00366
Quiescence and Awakening
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
今回、里美について殆ど触れられてないのは妙な気分になるな。

ミギ:せっかくの気分をぶち壊して悪いがな・・・シンイチ・・・
    (I'm sorry to sour the mood, Shinichi, but・・・)

新一:まさか、嘘だろ!? (No way. You must be kidding.)
ミギ:ただちに逃走開始だ。 (We need to start running right now.)



不明
>せっかくの気分をぶち壊して悪いが
ミギーが後藤を察知したときの発言は、まさに前日を踏まえてのモノだろう。


不明
新一の逸物が運転してるみたいだな。


不明
そうとしか見えなくなるだろうが・・・


26歳 女性
フフフ、ミギーはいつ運転免許を取ったのかしら。

新一:それにしてもいつの間に車の運転なんか?
    (When'd you learn to drive, anyway?)

ミギ:私は一日で日本語をマスターしたんだぞ?
    (I mastered Japanese in a single day, you know.)




不明
ミギーはネットを通じて車の構造や動かし方を学んだんだ。
実際的には運転する技能と免許は関係ないから。


 男性 
悲しい事実として
ミギーは恐らく人類の殆どよりも優れたドライバーだろうな。


不明
だな。それに距離感を計るのに、いつもの一つ目じゃなくて
運転中だけ二つ目状態になってるあたり、すごく信頼できる。

新一:なるべく人の居ない場所に行ってくれ。街中で戦えば大勢の人が死ぬ。
    (Please go somewhere with as few people as possible.
    If we fight him in a city, many people will die.)

ミギ:いいだろう。私も、イチかバチかの手を思いついた。
    (Very well. I've thought of something that's worth a gamble.)




不明
あいにく、後藤の運転スキルは人間レベルだったようだ。


不明
車より速く動ける時点で、運転技術を高める必要もないしね。


不明
冒頭で車ぶつけられた時、仮に後藤が炎に巻かれてたら
それなりにはダメージを負わせることは出来たのかな?

ミギ:新一、気持ちはわかる。殺されるのは誰でも怖い・・・私だってそ
    うだ。しかし、ここが正念場なのだ!君には普通の人間にはない強
    さがあるはずだ。どんな時でも冷静になれるという強さが。さあ
    いつもやるように胸に手を置いて深呼吸しろ・・・よし、たいした
    もんだ。 (Shinichi. I understand how you feel. Anyone would
    fear death. I'm afraid, as well. However, this is our moment
    of truth!You have a strength normal humans don't have. You
    can be calm, no matter what the circumstance. Now, put your
    hand on your chest and breathe deeply like you always do.
    Good, well done.)




不明
炎はかなりの鍵になってるから今後も使われそうな気がしてる。


不明
翌日に車を盗み、その車を崖からダイブさせ、腕を失いつつも
数日行方をくらましてしまうくらい、凄いセ○○スだったわけだな。
お疲れ(GG:Good game)、村野。


不明
思ったんだけどもしかして
今もずっとミギーの「一緒にやらない作戦」は継続してるのか?

ミギ:我々ふたりが力を合わせても勝ち目がないのなら、いっそ
    
力を合わせないでやってみないか?(If we can't win even by
   
 working together, maybe we should try not working together.)
新一:え?(What?)
ミギ:戦は兵力より勝機だよ、シンイチ。
    (In war, what matters is opportunity, not numbers.)




 30歳 男性 ニューヨーク州
これがもし本当にミギーの最後の出番だとしたら
今のうちに言っておくとしよう。平野綾さんの演技が素晴らしかった。


不明
ここまで徐々に人間味を増していく演技には脱帽せざるを得ないね。

ミギ:勝負は一度きり!パワーとスピードにおいて遙かに勝る
    
後藤の首を切り落とすには・・・あ・・・なんてことだ?もう
    
意識がボンヤリしてきた・・・急がねば。だが、まだ角度が悪い。
    (I will only have one chance!If I am to decapitate Gotou when
    his power and speed far surpasses my own・・・What is this?
    My consciousness is already fading・・・I must hurry!
    But the angle of attack is still poor.)




