We Ate Okonomiyaki
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式配信中です。)


不明
夏海が髪の毛を下ろしてる・・・Oh god.

夏海:駄菓子屋で売ってた玩具のおみくじ。姉ちゃんも占ってあげようか?
    (A toy fortune dispenser I got at the candy store.
    Want me to read your fortune, too?)

小鞠:べつに良いってそんなの・・・(You don't have to do that・・・)
夏海:え~っと、うぇ~凶だ・・・水に注意だって。
    (Let's see・・・Yikes, bad luck. It says to beware of water.)




 不明 カリフォルニア州
今回見ていると
外に出て遊びたくなるんだけど、それをするにはあまりにも暑すぎる。


 27歳 男性 カリフォルニア州
公園を散歩する時間だ。


 22歳 男性 フィリピン
「外に出たいけど、暑すぎてどうしようもない。
そうだ、のんのんびよりで外に出てるキャラを眺めよう。」みたいな。(笑)


croatia_50 不明 クロアチア
小鞠が強がりを見せたときから、彼女がどうなってしまうかわかってた。

小鞠:今日は雨降りそうにないし、第一、水の近くに行くことないじゃん。
    (It's not supposed to rain today, and I won't even
    be near any water.)

一穂:え~・・・今日は皆でプール掃除をしたいと思いま~す。
    (Okay, we're all going to clean the pool today.)

夏海:プール?!いいね!(The pool!Sweet!)
れん:プールなん?(Oh!The pool?!)
蛍  :プール・・・(The pool!)
れん:掃除するん?!(I'll clean it!)



不明
俺はペドではない。ただ、蛍ができるかぎり早く18歳になって欲しい。


不明
しかし、彼女の可愛さのピークは今しかないぞ。


不明
つまり、これから彼女の可愛さは下がってしまうってことか?


不明
いや、彼女の可愛さは色っぽさに抜かれることになるから。それでもいい
のか?彼女は半径10kmの男を全て惹きつけるような女に成長するのに。


不明



不明
半径10kmにまともな男なんて一人しかいないじゃん。


不明
兄ちゃんしかいないよね。


不明
どうして、蛍の両親が彼女と引っ越してきたか、全てがいま明かされたね。


不明
なるほど・・・

夏海:れんちょん!学校のプールって初めてっしょ!(Ren-chon,
    it's your first time seeing the school pool, isn't it?!)

れん:初めてな~ん!(Yes, it is!)
一穂:お~い。走るの禁止~!滑るよ~!(Hey, no running. You'll slip.)



不明
どう見ても、11歳の体つきじゃないだろう・・・これ・・・


28歳 男性
こっちも最近、暑いからばっちりタイミングでの放送だった。:D


28歳 男性
コマが、プールを滑って行ったとき
割と本気で頭部を強打したように見えたんだが・・・

夏海:いや~姉ちゃんいなかったらビショビショだったよ。ありがとう
    姉ちゃん。(Man, I'd be soaked now if you hadn't been there.
    Thanks, Nee-chan.)

小鞠:私、こけた!ビショビショ!礼は要らない!謝れ!
    (I fell!I'm soaked!Don't thank me!Apologize!)




25歳 男性
こまちゃんにはハグが必要だ。


不明
小鞠を強く抱きしめたい。


23歳 男性
彼女は混乱してるときや、困ってるときほど可愛くなるからね・・・^^;

小鞠:蛍。もうプールの掃除じゃなくて、外の掃除しよう?占い怖い。
    (Hotaru, forget about the pool. Let's clean the outside
    instead. That fortune scares me!)

蛍  :ぇ?占い信じてなかったんじゃ・・・
    (Huh?I thought you didn't believe in fortunes・・・)

小鞠:信じてないけど怖いの!(I don't, but they scare me!)
れん:ぬぬ、ぬぬ、ぬぬぬぬ・・・な!おぉお!おおおおおおお!



24歳 男性
れんげが水圧を発見した瞬間が可愛すぎた。


不明
冒頭にでてた二カ所から水が出る蛇口には何の意味があるんだ・・・?


 24歳 男性 カリフォルニア州
自分でも、れんげとまったく同じことをしてただろうし、一緒に遊びたい
と思ってる。(笑)


 47歳 男性 マサチューセッツ州
彼女が片側を閉じたときの効果に魅了された瞬間、これから何が起こる
か予想がついてた。^^

小鞠:ここも綺麗になった。他の所もやろ!(And that's
    clean, too. Now to work on something else.)

二人:せ~の・・・(One, two・・・)
小鞠:冷たい~!冷たい冷たい冷たい~!(That's cold!Cold!Cold!Cold!)
一穂:おぉ!こまちゃん居たの!?(Whoa, Koma-chan, you were here?)
蛍  :す、すみません!(S-Sorry!)



