02213
Can you hear my voice from the heart?
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(DAISUKIで公式配信中です。)


不明
で、Pくんはどうしてこの二人にユニットを組ませたんだ?文字通りの
情熱以外の理由があるんだったら、自分は見逃してしまったようだが。

凛  :また揉めてる・・・(They're at it again・・・)
未央:あの2人にユニット組ませるって絶対無理があるよね・・・
    (Putting those two together in a unit was a bad idea.)

卯月:イメージ的には正反対な感じですよね。
    (Their images are like totally opposite.)

未央:プロデューサーも何考えてんだか?(What's Producer thinking?)



不明
二人が同じ背丈だからだね。


不明
彼は理由について語らなかったけど、エピソードの終わった段階で
推察することは容易だよ。みくは頑固な上に、事態を主導したがる
タイプなんだけど、思慮深さに欠けるんだよね。

デビューを懇願するのに起こしたストライキや、彼女の書いた歌詞
を見るだけでもわかるだろう。もし、彼女と同じユニットに杏、きらり
かな子、智絵里、莉嘉、あるいはみりあを入れると、まるで抵抗せずに

彼女の言うことを聞いてしまう可能性が高い。だからこそ、李衣菜
というみくにとって真逆の人格と組み合わせることで抑止させてる。
お互いにあのまま行ってたらただ個人の妄想のなかに囚われてた

だけになるからね。

みく:なんで?!ありえないにゃ!
    (Why?!It doesn't make sense, nya!)

李衣:どう考えても合わないと思うんですけど!
    (Any way you look at it, we're not a good match!)

武内:そうでしょうか?(Is that right?)



 30歳 男性 オーストラリア
李衣菜とみくがお互いにぶつかり合うことを原動力にする狙いはよく
わかるよな。実際、彼女たちは目指すところは違えど、自分の駄目な
ところを相手に見つつちゃんと成長してるからね。


 24歳 男性 ジョージア州
根本の情熱は同じだから束ねられれば原動力になるってことだろうね。

みく:この可愛いデザインとポップなカラーがたまらないにゃ!
    (I love this cute design and poppy colors, nya!)

李衣:すっきりミントが熱いロック魂に響くっていうのかなぁ・・・ガン
    ガンにシャウトした喉にクールな刺激が最高!
    (I'd say this refreshing mint strikes a chord with my hot
    rock soul・・・After my throat's sore from belting out songs,
    this cool stimulation rocks!)

みく:持ち歩くだけで女子力が一気にアップにゃあ!(Just walking down
    the street with one gives my girl power an instant boost.)




不明
広告の吸精淫魔(s○○en demon)は誰なんだ?


不明
そのキャラはすでに三話以上には登場してて
作中でも何度も名前をあげられた回数さえ数える気になれないくらいだが・・・


不明
わかるわ(原文ママ)


不明
>女子力
流石、KWSM。他のアイドルのお約束(schticks)をかっさらっていったな。


不明
俺の心の女王(The queen of my heart)



不明
いや、こええ(horrifying)よ。


不明
君、すげえ(wonderful)のスペルを間違ってるぞ。


不明
ルーキートレーナーKWSMいいね。


不明
李衣菜カードを見るまで編集されたモノだと気付かなかった自分が悲しい。

みく:って、あんなトークじゃ商品の魅力が伝わらないから、もっと可愛
    さを押さないと。(Talk like that doesn't get across the appeal
    of the product. You've got to focus on how cute it is.)

李衣:何言ってんの?クールが食感が一番の魅力でしょ・・・
    (What are you talking about?That cool sensation
    in your mouth is its biggest appeal.)

みく:可愛さ!(No, its cuteness.)
李衣:クール!(Its coolness!)



 不明 カリフォルニア州
絶対に相手の色には染まらない二人だからこそユニットを任せたみたいだね。

李衣:どう?似合う?(Well?Does it look good on me?)
みく:どうじゃないにゃ!猫耳と尻尾つけてお揃いにするにゃー!
    (That doesn't matter!You need to put on cat ears and
    a tail so we match, nya!)

