このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    2月17日 AFP】英BBCは16日、サッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)でファン同士の乱闘騒ぎをレポートしたドキュメンタリー番組を放送した。その中で、ロシアのフーリガンたちは来年のW杯ロシア大会(2018 World Cup)は、「暴力の祭典」になると警告した。 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長が、カタールで開かれていた理事会で、2018年のW杯では暴動の心配はないと語った数時間後、BBCでは「ロシアのフーリガン集団(Russia's Hooligan Army)」と題された番組が放送された。その中で、W杯を開催するロストフ・アリーナ(Rostov Arena)の近くでインタビューに応じたフーリガンの一人は、サポーター同士の衝突が起きると予測し、「あるファンにとってはサッカーの祭典であり、あるやつらにとっては暴力の祭典になる」と語った。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【ロシアのフーリガン「18年W杯は暴力の祭典になる」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1234
    ベトナムの一部リーグで、終了間際にPKを取られたチームが、判定に抗議するために残り時間はプレーせずに相手チームに3ゴール許したことが、海外で話題になっていました。

    海外の反応をまとめました。

    【ベトナムのチームが判定に抗議するために取った行動(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f
    FA杯5回戦の試合で、レッドカードで10人になったミルウォール相手に0-1で敗れた昨季プレミア王者のレスター・シティ。3部リーグの格下相手に敗れた試合でレスターは19本のシュートを放ちながら、枠内シュートは3本という不甲斐ない内容で敗退を喫している。  先発した岡崎慎司も決定機に再三絡んでいたものの、ネットを揺らすことはできず。イギリス紙『デイリー・メール』は岡崎に対して5点(10点満点中)の採点を付け、「決定機にゴールを射止めることができなかった」とプレーを総評している。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【プレミア王者のレスターが3部のチームに不覚(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