00117
Excaliber
以下、ASMAL、Reddit、4chan、RCから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
見逃した人のために、今週の「Sinon's Ass Online」の2カットを
置いておこう。これだけじゃ足りない人のために鍛冶屋のお尻も併せて。

リズ「まずいよ、お兄ちゃん!光が三つしか残ってない!ねえ、スキルなん
    とかって技は使えないの?!(Can you use that skill whatsit thing?)」

キリ「まだHPゲージが2本残っている。俺のスキルコネクトじゃ削りきれない。
    (He still has three HP bars. My Skill Connect can't take him out.)」




不明
>ねえ、スキルなんとかって技は使えないの?!
リーファ、そこは「二刀流(dual-wield)」と言ってくれるとありがたい。


不明
まず彼女が言いたかったのは二刀流じゃなくてスキルコネクトだと思う。


不明
「スキルなんとか(skill whatsit thing)」だって極めて科学的な表現だよ。


 15歳 男性 アラブ首長国連邦
実際に、「スキルなんとか」っていうスキル名の可能性はないのか?
「スキルなんとか、アクティベート!」みたいな。


不明
「お兄ちゃ・・・」って言いながら
リーファが凍ったときに頬が緩んだのは俺だけじゃないよね?

キリ「みんな!防御姿勢!(Everyone, defensive positions!)」
スグ「駄目!バフが!お兄・・・(No・・・The buffs!Bro—)」
キリ「な・・・!」



 25歳 男性 ケンタッキー州
ユイって「World of Warcraft」のアドオン、DBM(Deadly Boss Mods)みたい。
(訳注:DBMは、ボスからの攻撃を事前に警告してくれるアドオンのことです。)


20歳 男性
彼らが「DeadlyBossMods」を導入したのは正解だな。あぁ、ユイのことね。


43歳 男性
ありがとう、それだ。
自分もユイを見ててそれを思い出したけど、すんなり名前が出てこなかった。


28歳 男性
やっぱり、それ思うよね。DBMのスキンをユイ仕様にしたくなってきた。(笑)


 45歳 男性 フロリダ州
ふむ・・・「エバークエスト2」のプレイヤーとしては
ACT(Advanced Combat Tracker)を思い出した。

キリ「シノン!30秒頼む!(Sinon!Buy us thirty seconds!)」
スリ「てや!」
シノ「ふ!」



男性
フレイヤ、容姿・声・仕草など、どこをとっても女の子に見える。
だが、男だ。
むしろ女よりも女らしい。
だが男だ。


不明
直葉が雷系のスキルを使わせたのって通電性が高いモノを探してたのか?


不明
あれは、ただミョルニルが雷系のアイテムだから
電気を通すことで共鳴するものを探してたんだね。

フレ「剣士様、このままではスリュムを倒すことは叶いません。望みはただ1
    つ。この部屋のどこかに埋もれているはずの我が一族の秘宝だけです。
    (My family's treasure, which is hidden somewhere in this room.)」




不明
キリトが見せた、無駄な挙動のバク宙の技名って何なんだろう?


不明
「恐ろしく意味のないバク宙」だと思う。


不明
雷スキルの発動ってこんな感じだったな。
スグ:お兄ちゃん!雷スキルを使って!時間がないの!
キリ:わかった。じゃ、バク宙を見せるね。


不明
あれはソードスキルを活性化させるための動きなんじゃないか?
手首を振るだけで発動するようなスキルもあれば、バク宙しなきゃ
動作しないスキルもあるんだろう・・・床に深々と剣が刺さってたし。


不明
単純に「ダークソウル」へのオマージュじゃないのか?
自分は「アルトリウスの殺人回転切り」と呼ぼうと思う。

スグ「あ、お兄ちゃん!雷系のスキルを使って!
    (Brother, use a lightning skill.)」

キリ「か、かみ・・・?(L-Lightning?)」



usa_50 18歳 テネシー州
トールのハンマーを持ち上げることが出来るなんて
キリトの強さはとどまるところを知らないな。


 不明 フィリピン
「アベンジャーズ」に通ずるところがあるな。


不明
でも、キャプテン・アメリカはハンマーを持ち上げられなかっただろ。


不明
コミックスだと持ち上げたことあるんだけどね。


不明
キャプテン・アメリカは、ソーのハンマーを何度か試したことがあるよ。
(・・・なんか、下ネタみたいでアレだけど。)

