00860
Our world is full of joy!!
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(DAISUKIで公式配信中です。)


不明
三話からずっと気持ちも固めていて、他のアイドル以上にデビューを
望んでいるのに最後にデビューする羽目になるなんて、みくは悲しく
ないのかな。

みく:PicaPicaPopにゃ!え・・・えぇ?何かするの?
    (PicaPica Pop, nya・・・Are you going to do something?)

莉嘉:私達、このブランドとコラボするんだ~。
    (We're going to tie-in with this brand.)

みり:グッズも出るんだよ~(They're coming out with merchandise!)
みく:えぇ・・・いいにゃぁ・・・(Lucky, nya!)



不明
美嘉はちゃっちゃと
こういう行動をする意味を妹に教えたほうがいいんじゃないか?


不明
莉嘉はやらしい女になりたがってるけど
プロデューサーはそれを認めてないってことか・・・


24歳 男性
莉嘉のプロデューサーへの懐き具合はなかなかのモノだよね。
冒頭でも普通にプロデューサーにもたれかかってたくらいだし
いまのところ、どのアイドルより仲良さそう。


 18歳 女性 インディアナ州
しばらく見よう見まねで故意にやってるのかと思ってたけど・・・
確かに懐かれてると思う。


 32歳 男性 メキシコ
本人の気持ちも斟酌するなら蘭子も相当仲良いつもりだろう。
プロデューサーにどこまで伝わってるかはわからないけど・・・

みり:プロデューサー、えっちなの?(Producer, you have a dirty mind?)
武内:え?いや・・・(No・・・)
きら:Pちゃんが言ってるのは、メディアへの露出だと思うよ~?
    (I think P-chan meant exposing the CD to the media.)

莉嘉:な~んだそっちか~(Oh, that.)
みり:そっち?どっち?(That?What did you think he meant?)



不明
莉嘉とみりあが、キスみたいに大人なことを試してるのを眺めたい。


不明
莉嘉とみりあが、俺で大人的な実験をしてるのを見たい。


不明
でも、こことは次元が違うぞ、兄弟。


不明
まずは平らになる必要があるな。


不明
犯罪の時間だ!

莉嘉:私は露出多めでも全然OK!P君の好きにしていいよ?
    (I'm totally okay with exposing myself to a lot of
    people. You can do what you want with me, P-kun.)

二人:かっこいい!(Cool!)
武内:検討させて・・・頂きます・・・(I'll look into it.)
莉嘉:ん、もう・・・Pくんそればっかり!(Oh, P-kun, you're all business!)
アー:楽しそう、ですね。(It looks like they are having fun.)
凛  :遊ばれてる。(They're just toying with him.)



不明
愛が罪であった事はない。信じてくれ、俺はその道のエキスパートだから。


不明
それで、みりあは「それ」を何歳の時にやったんだ?


不明
いや、「○○(blanked)」ってなんだよ。

みり:恥ずかしいお話するの?!
    (We have to talk about embarrassing things?)

莉嘉:例えば、初めて○○した話とか!
    (Like "the first time you ever blanked"・・・)

みり:○○?("Blanked"?)



不明
申し訳ないが、自分は莉嘉にとってあまりにもピュアすぎるようだ。


不明
ぶっちゃけ、みりあが曖昧にボカしてる部分は、実際に彼女の中で
曖昧なモノなんだと思うよ。もしも具体的に「何か」が分かってれば
率先してその言葉を使いたがりそうだし。


不明
アーニャという頭を撫で(headpat)られる為だけに存在してる女の子。


不明
アーニャは
優しく頭を撫でて、きつく抱きしめる為の存在以外の何物でもないよ!

凛  :大丈夫なのかな?(Will it turn out okay?)
みく:だいぶ心配にゃ・・(I'm worried, nya.)



不明
アーニャの笑顔は彼女が愛する星のごとく夜空に光を与えてる。ただ
頭を撫で、抱きしめ、キスして、美波と一緒に居る為だけの存在だよ。


不明
アーニャが美波のためにっていうのが
同性愛的な意味で言ってるなら間違ってる。アーニャはノンケだから。


不明
それはフロイト的失言(freudian slip)だぞ、友よ。
(訳註:freudian slip は、無意識の願望を露呈するような失言のこと。)


不明
アーニャは雪の結晶(snowflake)のように無垢な存在で、美波と生涯の
友であろうとしてるだけだから。彼女は「どんな人が好き?」って質問
されたとしても、「お父さん」という答えしか知らないくらいだから。


不明
うお!なんだこの衣装!

