01113
Parasyte
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式に海外配信中)


不明(配信前)
これで最終回がクリフハンガーじゃなかったら、そっちのほうが驚きだ。

新一:一つには勿論、攻防戦の見せしめ効果があった。また、彼ら自身の
    人間社会への潜伏が益々巧みになってきた事もある。田村玲子のよ
    うに、本来の食生活を徐々に変化させ、人肉食を減らし、人間化し
    ていった者達もいた。そして、ここにも・・・
    (One obvious reason was that the battle was effective as an
    object lesson. Another was that they, themselves, became even
    more adept at blending into human society. Like Tamura Reiko
    before them, some gradually altered their diet to require less
    human flesh and thus become more human. As for the one here・・・)



不明(配信後)
それで、クリフハンガーじゃなかったわけだが、いまの気持ちはどう?


不明
パラサイトは本質的に更正の余地がある重罪人みたいなもんだな。
彼らはこれからも人を殺し続けるかもしれないが、何かがきっかけや
社会性によって、変わりうることも示してきたし。


18歳 男性
自分の心は最後までこのアニメの手の中にあったようだ。パラサイト
から人類を救い、人間性を取り戻していく新一の姿に一喜一憂させ
られたし、彼の努力を涙ながらに応援し続けてきた。

ミギ:今度はどう見える?シンイチ。(How do I look to you now, Shinichi?)
新一:ミギーっぽいよ。前はほら、何か全然違う感じだっただろう。えっ
    と、確か・・・(You look like you. Before, you were totally
    different. Um, I think it was like・・・)

ミギ:まあいい。今日はな、実はお別れに来たんだ。
    (Never mind. I've actually come here today to say goodbye.)




不明
ミギーの興味は恒久的に内面へと向かったようだ。確かにこれは他の
パラサイトがとりえない方向性だろう。他のモノ達は田村玲子みたいに
人間に表面だけ擬態することを覚え、しばしば、そこからはぐれたパラ

サイトだけが駆逐されていく世界になりそう。


不明
他のパラサイトが見た目を人間として取り繕ってる一方、ミギーだけは
人間的な内面を探ろうとしてるのか。玲子に近いけど方法が特殊だな。


不明
というか、田村玲子を含めて普通のパラサイトは構造上外側を人間
として見せ続ける必要があるし、その活動を停止すると内臓を維持
できなくなる可能性すらあるから、同じ方法を取りようがない。

でもミギーの場合、幾らでも新一任せにしておけるからわざわざ意識
を保ってる必然性もないんだろう。


 63歳 女性 ヨーロッパ
まさかミギーが、悟りを求めて内観に浸ることになるとは思わなかった。

ミギ:いきなり膨大な情報を得たうえ、別々の思索を同時に出来るように
    もなった。しばらく情報をシャットアウトして、ココにある材料だ
    けでやってみたくなったんだ。だから、外面の活動を停止する。
    (Not only did I obtain a massive amount of information at
    once, but I also became capable of pursuing many lines of
    thoughts in parallel. I now want to shut out all other
    information for a while and see what I can accomplish with
    the material I currently have at my disposal. So, I will
    stop all surface activity for the time being.)



不明
なに、ミギーはこれから瞑想だけで残りの命を終えるつもりなのか?


女性
何でこのアニメいつも私を泣かせるのかしら・・・お別れはイヤよ!;_;


 21歳 女性 テキサス州
あら、どうして見始めただけで涙が出てくるのかしら・・・どうして?

新一:なんで母さんが・・・ここに・・・(Why is Mom here?)
ミギ:人の死と聞いて君が今作り出したイメージだよ・・・ほう、君の母
    親は、君の脳ではこういう姿に見えるのか。(It's a mental
    projection you generated upon hearing me talk about deaths.
    Oh, so this is how your mother appears to you in your mind.)




21歳 女性
最初の5分の段階で泣いてたし、その後なんて泣きべそをかいてた。
やるだけのことはやってくれたけど、寂しくなるよ、ミギー・・・T^T


 23歳 男性 フロリダ州
君こそ真のMVPだ、ミギー。最終回は深く、そしてクレイジーだった。


不明
ミギーと戯れる加奈に萌えたと同時に、死んだ事実に悲しくなった。

ミギ:どれも私が自分の脳で見たのと違う、私を出してみろ・・・へぇ?
    (They're all very different from how I perceived them in
    my mind's eye. Show how you see me. Huh?)

新一:へぇーって、ミギー?(What do you mean, "Huh?")
ミギ:つまり、そういうことなのさ。お互いを理解し合えるのは、ほとん
    ど点なんだよ。(Well, so that's that. We can pretty much only
    hope to understand each other on certain points.)




