00866
Liar
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式に海外配信中)


 21歳 男性 アリゾナ州
のっけから、椿の脚キック(leg kick)で笑った。

椿 :頑張って作ったのに!ピカピカしてたのに!(But I worked
    so hard to make them!And they were so shiny!)

公生:椿泣かないでよ!(Please don't cry, Tsubaki.)
椿 :うるせえ!あっち行けバカ公生!あんたなんかいてもいなくても
    おんなじなんだから。(Shut up!Go away, idiot Kousei!
    It's all the same to me whether you're here or not!)




 17歳 男性 
なおラスト、かをりの脚パンチ(leg punch)には・・・:C


不明
え?有馬って父親がいたのか?マジで?


不明
いや、今までだって何度も言われてるのに何で気付かなかったんだ?

公生:だったら海外はどうかってピアノの先生が。留学してたころの知り
    合いを紹介してやるって。(So my piano teacher said I should
    look into going overseas. That she'd introduce me to a friend
    from when she was studying abroad.)

教師:おおグローバルだな。(Hey, you're thinking global!)
椿 :ううっ!あんにゃろ!(Go to hell!)



不明
誰だって一人くらい父親が居るもんだよ。


不明
クローン羊ドリーにはいないけどな。


 25歳 男性 アラブ首長国連邦 ①
椿の距離を測定してる友達に笑った。学校の記録を破っただって!おめでとう!

椿 :あっ。うっうっうわ~!うっうう・・・
柏木:迷いが表に出るたちなのよね。
    (So you're the type who can't hide her uncertainty.)

生徒:6m21cm。(6 meters, 21 centimeters.)
柏木:分かりやすいやつ。(I can read you like a book.)



不明
渡の「盟友」ポイントがまた少したまった回だな。公生がかをりに
番号を教えたことがないと言ってたよね。彼女に公生の番号を伝えた
のは渡だってことになる。(椿が番号教えるとも思えないし)

もしそうなら、渡は思った以上に公生を後押ししてることになるな。


不明
このアニメは、脇役ほどまともな人が多いと思う。

椿 :あんたたち笑い過ぎ。屈辱。シャー!
    (You guys are laughing too hard. I'm humiliated.)

渡 :うおー!それ死んじゃう!超怖え・・・
    (You're gonna kill us!Freakin' scary!)

公生:最近椿変じゃない?
    (Tsubaki's been acting weird lately, don't you think?)

柏木:これだもんな・・・一人にしといてあげたら?
    (Listen to you!Why don't you leave her alone?)




不明
公生も今はまともになったけどね。


18歳 男性
このアニメの子供達の描かれ方はいつもすごく可愛い。:3

椿 :あんたと話すと悲しかったり安心したり。
    ぐちゃぐちゃな私がバカみたいじゃない。
    (Talking to you either makes me feel sad, or it sets my mind
    at ease・・・I'm such a mess・・・How lame is that?)




24歳 男性
斉藤くんが「別に好きな人が出来た」って言ったのは明らかに創作
だよね。彼は椿が公生のことを好きだと気づいてたから、あえて
そう言ったんだろう。もしそうなら、彼自身かなり傷ついてるはずだ。


19歳 男性
椿も、そのことを察してたんじゃないのか?彼女は自分の気持ち
から目をそらした為に、彼を傷つけたことにようやく気づいたんだ。


不明
そんなに都合良く
「いまのガールフレンドと正反対の人」がいるかって話でもあるしな。

椿 :あの先輩・・・(Uh・・・Senpai?)
斉藤:俺さ好きな人ができたんだ。(Hey・・・I met someone that I like.)
椿 :えっ。(Huh?)
斉藤:その人さ野球部の年上のマネジャーで落ち着いてて髪が長くてポテチ
    箸で食べるような人でさ。(See, she's older, the manager of the
    baseball team. She's really grounded, and she's got long hair.
    She's the kind of person who eats potato chips with chopsticks.)




不明
基本的に今回でてきた人はタイトル通り、何かしら嘘をついてると
見ていいだろうね。公生、椿、かをりとそれぞれ嘘をついてるから
斉藤が本音を言ってるとは限らない。


不明
彼女になってくれてありがとうというのは本音だと思うよ・・・


25歳 男性
このアニメは脇役ですら切なさを味わわせようというのか!