莉嘉:やっほ~!莉嘉だよ~!(Yoo-hoo!I'm Rika!)
みり:こんにちは!赤城みりあで~す!(Hello!I'm Miria Akagi!)
きら:にゃっは~い!きらりだよ~!(Hi there!I'm Kirari!)
三人:せ~の、凸レーションでーす!(One-two・・・We are Dekoration!)



不明
美嘉って影からこのアニメに対してかなりの影響を与えてるよね。
遊んでる女の子みたいに見えて、実際には超一流アイドルだしさ。


不明
しかし何故、莉嘉とみりあは他の子と比べても肌の露出が多いんだろう。


不明
もっと淫靡に口紅をつけたアイドル達を見たいんだ。それと、ハイヒール。

みり:莉嘉ちゃん!とっても似合ってるよ!
    (It looks great on you, Rika-chan!)

観客:かわいい~!(Cute!)
莉嘉:当然。(Of course!)



不明
何故、莉嘉はプロデューサーのほうを見続けてるんだ?


不明
莉嘉はお姉ちゃんを目指してるのもあって、誰かの真似をしたり
指示を仰ぐのに慣れすぎてる感もあるな。今回はそれをもう少し
自発的にする意味でも良い機会だったと思う。


swiss_confederation_50 不明
莉嘉は怪我を言い出せなかったあたりにそれがよく出てたね。
良くも悪くも気を遣いすぎてしまうみたいだ。きらりは
引っ張らなきゃいけない意識があるから、余計頑張ってるけど

この中でいちばん自発性があるのはみりあなんだと思う。もっとも
それも見知らぬひとについて行きかねないくらい危ういモノなんだ
けど、それが故に、バランスの取れた組み合わせなんだよね。


不明
何故、きらりだけお腹(midriff)を出してないんだ。

司会:では、早速聞いていきたいんですが
    凸レーションの凸ってデコボコって意味なんですかぁ?
    (Now first I'd like to ask whether the "deko" in "Dekoration"
    is from "dekoboko", meaning "irregular" or "uneven"?)

莉嘉:そうだよー!三人並ぶとデコボコしてるでしょ。
    (That's right. As you can see when we're standing
    next to each other, we'll all uneven, right?)




不明
きらりがお腹(midriff)を出すといやらしくなりすぎるからだろう。
二人のおへそ(bellybutton)の時点でムラムラくるし。


不明
186.2cmとか俺より5cmも背が高いのか・・・


不明
とりあえず俺よりは、1cm低いらしい。


不明
凛と同じ身長(165cm)の自分はどうしたら・・・

武内:ひとまず、トークショー1回目、お疲れ様でした。
    (but for now, good work on your first talk show.)

きら:おっつ、おっつ!(Thank you!)
莉嘉:Pくん、どうだった?(P-kun, how was it?)
みり:ちゃんとできてたかな?(Did we do okay?)



不明
幼女どもがきらりに変なことを吹き込んで欲しい。


不明
幼女達って言うけど、やらしいのは莉嘉だけで
みりあはピュア・エンジェルだよ・・・いまのところ。


不明
美嘉ができる限り早く
莉嘉のインターネット回線を切断することを願ってやまない。


不明
お前、このスレで
幼女がやらしいだのなんだの言ってるのが誰だと思ってるんだ?


不明
美嘉だね。

美嘉:時間できたから、ちょっと寄ってみただけだって。
    (I had a little free time, so I thought I'd drop by.)

武内:城ヶ崎さん・・・(Jougasaki-san・・・)
美嘉:もち、顔パスだよねぇ~。(Of course, I can be in here, right?)



不明
ああ~お姉ちゃんに抱きついてる莉嘉が可愛すぎてもう俺は駄目だ。


不明
ショートパンツ大好きなんだよ!このアニメはいいショートパンツが多い。

莉嘉:皆でカブトムシ捕まえる?(We all catch rhinoceros beetles?)
美嘉:そういうイベントじゃないし・・・(It's not that kind of event.)



不明
髪の毛を下ろしてる美嘉は過去最高の美嘉だった。

美嘉:何それ、丸投げ?(What's that, delegating?)
武内:いえ、凸レーションは、自由に行動させたら面白いユニットだと思
    います。三人にかけてみたいんです。
    (No. I think of Dekoration as a fun unit that has the freedom
    to act for itself. I want to gamble on the three of them.)

美嘉:う~ん、いいけどぉ?責任とるのはプロデューサーの仕事だし。
    (That's fine, but it's the producer's job to take responsibility.)




不明
彼女の両親はどんな教育してるんだ?!まだ12歳なんだぞ!12歳!


