01498
D'Arby the Gambler, Part 1
以下、ASMAL、Reddit、4chan、forum、YTから引用。(CRで公式に海外配信中)


不明
待って、待って、待ってくれ。旅の一行が無事に車でカイロに到着した
ことが気になってるのは俺だけなのか?乗り物が爆発しなかったのって
初めてだよね。

ナレ:DIOはアジトを変えスピードワゴン財団の調査から行方をくらま
    した。DIOは何処にいるのか?あと数日の内に探し当てなければ
    ホリーの命は尽きる。 (Dio had moved to a new hideout, and
    the Speedwagon Foundation had lost track of his whereabouts.
    Where is Dio?If they are unable to find him in the next
    few days, Holly's life will come to an end.)




18歳 男性
DIOがよっぽど寛大な気分になってるか
送り込んだギャンブラーに全幅の信頼を置いてるかのどっちかだろう。


不明
実際にはDIOの手下が相当減ってるのと、クルセイダーズが近づいて
きたのもあって、残りの連中を隠れ家の近くに集めてるからだと思う。

店主:外国の客人、ここはカフェですぜ・・・なんか注文してくださいよ。
    (Sirs, this is a cafe. Please order something.)

セフ :アイスティーを4つ。(Four iced teas.)
店主:やっぱり知りませんや。(Nope, I don't recognize it.)



 不明 
何故、ダービー・ザ・ギャンブラーとの戦いに皆が期待の声をあげて
たのか理解したよ。自分も彼みたいに狡猾で洗練されたキャラって
大好きなんだよね。しかも、ジョセフとポルナレフが恐らく復活

するにしても、実質的に旅の仲間を「殺しきった」敵って初めて
だからな。それも戦闘ではなくて爽やかな機知の戦いで仕留めてる。
全体通して素晴らしい出来だったし、ダービーに恐怖しつつも

ポーカーゲームの始まりを心待ちにしてるよ。

セフ :そうか、邪魔をした。(I see. Sorry to bother you.)
客 :おう。(No problem.)
セフ :行くぞ!聞き込みを続けよう。
    (Come on. Let's continue our investigation.)

ダー:その建物なら・・・知ってますよ。(I know that building.)



trinidad_50 不明 トリニダード・トバゴ
ダービー戦についての良い前評判を聞いてたけど、よくわかった。
彼は傑物(beast)だな。


 19歳 男性 テネシー州
ダービー良いキャラしてるよね。


25歳 男性
ダービーがどれほど強敵かよく伝わってきた。ポルナレフは可哀想だけど。

ダー:タダで教えろというんですか?
    (Are you asking me to give you the answer for free?)

セフ :って、そ、そうもそうだな。悪かった、10ポンド払おう・・・さ
    何処なんだ?(Y-You've got a point. Sorry about that.
    I'll pay you ten pounds. So, where is it?)




 不明 ルーマニア
ダービーは本物だ。


 不明 
ダービーってデザインから洗練されてるな。彼は前期のキャラを含めても
お気に入りキャラになってる。こういう「紳士」的なキャラに目がないんだ。


35歳 男性
ダービー・クラッシュがカードゲームを嗜んでたとは知らなかった。

ダー:私は賭け事が大好きでねぇ。くだらないスリルに目がなくって病み
    つきってやつでして・・・まあ、大方ギャンブルで生活費を稼いで
    るんですよ・・・あなた、賭け事は好きですか?
    (I love gambling. I'm a sucker for cheap thrills. I can't
    get enough of them. Well, you could say that I make my
    living gambling. Do you like gambling?)




25歳 男性
ここまでギャンブルの緊張感を見せてくれるのは「ジョジョの奇妙な冒険」
くらいなもんだろうな。今回は、何度か鼓動が跳ね上がってしまったよ。


 23歳 男性 テキサス州
出会いからしてスリリングだったけど、それに輪を掛けて音楽も
カメラワークも良い仕事しすぎだよ。本気でハラハラさせられた。


不明
全く暴力的ではない相手なのにとても恐ろしい。
しかし、それが妙に魅力的に感じられるのは何故なんだろう。

ポル:OK!じゃあ俺が賭けてやるぜ!右の肉だよ右ィ!
    (Okay, fine!Then I'll make a bet. I pick the one on the right!)

ダー:グッド!楽しくなってきた。じゃあ、私は左に賭けましょ。
    (Good!Now it's getting fun. Then I shall wager on the left.)




