00478
Life and Oath
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式に海外配信中)


20歳 男性
新一の髪型がミギーと出会う前に近くなってるのは注目に値するよね。

新一:俺がケリを付けるべきなんだ。そこには確実な死しか待っていない
    かもしれないけど、もういい、面倒だ。
    (I should try to finish this, even if it might mean
    certain death. I don't care anymore. I'm tired.)




不明
今回は、泉新一という人間として家に戻ることが出来たから。
彼自身を取り戻すエピソードなのが髪型にも現れてると思う。


43歳 男性
ミギーと出会う前の髪型になったのは
新一がちょうどぐるっと一周してきたことを意味してるだろうな。


21歳 男性
個人的にはこのOPのままで最後まで維持してくれたのが嬉しい。
アニメの雰囲気にもあってるし、これがなかったらどうなってたか
わからないからね。

新一:ミギーだってしょっちゅう眠ってたじゃないか!そうだよ、寝込み
    を襲えばよかったんだよ!俺が寄生生物じゃないから・・・ミギー
    がいないから逆に気付かれずにこんな近くまで・・・
    (Migi slept often, too. That's right. I should've just attacked
    him when he was asleep. Because I'm not a parasite・・・Because
    Migi's gone, I could get this close without him noticing me.)



 17歳 男性 
こっちの身体が勝手に震えてしまう。


不明
ミギーがいつも寝てるのが伏線になるとは思わなかった。
てっきり話の関係上居眠りこいてるだけだと思ってたから。


不明
それはそれで正しいけどね。

新一:ひょっとしてお前は、コイツの体の中で生きてるんじゃないのか?
    今ここで叫んだら返事をしてくれるんじゃないのか?ミギー!
    (Could you be alive in his body?If I call out
    to you now, will you answer me?Migi!)



 22歳 女性 
後藤が自分で自分を抱きしめてるじゃない・・・彼が可愛く見えてきたわ。


不明
後藤を抱きしめてあげたくなった。


不明
後藤も安眠を妨げられるといらつくという事実で彼が一層輝いて見える。

新一:くそ!ダメか!(Shit!It didn't work!)
後藤:どこだ!出てこい!ただの人間がこの俺に戦いを挑むだと!?
    (Where are you?!Show yourself!A mere human dares to challenge me?)

新一:そうさ、そうとも戦ってやる!勝てないのはわかっている。でも
    少しでも貴様にダメージを!傷を負わせてやる!(That's right
    ・・・Yeah, I'll fight you!I know I can't possibly win,
    but I can at least do some damage. I'll make him bleed!)




不明
我々はついにphilosophiaと主張するセーターを着た新一の
深い独白を聞くことが出来た。(ちょっと茶目っ気を感じるよ。)


不明
philosophyは、「知恵を愛する」ことを意味する古代ギリ
シャ語のφιλοσοφία (philosophia)からきてる単語だよね。


不明
それにしても、新一はどこまで本気でいけると思ってたんだろう。
最初は殆ど自棄に近い状態で飛び出してきたけど、途中からは
それなりに戦うつもりでやってたよね。でも、木の上から刺すくらい

じゃとても勝ち目があるとも思えなかった。

新一:鉈が刺さったまま?!邪魔だ!
    (The cleaver's still lodged there?!It's in the way!)

後藤:小僧・・・この前はしっぽを切ったトカゲのように無様に逃げたは
    ずだが・・・戦いの続きだとでもいうのか?一匹の人間に何が出来
    る!(Brat・・・Last time, you scurried away like a lizard
    that had lost its tail. Are you trying to pick up the fight
    where we left off?What do you think a lone human can do?)




不明
彼も無理なのはわかったうえで、傷を付けることだけでも狙ってたんだよ。

新一:なんだよ、ここ?!この間のゴミの山?こんな所で俺死ぬのかよ?
    (What is this place?!The trash heap I saw the other day?
    This is where I'm going to die?)

後藤:つまらんな、まるで戦いにならん。俺を作り上げた田村玲子となら
    面白い戦いが出来たかもしれんが・・・どうやら死んでいるらしい。
    お前何か知らんか?(How disappointing. I couldn't even call
    this a fight. It could've been more interesting if I were
    fighting Tamura Reiko, who created me, but she's apparently
    dead. Do you know anything about that?)




不明
ほら!ゴミ山きたじゃないか!やっぱりここが火の海になるんだ!

