The Queen of the Lake
以下、ASMAL、Reddit、4chan、RCから引用。(CRで公式に海外配信中)


usa_50 20歳 男性
VRMMOがただある、こういう何気ない日常を送ってる彼らをずっと見ていたい。

キリ「ALOで聖剣エクスキャリバー発見?!とうとう誰かに取られちまったか。」
スグ「よく読んでよ。まだ見つかっただけだよ。入手までは行ってないみたい。」
キリ「なんだよ、脅かすなよ。(What?Don't scare me like that.)」
スグ「ふふん♪」



gbni_50 34歳 男性
あぁここまであまりにも殺伐としてきたから、もう変態ストーカーはいいだろう。
ゲームを愉しみたいからね。


不明
冒頭のやりとりって
明らかに過程がすっ飛ばされてる気がするんだけど気のせいじゃないよね?


不明
これってたぶん時系列的にはALO編のどこかでやってたことなんじゃないか。
でも、話の繋がりが全くなかったからやる意味もなかったんじゃないかと思う。

スグ「誰かが私達みたいに、トンキーの仲間を助けてクエストフラグ
    立てるのに成功したのかな?(Maybe someone succeeded in saving
    one of Tonkii's friends, and triggered the quest flag like we did.)」

キリ「そういうことになるのか・・・(That'd make sense.)」



不明
直葉がキリトを手玉に取ってる描写って結構好きだな。


不明
本来なら日常まで戻って来られないほどの
ごたごたがあったはずだけどいつの間にやら元通りになってるしな。


不明
そのあたり、直葉も意識してわざと普段通り振る舞ってるんだと思う。

キリ「あんなキモイ・・・いやぁ、個性的な姿の邪神
    助けようなんて物好き・・・じゃなくて博愛主義者が・・・
    (That creepy・・・No, "unique" appearance that that Tyrant has
    means only a weirdo・・・I mean, a very nice person would save it.)」




不明
しかし、キリトのコップは双剣仕様なのか・・・

キリ「俺達、あの剣を見せてくれたトンキーの気持ちに応えなきゃいけないと
    思うんだ。アイツも内心じゃ俺達がダンジョンを突破する事を期待して
    るんじゃないかな。だってほら、俺達とトンキーって友達じゃないか。
    (You know・・・Tonkii's our friend, right?)」

スグ「ふ~ん・・・さっきキモイとか言ってたのに?」



不明
個人的にはエギルも参加して欲しかった。キリトの兄貴分みたいな感じ
だし、二人の関係性も好きだったからね。(クラインはいつもひょうきんな
役回りなことが多いからさ。) エギルが戻ってくる日を心待ちにしてる。


不明
既婚者な上にバーも経営してるから、そう簡単に都合がつかないんだよ。


不明
頼りなさで言ったらクリスハイトと
初めて間もないシノンだったらそんなに変わらない気もするんだが・・・?

キリ「あと一人か。エギルは店あるしな。クリスハイトは頼りないし・・・
    レコンはシルフ領にいるだろうし。(Agil has his shop to look after,
    and we can't rely on Chrysheight. Recon's in Sylph territory.)」

スグ「そうだ。シノンさん、誘ってみようよ!(I know!Let's ask Sinon-san!)」
キリ「おぉ!それだ!(Great!)」



不明
クエストに政府の人間を参加させたいのか?君は今まで
ゲームでギルドメンバーたちのチャットがどんな内容か見たことないの?


不明
あの役人は画面外では怪しい動きをしてるから信用しないほうがいい。


不明
同じくらい頼りないなら、可愛い方が良い。ただそれだけの話だよ。

アス「ぁ!はい!キリトくん?!(Hello?Kirito-kun?)」
キリ「おはよう、アスナ。いまちょっといいか?今日の午後から、皆でALOの
    クエストやろうと思ってるんだけど・・・(Do you have a moment?
    This afternoon, I'm trying to do a quest, with everyone, in ALO.)」

アス「うん!今日はずっと大丈夫だよ!(I'm free all day today.)」



不明
キリトが黒い服を着てないとか・・・マジかよ。


不明
青カーディガンの剣士になった。


不明
はじめ、青いカーディガンにばかり目が行ってたけど
ズボンにチェーンなんてつけてる中学生1年生みたいなクラインも
アレだな・・・あと、この中だとリズの服装がいちばんイケてると思う。


不明
リズは服が良いのもあるけど、何より中身がいいから。



不明
え、俺はズボンにチェーンつけて財布に繋いでるけど、便利だし悪くないぞ?