斉藤:ほら俺たちってさ似過ぎてんだろ。何ていうか内野手だし短髪だし
    がさつだし。澤部俺の隣は居心地悪そうだから。いつも困ったみた
    いに笑うもんな。俺らはさ自分と反対の人がいいんだよきっと。
    (Hey, come on, you know we're too alike. I mean, we're both
    infielders, we've got short hair, and we're both rough・・・
    And you always seem so uncomfortable being by my side,
    Sawabe. You and I・・・We should be with people who are
    the total opposite, probably.)




54歳 男性
彼は一般的な男の子のほとんどより優雅にこの問題を解決したな。
普通なら(特にこの年代なら)嫉妬の感情に突き動かされる所だろう。
その点、彼はある意味、あっさり彼女を手放したけど、そのことで

責める気にもならない。素敵な思い出を傷つけるような行動にでる
のは大変なことだから。いずれにせよ、彼がこの状況を荒立てる
ことなく解決したことに、ただただ脱帽(hat's off)するばかりだよ。


男性
自分が初恋をして付き合ったときのこと、別れとそして立ち直り
(rebound)までを思い出した。別れるとき、自分は「すまない」
とだけ言ったんだが、それに対して彼女は「ねえ、大丈夫よ。

失恋するのはべつに私だけじゃないから・・・」って言ってたな。

斉藤:しんみりしたの柄じゃないしさ。らしく別れようぜ。(It's not our
    style to get all emotional, right?So let's be ourselves breaking up.)

椿 :ごめんなさい・・・ごめんなさい。ごめんなさい。
    (Sorry・・・I'm sorry. I'm sorry.)

斉藤:何だよ振ってんのは俺だぞ。何で澤部が謝んだよ。ありがとう
    澤部。俺の彼女になってくれて。(What's up with that?I'm
    the one who's dumping you. Why are you apologizing,
    Sawabe?Thanks, Sawabe. For being my girlfriend.)




 40歳 男性 コロラド州
多くの男は好きな人の前で、最後くらい格好つけたいものだよ。
だから彼はいまでも椿を好きだと思うね。


不明
真面目な話、斉藤が椿に恋してしまったことが気の毒になる。
彼にはふさわしい女性が他に居るだろう。

公生:もっと詰めて。練習するんだから。
    (Scoot over, I've got to practice.)

椿 :押さないでよ。落っこちる。
    (Don't push me!I'll fall off the bench!)




20歳 女性
中学生なんて、あらゆる人生のなかでも
最もこんがらがってる時期だからね・・・椿の気持ちもよくわかる。


 25歳 男性 アラブ首長国連邦 ②
椿であるっていうのは苦しむって事だね。

公生:変な音させてるなって思ったらやっぱり椿か。(I thought I heard
    the piano making some strange sounds. So it was you, after all.)

椿 :やっぱりって・・・何も聞かないんだね。
    (What do you mean, after all?You're not asking me anything.)

公生:話したいのなら聞くよ。(If you want to talk about it, I'm listening.)
椿 :振られちゃった。(I just got dumped.)



22歳 男性
椿にとっては最悪な時間だろうな。先輩にフラれるわ
デスフラグ・ウォーカー(歩いてないけど)に恋で負けるわ・・・


19歳 男性
そのジョークはシャレにならねえよ!:'(

椿 :私にとっては高価なアイスみたいな人。アイスなんて感じじゃなくて
    もっとしゃれた・・・120ミリリットルくらいの。私には似合わない
    アイス。告られて浮かれて意固地になって・・・愛想尽かされて。
    その人・・・傷つけちゃった。
    (He was like premium ice cream to me. No, not like ice cream
    ・・・More like a fancy, 120 ml・・・The kind of ice cream that's
    not my style. He told me he liked me・・・I got ahead of myself
    ・・・I got stubborn・・・And then I got dumped. And I・・・
    ended up hurting that person.)




