It's about time to become Cinderella girls!
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(DAISUKIで公式配信中です。)


25歳 男性
1クール目のフィナーレとしてアイドルたちの集大成を見られた感じだね。
衣装の装飾も馴染んでるし、曲もダンスもキャッチーで、そして全ては
夢じゃなかった!2クール目も心待ちにしてる。

みく:出ハケまだちょっとバタバタしてるかも・・・
    (I think we seem to be in too much of a hurry.)

李衣:やっぱり人数多いとね。
    (That's what happens when you have so many people.)

美波:そうね、もう少し余裕をもって動きましょう。他には?(Yeah.
    Let's try to slow down with that a bit. Anything else?)




不明
みりあと莉嘉が一つの椅子を共有してる件。


不明
みりあが思いっきり莉嘉サイドにお尻を押しつけてるのが純粋に愛らしい。


 22歳 男性 
個人的に、美嘉がシンデレラガールズ関係で色々と不運な事件に巻き
込まれながらも、そこまで気にせずに付き合ってくれてるようで嬉しいよ。

未央:美嘉ねえ。見ててね!この前より絶対、一歩進んでみせるから!
    (Yeah. Let's try to slow down with that a bit. Anything else?)

二人:うん。
美嘉:一歩じゃあ、分かんないかもね。
    (If it's just one step, I might not notice.)




不明
ことある毎に面倒を見に来てくれる美嘉を見ると、プロデューサーが
以前プロデュースしてたんじゃないかって説に傾きそうになってくる。


不明
茜は超馬鹿(dumb as a brick)ではあるけど、彼女のことを愛してる。


不明
超バカで、超元気で、超可愛い。

卯月:ちょっと暑いですね。(It's a little hot.)
美波:スタッフさんに言ってこようか?(How about if I tell the staff?)
アー:美波、お手伝いしましょうか?(Minami, shall I help you?)
美波:ううん、これくらい。(Nah, I can handle this.)



不明
F○○K YEAH AKANE!


不明
輝子がまともな状態で
メタルの衣装に身を包んでることが俺の一日を明るくしてくれる。


不明
字幕越しに楓の駄洒落をみるときのこの何とも言えない気分。

川島:じゃ、円陣組むわよ。楓ちゃん、掛け声よろしく・・・
    (Then get in a circle. Kaede-chan, if you'd do the shout・・・)

楓 :はい・・・それじゃあ、円陣組んでエンジンかけましょう!(Right.
    All right, let's rev up our engines so we can enjoy this!)

川島:わかるわぁ・・・先輩にボケられると、どう反応していいか困る
    わよね・・・(I understand. You don't know how to react to
    an older colleague's punnery.)




不明
自分にはやはり駄洒落(pun)の良さってわカーんない(don't car for)。


不明
恐らく、"engine"と"enjoy"を掛けようとしたんだろう、けどその恩恵
(mileage)を得られなかったみたい。可哀想な楓。彼女はギアアップ
(gear up)したかっただろうに、エンストして(stalled out)しまったんだ。


不明
いや、彼女は「エンジン/円陣」にかけて酷い洒落を言ったんだけど
実際だいぶアレだからアイドルが分からないのも無理はない。無論
我々は彼女の洒落が酷いことを知り尽くしてるし、それを臆面もなく

言えてしまう彼女が好きだったりするんだが。残念なことにこういう
洒落を日本語から英語に訳すのは本質的に不可能なのでこういう
ときは大抵、似たような英語の語呂合わせで流すしかない。

茜 :おおお、今のギャグですか?(That was a pun?)
藍子:ほ~んとだ、すご~い!(Oh, yeah. Wow!)
輝子:フ、フフフフフ・・・
美嘉:さむ。(That gives me the shivers・・・)
愛梨:え~?すっごく熱いよ~?(Even though it's hot in here?)
小梅:寒いの?あの子がいるから?(Cold?Because that girl is here?)
幸子:うわあ、何がいるんですか?!(What's here?!)
裕子:スプーンに反応あり!(The spoon is reacting!)



