00476
Dark Night's Passing
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式に海外配信中。)


不明
パラサイトの多種多様さが気に入ってる。あと個人的に感心を持ってる
点として、彼らはもともと個体差があるのか、それとも単に成熟した環境
によってかわるのかどっちなんだろう。

新一:動くな!違う・・・奴じゃなかったか。でもどうせ
    こいつもバケモンなんだろ!?(Don't move!It's not her?
    It wasn't her・・・But this one's a monster, too, right?!)

宇田:ちょ、ちょっと待ってくれ!(H-Hang on a second!)



男性
いまのところ、最初の環境や自ら学んでいこうとする意志が
パラサイトたちの個体差を生み出してるように見えるけどね。


19歳 男性
宇田さんは、二重顎(a double chin)だったな。:O


不明
顎男(chinman)に萌えてしまうのは何故なんだ?

ミギ:コイツ、人間の脳が生き残っている。(He still has his human brain.)
新一:なに?!(What?!)
パラ:へえ、こりゃ珍しいな、手かよ。
    (Huh, now this is pretty unusual. Just the hand, huh?)

新一:うわ、どこが人間の脳だよ!(Whoa!H-How is that a human brain?!)



不明
宇田さんが服装から何から可愛すぎる。


不明
宇田さんのバラ色の頬と言ったらもう・・・


不明
宇田さんを抱きしめたい。


不明
宇田さんを抱きたい。

ミギ:本当だシンイチ、脳は無傷だ。顔の下半分から首筋の前側、おそらく
    胸の辺りまでが・・・(It's true, Shinichi. His brain is intact.
    From the lower half of his face to the front of his neck,
    and perhaps down to his chest is where・・・)

宇田:そうなんだ。(That's right.)
パラ:俺たちゃ仲間っつーわけだ。(So we're in the same boat!)



不明
まったく、口の軽い口(Blabber mouth)だよ。


不明
てっきり、彼はエイリアンを食べたからこんな口になったのかと思った。


26歳 男性
あのパラサイトは的を射た発言(mouthful)をガンガン放り込んでくるだけに
宇田さんにはこれからも頑張って(chin up)もらいたい。

宇田:結婚して一年、女房に逃げられちゃってね。(my wife ran off.)
    あいつは何も言わなかったけど、結局は僕のお人好しで煮え切らない
    性格に嫌気が差したんだと思う。でも、僕には死ぬ勇気なんてなかった。
    (She didn't say why, but I think she got sick of my easygoing, inde-
    cisive personality・・・But I didn't have the guts to actually kill myself.)




不明
20フィートぐらい潜ってしまってるのに、どうして呼吸ができるんだ?


不明
それならまず何故
パラサイトが声帯をもってないのに、普通の会話をできてるのか考えよう。


不明
彼らは好きな形に変形できるんだぞ?
声帯を真似ることが出来ないなんて言う気なのか?


不明
パラサイトって話をするためにミニ声帯やミニ肺を作ってるのかな。


不明
人語を真似る鳥だって声帯をもってないけど
スピーカーみたいに鳴管を振るわせることで音を出してるんだよ。

パラ:・・・いったいどうしたんだ。呼吸をしていない。このままでは
    この肉体は死ぬ。脳を奪うどころではない・・・共倒れだ。
    (What's going on?The host is not breathing. This body will
    soon die. Forget taking his brain・・・I'm about to die with him.)




不明
パラサイト側で空気を無理矢理送り込んだら
彼の身体の方がどうにかなっちゃいそうだな。


不明
あのシーンで思ったけど、もしかしたらあのパラサイトは内臓の一部に
成り代わってるんじゃないか?それなら、攻撃されたときに主要臓器を
移動させたって説明の説得力も増すし、無理矢理空気を送り込んでも
無理がきくだろう。


不明
身体を自由自在に金属質に変えられるエイリアンなんだから、水の圧力も
くそもないと思う。


不明
宇田さんのパラサイトで一つ疑問に思ったけど、パラサイトってその場所に
応じて最適化されるんだよね?でも、寄生されたイヌやミギーを見るかぎり
どこの何に寄生しようと喋る能力が備わってるんだろ?じゃあ、宇田さんが
首元に寄生されたことによる優位性ってどこにあるんだ?