李衣:何で私が!?そっちが合わせればいいでしょ!
    (Why should I?You adapt to my style.)

みく:にゃあああ!仲良し二人組にゃ!
    (Nya!We're supposed to be a duo that gets along, nya!)




 不明 台湾
ロックとキャットが共存しているポットが映ってたな。(笑)


 不明 台湾
あのポット、色あい的にもわざと入れてるシーンだね。

美波:CDデビューの前にチームワークを高めようって事みたいだけど
    (It seems they're trying to work on teamwork
    before their CD debut.)

みり:5分に一回くらい喧嘩してるよ?
    (They fight like every five minutes.)

杏 :そんなにまで仕事したいのかぁ・・・凄いなぁ・・・あぁ・・・
    (They want to work that badly?I'm impressed.)




不明
これで17歳である。


不明
シャツが新しくなってない?


不明
みくと莉嘉、みりあと組まなかった結果、卯月がお守りみたいになってたな。

未央:なんでプロデューサーは、わざわざあの2人を組ませたのかなぁ。
    (I wonder why Producer specifically put those two together.)

卯月:何か深い考えが・・・(Maybe it's part of his game plan.)
莉嘉:Pくんに聞いてみようよ!私、聞いてくる!
    (Let's ask P-kun!I'll go!)

みり:私も行く~!(Me too!)



不明
もしかして、机の周りを這いながら彼の後ろまで回ってきたのか?
このロリ忍者達どもめ!

みり:すご~い、皆出れるの?(Wow!Everyone gets to participate?)
武内:まだ企画段階です。いずれ、きちんと発表しますのであまり大騒ぎ
    しないで下さい。(It's still in the proposal stage. I'll
    give an official announcement when the time is right,
    so please don't make a big fuss about it beforehand.)




不明
フェス・・・戦争が来る・・・



不明
ランダムにくっつけたと言われたらどうするつもりだったんだろう。


不明
まあでも意外と最後からそりが合わないまま
バンドやってる連中って居るからね。長続きしないことも多いけど。

みく:Pちゃん、お願いにゃ!(P-chan, please, nya!)
李衣:ユニットじゃなくて、ソロでデビューさせてください。(Please
    let us make our debut as solo artists instead of a unit!)

みく:そもそも、なんで組ませようと思ったの??(Why did you put
    the two of us together in the first place?)

李衣:余ってる二人だから、テキトーにくっつけようってこと?
    (The two of us were left over, so you
    just randomly put us together?)




不明
そもそも、どうして李衣菜はロックなのにアイドル目指してるんだ?
バンドやればいいのに。

武内:そんなことはありません、相性の良いユニットだと思います。
    (That never crossed my mind. I think you
    two are a good match for a unit.)

二人:ないない!(We're not!)



不明
ヘッドホン四組ってどういう目的のために使うんだ?


不明
実際、結構違うもんだよ。それぞれ、得意とする音域があるからね。


不明
彼女はおそらく、服装に合うようなヘッドホンを付けてくだけだろう。

みく:にゃ!なにその大荷物は?(What'd you bring all that for?)
李衣:一週間分の荷物を詰め込んだらこうなったんだけど・・・
    (This is one week's worth.)

みく:そんなに持ち込まれたら迷惑にゃ!
    (I don't have space for that much stuff!)

李衣:これでも散々悩んで絞ったんだから!(I already spent
    a long time getting it down to the essentials.)




不明
ヘッドホン=ロック


不明
音楽板の住民なら、その意見に同意するだろう。


不明
自分も李衣菜と同じく、機会によってヘッドホンを使い分けてるよ。
一週間の外泊でそれらすべてを持って行くかは定かじゃないが・・・
自分なら二つくらいかな?


不明
李衣菜を酔っ払わせたあと、夜通し名曲を聴くことを強要しつつ、
彼女のヘッドホンのうち高価なほうから二つを盗んで逃げ出したい。

みく:そにしても、凄い荷物・・・なんで、こんなにヘッドホン?
    (Still, all these boxes・・・Why'd you
    bring all these headphones?)