不明
攻撃する前に今だ!って叫んだのは誰だったんだ?
自分にはジョーみたいに見えたんだけど。


不明
ミギーが新一の声マネをしてただけだよ。


不明
ミギーが攻撃の合図として叫ぶことで、後藤を混乱させたんだ。

後藤:逃げる工夫より戦う工夫をしろ!(Use your brains to fight, not run!)
ミギ:今だ!やれ!(Now!Do it!)
新一:俺の声?(Was that my voice?)
後藤:そこか!(There!)



 26歳 男性 
新一の声を真似た場面を見ただけでミギーに色んな期待をかけたくなる。


19歳 男性
このエピソードを見てるときの自分:  よっしゃ!やったれミギー! →
クソ!ミギーが死んだ! → おぉ~よかった!まだ生きてるのか?!


男性
ああ!計画までは良かったのにわずかに及ばなかったな。ミギーの細胞
は新一の中に息づいてるし、彼が死んでないことを皆もわかってるだろう
けど、それでもミギーがどれほど人間のようになったか描かれ、死の孤独

を見た場面は悲しかったよ。

ミギ:火を近づけられた表面細胞だけが反射的に後藤の統制を離れ
    
・・・結果・・・クソ!浅い!・・・ダメか・・・
    (The surface cells will instinctively disengage from Gotou's
    command upon exposure to fire, and as a result・・・Damn!
    Not deep enough!Did we fail?)




不明
これまでの知識が総動員された戦いだっただけに負けたショックも大きい。


不明
物語的には、軽すぎて探偵を殺し損ねたときの再現になってしまったよね。


25歳 女性
どうしてえええ?!心が痛い・・・

ミギ:来るな!シンイチ!失敗だ!(Stay back, Shinichi!We failed!)
後藤:こいつは驚いた・・・やるな。 (Well, this is a surprise. Well done.)
ミギ:早く逃げろ!(Run!Now!)
新一:でも!(But・・・)



不明
思うんだが最後の最後、ミギーは自分自身の中の感情に気付いて
新一に逃げるように言ったけど、これは彼が理解できないと言って
いた利他主義によるものなのか、それとも厳格な論理によるもの

なのかどっちだろうね。今となってはもうわからないけども。


不明
死にかけたミギーが独白で語っていたことからも前者だろうね。


 19歳 男性 
両方の混ざり合ったモノだと思う。彼の独白を聞いたときには
利他主義によるものだと思ってたが、しばらくしてから計算尽く
でも最良の選択だったんだと思い始めた。

あの場に新一がとどまったところで倒されるだけだし、その場合は
ミギーも死にかけたまま変わらない。逆にもし新一が逃げることに
成功したら、片方は死んでももう片方は生き残れるんだよね。

厳格な論理でもあるけど、それが利他主義的でもあるんだな。

ミギ:二人とも死ぬことはない!(We don't both need to die!)
新一:だって、ミギー・・・(But, Migi・・・)
ミギ:何やってる!早く行け!(What are you doing?!Hurry up and go!)



 19歳 男性 
ミギーはこのシリーズを通して「私が生き残つためにはこうで、私が
生き残るためにはああで・・・」って言ってきたけど、最終的には
みんなが思っていたより遥かに人間らしくなっていたようだね。

安らかに眠れ、ミギー。君の犠牲を決して無駄にすることはないよ。


不明
少なくとも
ミギーが死ぬ前に3P(3 some)を経験できたことは幸いだったな。


 43歳 男性 フロリダ州
Sayonara, Migi・・・

ミギ:さようなら、シンイチ。これでお別れだ、シンイチ・・・一番初め
    に君に出会って、君の脳を奪わなくてよかったよ・・・おかげで友
    達として、いろいろな楽しい思い出を・・・
    (Goodbye, Shinichi. This is farewell, Shinichi. I'm glad I
    didn't take over your brain when we first met. Thanks to
    that, we made many good memories as friends・・・)