不明
みくがネコ化してんじゃねえか。


不明
そして、美波だけはウケてる。


 不明 ロシア
今になって思えば、美波は楓の駄洒落に笑った時点で大事を取るべきだった。


不明
彼女たちは
キミが手を重ねてくれる瞬間を待っているがその願いが決して叶うことはない。

川島:ほーらもう、締まらないでしょう・・・
    (Come on, this isn't getting us anywhere.)

楓 :は~い、では改めて346プロ、サマーアイドルフェス皆で
    頑張りましょう!(All right, one more time. Let's all do
   ourbest at the 346 Pro Summer Idol Fest!)

一同:おおお!(Yeah!)



不明
楓と出会えてた今日この日を神に感謝します。


不明
ふわっふわ、可憐、そして泣きぼくろ(beauty mark)。麗しい。
(訳註:beauty mark は、顔に色気をもたらすワンポイントの
    ほくろのこと。泣きぼくろや、艶ぼくろなど全て内含します。

    ちなみにアメリカでは、マリリンモンローの影響で、口元の
    艶ぼくろは唇の斜め下ではなく、唇の斜め上とされてます。)



不明
楓がオッドアイ(heterochromia)に描かれてない。死にたい。



不明
よく見ろ。A-1は間違ったことを沢山やるかもしれないが、楓の目は
少なくともそこには含まれない。彼女のオッドアイは、朧気ながら
片方の目は緑がかった青、もう片方は青みがかった緑をしてるんだ。

だからその場面みたいに見えるのが普通で、あからさまに青と緑の目
にしてしまうのが間違ってる。


不明
いやでも、かすかにすら色の変化すらないじゃないか。全くないだろう。


不明
見ればすぐに分かる。キミも目を開け。



不明
照明の関係もあるだろうし、元々別の色と設定してても
調色過程で同じ色になってしまった場合も否定できない。


不明
アニメの楓は通常の10倍以上フワフワに見えるな。


不明
結局、美波が倒れたのは何だったんだ?もちろん、緊張感
と根を詰めすぎたってのはわかるけど結構発熱してたよね?

智絵:カエルさん・・・カエルさん・・(Frogs・・・frogs・・・)
美波:智絵里ちゃん、声出しに行く?もう少し時間あるから・・・
    ちょっと行ってくるね?私も何かしてないと落ち着かなくて。
    (Chieri-chan, want to practice a bit more?We still
    have a little time. I'm going to. I can't relax just
    standing around here and waiting.)




不明
彼女の場合は、熱発を伴うパニック発作を起こしただけだと思う。
過剰なプレッシャーがかかりすぎて、卵のように割れてしまった。


 52歳 男性 ドイツ
見返せばわかるが、明らかに熱疲労(heat exhaustion)だと思う。
最初から暑い暑いと周りが言ってるなかで、彼女だけが平気
そうな顔のまま動き回って、汗一つかかずにいた。その一方

で頬をいつも以上に紅潮させ、緊張に飲まれた様子もあった。
緊張してたせいで水分を摂ることを忘れて、異常に気付くのも
遅れたんだと思う。熱中症(heat stroke)ほどは重くないから

水を飲ませてしばらく安静にしてればすぐ回復するし、そういう
意味では文字通りの恵みの雨だね。


 28歳 男性 
自分も熱疲労だと思った。冒頭から水の入ったペットボトルが
何度か描かれてて彼女が倒れた場面のあとにも、他のアイドル
は飲んでることが示唆されてたからね。

ちひ:風邪ではないそうですが・・・極度の緊張で発熱が・・・(I don't
    think it's a cold. It's likely anxiety brought on a high fever.)

武内:緊張・・・(Anxiety・・・)



不明
楓の剥き出しになった背中に、あらん限りのキスを浴びせたい。


27歳 男性
自分の経験上だがライブで熱中症って多いからな。それも観客
だけじゃなくて直射に当らないスタッフも軽度の症状になる人は
結構居るからホントに気をつけた方が良い。


 不明 
ていうか結果的に雨が降って時間が空いたお陰で助かったけど
湿度の高さは熱疲労に繋がることが多いから、彼女が倒れたのは
天候の乱れとも密接に繋がってる気がする。

アー:美波はリーダー、とても頑張ってました!
    (Minami worked very hard as our leader.)