 22歳 男性 フィリピン
れんげが蛇口で遊んでたときは
ずっと彼女しか見えなかった。周りの喧噪も耳に入らないくらい可愛かった。


 不明 カリフォルニア州
カリフォルニアに住んでるからか、水遊びできることに嫉妬してる。


 27歳 男性 カリフォルニア州
干ばつがね・・・

夏海:ちょっと兄ちゃん、手伝って?一人じゃきついんだけど・・・
    (Hey, Nii-chan, help me out. I can't do this on my own.)

小鞠:あぶな!もう!お兄ちゃん気をつけてよ!また水かかりかけたじゃ
    ん!ったく注意しててよかった。でもこれで悪い占いなんて、その気
    になれば避けられるってわかったね?(Watch it!Darn it,
    Onii-chan, be careful with that!You almost got water
    on me again!Jeez. Good thing I was paying attention.
    But now we know you can avoid bad fortunes if you try, huh?)




不明
K-Komari beam

れん:こっちも抑えてみるん。(I'll cover this side, too.)
小鞠:目に!目に何かが!占いの呪いが~!(My eyes!Something's
    shooting my eyes!It's the curse of the fortune!)

蛍  :先輩、落ち着いてください!呪いじゃなくて、水です!
    (Senpai, calm down!It's not a curse!It's water!)
れん:こまちゃん、ごめんなのん。(Sorry, Koma-chan.)
蛍  :占い、当たっちゃいましたね。(I guess the fortune came true.)
夏海:やっぱ運命には逆らえなかったか・・・
    (I guess you couldn't deny fate, after all.)




不明
離陸に支障なし。彼女は飛べるだろうか?

一穂:ちゅうことで、掃除はおしまい。皆教室に戻って。(On that note,
    we're all done cleaning. Back to class, everyone.)

小鞠:ふぅ・・・やっと終わった。(Finally, that's over.)
蛍  :ホント、お疲れ様でした。(It really has been rough on you.)
夏海:まあ、そうしょげるなって。一足先にプールを満喫できてよかった
    じゃん。(Hey, don't get so down. Be glad you got to
    enjoy the pool a little early.)




不明
しかし、離陸するのに十分な長さの滑走路がないぞ。水の上で加速しよう
なんて管制塔も許可できないだろう。


不明
君が本気でそう願っていたなら・・・



不明
だが、彼女は新幹線じゃないだろう?


不明
先生何を考えてたんだ?端から蛍にあう下着があるわけないと思うんだが。


不明
sarashi

夏海:わは~涼しい。気持ちいい。(Whew, it's nice
    and cool!This feels great!)

蛍  :あれ?気持ち良さそう?(Huh?It feels good?)
れん:うちもやりたいのん!(I wanna do that, too!)
一穂:う~ん。よし、今日は皆頑張ってくれたし、特別にプール入っていいよ。
    (Hmm・・・All right. You all worked hard today,
    so as a special treat, you can get in the pool.)

れん:やったの~ん!(Yay!)



不明
れんげの姉達は濃い紫色の髪の毛をしてるけど、れんげは薄い紫色だ。
これってれんげが年を重ねると、彼女の髪も濃くなっていくってことかな?


不明
同じ事は現実生活でもおこるから、まあそういうことだろうな。


不明
駄菓子屋がれんげの実のお母さんだし。


不明
れんげの髪の色も元々濃かったんだけど
彼女が心的外傷を負ったことで脱色されちゃったんだ。


不明
ちょっと時間がかかったけど、無事兄ちゃんを発見できた。

蛍  :あ・・・でも、着替えとか・・・
    (Uh, but I don't have a change of clothes・・・)

一穂:職員室に予備の下着あるから大丈夫。(Don't worry.
    There are extra underclothes in the faculty room.)

蛍  :そうですか、それじゃあ!(Really?Okay, then!)
れん:行っくの~ん!(Here I go!)



不明
兄ちゃんは後ろで何やってんだ?


不明
耳に水が入ったんだろう。
さもなければ、皆がでかい声ではしゃいでるのに対して耳を塞いでいるか。


不明
メタルこまりは何してるんだ?


不明
Nico Nico Nii-ing?


不明
彼女はことあるごとにそのポーズ取ってるよ。

一穂:元気だねぇ・・・若いって素晴らしいねぇ・・・あれ?職員室の下
    着全員分あったかな?まいっか。すぐ乾くだろうし。
    (They have so much energy. Sure is nice to be young.
    Wait. Are there enough extra underclothes for all of them?
    Oh, well. They'll dry off fast.)




