02255
We Bravely Dove In
以下、ASMAL、Reddit、4chan、YTより引用。(CRで公式配信中です。)


不明
水にたゆたう髪の動きが美しい。

蛍  :でも、ちょっと高くないですか・・・?
    (But・・・Isn't this kind of high up?)

夏海:大丈夫大丈夫、水の上なんだから。ロープで繋いだ浮き輪もあるし。
    姉ちゃんでも出来るんだから。(It's fine, it's fine!You're over
    water!We've got a life preserver on a rope here. C'mon,
    even Nee-chan can do it.)

小鞠:私でもってどういうこと?(What do you mean, "even" me?)



 29歳 女性 ペンシルベニア州
正直、これは私も飛び込む勇気はないわね・・・ケガしちゃいそうで・・・


不明
かつてライフガードしてた者として言わせてもらいたいんだが
間違いなくこの高さから飛び込んでいい川の深さじゃないよ。


不明
見やすい画像で見れば、中央がかなり深くなってることがわかる。


不明
まあ、透き通ってるような川って、実際よりも浅く見えるものだから。

夏海:ふぃ~服もビショビショだ・・・バスくるまでに乾かさないと。
    (My clothes are soaked.
    Better get dried off before the bus comes.)

蛍  :あの、すみません・・・結局飛び降りれなくて。
    (Um, sorry I couldn't manage to jump in.)

小鞠:仕方ないよ。恐い物は恐いしさ。
    (It's not your fault. If you're scared, you're scared.)

れん:うん。



 50歳 男性 インディアナ州
自分はいま、秘密基地がすごく作りたい。


20歳 男性
今なら街のどこにだって作れるんじゃないか?すぐ中に住むことだって
できる・・・取り壊されなければ。ダンボールの部屋なんてお勧めだよ。


不明
はぁ・・・うちの家の裏の森にも秘密基地(secret base)があったことを
思い出した。板の壁で、所狭しとがらくたが転がってるような所だった。
虫を探して掘ってる時、WW2時の弾丸も見つけたこともあったな・・・


不明
なあ、兄弟。ご両親は君に嘘をついてる。君が居たのは強制収容所だ。

夏海:やあ・・・ここ、昔使ってたんだけど、すっかり忘れてて・・・
    (Yeah, we used to use this all the time,
    but I totally forgot about it.)

小鞠:久し振りに来たらボロボロになってたね。
    (We finally came back to it, and it was a mess.)

れん:今はステキになってるん。(It's beautiful now.)
小鞠:私と蛍で綺麗にしたんだから。(Hotaru and I cleaned it up.)



38歳 男性
他の秘密基地って1期で夏海達がちょっと家出を試みたときに行った所か。

夏海:秘密基地、ここ以外にもあるんだよね。
    (We've got another secret base besides this one.)

蛍  :そうなんですか?(You do?)
小鞠:あぁ、うちの近くのやつね・・・ねえねえ、もうバス停まで行っと
    かない?乗り遅れたら大変だし。(Oh, yeah, the one near our
    house. Hey, why don't we head back to the bus stop?
    We don't want to miss it.)

夏海:ああ、そうするか。(Yeah, I guess we should.)
れん:歩きながら乾かすのん。(We can dry off as we walk.)



不明 ②
「secret base」って聞いたときに、「あの花」で流れた「secret base」
を思い出したのって俺だけ?


不明
俺もだよ。;_;


不明
そういえば、ほたるんたちも川で遊んでるんだよな・・・


不明
お前、やめろよ!


不明
メンマ・・・(涙)


不明
あの日見た花の名前は蓮華。(The flower they saw that day was Renge)
(訳註:「あの花」の英語版タイトルは「Anohana: The Flower We Saw
    That Day」であり、元タイトルとは意味合いが少し違っています。)


小鞠:じゃ、明日の午後また、秘密基地にいくね。(Okay, we'll see you
    at the secret base again tomorrow afternoon.)

れん:わかったん。(Got it!)
蛍  :あ?れんちゃん、お昼ごはん食べたられんちゃんのお家に行くね。
    (Oh, Ren-chan, I'll head to your house after lunch, okay?)

れん:あい!('Kay!)



不明
どうして俺の目には
ほたるんが20代前半のシングルマザー(single mom)みたいに見えるんだ?


不明 ※下ネタ注意※
ほたるんをシングルマザーにしたい。
(訳註:~をシングルマザーにしたい。 という発言は、このアニメに限らず
     ここ1年ほどの間で、特に使われるようになったお約束表現です。
     「~は俺の嫁」より直接的かつエグい言い回しというイメージです。)



不明
そのシーンは、誰もが犯罪者になった瞬間だったからな。


不明
ほたるんはペドフィリアたちの夢なのか?


不明
それはこまちゃんね。

蛍  :ただいまー(I'm home!)
母親:お帰り。ほたるちゃん、お手紙着てたわよ。
    (Welcome back. Hotaru-chan, a letter came for you.)

蛍  :お手紙?(A letter?)
母親:東京に居たときのお友達みたい。
    (Looks like it's from your friend in Tokyo.)

蛍  :わ~!お手紙送ってきてくれたんだ!(Wow!She sent me a letter!)



不明
蛍は背の高さがちょうどお母さんと同じくらいで、母親と娘と言うより
姉と妹って感じになってるな。これは実生活でもたまに起こることだ。


不明
「ほたるへ

やっほーー!!ひさしぶり!!!
元気にしてる!? ほたるが
4年生のときのなかよしグループ
新しい学校でともだちできた!!
このまえお休みに遊園地にあ
また東京かえってきたらあそぼう」  ということらしい。

蛍  :うん、元気って書いてある。あと、皆で遊園地行ったんだって。
    (Yeah. She says they're fine.
    And that they all went to an amusement park.)

母親:え?何処の?(Oh?Which one?)
蛍  :去年の夏休みに行ったとこ。(The one we went to last summer.)
母親:ちゃんとお返事書きなさいね。(Make sure you write back to her.)
蛍  :は~い・・・遊園地か・・・皆楽しそうだな。(I will.
    Amusement park, huh?They look like they had a lot of fun.)