不明
そんなの「ダイナミックに喋れる」ことに決まってる。

パラ:まあ、そんなわけで俺は・・・ん?(So, yeah, that's how I・・・)
宇田:(ぼくにもしゃべらせろ)《Let me talk, too》
パラ:お前におれの身体の上半分を渡すと俺がダイナミックに
    喋れなくなるんだよ!(When I give you control over my
   upper body,
I can't be as dynamic when I talk!!)
宇田:うるさい!(Shut up!)



不明
せっかくだからパラサイトが呼吸器官と直結してることを生かして、水中で
待ち構える戦い方をすれば良いんじゃない?シュノーケルを出せなくても
普通より多く酸素を「口に含んでおく」ことはできそうだし。


不明
それって、パラサイトたちはわざわざやらないだけで
同じように口だけ水面から出すくらいなら、彼らにも可能なんじゃないか?


 19歳 男性 オハイオ州
首元に寄生したとなると着脱するのが難しそうだな。それこそ、首元から
居なくなるわけにもいかないし。

宇田:ね、話してよ。きみのその右手のこと。
    (So, tell me. What's the story behind your right hand?)

パラ:そうだ。話してみろ。(Yeah, tell us.)
新一:はあ。でもその前に、場所を移して貰えませんか?
    (Okay. But before I do that, can we go somewhere else?)




不明
あのパラサイトの名前、Chinnyじゃ駄目なのか?


 26歳 男性 カリフォルニア州
Chin chinが良いと思う。


不明
Chinny chin chin!
(抄訳:chinny chin chin!は、童話「三匹の子豚」に登場するフレーズです。
    狼:子豚、子豚、中に入れておくれ。
    豚:アゴのヒゲにかけてもイヤだ!(Not by the hair of my chinny chin chin!)

    髭《The hair of chin》は古くからキリスト教《イスラム教、シク教もそうですが》
    における重要な男の象徴であり、シェイクスピアの「ヴェローナの二紳士」でも
    約束を違えたときには髭を切り落とすという、顎髭にかけた誓いが登場します。)



 22歳 男性 ワシントン州
チンタスティック!(Chin-tastic)

宇田:あぁ、僕は宇田守。こいつはただのパラサイトで十分。
    (Oh, I'm Uda Mamoru. You can just call him Parasite.)

パラ:ああ!パラサイトで十分だ。(Yeah, Parasite's just fine.)



不明
オタ眼鏡からオリンピック選手に変われるなんて、自分用のミギーが欲しい。
この身にも同じ事が起こらないかな!


21歳 男性
必要なのはパラサイト1体と心の穴だけ!
わずか七日間で劇的に理想の身体を手に入れられます!


19歳 男性
母親が死ぬ羽目になるけどな・・・

宇田:酷い!酷すぎるよ!(That's horrible. It's too cruel!)それで君はずっと
    この病院のそばに。ツライだろうね、僕だったらとても耐えられないよ。

新一:はあ・・・(Right・・・)
パラ:こいつ、なんで泣くんだ?ホント人間って言うのはわかんねんよな。
    (Why does this guy cry so much?I really don't get humans.)

ミギ:私も時々ときどきそう思う。(I sometimes feel the same way.)



不明
増えるミギーが可愛かったな。(笑)

ミギ:ところがあまり細かく小さくなると知能は低下し、考える事はおろか
    元通り繋がる事も出来なくなりすぐ干からびて死んでしまう。(But
    if I split into fragments that are too small, our intelligence is
    diminished to the point that we will become incapable of thought,
    much less rejoining the others. We'd shrivel up and die in no time.)

