悲しくなるからやめてくれ。

佐倉「ぇええ?何?(Huh?What?)」
野崎「俺も好きだよ。(I feel the same.)」
佐倉「ぅわあ!」
野崎「花火。(I love fireworks.)」



54歳 男性
野崎の表情を見てると、すべてを分かった上でやってるように思えてならない。


不明
これが野崎という男だ。


不明
彼女の心の砕ける瞬間を見てしまった・・・


不明
彼女は表面上は笑ってたけど、心の底では泣いていただろうな。


 24歳 男性 コロラド州
佐倉が泣きそうに見えて、ちょっと尋常じゃなく心をえぐられる羽目になった。



不明
自分の身体も千切れとびそうになった。彼女の苦しみに打ち勝つ手段はない。


不明
実に良いことだ。千代の苦しみは私の薬になるからね。


不明
じゃあ、「花火が好き」の件でオーバードーズで死にかけてるんじゃないか?


不明
彼についてはまず、リハビリ施設に通わせた方が良い。


 32歳 男性 フロリダ州
いまはただ、別れを惜しんで泣こう。
佐倉のことを真剣に愛していたし、紛れもなく最高に可愛いキャラクターだった。

佐倉「(有り難う、一緒にいてくれて。今はこれで幸せだよ。)《Thank
    you for staying with me. Right now, I'm happy with just this.)」

野崎「次のネタは花火だな。(The next story will be about fireworks.)」
佐倉「うん!(Yep!)」



不明
ああ・・・HANTAI NO HANTAI NO HANTAI NOが
俺らの日曜日に戻ってくることはもう二度とないんだ。


不明
信じられない。あの曲がどれだけ好きだったと思ってるんだ!


不明
全ての「良いモノ」には終わりがつきものなんだ。


不明
終わらなければ、いつか「良いモノ」ではなくなってしまうからね。
このアニメが「良いモノ」でいられるのもあと1000話くらいさ。;_;


不明
この場面を見たとき、自分の心が深く深く沈んでいくのを感じた。


 18歳 女性 
安らかに眠れ、日曜日・・・



33歳 男性
(涙が少し引いたあと、立ち上がって、ゆっくりと拍手を始める。)


 36歳 男性 
(拍手に参加する。)


 17歳 男性 スウェーデン
(そして、鳴り止まない拍手。)


不明
皆は、BDについてくるミニOVAへの準備は整ってるか?


不明
二期への期待も込めて、漫画も買おうと思うんだけどちょっと教えてくれない?
全巻を買えばいいの?エッチな本以外、輸入したことないから分からなくて・・・


        
BD 1 2 3 4 5 6    漫画 1 2 3 4 5 6(予約)  公式ファンブック