女性
また、ポルナレフが厄介事に巻き込まれるのね
と思ってたらいきなり倒されて笑ってしまったわ。(笑)


不明
アヴドゥルたちは相手を警戒してたけど
いちばん警戒すべきはポルナレフの挙動だったよね。


不明
というか、下手したらスタンド使いを攻撃するよりも
ポルナレフを殴った方が問題は早く解決するからな。

承太:ああ。敵スタンド使いかもしれんな。だが、ただの
    ギャンブルクレイジーかもしれん。 (Yeah・・・He might be an
    enemy Stand user. But he might just be a compulsive gambler.)

アヴ:少しでも妙な気配を見せたらすかさずスタープラチナを
    叩き込め。 (If he does anything even remotely strange,
    plow through him with Star Platinum.)

承太:分かってる。(Got it.)



 不明 タイ
これは最強のスタンドじゃないか?DIOがどんなスタンドを持ってるか
に限らず、賭け事を一緒にやるところまで騙して持って行けばそれで
勝てちゃうじゃないか。


 不明 インドネシア
DIOを騙すことができないだろ、それ。


 不明 ギリシャ
DIOを騙すのがまず無理だよね。

ポル:ところで俺が負けたらおめーに何を払うのかね?100ポンドくら
    いかよ?(By the way, if I lose, what am I supposed
    to pay you?Like, a hundred pounds?)

ダー:金はいりません・・・魂なんてのはどうです?魂で・・・
    (I don't need money. How about your soul?I'll take your soul.)




25歳 男性
何故、ギャンブルをやることが御法度(big no-no)とされているのか
その理由が端的に描かれてる回だな。


不明
ギャンブラーたちは己の魂を賭けてたたかわなきゃいけないからな・・・


28歳 男性
ちょっと待って。猫がどっちの肉を先に食べるかって勝負だったよね?
でも、猫は両方とも咥えただけで、最後まで食べずにいる。これって
どちらが勝ったとは言えないような?

ポル:へへ、あのニャンコ右へ行くぞ!俺が猫なら大きい肉を選ぶ右の方
    が大きく見える!あ?・・ああっ!
    (The kitty's going to the right. If I were a cat, I'd pick
    the bigger one. The one on the right looks bigger!)

ダー:フフフフフフ、見ましたね!左、右と肉をうばって逃げましたねぇ。
    私の勝ちだ。 (You saw it. It first took the left,
    then the right, and then ran. I win.)




不明
ダービーの不審さに対して、みんな、スタンド使いだと疑ってたのに
ポルナレフがあっさり魂を賭けたのが愛おしい。彼ら自身何が起こる
のか理解してることがあることがいいよね、ポルナレフはアレだけど。


不明
ポルナレフって基本的に
「ハーハー!このイカレエジプト人どもめ!」って感じだからな。

ダー:あなた賭けましたよさっき確かに。魂を・・・私は魂を奪うスタン
    ド使い。賭というのは人間の魂を肉体から出やすくする。そこを奪
    い取るのが私のスタンドの能力。 (That is indeed what you just
    wagered. Your soul!I am a Stand user that steals souls!
    Gambling makes it easier for the human soul to leave its
    vessel. It is my Stand's power to steal it at that moment!)




不明
ポルナレフが何故、敵とのエンカウント率が高いのかわかった。


男性
カードゲームに魂を賭ける?それでデュエルするって?なんか違う
番組が始まった気分だったよ。しかし、緊張感のある戦いだったね。

ダー:おっと!私を殺すなよもう遅いッ!
    私が死ねば私のスタンドがつかんだポルナレフの魂も死ぬ!
    (Hold it!Don't kill me. It's too late!If I die, Polnareff's
    soul, which is in my Stand's grasp, will also die.)

アヴ:ポルナレフ!(Polnareff!)
セフ :お・・・おい!(H-Hey!)
アヴ:み、脈がない。死んでいる!ポルナレフが死んでいる!
    (H-He has no pulse. He's dead!Polnareff is dead!)




18歳 男性
オシリスにハンサム・イカルド(Handsome Squidward)との幻想的な
類似性を感じてるのは自分だけかな?


18歳 男性
イカリム・ファンシンソン(Squilliam Fancyson)のことか?
それとも、自分が認識してないだけで新しく出てきたっけ?


