このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2
    CONMEBOL(南米サッカー連盟)がUEFAに”挑戦状”を叩きつけた。現在開催中のコパ・アメリカ・センテナリオとユーロ2016それぞれの優勝チームが対戦する試合を提案したことが明らかにされている。 大会創立100周年を記念し、北中米の6カ国を加えた特別大会として開催されてきた今回のコパ・アメリカは、準決勝までの戦いが終了。昨年の前回大会と同じアルゼンチンとチリの2チームが決勝でタイトルを争うことになった。一方のユーロはグループステージまでの日程を終えており、勝ち進んだ16チームが決勝トーナメントを戦う。その優勝チームを南米に招待し、コパ・アメリカ100周年記念の一環として試合を行うというプランを南米側は打ち出している。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【「日本で開催すべき」EUROとコパアメリカの王者同士が対戦へ?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
     スコットランドリーグのセルティックは24日、ツイッターでクラブのレジェンドである元日本代表MFの中村俊輔(38=横浜M)の誕生日を祝った。  中村は2005年から4シーズン、セルティックでプレー。3回のリーグ優勝に貢献し、リーグMVPも1度受賞した。  セルティックは、中村が欧州チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で、歴史に残る芸術的フリーキックを披露した写真とともにお祝いのメッセージをツイート。 「日本から来た中村俊輔よ、お誕生日おめでとう」と祝福のメッセージを送った。以下略(東スポWEB)
    海外の反応をまとめました。


    【セルティックが中村俊輔の誕生日を祝福(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0p
    欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票は23日に実施される。離脱が決まった場合、英国内でのプレーに労働許可証の取得が必要なサッカー選手に、大きな影響が出るのは必至だ。  イングランド・プレミアリーグは好調な放送権料収入を背景に繁栄している。支えるのは世界中から集まるスター選手だ。現在、EU内出身の選手は英国で制限なくプレーできるが、離脱となればEU外出身選手と同様の扱いが考えられる。以下略(毎日新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【英のEU離脱でプレミアリーグはどうなる?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