新一:おいおい。(Whoa・・・)



不明
キモかわいいよね。

ミギ:だから、分裂する時はあらかじめ意思統一しておくのだ。(So, when
    I split into multiple selves, I issue a mental directive in advance)
    つまり、合い言葉だ。元通り一つに戻る、とね。
    (A mantra, if you will. "Come back together as one.")

新一:あ、あぁ・・・そうなんだ・・・(O-Okay, I see.)



不明
というか、70%って相当じゃないか?新一はこのままで居られるの?

ミギ:ところがだ、細かく分裂した肉片でも生き続けられる場所がある。
    それは常に新しい血液が流れてくる場所、つまり、君の体内なんだ。
    (Namely, anywhere within your body.)

新一:俺の・・・まさか、ミギー?!(My・・・Wait, Migi, you—)
ミギ:そうなんだよ。今、君と話している私は元の身体の私の70%ほどなんだ。
    (That's right. The Migi who's talking to you
    right now only accounts for about 70 percent of my original self.)




不明
新一の体内から完全に追い出す日が来るか、もしくは同化するかの二択になりそう。

ミギ:君の心臓の穴をふさいだ私は、血管を通って右手に戻ろうと意思統一
    した。だが、回復した心臓の力が予想以上に強かったため、君の全身
    に散ってしまった。彼らは細かくなりすぎて、もう連絡が取れない。
    (so my fragments scattered throughout your body. They have
    become so small that I can no longer communicate with them.)

新一:なんだって・・・(What the・・・)



28歳 男性
すでにだいぶ人間味が薄れてるように感じるけど
パラサイトって新一の記憶にも影響を与えるのか?

ミギ:君の身体に変化が起きなければ、黙っているつもりだった・・・
    (If you didn't exhibit any physiological changes,
    I was going to keep quiet about it.)

新一:ミギー(Migi.)
ミギ:なに?(Yes?)
新一:全身っていったよな・・・てことは脳も?
    (You said throughout my body. Does that include my brain?)




不明
こんなセクシーな顔をしてるから、女の子達のハートを射止めてしまうんだ。(笑)


女性
新一が寝転んだシーンだけで、何故女の子が集まってくるのかわかるわね。(笑)


不明
ミギーって身体全体に浸透しちゃってるんじゃないのか?
それこそ、遺伝子に組み込まれるくらいの勢いで。

ミギ:彼らは意識を持ってるわけではないし、毛細血管には入りこまないと
    思うが・・・なにか気になるのか?(Do you have some concern?)

新一:いや、たいしたことじゃない。思い過ごしかもしれない。
    (No, it's nothing major. I may just be imagining it.)




不明
あくまで主要な血管に息づいてるだけだから、生理学的な変化しか
もたらさないだろう。少なくとも、遺伝子までは変わってないと思うよ。


男性
新一がホットな男にレベルアップした。(笑)


不明
新一はちょうど、ジョナサン・ジョースターみたいになりつつあるな。


13歳 男性
えっと、話をまとめると脳にさほど悪影響を与えないらしいパラサイトに
冒されると、超人的な運動能力だけじゃなくて、ホットな新しい見た目と
個性を手に入れられるって?どこ行ったら、襲ってくれるの?( ' O _ O )

新一:(あの時、色んな思いがこみ上げて来て胸が裂けそうだったのに涙は
    出なかった。さっきだってそうだ。宇田さんは初めて仲間に出会えて
    あんなに泣いていたのに・・・俺は・・・)
    《It was the same earlier today, too. Uda-san cried like a baby
    when he met someone like him for the first time, but I・・・》




不明
どうもパラサイトに冒されると、出会いのチャンスが増えるみたいだ。


 25歳 男性 コロラド州
逆説的だけど、パラサイトに冒されると交尾する(getting laid)
チャンスも増えるんだ。人生はこういうことがあるから面白い。


 22歳 男性 メキシコ
パラサイトに頭と挿げ変わられた場合はその限りじゃないけどね・・・

新一:胸の穴か・・・真樹ちゃん。(The hole in my heart, huh?Maki-chan.)
真樹:な~んだ。気づいてたの?(Oh, you knew I was here?)
新一:俺さ普通の人間に見える?(Do I look like a normal human being to you?)
真樹:え?み、見るよ、なんで?(Huh?S-Sure. Why?)