武内:あ・・・私が負担を・・・(I burdened her with・・・)
美波:違います、私も夜遅くまで練習したりしていたので・・・
    すいません、もう大丈夫です。(No. I stayed up late last night
    practicing. I'm sorry. I'm fine now, though.)




不明
おいおい、後ろのユダヤ人の脚を見てくれ。


不明
う~む素晴らしい脚回だと言わざるをえない。


不明
ジーザス・クライス・・・彼女が涙を見せまいとしてる瞬間はどうして
こうも美しいんだ。絶望のなかでも完璧で、彼女の最終的な笑顔を
更に目映いものにしていた。

武内:新田さん、ステージへの出演は許可出来ません。申し訳ありません。
    (Nitta-san, I can't give you permission
    to perform today. I apologize・・・)

ちひ:ラブライカが出られないとなると・・・調整が必要になりますね。
    (If Love Laika can't appear, we'll need to rearrange the schedule.)




不明
アーニャのお尻を叩きたい。


不明
この野郎、A-1!確かに俺は美波とフ○○クしたいって散々書いてた
けど、酷い目に遭わせて(f○○king her over)、歌とパートナーを奪え
なんて一言も言ってないぞ!


french_50 31歳 男性 フランス
美波が皆の前では涙を見せまいとしてる上
アーニャのことを真っ先に考えてるのが心に刺さる。かわいそうだ。

美波:待ってください!私が出られないのは自分のせいです!でも・・・
    アーニャちゃんは・・・アーニャちゃんには一人でも出てほしいん
    です!だって・・・あんなに頑張ってきたのに・・・
    (Wait!It's my own fault that I can't go out there.
    But Anya-chan・・・I want Anya-chan to go out alone!
    After all, she's worked so hard・・・)

アー:美波・・・(Minami・・・)



不明
何故、誰も触れることが許されないの?
みなみんを抱きしめてはいけないのか?


不明
病弱さや怪我を装うのは、肉食獣(predator)の戦術のひとつだぞ。
彼女を信頼しちゃいけない。
(訳註:predator は、色んな意味で人を食い物にする人間のこと。)


不明
美波出られない(No Performance Sex)なんて・・・;_;


不明
美波が良い子すぎて、自分にはこの状況が耐えられない。

莉嘉:ぶっつけ本番か・・・(Performing without a rehearsal・・・)
三村:この大舞台で・・・(For a major show like this・・・)
蘭子:あの・・・(Um・・・)
武内:神崎さん・・・(Kanzaki-san・・・)



 26歳 男性
なるほどね~ここで今までやってきたことが繋がってくるのか!
OPの配置も、彼女が前回組んでたことも意味を持ってきたな。


不明
スラブ×厨二(Chuuni)とかベストカップル(OTP:One True Paring)じゃないか!


不明
蘭子がほぼノン厨二(non-chuuni)化してることに悩まされてる。
彼女はギャップ萌え(gap moe)によってこそ輝くんじゃないのか。

蘭子:だ、第二形態より先は未知の・・・あの・・・合宿の時、私三人で
    ・・・スペシャルトレーニングでその・・・誰かと一緒に何かをす
    るのって・・・すごくドキドキしました。やってみたいんです!
    (B-Beyond the second configuration is the unknown・・・
    Um ・・・at camp・・・During the special training・・・the three
    of us, um・・・Doing something together with someone else
    ・・・It made me really excited. I want to try doing this!)




 男性 
蘭子の場合、厨二要素は言語の違いのようなものだから
彼女をあまり、厨二的には捉えすぎない方が良いと思う。


不明
皆は、自分の娘が美嘉みたいな格好で外出することを許すかい?