 不明 
ミギーが死に際して語った言葉の全てが悲しかった。彼は何より
新一のために自分を犠牲にして戦ってたから・・・心にしみたよ。


 21歳 男性 メキシコ
ミギーとの別れをこれほど惜しむことになるとは思わなかった。


不明
青い背景と飢えたミギーの姿がより悲しさを引き立ててる。

ミギ:意識が薄れていく・・・妙に眠い・・・それなのに孤独感だけがく
    っきりと大きく・・・これが・・・死か・・・
    (I'm fading・・・I feel oddly sleepy, yet it's all eclipsed
    by the feeling that I'm so alone. So this・・・is death・・・)




25歳 男性
ミギーがより人間的になったことに感銘を受けた
と同時に、彼との別れで心が溢れてしまった。;_;


不明
悲しすぎてちょっと動揺してる。
自分がこんなにミギーを好きだったとは思わなかった・・・


19歳 男性
過去に見てきた寄生生物との別れの中でも最も悲しい死だったな・・・



24歳 男性
新一の慟哭にはひたすら心をえぐられた・・・


 36歳 男性 
ミギーが可哀想で泣けてきた。誰か俺を抱きしめてくれ。


19歳 女性
加奈と玲子が死んだときは大丈夫だったけど、これは泣いちゃうわ!!

美津:ど、どろぼう?(A・・・A burglar?!)
新一:違います・・・違いますけど・・・いいです、それで・・・
    (No!I'm not・・・But・・・Sure. You can call me that.)

美津:はあ?(Huh?)
新一:水を勝手に飲もうとしたのは確かだし・・・
    (I did try to drink some water without permission, after all.)

美津:なるほどねぇ、水だってタダじゃないからね。 (I see. Water isn't free, either.)



 26歳 男性 
ミギーは、学者で変態で探知機で用心棒で財布で運転手で親友だった。
新一にとって、これ以上優れた右腕(right hand man)もいないだろうな。


27歳 男性
ミギーは真の仲間だったな。彼はいつだって新一に手を貸してくれたし
我々も君のことを決して忘れないだろう。


19歳 男性
ミギーは我々の心と記憶の中に確かに息づいてるよ。

美津:泥棒がそんな礼儀正しいわきゃないよ。それに、泣きべそかいて
    ・・・あたしゃ長いこと客商売やってたからね・・・一目見て、そいつ
    がどんな人間かは大体分かっちゃうのよ・・・これは喧嘩って
    よりも、一方的にいじめられた傷ね。
    (A burglar wouldn't be this polite. Besides, you look like
    you've been crying. I worked in retail for a long time. I can
    tell a lot about a person from just one look. This injury
    wasn't from a fair fight, was it?You were bullied.)




 男性 ウィスコンシン州
悲しくはあるけど、素敵な老婦人と巡り会えた。


不明
なるほど、後藤はいじめっ子だったのか。

新一:(見ず知らずの人にこんなお世話になるなんて・・・)いろいろあ
    りがとうございました。
    《I didn't expect so much kindness from a complete stranger.》
    (Thank you for everything.)

美津:今夜、泊まっていきなさいよ。(Stay the night.)
新一:え?いくらなんでもそんな・・・(What?I couldn't possibly・・・)



不明
>今日は泊まっていきなさいよ。
前回を見たお陰でこれが何を意味するのかよくわかるよ。


不明
年齢は数字でしかない。(Age is just a number.)
(訳註:Age is just a number. は老若問わず「歳?それがどうした。」
    と言いたい時に使う定型文句。主に、鼓舞する際の表現です。)


新一:あの・・・お婆さんはこの家に一人で・・・?
    (Um, do you live here by yourself, Granny?)

美津:あんたみたいな孫はいないよ!
    (I don't have any grandchildren your age.)