不明
いや、12歳なんて根っからのスケベだ。この世代は自分たちの話して
いることの半分も理解してないけど、何でも知ってるように振る舞うし
それによって大人びてるように見られたがるもんだから。


不明
これはかなりリアルな描写だよな。シールとかカブトムシ採集なんての
よりよっぽど現実の12歳らしい振る舞いだと思う。

みり:お話聞いてくださいって言ったら、聞いてくれるかな?
    (If I say "Please listen to this", I wonder if they'll listen.)

莉嘉:セクシーに行ったらいいかも・・・お話聞いてくれたら、ご褒美あ
    ・げ・る。(If you say it in a sexy voice, that might help.
    If you listen to me, I'll give you a nice reward・・・)




不明
シールとカブトムシだって良いモノだぞ。


不明
そりゃ、大人だからそう言えるんだ。大人っぽく見せたり振る舞ったり
することに夢中になる年代だからね。本当に成熟して、実際には「大人」
になるのがたわいないことだと悟るまではね。


不明
その通りだと思う。

きら:あまあまお菓子でテンションアップアップ!だきゃって良いアイデ
    ィア浮かぶかも!?(Eating sweets will make us more excited!
    That may be my best idea of the day!)

莉嘉:食べた~い!食べる食べる~!
    (I want a crepe!Let's go get 'em!)

みり:私も食べてみたい!(I'd like a crepe, too!)



不明
マネキンのポーズを真似る莉嘉と
困ってるプロデューサーが同じポーズを取っててニヤニヤした。

三人:せ~の、蘭子ちゃん!(One-two・・・Ranko-chan!)
武内:では、撮ります。(Okay, I'm ready.)
三人:闇に飲まれよ!(Be swallowed up by darkness!)



不明
ニューボイス。そして、ゆかりにも声がついた。フ○○クイェー!

ゆか:一口食べる?(Want a bite?)
有香:おす!(Yeah!)
法子:ゆかゆか!あとでドーナツも食べよう!
    (Yuka-Yuka!Let's get doughnuts later!)




不明
声つきのゆかりは予期せぬ幸運だったな。


不明
その声も、吹奏楽性も、完璧さも・・・たまらん。


不明
莉嘉の被ってる帽子が可愛いんだよね。

武内:接待交際費です。(It's entertainment expenses.)
莉嘉:交際!?P君大胆!
    (Like you're entertaining us?P-kun, you're fresh!)

みり:交際って!?デートだ~!(Entertaining us?Like on a date!)
莉嘉:デート、デート!(Date, date!)
武内:いえ、あの・・・(No, um・・・Here.)



不明
きらりと幼女2人から一口ずつくれようとしてる状況で皆ならどうする。


不明
それを囓ったら、プロ失格であることを切々と説くよね。


不明
みりあ一択だな。何故なら俺はイチゴが好きじゃないんだ。
バナナのほうがイチゴよりいい。


不明
お前、クソみたいな味覚(sh!t taste)してるな。
イチゴは神クラス(god tier)のフルーツなのに。
(訳註:taste を、ここでは「味覚」と訳していますが、実際には
    それに留まらない「好み/審美眼」など広範な意味があり
    日本で言う「センス」と似た用法で使う場合が多いです。)


きら:あ、PちゃんPちゃん、先、食べゆ~?(Crepes!P-chan,
    P-chan!Want the first bite?)

莉嘉:私も一口だけならいいよ。(You can have a bite of mine, too.)
みり:プロデューサー!あ~ん!(Producer, aaah!)
武内:いえ、自分は・・・気にせず召し上がって下さい。
    (No, I'm・・・Don't worry about me. Please, eat.)




不明
K-K-KANSETSU KISSU???!!


不明
若いアイドル達から誘惑され続けても、最初の一口(the first bite)を
貰うことさえ拒否するとか、どんだけピュアなんだ、プロデューサー。


不明
小さな女の子に付き添ってる大人の男を気味悪がる自然さが大好き。

通行「なんだろう?あのひと・・・(What's with that guy?)

通行:怪しげ・・・(Weirdo・・・)



 34歳 男性 
ぷちます(Puchim@s)の商品が出てるじゃないか!


不明
ぷち(puchis)がいいな。全部欲しくなる。

みり:プロデューサー・・・なんで一緒に歩かないの?
    (Producer!Why aren't you walking with us?)

莉嘉:一緒にいると目立ちすぎるからって・・・
    (He said we stand out too much if he's with us.)

きら:ボディガードみたいでかっこいいにぃ~!
    (It's cool, like he's our bodyguard!)