キリ「フレイヤさん!これを!(Freyja-san, take it!)」
フレ「・・・ぎる・・・なぎる・・・(It's flowing・・・It's overflowing.)」
キリ「ぇ・・・?」



不明
みんなが言ってたように、やはりトラップだった。


不明
スカートの下にあるのが何なのか、我々が知ることは決してないだろう。


不明
それでいいだろうが。


 23歳 男性 ドイツ
クラインが、フレイヤさん?って呟きながら浮かべた表情が最高だった。(笑)

フレ「みなぎるぞ・・・みなぎる・・・うわあああああ!
    (It's overflowing. It's overflowing・・・)」

キリ「フレイヤ・・・さん?(Freyja-san?)」



不明
トールが変身した際にさらけ出していたお尻に何とも言えない気分になった。


 16歳 男性 ドイツ
ここに来て、深刻なシノンの尻不足に悩まされてる。


17歳 男性
フレイヤはセクシーでもなんでもなかった・・・のか?俺の息子が混乱してる。


不明
今ここにあるのは、君の知らなかった世界だ。

クラ「ぉぉぉぉぉぉ・・・おっ!」
二人「さんじゃん!(It's a g-guy!)」



 34歳 男性 
キリトちゃんがアリなんだから、フレイヤが男でもいいんじゃないかと
思ってたんだけど・・・いくら何でも原型なさ過ぎだろ・・・これは無理だ。


 27歳 男性 ユタ州
キリトちゃんだからアリっていうより、キリトの時点でもそれなりにアリだし。


不明
このアニメを見れば見るほど、現実の生活と現代のMMOが退屈に思えて
しょうがなくなる。急いでくれ、テクノロジーくん・・・

トー「卑劣な巨人めが。我が宝、ミョルニルを盗んだ報い、いまこそ贖って
    もらおうぞ!(Cowardly giant, did you steal my treasure, Mjolnir?
    You will suffer for that now!)」

スリ「小汚い神め、よくも儂を謀ってくれたな!そのひげ面切り離してアースガル
    ドに送り返してくれようぞ!(Filthy god・・・You'll pay for tricking me.
    I'll rip off that bearded face of yours, and send you back to Asgard!)」




18歳 女性
あら~クソ可愛いNPCじゃないの!(笑)


不明
シノンが弓を射ったあとの描かれ方が好きだった。



不明
真面目に興味があるんだけど
手元でひっくり返っちゃう弓だと、精度が落ちることはないのか?


不明
それは日本式のアーチェリー、いわゆる弓道の引き方に近いんだ。この動画
を見てくれれば分かるけど、実際、射ったあとにそういう形に収まってるから。
ちなみに、その弓の回転を「弓返り」っていうみたいだね。



不明
なるほど、面白いな。ありがとう。


不明
アニメだと西洋の弓を使いながら、日本の弓の型で射ること多々あるね。
今回も、シノンは矢を自分の右側に置いて、耳の後ろまで弓を引いてる。


不明
そもそも、魔法の世界が舞台になってるのに、西洋弓も和弓もないしな。


不明
自分は大学でアーチェリーをやってるから、彼女の射撃をみたときに「弓を
引きすぎだし、ちゃんと固定できてないんじゃないか?」と思ってたんだが
その動画をみるかぎり、これで正解みたいだな。

トー「地の底に帰るが良い!巨人の王!
    (Return to the depths of the earth, King of the Giants!)」

スリ「ぬぉ、う。いまは勝ち誇るが良い、小虫どもよ・・・だがな。アース
    神族に気を許すと・・・(Be proud of your victory for now, flies.
    But if you lower your guard around the gods of Asgard—)」




男性 ①
あぁ、そんな。フレイヤがトールだったなんて・・・クラインが可哀想になる。
ミュルニルが手に入った所で、侍がハンマーを振り回すのも釈然としない
し、そもそも使いこなせるのか疑問が残ってる。


不明
リズがクラインを殺して、ミュルニルを奪わなかったのが驚きだ。
ハンマーとメイスって似てるんじゃないのか?