男性
ハンサム・イカルドはイカルドが何度も顔をぶつけた結果、ハンサム
になってしまったイカルドのことだよ。とりあえず見てくるといい。
(訳註:イカルドは「スポンジボブ」の登場人物。顔を負傷した結果

    いい男になったイカルド、彼は人気者になったものの押し
    かけてくるファンに耐えかね、スポンジボブに顔を潰すよう
    懇願します。そして、生まれたのがハンサム・イカルドです。)




26歳 男性
今回の事態、本質的にポルナレフがバカだったことに端を発してるのが
笑えるよね。XD


18歳 男性
そもそも、ポルナレフがバカだったことに端を発してないエピソードが
三部の中でどれほどあるだろう。半分くらいは彼に起因してると思うぞ。
アヴドゥルが死んだのもそうだし(一度死んだとカウントしておくけど)

カメオのジニースタンドが出てきたのもエンヤの復讐劇もそうだろう。


不明
迂闊な発言によって足下を掬われるってカメオと戦う羽目になった
理由だよな・・・とりあえず、彼が教訓に学ばないことはよくわかった。

ダー:これがポルナレフの魂だ・・・早くもひとりDIO様の邪魔者を消
    してやったことになる・・・間抜けなヤツだったがな・・・
    (This is Polnareff's soul. This means I've already gotten
    rid of one of the people trying to get in Lord Dio's way.
    Evem if he was just a fool.)




 19歳 男性 アラスカ州
他に誰も持ってないカスタム・ポーカーチップって普通に羨ましい。


不明
ポルナレフって最初からこんな感じだった気がする。


不明
DIO戦まではポルナレフをこの状態で保管しておいたほうが
下手に面倒ごとを増やさないで済むんじゃないか?たぶん。

ダー:遅れたが自己紹介しよう。私の名はダービー。
    D'.A.R.B.Y。Dの上にダッシュがつく・・・
    (It's a little overdue, but allow me to introduce myself. My
    name is D'Arby. D-A-R-B-Y. There's an apostrophe after the D.)

ナレ:博打に負けた人間の魂を奪うスタンド。オシリス神の暗示。
    (The Stand that steals souls from those who lost a bet
    ・・・The one that suggests Osiris.)




 不明 
今週のジョジョの教訓:猫と組んでる男を信用してはならない。>:(


不明
まさか、今まで猫が真っ先に攻撃されていたのは連中が敵の
刺客だったからなのか。

ダー:ところで、こいつは私の猫さ。(By the way, this is my cat.)
アヴ:きっ、きさまァアーッ。ふざけるな、賭だと?いかさまのくせに!
    (Don't screw with us!A bet?It was just a scam!)




不明
そうだったのか。自分はてっきり荒木先生が動物嫌いなだけかと思ってた。


 不明 オーストラリア
なるほど、ばれなければ不正はしても問題ないと・・・

ダー:イカサマ?いいですか・・・イカサマを見抜けなかったのは間抜け
    な人間の敗北なのです。私はね、賭けとは人間関係と同じ・・・
    騙しあいの関係と考えています。泣いた人間の敗北なのですよ。
     (A scam?Listen. If you've been scammed, the one who failed to
    see through it is the loser. I believe gambling is justlikerelation-
    ships. It's all about fooling the other. The one who cries loses.)




不明
このコレクションは趣味が悪いけど、ちょっと気持ちがわかるから困る。


不明
いや、わからねえよ。


不明
この場合、デスマスクのコレクターに近い感じなのかな?

ダー:1984年の9月22日夜11時15分、貴方は何をしていたか覚えていますか?
    (Do you remember what you were doing on the night of
    September 22nd, 1984 at 11:15 PM?)

アヴ:何のことだ?(What are you talking about?)
ダー:私は覚えている。カリフォルニアでその時刻スティーブン・ムーア
    と言うアメリカ人が私と賭けをしてあなたが言ったのと同じセリフ
    を言ったのです。その男がこいつです。 (I remember. Around that time
    in California, I was gambling with an American man named Stephen
    Moor, and he said the same thing you just did. This is him.)




 男性 サウジアラビア
ダービーは自分を殺したら死ぬからって言って、承太郎達の攻撃を制し
てたけど、そもそも倒すのと殺すのって直結しないんじゃないか?<_<
必ずしも殺す必要はないよね。


34歳 男性
単純にバービーが魂を開放したくなるまで
一本ずつ骨を折っていくんじゃ駄目なのか?

セフ :表面張力というのを知っているかね?バービーくん。
    (Have you heard of surface tension, Barbie?)