玲子:彼は私が実験により作り上げたか弱い仲間の一人ではあるが、無敵だ。
    (He is indeed one of our "fragile" kind that I created through
    experimentation, but he is invincible.)

新一:か弱い?無敵なのにどこがか弱い?
    (Fragile?How is he fragile if he's invincible?)

後藤:まあいい、お前は死んで周りと同じゴミになれ。
    (Well, no matter. Die and become one with the trash around you.)




 26歳 男性 
後藤もあれほどの才能があるんだから
裸のピアニストとして生きていけばよかったのにな。

新一:いいさ・・・本当ならもうあの時に・・・あの時に・・・
    (It's okay. I should've died back then・・・Back then・・・)

後藤:次にしよう、邪魔が多い。それに今日は少々疲れた・・・
    (Let's finish this later. There is too much interference,
    and I am rather tired today.)




不明
新一、次に戦う機会があったら、最初からプランBを用意しておくんだ。

里美:負けっこない。(We can't lose.)
新一:(あ・・・あの血は・・・あの血はなんだ?ひょっとしてアレが鎧
    の隙間!?(That blood・・・What was that blood?
    Could that have been the chink in his armor?)




23歳 男性
ある者にとってのごみが、別の人にとっての宝である。
(One man's trash is another man's treasure.)


不明
ある者にとってのごみが、別の人にとっての救世主である。
(One man's trash in another man's savior.)

新一:これで鎧の隙間を突き刺す?いや・・・こんな、棒なんかで・・・
    そもそも、後藤のスピードに敵うのか?こっちが起き上がれば直ぐ
    に後藤の攻撃で体を引き裂かれて・・・殆ど可能性ゼロじゃないか!
    でも、やらなけりゃ・・・確実なゼロだ!
    (Should I try to pierce that gap with this?No way. Not with
    a stick like this. Would I even manage, given Gotou's speed?
    The second I try to get up, Gotou will attack, ripping me to
    shreds. I have next to no chance at all!But if I don't try,
    I definitely won't have a chance!)



不明
里美のことを思い出した後で
新一が棒をねじ込むことを思いつく描写は意味深だったよね。


不明
>It went in!I did it!
この台詞がまったく別の言葉に聞こえてくるからやめてくれ。


 男性 ロシア
いや~新一が後藤に思いっきり刺した瞬間は気持ちよかった。

新一:うぁああ!入った!やったあああ!
    (It went in!I did it!)

後藤:ぐあああ!人間ごときが・・・許さん・・・
    (Damn human・・・You'll pay for this!)




不明
新一はあらゆる銃火器でも倒せない相手に対して、地面に埋まった
即席武器(prison shank)で対応してしまうとはな・・・いや、生物系
即席武器とでも言おうか・・・天才だ!
(訳註:shank/prison shank は刑務所内で受刑者が作る即席武器を
    指すスラング。カミソリに柄を付けたり、歯ブラシを尖らせて使う
    ことが多く「柄のあるモノ/shank」になるため、こう呼ばれます。)



18歳 男性
パーフェクト。戦闘をアクセントに鮮やかな哲学的解答を見せて
くれたね。何も言うことはないよ。ミギーは愛であり人生だ。

後藤:なぜ硬質化の隙間が分かった?
    (How did you know where the gap in my armor was?)

新一:前にそこに血がついていたのを見た!(I saw blood there before!)
後藤:それだけか・・・たったどれだけに全てを賭けたということか?い
    いだろう褒めてやる。(That's all you had to go on?But you bet
    everything on that・・・Fine. I applaud your effort.)




27歳 男性
ミギーよくぞ帰ってきてくれた。しかし、新一も圧倒的に不利な
状況でありながら後藤に対して、十分すぎるくらい善戦してた。


33歳
善戦とは言えないだろう。勝てたってだけで。勿論、彼が毒物を
後藤の体内に埋め込まなければ、ミギーは目覚めることもなか
ったのは確かだが。


19歳 男性
個人的にはミギーの残された断片で
腕が武器っぽくなることを期待してたけど再融合も甘美だった。

新一:俺の右肩先から入って、左わき腹へ抜ける・・・即死だな・・・
    (The strike will enter through my right shoulder and
    exit my left side. I'll die instantly.)