李衣:あぁ~それ、大事なコレクションだから。
    (That's my precious collection.)

みく:一個あったら十分にゃ!(All you need is one pair, nya!)



不明
こんなことやるヤツいるのか?うちでコレやられたら蹴り出すとこだぞ。


不明
80年代~90年代頃の10代の若者だったらやってただろうな。


不明
他人の家の壁に?


不明
いや、そこは寮だから、みくの所有物でもないぞ。

李衣:自分だって猫耳・・・いっぱいもってるでしょ?
    (Well, you've got tons of pairs of cat ears, right?)

みく:猫耳は商売道具にゃ!(Cat ears are my stock in trade!)
李衣:似たようなもんでしょ。(My headphones are similar.)
みく:ががが・・・画鋲でポスター張るにゃー!!
    (Hanging a poster on my wall, nya!)

李衣:え、何が駄目なの?(What's wrong with it?)



不明
李衣菜は寮で暮らしたことがなくて
やっちゃいけないことがわからなかったんじゃないかな?


不明
むしろ、俺の見てきた寮の部屋は
そんなの気にしてるヤツ誰もいなかったな。


不明
これは日本の寮だからね。


不明
そうは言うけど、ここはあくまで金に困ってない会社がアイドルたちに
与えてる寮だから。画鋲なんかの穴でとやかく言うことはないだろう。
修理だってすぐしてくれるだろうし。


不明
みくは、君らみたいなずぼらじゃないから部屋をなるべく
綺麗な形のままに使って、ルールを破ることもしない良い子なんだよ。

みく:朝ご飯は元気の素。急いで食べて学校行くにゃ!
    (Breakfast is a source of energy. Hurry up, eat,
    and then get to school, nya!)

李衣:な、なんでソースかけるの!目玉焼きには醤油でしょ!(W-Why'd
    you put sauce on it?You put soy sauce on fried eggs!)

みく:醤油なんて邪道にゃ!ソースに決まってるにゃ!
    (Soy sauce?That's heretical!- Regular sauce, of course!)




不明
あんなに大声で喧嘩して、平和な朝食を乱された輝子が可哀想だ。


不明
画面に映っただけよしとしよう。


不明
彼女はたぶん、キノコ類のスープを食べてたんだろうな。



不明
みくが魚好きじゃないって言ってたけど、猫的じゃないのはともかく
日本食だと魚が定番だよね?どこからタンパク質を補ってるんだろ。


不明
バランスの摂れた食生活さえしてれば大して問題にはならないと思う。


不明
そして、唐突なお風呂。

みく:この時間だとお総菜が50円引きになって、お得なの。
    (This late, you get a good deal on side dishes, 50 yen off.)

李衣:そんなに食べるの?(You eat that much?)
みく:アイドルは体が資本だから・・・夕食はなるべく30品目取るよう
    に心がけてるにゃ!(The body is an idol's asset, so I always
    try to get 30 different kinds of dishes for dinner, nya!)




不明
うちの娘(美穂)こそ最高だよ。


不明
雪歩、ここでなにやってる。


不明
少なくとも、KONCHIKICHINはロックだったらしい。


不明
李衣菜にとってのロックって要するに素敵で無敵(swag)みたいなことだろ。
(訳註:swag は、自分を貫き、我が道を行く人に対するポジティブな表現。)

紗枝:みくはん、おばんどすー。(Miku-han. Good evening.)
美穂:あの~お風呂、すいてました?(Um, is it crowded in there?)
みく:ガラガラだったにゃ!(Totally empty, nya!)
紗枝:うふ、おおきに。(Thank you.)
美穂:行ってきます。(See you later.)
みく:いってらっしゃいにゃ!(See you later, nya!)



不明
KISSのシャツだって?李衣菜はロックの知識がないんじゃなかったの?
いつのまに80年代のグラムロックを聞き始めたんだ。


不明
今ではKISSはロックじゃなくてアイドルポップだから。


不明
KISSは最近
日本でももいろクローバーZ(Momoiro Clover Z)と色々やってたからな。



不明
左下の男の表情が全てを物語ってる。


不明
同感だ。自分も彼と同じ表情になった。


不明
彼女たちとはマーティ・フリードマンも2011年に共演してなかったか?