ダー:ダービーです・・・私の名はダービー。その酒の表面が盛り上がっ
    て溢れるようで溢れない力の事だろう?何をしようというのかね?
    (It's D'Arby. My name is D'Arby. It's the force that's keeping
    that drink from breaking the surface, correct?)




29歳 男性
ダニエル・ダービーっていうか、あえてザービーと言うべきだろうか。
彼の中の人である銀河万丈さんは、ギレン・ザビの声もやってたし。


brazil_50 19歳 男性 ブラジル
銀河万丈さんの声が・・・グッド!

承太:おい、ジジイ・・・(Hey, old man・・・)
アヴ:まさか・・・ジョースターさん!
    (Y-You can't mean・・・Mr. Joestar!)

セフ :賭けよう、わしの魂を!(I'll wager my soul on it!)
ダー:グッド!(Good!)



20歳 男性
ダービーとのコインゲームのくだりは「さらば友よ」ネタだよね。



不明
出会うところが違えばこの二人は良い友になれてた気がするな。

セフ :ひとつ、君が負けたらポルナレフを必ず返してくれるという保証は
    (First, will you guarantee that if you lose, you will return
    Polnareff's soul, no matter what?)

ダー:私は博打うちだ・・・誇りがある。負けたものは必ず払いま・・・
    負けんがね。 (I am a gambler. I do have my pride. If I lose,
    I always pay up. I won't lose, though.)




 不明 サウジアラビア
アニメーションが神懸かってたな。

ダー:では・・・(Well, then・・・)
アヴ:ご・・・5枚もッ!(F-Five?!)
セフ :おい・・・水面に波が立つぞ!(Hey, I think I saw a little wave there.)
ダー:静かに。テーブルに手を触れないでくれ。 (Quiet!Don't touch the table.)



 不明 
ダービーが一度に五枚のコインを入れようとしたとき
ドキドキ感に呑まれてしまった。


 不明 
グラスにコインを入れるだけで誰がこんなに盛り上がると予想しただろう?

承太:(ジジイのやつ・・・指とコインの間に脱脂綿を・・・液体がした
    たり出ている。絞り出して酒を増やしてやがる。俺にイカサマを見
    張ってろ・・・だと?この悪党が・・・やりやがるぜ!)《The old man
    ・・・He has cotton between his finger and the coin. Liquid is
    dripping from it. He's squeezing it out and adding to the alcohol.
    And you wanted me to watch for cheating?You scoundrel・・・Not bad.》




不明
これって映画「スティング」が元ネタになってるよね?ダービーの外見
やトランプが得意なところなんて、ヘンリー・ゴンドーフそのものだしさ。

セフ :(ぎゃあははは!もうこれ以上入らんわい!一枚で酒はこぼれる。
    ワシの勝ちじゃ。ケッヘッヘ!バレなきゃイカサマじゃあないと言
    ったのはこいつよーーッ。)《No more will fit!Even one more and
    the drink will spill over!I've won!It's not a scam if you're
    not caught!That's what he said himself.》




不明
それでいて、ジョセフの手口はゴンドーフがロネガンをやりこめるとき
場面のオマージュになってるのが面白いところだと思う。彼が酒を持
ってやってくるのも、相手を怒らせるのに名前をわざと間違えるのも

そのせいで相手が本気で掴みかかってくるのも。意識してるよね。


不明
そして、跡を継いだのがフッカー役の承太郎になるわけだよ・・・

セフ :さ・・・君の番だオービーくん。(Now it's your turn, Obie.)
ダー:ダービーだ・・・二度と間違えるな!私の名はダービーと言うんだ。
    オービーでもバービーでもない!(It's D'Arby. Don't mistake
    that again!My name is D'Arby!It's not Obie or Barbie!)

セフ :ん~すまんね。(My apologies.)



不明
じゃあ、現時点で既に退場してるポルナレフがルーサー役なのか。


不明
「スティング」を知ってると逆に勝敗を読みづらくなるのが面白いな。(笑)

承太:(ッフ・・・さらにわざと名前を間違えて怒りを誘っているぜ、この
    ジジイ・・・根っからのギャンブラーだぜ!)
    《He's screwing up his name on purpose to make him agitated.
    That old man・・・He's a gambler at heart.》

セフ :賭けを続けようか。さ・・・キミがコインを入れる番だダービーくん。
    (Let's continue our wager. It's your turn to put in a coin, D'Arby.)