莉嘉:え~逆に怪しいよ!(I think it just looks weird!)



不明
たかにゃ(Takanya)が欲しい。


不明
はるかっか(HARUKA-KA)。


不明
自分はちひゃー(Chihya)で。

記者:あら?もしかして・・・(Huh?Are you・・・)
莉嘉:そうで~す。デコレーションファーストシングル発売中!
    (That's right!We're Dekoration and our
    first single is on sale now!)

みり:よろしくお願いしま~す。(Please give us your support!)
莉嘉:逃っげろ~!(Let's get out of here!)
きら:すみません!あ、二人とも待って~!(Sorry. Wait up, you two!)



不明
何でこんなに警察アホなんだ?
日本の警察は、ニューヨーク市警をお手本にし始めたとでもいうの?


不明
警察がそれなりに忙しくしてなきゃいけないのに、全く犯罪が起こって
ないとこういうことになるんじゃないかね。それこそこっちで一週間
暮らすよりも、日本で一年暮らした方が身の周りの殺人事件少なそう。


不明
この顔が犯罪者のそれに見えるのか?

莉嘉:あ・・・P君・・・?(P-kun?)
みり:あれ?プロデューサーは?(Huh?Where's the producer?)
武内:盗撮はしてません。(I wasn't taking peeping photos.)



不明
プロデューサーはたびたび犯罪者になるな。


不明
早苗・・・君の助けとコネクションがいまこそ再び必要だ。


不明
警察の妨害を受けないためにも
Pさんは本当にヤクザになったほうがいいんじゃないか?

みり:プロデューサーが迷子だ!(The producer is lost!)
莉嘉:私、電話してみる!(I'll try calling him.)
武内:すみません・・・出ても・・・(Sorry. Can I answer that?)
警官:だめだめ。そう言ってデータ消しちゃったりするんだから。
    (Forget it. And get the chance to delete data?)




不明
オープンモールで迷子になって、交番に連れて行かれて、ちひろに
よって救出され、11歳から迷子になったことを心配されるってさ・・・
プロデューサーは、年増園(The hagswarm)の餌食にされそうだな。


不明
兵藤(ペロリ



不明
ベストアイドルたちが映ってた。



不明
誰だよ?


不明
真美だよ。



不明
可愛いよ。


不明
それで彼女たちのユニット名はなんなんだ?


不明
竜宮小町2

美波:プロデューサーさん、今警察にいるらしくて・・・
    (It seems the producer is with the police・・・)

蘭子:え?我が友が?!(My friend・・・)
卯月:じ・・・事件でしょうか!?え~と、え~と・・・まずは110番を・・・
    (D-Did something happen?!Um, um, let's call 110 for starters!)

凛  :落ち着いて。(Calm down.)



不明
誰か、特別出演したメンバーの名前をリストにしてくれ。



不明
水本ゆかりー 藤田茜
中野有香 ー 下地紫野
椎名法子 ー 都丸ちよ
Yuipyon  ー 山下七海
藤田里奈 ー 金子真由美


不明
ちょっとまって「Wake Up Girls」の中の人が加わったのか。


不明
大槻唯が「WUG」の七海で。中野有香が「アイカツ」のあかりか。いいね。


不明



不明
英語は難しいからな。


不明
いや・・・なんでだよ。


不明
水本ゆかりのガールフレンドには声がついたのに
大槻唯のガールフレンドには声がつかないなんて
人生は決まって不公平だ。


不明
この二人のギャル(gyaru)が
一緒のユニットとなるといやらしすぎて恐ろしくなるな。

美嘉:はあ?分かった。直ぐ行くから・・・ゴメン!お先!
    (Got it. I'll be right there. Sorry!See you tomorrow!)  

唯 :え~!カラオケわあ?(What about karaoke?)
里奈:おっつにゅ~!(See you!)
美嘉:アイツ・・・何やってんの?(What's that guy doing?)



不明
大槻唯と藤本里奈がギャルとか、ちょっと的外れじゃないか?


不明
いや、二、三秒ごとに
「マジ(MAJI)」を繰り返してくる子にギャルじゃないもなにも・・・


不明
唯のカードには☆Galがついてるし。基本、彼女はローエンドギャル
で、里奈がトレディギャル、そして、美嘉もこのグループ内に入ってる。


不明
というか、彼はギャル・ファッションが瞬く間に変化していくものだって
理解してないんじゃないか?アニメ/漫画ファンほどガングロ(ganguro)
とギャルを混同してるよね。

みり:ごめんね、私達が走ったから、はぐれちゃったんだよね。
    (I'm sorry. We lost track of him
    because the two of us ran away.)