 29歳 男性 
いやAを思いだそう。頭がパラサイト状態なのに普通に交尾してただろ。


 23歳 男性 テキサス州
女の子は皆、自分の所に新一がパラサイトすることを望んでるみたいだ。


 25歳 男性 
良かったな、ミギー。とりあえず、近いうちに人間の交尾は見られそうだぞ。

真樹:もう・・・何なのよ!自分一人で納得しちゃってさ!何も
    話してくれないんだから・・・(Jeez, what's your deal?
    You get your answer, and that's it?You don't tell me anything.)

新一:ぇ?(Huh?)



21歳 女性
真樹ちゃんって新一のことが好きでたまらないみたいね。


 23歳 男性 ドイツ
彼のスーパーパワーを目の当たりにしたら
女性陣がこうなるのもしょうがないと思うよ。


17歳 男性
あの無敵っぷり(swag)を見てたら、女性が惹きつけられるのも頷ける。

真樹:船の中でだって、いまだって。泉さん時々酷い顔してるよ!
    まるで、涙出さないで泣いてるみたいに!き、気になるじゃない!
    (Back on the boat, and now, too・・・You have this terrible
    look on your face sometimes, like・・・Like you're crying inside!
    I-It makes me worry about you.)

新一:ごめん。(Sorry.)
真樹:もう知らない!(Just forget it!)



25歳 男性
女の子の視線が新一に注がれてるから、ミギーがその辺に触れてくれる
んじゃないかとかすかに期待してる。今では、どのクラスメイトよりも彼が
優秀になってるだろうし当然だけどね。


 25歳 男性 フロリダ州
新一のカリスマ・レベルがカンストしたみたいだから
我らが英雄を少女たちが求めてしまうのも・・・しょうがない。


 男性 
神秘的な旅人とその土地の少女が親しくしているうちに恋に落ちてしまう
のはこの世の常だからな。駄目と分かってても嵌まっちまうものなのさ!!

宇田:君がくるまでなんとか引き留めておくよ。
    (We'll do our best to keep her here until you come.)

新一:なに言ってるんです!
    人間の脳が残ってるとわかったら問答無用で攻撃してきますよ!?
    (Do you know what you're saying?!If she realizes you still
    have your human brain, she'll attack, no matter what you tell her!)




不明
新一・・・自動車まで追い抜いてなかったか・・・?0_0


不明
宇田さんが良い人過ぎて、仲間・オブ・ザ・イヤーを受賞してしまうよ。

パラ:あっちは人体の潜在能力をギリギリまで引き出せるらしい。こりゃ
    勝ち目ねえぞ?逃げようぜ。(Looks like she's able to maximize
    the potential of the human body. We don't stand a chance
    against her. Let's make a break for it!)

宇田:そうはいかない。(We can't!)



不明
弱点を聞いた時点でいつか、こんな日が来るんじゃないかと思ってたけど
早すぎるだろう・・・新一にすべてを打ち明けてから、初戦じゃないか。(笑)

ミギ:違う。眠い。(No・・・I'm tired・・・)
新一:そんな!嘘だろ?!(You've got to be kidding me!)
ミギ:もうダメだ。(I can't stay awake any longer・・・)
ミギ:せめてこの形で・・・(At least・・・I can leave you this.)
新一:おい・・・(Hey!)
ミギ:出来るなら逃げてくれ・・・自分がまず、生きることを・・・
    (If you can, run. Choose・・・your own・・・survival・・・)




 23歳 男性 テキサス州
もしも、右手が巨大な刃物になった状態で誰かに見つかったら、どうなって
いたか考えずに居られない。「ああこんにちは、俺の名前は新一です。この
右手の刃物は政府の実験の一環でつけられたんです。ええ、それだけです。」


21歳 男性
それなら、コスプレしてます!って言うほうがよっぽどうまく切抜けられるだろ。

信子:お前で2人目だな。脳が生き残ってるやつをみたのは・・・
    だが私にとってはただの邪魔者。いま、片づけてやる。
    (But to me, you are just a hindrance. I will finish you now.)