不明
許さないけど、うちの周りでその格好してる分には構わない。


不明
美嘉:おへそ(Belly buttons)は意地でも見せません。

美嘉:結構あるんだ。無理して本番直前に熱出ちゃうとか。自分じゃ
    どうにもならないよね。(This is pretty common. You overwork
    yourself and get a fever right before the performance.
    But you can't do anything about it, huh?)




不明
美波のドラマが恐ろしすぎて直視することが出来ないんだけど、誰か
オチを教えてくれないか?すぐに解決するの?それとも最大の絶望
を味わうことになるのか。


不明
良くなるから安心して。


不明
彼女はステージに立つことが出来るの?


不明
さっさと勇気を持って(Grab your balls)見てこいよてめえ、男だろ!


不明
というか、これを耐えられないとドゥーキーの過去がじっくり語られて
どれだけ苦労したのが描かれたときに、深い絶望を味わうことになる
と思うぞ。



不明
寝るときのいつもの俺みたいだ。


 18歳 女性 インディアナ州
美波が悲惨すぎて、こっちまで泣けてきてしまったわ。


不明
くすぐられてる二人がくっそかわいすぎるからやめてくれ。

二人:隙アリ!(You're wide open!)
蘭子:はああ!な・・・なあ?(W-Wha・・・?)
みり:笑顔だよ、蘭子ちゃん!(Remember to smile, Ranko-chan!)
莉嘉:せっかくのステージだもん!(After all, you're gonna perform!)



不明
ラブライカ(LL)は、蘭子をメンバー入りさせるべきだと思う。


不明
かな子の衣装にマカロンがついてるじゃないか・・・彼女のこと
だから、食べようとするだろうし、可能なら食べ尽くしそうな気が。


不明
ここの智絵里は
かな子がそうなることから食い止めようとしてるように見えるな。

未央:よ~し、気合い送るよ!
    (All right, I'm sending out fighting spirit!)

智絵:わ、私も・・・えい!(M-Me too!)
三村:智絵里ちゃんは大事にもってて~!(Chieri-chan,
    you need to hold on to your fighting spirit!)




不明
>Rrrranko
>Purroducer
>Mee-o
>Mee namee
>Ood zuki

アーニャはただ名前を発音するだけで、ベストガールへと近づいてる。


不明
遅えよ。もうベストガールになってるっての。


不明
HAHA LANLAN HIJACK

武内:ありがとうございます。(Thank you.)
きら:ううん、ここからだに~!(Uh-uh!We're just getting started.)
武内:はい。(Right.)



 26歳 男性 
前回の結びつきがこういう形で意味を持ってくるとは思わなかった。


21歳 男性
ベッドでひとり口ずさんでる美波が健気で愛らしくて胸が締めつけられる。

みり:頑張れ!蘭子ちゃん!(Do your best, Ranko-chan!)
美嘉:大丈夫だよ、あんたの仲間が頑張ってるんだから。大丈夫!
    (It's okay. Your friend is doing her best,
    so it'll be okay.)




不明
どうして、アーニャはこれほど完璧なんだろう?


不明
彼女はシベリアの雪のように純白な存在だから。


不明
ホバーハンド(hover hand)だと?どんだけ、草食系(beta)だよ。
(訳註:hover hand は、被写体の一人が、一緒に映った相手に手を
    回しつつも、肩や腰に直接触れずに浮かせている状態のこと。
    物理的接触が行えるほど親密ではないことや、相手に積極的に

    いけない弱気さが浮き彫りになります。起源は2010年SFドラマ
    シリーズのファンとの撮影会画像スレ。当初「
女優サマーグロー
    が除け者にされてて気まずそう」という画像でスレが立ちましたが

    他の画像が良質なネタの宝庫だった為に宝探しが始まり、「サマー
    グローの笑顔が失われた瞬間」や「ホバーハンド男」が発見され
    そこからホバーハンド探しが一般へ波及し、ミームになりました。)




不明
もし本当に触ってしまうと、美波がNTRたと判断して死人がでるからな。


不明
美波は気にしないんじゃないか?
彼女なら視野を広げて、複数人のパートナーと愛し合う道を選ぶはず。


不明
アーニャは貞淑な嫁だからね。他の女の子に手をふれることはないさ。



不明
ピンとしても素晴らしく、デュオも出来て、突然の変更を即興でやり
抜くことができ、おそらくトリオを組んでも活躍できる。ランランに
できないことはあるのか?