不明
ああ実際、原作だとトールから
ミョルニルを譲られたクラインは、リズに渡すつもりだったみたいだよ。


男性
なんだ、そうなのか。なら良かった。自分もハンマーを使える人間って
リズぐらいしか居ないと思ってたからさ。クラインも譲ってあげればいい
のにと思ってたんだ。

トー「礼を言うぞ、妖精の剣士達よ。これで余も宝を奪われた恥辱を濯ぐ
    ことができた。(Now I have avenged the theft of my treasure.)
    どれ、褒美をやらねばな・・・雷槌ミョルニル。正しき戦のために
    使うがよい・・・では、さらばだ。(I must reward you. The lightning
    hammer, Mjolnir!Use it in righteous battles. Then, farewell.)」




不明
俺も彼女の方が格段にあってると思ってた。スキルの兼ね合いから見ても。


不明
そもそも、クラインはハンマーのスキルを持ってないし
キリトと一緒に伝説の日本刀を得るための冒険にでたい様子だったしな・・・


不明
ミョルニルは大きさから形まで自在に変化させることが出来たりするのかな?
それなら、クラインが望む刀に形を変化させたり・・・できない?


 21歳 男性 フロリダ州
変化させられるのはサイズと重さだね。ハンマーの形状はずっと変わらない。

クラ「おい、ハンマー系スキルびたいち上げてねえし・・・うぅ・・・
    (I don't have a single point in hammer skills・・・)」



不明
すべてのMMOプレイヤーが、クラインの苦しみに共感できるだろうな。
はじめて超レアな武器を入手したのに、それを使う事ができないんだ!
何故だ、乱数神(RNGesus)よ!何故だ?!
(訳注:RNGesusは、オンラインゲーでランダムに決定づけられた状況に
    ついて、プレイヤーから責任を押しつけられる神様のこと。RNGは
    「乱数発生器(random number generator)」に由来しています。)



 20歳 男性 カリフォルニア州
やった!よさげな胸甲がドロップしたぞ
・・・えっと、このクラスでは装備できない??ふざけんなよ!乱数神!


 男性 
しかも、この手の武器ってトレード不可だったりするから本気で困るんだ。


男性
大抵、取引や売却を禁じられてるよね。アカウントがBANされる
危険を冒してでも、アカウントそのものと一緒に売買するならともかくさ。


74歳 男性
あぁ、「魂の刻印」が刻まれてしまっているに違いない。

スグ「だってほら、最後の光がまだ点滅してる・・・
    (Look, the last light is still flashing.)」

ユイ「パパ!玉座の後ろに下り階段が生成されています!
    (Daddy!A staircase down appeared behind the throne!)」




不明
クラインは遂に、レジェンダリー・ウェポンを手に入れた!なお、彼の
クラスでは使用できない・・・彼がプレイしてるのは「Destiny」だったの?


不明
いや、これが仮に「Destiny」だったら
レアアイテムだと判明するのに、ハブに戻るのを待たなきゃならない。


不明
クラインとキリトは、たとえレジェンダリー・アイテムを手に入れようと
「オタガズム(nerdgasm)」に達するわけではないんだな。


 男性 ニューヨーク州
ハーレムを持ってるのに、オタガズムに達する理由がないだろう。

アス「頑張れ、キリト君!(You can do it, Kirito-kun!)」
リズ「ほら、もうちょっと!(You're almost there!)」
シノ「根性見せて!(Show us your guts!)」
ユイ「パパ頑張って!(You can do it, Daddy.)」



男性
二人にとっては「確かに欲しかったけど、これじゃない」感じの
使い用がないレアアイテムを手に入れてしまった状況だからな。


不明
キリトはエクスキャリバーをそれに値するかとかではなく
力任せに台座を破壊することで引き抜いていくとは・・・無茶苦茶やるな。


不明
自分も、そこは面白いと思った。というのも、石からエクスカリバーを
引き抜けるのは、腕力があるものじゃなくて、選ばれしものだけという
前提があるからね。それを、キリトは腕ずくでぶち抜いていくなんて。

シノ「キリトさん、頑張ってください!(Kirito-san, you can do it!)」
ピナ「にゃあ!」
クラ「しっかりやれよ!(Pull hard.)」
キリ「ぐああああああ!・・・お?」



不明
でも、エクスカリバーってそもそも、石から抜いた剣じゃないよな?石から
抜いた剣と、エクスカリバーはそれぞれバラバラにあったろ。アーサーが
湖の乙女からエクスカリバーを授けられるのは王になったあとのことだし。