不明
寄生獣の吹き替え版が聞きたい。そして、もう一度見返して加奈が
死ぬところで彼女がメインキャラじゃないことにクソみたいな気分に
浸ろうと思う。このアニメで唯一問題があるとすればそこくらいかな。


不明
そういえば、加奈ってどうしてパラサイトを認識できたんだろうな。
浦上が能力を持った理由は語られたけど彼女だけざっくりだよね。


不明
時と場合によっては彼女も恐ろしい殺人鬼になっていたのかもしれない。

新一:待てったら!もう、お前と話すことが出来ないってのか?一生?!
    (Wait!So I can't ever talk to you again?Forever?!)

ミギ:あるいはな。でもまあ、お互い直ぐ死ぬ訳じゃ無い・・・だいたい
    自分の手と会話する人間がいること自体おかしいんだぜ?本来は。
    (Possibly. But, well, it's not like either of us is going
    to die anytime soon. Besides, it's not normal for someone
    to talk to his hand, anyway.)




不明
ミギーとの別れはこのアニメとの別れも想起させて泣いてしまった。


25歳 男性
示唆に富んだ物語と丁寧な構成に魅了されたよ。
これから寄生獣のない水曜日がくるのが悲しい。


23歳 女性
さようなら、私の水曜日・・・:C

ミギ:いつものように、君は目を覚ましたらこの夢のことも粗方忘れてい
    るだろう。だから、その時私のことも一緒に忘れてほしい。いや
    きっと忘れる事が出来る。いいかい・・・朝そこにあるのは、ただ
    の君の右手だ。それが本来の姿だなんだよ。(You'll have forgotten
    all about this dream when you wake up, like usual. I'd like you
    to have forgotten about me along with this dream. Yes, I'm sure
    you can. Listen, when you wake up in the morning, what you'll
    see is an ordinary right hand. That's how things should be.)



不明
幸いながら寄生獣の水曜日は去っていないよ。
このシリーズは何度だって見直せるくらい味わい深い作品だからね。


不明
新一がミギーとの別れに叫んだ時の後ろ姿に泣いてしまった。
彼の心に空いた穴を象徴するようで・・・


 19歳 男性 フィンランド
あぁ、俺の人生が元通りになることはないよ。このアニメを見終えて
空いてしまった胸の穴はどんなアニメでも埋められるとは思えない。

新一:ミギー・・・(Migi・・・)
ミギ:今までありがとう、シンイチ。(Thank you for everything, Shinichi.)
新一:忘れるわけないだろー!バカヤロー!バカ・・・
    (There's no way I could forget!Idiot!You idiot・・・)




 25歳 男性 オクラホマ州
終わって欲しくない!:( けど、このアニメがもしこっちで発売され
たら買うつもりだよ。うちのコレクションに加えないといけないから。


不明
左の子が大好きなんだよ。あのいたずらっ子っぽい態度もさ。


不明
この女友達は今でも新一のこと好きそうだな。

新一:やぁ、待った?(Hey. Did you wait long?)
里美:ううん、たまたま祐子とアキホが通りかかって・・・
    (No, Yuuko and Akiho just happened to pass by.)




不明
OPのピアノカバーが綺麗だったなぁ・・・さよなら、ミギー。


不明
それ、どこで使われてた?


不明
7分18秒で里美が「待ってるんだから!」って言ったあとのシーンだね。


不明
あれは公式に行われたピアノカバー曲のなかでもベストに数えられる
と思う。誰か譜面に起こしてくれないもんかな。

里美:大学生活楽しんでるって感じかな。(Yeah, looks like
    they're enjoying college life to the fullest.)

新一:はあ、俺はすっかり置いてきぼりだ。(I've been left behind.)
里美:じゃあ早く追いつきなさい、待ってるんだから。
    (Hurry up and catch up, then.)




23歳 男性
個人的には新一とミギーが一体化することを望んでた。だって
新一が自在に手を制御できるようになったら格好良いじゃない!


 21歳 男性 フィリピン
パラサイトが敵として立ちはだからない状況になった以上、ここから話
を続けるのは難しいだろうね。それこそ、「宇田守としゃべる顎の災難」
なんてスピンオフなら可能かもしれないけど。


不明
すでに宇田さんは、助けだした田村玲子と幸せに暮らしてるからなぁ・・・

新一:(一度、宇田さんと電話で話した事がある。その時、ミギーの事は
    話さなかった。ミギーの消え方は仲間たちの中でもやはり特殊だ
    ・・・ミギー・・・お前はやっぱりわかんない奴だよ・・・でも
    いい。今頃はおれの知らない場所を歩いてるんだろう。)《with
    Uda-san in Izu over the phone, once, but I didn't tell him
    about Migi. Migi's "disappearance" is unique, even among his
    kind. Migi・・・In the end, I never did understand you. But
    that's okay. I'm sure you're walking in places unknown to me.》