 不明 インド
勝つ気満々だったジョセフが自信を失ってしまったのが気の毒でならない。

ダー:影になるからこの位置からはやりにくい。テーブルの右側から入れ
    させてもらうぞ。(There's a shadow, so this angle is difficult.
    I'll put it in from the right side of the table.)

セフ :どこからでもお好きにどうぞ。
    (You may put it in from wherever you like.)




不明
ジョセフが調子に乗ってるときはろくな事にならないという好例だったな。

セフ :(どうやっても入れることは出来ん。液面に触るだけで溢れちまうよ。)
    《He can't put any more in, no matter what he tries.
    It'll overflow if he even touches the surface.》

ダー:もう酒の表面張力は限界だ・・・無理だと考えているのだろう?
    ちがうんだなそれが・・・(You're thinking that this glass's
    surface tension is at it's limit. That it's impossible,
    right?But that's not true・・・)




usa_50 21歳 男性 ニューメキシコ州
ジョセフがこの手の頭脳対決で負けちゃうなんて・・・いったい何が
起こったんだ?!


不明
彼だって完全無欠なわけじゃないってことさ。


 不明 ルーマニア
アニメに出てくるギャンブル要素が好きなのもあってこのスタンド使い
にも惚れ込んでるよ。戦いかたもユニークでドキドキさせられるよね。
(旅の仲間がDIOにたどり着くことはわかってても楽しかったよ。:P)

セフ :バ・・・バカなッ、そんなまさかッ!あふれないハズはッ!・・・
    (I-Impossible!It can't be!There's no way it wouldn't overflow!)

ダー:何が、あふれないハズはなんだね?見てのとおりだ。入れたぞ。
    (What do you mean, there's no way it wouldn't overflow?
    As you can see, it went in.)




 不明 
こういう出し抜く(outsmart)戦い好きなんだよ。


 不明 カリフォルニア州
ギャンブルシーンは熾烈を極めてたな。
ミスター・ジョースターの髪の毛も金色に変化しちゃうくらいだしさ。


20歳 男性
ジョセフが最後にコインを入れられずに逡巡してるときに同じアニメ
ーションが繰り返し流れた事に笑った。(深呼吸)→(グラスを脇から見る)
→(震える手でコインを下ろそうとする)→(持ち上げる)→・・・みたいな。

承太:今こいつは正々堂々とコインを入れた・・・間違いなく。
    (He put the coin in fairly. There's no doubt about it.)

セフ :確実だったろう・・・ワシはあと一枚で確実に溢れるように、完璧
    に仕組んだのだ!何故だ・・・一枚たりとも入るはずがない。何故
    なんだ?!(B-But I made sure!I made sure that it would
    overflow if one more was added!Why?There's no way
    one more could have gone in!So how?!)




24歳 男性
ちょっと疑問なんだが、どうしてジョースターは波紋で液体を操らない
んだろう?波紋を使えば粘度なんかに関係なく勝てると思うんだけど。


 26歳 男性 ジョージア州
自分もジョセフが波紋を使ったトリックをやらなかったことに驚いてる。

ダー:GO、AHEAD!、Mr.、Joestar!早くしたまえッ!
    蒸発してしまうまで待つ気かね?(Go ahead, Mr. Joestar.
    Hurry it up. Or are you trying to wait until it evaporates?)

セフ :け・・・し・・・信じられんッ!(I-I can't believe it.)
アヴ:ああッ!ジョースターさんッ!(Mr. Joestar!)



21歳 男性
波紋だと視覚的にもあからさまに変化が見えちゃうからな・・・
ダービーから見れば、いきなりグラスが光り出す事になるだろう。


不明
視覚的な変化があるかどうかは微妙な所じゃないか?
視聴者にわかりやすいように、エフェクト付けてるだけだと思ってた。


25歳 男性
戦闘潮流の初回でジョセフが波紋を使ったとき、スモーキーが光ってる
ことに気付いてたよ。そこらにいる子供に気付かれる時点でバービーが
見逃すとも思えない。

ダー:ジョースターは賭けに負けたのを自ら心の中で認めたのだッ!だか
    ら魂が外へ出たッ!ギャンブルはこのダービーの勝ちだ!
    (Joestar acknowledged in his mind that he'd already lost the bet!
    That's why his soul emerged. I, D'Arby, have won this bet!)

セフ :ポルナレフ・・・すまない・・・ホリィ・・・わしはお前を救えないのか。
    (Polnareff, I'm sorry. Holly, I might not be able to save you, after all.)