不明
湖の乙女から授けられた剣と、石から引き抜いた王の象徴としての剣は
確かに別々に存在するモノだけど、どちらも似たモノとしてエクスカリバーと
呼ばれているんだ。これは今でも議論が続いてるけど、石から引き抜かれた
剣をエクスカリバー扱いするのも間違いじゃないんだよ。


不明 ①
エクスキャリバーは元々、石から抜かれたもののことだったのに、後で出版
された本で「湖の乙女がエクスカリバーを渡した」なんて書かれたから、こん
がらがった。石から抜いたのがエクスキャリバーって認識は間違ってない。

クラ「よ、よ~し、こうなりゃ俺様のオリンピック級、垂直ハイジャンプを
    見せるっきゃねえな!よっと!ぁ・・・いて。(O-Okay・・・
    Time for me to show you my Olympic-class high jump!)」

シリ「クラインさんの、ばかあああ!(Klein-san, you dummy!)」



20歳 男性
剣を手に入れたときのキリトにちょっと感情移入してしまった。彼らはこの
神話を通じてゲームを救うために戦っていたけど、彼だけはMMOの報酬に
興奮してたんだね。


不明
彼がリーファを抱きしめながら、装備しようとしてるところがいちばん好き。


不明
報酬>世界の救済

スグ「あ!間に合った!お兄ちゃん!良かった~!
    (We made it!Brother!I'm so glad!)」

キリ「良かったな。(So am I.)
    (クエストを完了しないと所有権は得られないか・・・)
    《Until I complete the quest, I guess I can't take ownership of it.》」




19歳 男性
キリトがスパルタキックをお見舞いした瞬間がプライスレス。


不明
キリトがクラインのことを自身のハーレムから蹴落とそうとしてたな。:O


不明
キリトはクラインがハレームの一部だという事実に気づいてないらしい。


 男性 
キリト:(このダンジョンを攻略するのに大きな役割を果たしてくれた
    クラインだが・・・俺にはまだ重いな。奈落の底へ落とすか。)

キリ「お先どうぞ。(You first.)」
クラ「おう、わかってら・・・うへぇ~たっけえなぁ・・・
    (I know!We're sure high up・・・)」

キリ「はやくしろ。(Hurry.)」
クラ「のわあああ!あぁトンキー助かったよ。(Tonkii, you saved me・・・)」



不明
ところで、キリトはなんで一度捨てた
エクスキャリバーをシノンが取り戻したときに、喜んで受け取ったんだ?


不明
あれはただ、彼が飛び移るためには重すぎて持って行けなかったんだ。


不明
エクスキャリバーがどれだけ重いのかは、足下の氷で描写されてたな。

キリ「俺にはまだ重すぎるか・・・(It's still too heavy for me.)」
ユイ「パパ?(Daddy?)」
キリ「全く、カーディナルってのは(Jeez, Cardinals are such a pain.)」



不明
トンキーに投げて、誰かに受け取ってもらうわけにはいかなかったのか?


不明
トンキー、もしくはキャッチした人間を殺すつもりなのか?


不明
最も力のあるキリトでさえもてあましてしまう剣だから。
それがトンキーに刺さってたりしたら墜落してただろう。


 20歳 男性 ロシア
トンキーの身体のサイズを見ると
剣の一本くらい刺さったところで特に問題なかった気がする。


18歳
流石に、じわじわ削れていくHPを見ながら空を飛ぶのは勘弁して欲しい。

シノ「200mくらいか・・・Eck. Skete. Aftor. El.」
キリ「いくらなんでも・・・(That's going a little too far.)」
シノ「よっ!うわ、おも!(It's heavy.)」



不明
シノンは魔法を使ったから
特に重量を感じずにエクスキャリバーをキャッチできたって認識でいいのかな。


不明
キリトが「俺にはまだ重すぎる」って言ったのが比喩的に感じたのは自分だけ
かな?彼が以前、エクスキャリバーを見たのが、アスナを助けにいって、あの
キモイCEOと対峙したときだったよね。いまの彼はゲーム内でも比類ないほど