 26歳 男性 
ちっちゃい足で歩いてるミギーが滅茶苦茶可愛い。


 26歳 男性 
当初、パラサイトが人間を食べる邪悪なモンスターのように描かれてた。
けど、それが最終的にはミギーが小さな足で歩いてる姿に愛着を覚える
までになっていた。


 20歳 女性 
それを指摘してくれるのが嬉しいわ。ミギーが去って行くときのあの
可憐な足はとっても愛らしいと思ってたけど、自分だけだと思ってた。

新一:(ミギーと俺とで協力してきた戦い・・・それは別に地球のための
    戦いなんかじゃない。人間・・・というか、俺という個人のための
    戦いだ。)《The many battles we fought together・・・They
    weren't for the sake of Earth or anything. It was for
    humanity・・・Or, really, more for me as an individual.》




不明
パラサイトが出てくるように、これからもっと右手に話しかけようと思う。


 26歳 男性 
私に対して、人々は「何故、いつも右手に話しかけているか」尋ねて
くるけど、いつか、それもそう遠くない未来に、もういちど右手が目
を覚ましてくれる。そんな夢を見ているからなんだ。


20歳 男性
君は狂ってるけど、好ましい狂気だ。


 不明 インド
我々は利己的でありながら自身を省みる優れた特性を備えてる一方
地球上で共存している多数の種の内の一つに過ぎないってことだな。

新一:(ミギーはともかく、俺は寄生生物の立場に立つことは出来なかっ
    た。そうとも。元々そんな事は出来っこない。違う生き物同士、時
    に利用し合い、時に殺し合う。でも、分かり合うことはムリだ。)
    《In the end, I couldn't see things from the parasites'
    perspective, never mind from Migi's. Of course not. It wasn't
    possible from the beginning. As two different species, we may
    at times take advantage of each other and kill each other,
    butit's impossible to understand each other.》



不明
たしかに、この犬が幸せだと考えるのは傲慢だろうな。


不明
というか、彼の目がすべてを語ってる。


不明
目ですべてを理解した気になるとはなんて傲慢なヤツだ。


不明
友人の妹が飼ってるマルチーズが、子ウサギみたいな衣装か
ハードゲイ(leather daddy)ファッションのフレディ・マーキュリー
みたいな状態にされてたのを思い出した。目が「終わらせてくれ

慈悲深い女神よ・・・」って語ってたよ。素直に可哀想だった。


 不明 台湾
新一が生態系について語っているときに、虫や細菌が映像に
出てたのが好きだった。自然保護みたいな事を言うときは大抵
哺乳類くらいしか対象じゃないことが多いからね。

(虫や細菌のほうが圧倒的に数としては多いのにさ。)

新一:他の生き物を守るのは人間自身が寂しいからだ。環境を守るのは
    人間自身が滅びたくないから。人間の心には人間個人の満足がある
    だけなんだ。でも、それでいいし、それが全てだと思う。人間の
    物差しを使って人間自身をさげすんでみたって意味が無い。)
    《We protect other species because humans themselves are
    lonely creatures. We protect the environment because humans
    themselves don't want to go extinct. What drives us is simply
    self-gratification. But I think that's fine, and that it's
    really all there is to it. There's no point in despising
    humans by human standards.》



19歳 男性 +86
何故、このアニメが終わらなくちゃいけないんだ?!


 21歳 男性 フィリピン +16
いくつかの作品はそれが完璧であるが故に引き延ばす必要がないのさ。


 21歳 男性  +13
最後まで間延びせず、綺麗に終わったことが逆に違和感を覚える
くらいだ。しかし、自分もこの作品との別れを名残惜しく思ってるよ。


 23歳 男性 テキサス州 +6
これ以上長くなると、この作品の素晴らしさを視聴者が処理できなく
なるからしょうがない。(長くやれば良いアニメになるわけじゃないし)


 43歳 男性  +4
この恐慌列車から降りるのに良い頃合いだろう。すべてに決着がついた
(wrap up)わけでも、完璧に一段落ついた(put to bed)わけでもないが
ある程度解決も見られたし、これからも前に進み続けることを示唆する

重みのある終わりとしてばっちりだと思う。

新一:そうなんだよなぁ。だから、人間自身を愛さずに地球を愛するなん
    て・・・結局、矛盾してるんだよ。(That's right. So in the end,
    it's hypocritical for us to love Earth without loving ourselves.)



26歳 女性 +9
同感だわ。私たちは、楽しいままに長居し(overstay)すぎる作品を
多く見てきたからね・・・でも、寂しくなる。


 27歳 男性 フロリダ州 -12
良い終わり?これのどこが良い終わりだ?!疑問の多くが未解決
だし、拍子抜けじゃないか!このクソエンドはオリジナルエンドだろ?
本当はどう終わるのか漫画を読む必要がある。


20歳 女性 +2
この続きを見るためにも漫画を読むつもりでいる。うわ~ん。(涙)


 29歳 男性 フィリピン +11
いや、漫画がまず同じ展開で完結してるから。これはオリジナルでも
なんでもなく忠実にやってる。がっかりさせちゃったかな?HAHAHA!