26歳 男性
それに加えて、DIOの手下はみんな波紋のことを聞いてるだろうからね。


20歳 男性
ジョースターのパニクりぶりも、敗れ方も、悲しくなるくらい
みっともない最後もすべて、俺の知ってるジョースターじゃない。


26歳 男性
ジョセフは年齢と共に洗練された姿を失ってしまったようだ。それに
彼はすぐに魂を奪われたことで挽回するチャンスもなかったね・・・

ダー:さてギャンブルを続けよう!君らがこの二人を諦めてしっぽを巻い
    て私との勝負から逃げ出さんかぎりねえ。 (Now, then. Let us
    continue gambling. As long as you two don't abandon these
    two and run away with your tails between your legs, that is.)

アヴ:きっさまあああああああああ!(You bastard!)
ダー:わからんヤツだ・・・私を殺せば今度は2人の魂が死んでしまうん
    だよ。 (You don't learn, do you?If you kill me,
    these two souls will die, as well.)




25歳 男性
OH NNNNOOOOO


不明
OH MAWH GAWDDD


不明
BAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAARBIE

店主:おい!面倒事なら店から出てっいってもらいますぜ!
    (Hey!If you're going to make trouble, I'll have to ask you to leave!)

承太:やかましい!ひっこんでな!(Shut it. Stay out of this.)
店主:はいッ!(Yes, sir!)



不明
店主が承太郎に圧倒されてる瞬間が愛おしい。


不明
彼は注文させておいて有益な情報を何一つ与えなかったり
今回で言えばポルナレフより活躍してる店主だったな。(笑)


不明
承太郎/スタープラチナ、その見落としは大きいぞ・・・

承太:グラスを気づかないぐらいわずかだが傾けさせるために付けたもの
    だ。このチョコレートが溶ければ傾いていた酒面も平らになる。限
    界だった表面張力もあと1コぐらいは入るようになるというわけだ。
    (He used just enough so we wouldn't notice, but the glass was
    propped up so it would tilt. Once it melted, the surface became
    level. Even though the surface tension was at its limit,
    he made it so at least one more coin would fit.)




 65歳 男性 メリーランド州
コインのトリックをうちで試してみようかな。ちょっと興味をそそられる。


16歳 男性
ここまで見てきて初めて暴力が絡まないエピソードだけど・・・格好良いな。


 不明 
ポーカーする
だけなのに承太郎が本気で覚悟を決めなきゃいけない相手だもんな。

アヴ:し・・・しかし!自分の入れるときにチョコレートが都合よく溶け
    てくれるのか!?(B-But・・・Could chocolate actually melt
    with such convenient timing?)

承太:太陽の熱で溶かしたのだ。気付かなかったぜ。
    (He melted it using the sun's heat. I didn't notice.)




22歳 女性
カイジやアカギを見てるような気分になるエピソードね。来週も待ち遠しい。


不明
エンディングが新しくなった!


不明
同じ曲の違うパートってだけだよ。


20歳 男性
緊張感で死にかけたよ。ダービーは紛れもなく注目に値する敵役だな。
他のスタンド使いよりも遥かに警戒すべき相手って意味でもね。ただ
承太郎相手にポーカーゲームをやるのが良いアイデアだったかは疑問だ。

承太:いいだろうダービー、そのトランプカードを取りな。ポーカーでカ
    タをつける。(Fine. D'Arby, get your trump card ready.
    We'll finish this with poker.)

アヴ:承太郎!(J-Jotaro!)
ダー:おもしろい!ポーカーは私のもっとも得意とするギャンブルの一つ
    だ。(How interesting!Poker is one of the games I'm best at!)




不明
そうだ、ポーカーフェイスの男とポーカーをしよう。良いアイデアだよな。


18歳 男性
承太郎がシリーズ最高のポーカフェイスを見せてくれそうで楽しみ。


不明
自分でも何故か分からないけど、承太郎のポーカーフェイスには彼も
敵わないように思える。

アヴ:こいつはジョースターさんより上手の男なんだぞッ!き・・・危険
    だッ!(This man just beat Mr. Joestar!I-It's too dangerous!)

承太:分かってる・・・暴力は使わないが今まで出会ったどんなスタンド
    使いより危険なヤツだ。だが・・・やらねえわけにもいかねーぜ!
    (I know. He's not violent, but he's still more dangerous than
    any other Stand user we've met so far. But・・・
    I can't afford not to do this.)