25歳 男性
ミギーが戻ってきた時、ほんのわずかな
ひとことで済ませたのが大好きだった。戻ってきてくれて嬉しいよ。


不明
あのシンプルさが逆にいいよね。(笑)


 44歳 男性 フロリダ州
ミギーが帰ってきた!


gbni_50 16歳 男性 イギリス
YEEEEESSSSSS (絶頂) マジでくそ嬉しいよ。我らがミギーのご帰還だ!

新一:ミギー?!(M-Migi?)
ミギ:やぁ。(Hey.)
新一:ミ・・・ミギー?(M-Migi?)



 14歳 女性 ルーマニア
ミギーが閃光と共に新一の身体に戻ったときは
「なにそ・・・わあああああああ!ミギイイイ!」って感じだったわ。


25歳 男性
ミギーが戻ってきたときにファンボーイ化してしまったのは俺だけ
じゃないよね?


不明
自分なんてファーンボーイ化した挙げ句、ジャズハンドをしながら
家の前の道を叫びながら走り回って、ようやく興奮が収まった頃に
拳を高らかに突き上げつつ帰ってきたら、エピソードが終わってた。
(訳註:jazz hand は広げた掌を相手に向けながら細かく揺らす動き)

後藤:ぐあああ!馬鹿な!何故逆らう!う!何だというのだ!黙れぇええ!
    (Impossible・・・Why do you defy me?What's going on?Silence!)

ミギ:シンイチ・・・(Shinichi・・・)
新一:ミギー・・・(Migi・・・)



24歳 男性
ミギーが帰ってきた!帰ってきた!帰ってきた!ふううううう!(気絶)


usa_50 19歳 男性 テネシー州
ミギーが出てきた時、ちびっちまった。彼が死んでないとはなんとなく
思ってたけど、それでも、マイ・リトル・パラサイトにまた会えて嬉しい。


26歳 女性
ミギ兄(Bro Migi)が戻ってきたうえに前よりも絶好調ですって?!
どれだけ貴方に会えなくて寂しかったか!

後藤:倒す・・・お前らを今すぐ!(I will kill you both, right now!)
ミギ:無駄だ!こちら側に移動する際に重要器官をいくつか引きちぎった。
    完全修復しなければ戦えはしない。
    (Give it up!I tore up several vital organs on my way back here.
    You'll have to repair them before you can fight.)

後藤:よくもぉぉぉ・・・(Damn you・・・)



不明
原初のパラサイトは自然の代弁者というより、もっと根源的に本能
の象徴なんだと思ってる。人間の頭を乗っ取ることで食べる欲求に
特化するのも、経験を経ると個性が出てきてそれらを抑えることが

できるようになるのも、結構象徴的だと思うんだ。


男性
「AKIRA」で鉄雄が変身したとき以来の興奮だった。


32歳 女性
ミギ~

後藤:許さん・・・許さんぞ!キサマごときに!
    (You'll pay・・・You'll pay for this!How dare you?!)

ミギ:凄まじい怒りだ・・・ヤツの怒りの正体。それは脳を奪わなかった
    私には存在しない感情。すなわちこの種を食い殺せ・・・その感情
    が寄り集り増幅し戦いを求め続ける戦闘マシーンが完成した。しか
    し、それももはや・・・(What fury. The underlying source of his anger
   
does not exist within me, since I never took control of a brain. It is
   
the drive to devour the human species. That emotion was
   
amassed and amplified until a bloodthirsty, war-crazed machine
   
wascreated. But even that is now・・・)



27歳 女性
パラサイトに対しては毒でなんとでもなるってことよね。(それこそ
銃弾でも刃物でも) そういう意味ではすぐ刈り尽くせるのかもしれ
ないけど、それやっちゃうと話が終わっちゃうわね。


 男性 
なるほど、環境メッセージか。(文句じゃないよ。) シアン化合物だけ
じゃなくて他の毒物だって効いてると思ったんだけど違うのかな。
錆びた金属棒なんて、見るからに破傷風になりそうだったが。


不明
正直、マチェットの時点で変な病気になりそうな錆び方してたよね。


不明
ヘイ!後藤!Garbage Day!
(訳註:garbage day! は映画「悪魔のサンタクロース2」の台詞。
   ひょんなことから殺戮マシンと化した主人公リッキーが、ゴミを
   運ぶ住人を、この台詞を叫びつつゴミのように撃ち殺します。)




26歳 男性
ゴミに栄光あれ!