新一:(アイツらは狭い意味じゃ敵だったけど広い意味では仲間だったん
    だよな・・・皆、ここで生まれてきたんだろう・・・そして、何か
    に寄り添い生きた。)《In a narrow sense, they were our enemies,
    but in a broader sense, they were our kindred. All of us were
    born here on this planet, weren't we?And we've been living
    our lives close to someone else.》



不明
思えば、島田は最初期に現在の寄生獣たちの潜み方に近いことをやって
たんだな。つくづく、彼が死んでしまったのが惜しいよ。田村玲子とはまた
別の結論を見せてくれただろうに。


 不明 カタール
個人的に唯一物足りなく感じたのは、新一が父親にすべてを打ち明け
なかったことだな。彼がミギーとどんな困難を乗り越えてきたのか父親
に語って欲しかったよ。


24歳 女性 ②
そういえば、玲子の赤ちゃんってどうなったのかしら?


15歳 男性
養子センターに引き取られたんじゃないか?


 26歳 男性 
あの赤ん坊は純然たる人間の赤ちゃんだったからね。

新一:考えてみると俺達、けっこう付き合い長いよな?(Come to think
    of it, we've been together for a while, haven't we?)

里美:私達、付き合ってたんだっけ?(We're together?)
新一:え?(Huh?)
里美:冗談。(Just kidding.)



不明
ミギーが自分の右手だったらって思ってる人、多いんじゃないか?


不明
ミギーより優れた右手はないって、手ばなしに(no hand)断言できるね。


不明
これまでも何度か書いてきたけど、正真正銘最後の時間だから書こう。
ミギーはベストハンドだ。


 男性 テキサス州
比較になるほど他に右手のキャラを知らないが
「美鳥の日々」と「バンパイアハンターD」くらいか。

新一:ちょっといい?ここで待ってて・・・(Can you hold this?Wait here.)
里美:え?(Huh?)
新一:すぐ戻るから!こんなとこ、通ったのか?
    (I'll be right back!He went through here?)

里美:誰か探してるのかな?(Is he looking for someone?)
浦上:俺だよ!(He's looking for me.)



不明
やめろ!新一!そこで追いかけると里美に死亡フラグがたつぞ!


不明
もう遅いよ・・・


26歳 女性
この人でなし(bastard)が逃げ延びて、あまつさえ
生き延びてることを忘れてたわ!やっつけちゃえ!新一!

浦上:やっほー。(Yo.)
新一:さとみ!何だよ・・・何なんだよ?!バカげてる!あんな奴見ない
    ふりすりゃ良かったんだ!
    (Satomi!What the・・・What the hell!This can't be happening!
    I should've just pretended I didn't see him!)




不明
最終的に、殺された二人が完全に無視されてるのが好き。(笑)


不明
あの二人去って行くかと思ったのにちゃんと声を掛けて
そのままやられてしまったから、ちょっと可哀想だったね。


不明
二人とも死ぬには惜しいくらい、イイ男とイイ女だったな。
寄生獣はどうしてすぐ殺される人間に良いキャラデザを与えるんだ。


 男性 
新一/ミギー、里美はこのあとも末永く幸せに暮らしましたとさ。
おしまい。 (ちなみに、屋上で刺されたカップルは死にました。)

彼氏:ちょっとアンタ、何やって・・・(Hey, what're you—
彼女:きゃああああ!だ・・・誰か!誰か~!(S-Someone, help!)
浦上:オメーは後だ、まだ彼氏に話があるからな。(I won't kill
    you until later. I still need to talk to your boyfriend.)




不明
女の子とイチャイチャしてるところに邪魔が入ってまず苦しんで
他の女の子の異変を察して声かけたら、首を切られて苦しむとか
苦しみばっかりか!


25歳 男性
新一がシリーズを通して対峙してきた心の葛藤に対する結論を
より浮き彫りにする対比として、殺人犯が出てきたのが愛おしい。


 20歳 女性 
ある意味、23話で物語には決着がついてて、最終話は新一がミギー
とのこれまでの経験を振り返りつつ、それらを総括する話だったと思う。

浦上:警察は甘くねえ・・・もう時間の問題だぁ、俺が吊るされるのもな
    ぁ。だがその前に、せっかくあんちゃんに会ったんだ・・・人間と
    は違う答えを聞きてえと思ってよ。(The cops aren't stupid.
    It's only a matter of time before I'll be hanged. But since
    I managed to run into you first, I thought I'd ask for an
    answer that wouldn't come from a human.)