不明
マーティ・フリードマンはずいぶん前から日本でずっと生活してるから。
マリみて(Marimite)の曲すら作ってたし。
(訳註:マーティ・フリードマンはマリみての大ファンとしても有名です。)


不明
ももくろとKISSのPVは見たほうがいいぞ。半分アニメですしおさん担当だし。



不明
KISSってずいぶん長いことやってても未だに衰えを感じさせないのが
凄いよね。彼らはすでに50代前半くらいになってるはずなのにさ・・・


不明
50代っていうか、ジーン・シモンズは65歳だね。


不明
なのに、彼は相変わらずセクシーな野郎なんだよな。


不明
このみくの表情が伝えようとしてるのはなんだ?

みく:李衣菜ちゃんって、結構ミーハーにゃ。
    (I didn't know you were such a fangirl, Riina-chan.)

李衣:ち・・・違うって!こういう自然な感じって意外と・・・ロック
    かなって・・・(I-I'm not!I was just thinking that natural
    feeling is pretty rockin'・・・)

みく:ロックって言葉が言い訳に聞こえてきたにゃ~!
    ("Rockin'" just sounds like an excuse to me.)

李衣:はぁ?!どこがああ!?(How so?)



不明
キスして欲しいんだろう。(俺だってみくからそんな表情で見られたい。)


不明
みくが我々のことを、気取った表情(smug expression)で見てくれる
ことは決してないのに何故・・・(生きてるのか)


不明
今回、みくがドヤ(smug)りすぎなんだよ、まったくもう。


不明
ドヤってる女の子こそ、至高の女の子だから。

みく:にゃ~!緊張するにゃ!李衣菜ちゃんは、先に帰ってて。
    (Nya!I'm so nervous, nya!You can go on home, Riina-chan.)

李衣:ん。
みく:ただいまー。疲れたにゃ・・・あ・・・
    (I'm back・・・and exhausted, nya.)

李衣:おかえり~。(Welcome home.)



不明
魚が嫌いにゃあああ!って、みくまで気取り屋(poser)なのかよ?!


不明
みくが怒れば怒るほど、俺まで怒張してくるのはどういうわけだろう。

みく:ん~良い匂~い!メニューは何?
    (It smells good. What's on the menu?)

李衣:ふっふ~!カレイの煮付け!一応得意料理なんだ。
    もうすぐ出来るから待ってて!どうしたの?
    (Boiled flounder!This is one of my signature dishes.
    Wait a few, I'm almost done. But what's wrong?)

みく:にゃああ!ミクはお魚が大の苦手なのにゃ!(I can't stand fish, nya!)
李衣:うそお!だって猫耳・・・(No way!I mean, with the cat ears・・・)



不明
みんな、ドヤロック(smug rokku)についてはどう思うんだ?


不明
彼女はいい奥さんになると思う。


不明
李衣菜は美しい。ちょっと人格には難があるけど彼女の心
を解きほぐす人が現れれば一級の嫁にだってなれると思う。

李衣:きっと好きだろうと思って、魚にしたのに・・・
    (I made fish because I figured you like it・・・)




不明
魚を食べられないネコ好き、ロックを知らないロック好き
この二人ほどふさわしいユニットもないだろうね。
根本的な部分で二人はかなり似てると思ってる。


不明
二人が夫婦みたいなやり取りになってるのが愛おしい。


不明
猫が我々の隣に寝転がることは決してないのだ・・・

みく:さっきはちょっと言い過ぎたニャ。この、大粒ミントキャンディで
    機嫌直すにゃ。(I was out of line before, nya. Here,
    this mint candy will put you in a good mood.)

李衣:ごめん、パス。ミントって辛いから苦手なんだよね・・・
    (Sorry, I'll pass. Mints are kind of spicy,
    which I'm not crazy about.)