不明
この写真を見るだけでわかるけど
彼女達は明らかに3人で付き合ってる(three way relationship)よね。
(訳註:three way relationship は、三人で育まれる恋愛関係のこと。
    tri- + couple ="throuple"とも言われます。欧米では特に
    「事実婚」や「同性婚」の緩和の流れの中で、同性の恋愛関係が

    一対一でないことが多々あることから、集団恋愛/polyamoryや
    集団婚/Group marriageにも日の目が当たるようになりました。
    なので、よくハーレムモノで「誰か選ぶ必要なんてないだろう!」

    という一見冗談半分に思える海外の感想がありますが、上記のよう
    な単語が一般化してしまった背景や、昨今の緩和ぶりを踏まえると
    《特に、百合や嫐モノでは》本気で書いてる場合が結構あります。)



不明
幼女たちの関係性でそれ以上のものはないな。


不明
しばらくの間、真ん中の幼女がロリ蛍なのかと思ってた。


不明
どうして、ほたるんの友達がこのみみたいに見えるんだろう?


不明
彼女はこのみと逆の位置からお下げを垂らしてるけど、髪の毛の細かい
部分がほとんど同じなんだ。これはいったい、何が起ころうとしてるんだ?



不明
ベトナムだよ。


不明
目の色は違ってるけど、確かに妹や従姉妹の可能性はありそう。


不明
これで飛行機事故まで、何度も繰り返してる世界だと確認された。


不明
個人的に気になったのは、れんげが調理済みのお米を供えてたこと
だな。仏教の寺院みたいに生米じゃないのはどうしてなんだろう?
そのほうが長く保つだろうし、毎日変える必要がなくなると思うんだけど。


不明
日本の場合、炊いたご飯を供えることで敬意を示してるんだ。生米は食
べられないから。それに毎日変えないと失礼だという考え方なんだと思う。


 27歳 男性 カリフォルニア州
宮内家の祭壇(altar)に、れんげがご飯を捧げてるところで泣きそうになった。
家族達も辛いだろうね・・・

れん:お昼はほたるんが遊びに来るのん。
    (Hotarun is coming over after lunch.)

一穂:そう。あ?先に仏さんにご飯、よそっといてくれる?姉ちゃん洗濯
    物取り込んじゃうから。(Okay. Oh, would you put some rice
    on the altar?I need to take care of the laundry.)

れん:あ~い・・・なん。('Kay.)



不明
ちょっと待って?誰が死んだんだ?


不明
彼女たちの両親のことを言ってるのか?


不明
え?いや、両親はずっと畑仕事で居ないんだと思ってたが・・・


不明
彼女は、ベトナムで死んだ全ての人々に祈ってるんだね。


不明



 女性 
あの祭壇で誰の為のものなのか興味が尽きないわ・・・私もどこかで明か
されるのかと期待してたもの!


不明
あそこで、祀られてるのは先祖だよ。そういう伝統宗教だから。


不明
あの手の風習って、ずっとやってるわけじゃなくて
最近亡くなった特定の誰かのために一定期間だけやるものだと思ってた。


不明
宮内家は、山まで持ってるほどのこの土地の主要な所有者だから
何世代にも渡ってこの土地を耕してきただろうし、そういう何世紀にも
渡る先祖を祀るための社があれなんじゃないかな。


不明
探し回ったらこれに似てる:https://en.wikipedia.org/wiki/Butsudan
仏教的なもので、一部の宗派において先祖を祀るための祭壇らしい。
(永続的に作業をするわけじゃないと俺が思ってたのは間違いだった。

ただ、基本的には都市部よりも田舎で行われるモノみたいだね。)


不明
リンクありがとう。都市部では、永続的な祖先の社を作るのは一般的じゃ
ないってことだな。そもそも、それをやるだけのスペースがないっていうの
もあろうだろうし、都市部の人々がこの村と同じように自分のルーツを知る

のは困難だっていうのもありそう。


不明
SHINKANSEN!!!!

れん:なにしてるのん、ひか姉。(What are you doing, Hika-nee?)
ひか:何って?見りゃあわかるでしょ。マッサージチェア使ってるの。い
    やあ都会の喧騒に疲れちまってねぇ。実家に帰ってきたことだし
    こりをほぐそうと思ってねぇ。(Can't you tell?I'm using the
    massage chair. All the hustle and bustle of the city wears
    me out. So now that I'm home for a visit, I thought I'd
    work out the stiffness.)

れん:あぁ、そうなんな。(Oh. I guess.)



不明
なんだ、この登場の仕方。


 22歳 男性 ユタ州
これってもしかして、ひか姉を祀る祭壇か?


不明
ひか姉がマッサージチェアに腰掛けながら話したシーンが最高だった。(笑)


不明
どうして、ひかげはこうも凝りまくってる(hardcore)んだ?


不明
彼女は歩くミームだからね。


不明



不明



不明



不明
その編集は卑怯だろ。(笑)


不明
ひかげは東京に帰ると悪魔を相手にしなきゃいけないからだね。


不明
ひかコラ(Hika-shoops)のミームが
不気味なレベルに達してるんだが、なんでこんなことになってる?


不明
ひかげって誰だよ、クソが。それは新幹線だろ。


不明
「癒しに身を委ねよ(Let the healing flow through you)」
(訳註:元ネタはスターウォーズEP6におけるダース・シディアスの台詞
    「Let The Hate Flow Through You/憎しみに身を委ねよ」です。)




 14歳 男性 スウェーデン
俺は最初、マッサージチェア以外の何かだと思ったんだ・・・( ͡° ͜ʖ ͡°)


不明
彼女みたいにマッサージチェアに座りながら、アニメを見たら
最高なんじゃないかと思い立ったけど、みんなはどう思う?