不明
今の小鞠を愉しむがいい。どうせ彼女は数年後には
ツインテールになって全てに反対するような振る舞いをし始めるんだ。


不明
こまちゃんって今でも割とツインテールになってるけどな。


不明
小鞠は最終的には乳がでかくなって、ファミレスでバイトし始めるから。


不明
小鞠に乳っていうのはなんか受け入れにくいな・・・



不明
寝転がってる小鞠はホント、ぽぷらっぽく見えるよな。


不明
蛍なんて、彼女のお母さんと同じくらいの年齢にみえる。


不明
びより達(biyoris)を性的な目で見るのはどうかと思うが
ほたるんがセクシーなのは揺るぎない。


不明
彼女は成熟しきってるからね。



不明
どうして、濡れたシャツはいつも我々に嘘をつくんだ・・・;_;


不明
水中に落ちた小鞠の服が透けて、ほたるんが狂うところが見られると
思ったのに。だが男は夢を見ることはできる・・・(A man can dream)
(訳註:A man can dream 元ネタは、名作SFアニメ「フューチュラマ」
    S2E16「Anthology of Interest I」における、締めの台詞です。

 概要:遠くから物に触れられる「ゆびのびーる(Fing-Longer)」を発明した
    教授。彼はそれを使って仮想世界を見られる「もしもマシン(What-
    If machine)」を仲間の前で操ってみせる。だが、様々な碌でもない

    世界をマシンで目の当たりにした教授は、もしもマシンの価値を疑問
    視して廃棄、残った「ゆびのびーる」の発明を仲間と共に祝うのだった。
    《ここで画面が引き、この話も全てマシンの中の話だったと分かる。》

    そして、もしもマシンの画面を眺めながら教授は最後にこうつぶやく。
    「これが『ゆびのびーる』が発明された場合の世界か・・・
    だが男は夢を見ることができる。夢を見ることだけは・・・」)



不明 ※下ネタ注意※
男は精を出すことはできる・・・(A man can Cream...)


不明



不明
このみとひかげが今は懐かしい。


18歳 男性
誰か夏海があの箱をシェイクしてるところのGIF画像をくれないか。


不明
セクシーでスポーティ?ちょっとこまちゃん、頼むよ。


不明
彼女は本気で夏海を羨んでるみたいだな。

夏海:なんかさ。こういうのってどうよ?
    (What do you, like, think about this?)

小鞠:何が?(About what?)
夏海:だから、平日にこうして休めるなんて特別じゃん、なんてえかこう
    普通の日とは違うっていうかさあ・・・(I mean, getting a day
    off during the week is a special thing, right?It's, like,
    different from other days, you know?)




不明
このケツだよ。


不明
夏海の曲線を見てくれよ!


不明
STUPID SEXY NATSUMI


不明
なっつんは、こらからバスケでも始めるのかって格好だよね。

夏海:あぁ、見て見て、姉ちゃん。(Oh, look at this, Nee-chan.)
小鞠:また、凶!外にいて良し、中にいて悪し。これっ
    て家ん中にいたら何かまずいってこと?(Bad luck again?!
    "Wise to go out. Unwise to stay in." Does that mean
    something bad will happen if I stay in the house?)

夏海:もうこうなったら外行くしかないよ。昨日も水難当たったし・・・
    (Now we have no choice but to go outside!
    It was right about the water yesterday!)




不明
蛍のぬいぐるみ作成は健全じゃない。


不明
いや、完璧に健全だろう。


不明
健全じゃないよ。自分の娘が他の女の子の人形を大量に作ってるところ
を発見したときにどう思う想像してごらん?


不明
お母さんならすでに知ってるだろう。

蛍  :はぁ・・・今頃先輩達、一緒に遊んでるんだろうなぁ・・・やっぱ
    これだよね~!これ!(I bet Senpai and the others are out
    playing together right now・・・This is it!This is the way to go!)




不明
>自分の娘が他の女の子の人形を大量に作ってる
それから?


不明
まあ正気を疑う可能性はあるけど、それ以外で変な兆候がなければ
大して問題にはしないだろうな。


不明
言っても11歳だし。


不明
なんなんだよ?(What the hell?)



不明
お前、もしかして一期は見てないのか?


不明
うん。だってこれリメイクだって聞いたから。


不明
間違ってるぞ。
君は登場人物のほとんどの肉付けを見逃してるから一期を見てこい。


不明
ていうかなんで、たった二年前のアニメをリメイクする必要があるんだ。

蛍  :はぁ・・・普通の日に一人でいると、時間が経つの遅いな・・・
    (Time moves so slowly when you're by yourself
    on a weekday・・・)

小鞠:結局、出てきちゃった。(I ended up outside anyway.)
れん:なっつん、何するのん?(Nattsun, what are we doing?)
夏海:決めてないけど、とにかくどっか行って何かする。(I haven't
    decided, but we're gonna go somewhere and do something.)