新一:あ?おばさんは・・・(Erm, Auntie?)
美津:甥もいません・・・みつよと言います。
    (I don't have any nephews, either. My name is Mitsuyo.)

新一:失礼しました。俺、泉新一と言います。 (I'm sorry. I'm Izumi Shinichi.)
美津:新一か?しんちゃんだね。 (Shinichi, eh?Shin-chan, then.)



不明
ミギーは死に、美津代おばあちゃん(Granny Mitsuyo)と
新一がくっつくことになった。なるほど。


不明
新一のハーレムはどんどん大きくなるだけじゃなくて
新たな年齢層まで開拓していくのか・・・


不明
ミギーが居なくなった心の穴を美津代おばあちゃんが埋めようとしてる。

美津:悪いねぇ、買い物に付き合わせちまって・・・
    (Sorry for making you help with the shopping.)

新一:いえ、いいんです。それくらいのこと・・・
    (Oh, no problem. I can at least do that much.)

美津:あんたは、私の甥ってことにしておくよ。
    (Let's just say you're my nephew.)




 22歳 男性 ドミニカ
ところで彼らに効果てきめんだった有機溶媒はどうなったんだ?
最後まで出てこないとなるとちょっと騙された気分になるんだが。>.<


29歳 男性
アレは食べようとして頭を開いた状態でかけたから効果があった
だけでそれこそ外側にかけただけじゃあんまり効果はないと思う。


24歳
有機溶媒の場合は可燃性だから、いずれにしても効果あると思うけどね。

美津:はあ・・・これだよ。トラック何倍分ものゴミを勝手に捨てていく
    輩がいるんだ。それに火が付いて山火事になりかけて、大騒ぎだっ
    たんだよ。(This is what I was talking about. Someone keeps
    dumping truckloads of garbage without permission. One time,
    it caught fire and nearly set the entire mountain ablaze.)




不明
廃棄されたゴミ山で起こった大火災ってどう考えても
「チェーホフの銃」なんてレベルじゃない伏線だよね。


不明
後藤がどんなに恐ろしいヤツだとしてもゴミ山の火事
に巻き込まれたらひとたまりもないだろうな。


不明
ミギーが後藤に寄生してその火災に突っ込んでいくところを想像してみて欲しい。



不明
ミギーが死んでないっていうのは、ベスト・パラサイト・マザーの死
と比較しても明らかだと思う。ある意味ではあっさり過ぎるからな。
それに、いつも通り夢にミギーの細胞が出てきてるのもあって・・・

もはやチェーホフの腕って感じだな。


 不明 
今回はつまり新一が・・・
武器を取り上げられた(DISARMED)ってことだね。(サングラスを掛ける)


 不明 
いまの新一には後藤と戦うための手助けが必要(need a hand)だよね。

新一:(美津代さんは口は乱暴だけど親切な人だった。でもお礼を言って
    さよならをしようとすると機関銃のように喋り出して、引き止めよ
    うとする。ミギーがいなくなってこの先どうしていいか分からない
    まま、つい数日が過ぎてしまった。)
    《Mitsuyo-san had a sharp tongue, but she was kindhearted.
    Whenever I tried to thank her and leave, she'd stop me with
    a machine gun barrage of conversation. With Migi gone, I had
    no idea what to do next. I ended up staying several days.》




不明
合体した翌日、連続殺人鬼に襲われて森で腕を失い、そのあと1週間
ほどおばあさんと一緒に暮らしてたって?この展開は予想してなかった。


不明
もうすぐ、赤ちゃんミギーが見られるんだろうか。


不明
ミギーの眼が腕に出るまでは、自分は完璧にミギーが村野の赤ん坊か
何かの形で出てくることを期待してたんだ。ミギーが新一の身体に溶け
込んでる時点でそちらに影響がでないとも思えないしさ。

新一:(今度こそ父さんに全てを話そう。右腕を無くした訳・・・ミギー
    という名の友達がいたこと・・・ミギーが初めて現れた日の事。
    俺と過ごした毎日・・・そしてあいつがどんなに良い奴だったか。)
    《(and tell Dad everything About why I lost my right arm・・・
    About how I had a friend named Migi・・・About the day Migi
    first showed up in my life. About the days we spent together.
    And about how great a guy he was.》




20歳 男性
ミギーは確かに真のヒーローだった。(涙)


 不明 イスラエル
彼は真のMVPだった。


 不明 
最優秀選手(Most Valuable Player)じゃなくて
最優秀パラサイト(Most Valuable Parasyte)だね!