きら:ハグ、ハグ!大丈夫!来た道戻ってPちゃん探そ!この辺ぜ~んぶ
    きらリンのお庭だから、す~ぐ見つけられるよ!(Hug-hug!It's okay!
    Let's go back to the street we were on and look for P-chan. This
    whole area is my backyard, so we'll find him soon.)

二人:うん!(Okay!)



不明
非ユダヤ人(goy)警官に千尋が止められるわけないだろう。


不明
ちひろはプロデューサーから頭を撫でてもらえるだろうな。


不明
ちひろは全てをもらっていくだけだよ。


不明
差し止め命令さえもな。

ちひ:お疲れ様です、プロデューサーさん。(Hello, Producer-san.)
武内:すみません、助かります。(I'm sorry. This is a big help.)



不明
嫁がプロデューサーを救いに来てくれたな。


不明
千尋が保釈金を払いに行ったのはこれが何度目だろう。


不明



不明
何故、自分には
彼女が血まみれのバールを持ってる空想図が見えるんだろう。


不明
千尋も相当怒ってる気がする。本人には直接言わないだけで。


不明
ジュヒロからすれば、常日頃から警察に贈賄してるのに
身分証を忘れたせいでそれを無意味にしたわけだから。

ちひ:待ってください。今はむやみに動かない方が良いと思います。
    (Wait a second!I think we'd be better off staying put.)

武内:ですが・・・(But・・・)
ちひ:連絡が取れた時、まったく別方向にいたらどうするんです?彼女達
    も子供じゃないんですから。(When you do get through to them, what
    if you went a different direction?They'e not children either.)

武内:はい。(I know.)



不明
姉妹お揃いの帽子が可愛すぎる。なんで角が生えてるんだろう。

莉嘉:いない!(He's not here!)
美嘉:来てない?!警察って言ったら・・・警察署じゃないの!?
    (He's not here?!When he said the police,
    he didn't mean the police station?)




不明
美嘉の怒りぐあいから、プロデューサーにヘッドバットを食らわすかと思った。

美波:ついさっきです。プロデューサーさんが警察にいるって伝えたので
    多分そっちに行ったかと。(Just a little while ago. I told her
    you were with the police, so they probably went there.)

武内:わかりました、ありがとうございます。それと・・・今からこちら
    に来られる方はいますか?(Understood. Thank you. Oh, and
    ・・・Can anyone over there come here?)




不明
そういえば、なんで皆メガネをかけてるんだ?


不明
眼鏡を掛けてる方が女の子は可愛くなるからさ。

美嘉:莉嘉?今どこ?!(Rika!Where are you right now?)
莉嘉:え?駅だけど・・・(At the station・・・)
美嘉:駅行っちゃったの?バカ!何でじっとしてないの?(You went to
    the station?Idiot!Why didn't you stay where you were?)

莉嘉:だって、お姉ちゃんが・・・(You're the one who said・・・)
美嘉:だってじゃない!(No excuses!)



不明
ジーザス・フ○○ク。みりあが走り出したとき車に撥ねられると思ったよ。


不明
このアニメの脚本家は瀬尾先生じゃないから。


不明
ここでもしトラックに撥ねられたら、瀬尾おおおおお!ってなるけどな。

みり:あ!プロデューサー!(Producer!)
きら:みりあちゃん!(Miria-chan!)
莉嘉:ちょっと!(Hey!)



不明
皆電話を持ってるのに
お互いに行き違いになるって、なんだこれは?「White Album」か?


不明
莉嘉の携帯電話が切腹(sudoku)しちゃったからな・・・
(訳註:seppukuをsudokuにわざと誤表記するという定番ネタがあります。
    その起源は2006年、YTMND《今で言う「ボケて」のようなサイト》
    で「恐怖!数独にはまる日本女性!」「数独をする際の作法」など
    切腹に絡めた画像ネタがウケ、そこから海外掲示板で定着しました。)


ちひ:ええ。じきに見つかると思うけど・・・もし間に合わなかった時は
    3人で繋いでくれませんか?(No. I think we will soon・・・
    but if we don't in time, will you cover for them?)

美波:はい。(Yes.)
蘭子:造作も無い。(It's no trouble.)



不明
>I should never have answered the phone・・・
ここって「私がオフィスに留まれば良かった。」的な
ことを言ってるんじゃないの?


不明
だから、そう書いてあるだろう。


不明
え?違うじゃないか!