強くなって、そのことも自覚してるけど、それでも王と一対一でやりあえるわけ
でもなく、純粋にこの剣に値するレベルに達してないと感じたんじゃないかな。


不明
トンキーへ飛び移るのには重すぎるって意味だと解釈してるひとが多いけど
個人的にはその解釈のほうがしっくりくる。

一同「し、し、し・・・シノンさん、マジかっけえ!
    (Si-Si-Si・・・Sinon-san, that was so cool!)」



不明
シノンはハーレム内において
キリトに対してアプローチするルールの説明を事前に受けてなかったようだ。

1)キリトの所有権はアスナにある。
2)キリトと二人きりで、かつ人生を変えるような冒険でのみ告白が許される。
3)キリトを連れ去ろうとすると、アスナの制裁が待っている。


 49歳 男性 
シノンも気の毒だよね。ハーレムに入ったばかりだから、中で生きていくため
のコツを学んでる(learn the ropes)真っ最中だし。でも、彼女の勇敢さと茶目
っ気は間違いなくポイントを稼いでるよ。


18歳 男性
ああ!シノン!君はハーレム内での立ち位置というモノを学ぶ必要があるよ。


不明
綺麗に片付いたね。(シノンがキリトに剣を「授けた」ことに
対してアスナはあまり良い印象を持ってないようだけど・・・)


不明
これで、正式にシノンのハーレム入りが完了したな。

シノ「ぉ・・・あげるわよ。そんな顔しなくても。
    (You can have it. You don't have to make that face.)」

キリ「あ、ありがとう・・・(Th-Thank you.)」



19歳 男性
シノンがキリトといちゃついてるとき、明らかにピナも怒ってたよね。(笑)


不明
ちょっと、待ってくれ。ドラゴンもハーレムメンバーなのか?


不明
元よりピナはハーレムの一部だし、クラインだってそうだよ。


 24歳 男性 ベトナム
キリトはピナにとっても命の恩人だからな。


28歳 男性
キリトって、女性陣の大半の命を救ってるからな。リーファを除いて。
(彼女の場合はデスゲームでもなかったしさ。)


29歳 男性
いや、キリトはリーファのことも救ってるぞ。
ゲーム内ではないが、直葉が子供の頃、池で溺れたときに助けてる。

シノ「その前に一つだけ約束。この剣を抜く度に心の中で私のことを
    思い出してね?(But before that, promise me something.
    Each time you draw this sword, remember me in your heart.)」




 13歳 男性 オーストラリア
あれ?リーファって
SAOでキリトと一緒になったけど、仲間もろとも死んだんじゃなかった?


不明
リーファが出てきたのはALOだし、彼女はキリトの従兄妹だぞ。


 24歳 男性 オハイオ州
彼が言いたいのはサチのことじゃないかな?


不明
悲しくなるからサチの話をするのはやめよう。


 19歳 男性 
クラインだってモテそうなもんだけど・・・いつだって先約がいるんだ。

クラ「おうおう、辛いなモテる男は。ぁほう!(It's tough to be popular—)」


16歳 男性
ここ、他のアニメだったらシノンの台詞のあと
後ろでアスナを押しとどめてる皆の姿が映ってるところだ。


29歳 女性
アスナはとっても慈悲深いガールフレンドだからね。


26歳 女性
現実世界が修羅場と化すだけだから大丈夫。


男性 ②
シノン、よくやった。エクスカリバーを救ったこともそうだけど
みんなの前でキリトにアプローチを仕掛けてたのもよかった!

キリ「わかった。思い出してお礼を言うよ。ありがとう。
    (All right. I'll remember you, and I'll thank you. Thanks.)」

シノ「どういたしまして。ふふ。(You're welcome.)」



23歳 男性
シノンは自身の優位性をまざまざと見せつけていったな。


不明
シノンが女の子たちの見てる前で、キリトと
露骨にいちゃついて、見せつけるようにウインクまで決めてたのが好きだ。


 20歳 男性 ギリシャ
でも、よく見るとあのウィンクの先はばっちりキリトなんだけどね。
シノンが回ったのはポーズを決める為だし、目は彼を捉え続けてたからな。


不明
あれに対する、皆の反応が面白かった。

リズ「あのダンジョン、私達が一回冒険しただけでなくなっちゃうんだね。
    (That dungeon's going to disappear, just because we completed it once.)」