不明
彼女が現実世界にでてきてくれることはない。


不明
画面から出てきて、俺の嫁になることはできない。



不明
降水確率0%にして雨が突然降り出す→ちょっとドラマ展開すぎじゃ→
加蓮が登場して、中の人の名前を見る→あぁなんだ。当然じゃないか。
(訳註:加蓮役の渕上舞さんは、雨女として名を馳せています。)


不明
というか、0%でも突発的に雨が降るのは日本の夏的に珍しくないんだよ。


不明
雲行きが怪しくなってるのは
背景で描かれてたからそこまでいきなりでもないぞ。

武内:あの、実はまだお客さまが戻りきってなくて・・・驚くかもしれません。
    (Actually, not everyone has・・・You may be surprised.
    Not all of the audience has returned yet.)

未央:そっか、大雨降ったばっかだもんね・・・
    (I see. Right after a downpour・・・)




不明
プロデューサー、今度はちゃんと
お客さんが入ってないかもしれないことを先に警告してくれたな。


不明
プロデューサーもようやくアイドルの心を管理する方法を学んだようだ。


germany_50 29歳 男性 ドイツ
この作品で常々描かれてるけど、アイドルは普通の女の子だからこそ
すべてを見越した上で扱ってあげないと駄目なんだよ。シンデレラに
自分勝手に魔法を掛けるような魔法使いじゃ役に立たないんだからさ。

武内:でも・・・(But・・・)
凛  :でも・・・やるしかない。(But・・・we have to do it.)
卯月:うん!(Yeah!)
未央:もう逃げない!見てくれる人、皆を笑顔にする!
    (I'm not running away again!I'm gonna put a
    smile on the face of everyone who watches us!)




usa_50 21歳 男性 アーカンソー州
三人の胸元のリボンがそれぞれのテーマカラ-だと今更気付いた。


不明
未央たちが一度駆け下りてしまった階段をまた駆け上がることで
本当の意味で舞台に戻ってきたことがわかるのがいいよね。


不明
未央が復帰した回のラストで足を掛けるシーンがあったけど
あの延長上でついに本当の舞台に戻ってこられたからな。
美嘉が立ち会ってくれてるのも、明確にその意味があるよね。

未央:しまむー!しぶりん!(Shimamu!Shiburin!)
二人:はい!(Yeah!)
三人:チョコ・・・レート!(Choc-o-late!)



不明
前は未央の焦った顔ばかり印象に残ったけど、こんな可愛いダンスだったのか。

未央:聞いてください、ニュージェネレーションズで出来たて、エボレボ
    ジェネレーション!(Please listen!We're New Generations!
    Fresh!Evo Revo Generation!That was great!)




不明
成功した後のプロデューサーの顔を映さなかったのが大好きだった。

美嘉:ううん。(Yeah・・・)
部長:いい笑顔じゃないか。(I like those smiles.)
武内:はい。(Yes.)



不明
杏のハイタッチがやたら格好良く感じたのは気のせいか?(笑)


不明
いや、わかるよ。彼女は確かにイカしてた。

杏 :ぁぁ、出番か・・・(It's our turn・・・)
未央:任せたよ!(I'm counting on you!)
杏 :ふ。



不明
杏はある意味、誰よりもプロフェッショナルで
与えられた仕事なら必ず成し遂げる子だから、安定感が違うよね。



不明
ちょっと!いちばん性的なユニットの
デコレーションが動かないのはどういうことなんだ!


不明
まあ、李衣菜とみくのお腹が描かれただけよしとしよう。

美波:プロデューサーさん!お願いがあります。
    (Producer!I have a favor to ask.)