 21歳 男性 オーストラリア
でも、ミニ・ミギーがまだ死んでないって言ってなかったか?

ミギ:違うな、生きてるよ、そいつ・・・(No, he's alive.)
新一:え?(What?!)
ミギ:私には分かる。本当はそいつの名も知っている。
    (I can tell. I actually know his name, too.)

新一:そいつの名?そいつの名?・・・ミギー!
    (His・・・name?His name・・・Migi?!)




 19歳 女性 オハイオ州
ミギーは死の危機に瀕してるけど、新一の体内に残された細胞が
エネルギーを送ってるんじゃないかしら。だからこそ、夢にでてきた
のもいつもと違って小ぶりだったんだと思う。


24歳 男性
ミギーが消えてないことを期待してる。
細胞は新一のなかにも残ってるしな。


不明
直接ミギーが死ぬ瞬間が描かれたわけじゃないから戻ってくるだろうな。

新一:は!ミギー!細胞が少し残ってるんだ・・・おい!俺だよ、わかる
    か!?(Huh?!M・・・Migi!Some of his cells are still here!
    Hey!It's me!Do you recognize me?!)




 不明 パキスタン
あの素敵で不気味な新一の夢をまた見ることになるってわかってた。
彼が見たのはミギーの真の姿か何かだろうな。詳細が早く知りたい。


不明
考えてみると、目が出来るってことはある程度の知性はありそうだよね。
それを表に出すだけの細胞がないだけでさ。


不明
美津代が「寝なさい」って言った直後に、肘に出てきたミギーが消えた
けど、あれってもしかしてミギーが彼女の命令を聞いたってことなのか?

美津:うるさいねぇ。なに寝ぼけてんのよ。(Keep it down. Go back to sleep.)
新一:あ・・・駄目か。小さな目は作れても、考えたり喋れるほどじゃな
    いんだ。 (It won't work. Even if he can make a small eye,
    it's not enough to be capable of thought or speech. Migi・・・)




不明
四本の脚に三つの目みたいなこと言われてたけど、後藤って二本の脚
に二つの瞳じゃなかった?だから、実際に化け物扱いされれてるのは
ミギーなんじゃないかと思ってる。彼が死んだふりをした後で熊か狼に

寄生してるとしても驚かない。もっとも、新一の腕に目ができたのを見て
からは、ひねった展開として彼がそこからまた生えるんでもいいと思うけど。


不明
ミギーが後藤の外見の変化の主因である可能性にすべてのチップを
賭けておこう。


不明
三木は三体まで、後藤は五体までの統制ができるけど
仮にミギーが飲まれてるならといま六体になってるね。

村人:だから、よそ者だとかそういう問題じゃねえっての・・・
    (I told you, that thing was beyond being an outsider.)

美津:この子は、私んちにずっといたの・・・
    (He's been with me the entire time—

村人:人間じゃねえんだよ!見間違いでも何でもねえ・・・大きさだって
    3メートルだ!脚、そうだ脚は前脚だけで四本。目だって三つ以上
    あったんだ。 (It wasn't human!I wasn't just seeing things!
    It was at least three meters tall!And its legs!Yeah, it had
    four front legs alone!It had more than three eyes, too!)




