このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    今夏にバイエルンに加入するホッフェンハイムのCBニクラス・ジューレが、かつて名前を理由にU-16トルコ代表に招集されたことを告白しました。
    ジューレの名前(Niklas Süle)が、トルコ系っぽかった為に招集されたそうですが、ジュールはハンガリー系であるために、それを知ったトルコサッカー協会はガッカリしたそうです。


    海外の反応をまとめました。

    【名前だけで代表に招集されそうになった独DF(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    i
    レスターに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが今夏にバルセロナへ移籍することを決意したようだ。23日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。  同紙によると、マフレズがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールとプレーするために移籍を決意したとスペインメディア『SPORT』が伝えた。しかし、マフレズは3年もの契約をレスターと残しており、この夢を実現するためにはバルセロナが3500万ポンド(約48億円)を用意しなければならないとも伝えている。
    海外の反応をまとめました。


    【レスターのマフレズが今夏にバルサに移籍へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1234
    オーストラリアのヴィクトリア州プレミアリーグ(2部)で耳を疑うような出来事が起きた。
     問題となったのは、3月12日のサウス・メルボルン対セント・アルバン・セインツの試合中に撮影された一枚の写真だ。そこには、ホームチームのDFクリスティアン・コンスタンティニディスが、相手MFジョセフ・モネクの尻に右手の中指を突っ込んでいる場面が収められていたのだ。
     この写真がネット上に出回り、コンスタンティニディスは3月22日にヴィクトリア州サッカー協会の審問を受けた。結果は6か月の出場停止という厳罰で、モネクに対して謝罪の手紙を書くことも命じられている。以下略(サッカーダイジェストweb)
    海外の反応をまとめました。

    【豪2部リーグで「カンチョー」により6カ月の出場停止(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