不明
猫と一緒に寝たい。


不明
キスしたい。

未央:まあまあまあ!(Okay, okay, okay!)
智絵:け・・・喧嘩はよくないです・・・(Y-You shouldn't fight・・・)
卯月:一緒に住めば仲良くなるかと思ったんですけど・・・
    (I thought living together would bring them closer・・・)

凛  :あんまり、変わってないね・・・(I don't see much of a difference・・・)



不明
寝間着(Nightdress)姿のみくに興奮する。


不明
この二人は良いところも悪いところも殆ど重なってるんだね。
まったく目指してるモノは違うのに。(笑)

李衣:心配しなくていいよ、上手くやってるから。うん・・・じゃあね
    お母さん。(You don't need to worry about me.
    Things are going fine. I'll talk to you soon, Mom.)




不明
前川夫人がいい女すぎないか!


不明
彼女の可愛さも何もかも
すべてが母親からの遺伝だな。父親から受け継いだものはなさそう。


不明
彼女は父親から勇気を授けられたんだ。

みく:プロデューサーが組ませてくれた意味・・・今、納得しておきたい。
    もし、これでやっぱりダメだってわかったら・・・李衣菜ちゃんに
    先にデビューしてほしいの。(I want to see for myself why
    Producer put us together. And if it's clear that we can't
    make it work, I want you to make your debut first!)




不明
ふたりとも良い子ではあるんだけどね・・・

李衣:私も気持ちは同じだから。(And I feel the same way you do.)
武内:本気なのですね?(You're serious, then?)
二人:はい!(Yes!)
武内:分かりました。衣装と曲の伴奏は何とかします。お二人は当日の朝
    までに作詞の方をよろしくお願いします。(Understood. I'll handle
    the outfits and accompaniment for the song. Please have the
    lyrics ready by morning of the day after tomorrow.)




不明
CGのキャラの積み重ね方が好きになり始めてる。おめかしした人格の
下にはごくごく普通の女の子が隠れてるんだ。この点、765のアイドル
の描かれかたとも異なってるよね。

(まあ、さすがにもうちょっとプロデューサーは
理由を説明したり、歌詞作りに協力しても良いとは思ったけどさ。 )

みく:燃えるハートビート・・・ROCK YOU!KISS YOU・・・悲しみの雨が
    街をぬらす・・・今こそ、ロックな夜を抜け・・・なはあぁ・・・
    わはあぁ・・・("Burning heartbeat・・・Rock you・・・Kiss you
    ・・・Sad rain drenches the town・・・Now is the time to run
    through a rockin' night"・・・)

李衣:なんなの~?喧嘩うってんのー!自分こそちゃんと考えてるわけー?
    (What?Are you trying to pick a fight?
    Do you have your own ideas?)




不明
自分もこのアニメを見続けてる理由が
リアルな女の子の側面を見られるからなんだよね。

李衣:にゃあにゃあ、ごろごろにゃん、らぶりースマイルとどけるにゃん
    ・・・なにこれ?("Nya, nya・・・Goro-goro, nyan・・・Deliver
    a lovely smile, nyan"・・・What is that?)

みく:李衣菜ちゃんのよりマシにゃ!作詞に興味あるってどや顔、だった
    くせに!(It's better than yours!Even though you looked smug
    when you said you were interested in songwriting!)

李衣:こんなの恥ずかしくて歌えないよ!
    (I'd be too embarrassed to sing what you wrote!)




不明
二人の制服姿が見られただけで満足してる。


philippines_50 男性 フィリピン
みくって学校の制服着て、眼鏡掛けるとまったく印象が変わるな。
まるで別人みたいに見える。

みく:はい、醤油・・・(Here, soy sauce・・・)
李衣:ありがとう。(Thanks.)



不明
それで、皆にとっての「大いなる力の源」はなんだい?


