このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ggg
    日本代表FW岡崎慎司(31)の所属するレスターが、マンチェスター・シティーに所属するナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に動いていると、21日付の英紙デーリー・テレグラフが報じた。  マンチェスターCのグアルディオラ監督は今夏にストライカーの獲得を進めており、アーセナルのチリ代表アレクシス・サンチェス(28)がトップターゲットになっている。すでにアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(29)、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス(20)がいるため、イヘアナチョは“戦力外”で退団が認められているという。以下略(スポニチ)
    海外の反応をまとめました。


    【岡崎に強力ライバル?レスターがマンCのイヘアナチョ獲得に動く(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    k
    Bミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはチームメイトたちやカルロ・アンチェロッティ監督に不満を抱いているようだ。ドイツ誌『キッカー』で代理人が明かしている。  レヴァンドフスキは今シーズンのリーグ戦で30ゴールをマーク。しかし最終節となったフライブルク戦ではゴールを決められず、同日のブレーメン戦で2ゴールを決め、リーグ戦で合計31ゴールを記録したドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンに得点王のタイトルを譲っている。  それに対し、レヴァンドフスキは以前にも母国メディアで「今は何も思っていないが、当初は落ち込んだよ。もしかすると、チームが僕を助けてくれなかったことに満足していなかったのかもしれない。最後の試合が終わったすぐ後は怒りを感じたよ。チームに失望していた」と振り返っている。だが、どうやらそれは”過去のこと”として片づけられていないのかもしれない。以下略(goal.com)

    海外の反応をまとめました。

    【不満を抱いたレヴァンドフスキがバイエルンから移籍?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fh
    香川真司所属のボルシア・ドルトムントが、フィオレンティーナのクロアチア代表選手ミラン・バデリ獲得の正式なオファーを出したと報じられました。


    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントがバデリに正式オファーか(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