小鞠:大雑把なヤツ。(You never think anything through.)



不明
蛍は何のゲームで遊んでたんだ?


不明
「DARK SOULS」


不明
「Skyrim」で小鞠のデータを作成してたところだと思う。

夏海:駐在さんに見つかったら逮捕されちゃったりして。
    (If the police found us, maybe we'd get arrested.)

れん:たいほー!(Arrested!)
小鞠:やなこと言わないでよ・・・(Don't say things like that.)
夏海:いや~結構緊張したね!(Whew, I got pretty worried there.)
れん:悪いことしてないのに、ドキドキした。創立記念日すごいん。
    (I got nervous, even though we didn't do anything wrong!
    The school's anniversary is intense!)




不明
しかし、れんちょんが中学にあがる頃には彼女一人だけになるんだな・・・


不明
いままでそのことを考えもしなかったけど・・・悲しい。


不明
我々はペチになることもほたるんによって面倒を見られることもないのに
どうして生きてるんだ?


不明
ほたるに俺の面倒を見て欲しい。

夏海:姉ちゃん、ちょっとびびったんじゃない?
    (You freaked out a little, didn't you, Nee-chan?)

小鞠:び、びってない!(I-I did no—)
夏海:びびった?(Freaked out?)
小鞠:びびってない!(I did not!)



不明
靴下にサンダルだって?


不明
ちょっと前まで、家の中に居たからじゃないのか?


不明
ちょっと庭先に出てきてるだけだからな。ドイツ人が往来で履いてるのとは
全然違うよ。


 不明 ドイツ
俺が最近会ったサンダル履いてる男は、三ヶ月ほどこっちに働きにきてる
アメリカ人だったけどな。
(訳註:靴下とサンダルの組み合わせは、ドイツ人がよくやってる格好として
    ステレオタイプになっており、超ダサいファッション扱いされています。)


蛍  :ぺち~ここで遊ばない?ペチ・・・早く荷物くればいいのに・・・
    (Pechi, want to play here?Pechi?
    I hope that delivery comes soon・・・)




不明
いま、この瞬間。ほたるんに恋してしまった。


不明
彼女のねんどろいど(nendo)が待ちきれない。


不明
ほたるんprpr


不明
HOTarun


不明
蛍を枕として使いたい。純粋に枕として使うだけだよ、うん。

蛍  :今頃皆、何してるんだろう・・・来た!これで皆と遊べる。
    (I wonder what the others are doing right now・・・
    It's here!Now I can play with everyone!)




不明
これで10歳。


不明
12歳じゃないのか?


不明
5年生だから普通は10歳か11歳相当になるんじゃないかな。


不明
彼女が1月に生まれてる場合は11歳じゃなくて12歳になるんじゃないの?
日本で新学年が一年の始まりにあるのか、それとも夏のあとにあるのかは
知らないけど。


不明
日本の場合、特異なケースで4月から学校が始まるんだよ。蛍は5月生まれ。
ちなみにれんげは一期の10話で6歳から7歳になった。

蛍  :あ?私先輩達がどこに行くか、聞いてない・・・
    (I didn't ask where they were going.)

れん:ほたる~ん!(Hotarun!)
小鞠:遊びにきちゃったよ~(We came to visit.)
夏海:一人で、退屈してるんじゃないかと思ってさ。留守番もういいの?
    (We thought you might be bored here all alone.
    Are you done watching the house?)

蛍  :はい!(Yeah!)



不明
ほたるんとゲームしたいし、アニメとか漫画の話もしたい。彼女(gf)欲しい。


不明
しかし、彼女はゲイだ。


不明
>彼女欲しい
君は三次元を見た瞬間にがっかりするんじゃないか?
私はいつも現実世界の人々は、二次元世界の人々と別の種族だと感じてる。


不明
あぁ、二次元の完璧さと俺の経験から鑑みてもその結末になっても驚かない
けど、ただ俺は信じたいんだ、兄弟。



不明
彼女たちが食べてたのってなんなんだ?
少なくとも身近にあったラズベリーじゃないっていうのはわかるんだけどさ。


不明
たぶん、まだ熟してないブラックベリーじゃないかな。


不明



不明
それがつまり、小鞠の身長が低い理由ってことだな。


不明
大麻成分(420)が足りない。
(訳註:420 は、大麻の隠語です。1971年、サン・ラファエル校の学生
    グループ「Waldos」が大麻を吸う際に午後4時20分に集合する
    取り決めをし、そこから420=大麻という用法が広がりました。)


不明
いや、彼女たちは非行に走ってるだけであって、堕落してるわけじゃないから。



不明
新しい壁紙をありがとう。



不明
おぉ、それマジで良いアイデアだな。俺もやろう。


不明
うわあああああ!豆のさやに吹き込んで鳴らすのやったなぁ~!懐かしい。


 28歳 男性 
こんな風に折り畳んだ記憶はないが、子供の頃に草で音を鳴らしてたのは
覚えてるな・・・このアニメを見てると昔懐かしい気分に浸れるのが大好きだ。

蛍  :難しいですね、これ。(This is pretty hard.)
小鞠:慣れればうまくなるよ・・・あれ?
    (You'll get better as you get used to it. Huh?)