 男性 
そういうことじゃないだろう!汚染はやめよう!


 25歳 男性 
ヤブクロン(Trubbish)とダストダス(Garbodor)は
悪いポケモンだったんだなあ。XD


不明
というか、あの毒素ってアクリルが燃えたせいで発生したわけで
ある意味、自然の営みが介在してる毒ではあるよね。

ミギ:実は、それがとても心地よかったんだよ。眠っていながらも常に色
    んな情報が心の中を駆け抜けて行く感じだ。それが何とも気分が良
    くて、このまま無敵生物後藤の一部として生きるのも悪くない気が
    していた。(Well, it was actually very pleasant. Though asleep, it was
   
as though there was a constant flow of information streaming
   
throughmy mind. And it felt wonderful. I didn't think I'd mind staying
   
apart of this invincible life form, Gotou, forever.)
新一:俺は、お前が死んだと思ってどれだけ悲しい思いをしたか?
    (Do you know how sad I was, thinking you were dead?)

ミギ:あっそ。(I see.)



 15歳 男性 
15分3秒のシーン・・・ミギーの下のほうが切れてないか?


26歳 男性
そこは本来、テレビ放送では流れない部分だからだろうな。


不明
ミギーが揺れるのが悪いんだよ。


27歳 女性
厳密に言ってしまうと、アクリル製品ではないわよね。シアン化水素は
アクリロニトリルから生成できる。けど言うまでもなく周囲の環境で簡単
に変化してしまうから、外に放置されてる鉄パイプにそのまま残留して

たりしたら、そっちのほうが驚きなくらいよ。

ミギ:はっきりとはわからんが、アクリル製品が燃えて出来たシアン化水
    素でも含まれているのかもしれん。
    (I am not entirely certain, but it could've contained hydrogen
    cyanide from the combustion of acrylic products.)

新一:それって毒なのか?(That's toxic?)
ミギ:猛毒。(Lethally so.)
新一:そんなもの、こんな・・・平気で捨てていくなんて・・・
    (I can't believe they'd just dump something like that here.)




25歳 男性 (※ここからひと繋がりの議論※)
素晴らしい!アニメなんておっきいおっぱいしか出てこないだろう
なんて言う連中もいるけど、こういうアニメが作れるんだな~・・・


不明
しょうがないよ。
そういう連中は大きいおっぱいにも、哲学にも興味がないから。


不明
Philosophia.


男性
いや、大きいおっぱいと哲学と小さいおっぱいだから。
小さいおっぱいを忘れちゃいけない。

ミギ:でも、そのおかげで勝てたろ?要するに、人間様には敵わんってこ
    とさ。 (But that's why you won, right?In other words,
    no one can win against humans.)



不明
地球にとってのパラサイトが人間なんだな。汚染だけじゃなくて
地球上にあるすべての資源を食い尽くそうとしてる。自分は人間
として生まれたことに感謝しつつも、我々が地球や他の生命に

対してやっていることに傷ついているよ。


usa_50 21歳 ハワイ州
Philosoboobs.


19歳 男性
恐竜だって一時は世界を支配したのに、全く生き残ってないしな・・・


29歳 男性
支配したっていうが、彼らは一種じゃなくて多様な種の集まりだろう。


不明
おっぱいにも色んな種類があるからね。おばあちゃんだってそうだよ。

ミギ:シンイチ、さっきの場所に戻れ!驚いたな・・・後藤が復活しよう
    としている。 (Shinichi!Go back to where we were!
    This is unexpected・・・Gotou is trying to revive himself.)

新一:なんだって?!(What?!)



 24歳 男性 
何で大きなおっぱいが悪いみたいな扱いなんだよ?おかしくないか?


22歳 男性
今回描かれたように人由来の環境への影響は数字に出ない部分こそ
大きいんだよね。最近ではそのことも言われ初めて、影響を減らそうと
してるけど、それでもまだね・・・(肩をすくめる)


29歳 男性
人間なんてそんなもんさ・・・ ̄\_(ツ)_/ ̄
あと、おっぱいを否定する意見には耳を貸すな!