不明
あそこは彼女が「卯月の代わりに」って意味で言ってるよね。
だからこそ、卯月がくしゃみするシーンが挿入されてるわけで。

凛  :あの・・・もしかして・・・これ着るんですか?
    (Um・・・Are we supposed to wear this?)

ちひ:それ以外に、何か?(Unless you have something else to wear?)
凛  :留守番してればよかった・・・
    (I should never have answered the phone・・・)




不明
そして、プロデューサーのオフィスに一人取り残される卯月。


不明
G-ganbarimasu?


不明
ドゥーキーは皆、楽しく出かけてるなかで一人寂しく留守番してる。
・・・やっぱり彼女がシンデレラなんじゃないか。


不明
周りの皆が煌びやかな衣装に身を包んで出かけてる間
一人寂しく仕事を負わされて家で待機ってまんまシンデレラだな。


不明
いや、こいつ誰だよ。

みり:待って、プロデューサー!・・・ゴメンナサイ。
    (Wait!Producer!Sorry!)

きら:みりあちゃん!(Miria-chan!)
みり:違う人だった。(It wasn't him.)
きら:スーツのひと、皆Pちゃんにみえるもんね。あるある。
    (Everyone in a suit looks like P-chan, right?It's understandable!)




不明
落ち込んでる子供をあやしてるきらりを見てると
本格的に子供番組を見てる気分になるよね。


不明
流石にセサミストリート・トリオなだけあるよ。

きら:心配だけど、お客さんほったらかしの方が、Pちゃんぷんぷんだと
    思うにー。(I'm worried about him, but I think he'd be seeing
    red if we let the audience just sit there.)




不明
美嘉の怒りようにムラムラします。


不明
俺はどんな美嘉にもムラムラしてるけどな。


不明
莉嘉の所有権について争いあうプロデューサーと美嘉が見たい。

美嘉:アンタがちゃんと見てないから莉嘉が・・・
    (Because you didn't keep an eye on them, Rika・・・)

武内:何か、あったんですか?(Did something happen?!)
美嘉:あったんですかじゃないよ?!あんたプロデューサーでしょ!ちゃ
    んと見ててよ!バカ!(You're asking me?!You're their producer,
    right?You need to watch them!Idiot!)

武内:落ち着いて・・・目を見て話して下さい。
    (Calm down. Look me in the eyes and tell me what happened.)




不明
美嘉とロマンティックしたい。


 31歳 男性 バーモント州
プロデューサーと美嘉ってやっぱり何か因縁がありそうじゃない?
妹のことで怒って掴みかかった所まではわかるけど、彼女の腕を
掴むのも、それを美嘉が振り払おうとしないのもどうも普通の関係

とは違うように映ってる。これがもし別のアイドルだったら、彼が
自分から手を掴みに行くところってあんまり想像できないんだよね。
それこそ、監督してるアイドルの誰よりも関係が深いように思える。


22歳 男性
美嘉が昔、彼にプロデュースされてたとしても不思議ではないよね。

莉嘉:いひひ・・・おしゃれは我慢だもん。(Style requires suffering.)
みり:絆創膏あるよ。(I have a band-aid.)
莉嘉:ありがとう。(Thanks.)
きら:ごめんね・・・きらりがあっちこっち連れまわしたから・・・
    (I'm sorry. This is because I led you around here and there.)




不明
きらりの場合、笑顔がなくなると可愛い女の子からセクシーな女の子
に様変わりするな。いつも笑顔を絶やさないでいて欲しい。


不明
自分の心が汚れているせいでどうしても彼女が心に闇を抱えていて
無理に盛り上がろうとしてるように考えてしまうんだ。


不明
きらりが落ち込んで、キラリ語(Kirarish)を話せなくなったときに
新しいフェティシズムに芽生えた自分が居る。

みり:莉嘉ちゃん、莉嘉ちゃん!(Rika-chan, Rika-chan!)
莉嘉:え~?
みり:どうかな?(What do you think?)
莉嘉:分かったよ。(All right, fine.)



不明
俺だってきらりにだっこされたい。


不明
きらりには、俺の顔の上に座って欲しい。


不明
みりあの衣装にうちの国旗が入ってることが嬉しい。


不明
みりあの衣装のお腹までめくれあがってる部分が
スカートにしか見えなくて、色々と本気で心配になってる。

莉嘉:きらりちゃん、えっと莉嘉のことだっこしてくれる?
    (Kirari-chan, um・・・Would you carry me?)

きら:え?
みり:ダッシュは出来ないけど・・・今からステージ始めるの!
    (She can't dash, but the performance can start now!)