不明
笑えないけど、それは冗談だと言ってくれ。


不明
お前なんか存分にギられてしまえばいい。


 35歳 男性 アーカンソー州
OPの現実と仮想の二枚の写真を比較して思ったけど、皆、現実のほうが
仮想空間のアバターよりもすでに大人びてるんだね。 SAOサバイバーは
2年眠ってたから当たり前かもしれないが、ちょっぴり切ない気分になった。



 17歳 男性 
生還組なのにアバターに追いつくどころか、どんどん幼くなってるシリカに泣いた。


不明
最終的には全員が妊娠してる絵に変わるだろうな。


不明
それって、クラインも含めて?


不明
Harem Art Online



不明
こうしてみると、10代の友達グループに紛れ込んでるクラインってやっぱり異質だ。


不明
クラインが居ることによって、ハーレム状態を見えにくくする作用が働いてるから。


不明
もうハーレムの実態を隠しきれてねえよ!


不明
クラインって昔、自分のギルドを持ってたけど、彼らとはもう付き合ってないのか?


不明
キリトと彼のハーレムと、クラインは、SAOから生き残った上でトラウマを
発症せずにVRMMOの世界にひたり続けている稀有な事例だと思うぞ。

シリ「クラインさんはもう、お正月休み(on break for New Year's)ですか?」
クラ「おう、昨日からな。働きたくてもこの時期は荷が入ってこねえからよ。
    社長の野郎、『年末年始に一週間も休みがあるんだから、うちは超ホワ
    イト企業だ。』とか自慢しやがってよ。(The CEO keeps bragging
    about how great we are to have a whole week off for New Year's.)」




不明
ピナを頭に乗っけてるだけで、シリカが可愛くて仕方ない。


不明
何故、シリカはこのちっこいドラゴンを使い続けてるんだ?
もっと良いモンスターをテイムすればいいのに。


不明
女の子が強さじゃなく可愛さを基準にゲームをするのは割と普通だと思う。


不明
シリカはわざわざあのドラゴンを蘇生させたんだぞ?
代わりになるモンスターが居るわけないじゃないか。


不明
シノンはキャラをコンバートしたんじゃなくて、二つのゲームにキャラを
作ったなら月々の利用料が倍になりそうだけど、大丈夫なのか?あと
彼女が新しい友達とMMO以外で会う機会がなさそうなのを寂しく

思ったのって俺だけ?現代水準で考えれば、リアルで会わない
オンラインだけの友達って友達と言えるか微妙だと思うんだけど・・・

シノ「あ、じゃあ、私もアレ欲しい。光弓シェキナ。
    (Then, I know what I want・・・The Light Bow Shekinah.)」

キリ「キャラ作って二週間でもうレジェンダリー・ウェポンをご所望ですか。
    (You've had your character
    for two weeks, and you already want a legendary weapon.)」




不明
BoBで優勝したおかげで利用料や遊ぶ時間については問題ないと思うよ。
優勝したら厳密に幾ら貰えるのかまでは知らないけど。


不明
キリトだって、直葉とアスナ以外とは現実でそこまでいつも一緒って
わけじゃない。シリカやリズとは学校で顔を合わせるだけなんだから。


不明
シノンはアスナのほうと宜しくやってるんで、そこは気にしなくていい。


 18歳 男性 メキシコ
現実の詩乃を見る機会は今後もあまりなさそうだけど、楽しくやってる
ようでよかった。しかし、彼女は銃を手放してもあの強気な性格のまま
になっちゃったんだね。(笑)

シノ「リズが作ってくれた弓も素敵だけど、できればもう少し射程が・・・
    (The bow Liz made me is wonderful, but I'd like a bit more range.)」