不明
なるほど、思った通り哲学的な最終回だな。


25歳 女性
ちょうど、新一が着ていたパーカーのようにね。(笑)


不明 ①
先週、自分はプラトン哲学の観点から「philo sophia」のジャケットは
「パラサイトとの相互理解の模索の象徴」だとか
もしくは「視聴者を智への愛へと誘おうとしてるメッセージ」だなんて

雑多に分析をしたけど、それはあながち外れてなかったみたいだね。
何故なら今週は新一の胸に「Aporia(道がない)」の文字があったから。
これは哲学的に対話が足りず結論に至れないことを意味する言葉だ。

じゃあ、寄生獣における「Aporia」は何か?このシリーズでは哲学的
テーマはそれぞれの章ごとに少しずつ解決されてきたけど、一つだけ
まだ解決できてないものがあったね。それが種族間での対話だった。

新一は最も完成された「人間とパラサイトの融合体」だけど、彼は両者
の理解が欠かせないと理解しつつ、完全にわかりあうことは不可能
だという結論にも達してるんだよね。で、そんな中でミギーとの理解を

深める機会を失ってしまったから、彼は心の上に「Aporia」という文字
を着けてるんだな。

浦上:バケモノなんざ必要ねえのさ!人間は、元々共食いするように出来
    てるんだよ!何千年もそうしてきたんだよ!それをいきなり止めよ
    うとするから70億にも80億にも増えちまう!このままじゃ、世
    界がパンクしちまうぜ!(There's no need for monsters!Humans
    were created to be cannibals in the first place!We've been
    like that for thousands of years!It's because we tried to
    stop all of a sudden that our numbers ballooned into the
    billions!The world's gonna burst if we don't do something!)



 21歳 男性 フィリピン
これはこの物語全体の根幹だな。人間の中にはすでにモンスターが
紛れ込んでるから、端から「パラサイト」なんてモンスターを呼び醒ます
必要さえなかった。


不明
あの夜の新一君は確かにモンスターでした。( ͡° ͜ʖ ͡°)

浦上:アンタ彼女ならよ・・・奴の体見たことあるだろう?どこかにそれ
    らしい痕でもあったんじゃねーか?バケモンが潜り込んだ穴とか?
    (You're his girlfriend. You must've seen his body. Wasn't
    there some suspicious mark that might've been where
    a monster burrowed inside?)



不明
単純に人間がモンスターというよりも、人間基準をこじらせた浦上が
最後の相手になったのが逆説的に人間に救いがあることを示してる
ように思える。


不明
あのやりとりは新一との対比のようでいながら
実際には村野と浦上の対比になってるのが意義深いポイントだよね。

浦上:答えろ!俺こそが正常な人間だなぁ!?本能に従ってるだけの事だ!
    誰よりも正直な俺に向かって人間社会とやらは必死で知らん顔しや
    がる。せめて人間とバケモンの中間の立場から一つ頼むわ。
    (Answer me!I'm the normal human being, right?I'm just following
    my instincts!I'm the one being true to my nature, but human
    society is desperate to keep ignoring me. I'm just asking you
    for a favor, given that you're halfway between humans and monsters.)



 32歳 男性 カリフォルニア州
モノローグがだいぶ多かったけど、「本当のモンスターは誰なのか」
って会話をここに来て繋げてきたことに唸らされてる。ただミギーが
離れていかなきゃいけないのが悲しいよ。二人が友人として一緒に

過ごしてるところをもっと見たかったからね。


29歳 男性
まあ、村野をミギーが助けたくだりなんて、ミギーが「いつだって君と
一緒にいるし、場合によっては手を貸してやる」って言ったも同然だと
思うけどね。

新一:人間と寄生生物の中間か?前にも誰かが似たようなセリフを、俺に
    ・・・お前なんか後藤に比べれば紙細工だ。でも、今の俺には大し
    た力は無い。言葉で済むならなんだって答える。だから、その子は
    離せよ。(Halfway between humans and parasites, huh?Someone
    said something similar to me before. Compared to Gotou,
    you're spun glass, but I'm not that strong anymore. If words
    are all you want, I'll say anything. So just let her go.)



不明
新一が言ってたのは
「人間基準」の正しさを誰が判断するのかってことだったね。深いよ。


 25歳 男性 デラウェア州
新一ではなくて、彼を見守ってきた里美が人間に対する答えを出した
ところに唸らされた。新一にとっては信用に足る「基準」であればそれ
でよかったわけだよね。浦上が最後まで理解されなかったのと対照的

に、新一を全て肯定してくれる人が現れたわけだから。


不明
結局、浦上も肯定してくれる人間がいないから寂しかっただけみたい。

新一:ああ!そうだよ!アンタの言うとおり俺は!
    (Yeah, you're right!Like you said, I'm—

里美:泉君!警察・・・呼んできて。こんな奴に付き合う必要ない。こん
    な奴のどこが正常な人間よ?!アンタこそバケモン以上のバケモン
    じゃない!(Izumi-kun!Call the police. You don't need to
    listen to this jerk. How can he be considered a normal human
    being?!You're even worse than those monsters!)