不明
蘭子だけでいい。彼女がいればそれで問題ない。


不明
アーニャを見てるといつも微笑ましく感じるんだけど、彼女って周りで
なにが起こってるのかをただ漠然としか把握できてなさそうだよね。
そんな印象を受ける。

蘭子:大いなる力の源をここに!(Here is the source of great power!)
アー:差し入れどうぞ。(We brought you snacks.)
みく:アーニャちゃん!蘭子ちゃん!(Anyan!Ranko-chan!)



不明
それは実際そうだと思うぞ。


不明
わかる。彼女が頷いて
はいはいって言ってるときはまず何も理解できてないときだからな。


不明
アーニャはあまり感情を持たないように見えるけど
祖国ロシアでどんな経験をしてきたんだ?



不明
いや、彼女は十分幸せそうで屈託なく見えるけど。


不明
そりゃあ、仕事場に行くのにも
酔っ払いや割れたガラスを避けて通る必要がないからね。


不明
何が起こってるか理解できないまま、変な契約を交わしてしまう展開
が浮かぶからそれだけはやめてくれよ、日本。アーニャにそんなこと
はさせたくないんだ。

李衣:にゃんにゃんとかごろごろとか、どういう気持ちで歌えっていうの?
    (How am I supposed to sing "nyan, nyan" or
    "goro-goro" with feeling?)

みく:そっちの歌詞のほうが意味不明にゃ!
    (Well, I don't know what your lyrics mean either, nya!)

二人:ふん!



不明
飲んでるものが健康によくなさそうだけど、それはいいのか?

李衣:もう一回考え直そう。(Let's go back to the drawing board.)
みく:うん。(Yeah.)



不明
萌えP、君は正しい判断(right call)を下したよ。


不明
この衣装を調達してきたプロデューサーには賞賛を送るほかない。


不明
これは我ながら見抜けなかったな。こんなに色っぽい衣装になるとは。

武内:リハーサルも不充分でしたが・・・大丈夫ですか?(You didn't
    get much rehearsal time. Are you going to be okay?)

李衣:はい!大丈夫です!(Yes!We'll be fine.)
みく:任せといてにゃ!(Leave it to us, nya!)
武内:お二人を・・・信じていいのですね?(So I can have faith in you two.)
二人:もちろん!(Of course!)



不明
SLUUUUUUUUUTTTTTTTSSSSSSSSSSS


不明
おへその形から判断するに、みくはかなり鍛えてるよね。


不明
みくの腹回りを見るかぎり、相当トレーニングつんでるな。

李衣:本当、気が合わないね?
    (We really are on different pages, huh?)

みく:そこがこのユニットの持ち味にゃ。
    (That's what makes our unit unique, nya.)

李衣:じゃあ、行きますか!(Well, shall we go?)
みく:うん。(Yeah!)



不明
色っぽい衣装だよね。


不明
俺のフェチど真ん中な件。


不明
みくってこの髪型の方が魅力的に見えるな。

二人:イエーイ!!(Yay!)
みく:ミク&・・・(I'm Miku・・・)
李衣:リーナでーす!よろしく!
    (・・・and I'm Riina!Thank you for coming!)

観客:みく&りぃな?(Miku and Riina?)
観客:聞いたことないね・・・(I've never heard of them.)



不明
みくって胸に関してはロッカーよりもだいぶ大きいみたいだな。


不明
85cmと80cmだからね。


不明
Miku's mikus・・・


不明
李衣菜も結構あるぞ、これ。


不明
で、お互いにおへそをねぶり合う(69 navelingus)画像はまだか?
(訳註:navelingus は、navel《へそ》とlingere《舐める/ラテン語》
    を掛け合わせた造語。口を使ったへそへの愛撫を意味します)


李衣:あれー?おっかしぃなー、聞こえないよー!?この、みくちゃんの
    猫耳にしっかり届くように、おっきな声でね!
    (Huh?That's strange!I couldn't hear you!Say it in a voice
    loud enough for Miku-chan's cat ears to pick up!)

みく:じゃあ、もう一回行くにゃ!せ~の!
    (Okay, let's try it once more, nya!One-two・・・)

二人:にゃ-!(Nyaaa!)
観客:にゃあ・・・(Nyaaa・・・)



不明
ROKKU NO PASSHON NYAA


不明
彼女たちに俺の滾るパッションを受けとめて欲しい。


不明
NYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA


不明
n...nya...aaaa...