 21歳 男性 フィリピン
化け物を駆除するのにハンターを送り出すって言っても、モンスター
ハンターを送り出しでもしない限り、みんなやられて終わるだけだな。


不明
ぶっちゃけ、今後の後藤は人間の姿になることはなさそうだね。
今の彼は、ただ目の前のゴミを切っていくことしか頭になさそう。


不明
後藤は森の中で完璧にランボー(rambo)状態になってるだろうから
猟師がかわいそうだよね。

警官:現場はこの辺りなんですね?(So it happened around here?)
村人:そ・・・そうです。(Th-That's right.)
村人:こりゃあひでえ・・・(This is horrible.)
警官:そういえば・・・こういうのが以前・・・
    (Wait, something similar's happened before・・・)

警官:ミンチ殺人・・・(The Mincemeat Murders?)



不明
おばあちゃんが何を意味する存在なのか自分には読み取れなかった。


不明
遺伝子や家族の繋がりを超えた人間の共感性の象徴じゃないかな。
それこそ、ミギーと新一が種の壁を越えて、お互いに通じ合うように
なったのと同じように。


不明
彼女は大義の為に(for the greater good)戦う人間に対して反発する
役割を担ってるね。ここで彼女が反発してるのは、新一がみんなの為
と言って戦いに赴き命を落すこと、そして自身の生命の価値を低く

見ていることだった。その上で彼女は亡き夫に祈りを捧げていたけど
これもつまり、夫も同じように「戦い」に赴いて、そして彼女を未亡人
として取り残していったってことなんだろう。

新一に残るよう説得するのも、彼が死ねばどれだけ傷つく人がいるか
彼女自身よくわかってるからなんだろうね。

新一:猟銃じゃ・・・アイツは倒せない。
    (Hunting rifles won't be enough to take him down.)

美津:ん?アイツって?あんた・・・バケモンのこと知ってんの?
    ("Him"?You know the monster?)

新一:俺を・・・追ってきたんです。俺を殺すために。
    (He's here because he's after me. To kill me.)

美津:はあ?何を言い出すやら。 (Huh?Stop talking nonsense.)



不明
彼女の背景について知りたいけど、個人的には新一への怒りよう
から察するに、夫が戦争で死んだんじゃないかという予感がしてる。


不明
新一とパラサイトとの関係を打ち明けたときの反応が、加奈と美津代
でコントラストになってるのが好きだ。加奈はまるで信じずに自分の
意志を貫いて、結局理解もできないうちに命まで落してしまったけど

美津代は新一の言ってることをそのまま受け止めて、自棄な新一を
本気で怒った上、最終的には戦うための武器まで差し出してくれてる。
人生経験の差も見て取れるし、新一にとっては女神にも等しい存在だ。


不明
美津代さん、これで加奈の外見と入れ替わってたら完璧なんだけど。

新一:なんとしても生きる・・・生き抜くつもりでした。俺の為に死んで
    いった友達もいる。でも・・・もう俺一人逃げるわけにはいかない
    んです。 (I just wanted to keep myself alive.
    Whatever it took. Friends have died for me, too.
    But I can't just keep running away on my own.)

美津:どうして?良いじゃない、生きれば・・・逃げればいいじゃない。
    自分一人でも、生きるために逃げる・・・ちっとも恥ずかしいこと
    じゃないよ。 (Why not?Why not live?Why not run?Run if it's
    only to save your own life. It's nothing to be ashamed of.)




不明
そうなると
新一が老婆に一目惚れされてストーカーされる話を挟むことになるな。


不明
このおばあさんは今の状態だからこそ完璧なんだよ。


不明
美津代さんがベストガール!

美津:バカ!ふざけんな!なにが俺の命を使うだ!そんなこと軽々しく
    ・・・あんた何様のつもりだよ?!命を使うだって?笑わせんじゃ
    ないよ!アンタみたいなガキに何が出来るってんだ!(You idiot!
    Cut the bullshit!Make use of your life?How dare you speak
    so lightly of your own life?!Who do you think you are?!
    Use your life?Don't make me laugh!What does a snot-nosed
    brat like you expect to do?!)