莉嘉:そしたら、遅刻じゃないよね!(Then we won't be late, right?)



不明
きらりとプロデューサーが親代わりになる話だと思ってたのに
最終的には、莉嘉とみりあがきらりをひっぱる形になってたな。


不明
先週に引き続いて、あんずときらりを離した理由が現れてたね。


 男性 
いつもきらりは頼られる存在だったし、その役回りを順調にこなしてた
けど、今回は辛いときには辛いと言わない子、つまり
杏と真逆のタイプの面倒を見たことで予兆を見抜けなかったんだな。



不明
これは普通の育児でもそうだが、「よくできた子供」ほど厄介な
存在はいないから。彼らは大人の望む演技をしようとするから
本心を見抜こうとするとかなり大変なんだ。

その点、間にみりあみたいなタイプがいるのは相当助かるよ。
今回だって、途中から彼女が実質的な橋渡しをしていたからさ。


 不明 
まあ、きらりにとっても、杏にとっても、一方的に頼るだけとか
頼られるだけの関係ばかりじゃないことをよく学んだだろうな。

武内:城ヶ崎さんは一度、次の会場に向かってもらえますか?
    (Would you head for the next venue, Jougasaki-san?)

美嘉:でも・・・(But・・・)
武内:ステージの時間が迫っています。行き違っているだけなら
    彼女たちはちゃんと仕事を優先してくれるはずですので・・・
    (It's almost time for the show to start. If it's simply a
    matter of crossed wires, I'm sure they'll put work first.)




不明
今回のエピソードは
自分だけで動いても上手くいかないことをみんなで体現してたな。(笑)


 不明 ネバダ州
そして、いい男になったプロデューサー。

武内:こんな巻きこみ方が・・・
    (This is how they're involving the audience・・・)

莉嘉:お!Pくん!お姉ちゃん!(P-kun!Sis!)



不明
美波はサイドテール真美を熟成した感じになってる。


不明 ①
凛がこの格好するのを了承したのがちょっと信じられないくらい。
彼女は、かなりアイドルとしての自覚が芽生えてるように見える。


不明
うわ~!こういう髪型の凛も可愛いもんだね。


不明
しかし、しぶりん・・・その衣装はぶっちゃけ似合ってないよ・・・

三人:お待たせ!本当にゴメンね!(Sorry we're late!I'm really sorry.)
美波:よかった、間に合って!(I'm glad you made it in time!)
凛  :助かった・・・(Saved・・・)
蘭子:我が友よ、よくぞ舞い戻った。(It is good to see you back, my friends.)



不明
三人のうち、誰か一人にだけキスできるとしたら・・・


不明
キスするまでもないだろう。美波なんて男と見たら襲いかかってくる。


不明
Rrrrrrranko


不明
アーニャ、何してるんだ・・・ゆっくりしていきなさい・・・

美嘉:さっきは取り乱しちゃって、ごめん。(Sorry I got a little crazy there・・・)
武内:いえ・・・元はと言えば、全て自分の責任です。
    (Not at all. If anyone's to blame, it's me.)

きら:あのね、Pちゃん、きらりも後でいっぱい謝るね!
    (Um, P-chan, I'll apologize to you later, okay?)

みり:私もだよ!(Me too!)
莉嘉:私も!(Me too!)
武内:私もです。(Me too.)



不明
みりあと結婚して、きらりを養子に迎えたい。


不明
君は「nyowa☆」の前には酷く無力だ。


不明
みんな着替えてるのに、蘭子だけその衣装のままなのが可愛い。

司会:凄い人気ですね。(You're very popular.)
きら:二人のお陰だよ~!(It's thanks to these two!)
みり:パレードみたいで、楽しかったです!
    (It was a lot of fun, like a parade!)




不明
なんで、Rrrrankoはこんなに可愛いんだろう?


不明
あの眉毛が良いんだよね。


不明
彼女と奈緒は舐めたくなる眉毛してる。

莉嘉:大変だったよね?(It was a mess, right?)
きら:ん、んん~!
みり:でも、どんな時でも・・・(But no matter what the situation・・・)
莉嘉:ばっちし笑顔で・・・(・・・you've gotta smile・・・)
きら:はっぴい、はっぴい!元気!・・・じゃあなきゃ、ステキな事だっ
    て逃げちゃうもんにぃ~!(・・・and be happy-happy and cheerful!
    Otherwise, something wonderful will get away!)