二人:ありがとうございました!アスタリスクでした~!
    (Thank you!We are Asterisk!)

美嘉:よかったよ~!(That was great!)



不明
自然と助け合う流れが出来てるのを見てるだけで微笑ましい。

李衣:もう大丈夫なの?(Are you okay now?)
美波:ええ、熱も下がったし・・・皆が頑張ってるのに寝てられないもの!
    (Yeah. My fever's down and besides, everyone's working hard,
    so I can't just lie down!)

美嘉:シンデレラプロジェクトはあたしの可愛い後輩なんだ・・・
    (The Cinderella Project is my cute junior colleague.)




不明
まあ、実際美波はリーダーの資質があるから
一度の失敗くらいで辞めるのはもったいないよね。

凛  :かけ声は?(What's the slogan?)
みり:ファイト、オー!かな?(Just "Fight!"?)
李衣:よし、それで。(Yeah, that'll do it.)
美波:え?ダメよ・・・本番前に熱出しちゃったし・・・リーダー失格
    (I couldn't. I got a fever right before the performance
    ・・・I'm a washout as a leader. )

未央:みなみん、皆待ってたよー!(Minamin, we were all waiting for you!)



不明
美波は最終的にハーレムを広げたようだ。


不明
二人が手を握って美波を励ますところが大好きだった。
先週の話とも通ずるしより重みを増してるから見返してくなってる。

一同:うん!(Yeah!)
アー:美波・・・(Minami・・・)
蘭子:うん!(Yeah!)



 27歳 男性 フロリダ州
一歩ずつ足を出して、前進することの意志共有ができてることを
示してる瞬間が美しかった。こうなったときの彼女たちは無敵だ。

美波:ありがとう。それじゃあ、皆。精一杯やりましょう!シンデレラプ
    ロジェクト・・・ファイト!オー!
    (Thank you. All right, everyone. Let's pull out all the stops!
    Cinderella Project・・・fight!Yeah!)




不明
今まで気付かないで来たんだけどどうしてみくは王冠を着けてないんだ?


不明
頭に二つの装飾品を同時に着けられないなんて当たり前だろ。
お前、それでもプチデレラーか?


不明
1つしかヘッドアクセサリを装備できないことを知らないのかよ。
彼女は彼女の選択をしたまでのこと。


不明
ステージ上でこんなゲイなことをできるとか、恥の概念がないのか!
(訳註:海外掲示板では、アニメでよくある「手なんて恥ずかしくて
    握れない・・・」というアレに便乗する形で、「手を握ることを
    最上級の変態行為/愛情表現」扱いするネタがあります。)




不明
まあ、二人はステージを降りて誰も見てない所に行くと、もっとゲイヤーだから。


不明
フ○○キン・ゲイ。



eu_50 23歳 男性 ヨーロッパ
数字のカウントを疑似的にファンといっしょにやってるくだりがいいね。


 29歳 男性 カリフォルニア州
なるほど、OPはほとんどそのまま同じ事が起こってるのか。やるなぁ。



不明
加蓮が凜と同じ学校に行ってて、奈緒がまだ凜のことを知らないって
関係性にしてきたってことは彼女たちは346プロの別ユニットとして
凜の前に立ちはだかるのかな。


不明
凜(15)、加蓮(16)、奈緒(17) つまり、凜と加蓮が一緒に過ごしてた
って事は加蓮が病気のせいで一年留年してるってことかな?


不明
断言は出来ないが近所に住んでたから顔見知りって線もあるんじゃない?