二人:にゃああああ!(Nyaaa!)
みく:もう一回行くにゃあ!(One more time, nya!)
二人:にゃあ!にゃあ!にゃあ!にゃあ!にゃあ!にゃあ!にゃあ!
    (Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!Nya!)




不明
というか、この状況下でも猫キャラで通そうとするって実際ロックじゃない?


不明
少なくとも
みくはあと20年くらいこの猫耳キャラを貫き通したら十分ロックになるな。


不明
うさみんなんて完璧ロックだもんな。



不明
うさみんは不老不死の宇宙人だから、そこのところ間違えないように。



19歳 男性
あまりにもニャー!が多すぎたことで耳から出血するかと思った。


不明
Nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan
nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan nyan



不明
みくは、頭おかしいと思う。


不明
どっちのほうが良いおへそしてると思う?


不明
李衣菜のお腹をなめ回し(run my tongue all over)たい。
(訳註:run one's tongue over で、なめ回すという意味。)



不明
みくかな。何故なら、彼女の方がいじりがいも有りそうだからね。


不明
みりあで。


不明
二人の笑顔を守るためなら、この命だって惜しくはない。


不明
おへそも、骨盤のライン(v○○ina bones)もたまらん。父なる神よ
お願いですから、李衣菜でムラムラさせるのはやめてください。
(訳註:v○○ina bones は、骨盤を意味する《主にアニメ界隈で
    使われる》スラング表現。基本的には「骨盤/太股の生み
    出した鼠径部の影や線」に対して広く使われる表現です。)




不明
この骨盤・・・このへそ・・・(dose v○○ina bones dose navels)


不明
CUT MY LIFE INTO PIECES THIS IS MY LAST RESORT~♪


不明
not CRAAAWLLING IN MY SKIIIIIIIIIIIIIIN~♪



不明
I'VE BECOME SO NUMB~♪


不明
TAAAAAAAAKE OOOOOOOON MEEEEEE
TAKE ON ME TAAAAAKE MEEEEE ONNNNN TAKE ON ME~♪



不明
"OωOver !!"の歌詞を中の人たちが書いているという点について・・・


不明
そういうのってアニメの空気を壊さないためにクレジットしてること
もあるから、実際どこまで本気かはわからないぞ。もっとも、ポップな
歌詞となると難易度は高くないから、本人書いててもおかしくないけどさ。


不明
実際どうかはわからないけど、可愛いのは確かだな。


男性
2人の衝突は控えめに言っても面白いな。(笑) 全く噛み合わないのに
共同作業も出来るんだね。これでようやく皆がデビューできたわけだな。
しかし、来週がニュージェネレーション回になるなら、できれば前の

ような混乱に巻き込まれない形で彼女たちの演奏を見たいと思ってる。
そして、1クール目が終わるまでにはアイドルフェスタを見たい所だね。



不明
プロデューサーはそこまで画面に出てこなくても、要所で締めていって
くれるよね。学校生活を送る二人のカットの間で、奔走してるシーンが
挿入されてたり、ライブでも二人がプロデューサーの方を見て覚悟を

決めたり、極めつけは応援に来てるアイドルのことも確認してたりさ。


不明
応援に来てるアイドルに注意を払うのは三話のときからそうだったな。


不明
彼にとっては当然のことなんだろうね。

武内:では、このユニットでCDデビューということでよろしいですね?
    (So it's okay for you two to make your CD debut together?)

李衣:はい。お互いのこだわりを尊重しながら、やって行けると思ったの
    で・・・(Yes. I think we can get by, respecting
    each other's quirks as we go.)

みく:猫耳もロックも、どっちも大事にしていくにゃ!
    (I'll take good care of my cat ears and rock, nya!)