リズ「あのねえ、この世界の弓ってのはせいぜい槍以上魔法以下の距離で使う
    武器なの。100m離れたところから狙おうとするのはシノンくらいだよ。」

シノ「ふふ、欲を言えば(Honestly,) その倍の射程は欲しいところね。」



不明
別の世界に移っても、詩乃がシノンらしさを失っていないことに安心した。


不明
今まで押さえつけてきただけで、こっちが本来の彼女だったんだろうな。


不明
シノンがALOでもどうにかしてスナイパーになろうとしてるのが大好き。


不明
というか、シノンはまだGGOをプレイしてるのか?彼女はもう最強の
スナイパーになる必要もないし、GGOを運営してるのがマフィアの傘下
にある関連企業で、資金洗浄に利用されてることも明かだと思うんだが。

ユイ「どうやら、私達の発見したトンキーさんのクエストとは別種のクエスト
    が見つかったようなのです。その報酬としてNPCが提示したのがエクス
    キャリバーだった、ということらしいです。
    (And as a reward, an NPC showed Excalibur to them.)」




usa_50 28歳 男性 イリノイ州
ユイは座ると途端に、衣装の危うさが際立つね。ちょっと無防備すぎるだろう。


不明
あのユイを見たときに何よりまず守ってあげたくなった。

クラ「 邪神がうじゃうじゃいる空中ダンジョンのいっちゃん奥に封印されてん
    だろ?それを、NPCがクエの報酬に提示するってどういうこった?」

シリ「言われてみればそうですね。ダンジョンまで移動させてくれる
    だけっていうなら、わかりますけど・・・(That's true.
    If the NPC just took them to the dungeon, I'd understand・・・)」




不明
シリカに頭を撫でられる.gif


 20歳 男性 ロシア
ALO世界のことをすっかり忘れてたけど、武器の耐久値もちゃんとあったんだね。

シノ「ま、行ってみればわかるわよ。きっと。
    (Well, we'll know when we get there.)」

リズ「よ~し、全武器フル回復!(Okay!All weapons are fully restored!)」



不明
いきなり静止画になったのが妙にツボだった。


不明
シノンとシリカのしっぽを結んでしまいたくなる。


不明
自分たちのチーム編成が如何に歪なのか自覚あったのか。
回復役1人、壁役0人、あとはシノンを除いて全員近接戦闘要員だしな・・・

クラ「しっかし、相変わらず脳筋ばっかのパーティだよな。
    (Our party is still a bunch of muscle-heads, though.)」

リズ「なら、あんたが魔法スキル上げなさいよ。
    (Then raise your magic skills.)」




不明
キリトがいれば道を切り開いてくれるから何の問題もないんだ。仮に
お供がチキン・サンドイッチだとしても構わない。戦略いらずだからね。


不明
シリカのドラゴンは魔法使えなかったっけ?


不明
リーファとアスナは回復役で、あの使い魔も癒やしの魔法を使えたはず。
彼らの戦法は出会った敵を、片っ端から細切れにしていくことだからね。


不明
リーファは完全な回復役ではないよ。癒やしの呪文や状態異常を解く
くらいはできるだけで、ちゃんとした回復役といえるのはアスナだけだ。

クラ「侍たるもの、魔の一文字がついたスキルは取れねえ。とっちゃなんねえ!
    (A samurai never selects any magic skills. It isn't allowed.)」

リズ「あのねえ、大昔からRPGの侍っていえば、戦士+黒魔法なクラスなの。」



不明
リズベットの武器選択的に壁役(tank)だと思うぞ。
少なくとも、自分がホロウ・フラグメントでやってる範囲ではそのはず。


不明
リズの重装鎧や、盾を見るかぎり、彼女は明らかに壁役だと思う。
しかし基本的にSAOサバイバーは魔法を好きじゃないみたいだね。


不明
女の子に壁役をやらせるとか・・・


不明
女の子に壁役をやらせないとか・・・



不明
現実的な鎧を着た女の子って、自分のフェチなんだよ。
セイバーを好きなのもこの辺の影響をかなり受けてる。


不明
でも、完璧に覆われてたら顔だって見られないじゃん。


不明
わかってないな。鎧を解いた時、ふと可愛い顔が覗くのが最高なんじゃないか。


不明
これがMMOの現実だから、女に壁役をやらせる気にはならない。

(同じアイテム、同じステータス)