不明
真新しさがなくなるとただの粗大ゴミになるだけだから駄目。
俺を信じてやめとけ。


不明
ダース・ビヨリ(darth biyori)

(惑星を破壊できる力とて、新幹線の力の前には取るに足らん存在だ。)


不明
アゲアゲ新幹線(SHINKANSEN HYPE)
(訳註:HYPE は、本来「hyperbole/誇張」に由来する表現で、「誇大
    広告」「詐欺」を意味する言葉ですが、ネットスラングでは「期待
    が膨らみまくって、テンションがうなぎ登りな状態」を指します。)



不明
ANO NAGAI YATSU?


不明
SOU!


不明
HM YAPPA TOKAI SUGOI NO NA


不明
high... techu

ひか:あれだよ、あれ・・・東京に行く時見せるって言ったでしょ。
    東京タワーの写真をさ。(You know. The thing I said I'd
   show you when I wentto Tokyo. Pictures of Tokyo Tower.)

れん:え?(Huh?)
ひか:東京タワーの写真をさあ・・・(Pictures of Tokyo Tower・・・)
れん:東京タワーの写真なん?ウチ見たいん!東京タワー!どこ、どこに
    写真あるん?(Pictures of Tokyo Tower?!I wanna see
    Tokyo Tower!Where?Where are the pictures?)

ひか:まあ、まあ、そう急くな急くな・・・(Now, don't be in such a hurry.)



不明
どうして、ひかげは自慢が好きなんだろう?


不明
登場人物(Biyoris)が、それぞれ変わった所があるのと同じ理由だよ。
ここだと碌に同じ世代の友達がいないから、後輩達に自分の人生が
如何に素晴らしいか誇るだけの厄介な先輩になってしまうわけだね。


不明
それは、宮内一族が駄目駄目(up to no good)ってだけだ。ねえねえ
を見ればわかるだろう。

れん:お~・・・お~凄いのん!東京タワーなん!
    (Amazing!It's Tokyo Tower!)

ひか:どうよ。わざわざ、ケータイで撮ったのをプリントしてきたんだよ。
    夜景も綺麗でしょ~?
    (What do you think?I took them on my cell phone and
    had them printed. Nice night scenery too, right?)

れん:お~綺麗なん。(Yeah!It's pretty!)
ひか:そりゃあそうでしょ。なんたって百万ドルの夜景だしね~
    (Of course it is. They call it the million-dollar view, after all.)




不明
個人的には、かずほとれんちょんがフュージョンすると、ひかげになりそう
な気がする。


不明
ひかげの中の人が、一穂のアクセントや口調に近づけてる感があるよね。
おかげで、本当の姉妹みたいに感じる。


不明
写真の撮り方はホントこの通りだよな。

(みんなに見せたいモノを写真に撮る場合 男/女)


不明
SHASHIN


不明
TOKYO TOWAH!


不明
TOKYO TOWA NO SHASHIN


不明
ひかげの友達が
れんちょんと似たような二股にわかれたアホ毛になってるのが愛おしい。

れん:夜なのにこんな光って・・・皆ビルで何してるのん?
    (It's all lit up, even at night.
    What do people do in these buildings?)

ひか:さあ、仕事じゃない?(I dunno. Work, I guess?)
れん:あ!うち、それ知ってるん。残業ってやつなん!これ、百万ドルの
    残業なんな。(I know what that is!It's called overtime!
    So this is the million-dollar overtime!)

ひか:こら、夢壊すこと言わない。(Hey, don't crush people's dreams.)



30歳 男性
ハハハハ。100万ドルの残業(Million-dollar overtime)。
れんちょん、ホントにその通りだったらいいんだけどな。


22歳 男性
まあ、総計したらそのくらいになるのは間違いないだろう。


不明
現実を思い出させてくれてありがとう、水差し野郎(spoilsport)。:3
(訳註:spoilsport は、スポーツにおいて選手、観客問わず「相手
    チームをけなしたり、スポーツマンらしくないプレイをしたり
    暗黙の了解を破ったり」で、場をしらけさせる人を意味します。)


れん:これ、一緒に映ってるの友達なん?
    (Is the girl in the picture your friend?)

ひか:んん。そうそう。(Yep.)
れん:よかったんなー。ひか姉友達出来るか心配だったのん。(That's good.
    I was worried about whether you'd make friends.)

ひか:余計なお世話だ!(I don't need your concern.)
れん:そうなん!ひか姉、ちょっとだけ写真撮りに行くん。最近うち、カ
    メラに凝ってるのん。(Oh, yeah!Hika-nee, let's go out and
    take some pictures!I've been into photography lately.)




 19歳 男性 テネシー州
れんげがあの女の子と再会できるよう願ってる。
またれんげが泣いてる所は見たくないからさ・・・


43歳 男性
れんげが「写真撮影に凝ってる」って言ってるのは、すでにほのかと
会った後であることの示唆だな。もしかしたら、ほのかが東京に住ん
でて、ひか姉と会ってる可能性もあるかもしれない。

れん:ひか姉、駄目駄目なんな・・・じゃ、仕方ないのん。ウチと一緒に
    お人形遊びするん。(You're hopeless, Hika-nee. Okay, fine.
    Play dolls with me.)

ひか:いやいや、しないよ、お人形遊びなんて。
    (No way. I'm not playing with dolls.)

れん:大丈夫なん。ちょっと暇つぶしするだけなん。
    (Don't worry. It's just to kill a little time.)

ひか:ぇ~・・・ホントに人形遊びする気か?
    (Does she really want to play with dolls?)




不明
ひかげパーティーは最高のパーティだよ。


不明
このアニメと同じくらい、そのミームが気に入ってる。


不明
暑い夏にこそ爽やかなひかげだよな。


不明
ひか肢(hikalegs)

れん:これ、お母さんなん。(This is the mom.)
ひか:うわ!ママ、超合金じゃん。(Whoa!Mama's a Chogokin!)
れん:で、こっちが可愛い赤ちゃんなのん。
    (And・・・This is the cute little baby.)

ひか:うわ、きも!しかもデカ!何で親よりデカイんだよ。逆にしろよ。
    (Ugh, creepy!And it's huge!Why is it bigger than the
    mother?Switch them around.)