不明
彼女たちと同じ所にいたい。どうして俺は、カワイイ女の子として日本の
完璧な農村のファンタジーの中で暮らしてないんだろう?


 不明 
彼女達(Biyoris)みたいな農村の楽園に住みたいけど、こっちじゃ農村部
なんてクソ溜めでしかないか、どれだけ行っても隔絶された場所ではない
から夢が叶うことはないんだよ。辛い。


不明
ニュージーランドに引っ越すと良いよ。


不明
ヨーロッパに行けばいい。イングランドにはかなり良い農村があるから。


不明
>イングランドにはかなり良い農村があるから。
イングランドの良い部分は農村にしか残ってない、が正しいけどな。

蛍  :凄い雨ですね。(It's really coming down.)
夏海:こりゃ、やみそうにないね?
    (Doesn't look like it'll stop anytime soon.)

れん:こまちゃん、まだ災難続いてるのん?
    (Koma-chan, are your disasters still happening?)

小鞠:ええ~?今日は外に出た方がいいっておみくじ出たのに?
    (What?But my fortune this morning said
    I should go out today・・・)




男性 ①
やった~!駄菓子屋だ!彼女がこれからも定期的に出てくれるよう願ってる。


不明
駄菓子屋回。待っただけの甲斐があったよ。

夏海:姉ちゃん!はやくはやく!(Nee-chan!Hurry up!)
楓  :ん?
小鞠:もう、ここまで濡れたら急いだって一緒じゃん!
    (We're already soaked. What difference does running make?)

夏海:わあ!雨やばッ!駄菓子屋に避難!
    (Man, that rain is nuts!Hide out in the candy store!)




不明
みんなが一斉に動いてるところ、声もそうだけどアニメーションが凄かったな。


38歳 男性
あそこは一人一人が、らしい動きをしてるのが見てて微笑ましかった。


 55歳 男性 
れんげが駄菓子屋に何よりもまず笛を見せようとしてるのが大好き。(笑)

楓  :なんだなんだ?お前らびしょ濡れじゃんか!
    (What happened to you guys?You're drenched.)

れん:ブルブルブルブル。
蛍  :外で遊んでたら急に雨に降られまして・・・
    (We were playing outside and it started raining・・・)

夏海:姉ちゃんが占いで変なの出すから!
    (All because you got that weird fortune, Nee-chan!)

小鞠:わ、私のせいじゃないし!占いが悪いの!
    (It's not my fault!It's the fortune's fault!)




不明
靴を見るとほたるんの足って周りと比べてもかなりデカいよね。


不明
俺以外にも足フェチ要素に食いついてるやつはいないのか?
一期のときより足成分が増えてると思うんだが。


不明
それに気付いたのが俺だけじゃなくて嬉しい。


不明
蛍の足のデカさを見ただけで、どうして俺は興奮してるんだろ?

楓  :だから一斉に喋んなって!(I told you, don't all talk at once!)
れん:ほら、笛なん!すごいん!すごいんな!(Look, it's a whistle!
    Isn't it amazing?!It's amazing, right?!)

楓  :ああもう!とりあえず、なんか服もってきてやるから奥行け奥!
    (Okay, look!I'll get you some clothes, so just go in back already!)




不明
待って待って。なっつんの格好が常軌を逸したやらしさなんだが・・・


不明
水に濡れた服を乾かしてる間だけ着る服のはずが、どういうわけで
彼女はチョーカーまで着けてるんだ?


不明
見栄え以外に理由はないんじゃないか?


不明
駄菓子屋が夏海の服を着てたのって、れんげの面倒を見てた頃かな?


不明
だろうね。



不明
その画像は、駄菓子屋が下に何も穿いてないように見えるな。


不明
凝視してしまったのは俺だけじゃないはず。


不明
こんな格好するなんて、どこの田舎者(bumpkin)だよ。
(訳註:bumpkin は、16世紀のオランダ語、"boomken《小さな木》"
    もしくは"bommekijn《小さな樽》"からきた表現です。元々は
    ずんぐりむっくりしたオランダ人への蔑称から始まりました。)



不明
露出した肩にチョーカーとか・・・主よ、私をお救いください。

楓  :子供の時の服、ずっと置いてるからかなあ。あ?蛍ちゃんのはサ
    イズ分かんなかったから今使ってるやつだけど・・・
    (Yeah, my clothes from when I was a kid are still here.
    Oh, Hotaru-chan, I didn't know your size,
    so I got you something I still use.)