不明
公生が椿に言われるまで
彼女が泣いてても演奏を辞めなかったのがちょっと笑える。

椿 :何よさっきからピアノばっか弾いて!音楽バカ!ちょっとは
    慰めろ!役立たず!こんなのいてもいなくても一緒じゃん。
    (What's your problem anyway?All you do is play the piano!
    Music nerd!Can't you at least try to comfort me, you useless
    jerk?It's all the same to me whether you're around or not!)

公生:じゃあ・・・いてもいなくても一緒なら・・・一緒にいるよ。そば
    にいるよ。(Okay, then・・・If it's all the same to you whether
    I'm here or not・・・Then I'll stay with you. I'll stay by your side.)




不明
公生と椿が月明かりの中で「月光(Claire de Lune)」を演奏したのが
好きだな。このアニメは各シーンをどんな雰囲気にもっていけばいい
か、よく心得てるよね。

椿 :ひきょう者!振られた女に優しくするなんて!(That's so
    unfair!Being so nice to a girl who just got dumped・・・)

公生:別に優しくなんてしてないよ。いつもどおりだよ。(It's not like
    I'm being nice to you. I'm treating you the same as always.)




不明
本当に改めて公生は大人になったな。

椿 :つらいときも悲しいときもいつもそばにいた弟じゃない男の子。
    (Always by my side whenever I was in pain, whenever
    I was feeling sad・・・The boy who's not my kid brother.)
公生:一緒にいるよ。(I'll stay with you.)
椿 :嘘つき。私から離れていくくせに。
    (Liar. You're the one who's leaving me.)




不明
で、有馬記念(Kouseibowl)に勝つのは誰なんだよ。


不明
音楽。

椿 :遅いかもしれないけど諦めたくない。内野手だけどがさつだけどピ
    アノのことなんて分かんないけどこの人のそばにいたい。音楽なん
    て大嫌い。いつも公生を遠くに連れていく。
    (It might be too late now・・・But I don't want to give up.
    I may be an infielder, and rough, and I may not know anything
    about the piano, but I want to be with this person. I hate music
    with a passion. It's always taking Kousei far away from me.)



 19歳 男性 ルイジアナ州
ガソリン価格が下がっててよかったよ。たくさんの
感情を乗せて旅に(feel trip)でなきゃいけないから。
(訳註:feel/feelsは、feelingsの省略形で「感情」「思い」を意味します。
    海外掲示板では、よく「feelsが押し寄せてくる」という使い方を
    されますが、その派生として「旅/トリップ」「列車」「トラック」と
    関連付け、抱えきれない感情の量を表現することも多いです。)



不明
君の車の燃費が良ければいいんだけどな。何せ、まだ15話だぜ。


不明
ありがとう、その書き込みのおかげでちょっと和んだ。

公生:見てよ椿。月が出てるよ。(Look at that, Tsubaki!The moon's out.)
椿 :何よそれ・・・今関係ないじゃん。
    (What do you mean?What's that got to do with anything?)

公生:でも奇麗だよ。(But it's pretty.)
椿 :だから優しくしないで。優しく寄り添わないで。(進め踏みだせ、私。
    私の時間動け。)(I told you, don't be nice to me・・・Don't snuggle
    up against me・・・《Move on!Take the plunge, Tsubaki!
    The time I exist in・・・Start flowing・・・》




不明
このアニメを見てるときだけ発生する現象なんだが、何故か
目から水がわき上がってくるんだよね。なんなんだろう、これ。


不明
ちょっと誰か俺を迎えに来てくれないか?
心が砕けてしまった。どうやらトラックに撥ねられたらしい。


24歳 男性
先週でハートをトラックにジャックナイフされた気分に浸ってたら
今週はそこに100台の車が突っ込んできたような気分になった。

絵見:待ってろ有馬。ううん振り返るな。進めずっと先に。
    私が必ず追い付いてやるから。
    (Just you wait, Arima!No・・・Don't look back move forward!
    Far, far ahead・・・I swear I'm gonna catch up to you!)