不明
凸レーションの服を着た蘭子をメンバーが
可愛いと思ってた事実について話し合おう。俺は受け入れられない。
凸レーションの衣装を着た蘭子が、今後出てないことを願ってる。


不明
蘭子はいつだって可愛いだろう、アホか。


不明
彼は度しがたいセンス(Sh!t taste)の持ち主みたいだからしょうがない。

美嘉:結構いいじゃん。(Now this is more like it.)
武内:はい、予想以上です。(Yes. Better than I'd hoped.)



不明
まあ、蘭子が着ているものいかんに関わらず可愛いのは間違いない。


不明
服が可愛いかというと微妙だけど、彼女が気に入ってる事実は可愛い。


不明
ランランを受け入れるのだ・・・


不明
みんなは今回、どっちのほうが重傷だったと思う?
A、歩くのを強いられて痛めた莉嘉の足
B、微笑みを強いられて痛めたプロデューサーの顔

美嘉:アンタも笑ってみたら?(Why don't you try smiling, too?)
武内:え?
美嘉:ほ~ら、にこ!(Here. Grin!)
武内:に・・・にこ。(G-Grin・・・)
蘭子:流石、我が友!禍々しき霊気を感じる!(Unsurprisingly,
    I sense a sinister aura from you, my friend!)

美波:ま、禍々しいとか行っちゃ駄目!(D-Don't call him "sinister"!)



不明
そりゃあプロデューサーでしょ。
彼は先の生産戦争(production wars)以来、笑顔を失ってるんだから。


 21歳 男性 ロシア



不明
可愛いロリ衣装から着替えることなくPの邪悪なオーラを褒めてるとか
この厨二(chuuni)、かなり可愛いな。


不明
>可愛い衣装
ちょっと待ってくれ。君にはピエロやカカシの類いが可愛く見えるのか?


不明
ランランみたいな外見のピエロやカカシだったら勿論!



canada_50 不明 カナダ
凸レーション、面白いトリオだし、プロデューサーさんも楽しそうだった。
彼女たちのために混線と齟齬でややこしい状態になったけど、それも
微笑ましかったし、きらりが莉嘉とみりあの気持ちをほぐしたように

二人がきらりに同じことをやってあげてたのも心地よかった。最終的には
綺麗に収まったね。


不明
おめでとう、凛。おめでとう、プロデューサー。


不明
奈緒と加蓮の名前があるのはわかったけど、文章は何が書いてあるんだ?


不明
Pと凛の結婚報告だね。


不明
凛、莉嘉、蘭子とそれぞれにプロデューサーを見てたけど
どんなことを考えてるんだろう。


不明
凛は、彼の面白さに笑ってしまわないように堪えてるんだろう。蘭子は
彼のことを良き友として認識ているようで微笑ましい限りだし、莉嘉は
頭を撫でて欲しいんだろうね。



不明
来週こそ、夏樹、彼女が来るんだよな?そうだよね?


不明
自分は夏樹(Dyke)と同じくらい、ウサミンの投与量が不足してるんだが。
(訳註:Dyke は、女同士のカップルにおける男役、いわゆるタチのこと。)


不明
うさみんはマジアワ(maji awa)のホストだからいいじゃん。
(訳註:デレラジ、デレパ、マジアワなど、全てではないものの、英文で
    文字起こししている人がいる関係で存在は割と知られています。)



不明
桃華の声が聞こえてこない・・・


不明
俺の嫁にまだ声がないという事実によりパンドラの箱を開けようと思う。



不明
桃華はまだなのか?今クール中に彼女の声を聞かせるつもりがないなら
私は日本に乗り込んで、アニメスタジオを占領して桃華国(Momoka State)
を樹立するつもりだけど。


不明
このスレは
桃華ブラザース(momoka brothers)に満たされているようだ。


不明
しかし、ここに桃華ブラザースの夢や希望は存在していない。


不明
(次回、何故桃華に声がつくことになるか。
①タイトルに「voice」の文字が入っている。
②予告画像は教室であるが、これは桃華が映っていたPVを思わせる。

③もし、みく、李衣菜ユニットが本当なら、みくが
  話の中心になるはずで、みくはPVの中で桃華に話しかけていた。
桃華はプロモーション画像、ビデオに登場しながら、唯一声のついて
いない女の子であるため、本質的に、声がつくことを約束されている。)

間違いなくこの推測通りになるはず。


不明
なるほど、つまり「Half-Life 3(hl3)」が確認されたのか?
(訳註:Half-Life 3 は出る出ると噂されながら、一向に発売予定のない
    ゲームシリーズの続編。すでに7年以上の月日が経っています。)


CINDERELLA GIRLS 04 Happy×2 Days