23歳 男性
一時はどうなることかと思ったけど良かった、美波。彼女の魅力が最大限
に引き出されてたし、それをフォローする仲間との繋がりにも感無量だった。



不明
激しい雨に打たれたとき、加蓮が着ているモノはたったこれだけだった。
つまり、加蓮はこの夜に死んだ。


不明
彼女は奈緒のふわっふわな髪の毛の下にはいることで難を逃れたのさ。


不明
こんな格好で加蓮が寒がらないわけないだろう。これは紛れもなく
彼女が死んでいるということだ。すでに彼女はゾンビなんだろう。


不明
小梅が「あの子」が来てるって言ってたもんな・・・

奈緒:凄かったな、加蓮?(Wasn't that fantastic, Karen?)
加蓮:うん。ニュージェネの渋谷凛って子、同じ中学だったんだよね。
    (
Yeah. That Rin Shibuya girl goes to my old middle school.)
奈緒:へえ。(Huh.)



不明
あの嫌な雰囲気を醸し出してる女が気になってるんだけど
彼女はシンデレラでいう意地悪な継母になるんだろうか?


不明
凜がシンデレラとすると、女黒井(FemKuroi)は意地悪な継母となって
奈緒と加蓮が彼女の娘役になるだろう。真の問題はプロデューサーが
王子なのか馬車なのか、善良な魔女なのかってことだけど。


不明
邪悪な継母が加蓮と奈緒を発掘して、凜を引き抜こうと画策
するんじゃないか。そこから、トライアドプリムスってふうに。


不明
346は他プロジェクトを同時進行するのに十分すぎる大きさだから
ライバルプロデューサーかもしれない。とすれば、プロデューサー
の元を去ったアイドルでプロジェクトに挑んでくるかもしれない。



不明
だな。346プロレベルの会社に他社が真っ向から勝負を挑むようなこと
は考えにくいから、社内での争いになるだろうね。


不明
継母が王子とシンデレラの舞踏会を目撃して、魔法が消えるまで
残された時間も少ない。これは本当に本当に大変なことになりそう。


不明
既に彼女の姿だけでムラムラしてる自分が居る。


不明
まさかのどんでんがえし:アイドルではなくプロデューサーを引き抜く。


不明
一番最初が足から始まったのもあって1クールの締めとしては綺麗な
終わり方だと思う。



不明
スタッフに絶対、足厨(foot fag)が紛れ込んでるよな。


不明
彼らはただ凜のファン層の99%が足フェチ野郎だと知ってるんだろう。


不明
凜が好きであることと、足フェチの間にどんな相関関係があるんだ?


不明
人を寄せ付けないほど冷たい美貌を持ってる女の子だからね。
これはオタクの究極の理想を具現化した存在だし踏まれたい。


不明
自分はむしろ、凜よりも時子(crazyeyes-chan)に踏まれたい。


 男性 スイス
興奮する足フェチ達は置いといて、舞台用のクツを履いた姿とそれを
脱いで裸足になった姿は、「夢の舞台」と「日常」の象徴になってるね。
これは靴が夢と日常を繋ぐことになるシンデレラにも通ずる表現だ。

きら:なあに、それ?(What's that?)
武内:ファンレターです。皆さんへの・・・(Fan letters for all of you.)
一同:ファ、ファンレター?(F-Fan letters?)
卯月:アイドルみたいですね・・・(Like we're idols・・・)
一同:アイドルだよ!(We are idols!)



 26歳 男性 デラウェア州
シンデレラの靴は異本ごとに金だったりするけど、この作品だと
シンデレラの靴はガラスの靴だから。これだけ裸足を集中的に
描いてるのも透けて中の素足が見えるガラスの靴との兼ね合い

があるだろう。


不明
ビーチ回も温泉回もなかったけれど
少なくとも我々には美味しい足とショートパンツが得られた。


17歳 女性
未央はたとえプロデューサーを信じてても、実際にあの初舞台で
満足してくれた人がどれだけいるかは未知数だったから
その答えが得られただけでもすべてが報われた部分があるよね。

未央:すごい・・・プロデューサー、ありがとう・・・アイドル、やめな
    くてよかった!(Wow・・・Producer・・・Thank you・・・
    I'm glad I didn't quit being an idol!)

武内:良い笑顔でした。(You had a nice smile today.)