れん:駄目なのん。決めちゃったものはもう代えられないのん。
    (I can't. There's no changing what's already been decided.)




不明
どうして、女の子しかいない家なのに、ロボットの玩具を持ってるんだ?


不明
それは、男の子の玩具で遊んでる女の子こそ至高だからだよ!


不明
たぶん、にいにいか何かからのお下がり(hand-me-down)じゃないか。


不明
まあもともとこの姉妹って男勝りな部分あるからね。


不明
GOO GOO GAI GAR!


不明
れんちょんは戦隊モノが好きなんだ。1期を見てればわかるだろう?

れん:じゃ、ひか姉赤ちゃん役なん。(Okay, you're the baby.)
ひか:はあ・・・何でよりによって赤ちゃん役なの?やらないって言って
    るじゃん。(What?Why do I have to be the baby?
    I said I'm not playing.)

れん:い~からやるの!ひか姉!(Just do it, Hika-nee!)
ひか:あ~・・・かーちゃん俺もう受験勉強ヤダよ・・・
    (Uh・・・Mom, I don't wanna study for exams anymore.)

れん:むううう!ひか姉、さっき、うち赤ちゃんって言ったのん!なんで
    そんな喋ってるん!(Hika-nee, I told you that's a baby!
    Why is it talking so much?)




不明
守りたい、このふくれっ面(pout)。


40歳 男性
もし、れんちょんが「バブバブ(goo-goo)」と言うよう要求してきた時は
それに「バブバブ」と返答したところで君らの素敵さが傷つくことはない。
気にしないでいいんだ。


26歳 男性
ひか姉。これは折れるしかないよ。れんげが言うとおりにするんだ。

れん:ちゃんと真面目にバブバブって言うのん!
    (Take this seriously and say "goo-goo!")

ひか:真面目にバブバブって何言ってんだ、れんげ・・・(Say "goo-goo"
    seriously?What are you even talking about, Renge?)

れん:ひか姉、ちゃんとバブバブ言うん!ひか姉バブバブ言うのん!(Hika-nee,
    you have to say "goo-goo!" Hika-nee, say "goo-goo!")

ひか:え?ば・・・ばぶばぶ・・・(G-Goo-goo.)



27歳 男性
れんげは人形遊びにも妥協しないからね。完璧を求める彼女に従わ
なきゃいけない。


不明
実のところ、かなりファンキーな人形だし、それがまたいい味出してる。


不明
バブバブって一体全体なんなんだよ?!


不明
"goo goo"とか"ga ga"に対応する日本語だな。

れん:どうしたのん、赤ちゃん?さてはお腹へったのんな?
    (What's the matter, baby?You're hungry, aren't you?)

ひか:ばぶばぶ・・・(G-Goo-goo.)
れん:哺乳瓶ないから探してくるのん。
    (I don't have a bottle. I'll go find one.)

ひか:まだ続ける気なの・・・(We have to keep doing this?)
れん:ひか姉、喋っちゃダメなん。ばぶばぶ言うのん!
    (Hika-nee, you can't talk. Say "goo-goo.")

ひか:もぉー・・・変な所で律儀だな。はいはい。ばぶばぶ!(You're so
    particular about the weirdest things. Okay, fine. Goo-goo.)




不明
You're going to be the baby. You're going to be the f○○king baby.


不明
BABU


不明
BABU BABU


不明
(都会っ子、バブバブと鳴く。)



不明
ここは新しいミームになりそうな気がする。


不明
renge mada babu kuh~ mou yamete ii babu kwaa~


不明
(私の人生っていったい何なんだろう?)

ひか:遅いばぶぅ~!れんげーまだばぶかぁ?もう辞めていいばぶかぁ?
    早くミルク、ミルクばぶ・・・ばぶば・・・(She's taking forever,
    goo-goo. Isn't Renge back yet, goo-goo?Can we quit now,
    goo-goo?I want my milk!Milk, goo-goo・・・Goo・・・)




不明
フッ。(kek)
(訳註:kekは、lolと同義です。が、小バカにしたニュアンスを含む事も
    あります。起源はオンラインゲーム「WoW」。ゲーム内では敵対

    する二勢力同士で会話できないよう文字が変換されるのですが
    Horde側のlolが、Alliance側にkekと伝わることが判明してしまい
    その結果、lolをひねった形として、kekを使う用法が広まりました。)



不明
安らかに眠れ、ひかげのプライド。



不明
この手の10秒ほどの気まずい沈黙にはいつだってツボに入ってしまう。


不明 ①
蛍が、赤ん坊みたいに話してるひか姉を発見した後で
お互いに何も言い出せずに気まずい沈黙の時間が続いてたのが大好き。


 20歳 男性 イスラエル ③
れんげの人形遊びの一連のひかげとのやりとりにも
腹がよじれるくらい笑った(in stitches)し、蛍のリアクションも最高だった。

れん:ほたるん、いらっしゃいなのん。どうぞ上がってなん。
    (Hotarun, thanks for coming. Come on in.)

蛍  :は~い。お邪魔しま~す。(Okay. Thanks for having me.)
れん:今お茶入れるのんな。(I'll get some tea.)
蛍  :ありがとう。(Thank you.)



不明
こそこそする新幹線。


不明
こころの壊れた新幹線。


french_50 31歳 男性
ひかげの持つ人形の大きさは、赤ちゃんれんげが駄菓子屋に面倒みて
もらってた時とそっくりそのままなのが面白い。あの場所で人形ごっこを
始めたのも頑なにあの人形を使いたがってたのも、れんげには楓が

赤ん坊をあやすお母さんの姿だと認識されてるみたいでほっこりした。

れん:な!遊園地!?うち、その写真見たいん!遊園地!
    (What?!An amusement park?!
    I wanna see the picture!The amusement park!)

蛍  :いいよ。明日遊ぶとき持って行くね?
    (Sure. I'll bring it tomorrow, okay?)

れん:じゃあ、今日はお人形遊びするのん。ひか姉!ひか姉!また赤ちゃ
    ん役お願いするの~ん!(Okay, today we'll play dolls.
    Hika-nee!Hika-nee!I need you to be the baby again!)