宇田:うわあああああああ!
パラ:へ~これが、本来あるべき完成品の姿か。(Huh!So this is what
    the "finished product" that we're supposed to be looks like!)




不明
単純に首元に寄生してるってだけなら、本来は悪くない場所なんだけどな。
わずかだけど他のパラサイトより早く頭、首、心臓の急所をカバーできるし。
ただ彼の場合、戦闘時に呼吸しづらくなるのは致命的すぎるよね。

宇田:(こ、殺される!)《I・・・I'm gonna die!》
信子:話にならんな。統一された私の身体に比べ、お前の土台である人間の
    動きはまるでにぶい。(You are pathetic. Compared to my host
    that has unified with me, the human that you reside in is sluggish.)

パラ:(全くだ。オマケに呼吸が滅茶苦茶すぎてこっちまで疲れてきたぜ。)
    《Yeah, tell me about it. Not to mention,
    his breathing's so uneven that even I'm getting tired.》




不明
宇田さんのパラサイトが一度はやられたふりをして見せたのが好きだな。
まんまと騙されたよ。(笑)

信子:お前のように寄生した部分がはっきりしないやつは
    心臓を破壊してやるのが最も確実だ。(In cases like yours,
    when it's unclear how far the parasite's influence reaches,
    destroying the heart is the most effective approach.)

パラ:(やっぱり、そうだったか。)《I guessed・・・as much・・・》



不明
新一が今回の旅でどれほど成長したのか、それは髪の毛に現れてる!!


19歳 男性
あと声だね。


不明
彼の声がより自信を帯びたものになってるのが嬉しい。


不明
母親と対峙した瞬間もいつも以上に勇ましく聞こえたな。

信子:何故だ?殺したはずなのに。あのとき狙いが逸れたのか?いやそんな
    ことはない。心臓に穴を空けられても死なないとは。ついでに首も切
    り落としておくべきだったか?(How did you survive getting stabbed
    in the heart?I suppose I should've cut your head off, as well.)

新一:ひどい、声までそのままじゃないか。
    (This is cruel. Even the voice is the same.)




42歳 男性
あと眼鏡を必要としなくなったことも面白いな。彼の精神的に強くなった
ことや、クールになったことの象徴になってる。けど、そのことに対して
作中の周りのキャラが誰も気を配ってないのも興味深い要素だと思う。


27歳 男性
まあ、お父さんは奥さん殺されて
注意力が散漫になってるだけという可能性も一応あるけどね。


14歳 男性
彼の新たなヘアスタイルは、ハーレムを築く能力を得たことの証だろうな。


21歳 男性
髪の毛はパワーだ。

新一:一秒でもはやくお前を殺す・・・そうだ。来い!化物は化物らしく!
    (I won't waste any time killing you!
    That's right・・・Come!A monster should look like one!)

信子:殺してやる。お前も。(I'll kill you, too.)
新一:(お前も?それじゃあ宇田さんは・・・)《"Too"?Then, is Uda-san・・・》



不明
母親の顔が変形する瞬間、新一が目をそらしてしまう描写にグッときた。

信子:信じられん・・・(Inconceivable!)
新一:宇田さん!(この世で一人、たった一人、同じ思いを分かり
    あえる人だったのに!)《He was the only one・・・
    The only one in the world who could understand!》




23歳 男性
自分の気のせいでなければ、新一の声ってかなり低くなったよね?(?.?)


23歳
もう、一気に戦いへの気合いが違う超クール新ちゃんに生まれ変わった。


19歳 男性
戦闘時の泉くんはずいぶんと野性味あふれるキャラになったな。

信子:何故だ、何故コイツはこんなに速く動ける?!
    (How?How can he move so fast?)