不明
don't die. don't die. don't die. don't die. don't die.
Don't Die. Don't Die. Don't Die. Don't Die. Don't Die.
DON'T DIE DON'T DIE DON'T DIE DON'T DIE

FUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU- あれ、生きてた。良かった。


不明
自分なんて8分くらいそんな感じだったよ。
エピソード全体が死亡フラグみたいな話だったしさ。


不明
何が最悪ってこのアニメの場合、「いつだって安全なキャラ」が存在
しないことなんだよ。無論、それが好きな部分でもあるけど前のめり
になって見守ってた。

浦上:わかった、もういいや。あんちゃん警察呼んできなよ!こっちの子
    の方が面白そうだ。待ってる間、このおもちゃを分解して遊ぶこと
    にする。多分これが最後のお楽しみだからなあ・・・元気があって
    壊しがいのあるのがいい。
    (Sure, fine. Go call the cops, kid. I think this girl's going
    to be more fun. I'll have fun taking this toy apart while I
    wait. This'll probably be the last fun I ever have. It's
    always more fun taking apart the spunky ones.)



不明
髪の毛をジェルで固めて後ろに流して(gelled back)ない新一は
以前よりいい男だよね。同じ事は村野のピンにも言えることだが。


不明
新一の髪型はお父さんの髪型と同じだよな。


不明
浦上が「Maxime(格率:自分の行動規則)」って書かれた帽子を
かぶってることにニヤっとした。彼は確かに純然たる内なる声に
従ってるよね。(笑)

里美:シ・・・シンイチ君、私、いつだって君のいる場所に行こうとして
    たんだよ・・・でも、キミは足が速いから、どんどん知らない世界
    に行っちゃって・・・置いてきぼりは私の方だった・・・でも、今
    やっと追いついて・・・なんだかちょっと追い抜いちゃったみたい。
    (Sh-Shinichi-kun!I・・・I was always trying to catch up with
    you. But you're so fast, you kept walking off into worlds I
    didn't understand・・・I was the one left behind. But now that
    I've finally caught up with you, it looks like I might've
    actually gone too far ahead.)



不明 ②
帽子に「Maxime(格率)」と刻まれてたな。新一にとってのそれは
>俺達は、皆ここで生まれて、ほんのちっぽけな点での理解を繰り
>返し、積み重ねていく。何かに寄り添い、やがて命が終わるまで


って最後の台詞に集約されるだろうけど、じゃあ浦上がこの時点で
何故その帽子を着けてるんだって話になる。で、もう一度見返して
わかったのは、浦上は殴られたときに帽子を落として、最終的には

ひっくり返ること、他方で新一が村野を引き上げてからTシャツの
「Aporia」の文字が一切見えなくなってると気付いた。これは
新一が浦上を倒すことで相手の「格率」を打ち砕いて、そして

最終的に村野を救い出したことで結論を得て「Aporia」ではなく
なったことを意味してるんだろうな。


16歳 男性
ナイフで刺されたことに平然とした顔の新一が大好きだった。


不明
いけええええええ!新一!

新一:やめろぉぉ!(助ける!間に合うさ!そうとも、俺は足が速い。た
    だの人間じゃないんだ!奴の動きなんて、止まって見える。左でナ
    イフを・・・跳ね上げ、そのままアゴを砕く!そして・・・右。
    (Stop!I'll save her!I'll get to her in time!That's right,
    I'm fast!I'm not a normal human being!To me, he looks like
    he's frozen in time!With my left, strike his knife hand up
    and slam his jaw!Then with my right・・・)



不明
ファルコンパンチ!


不明
のちの「ワンパンマン(one punch man)」である。


不明
ぎゃああああああああああああああああああ!


不明
里美が「死んだ」瞬間は
インターネットを切断してしまった。トラウマになるところだった。

浦上:(おもちゃは簡単にぶっ壊れる・・・)
    《Toys are so easily broken・・・》

新一:ああああああああ!ひどい・・・ひどいよ・・・あんまりだ・・・
    なんでいつも・・・こんな・・・?(No・・・It can't be.
    This is too much. Why does it always end like this?)




 男性 
これだけは言わなきゃいけないけど、里美が屋上から落ちたときに
俺のハートが砕けた。俺はいままで彼女がベストガールだと
思ったことなかったのに、確かに彼女がベストガールだと思い知った。

もし、ミギーがあそこで動いてなければ、文字通り画面を破壊してた
だろうね。素晴らしいアニメだった。


不明
村野が死んだと思ったときは、肺の空気の限りに泣き叫びたくなった。


 22歳 男性 ドミニカ
村野が屋上から落ちたときに、ミギー!君の力を貸してくれ!って
感じでこっちまで手を中に投げ出してしまった。


 28歳 男性 メキシコ
最後の最後まで息つく暇がなかった・・・!