蛍  :へえ・・・そうなんですねぇ・・・(O-Oh・・・Really?)



不明
キュートなドレスを着るれんげ。ラッパーみたいな服を着るほたるん。
史上最高の服を着る夏海。動物系のパジャマを着てる小鞠。これは
どうしたことだ?コスプレ・パーティか何か?


不明
おいおい、この襟のデカさを見てくれ。ほたるんは完全に厨二(chuuni)化
したぞ。


不明
ヤンキー化したのほうが正確。


不明
高度なスラブコア(slavcore)って感じだけどな。
(訳註:slavcore は、slav + hardcoreの造語。ファッション業界では
    よく使われる表現として"○○core"で「究極の○○」を意味します。
    ここではスラブ人がよくジャージを着てることからくるネタです。)





不明
>Real money talks.
ほたるんがこの上着で伝えたがってることってなんなんだ?


不明
彼女は英語を読めないから。何て書いてあるかわからないんだよ。


不明
お金持ちにしてくれる「花婿候補(potential mate)」へのアピールだろう。
彼女は「金目当ての女(Gold digging slut)」だから。
(訳註:gold digger は、金鉱探しや砂金採りに勤しむ人を意味しますが
    それ以外に「男をたぶらかして金をむしり取る女」も意味します。)



不明
雨に濡れた服を乾かす間に、駄菓子屋が提供してくれた服だけどな。


不明
これって、服の全面に書いてある日本の慣用表現「一攫千金」を訳した
ものってことなら、"jackpot(大当たり)"のほうがより厳密だろうな。
(訳註:ちなみに"Money talks"は、そのまま文字通り
    「金がものを言う」という日本語と同じ意味です。)


夏海:いやまあ、その一攫千金ジャージは分かるよ。駄菓子屋の趣味っぽ
    いし・・・でも・・・駄菓子屋、小一のころ、こんなフリフリな服
    着てたんだ。ふーん、へぇ・・・(I can understand the "get rich
    quick" tracksuit, though. It's right in line with your interests.
    But・・・Who knew you wore frilly stuff like that when you
    were in first grade?Huh. Wow.)

楓  :うっさいな。親が勝手に買って来たんだよ!私の趣味じゃないからな!
    (Shut up!My parents bought it!I wasn't into that stuff!)

小鞠:なんで私だけこんな?(Why am I the only one in a costume?)



不明
アニメの女の子が英語の入った服を着てるのはフ○○キン・萌えるんだけど
そもそも日本ではこの喜びを理解されてるのかね。完璧に俺たち向けみた
いな感もあるが・・・


不明
日本だってアメリカ人が漢字の服とか入れ墨を見て笑ってるだろう。それと
同じじゃないか?


 47歳 男性 アラバマ州
これって最初かられんげに着せる目的で置いておいた物なんじゃないか?


不明
オートクチュールなのん?


不明
ファンキー!

楓  :創立記念日?そう言えばそういうのあったな?
    (The school's anniversary?Oh, yeah,
    they had something like that.)

夏海:あ?もう三時か?(Oh, it's three already?)
蛍  :いつもなら授業終わる時間ですね。
    (Classes would normally be ending right about now.)

夏海:特別な時間も終わりかあ・・・(I guess
    that's the end of our time to feel special.)




usa_50 43歳 男性 アメリカ
Q:どうして、私だけいつもこんななの!?
A:それは君が年齢よりも遥かに愛らしいからだよ、こまちゃん。


不明
さあ皆、いまの彼女たちは下着を着けてないことを思い出すんだ。


不明
着けてるだろうし、そういう目で見るの止めろ!
脳内設定(headcanon)を盛ってるんじゃねえ!
(訳註:canon は宗教用語の「聖典」からくる用法で創作作品の「正史」
    「公式設定」を意味します。一方、headcanonは「ファンの脳内で
    のみ存在する正史」「ファンが勝手に作った設定」を意味します。)



不明
駄菓子屋が夏海と蛍に着せた服はこのアニメにとってあまりにも卑猥だった。


不明
あと、れんちょんもこのアニメにとってあまりにも可愛かった。

れん:そんなことより、お腹減ってきたん。(Enough about that. I'm hungry.)
蛍  :そういえばお昼ご飯食べてないね。
    (That's right, we didn't eat lunch, did we?)