不明
そもそも、壁役は必ずしも敵の攻撃を受けとめる必要はないよ。
熟練したプレイヤーには受けずに壁を務めるタイプもいるからね。


不明
実際、キリトは攻撃を引きつけつつ喰らわないタイプの壁役だと思う。


不明
回復、壁、攻撃役が必要?今現在のMMOの設計思想を引きずって
そのまま、三位一体の役割が存続してると考えるのはナンセンスだ。

リズ「魔法使うくらいなら、刀折るんだっけ?
    (So, weren't you going to snap your sword, rather than use magic?)」

クラ「いぃいいいいひひひ!キリの字~・・・(Kirito・・・)」
キリ「ソードスキルは呪文唱えないんだし
    ノーカンにしてやれよ。(Let's say it doesn't count.)」




60歳 男性
キリトはクラインの頭を撫でるものと思ってたんだが。


 18歳 男性 ペンシルベニア州
それは見たかった、素晴らしいシーンになっただろう。


 20歳 男性 モンタナ州
よしよし、大丈夫だよ・・・クライン。


不明
クラインは公式にキリトのハーレムに
取り込まれたようだから、頭を撫でたところで何の問題もないよな。

キリ「皆、今日は急な呼び出しに応じてくれてありがとう。このお礼は
    いつか必ず精神的に。それじゃあ、いっちょ頑張ろう!(Somehow,
    I'll find a way to express my gratitude. Let's do this, then!)」

一同「おう!(Yeah!)」



不明
キリトが他のお相手とイチャイチャしてても
アスナが特に気にしてないことに驚いてる。


不明
ちょっとした火遊びで彼が揺らがないことはアスナが1番わかってるから。


不明
ここの2、3コマ、シノンのしっぽが背景と同化しちゃってるミスがあるね。


不明
昔のキリトは内気で女の子と極力関わらない一匹狼だったのに、今じゃ
躊躇なく女の子のしっぽを掴んで、戯れることさえできてしまうんだなぁ。
アスナとの関係でこうも変わってしまうとはね。

キリ「文句を言わずに、一段一段感謝の心を込めながら降りたまえ
    諸君。(Give thanks with every step you descend, everyone.)」

シノ「あんたが作ったわけじゃないでしょ。
    (You're bragging like you were the one who made it.)」

キリ「ツッコミありがと・・・(Thanks for pointing that out—)」



不明
女を知れば男は変わる。今や肉食系男子(an alpha male)だ。


不明
おいおい、まるで、目の前にふわふわ揺れるしっぽがあっても
掴みたい欲求には駆られないのが普通、みたいな言い草だな。


 男性 ニューヨーク州
人間にはしっぽがないからわからないけど、どうもゲーム内での
しっぽの感覚は相当特殊なものらしいな・・・XD 同じことは猫耳
にも言えるけど。^_^


 49歳 男性 
恐れを知らないっていうクラインの指摘にニヤっとさせられた。(笑)


不明
アスナほど寛大な嫁もいないよな。
これだけ色んな尻っぽ (tail)に手を出しても許して貰えるなんてさ。
(訳注:tailは俗的な表現として「尻」→「女性」そのものも指します。)

シノ「ひ!いやあ!この!あんた!次やったら鼻の穴に火やぶっこむからね!
    (Hey!Next time you try that, I'll shove a fire arrow up your nostril.)」

クラ「恐れを知らないな、おめえ・・・(You aren't afraid of anything, man.)」



24歳 男性
キリトに、しっぽを掴んで欲しかったって表情してるじゃないか・・・;_;


不明
確かこのしっぽって触られると、お尻を触られた感覚と同じなんだよね。


不明
思いっきり握られてたから、鷲づかみにされた感覚と同じだったのかな。


不明
グレネード・ハグに匹敵するくらい、しっぽのくだりが可愛かった。

アス「Oss ser raudr vind, burt halka storhrid
    おっけー。凍結耐性の支援魔法かけたよ。
    (Okay. I applied some cold-resistance magic to you.)」