33歳 女性
地球の歴史で観測された五つの大量絶滅(全種族の50%以上を
死滅させたモノ)があるけど、それらだって人間なんか全く関係ない
所で発生してるモノですしね・・・

ミギ:今、頭が必死に招集をかけている。だが、あまりに細かく飛び散っ
    た為に反応が遅い。復活の可能性は五分五分だな。
    (The head's desperately trying to call the others back together.
    But since they were scattered in such small fragments, the
    response is slow. The possibility of regeneration is 50-50.)



 24歳 女性 カリフォルニア州
人間は適応する生き物だから逆にちょっとずつの変化には気付けない
ものなのよね。貪欲さと近視眼さのために、壊れてしまうものはあれど
種としての視点に目覚めて欲しいわ。


不明
この数億年ですら生き物の99.999%は絶滅してきてるんだから、我々
だって、はっきり言えば次なる絶滅のサイクルをただ待っているだけの
微々たる存在に過ぎないよ。だから、普通に良い物食って、良いアニメ

を楽しめる程度に生きれば良いと思うよ!!!


33歳 男性
だね。俺達は環境を守らなきゃいけない・・・おっぱいやアニメをより
愉しむためにさ!(勿論、おっぱいの出てこないアニメも含めてね。)
(訳註:※印から続くこのカオスな議論ですが順番はほぼそのままです。
    議論の流れとしては元々「乳の話」が異様に盛り上がっていた
    ところに環境論者が割り込んでしまったという格好なので、正直
    ここでは乳に話を戻そうとしてる人が、律儀な人だったりします。)


ミギ:やめた・・・私にとって見ればこいつは同種であり一時は肉体を共
    有した仲間だ。私がこいつを殺すということは人間でいうなら殺人
    にあたる。君に任せるよ。その鉈で露出した内臓を破壊すれば全て
    が終わる。(I changed my mind. From my perspective, he's one
    of my own kind, even one I temporarily shared the same host
    with. If I were to kill him, from a human perspective, it'd
    amount to murder. I'll let you handle it. You can finish him,
    if you use that cleaver to destroy his exposed organs.)




25歳 男性
もう今じゃミギーの振る舞い、考え方、動き
どれをとても人間のそれにしかみえないな。


不明
ミギーが仲間だからって理由で後藤にとどめを刺すのを拒んだ
のなんて、いままでの彼からすれば明らかに異様だよね。以前
ミギーは新一に「自分に同種殺しをさせるのか」と言って反応を

伺ったことがあったけど、それにミギー自ら答えを出したんだな。
>私には人間的な感傷がない。だから仲間を殺すときも気分的に
>どうということはない。だが私と新一が逆の立場だったらどうする?



不明
ミギーは期せずして、人間の社会性に近いモノを味わったんだろう。
何も考えずに情報が身体を通り抜けてくのが心地良いっていうのは
情報過多で日々に追われてる現代人みたいな感覚に近いし。


 不明 
ミギーはこれまで、自由気ままに新一の所で居候(parasite)生活を
送ってたけど、ふとした縁で後藤の会社(Company)にヘッドハンティ
ングされて、優秀な上司の下で有能なチームの一員として仕事する

ことを経験してしまったんだ。それがどんなに社会的によくない仕事
だったとしても、元のパラサイト(parasyte)に戻れないのはわかるよ。

新一:なんだか、哀れな感じだな。(It's kind of pitiful.)
玲子:我々はか弱い・・・それのみでは生きていけないただの生命体だ。
    だからあまりイジめるな。 (We are fragile. We are merely a life
    form that cannot survive on its own. So don't bully us.)

新一:そんなこと言ったって・・・(But what can I do?)



25歳 男性
このアニメで、環境過保護活動家(tree hugger)
みたいな論理展開をまさか見るとは思わなかった。
(訳註:tree hugger は、木にぶら下がったり、抱きついてでも伐採を
    阻止しようとする度の超えた環境活動家のこと。侮蔑表現です。)



18歳 男性
いつの間に、このアニメは公害防止の広告になってしまったんだ?