楓  :なんだ、お前ら飯まだか?(Oh, you guys haven't eaten yet?)
夏海:だって、ずっと外で遊んでたんだもん。
    (No, we've been out playing all day.)

楓  :たく、学生は楽でいいよなぁ・・・はぁ。しゃあない。何か飯、作
    ってやるよ。(Sheesh. You school kids sure have it easy.
    Okay, fine. I'll make you something.)

夏海:太っ腹!(You're so nice!)
れん:ご飯なの~ん!(Food!)



不明
これってつまり、蛍がいきなりおばちゃんみたいな服を着始めた理由の
答えにあたる回かな?


不明
なっつんは彼女の潜在能力を見せてくれたな。もっと頻繁に女の子っぽい
格好をすべきだと思う。


不明
肩にキスしたい。


不明
チョーカーの破壊力が半端じゃないんだよ。

楓  :お好み焼きにするから、このホットプレート持って行ってくれ。
    (I'll make okonomiyaki, so take this hot plate in.)

夏海:オッケー。(Okay.)
楓  :あそこの食器棚の下の方に紙皿入ってるからそれも持っていってくれ。
    (There are paper plates in the bottom of the
    cupboard there. Grab those, too.)

れん:おっけ~なん!(Okay!)



不明
蛍は、これからずっとジャージ(tracksuit)を着続けるべきだと思う。

れん:こんなんなん。(Like this.)
夏海:これ、普通にれんちょんって分かるじゃん。何で姉ちゃん泣いちゃ
    ったの?(I can totally tell it's Ren-chon. Why'd that
    make you cry, Nee-chan?)

小鞠:あの時はレインコート着てたから分かんなかったの。あと、泣いて
    ないから・・・(I couldn't tell because she was wearing
    a raincoat with it!Also, I wasn't crying!)

蛍  :でも、それ、てるてる坊主って分かんないかも・・・(I'm not sure
    I'd recognize that as a teru-teru bouzu, though.)

れん:え?そうなん?(Huh?Really?)



不明
もし振り返ってマスクをつけたれんげを見たら、君たちはどうする?


不明
正直、地味に怯えると思う。


不明
泣いて、逃げて、追いかけてくるか確認するのに振り返るだろうな。


不明
一緒になって遊ぶよ。だって凄くカワイイもの。

楓  :ん?なんだそのてるてる坊主のお面?もうすぐ出来るから待ってろ。
    (What's with the teru-teru bouzu mask?
    It'll be ready soon. Just sit tight.)

れん:ふふふ・・・
夏海:うわぁ、ドヤ顔。駄菓子屋、お面だけで何で分かったんだろう。
    (That's one smug face. How did Candy Store figure
    it out from just the mask?)




不明
jiiiiiii


不明
怖いっての!


 不明 カリフォルニア州
素敵なお好み焼き回だった。駄菓子屋とれんげのすべての瞬間を愛してる。


不明
れんげが駄菓子屋のそばに居るだけで、いつもより楽しそうなのが愛おしい。


22歳 女性
れんげが真っ先に聞きに行って、駄菓子屋が期待に答えたときはふわふわ
した気持ちになったわ。


不明
smug face(ドヤ顔).jpg



不明
来ると思ってた。


 23歳 男性 ドミニカ
れんげがドヤ顔を決めたところいいよね。(笑)


不明




不明
服を変えたのはいいね。いいね。いいね。
蛍もよかったけど、いちばんセクシーなのはなっつんだろうな。


不明
なっつんって前からこんなに綺麗で魅力的だったのか?
この服は彼女の魅力を引き出してると思う。


不明
彼女が愛すぎて身体がもたない。

夏海:早く焼こうよ!(So let's get cooking!)
楓  :待て待て、お前焼き方知っているのか?
    (Hang on. Do you know how to cook these?)

夏海:普通に焼けばいいんでしょう。何言ってんの?
    (You cook it like anything else, right?What do you mean?)

楓  :たく、これだから夏海には任せられないな。
    (And that's exactly why I can't trust you with this.)




不明
小鞠のアホ毛(ahoge)の動きが好きだった人、結構いるんじゃないか?


不明
11点満点中、キュートだった。


不明
完璧に不意打ちを食らった。


29歳
お好み焼きを待ってるとき髪を揺らしてるこまちゃんが可愛い!蛍が
どうしてこまぐるみを作っちゃうか理解できたよ。もっとも、彼女の場合
やりすぎな感もあるけど。

夏海:お好み焼きでお焦げとかあるんだ?
    (Okonomiyaki uses scorching, too?)

楓  :そうそう。これが旨いんだ。で、後はひっくり返して暫く焼くと
    (Yeah, and it's really tasty.
    So, now we just flip it over, let it fry a bit, and・・・)

一同:おおおおおお!
楓  :できあがりだ!(It's done!)