新一:首だ・・・首から上だけを狙うんだ・・・殺す!はやく!一秒でも
    はやく!殺す!(The neck・・・Just aim for the neck up!
    I'll kill you!Now!Without a moment's delay!I'll kill you!)




不明
おいおい、それは反則だろう・・・パラサイトめ・・・

信子:(こいつ、人間とは思えん・・・人間じゃない!)
    《He can't be human!He's not human!》

新一:母さん!母さん!いま、いまその化け物を!切り離してやるからね!
    《Mom!Mom, I'm going to・・・I'm going to hack that monster・・・》




不明
追い詰められたパラサイトに火傷跡を見せられた
新一が気の毒でしょうがなかった。

信子:・・・死ね。(Die.)
宇田:・・・ぐ、ぐあ・・・
新一:宇田さん?!(Uda-san!)



不明
新一の心が冷め切ってるせいもあって、宇田さんの暖かさが心にしみる。


french_50 不明
寄生された母にとどめを刺したのが、彼女と同じ次元に立って、互角に
やりあってた新一ではなく崖の下から機を窺っていた宇田だったことが
趣深いよね。これは前回の防波堤の考察とも通ずるけど

ここでも立ち位置の違いがそのまま、彼らの置かれた場所に現れてる。
だから、宇田さんがあのパラサイトを殺して、自ら新一の所に這い上が
ってきた瞬間には彼の優しさと共に並々ならぬ決意の念を感じたよ。

宇田:こいつはもちろん・・・君のお母さんなんかじゃない!
    (Th-This isn't your mom, of course.)
    でも・・・でも君がやっちゃいけない気がする。
    (But・・・I don't think you should be the one to finish her.)




25歳 男性
相手の狙いを読み切って心臓や重要器官を回避させるなんて
このパラサイト、もしかしたらミギーよりもやり手なんじゃないか?


不明
いや、ミギーは右手になってる時点で内臓を動かせる立場にはない。
重要なのは、このパラサイトが主要器官と密に繋がってることだから。


17歳 男性
心臓の位置をずらすなんて、そんなスマートな戦い方があったとは。XD


 28歳 男性 ミシガン州
彼は太っているというアドバンテージを最大限に生かしたわけだ。

宇田:攻撃パターンを読んだのさ。てめえは正確に心臓を狙ってきた。だから
    てめえの触手が刺さる寸前に、心臓と重要器官の位置をずらしたのさ。
    (So I shifted the positions
    of our heart and vital organs right before you struck.)

新一:母さん・・・(終わった・・・終わったんだ。)
    (Mom・・・)《It's over. It's over now・・・》




不明
新一のセクシーな立ち振る舞いを見てくれよ。


不明
新一は目がセクシーなんだよね。


不明
あの睫毛にグッとくる。


不明
真樹について、今後多くを語られることがなさそうなのが残念でならない。
可愛らしいキャラだったのにさ。

新一:どうも、お世話になりました。それじゃあ。
    (Thank you for your hospitality. Goodbye.)

真樹:あ、送っていくよ。用事済んだの?(Hey, I'll see
    you to the hospital!Did you finish what you needed to do?)

新一:あぁ。済んだ。(Yeah, I did.)



 50歳 男性 
彼からすれば母が食べられ、その仇を討った所に長居したくはないよな。
それこそ、岬にピクニックデートにでも行く羽目になったら超落ち込むだろう。


不明
二人とも、二度と会うことはないかもしれないとわかりながら気遣い合ってる
のが切なくて、いじらしくて素敵だった。これは彼女にとっても、忘れられない
思い出になっただろうな。


18歳 女性
新一はアレだわ、何もかも謎に残したまま、ただ去って行くのがずるいわね。
こんなの絶対に忘れられないもの。


28歳 男性
新一がもう二度と戻らないだろうと言った時のあの女の子が気の毒だった。
彼女、良い子なのに。

真樹:ねえ、今度はさ、観光でおいでよ。
    (Hey, come back to do some sightseeing next time.)