不明
別に人間が癒やしだと言う気はないし、環境保護について自分は
率先して取り組んでるつもりだが、だからこそ新一はパラサイトの
意見を鵜呑みにしすぎてるようにも感じたな。

だって、環境に悪影響を与えてるという自覚と、猛獣をそのまま
解き放った状態にして見逃すのは全く繋がらないし、両立できる
だろう。何人殺されるかわからないって彼自身ずっと言ってたのに。


不明
まあ、それゆえに最終的には新一が息の根を止めたわけだけど。


不明
あのとき、新一の中では今まで命を奪ったり、目の前で命を落して
いった存在が後藤に重なってたんだ。正常な判断ができなかった
と思うし、新一は後藤に玲子やそれこそ母の影も見ていただろう。


不明
ああ。というか、今回は、新一がいち人間としての自覚を持つ話
でもあるからな。 彼の日常に入ってきたパラサイトに線引きを
つける話でもあったし、そういう意味では生まれ変わったあとの

新一が玲子から親離れする話でもあったと思う。彼女の言ってた
ことをそのまま聞き入れて立ち去りそうになるけど、そこで踏み
とどまって、涙ながらに後藤に手を掛ける。これは、パラサイト

化した母親を自分の手では殺せず涙も出なかったこととの対比
だよね。大自然(mother nature)をわざわざ害する必要はない
けどだからっていつまでも寄り添っていられるわけじゃないからな。

新一:(生き物全体から見たら、人間が毒でこいつらは薬ってわけか。誰
    が決める。人間とそれ以外の命の目方を誰が決めてくれるんだ。)
    《So from the ecosystem's perspective, we're the poison,
    and they're the cure?Who decides that?Who decides the
    relative value of human and non-human lives?》




不明
新一の選択は賢明だったね。自然界のバランスを考慮した
ところで、後藤は生態系の一部といえるような存在じゃない。
新一は自分にとって大切なことを思い出して天秤を動かしたけど。


 20歳 女性 
同じ事を思ってたわ。後藤って、本質的に人間由来だからね・・・


不明
パラサイトは生物体系のどこにも存在しえないから種としての
分類すらままならないような気が。自己複製子すら持ちえないし。


不明
新一や玲子がそれぞれ別のアプローチで人間とパラサイトの
中間になりつつあるというのは以前から言われてきたし、実際
それに近い存在になったけど、後藤は人間と自然の中間に立

とうとして結局どちらにもなれなかったように見えたな。彼を
通して、自然の声を新一が聞いたけど、それはパラサイト全体
との経験があっての話だ。


不明
それ良い着眼点だと思う。後藤は野生動物の延長になりつつも
身体は人間の臓器によって生かされ、人を食い殺すって意識を
原動力にしてる。これは彼が人間を支えにしてるのと同義だろう。

だから個人的に、後藤はただの自然じゃなくて、「人間が居るから
こそ成り立ってる自然」の象徴なんだと感じてる。人間が手を加え
ないと崩れてしまう生態系ってあるけど、彼はそこの住民なんだ。

新一:殺したくない。必死に生き抜こうとしてる命を・・・(そうだ。殺したく
    ないんだよ!殺したくないって思う心が人間に残された最後の宝
    じゃないのか?)
(I don't want to kill him. To end a life that's trying
    so hard to survive・・・)
《That's right,I don't want to kill!Isn't that
    unwillingness to kill the last remaining treasure left in humanity?》




不明
そもそも、人口爆発だって地球環境と自然のバランスを作り替えた
ことで可能になった部分があるからね。


 不明 カリフォルニア州
新一が殺すべきか否か逡巡してた瞬間が大好きだった。


21歳 男性
このアニメを一通り見るだけで
哲学や人間性についての講義を履修した気分になるよ。


不明
新一が「これがこのアニメの後半のポイントだ!」とでも言いたげに
「心変わりしたから殺さない」と言い出したときは、こっちが癇癪を
起こす(hissy fit)ところだったけど、決着を付けてくれてよかった。


 50歳 男性 ハワイ州
新一はたぶんここで後藤を殺すと最終回でやることがないから
躊躇したんだろう。彼は、物語全体の視点に立って考えたんだ。

新一:生きる可能性が五分五分なら、俺が決めるよりも天に任せる。コイ
    ツは人間とは別の生き物だ。人間の都合ばかり押し付けたくない。
    (but if his chances of survival are 50-50, the powers that
    be should decide, not me. He's not human. I don't want to
    impose human values on him.)

ミギ:そうか。君がそう決めたんならそれで良いだろう。
    (I see. If that's your decision, that's fine by me.)




不明
誰か、新一が後藤を殺そうか逡巡してるときに流れてる曲のタイトルを
教えてくれないか?あのクラシックには聞き覚えがあるんだけど、丁度
ここまで出かかってる(on the tip of my tongue)んだけど、思い出せ

なくてモヤモヤする。


不明
ショパンだろう?