シリ「ちょっと、もったいないですよね。(It's kind of a waste.)」



不明
MMOの歴史上初めて、生まれたてのダンジョンが最初のグループによって
一度も死ぬことなく初見で攻略されてしまった瞬間だったんじゃないかな。


不明
ああ、でも実際は真新しいダンジョンってわけじゃないんだよ。事実だけ
触れておくと、エクスカリバーを発見してから丸一年ほど経過してるから。


不明
発見したのが2025年1月で、今回のエピソードが2025年12月下旬だからな。


不明
え?!彼らはノンストップで一年間潜り続けてたのか?!
流石、SAOプレイヤーだけある。ログアウト・ボタンの存在を知らないみたい。


不明
回想からの経過時間って話だからな。

アス「見て、根から芽が・・・(Look, trees are growing from the roots!)」
シノ「ぁ・・・」
シリ「温かい・・・(It's so warm.)」



不明
で、今回の冒険で痴漢要素はどこにあったんだ?


不明
どうも、今回は変質者の出番がなかったらしい。


不明
最終的にたくさんの触手象が解き放たれたんだぞ?それが全てを暗示してる。


usa_50 16歳 男性 アメリカ
トンキーはまったく喋らないのに、素直に可愛らしく感じるキャラクターだな。


60歳 男性
「tonkii」が元々どういう存在なのかは、ググってみると由来がわかる。
第二次世界大戦中の日本における悲しい物語を知る事になるだろう。
(訳注:トンキーは「かわいそうなぞう」として知られる上野動物園の象です。)

スグ「良かった・・・良かったね、トンキー・・・ほら、友達が一杯居るよ?
    (I'm so glad. Aren't you, Tonkii?You've got lots of friends.)
    あそこも、あそこにも・・・あんなにたくさん。
    (Over there・・・And over there. So many of them.)」




19歳 男性
可哀想なクライン、相棒は五人のハーレムを引き連れてるのに
NPCとの恋愛しか選択できないなんて・・・


22歳 男性
現実の異性よりもAIのほうが優れてることも多々あるから。


不明
彼はSAOにおける二次元くん(2D-kun)なんだ。
だから、三次元の世界に対して興味などない!


 65歳 メリーランド州
まあ、これはスクルドだろうな。
ベルダンディには既に婚約者がいる(spoken for)から。

ウル「ヨツンヘイムはかつての姿を取り戻しました。コレも全てそなたたちの
    お陰です。私の妹たちからも、そなたらに礼があるそうです。
    (This is all thanks to you. My sisters wish to thank you, as well.)」




 21歳 男性 
クラインが北欧の女神に告白して、しかも割と好感触を貰えたことを忘れてる。


24歳 男性
二次元の女の子>三次元の女の子 に決まってるだろ。


 男性 ウィスコンシン州
こんだけ可愛いNPCだったらいいじゃない。(笑)


23歳 男性
クライン×カーディナルか・・・あるかもしれないな。


男性
可哀想なクライン。いつだって花嫁の付添人であって、花嫁にはなれないんだ。

ベル「私の名はベルザンディ。有り難う。妖精の剣士達。
    (My name is Verdandi. Thank you, fairy swordsmen.)
    もう一度、緑のヨツンヘイムが見られるなんて・・・あぁ、夢のよう。」

スク「我が名はスクルド、礼を言おう、戦士達よ。
    (My name is Skuld. I thank you, warriors.)」




不明
クラインが可哀想だなんて言ってたら、エギルはどうなっちゃうんだよ・・・
アインクラッドのメンバーに貸し切りにされてるバーの後ろでただ立ってる
だけなんて・・・彼もSAOサバイバーなうえに、キリトの最初期の友人だぞ!