19歳 男性
新一の顔についた傷は、あの隊長が持っていたものに通じてるよね。


不明
新一の傷は、すべての覚悟を決めた男の勲章に思える。


不明
しばらくの間、おばあさんが火炎放射器を貸してくれるのかと思ってた。
まあ、そんなことなかったけど・・・

美津:物事すべて投げちゃおしまいなんだからさ・・・どんな事があろう
    とも決して諦めず、臨機応変にね・・・お待ち、何か使えそうなも
    のはないかね?例えば武器だ?
    (If you throw everything away, that's the end. Don't give up,
    no matter what, and be flexible. Wait. Isn't there something
    useful you can take with you?Like a weapon?)




21歳 男性
ミギーと新一の二人だけでは後藤を倒せなかったが、おばあさんから
貰った肉切り包丁(meat cleaver)であれば、上手くいく(do the trick)
かもしれない。そんな気がしてきた。


不明
「クロスアンジュ」的には
フライパンで人の命を救えるから肉切り包丁だって同じ事ができるはず。


不明
わかんないけど
肉切り包丁がフライパンの万能性に敵うことは期待できないからなぁ。



不明
自分も、新一はフライパンを持っていくべきだった気がする。


不明
古くて錆びた刃物が後藤を倒すのに十分とも思えないなぁ・・・
というか、ミギーでさえ苦労してる相手をこれで倒せちゃったら
なんとも言えなくなるし・・・


不明
新一が一度死んだときは肉体的にパワーアップを果たした。だから
今回、ミギーが死んだことによってまた何かパワーアップしたはずだ。

新一:あ・・・じゃあこれを。(This, then.)
美津:なんだ、ずいぶんさび付いてるねぇ・・・ま、ないよりマシか?
    (What, that?It's all rusty. But I guess it's better than nothing.)




 不明 ギリシャ
しかし、この状態の新一って殺戮者か何かにしか見えるないよね。
想像してみてくれ、道を歩いてて気付いたら目の前に錆びた刃物
を持ってる片腕の男がいる。それをどう思うか。


不明
おばあちゃんが写真を見ながら拝んでたけど
あの写真の人物って前にでてきたことあったっけ?


24歳 男性
あれはまず間違いなく彼女の亡くなった旦那に祈ってただけだろう。


29歳 男性
それはその通りだけど、自分も前に見たことがあったか気になってる。

美津:あんた、どうかあの子を・・・(Dear・・・Please keep him safe.)



 21歳 男性 北欧
ミギーが動物か何かに寄生して生きながらえてると思ってる
のは俺だけかな?彼が死んだわけじゃないことを願ってる。


不明
ミギーは新一にチャンスを与えるために後藤とくっついてるでしょ。


不明
自分も同じような考えだな。
ミギーが死んでないとすると生き残った可能性は二通り。

1つは新一を見つけるまで後藤の身体に寄生する方法。もう1つは
ミギーが体内に残ってる残留細胞を使って、腕から生えてくる方法。


不明
というか、後藤が人間社会の日常に戻ることなく、森の中で
暴れ回ってるのはミギーに寄生されてるせいじゃないのか?

新一:(もしも後藤が全く別の人間の姿をしていたら・・・俺には見分け
    る術がない・・・でも、その時はその時だ。)
    《If Gotou's adopted a totally different human appearance,
    there'll be no way for me to recognize him. But I'll cross
    that bridge when I come to it!》




不明
自分も後藤に飲まれた上で主導権を奪って争ってるんだと思ってる。


不明
ミギーは反抗できないように
バラバラの状態にされたうえで後藤に組み込まれてる気がしてるよ。


 不明 
炎で倒されたパラサイトが一体って考えれば
五体のまま吸収されてる可能性もあると思う。


 50歳 男性 
エンディングのラストが新一の今の服装で
しかも両手があることから考えても戻ってくるのは間違いないだろうね。


既読者向けの掲示板は「こちら