不明
ゴミ箱(Garbage Bin)、ここに眠る 2015年
(訳註:ゴミ箱を示す言葉は英国と米国、種類で別れています。
    英 くず籠がwastepaper basket、屋内用がrubbish bin、屋外用がdustbin

    米 くず籠がwaste basket、屋内用がtrash can、屋外用がgarbage can/bin
    can/binがつくものは蓋付き、公共の場にあるゴミ箱は、Litter box
    さらに、路地裏にある巨大な四角いゴミ箱はDumpsterと言います。)



不明
実にアニメ的な理不尽な暴力。


不明
小春ちゃんが見てなくて本当に良かったな。

(小春の教育に悪いんだけど!)


不明
ラストにすべて持ってかれた。ごめんね、椿。君のことは好きだが
かをりのこれはちょっと耐えられそうにない。しかも、このまま悪化
する一方に見えるし・・・


20歳 男性
このアニメの存在を完璧に忘れてしまいたい。そして、最終回に
なったら思い出させてくれよ。毎週更新を心待ちにしながら苦しむ
ことがないようにさ・・・


不明
あ、そうだ!いまのうちにタマネギを収穫しておかなきゃ!Q-Q


不明
公生のお母さんと同じ症状なのはもとより、物語自体が
かをりの死で完成される(greates)予感があるからなぁ。
(訳註:greateは、createとgreatを掛け合わせた造語で「素晴らしい
    何かを生み出す」ことを意味します。主にtwitterで使われます。)


公生:あっカラス!黒猫!凶兆?やっぱりお見舞いはまたにしよう。(A crow?
    A black cat?Evil omens・・・I guess I'll go see her another time.)

かを:言い訳ばっかり。(All you do is make excuses.)
公生:少し離れると途端に会いづらくなる。(The instant there's
    a little distance between us, it gets harder to see you.)




 23歳 男性 テキサス州
実に気の滅入るアニメではあるが・・・
個人的に人が苦しんでるのを見るのが大好きなんだ。


 23歳 男性 カリフォルニア州
どうして、ただ良いことが訪れる展開にならないんだ・・・T_T


 33歳 男性 サウスカロライナ州
どんな病気だったにしても公生にとって残酷な事実には変わりない。


 28歳 男性 
あんまりこういうこと言いたくないんだけど、死亡フラグが空高く
高くで翻ってるせいで、見て見ぬ振りが出来ないな。

公生:きゃー!冷たっ。あっ水風船!?こんにゃく!?
    バケツ!?やはり、凶兆?(Cold!A water balloon!?
    Konnyaku?A bucket?Evil omens, like I thought?)

凪 :フフフ・・・苦しめ苦しめ。あっぎゃー!(Suffer!Suffer!)
公生:なっなっ・・・何だ?(Wh-What's going on?)



不明
今回は穏やかながら色んなことが起こった回だな。椿の言動もまとも
だとは言いがたいまでも、同情せずにいられない。彼女を好きな先輩
の別れ台詞もホント優しくて・・・(彼は紳士だよね。)

ただ、そのあとは俺の小心では耐えられない展開だった。いつも
我々を明るく照らしていたかをりの表情が絶望に満ちているなんて
フ○○キン・公生、さっさと玉掴んで(grab some balls)会いに行んだ。


不明
いや、何故その必要があるんだ?
かをりにはボーイフレンドがいて、彼はただの友人Aにすぎないんだぞ。


不明
バイオリンとサッカーって実際付き合ってるのか?
その設定って最初の数話以降、特に意味を持ってない気がするんだが。


不明
ただの友達にしか見えないよね。

紘子:ちょっとさ公生。お持ち帰りとかやめてくれない?小春の教育に
    悪いんだけど。(For crying out loud, Kousei, would you mind
    not getting things to go?It's not good for Koharu to see!)

小春:おー。
公生:そんなんじゃないです。(It's not what you think!)
小春:オモチカエリってなあに?ハンバーガー?
    (What's getting things to go?Like burgers?)




不明
幼女が我々の元に降ってくることは決してないのだ。


男性
ははは、そうだよ。ハンバーガーだよ。小春。

紘子:そのお兄さんが倒れてたあなたをお持ち帰りしてきたの。(That
    boy over there brought you home, like takeout, when you fainted.)

公生:だからそんなんじゃ・・・(I'm telling you, it's not like that・・・)
紘子:お持ち帰りじゃんか。(But you did get her to go!)
小春:オモチカエリってなあに?ギョーザ?
    (What's getting things to go?Like pot stickers?)