不明
あらゆる意味で、「クリフハンガー」によって台無しになる終わり方
じゃなくてよかった。パラサイトの殆どが実質的には表舞台から消え
ミギーが眠りについた。全ての子供達にお勧めしたいアニメになった。


 27歳 男性 
里美に手が届かなかった時はこっちの心臓が止まったけど
ミギーがまだ新一を見守っていたとわかって嬉しくなった。


29歳 男性
彼女が死んだと思った時は、アニメでここまで心胆を寒からしめる
瞬間があるとは思わなかった。未体験の緊張感を味わっちゃったよ。


男性
もし、里美が死んでたらぶち切れてるところだ。新一はこれまで
大切な人を救えなかったけど、最後にそれが果たせて良かった。

新一:(道で出会って知り合いになった生き物がふと見ると死んでいた
    ・・・そんな時、なんで悲しくなるんだろう。《An organism
    I met in passing and got to know was suddenly dead.
    Why do I get sad when that happens?》

ミギ:そりゃあ、人間がそれだけ暇な動物だからさ。(Well, that's
    because humans have so much time on their hands.)




不明
ミギーが都合の良い時を見計らって目覚められるという事実がわかった
だけでも嬉しい。


不明
もしくは都合の悪い時かもな。;)


不明
ミギーは新一に、普通の生活に戻って欲しかったとかはないのかな。


不明
里美が落下したときは心停止したし、新一が叫び
崩れ落ちたときは彼の母親と加奈を思い出して心が締め付けられた。
最終的にはF○○K YEAH MIGI!ってことがわかってよかったけどさ。

ミギ:だがな、それこそが人間の最大の取り柄なんだ。心にヒマのある生
    物、なんと素晴らしい・・・だからなぁ、いつまでもめそめそして
    るんじゃない。疲れるから自分で持ちな。(But that's their
    greatest merit. An organism with time to spare in their
    hearts・・・How wonderful is that?So・・・Quit whining
    already. I'm getting tired, so you can do the holding.)



不明
ふぅ~ありがとう、ミギー。危うくテーブルをひっくり返すところだった。


 23歳 男性 ドイツ
いや~痺れた。彼女を掴んでくれて良かったけど、思いっきり叫んで
しまったせいで、しばらく隣人から胡乱な視線を浴びることになりそう。


24歳 女性 ①
まず村野が最後まで生き残ったことに、かなり驚いたことに触れて
おくわ。途中まで「彼女が死ぬって知ってた!」なんてコメントを
書くことを考えてた。で、そうはならなくてちょっと困惑してる。


不明
寄生獣、よくぞここまでのモノを見せてくれた。
最後まで俺の気持ちを弄び続けてくれたね。まったく。-.-

新一:え?里美?間に合った?ミギ-!大丈夫?
    (Huh?Satomi!I got to her in time?M-Migi!You okay?)

    (ありがとう、ミギ-。お前はやっぱり生きてる!里美はミギーを
    見たのかな?まあいいか、この人になら見られても・・・)
    《Thanks, Migi. You're still alive!Did Satomi see Migi?
    Oh, well. I don't mind if she saw him.》




18歳 男性
おいおい、クリフハンガー・エンディングじゃないか!
結局、彼女がミギーを見たかどうか、俺たちにはわからんのだぞ!


不明
いや、それは新一自身も指摘してるように大した問題じゃないから。
村野にミギーの存在が知られたところで、彼女はすでに新一の違い
に関係なく全存在を受け入れることを決めたんだ。それが全てだよ。


不明
村野を引き上げたときに見えた空が、エンドクレジットの空と同じ
ものであることに自分以外に気付いた人は居るかな?象徴的だ。



 14歳 女性 ネブラスカ州
皆、ついに村野が本当の新一君を見いだすことが出来たみたいよ!


不明
まさかのどんでん返し:新一君はずっと新一君だった。


不明
アイデンティティーの危機、解決。


 不明 
村野はしつこいくらい「本当に泉新一くん?」なんて聞いてたし、実際
辟易させられたもんだけど、それさえこの物語のテーマだったんだね。
新一自身も自分が何者であるか疑っていたし、村野も彼に対して疑い

を抱いていたが、どんな彼でも受け入れると決めたことで、新一も
また彼女と寄り添っていく決意を固めた。これは夢の中でミギーが
「魂を共有できたら世界が広がる」と言ってたのにも通ずるよね。

新一:君はいつかの死んだ子犬のことを覚えてる?俺がごみ箱に捨てて
    ・・・ずっと言うのを忘れてたけど・・・あの後少し考えてから木
    の根元へ埋め直したんだ。(Do you remember the puppy that died?
    I'd thrown him away in a trash can. I forgot to tell you
    before, but after I thought about it for a while, I moved
    him and buried him under a tree.)