不明
バブバブ言ってるひか姉に授乳したい。


不明
お前らが彼女たちに授乳するって・・・


不明
ここにいるのは全員、女の子しかいない。だろう?


不明
ならむしろ蛍がひか姉に授乳してるところが見たい。


不明
バス停の看板にも「日和」って書いてあったのか。
いままで気付かなかった。

れん:ほたるん、お早うなん。(Hotarun!Morning!)
蛍  :れんちゃんおはよう~!ひかげさんも一緒なんですね。
    (Morning, Ren-chan. Hikage-san, you came along, too?)

ひか:れんげに連れてこられた。(Renge made me come.)
れん:ひか姉、ずっと家にいるから引きずり出してきたん。
    (Hika-nee stays at home all the time, so I dragged her out.)




不明
どうして蛍の首元にエルフ耳がついてるんだ?


不明
それはリボンだ。


不明
蛍の衣装はいつだって素敵だ。


 22歳 男性 カリフォルニア州
蛍が髪にリボン着けてるのが可愛いな。


不明
れんげのひかげに対する態度が大好き。彼女はひか姉のお母さんみたい。

ひか:あ~ここも変わってないなー(Wow, this hasn't changed, either.)
蛍  :あれ・・・ひかげさん、ここ、知ってたんですか?
    (Hikage-san, you knew about this place?)

ひか:だってここ、ずっとまえ、私と駄菓子屋が作ったとこだからさ。
    (Well, I made this base with Candy Store ages ago.)

蛍  :へえ~そうだったんですか?(Really?I had no idea!)
ひか:ほお~結構綺麗にしてあるね。(It's been cleaned up pretty nice.)



不明
駄菓子屋は女の子達の楽しみを後押しするだけじゃなくて、ひか姉と一緒に
秘密基地を建てた人物でもあったのか。彼女への敬意が更にうなぎ登りだ。


不明
駄菓子屋、ひかげ、あと前に何度か出てきた隣に住んでる女の子、そして
お兄ちゃんたちが子供らしく遊んでる所が見られることを切に願ってる。
それに、ひかげが東京で過ごしてるところを外伝シリーズなんかでやって

くれないもんかな。(1、2話は帰省する話が入って今回みたいな感じに
なるのも面白いだろうし!)


不明
ひかげについては「こあくまメレンゲ(Koakuma Meringue)」っていう
スピンオフシリーズがある。もっとも、内容的には「のんのんびより」
より激しいんだけど。


20歳 男性
時系列的には「こあくまメレンゲ」が先で「のんのんびより」がスピンオフ
にあたる感じだよ。まあ、より正確に言うと両者は同じ宇宙で起こってる
けど、完全に切り離されてるって感じかな。そういう意味では

「Mass Effect」と「Dragon Age」の関係性みたいだと言えなくもない。

ひか:あ~東京の遊園地も良いよね~。分かる~
    (Yeah, Tokyo's amusement parks are great, huh?I get ya.)

蛍  :あれ・・・かばんがない!家を出た時は確かに持ってたのに?
    (Huh?My bag's gone!I was sure I left the house with it・・・)

れん:もしかしてバスの中に置き忘れちゃったん?
    (Did you leave it on the bus?)

蛍  :そうかも・・・どうしよう?(I might have!What do I do?)
れん:ひか姉、どうしたらいいん?(Hika-nee, what should we do?)
ひか:どうしたらって?バス会社に取りに行くとか?
    (Do?Well・・・Go to the bus depot to get it?)




不明
ひかげと駄菓子屋の年齢差っていくつだ?


不明
ひかげ 16歳  楓 20歳


不明
ちょっと待って。ひかげは小鞠よりも年上って事?


不明
高校生だし・・・なんで、この町の学校に通ってないのか考えればわかるだろ?


不明
でも、ひかげは16歳にはまったく見えないよね・・・

ひか:え・・・このずっと先にあるけど・・・遠いよ?
    (Uh, it's way up the road from here. It's pretty far.)

れん:じゃあ、そこまで取りに行くん!(Then let's go get it!)
蛍  :うん。(Yeah!)
れん:うちも一緒に行くん!(I'll go with you!)
蛍  :でも、小鞠先輩と夏海先輩も遊ぶ約束してたよね。私一人で行って
    くるよ!(But Komari-senpai and Natsumi-senpai said
    they'd meet us here, too. I'll go myself.)

れん:書き置きしておけばいいん。(We'll just leave a note.)
蛍  :あ?うん。(O-Okay.)
ひか:え、遠いよ?ぇ?マジか・・・(Uh, it's pretty far・・・Seriously?)



不明
It's a Hika-Nee episode Aww yiss!


不明
どうして、ひかげはこんなに田舎者丸出しにしてるんだ。


不明
今回、ひかげが特別愛らしかった。彼女は都会っ娘になりたがってるけど
心のうちは根っからの田舎娘なんだ。蛍が根っからの都会っ娘であるのと
同じようにね。

蛍  :すみません、ご迷惑かけて・・・(Sorry to put you through all this.)
ひか:まあいいよ仕方ないし。でもさ~東京って凄いよね。デカイ駅とか
    行ったら店いっぱいあるし。(It's no big deal. There wasn't
    much choice. Tokyo is really amazing though, isn't it?
    The big train stations have all kinds of shops.)

蛍  :はあ・・・(Y-Yeah・・・)



不明
ひかげに、都会についての色んなことを教え込みたい。


不明
嫁にして子供育てるなら、彼女みたいなタイプがいいよね。


31歳 男性
俺は31歳で、彼女は15歳か?
残念だけど刑務所には行きたくないし、ねえねえがいいよ。


34歳 男性
俺以外にもおっさんがいたか。自分は駄菓子屋派だけど。

ひか:服とかビシっと着こなしてる人多いしね・・・お洒落とか興味ない
    けど、都会人として最低限の身だしなみしないとねぇ~ここらじゃ
    ブランド物とかないし・・・何かいいお店知らない?
    (And there are so many people in stylish clothes. I'm not
    really into fashion, but when you live in the city, you gotta
    do the bare minimum to dress up. There's no brand-name
    stuff out here. Know any good stores?)