不明
この幼女はかなりの強敵になりそうだな。

凪 :申し遅れました。胡桃ヶ丘中学校音楽科1年藍里凪と申します。
    (I should've introduced myself sooner. I'm a first year in
    the music course at Kurumigaoka Junior High. My name
    is Nagi Aizato.)

紘子:へ~音楽系の名門じゃない。
    (Oh?That's a prestigious music school.)




不明
公生が嘘泣きに思いっきり騙されてることに笑った。

凪 :あっ・・・ううっ・・・よかったです~。(I'm so glad!)
紘子:泣かなくっても・・・(You don't have to cry・・・)
凪 :憧れの瀬戸先生にレッスンしていただけるなんて・・・スネークイン。
    (I can't believe my idol,
    Ms. Seto, is going to give me lessons・・・Sneaked in.)

[目薬:Eyedrops]



15歳 女性
公生はこんなことだから、女に良いように使われるのよ!

紘子:公生。(Kousei?)
凪 :はい。(Yes?)
紘子:あんたが教えてやんな。(You teach her.)
公生:えっ?ええー!?(Huh?)



 20歳 男性 アリゾナ州
ぎゃああ!かをり!D': 俺の心を徐々に蝕んでいくアニメだな・・・
でも、見るのをやめることも出来ない。


 50歳 男性 
最後の数分までなんてことなかったが、かをりの過ごしてきた世界
が崩れ去ったことを知ったときには、心が粉々に砕かれてしまった。


 26歳 男性 
あぁ~そんな・・・今回のラスト数分は見てるだけで辛かった。
彼女は運動ニューロン疾患なのか?


 50歳 男性 
でも、電話してるくだりでは、別に携帯を落としたりしてないよね?
だから、単純にALSってこともないだろう。(まだ隠してることがある
かもしれないけど) 今のところ脊髄腫瘍とかだと思うんだが・・・D:

かを:薄情者が~!渡君はお見舞い来てくれるのに何で君は来ないの!?
    鬼!(You're so heartless!Watari-kun's always coming to see
    me, so why don't you ever show up?Monster!)

公生:えっ!何で僕の番号教えてなかった・・・
    (Huh?How・・・?I never gave you my number–)

かを:最近声聞いてないなって思って。
    (I was just thinking that I hadn't heard your voice lately.)




 31歳 男性 フロリダ州
公生の母親もそうだったけど、具体的な病気に触れることはない
気がするな。実際、このやりきれない状況が肝要であって、その
詳しい背景にラベルを張っていく必要はないからな。


不明
死亡フラグだらけだよな。かをりはパートナーになってくれるよう
公生に頼んだときから、残り時間がないことをしきりに訴えてる。
曲もそれを反映するように「亡き王女のためのパヴァーヌ」だった。

更に命の短く儚い存在として蛍を上げたかと思えば、チャーリー
ブラウンの「僕が、いつもそばにいて助けてあげられるとはかぎら
ないんだよ・・・」という台詞を引用したり。


不明
あと公生がネコを愛していて、いまかをりをネコになぞらえてることも
思い出して欲しい。そのネコの行方も含めて。彼女は歩く死亡フラグ
だけど、それでも音楽の力を信じてるよ!

公生:(君は猫のようだ。僕が近づけば、ぷいっと遠くへ行ってしまう。
    傷つけば、その痛みを分かち合うようにじゃれてくるだからこんな
    にもいとおしい。)《You're just like a cat. If I approach you,
    you turn tail and head off, far away. When you're hurt, you
    get all playful, as if you were trying to share your pain. That's
    why・・・I feel so much love for you.》




 21歳 男性 プエルトリコ
ネコにそれをあげるのは何一つ良いことにならないからやめろ、公生。


 20歳 男性 マサチューセッツ州
ジーザス・クライス・・・これで彼女が車いすに乗り始めたら
どうしよう・・・公生が脚本家から嫌われてるとしか思えない。


21歳 男性
ポリオに罹った可能性はないのか?