里美:知ってるよ、それは新一くんが・・・君が新一くんだから。
    (I know. You did that because you're・・・You're Shinichi-kun.)




不明
元々、里美は新一のお母さんに似てると思ってたけど、髪を下ろすと
田村玲子っぽさがでてくるあたり、なかなか計算されてるアニメだな。


 50歳 男性 
新一も里美も、最後の瞬間まで生き残るかどうか確信が持てなかった。
しかし、何もかも(all round)綺麗に収まったね。


 26歳 男性
結末が予想外で驚いたけど(笑)、新一は彼女を守り抜いたな。自分は
駄目だと思って、ノオオオ!って感じになってたが、良かった良かった。
新一の最後の言葉は人間の内なる宇宙に通じてるものだった。


不明
新一の結論は、人だけじゃなくて生命全体に通底してるのが興味深い。


不明
最後、新一の目からそのまま地球へと切り替わる演出だけでも
このアニメを象徴しているようで感慨深かったな。彼がここまで
見てきたモノは地球の生命の営みそのものだったわけだからさ。

新一:三人だって。(Three, he says.)
里美:一緒にされちゃった。(Yeah, they think we're dead.)
新一:(俺達は、皆ここで生まれて、ほんのちっぽけな点での理解を繰り
    返し、積み重ねていく。何かに寄り添い、やがて、命が終わるまで)
    《We were all born here on Earth・・・We try to keep
    understanding each other along these tiny points until
    they accumulate. We try to get closer to someone else
    until our lives someday end.》



不明
振り返ってみるとこの作品での目は最重要だな・・・新一にミギーが
混ざったことに目を介して勘づかれたように、玲子の変化も目から
示唆されてたし・・・新一は度々、目から正体に迫られてたけど

ここではその混沌とした彼とミギーの共存状態や
育んできたものがそのまま地球全体に拡張できることを意味してる。


不明
このアニメは心の世界における共存が、結果的に現実世界に
反映しうることを描いた哲学的な問いかけそのものだったな。


不明
現実世界の問題に対する糸口が
一人一人の心の中にあることを明確に示してるラストだったね。


israel_50 不明 イスラエル
新一の場合、内面の葛藤が最終的に現実世界への向き合い方に
繋がってたけど、ミギーは反対に、初めから目の前にあったこの
世界との葛藤が、自身の心への向き合い方に繋がっていったな。

結果的に、二人は全く逆の向きで同じ道を通ってるんだと思ったよ。
これは本質的に、ミギーが眠ることを選んだことにも通じてるだろう。
新一を完璧に信頼しているのもただ友達である以上に戦友であり

そしてなにより根本的な価値観、「格率(自分の行動規則)」の道を
共有するに至ったからだと言える。だから、それがこのアニメの
タイトルにもなってるわけだね。


不明
面白い解釈するね・・・ミギーが別の方向に行くと言ってたのは
文字通りの意味で、新一とは真逆に道を進んでいくからなのか。

ミギ:そうだな、じゃあこう言おう。今度は別の方角に歩くんだ。君の
   
る世界とは少し別の方角に。(You're right. Well, I'll put it
    this way. I'm going to try heading in a different direction.
    A direction that's slightly different from your world.)



 男性 ヨーロッパ
ミギーが内面世界への探求に進むなら
それはこれまで、新一が物語の中で探求してきたものそのものだな。
「今ある材料だけで考え抜きたい」っていうミギーの発言にも繋がる。


不明
ミギーって進化を促す存在なのかな?


不明
ミギーは知性を促す存在なんだ。このアニメ全体でも考え続ける
ことは一つの命題だったし。ミギーは知性を体現した存在だから
新一が考えることをやめないだろうと分かった時点で、 表の世界

への対処を彼に一任して構わないと悟ってた。


不明
ミギーが隣に居ない我々こそ、常に知性を忘れちゃいけない。


14歳 女性
ハッピーエンドで終わった唯一のホラーアニメじゃないかしら・・・



16歳 男性
魅惑的な6ヶ月間を過ごさせて貰った。
見事に物語に命が吹き込まれていた。ブラボー!寄生獣!


不明
結末の満足感が
もっと続けて欲しいという欲求を上回った数少ない作品になった。


 23歳 女性 
はじめ、ぬるいハッピーエンドになりそうだと思ってたのに、終わって
みたら感嘆する血まみれのハッピーエンドになってた。最高だった。


不明
愛おしい結末だった。予想とは全く違ってたけど、愛を感じた最後だ。


不明
純粋にやられた!って感じだ。見終えたときの心地よさと言ったら・・・
ビックリするくらい素敵な食事を堪能したあと、テーブルから立ち上が
ったときのような気分。このレストランを選んで正解だったと噛みしめてる。

さようなら、寄生獣。


既読者向けの掲示板は「こちら