不明
あのクラゲって明らかに7人以上運べたよね。
領主二人やその若いツバメ(boytoy)も連れて行けば良かったのに。

キリ「平気平気、こいつ、こう見えて草食だから。
    (It's fine. He may not look it, but he's an herbivore.)」

スグ「でもこの間、地上から持ってきたお魚あげたら一口でペロッと食べたよ。
    (But when we brought him
    some fish from the surface, he gulped them in a single bite.)」




不明
トンキーって、カンブリア紀前後に生息してそうなデザインをしてるな。


 不明 
おいおい、爺さんてめえなに無茶苦茶いってやがる!


17歳 男性
クラインのお爺ちゃんは間違ってない。確かに空飛ぶ象や、アメ車に
乗ることは危険だからね。GMがどれだけの犠牲者を出したことか・・・
彼のお爺ちゃんは賢明な人だったらしい。


 不明 
賢い爺さんじゃないか。俺だってこっちのゴミ企業よりトヨタに乗るよ。

クラ「俺、アメ車と空飛ぶ象には乗るなっていうのが爺ちゃんの遺言でよ。
    (My grandpa's dying words
    were to never ride American cars or flying elephants.)」

キリ「こないだダイシー・カフェで爺ちゃんの手作りつって干し柿くれただろ?
    美味かったからまたください。(They were good, so give me some more.)」




不明
クラインが象に乗ったあと、GMの車に乗ることがないよう願ってるよ。


18歳 女性
ポンティアックに乗ってるからよく分かるけど・・・お爺さんは正しいわ。


不明
ああ、皆、GM車を死の罠だとか、自殺幇助車両だとか断頭台だとか
トースターだなんて呼んじゃいけないよ。空飛ぶ象のほうが安全性が
保証されてるのは間違いないけどね。

リズ「ねえ、これ落っこちたらどうなるのかな?」
アス「きっとそこにいる、昔、アイクラッドの外周の柱から次の層に登ろうと
    して落っこちた人がいつか実験してくれるわよ。」

キリ「高いところから落ちるなら、猫科動物の方が向いてるんじゃないかな。
    (I think a feline would be better at falling from high places.)」




21歳 女性
トンキーでさえ、クラインよりも長いこと画面に映ってたわ・・・


不明
クラインはキリトが女性関係に少し疲れた時、話を聞いてくれる息抜き役だから。

アス「あれは、どうなってるの?あの人型邪神を誰かがテイムしたの?(What's
    going on down there?Did someone tame that humanoid Tyrant?)」

シリ「そんな・・・ありえません。邪神級モンスターのテイム成功率はケット
    シーのマスターテイマーが、専用装備でフルブーストしても0%です。」




58歳 男性
ウルズっていう女神なのか?本気で?

ウル「ヨツンヘイムの更に下層には氷の国、ニブルヘイムが存在します。
    かの地を支配する霜の巨人族の王スリムがこの国に忍び込み、全て
    の鉄と木を断つ剣と呼ばれるエクスキャリバーを、世界の中心たる
    ウルズの泉に投げ入れたのです。剣は世界樹の最も深い根を断ち切り
    その瞬間、ヨツンヘイムからイグドラシルの恩寵は失われました。
    (and when it did, Jotunheimr was cut off from Yggdrasil's bounties.)」




20歳 男性
北欧神話をベースにしてて、ウルズはノルンの一人だから筋は通ってる。


 26歳 男性 
とりあえず、「ああっ女神さまっ(Oh My Goddess)」が元ネタなわけじゃ
ないとだけ、言っておこう。がっつり北欧神話をベースにしてるけどね。


20歳
つまりウルズが言ってた妹たちはベルダンディーとスクルドってことだな。

ウル「この地に今も生き延びる我らが眷属の獣たちを皆殺しにしようとして
    います。そうすれば、私の力は完全に消滅し、スリムヘイムを上層の
    アルブヘイムまで浮き上がらせることが出来るからです。
    (they will be able to elevate Thrymheim to ALfheim's surface.)」

