ポーランドの就職情報、海外の転職事情、ワーホリの体験談を知りたい

ポーランドで求人情報を探した体験談、海外の転職事情、ワーホリの人たちと話したこと、海外での就職活動の体験談、特にポーランドでの求人事情について書いています。ポーランドで就職活動中、面接をしたことや履歴書を提出した体験談、ポーランドの求人サイトを使ったことも書いています。

ポーランドで求人情報を探した体験談、海外の転職事情、ワーホリの人たちと話したこと、海外での就職活動の体験談、特にポーランドでの求人事情について書いています。ポーランドで就職活動中、面接をしたことや履歴書を提出した体験談、ポーランドの求人サイトを使ったことも書いています。

DSCF0865

選挙が始まると、道端で演説している立候補者や選挙カーで候補者の名前を連呼しているのはね日本でよく見る光景です。休みの日に寝ているのに朝から選挙カーのウグイス嬢の声で起こされることもしばしばです。

一方、ポーランドでの選挙活動はいたって静かです。選挙があるかどうかわからないくらい静かです。ただ街中に候補者のポスターが貼られているので選挙だとわかるくらいです。日本のように政治家が大声でアピールしないかわりに、広告でアピールしてきます。電柱に張られているポスター、バス停に巨大なポスター、公営バスの車体にポスター、巨大な看板にポスター、ビルの壁にポスターなど、静かな代わりに広告合戦です。資金があるほうが有権者により多くアピールできそうですね。

私としては選挙期間中は静かな方がいいですが。近所の方で議員に立候補した方がいたんです。犬の散歩中よく会い、その方も犬を飼っているので顔なじみになったのです。選挙期間中も市場であったのですが、あいかわらず犬を散歩していました。のんびり選挙活動しているなあと思ったものです。

picture 210

以前ポーランドで転職活動中、ちょうどクリスマスを迎えました。その時知ったのですが、ポーランドのクリスマス料理は他の国とちょっと違うようです。クリスマス料理に鯉を食べる習慣があるのです。

皆さんは鯉を食べたことがありますか?私は一度食べたことがあるのですが、泥臭くて美味しいと思えませんでした。クリスマスの時期になると市場の店頭に鯉が泳いでいる水槽が登場します。鯉といっても錦鯉のような色鮮やかなものではなく、黒色の地味な色です。皆クリスマスのために鯉を買っていくのです。今はあまり無いかもしれませんが、以前は飼った鯉をクリスマスの日までお風呂の浴槽に入れて買ってた家庭もあったそうです。クリスマスの代表的な料理といえばローストチキンとかローストビーフじゃないの?国によって習慣は違うものですね。ポーランド人によっても鯉が嫌いな人もいてクリスマスには食べないという人もいますね。

転職活動中といっても違った世界を知ることが出来たので良い気分転換になりました。12月は日本も転職する人が多いでしょうか。転職というと、就職できるかどうか悩み、気が重い日が続くと思います。普段とは違った世界を知ることができるとポジティブに考えてみてはいかがでしょう?

picture 210

クリスマスの時期が近づくと日本ではクリスマス商戦で賑やかになるイメージがありますよね。


飲食店は予約客でいっぱいに、クリスマス用のプレゼントの販売でデパートや小売店は大忙し。


この時期売り上げないといつ売上をあげるんだというくらい特にサービス業はやっきになることでしょう。


一方キリスト教圏のポーランドはクリスマスはどんな雰囲気なんでしょうか。


一言で言うとものすごい静かです。レストランは予約客でいっぱいどころか、


その逆で休みのお店がほとんどです。大きなショッピングセンター、スーパーもお休みです。


街は人影はなく静まり返っています。


もちろんクリスマス用にプレゼントやグッズが店頭に並びます、


けど日本と違って静かにクリスマスを迎えるのです。


カップルと過ごすというような日本の風潮ではなく家族で過ごす日がクリスマスの過ごし方です。


キリスト教圏の国はどこもそんな感じで静かにクリスマスを迎えるのではないでしょうか。


日本ぐらいでは?なんかイベント的にクリスマスを迎えるのは。


転職活動も一休みして心を落ち着かせてクリスマスマーケットをまわってみてはいかがでしょうか?


というよりもこの時期はどこの会社もお店も活動していません。


お店の営業を休むところが多いので早めに食料を買い込んで備えていたほうが良いですよ。

↑このページのトップヘ