29歳 男性
これまでの問題に対する答えが、殆ど形になった回だからすっきりした。


israel_50 不明 イスラエル
凜が背伸びしたシーンは色んな意味に取れて面白いね。彼女がステージ
に立っていた余韻に浸っている部分もあるだろうけど、プロデューサーと
同じ目線で少し見たかったとも取れるし・・・今後に期待が膨らんでる。

凛  :なんか、凄いね。(This is incredible.)
武内:今日は、どうでしたか?(How did it go today?)
凛  :楽しかった・・・と思う。(I had a good time・・・I think.)



不明
凜の足を舐めたい。


不明
どっちの向きに?


不明
かかと側からつま先に向かって舐めたい。


不明
彼女はプロデューサーに
つま先へキスさせるために足を差し出すんじゃないかと思った。


不明
IM@S3はファーストパーソン・アイドリング(first person idoling)にしよう。

未央:今日はちゃんと見えた。お客さんの笑顔!
    (I definitely saw the people in the audience smiling today!)

卯月:はい!(Right!)
凛  :うん!(Yeah!)



不明
ドゥーキーとアーニャは血縁関係にあったりするのか?


不明
スラブ人に敬意を示してるんだろう。
(訳註:海外掲示板でスラブ人は「暇さえあれば道端でしゃがむ連中」
    扱いされています。ステレオタイプとしても、現実としてもそうで
    ヤンキー座りは「Slavs squat《スラブ座り》」と呼ばれています。)



不明
なんだよ、ドゥーキー!なんでそんなクソ可愛い座りかたしてるんだよ!


不明
未央と凜、卯月がシンデレラプロジェクトの前に会ってたことが
13話の最後に遂に証明されたね。


不明
まあ、その議論はすでに13週間前に終わってるからな。
02800
凛  :楓さんたちが出ててさぁ・・・自分が同じステージに立つなんて思
    ってもなかったな。(Kaede-san and the others were there.
    I never imagined I'd be sharing a stage with them one day.)

二人:え?
卯月:それって冬のライブですか?(Was that for the winter concert?)
凛  :え?うん。(Yeah.)
未央:私、それ見に行った。(I was at that one.)
卯月:私もスタッフで・・・(Me too, as a staffer・・・)
未央:えええ?凄い、これって運命だよ。(Wow!This is fate!)



不明
凜と未央については綺麗にオチがついたけど
ドゥーキーは特別なにがあったってわけでもなかったな。


不明
ドゥーキーはアイドルみたいって台詞があったのもそうだし、Nomake
のほうですべてが報われてるから。(というか、彼女についてはあっち
のほうで語られたことのほうが多いんじゃないかと。)


不明
2011年版での春香も、1クール目には特別ドラマはなかったからね。


不明
両者ともにプロデューサーを癒やす役割を果たしてたんだよ。

未央:偶然でもさ、こういうの何かいいじゃん!
    (Coincidence or not, this kind of thing is cool.)

卯月:はい!こうやって皆で・・・ライブまで出来て・・・夢みたいです。
    (Right!Getting to perform in a concert with everyone
    like this・・・It's like a dream!)




不明
凜はプロデューサーと味のある言葉を交わした。未央はNGの最初の
ステージに対する、ファンレターを受け取った。じゃあ、卯月はなにを
手に入れたんだ?


不明
それは私の心です。


不明
彼女はganbarimasuを得た。


不明
彼女は夢にまで見た本当のアイドルになれたんだよ。

凛  :でも、夢じゃないんだね。(But it's not a dream.)
未央:うん。今度こそ・・・(That's right. This time for sure・・・)
一同:夢じゃない!(It's not a dream!



不明
皆は最後アイドルたちと一緒にプロデューサーが映ってることに気付いたか?


不明
これまでの積み重ねを示す、些細だけど偉大な瞬間だと思う。


不明
あぁ、笑顔は確かに守られた。素晴らしい仕事だった。


gbni_50 28歳 男性
二話で一緒に写ることを拒んでいたプロデューサーが、良い笑顔で
一緒に写ってるのが感慨深いね。彼もまた、一歩踏み出したようだ。



シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]