不明
もこもこのショートパンツでミニスカートではないことに悲しみを感じる。


不明
真に悲しみを感じるべきは、それがホットパンツではないことに対してだ。


不明
まあ、これはこの場限りのイベント用に調達した衣装でしかないから。


不明
おへそは神が与え給うた究極のフェティシズムだよ。俺の手には余る。
(夏樹のへそ.jpg)


不明
くすぐったいと文句を言ってくる、みくのおへそを
我々が舌でなめ回し続けることは決してないのだ・・・;_;


不明
二人のおへそに指を突っ込みたくてたまらないんだ。


不明
彼女たちの愛らしさが十分伝わってくるライブにも大満足だけど
それ以上にアニメ史に残るへそ回が誕生したことに打ち震えてる。

武内:あ、すみません。この二人のユニット名がまだ・・・
    (Sorry, we haven't decided yet on their unit name・・・)

ちひ:アスタリスクじゃないんですか?(It's not Asterisk?)
武内:ああ・・・いえ、それは未定だったので、ひとまず仮の印をつけた
    だけだったのですが・・・(No, I just put that mark as a
    placeholder until we decided their name.)




不明
既に手続きして名前変更できないから、千尋はこうして誘導してるに違いない。

李衣:アスタリスク?(Asterisk?)
みく:なんにゃ?それ?(What's that?)
ちひ:ラテン語で小さな星という意味よ。(In Latin, it means "little star.")
李衣:アスタリスク・・・ロックかも!(Asterisk・・・That kind of rocks.)
みく:可愛くていい感じにゃ!(It's cute, nya!)
武内:え?



不明
C andy
I sland
N ewGeneration
D
E koration
R osenburg
E ngel
L ove
L aika
A sterisk


不明
デコレーションはどっちにもかかってるんだね。


不明
プロデューサーがソロ活動するアイドル名が入る可能性はないのか。


不明
どのロゴマークが好き?



不明
アスタリスクがベスト。


不明
アスタリスクの記号っていいよね。デザイン的にもさ。


不明
ああ、自分は「生徒会役員共(SYD)」を思い出してた。


不明
ラブライカとNGがダントツだな。


不明
アイドルチキチキマシン猛レース(Idol wacky races)でも始まるのか?

ちひ:うふ、なんだか決まっちゃいましたね。
    (I think that settles it.)

武内:ではユニット名はアスタリスクで行きましょう。
    (Then let's go with "Asterisk" as your unit name.)

二人:はい!(Right!)



不明
ロゴ的にはNG>アスタリスク>LL=ローゼン>キャンディ>デコレーション
でしょう。NGのロゴは洗練されすぎてる。一方で、デコレーションはロゴって
感じじゃ全然ない。


不明
ていうか、凸って漢字はペ○スみたいに見えるな。


不明
それを言い出すとアスタリスクは・・・ (中略)


不明
どうやら、彼らはテトリスのファンみたいだな。

李衣:へえ、可愛いんだ。こういうのも結構ロックかも。
    (Huh, it is cute. This is kind of rockin', too.)

みく:はあ?これのどこがロックにゃ!
    (How is this in any way "rockin'"?)

李衣:なあに?言ったでしょ!ロックだと感じたらそれがロック・・・
    (W-What?I told you. If it feels like rock, it is rock!)

みく:ポリシーなさすぎにゃ!(That's no kind of policy, nya!)
武内:二人とも気に入ったようですね。(It seems you both approve.)



不明
>Magic is needed for a flower to bloom
お~これ明らかに凛のドラマパートになるぞ。花子が犬に轢かれるはず。


不明
花子が犬に轢かれる(hanako gets run over by a dog)・・・?


不明
凛が日本のトラックに轢かれるよりよっぽど良いだろう。


不明
桃華が待ってる。この苦しみに耐えるくらいならいっそ命を絶とうと思う。


不明
次こそ大丈夫だ。気をしっかり持て、桃華P。

莉嘉:また喧嘩してる。(They're fighting again.)
未央:懲りないなぁ二人とも。(Those two never learn.)
きら:んふふ、仲良しだにぃ~!(They really are close.)
凛  :たしかに。(Yeah.)
未央:意外と良いコンビかも。
    (They may actually be a good combination.)