新一:いや、もう二度とここには・・・
    (No, I don't think I'll ever come back.)




 不明 
この章って問題を解決するのは新一だけど、一歩引いてみると真樹が主役と
してなりたってるのが興味深い。新一はただ仇を討ちに来て、そして去っていく
だけの根無し草だからこそ、全てを見届ける人間が必要だった。

父親はその役を果たせる状況にないし、ヒロインは彼の帰りを待つ役割がある。
そこで地元に根付いてる真樹が出てきたわけだな。その観点からすれば、新一
の目的自体はある意味どうでも良くて、彼が「やるべきことをやった」と宣言できる

相手がいることが重要だったんだ。だから、彼がこの土地で初めて出会ったのが
彼女であり、最後に別れを告げたのも彼女だったことは決して偶然じゃないと思う。
この章において、物語を真に俯瞰している存在は彼女だからね。


 男性 
病院にはいっていく新一の背中に別れを告げる描写が好きで、意味深にも感じてた
けど、そう言われると納得できる部分も多いな。看護婦達にお礼をいうくだりを何故
いれないかってことにも繋がるし。


 不明 
彼女はあくまで、新一がいかに浮いた存在かを示すための、地に足の付いた
一般人だと感じてたけど、だからこそ彼女はヒロインでなく主役として扱われた
のかもしれないね。言うなればこの章は、彼女の物語と新一の物語が一時的に
交錯した話なのかもしれない。

真樹:いやだ!ゃ・・・いつか・・・ずっと先でもいいから・・・
    (No!I mean・・・Just sometime. It can be a long time from now.)

新一:うん。(Okay.)
真樹:さよなら・・・(Goodbye.)



22歳 女性
思春期は高級ワインのように年を経るほど味わい深くなるものだから。


23歳 女性
思春期の切なさが貨物列車のような勢いで押し寄せてきた。


不明
新一からすればこの23分間で思春期を通り抜けてしまったんだろうな。


不明
泉君は男の子ではなく、男になって帰ってきた。
その男らしさは少し離れた女性が振り向いてしまうくらい強固なものなんだ。

一之:うまく話せたらいいんだが、そのなんというか・・・ただ、これだけ
    は信じて欲しい。母さんは最期まで、いや、いまもお前を愛している。
    (That right until the end・・・No, even now, your mom loves you.)
    そうして俺も、お前と母さんを・・・(And I love you and Mom, too.)

新一:うん。(Okay.)



 28歳 男性 イリノイ州
新一は少年として旅に出て、男になって戻ってきたわけだな。


22歳 男性
毎週のように涙を流す羽目になってるよ・・・╥﹏╥


 43歳 男性 フロリダ州
これで新一のお母さんも安らかに眠れるだろう・・・

新一:父さん、一つだけ・・・夢のこと。その、父さんの見た悪い
    夢の中で母さんは・・・苦しい思いとかしたのかな。(Um・・・
    In the nightmare you had, did Mom, well・・・suffer at all?)

一之:いや、全てが一瞬のことだったからな(No, it all happened so fast.)
新一:そう。(I see.)



女性
新たな仲間・・・チェック
母との別れ・・・チェック
新一が、モテ男(ladies man)に・・・ええ、これもそうね。来週が待ちきれない!


 30歳 男性 ニューヨーク州
眼鏡をとり、髪をなでつけ・・・こうして新一の藍染化が完了したわけだな。


22歳 男性
新一ハーレムの少女たちってだいたい新一センサーが備わってるね。(笑)


不明
>よう
振り向きざまに
腰砕けになるような(knee-weakening)視線を浴びせて、この一言だから。


35歳 男性
ミギーのおかげで新一は立派な少女磁石(a chick magnet)に成長したな。

加奈:(彼だ・・・彼がいる・・・)ぁ・・・
里美:(泉君・・・泉君?!帰ってきたんだ!)泉君!!
    《Izumi-kun?Izumi-kun!He's back!》(Izumi-kun!)

新一:よぉ。(Hey.)