クラ「なにぃ?!んなことしたら、アルンの街がぶっ壊れちまうだろうが!
    (What?If they do that, it will destroy the town of Arun!)」




不明
自分がキリトだったら、ゲームをより面白くするために
巨人が侵略するのを手をこまねいて見てるんだけどな。


不明
いや、これは面白くなるだけじゃ済まなそうだから
とりあえず攻略しといた方が良い気がする。

ウル「王、スリムの目的はアルブヘイムをも氷雪に閉ざし、世界樹イグドラシル
    の梢にまで攻めのぼることなのです。そこに実るという黄金のリンゴを
    手に入れるために。(He desires the golden apple said to grow there.)」




16歳 女性
詳しいことはさっぱりだけど、AIが暴走してるように感じるのは気のせいかしら・・・?


germany_50 不明
これって下手したら他のVRMMOにも影響が出るくらいの問題になるんじゃないか。


不明
OPのウルズがあからさまに怪しいんだけど、ホントに信用していいのか?



不明
彼女が本当は霜の国の王で
何かしらワケがあってエクスカリバーを回収させたがってるようにしか思えない。


不明
というか、基本的なデザインの時点でなんか氷っぽいよね。手の所の模様とか。


不明
北欧神話に基づいてるALOのなかで
飛び抜けて強力なユニークアイテムってはずなのに何故エクスカリバーなのか。


17歳 男性
北欧神話がテーマなのに、どういうわけでイギリスの伝説を絡めてきたんだろう。

ウル「この石がすべて暗黒に染まれば、それは我らの眷属が刈り尽くされ
    私の力も消え失せた証。妖精達よ、スリムヘイムに侵入し
    エクスキャリバーを要の台座より引き抜いてください。
    頼みましたよ、妖精達。(I am counting on you, fairies.)」




不明
たとえ最強の武器だとしても、ミョルニルやグングニルだとキリトが扱えないし。


不明
グラムやダーインスレイヴじゃ駄目だったのかな・・・
最低でも神話に関係ある剣のほうが良かったんじゃ?


不明
神話を設定でごちゃ混ぜにするのは日本のゲームだとあまり珍しくないから。


不明
だって、エクスカリバーって名前だけで格好良いじゃない。
FF9でエクスカリバーを手に入れたときに、名前だけで昇天しそうになったよ。

シノ「これって普通のクエスト、なのよね?(This is a normal quest, right?)
    でも、その割りには話が大がかりすぎるっていうか、動物型の邪神が全滅
    したら今度は地上まで霜の巨人に占領されるとか言ってなかった?」

キリ「言ってたな。けど、運営側がアップデートやイベントの告知もなく
    そこまでするかな?普通は最低でも一週間前にも予告があるよな・・・」




不明
ユイがキリトを見てるシーンって何か意味深だった。
同じAIのことでひっかかることでもあるんだろうか。


 24歳 男性 
ユイの表情を見てるかぎりは、キリトにも言だしづらい情報を掴んでそう。


不明
さあ、キリトとハーレムの冒険だ!エクスカリバーは女の子に変化しそうだね。

クラ「よっしゃ!今年最後の大クエストだ!ばしんと決めて、明日のMMO
    トゥモローの一面載ったろうぜ!
    (Okay!It's our last big quest of the year. Let's do this, and earn
    ourselves a spot on the front page of tomorrow's MMO Tomorrow!)」

一同「おう!(Yeah!)」



女性
不思議とエクスカリバーが人になったところで問題ない気がする。
すでに、私の中のイメージではキリトとクラインを罵ってるところよ。


不明
ヴァカめ!(BAKAME!)


24歳 女性
キリト、あまり考えもなしにエクスカリバーを取りに行くのは得策じゃないわ!
まずは、「ソウルイーター」を見てからじゃないと。(笑)


 18歳 男性 
ハーレムにはクラインも入ってるわけだし、仮に剣が男だとしても驚かないよ。

スグ「待っててね、トンキー。絶対あなたの国を取り戻してあげるからね。
    (Just wait, Tonkii. We'll take back your country.)」

キリ「行くぞ。(Let's go!)」


      
BD 1 2  小説 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  外伝 1 2