不明
君たちが駄菓子屋のお好み焼きを食べることは決してないんだ・・・


不明
ぶっちゃけ、どんな味がするのかさえわからないからな。


不明
素直に美味しそう。駄菓子屋はいい奥さんになるだろう。


不明
どんな味がするのかいつも疑問なんだよね。


不明
同じく。



不明
食べたい。


不明
個人的には日本の料理の中でもわけなく(hands down)ダントツに旨いと
言える。もし機会があったら是非食べてみて欲しい。


不明
ひとりじゃなくて皆に焦点が当たり、蛍の出番も多く(重要)、こまちゃん
いじめもあり、駄菓子屋が数秒以上出続けてる。グレイトエピソード?
グレイトエピソード。


不明
究極的に美味しいに決まってるお好み焼きも忘れないで。

れん:お箸二刀流完了なん!いただきますん!
    (My double-chopsticks are ready!Let's eat!)

楓  :いやいや、まだソース塗ってないだろう?落ち着け。
    (Hang on. I haven't put the sauce on yet. Chill out.)

れん:はぁ・・・
楓  :ほれ。(Here.)



19歳 男性
楓とれんの関係性がたまらなく愛おしい。れんげはいつも楓の弱点なんだ。


 47歳 男性 カリフォルニア州
れんちゃんが近くに居るときは、楓はすっかり「押しに弱い人(pushover)」
になっちゃうからな。


 35歳 男性 ベルギー
れんげは、お箸二刀流(double chopsticks)でお好み焼きを攻撃した。
効果はばつぐんだ!

楓  :それでは・・・(All right, then・・・)
一同:いただきま~す!(Let's eat!)
夏海:わああ!旨え!外パリッとしてるのに中とろとろでたこ焼きみたい
    (Whoa!That's good!It's crispy outside,
    but gooey inside, like takoyaki!)




不明
お金の管理にきっちりしてて、自分で事業もやってて、子供達にも優しく
料理も上手い。いますぐにでも彼女と結婚したい。


不明
列に並べ。(Get in the line.)


不明
駄菓子屋と結婚して、田舎で駄菓子屋を経営しながら慎ましやかな生活を
送りたい。


不明
俺は「列に並べ」と言ったはずだが?

楓  :ほう、そうだろそうだろ。ありがたく食えよ。
    (Isn't it?Better eat every bite with gratitude.)

蛍  :美味しい。(It's delicious!)
小鞠:ね。(Yeah!)
楓  :顔にソースつけすぎだ・・・(You've got sauce all over your face.)



 30歳 男性 スウェーデン
駄菓子屋がれんげの顔を拭いてる瞬間、あれは俺がNNB二期に求めた
全てだった。


不明
駄菓子屋は完璧な奥さんになるための要素しかないよな。れんげを赤ん坊
の頃から世話してて、子供達に優しくて面倒見もよく、料理も上手い。しかし
一次元の差はあまりにも遠い。;_;


不明
駄菓子屋ほど完璧な嫁を知らない。

夏海:ぷっはああ!食べた食べた、ごちそうさま!
    (I'm stuffed. Thanks for the meal.)

楓  :どうだ、ちったあ特別な気分になったか?
    (Well?Did it feel like a special experience?)

夏海:なったあ、なったあ、大満足っす先輩。
    (Totally!I couldn't be more satisfied, Senpai!)




不明
そんなに時間が過ぎてたとは思いもしないから、エンディングテーマが流れ
始めるといつも悲しみに包まれてる。


男性 ②
このアニメは沈黙の使い方に魅了されてる。完璧としか言えないよ。
たとえば、引き出しを開けたあとの姉ちゃんの間が良い例だけどさ。


不明
同じく、てるてる坊主だと理解してもらえたときのれんげとかね。


 20歳 男性 イスラエル
れんげがちゃんとわかってもらえた瞬間は信じられないくらい幸せな気分
になったな。あの瞬間だけでも、彼女がどれだけれんげを見守ってきたか
わかるようで。


不明
最初から、最後までこまちゃんいじめ回だったけど・・・本当に美味しく頂いた。
こまちゃんありがとう。

夏海:いやあ、よかったじゃん。姉ちゃん。これ、イタズラ用で凶しか
    でないんだって。(Whew, thank goodness, Nee-chan!
    It's meant as a prank. They all say "bad luck!")

小鞠:お、じゃあ、今までのは災難じゃなかったんだ。
    (Oh, so all that stuff I went through wasn't actually disasters?)

夏海:いや、あれは紛れもない災難かな・・・?
    (No・・・I'd say those were definitely disasters.)



 りぴーと  2  3  4  5  6