不明
クラインは気の毒ではあるけど、少なくとも画面には沢山映ってるからね。


 13歳 男性 オーストラリア
というか、なんでバーを経営してる黒人にレジェンダリー・ハンマーを
与えないんだ?彼なんて明らかにハンマースキルをもってそうだけど。


38歳
シノンとの初対面でも無視されてたけど、彼にハンマーを与えてもよかったよね。

ウル「私からもその剣を授けましょう。(I offer you that blade.)」
キリ「は・・・よし!(All right!)」
三人「有り難う、妖精達。また会いましょう。
    (Thank you, fairies. Let us meet again.)」




不明
シノンがここまで男前じゃなくて
エクスキャリバーを救い出さなかった場合、どうなってたんだろう?
ウル:あなたがたが窮地を救ってくださったことに対して
    レジェンダリー・ソード、エクスカリバーを授けましょう。

キリ:数分前に落としてしまいました。
ウル:そう・・・ありがとう。では、お帰りください。(吹きかけられるユニコーン・ダスト)


不明
一応、あれはボーナス報酬でしかないから
途中で落としてたそうなってただろうな。


不明
エクスキャリバーや、ミョルニルとは別の報酬を貰えてた可能性はないのか。


不明
エクスキャリバーをなくしたままだったら、クラインに渡るスクルドの情報が
エクスキャリバーの価値分、より精細なものになってたのかな。

キリ「コレでクリア・・・ふ・・・(And we're done.)」
クラ「ス、スクルドさん!連絡先を!
    (S-Skuld-san!Could I have your contact info?)」




不明
ピクシーダストを浴びせるのが、お断りのサインらしい。次を待つしかないね。


 男性 ニューヨーク州
実際はクライン、スクルドから情報を受け取ることができてるはずだよ。XD


不明
えっと・・・スクルドは男なのか女なのかどっちなんだ?ちょっと混乱してる。


 26歳 男性 (ニューメキシコ州)
スクルドは普通に女神だ。自分は北欧神話とアーサー王伝説をごちゃ混ぜに
してる世界観が好きだった。あとはアイルランド神話からドワーフのクエストが
出てきたら更に面白くなりそう。

スク「ふふ。」
リゼ「クライン、私いま、あんたのこと心の底から尊敬してる。
    (Klein, I really respect you right now, from the bottom of my heart.)」




不明 ②
SAOの場合、二つの神話を合体させてるみたいだな。
ウルドがアーサー王伝説の「湖の乙女」と同じ役割を担ってるようだし。


不明
クライン:女神よ!私のマジカル・ガールフレンドになっていただけませんか?!
      たとえ、あなたが半ば魔法仕掛けのロボットだとしても気にしません!


不明
スクルド:いいでしょう。では、あなたの性衝動を不活性化させていただきます。


不明
クラインがロリに走ったっていうのか?



不明
近年では、そのリンクを踏むことすら危うい。


不明
このアニメは愛を探し求めるクラインと
決して報われることのないその旅路を描いた物語である。


不明
クラインはいつもキリトと一緒に居るのが悪いんだよ。しばらく
単独行動してるだけでも、彼女なんていくらでも出来ると思う。


不明
クラインってリズと仲いいけど、それとは全く関係ないところで
いままで出てきてない人と唐突に結婚しそうなイメージがある。(笑)


不明
あぁ・・・それわかる。特にMMOとは関係ない人と結婚しそうだよね。
もしそうなったら、彼の奥さんは本編にまったく登場しない気がする。

キリ「いま、ユイはこの店の中を飛んでいると感じてるはずだ。
    (Yui should feel like she's flying around the room.)」

シノ「なるほど、つまりあのマイク付きカメラがユイちゃんの端末感覚器
    ってことね。(I get it・・・In other words, that camera and
    microphone are acting as terminal sensory devices for her.)」




不明
セキュリティカメラによる、ホログラムによるユイの現実世界への投影が
どうも「アクセルワールド」のブレインバーストの先駆けに思えてならない。


31歳 男性
キリトがブレインバーストを作ったと確信したよ。これがその第一歩だったのか。


 18歳 男性 メキシコ
アスナの前で堂々とキリトとイチャつくとは流石にシノンは肝っ玉座ってるな。


 21歳 男性 ミネソタ州
人を殺したことがあるタマだぞ。このくらい、児戯(child's play)にも等しいさ。


不明
アスナがゲームに興じてる一方、シノンは現実で銃をぶっぱなしてたわけで
彼女がアスナを恐れる理由なんてないんだよ。

シズ「それ、ニクスコースっていうの選択してて、これ授業の課題で作ってる
    んですけど、完全にユイちゃんのためですよね。(And he's making
    this as a class project, but it's totally for Yui-chan, isn't it?)」