蛍  :え、ええ~と・・・(Huh?Um・・・)
小鞠:遊園地取りに行ってきます・・・?
    ("Went to get the amusement park?")




 22歳 男性 ノルウェー
何故、れんげに伝言を書かせたんだ?(笑)


 17歳 男性 トルコ
たぶん、彼女が書きたがったんじゃないかな。

れん:ふぅ・・・流石に暑いのんな。(I-It sure is hot.)
蛍  :うん、どこかで休憩しようか?
    (Yeah. Want to take a break somewhere?)

れん:あそこ!水飲めるって書いてるん。
    (There!It says you can drink the water!)

蛍  :本当だ!(Oh, you're right.)



不明
俺も、パイプ越しにわき水(spring water)を飲みたい。


不明
これってずっと垂れ流してるのか?だとしたら、水の無駄じゃない?


不明
お前が、本気で言ってるのか、冗談で言ってるのか判断がつかない。


不明
田舎でこういうの見たことないのか?湧き水を流して
それと田畑に誘導してるんだよ。調整池にためとく分もあるだろうしね。

れん:わき水パイプで繋がってるん。おお、冷たくて美味しい!
    (The water's coming from a spring through the pipe!
    It's cool and yummy!)

蛍  :へえ~うわあ、この水美味しい!(This water tastes great!)
れん:いいとこに水あってよかったんな。
    (I'm glad there was water just when we needed it.)




 24歳 女性 オレゴン州
普段は別に子供の頃なんてそうそう振り返らないんだけど、このアニメを
見てると、一日中外で遊び回って、些細な事に楽しみを見いだす日々を
また過ごしてみたくなるわ。


30歳 男性
ここまで子供時代、夏のあの日々に戻りたいと思わせるアニメを見たことは
なかった。科学技術よ、早く可能にしてくれ。


25歳 男性
皮肉なことだけど、その技術の進歩によって、子供達がこういう遊びをする
機会が失われて行ってるんだよなぁ・・・

ひか:どれどれ~・・・うわあ、生き返る~!(Let me. I feel alive again!)
れん:今のひか姉、都会っ子の欠片もないのんな(There's not a
    shadow of city folk in you right now, Hika-nee.)

ひか:うるさい!都会に見た目は関係ないんだよ!
    (Shut up!Appearances mean nothing in the city!)

れん:さっき言ってたことと違うのん。
    (That's not what she said earlier.)




 24歳 男性 スコットランド
田舎で毎日を過ごしてる子供達がこんなに羨ましく感じるなんて・・・!


 22歳 男性 フィリピン
特に、どれだけ互いに信頼し合って、心置きなくすごしてるか分かるのが
・・・ザクロを無人販売してるんだもんな。


23歳 男性
この手の農作物の無人販売って特別珍しいわけじゃないんだけどな。
無論、値が張る物はないけどお互いに信頼し合ってるわけだから。


不明
ていうか、アニメでザクロを見ることって滅多にないよね。

れん:ひか姉、こっちにざくろあるん!
    (Hika-nee!There are pomegranates over here!)

ひか:へえ、こんな物売ってるんだ。買おっかな。
    (Huh, they sell these here?Maybe I'll buy one.)




不明
ひと袋100円ってかなり安くないか?
それに、みんなの信頼レベルの高さも田舎を感じさせる。


不明
冷たさを保つために、水を活用してるのが好き。


不明
あとから果物が浮いてたことに気付いてほのぼのした。(笑)


 不明 
かなりちっちゃい町だったら、こっちでも同じようなものはあるよ。店を
無人にしたままお客さんがお金だけおいて持っていくのだって、近い例
になるだろう。それこそお互いを知り合ってるから盗む意味がないしね。


不明
こっちじゃ
ザクロに限らず果物ひとつ買うのにも3~4ドルくらいかかるからなぁ・・・

蛍  :はあ、これがざくろなんですね・・・すみません。ありがとうこざ
    います。(So this is a pomegranate・・・Thank you for buying it.)

ひか:いいよ、姉ちゃんにお小遣いもらったし。
    (No problem. I got an allowance from Nee-chan.)

蛍  :名前は聞いたことありましたけど、初めてみました。
    (I had heard the name before, but I'd never seen one.)

ひか:まあ、そういうのは東京には少ないかもね。
    (Well, I guess they don't have many of those in Tokyo.)




不明
あぁ、残念なことだが
同じ事を都市部でやったら、奪い尽くされて滅茶苦茶になるだろうな。


不明
それは黒人の街だけね。


不明
俺はいまだに「ヒッチハイク・ロボット」の最期に怒りを覚えてるんだからな。


 不明 
休暇の時には農村部を回ってるけど、同じように作物や薪を売ってるのは
見かけたな。名誉システム(honor system)って個人的には不可解ですら
あるけど、お金の入った缶がロックされてたり、チェーンがついてるのは

半分よりちょっと多い程度でしかなかったな。


 不明 
メイン州なんか凄いよ。自分も幾たびにパイを売ってるのに遭遇してる。
道の脇の小さな小屋に、名誉システムの箱と棚の上の大量のパイだけが
置かれてるんだ。

れん:これ美味しいん!ほたるんも食べてみるん。
    (This is good!Try yours, too, Hotarun!)

蛍  :甘酸っぱくて美味しい!(It's both sweet and sour. I like it!)
れん:な~?(See?)
蛍  :うん!(Yeah!)



不明
日本の農村には、めちゃくちゃ禅(zen)を感じる。


不明
どうしてアメリカの田舎暮らしはクソなんだ?