 20歳 男性 
それだと丁度、イツァーク・パールマンみたいになるね。
(訳註:ポリオで半身麻痺になりながら、世界的ヴァイオリニストとなった人物。)



33歳 女性
多発性硬化症(MS)じゃないのかしら?


 25歳 男性 ケンタッキー州
前回、かをりの頭に包帯が巻かれてたから脳腫瘍か何かだと思ってた
けど、脚が動かなくなったところを見るにつけMSの可能性が高そうだね。


 23歳 男性 カリフォルニア州
素晴らしいエピソードが終わった後の虚無感・・・


不明
この結末には純粋に心を痛めてる。
かをちゃんが幸せになれる結末を望んでるよ・・・


不明
脚の・・・脚の感覚がないんだ・・・
(抄訳:I can't feel my legsは、戦争映画などで使われる定型表現。
    普段は、おちゃらけた人物が真顔になって言うことで、その
    怪我が重大であることを示す象徴になる。このフレーズを
    使った場合、そのあとは主に車いす生活になることが多い。)


公生:夜に食べるカヌレはほろ苦くて優しい味がする。
    (A canele eaten at night has a slightly bitter, gentle taste.)

紘子:ふーん。やっぱりね。どっかで見た顔だと思った。
    (Hmm・・・Just as I thought. I thought her face looked familiar.)




男性
かをりの最後の足掻きが、俺の心に重みを残していった。


不明
あまりにも身につまされる(hit too close to home)ラストだった。
自分は関節リウマチで似たような状況になってる友人がいるから
思い入れがまた違ってくるんだよね・・・


54歳 男性
こうなることは少し予想してたんだよ。でも、彼女が脚を動かす能力
を失っただけなら、必ずしも命を失うことにはならないかもしれない。
(勿論、音楽家にとって致命的な神経障害をもたらすだろうけどさ。)


不明
えっと、似たような症状で亡くなった人を見たことがないか?例えば
誰かのお母さんとか・・・かをりの病気は明らかに公生の母親と関連
づけられてると思うよ。


不明
ALSみたいなもんだとしたら、普通に致命的だと思う。

かを:ヌーヌーカヌレカヌレヌヌーうわっ。あれ?あれ?あれ?
    (Nous・・・Nous・・・Canele・・・Canele・・・Nous, nous
    ・・・Huh?Huh?Huh?)




55歳
ふむ。またアニメにALSのキャラが出てきたのか。
(訳註:宇宙兄弟を見ていたかたです)


不明
あ~ALSだったら
頭に氷水をぶっかければ、助かったかもしれないのにな。(皮肉)


不明
もしやるなら、彼女が白いTシャツを着てるときにしてくれ。


不明
最近のアニメって
ALSが出てくること多々あるけど、啓蒙に努めてるってことなのかな。



不明
知ってるだろうけど
ALSはトラックと風邪に続いて、日本の三大死因の一つだからな。


30歳 男性
彼女の病気は多発性硬化症じゃないかな。これまでに沢山薬を飲ん
でたことからも、突然力を失って歩けなくなったことからも・・・手がかり
になるだろう。


不明
ビタミンD欠乏症だろうな。


不明
音楽アレルギーだと思う。彼女が音楽を聴くほど病気が進行していく
んだけど、彼女の音楽への愛はとどまるところを知らないからさ。
だから、バイオリンを演奏しすぎたときに気を失ったんだね。


不明
脚の動かなくなったかをりをどうしてこうも美しく描いたんだ!(ノಥ益ಥ)ノ



 20歳 男性 アーカンソー州
良い方に考える(Bright side)なら、彼女は今のところ生きてる。


 23歳 男性 フロリダ州
遂に事実が語られたな・・・かをりの脚は彼女の脚じゃなかったらしい。


不明
かをりの脚はパラサイトだったのか。


24歳 男性
またまた~・・・かをりは歩き方を忘れてしまっただけだろう?
だって彼女はブロンドだからね。:3


21歳 男性
医療スタッフはなにやってんだこらああああ!

かを:立って!立ってよ!私の脚でしょ!立って!立ってよ!
    立て!ううっうっ・・・ああー!
    (Stand up!Stand up!You're my legs,
    aren't you?Stand up!Come on, stand up!Stand!)