ユイ「ガンガン注文出してます。(I'm going to keep making requests.)」



不明
今回の話ってアニメだと「GGO編」から引き続いてるし、シノンのリハビリも
兼ねてるから原作以上にシノンとキリトの距離感を近く描いてる印象だった。


不明
なるほど、それは確かにある気がする。「GGO編」のエピローグっぽいかも。


不明
エクスキャリバーを取ってあげるシーンにしても、元々はシノンがキリトを
おちょくってる感の強いやり取りだけど、ここはそういう雰囲気が薄かった。


 男性 ニューヨーク州
というか、アレは要するに以前
キリトがGGO内でシノンに気安く振る舞ったことへの意趣返しだろう。


20歳 男性
アニメだと、普通にシノンとキリトがイチャイチャしてるだけだからな。
まあ、そのほうがキリト×シノン推しの人にとっても嬉しいだろうけど。

キリ「祝、聖剣エクスキャリバーと、ついでに雷槌ミョルニル、ゲット!
    お疲れ、2025年!乾杯!(We're celebrating obtaining Holy Sword
    Excaliber and Lightning Hammer Mjolnir. Cheers to 2025!)」

一同「乾杯!(Cheers!)」


不明
ふむ・・・やっぱり冷静に見ても
皆すこしずつ大人になってるのに、一人だけ幼女が混ざってるような・・・


不明
シノンがアスナとキリトの関係を理解してるのか気になる。アスナと会った
ときもキリトはガールフレンドとして紹介しなかったし、今回だって食事の席
では、不思議とアスナとキリトは隣り合って座ってなかったからな。


 21歳 男性 メキシコ
段々わかんなくなってきたんだが、アスナってキリトとまだ付き合ってるの?


18歳 男性
全体的に、1913年当時のドイツとイギリスを見てる気分になる章だった。

シノ「それにしてもさ、どうしてエクスキャリバーなの?
    (But anyway, why "Excaliber"?)」

キリ「え?どうしてって?(Why what?)」
シノ「ファンタジー小説や漫画だと大抵、カリバーでしょ?エクスカリバー。
    (When you see it in novels, isn't it usually "-calibur"?"Excalibur.")」

キリ「ああ、そういうことか。(Oh, so that's it.)」



不明
ハーレムを築くことによる隠された弊害:銀行口座が厳しくなる。

アス「確か、大元の伝説ではもっと色々名前があるのよね?
    (In the original legend, there are lots of names for it, aren't there?)」

シノ「綴りは違うけど、銃の口径のことを英語でキャリバーっていうのよ。
    あとはそこから転じて人の器って意味もある。
    (And from that, it came to mean the size of a person's quality.)」




不明
真のMVPであるはずのエギルがどうして、影に隠れた存在になってるんだ。


不明
いや、影に隠れてたら見えないだろ。黒人なんだから。


不明

(俺に構わないでくれ、たとえ所有してるバーで一言も発しないとしても。)


男性
今期始まってから、エギルが全く活躍しないのが残念でならない。
彼のバーはほとんど、みんなが揃うためだけの場と化してるよね。


不明
悲しいよな。たぶん、殆ど喋らる機会がないから
わざわざ、エギルの声優さんを呼べないってだけなんだろうけど。


不明
その理屈は実に筋が通ってるな。


不明
しかも、アニメーションでさえないからな。
もはや、エギルがダンボールの切り抜きになってるとしても驚かない。


不明
でも、ちょっと前までグラス磨いてたよ。そこは少なくとも労力が割かれてた。

リズ「てえことは、エクスキャリバーの持ち主はでっかい
    器がないと駄目ってことよね?(Which means that
    Excaliber's owner needs to be a man of ability・・・)」

シリ「そ、そうなんでしょうか?(R-Really?Is that it?)」



不明
キリトは最終的に三刀流になったみたいだな。


不明
おめでとう。隠されていた三刀流スキルがアンロックされた。


不明
これでキリトが、ゾロみたいな戦闘スタイルになっても面白いんじゃないか?


不明
キリト:皆、二刀流が格好良いと思ってたんだ?じゃあ、三本目を追加するよ!
(ただエクスキャリバーを鞘に収めたい場合、背中の一本捨てなきゃ駄目だな。)


canada_50 33歳 男性
全員で集合して映った最後のシーンは自分でもよく分からないけど涙腺に来た。


      
BD 1 2  小説 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  外伝 1 2