不明
それは場所に依るだろう。


不明
そんなに悪いもんじゃない。勿論、二次元の農村にはまるで敵わないけど。


不明
場所次第だな。俺は農村部のトレーラーパークでこれまでの人生を過ご
してきてるけど、行こうと思えば別の素敵なコミュニティにだって行けるよ。
もちろん、どこも汚れきってるけど。
(訳註:トレーラーパーク は、トレーラーハウス/trailer homeを設置する
    為の専用敷地のこと。トレーラーハウスは、よくキャンピングカー/
    Motorhomeと混同されますが、基本的に「トレーラーに載せられる

    プレハブ小屋のような建物」が前者で、車体内だけで生活が完結する
    特殊車両が後者です。そのため、トレーラーハウスは車輪を外した
    状態で使うのが普通であり、設置するための敷地が必要になります。)


蛍  :あ、大きいトンボ!(What a big dragonfly!)
れん:オニヤンマなん!(A jumbo dragonfly!)
ひか:え?どこどこ?(Huh?!Where?Where?)
れん:ひか姉!上なん!(Hika-nee, up there!)
ひか:わ!デカ・・・(Whoa, it's huge!)
れん:追いかけるん。(Let's chase it!)



不明
ひかげと一緒に時代を先駆けていきたい。


不明
田舎にまともなネット設備があるようなら躊躇なく住みたくなるくらい綺麗
なんだけどな。


不明
それは俺が田舎に行けない唯一の理由でもある。


不明
自分は彼女たちと同じような日々が送れるなら正直、インターネット
だって諦める所なんだけど、いかんせん歳を取りすぎてしまったから・・・

れん:ヤンマー!(Jumbo!)
ひか:あぁ~くそ!走ったらバス会社に来ちゃったよ。(Ah, darn!We
    made it all the way to the bus depot before I even noticed.)

れん:ヤンマー採れなかったんな。
    (We couldn't catch the jumbo dragonfly.)




 31歳 男性 ミネソタ州
つまりメガギラスが、レンゲジラ(Renge-zilla)を攻撃するために現れたと・・・


不明
外に出たくなってきた。


不明
しかし、実際には外って蚊やら何やら虫だらけだぞ。


不明
やっぱり二次元は最高だわ。

社員:あぁ!はいはい。さっき来たバスの中にあった忘れ物なら、そこに
    ありますよ。(Oh, right, right. The items forgotten on the bus
    that just came in are over there.)

蛍  :あ?そのかばんです。(Oh!That's my bag!)
れん:よかったんなん。かばん見つかって。
    (I'm glad we found your bag.)

蛍  :うん!(Yeah!)



不明
ほたるんは本当にベストガールだ。こまちゃんが周りに居ないときは・・・


不明
俺も気付いたけど、今回は小鞠があんまり出てなかったな。悲しい。


不明
小鞠回はいつくるんだ・・・今回、彼女の出番はほとんどなかったぞ。;_;


不明
小鞠が画面の中に居るときも、画面から外したときもいじめずには
いられないんだよ。

れん:おぉ、遊園地!前の学校の友達なん? (Wow!An amusement
    park!Are these your friends from your old school?)

蛍  :うん。(Yep.)
ひか:これ、学校の後輩?(Are they younger students?)
蛍  :あ、同級生です。(Oh, they're in my grade.)
ひか:うぇ!?(What?!)



不明
蛍の気持ちわかる。自分も身長の伸びが著しく早い子供だったから
いつも、みんなより2~3歳くらい年上の気分になってたんだよね・・・


不明

(いま、彼らを覚えているのは私しかいない。)


不明
保存した。


不明
いいセンスだ。


22歳 男性
月曜になって最も素晴らしいことは、この女の子達の日常に自分の
人生を重ねる体験ができることだろう。のんのんびよりに栄光あれ!


 男性 
自分もド田舎(sticks)で育ったから、彼女たちを同じことをやったのを
覚えてるよ・・・あぁ、バブバブを除いて・・・ただ、自分たちの場合は
もっと大規模な軍隊ごっこすることが多かったな。

れん:木イチゴたくさんとれたん。(We picked lots of raspberries.)
ひか:あの木、毎年木イチゴ沢山なるんだよ。
    (That tree produces tons of raspberries every year.)

蛍  :へえ~そうなんですか?(Wow, really?)
ひか:美味しいから食べてみて。(They're really good. Try some.)
蛍  :あ、はい。(Okay!)



不明
ひかげは都会の話をしたがってる割に、秘密基地を作ったり橋から
飛んだりトンボを追いかけたり、茂みにある極上の果実を教えたり
田舎娘らしいことを自然にやってるのがいいよね。


 33歳 男性 ロシア
写真を撮るよう言い出した時点で、ひか姉が大失敗すると思ってた。

ひか:れんげれんげ!私も飛び込むからこれで飛び込む瞬間撮っといて。
    東京で自慢するから。(Renge, Renge!Here!I'm gonna
    dive in, too. Take a picture of me when I do, okay?
    I wanna show it off in Tokyo.)

れん:おお、写真撮っていいん?(Ooh!I can take a picture?)
ひか:写真撮るのは真ん中のボタンで確認はその右のボタンね。
    (Push the button in the middle to take the picture,
    and the button on the right to check it.)

れん:ラジャー!(Roger!)



不明
また、れんげが敬礼してる。


不明
れんげの祝福がアメリカにあらんことを・・・


不明
れんげはたぶん、ひかげの携帯に
フィルタリングがかかってることに気付いてうんざりするんだろうな。

ひか:おし、夏海!私も飛び込むぞ~!
    (Okay, Natsumi!I'm gonna dive, too!)

夏海:おぅ!飛び込んで来いや~(Yeah!Come on, dive in!)
ひか:よっしゃああ!いくぞ~!(All right!Here I come!)
夏海:来いや~!(Come on in!)



 20歳 男性 イスラエル ①
素直に言うと、俺はなんというか、このアニメの日常を酷く羨んでるんだ。
単純にリラックスできるとか、のんきさがあるってだけじゃなくて、虫を
追いかけたり、川へ飛び込む冒険をしたり、自然に溢れる中で友達と安らぐ

ひとときみたいな、田舎の楽しみに満ちた生活を皆が送ってるんだよね。
正直、この心の安らぎをひとかけでも得られるなら、魂を引き替えしたって
いいくらい。


不明
全面的に同意する。のんのんに比べたら俺の郊外での生活なんて不良品
だからな。彼女たちの居るところに住みたい。


不明
子供が過ごすのに理想的な環境だよね。逆に大人の場合
農業や漁業で生計を立てようと考えてる人以外は行っちゃ駄目だけどさ。


不明
ねえねえと結婚して、田舎に移住したい。そうしたら、日がな一日冒険に
出たり、寝続けたりできるだろう。

ひか:れんげ!姉ちゃんの勇姿、バッチリ撮っといてくれたかー?
    (Renge!Did you get a good shot of my moment of bravery?)