不明
それだ!ありがとう、兄弟。夜想曲第2番(Nocturne op. 9 no. 2)だ。


19歳 男性
環境、自然にやさしい(eco-friendly)、生態系、地球
・・・あぁ、そういえば俺は人間じゃないか。倒そう。

ミギ:シンイチ、君は地球を美しいと思うかい?
    (Shinichi, do you believe Earth is beautiful?)

新一:わからないよ。(I don't know.)
ミギ:私は恥ずかしげもなく地球のためにという人間が嫌いだ。なぜなら
    地球は泣きも笑いもしないからな。地球で最初の生命体は煮えた硫
    化水素のなかで生まれたそうだ。(I despise humans who brazenly
    say they're doing something "for Earth." After all, Earth
    has no emotion. The first life on Earth was apparently
    born in a boiling hot pool of hydrogen sulfide.)




不明
地球環境についての独白と、後藤が何も間違ってないってくだりが
実に興味深い。後藤にとどめを刺すときに新一が泣いていたのも
人間が何よりまず動物として生きなくてはならないことを示してて

両者が生き残ろうとすることは何も間違いじゃないことが描かれてる。


不明
同感だよ。新一がクサレ人道主義者(moralfag)にならないでくれて
よかった。彼がまた愛する人を守るために必要なことだったからね。


不明
後藤が動物として生き残ろうとするのと同じように、新一も
動物として脅威を取り除こうとするのは自然なことだからな。


25歳 女性
一度は迷ったけど、新一は人類のためではなく
自分に出来ることをやるという点において、なすべきことをなしたわね。

新一:(俺はちっぽけな1匹の人間だ。せいぜい、小さな家族を守る程度
    の。ごめんよ、君は悪くなんかない・・・でも、ごめんよ。)
    《I'm just one human being. I can only hope to protect my own
    small family. I'm sorry. You aren't at fault. But・・・Sorry.》



 36歳 男性 インド
この結末はなんというか、シンイチが
カワイイ狼か何かを殺す羽目になってしまったような感じだよね。


 65歳 男性 メリーランド州
良心の呵責に苛まれそうな場面ではあったよね。


 29歳 女性 コスタリカ
いや~あと一話で終わりだなんて・・・T_T


 21歳 男性 フィリピン
最後にあのさび付いた肉切り包丁(cleaver)をおばあさんに返した
親切さが好きだな。(もうこれは必要ないんだ。だって手が戻って
きたからね!)って感じで。

美津:なんだ?何があったんだい?!(What is it?What happened?)
村人:バケモノだよ!バケモノの死体が見つかったんだ!
    (The monster!They found the monster's corpse!)

美津:なんだって?!死体?!(やったのか、シンイチ?)
    (What?!Its corpse?!)《Did you do it, Shinichi?》

新一:帰ろう。(Let's go home.)



19歳 男性
さあ帰ろう(Lets go home)か。:') ついに全てが終わったんだね。


22歳 男性
すごく良い話だったし締め方も気に入ってるけど
もっと長くこのアニメを見ていたかったな。T-T


 24歳 男性 スコットランド
クリフハンガーじゃないだって?それが逆に驚きだよ!


25歳 男性
知りうる限りの破滅的な結末を回避してなお、このアニメの行き着く先が
まったく読めないという事実そのものが、巨大なクリフハンガーだと思う。


usa_50 男性 ニュージャージー州
少年、そのスウェットシャツはアレだけ酷い目にあっても、あまり
汚れがついていないようだけど、普段どこの洗剤を使ってるんだ?



不明
これが寄生獣の最終回ではないことを願ってるよ!
お願いだから×4(Plz Plz Plz Plz) 終わらないで!


 25歳 男性 
もう1シーズン見たいと思ってしまうけど
たとえここで終わっても、満足感に浸ったまま終われる気がする。


22歳 男性
正直、自分もここでそのまま終わったところで幸せになれると思う。
むしろ、最終回が必要なのかわからないくらい。(笑)


不明
おそらく次回はおまけくらいの感じになりそうだけど構わないよ。
この話で十分満足させられたからね。


不明
このアニメのアクションパートは終わったみたいだ
来週の哲学的やりとりに今から備えなきゃいけない。


既読者向けの掲示板は「こちら