このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    u
    【天安(韓国)=共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会第7日は26日、水原などで1次リーグA、B組の最終戦が行われ、A組は開催国の韓国がイングランドに0―1で敗れて初黒星を喫し、2勝1敗の勝ち点6で2位となった。イングランドは2勝1分けの同7で首位となり、韓国とともに決勝トーナメントに進出した。アルゼンチンはギニアに5―0で大勝し、同3で3位。以下略(日本経済新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【(U20W杯)韓国がイングランドに敗れる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    o
    【ニューヨーク=共同】サッカーの米女子プロリーグのNWSLで、シカゴに拠点を置くレッドスターズは24日、永里優季と契約したと発表した。29歳の永里は日本代表「なでしこジャパン」のFWとして2011年の女子ワールドカップ(W杯)優勝や、15年大会の準優勝などに貢献した。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【元なでしこジャパンの永里優季が米国へ移籍 (海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gf
    バイエルンは24日、U-19チームに所属するドイツ人DFフェリックス・ゲッツェとプロ契約を締結したと発表した。契約期間は2019年6月30日まで。  フェリックス・ゲッツェは、現ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの実弟。2014年からバイエルンの下部組織でプレーし、今シーズンはトップチームの数試合でメンバーに招集されることもあった。そして今回、プロ契約を勝ち取ることとなった。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ゲッツェの弟がバイエルンとプロ契約(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