れん:一応、撮れたん・・・(Well, I did get a shot.)
ひか:う~し、流石れんげ!(All right!That's my Renge!)



 32歳 男性 メキシコ
期待するだけ無理だろうけど、連写機能さえついていれば・・・


不明
携帯電話のシャッター切る速度って
普通のカメラより格段に遅いから、これでも充分以上に凄いよな?


不明
あぁ、れんげは天才的に思った通りに撮れてるから。
ただ、その画が彼女の思ったモノと違ってただけで。(笑)

蛍  :あ、あの飛び込み・・・もう一回挑戦してみようかなって思って
    (I was thinking・・・of trying that dive again.)

小鞠:ええええ!大丈夫?無理しなくていいよ。
    (Are you sure?You don't have to if you don't want to.)

蛍  :い、いえ別に無理とかじゃないんですけど・・・
    (N-No, it's not that I don't want to.)




34歳 男性
わざわざ印刷し直して送るのか?電子メールはないってこと?これは何年
前を舞台にしてるアニメなんだ?90年代とか?


23歳 男性
単純にネットへの接続環境がないだけだと思う。


 41歳 男性 
ひかげの発言を踏まえれば、少なくとも携帯電話の電波は届かないからな。



 20歳 男性 イスラエル ②
奇妙に聞こえるかも知れないが、橋からジャンプする瞬間はちょっと
良すぎたな・・・どんなものでも蛍は歓迎だし、全ての瞬間を愛してる。


不明
このアニメは色んなキャラの組み合わせを見せてくれるのもいい点だよね。
様々な状況下で、お互いにどんな影響を及ぼしあうか描かれてる。お陰で
彼女たちの色んな側面や習慣を視聴者は見ることが出来るんだ。


不明 ①
ひかげと蛍を対比として描いてるのが上手いな。それぞれ、逆の状況にあ
るけど、蛍は少しひかげに引け目を感じてたね。ひかげの方は、田舎への
ルーツを失わないまま、都会生活にも順応してるから当然だけどさ。

そして、他方でほたるはまだ、れんげや他の女の子の悪ふざけに完璧に
飛び込めずに居たわけだね。でも、皆からの後押しを受けて、その意義
ある一歩を踏み出して、みんなとの距離も近づけることが出来た。



不明 ②
今回は、ひかげについて細かく知れたのがいい。1期の彼女はただ自己顕示
欲が強そうな田舎娘って感じだったけど、それがいまではどれだけお気楽で
気配りと遊び心を忘れず、エネルギッシュな女の子かわかった。


不明
新幹線のプライドが傷ついたところで心が痛み、ほたるんが身投げした所で
心が癒された。


不明
水に飛びこんだ瞬間のほたるんが可愛すぎる・・・彼女は絶対的に美しい。

蛍  :はぁ~・・・ふぅ・・・はぁ・・・ッ!はぁはぁ・・・



不明
蛍の笑顔を守りたい。


不明
これだけ濡れてもまだ、服が透けないというのか。


不明
彼女はもっと頻繁にポニーテールになるべきだと思う。

蛍  :えへへ。



 女性 
川に飛び込むところは、旧OPみたいだったわね。:)


不明
リピートは、OPのハイライトシーンで構成されてるように感じ始めた。
前の話で丘から皆でジャンプするシーンがあったよね。(雨が降り出して
駄菓子屋のところに行く前に。) それに、れんげが家に「雨のアレ」を

飾る回もあったし、今回でも明確に橋から飛ぶところが見られた。


 20歳 男性 オランダ
なら、彼女が着物を着る回が今から待ち遠しいね。:D


不明
たぶん、その着物を着てるのは七五三(Shichi-Go-San)だな。三歳七歳の
女の子と、五歳の男の子の為の11月15日に催されるお祝いで、多分今後
やることになると思う。れんげの誕生日は公式には12月3日で厳密に言えば

作中の彼女はほぼずっと6歳なんだけど、誕生日とも近い十分すぎるくらい
近いからたぶん問題ないはず。



 19歳 男性 インディアナ州
携帯電話のカメラの割にえらい性能いいな。


不明
蛍が昔の友達との写真を見て、思い出に浸ってるシーンで始まって
こっちで新しくできた友達と写真を撮るところで終わるなんて・・・この
アニメの癒しは本物だよ。すごい。


不明



不明
なんで一人だけパンツ姿で出歩いてるんだ?


32歳 男性
もしやこれって、れんげが今期初めてにゃんぱすって言った瞬間か?


不明
おいおい、ここまで誰もニャンパスが戻ってきたことに触れてないって
マジか?


不明
そのコメントを見つけるのにここまでスクロールする必要があったのに
も驚いてる。

小鞠:ほたるーん!遊ぼ~(Hotaru, let's play!)
れん:にゃんぱす~!(Meowning!)
夏海:今日も秘密基地いくよ~!(We're going to the secret base again.)
蛍  :は~い!(Okay!)



不明
彼女たちの家はスタイリッシュだけど、住み心地も良さそうだよね。


不明
私は安らぎを感じ、心の平穏を感じ、そして、いま生きる事への喜びに
満たされてる。寝るのに最高の方法だな・・・=) Good Night!:D


不明
「のんのんびより」がもたらしてくれる穏やかさと、温かみには信頼感
すら感じてる。しかも、次回予告に赤ちゃんれんげが出てたってことは
赤ちゃんれんげと駄菓子屋の絡みが見られるかもしれないってことだよ!
02848


 りぴーと  2  3  4  5  6